みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  生命医科学部   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1519)

生命医科学部 口コミ

★★★★☆ 3.71
(45) 私立大学 895 / 1677学部中
学部絞込
451-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    生命医科学部医生命システム学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      サークル活動はとても楽しいが、大学での勉強時間の苦痛さが強いので、全体的な評価としては悪いものとなるから。
    • 講義・授業
      悪い
      授業内容にあまり興味が持てず、楽しいと感じることがないから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室やゼミなどは体験していないが、実験は本格的だと思ったから。
    • 就職・進学
      悪い
      まだ就職などについては学校ぐるみでこんがえたことがないので分からないから
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅からとても遠く、田舎であるので周りに何なくて不便だから
    • 施設・設備
      普通
      私立なだけあって建物や校舎などは綺麗にされているが椅子が固くて嫌だから
    • 友人・恋愛
      悪い
      同じ学科内での交友関係が上手くいっておらず、仲良くないから。
    • 部活・サークル
      良い
      サークル活動はとても充実しており、大学生活の中心といえるものだから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物の生命活動や細胞の仕組みや働き、また医療関係の知識など。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      もともと獣医師になりたかったので、動物看護師の資格をとって動物看護師になろうと思う。
    • 志望動機
      滑り止めとして、生物関係の私立を、どこか受けたいと思っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658640
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    生命医科学部医情報学科の評価
    • 総合評価
      普通
      名前の通っている学校ですのでもちろんいい学校だと思いますし、勉強したい人にはいい環境だと思います。ただ学科としてはまだ歴史の浅い学科なので改善点はあります。
    • 講義・授業
      普通
      あまり充実しているという実感はないです。しかし中には興味深い講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室配属はされていないので経験はないのですが、先輩の話を聞くと先輩は楽しそうでした。
    • 就職・進学
      普通
      就職・進学実績は大学の公式サイトから詳しく見れますが、様々な進路があります。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスに行くまで、最寄り駅から割と長めの坂道があり疲れます。
    • 施設・設備
      良い
      授業に実験が組み込まれていますが、その際使うものはたいてい充実しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は充実してます。恋愛関係はサークルに所属している人が充実しています。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数はとても多いです。ただ個人的に入っても面倒になって行かなくなります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎の基礎、2年では基礎から発展したもの、3年からはどんどん専門化していく形です。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      自分の偏差値に合っていて、滑り止めとして受けました。止まりました。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571069
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    生命医科学部医工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      同志社大学のイメージとは程遠く、進学高校の延長線みたい。生徒も真面目かついんきゃが多い。成績は優秀。
    • 講義・授業
      悪い
      講義内容が非常に難しいので、理解ができない。生徒に対して放任主義。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      入学前との想像とははるかにちがっており、自分がやりたいことができないから。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関しては他の学部にも負けないくらい強いと思う。だが、専門性が強い。
    • アクセス・立地
      悪い
      京都駅まで30分弱かかり、近鉄で400円、大阪までは1時間近くかかり、700円程かかり、交通費が大変
    • 施設・設備
      悪い
      私立大学ということもあり、広大な土地にキャンパスがあり、建物も綺麗。
    • 友人・恋愛
      悪い
      いんきゃな学生が多く、話が合わない。比較的真面目な生徒が多い。
    • 学生生活
      悪い
      文系の今出川キャンパスの文化祭は非常に楽しそう。だが京田辺キャンパスは生徒全員の一体感がない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メインは製図の授業で、遅刻、授業中の居眠り、忘れ物で、落単。非常に厳しい。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まってない。
    • 志望動機
      関西に出たくて、同志社大学は楽しそうだったから。 医療関係の仕事につけると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    39人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537091
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    生命医科学部医工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      もう少し工学部みたいな内容がしたかった。それ以外はとても良い。世間的に名前のブランドも通じる。将来的に良い就職先に行ける
    • 講義・授業
      良い
      学びたくない、あまり興味のない授業でも、卒業単位のために取らなければいけないから。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室が主に4個しかなく、もっと工学部のようなところがあると思っていたらなかった
    • 就職・進学
      良い
      実際すごく良い所に就職する先輩が多い。自分でちゃんと動いたらいい所にいける。
    • アクセス・立地
      悪い
      同志社前から坂道が長く、学校に着くまでがしんどい。雨が降ったら最悪
    • 施設・設備
      良い
      学科にそった内容でやろうと思ったことは出来る。運動施設もある
    • 友人・恋愛
      悪い
      友達は増えるが、いつも一緒にいるからあまり恋人ができる人が少ない。
    • 学生生活
      良い
      やりたいと思ったサークルはだいたいある。自分で作ることも出来る
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に工学部の熱力学、材料力学、流体力学を学ぶ。また製図を3年かけて学んでいく
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      医療用ロボットを作りたかった。将来的に医療関係に携わりたかった
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566465
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    生命医科学部医工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      総合的にみて悪くはないないなという印象。自分のサポートがもっとあるといいなと思うことが多々あります。
    • 講義・授業
      普通
      よくわかんないことがあり大変である。たまに理不尽なこともある。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      演習自体あまりない
    • 就職・進学
      悪い
      情報提供が少ないので気づかないことがとても多い。アナウンスしてほしい。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスが平地ではないので山なので移動がとても大変である。
    • 施設・設備
      良い
      実験の設備がよい。また設備がきれいで環境に恵まれていると感じる。
    • 友人・恋愛
      普通
      特に仲がいいとか悪すぎるということがなく、不自由なくすごしている。
    • 学生生活
      普通
      最近サークルは参加していない。また学内のイベントはあんまり参加していない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に機械工学系の学部と同様のことを勉強しているのではないかと思います。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      医療工学に興味があり、いろいろ学んでいきたいなと思っていたから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565480
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    生命医科学部医生命システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生の善し悪しは少なからずあります。研究室配属は成績順なのでしっかり取っておかないと後悔することもあります。
    • 講義・授業
      良い
      研究室がとにかく楽しいです。研究に興味があれば本気で楽しめると思います。ただ、生命医科学部の建物は遠いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4回生の4月から研究室に通うことになりますが、私が所属している研究室は先生がとても熱心で優しいです。研究内容もとても充実しています。
    • 就職・進学
      良い
      就職はしていないのでわかりませんが、院に行く場合は推薦を貰うことが出来、専門科目が免除になります。これはかなり有難かったです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅はJR学研都市線の同志社前駅、もしくは近鉄本線の興戸駅です。どちらも学校までは遠いです。朝が苦手な方は近くに下宿することをオススメします。
    • 施設・設備
      良い
      学科の施設はとても綺麗で、設備もしっかりしていますが、何より正門をくぐってからも五分以上歩く必要がありかなり遠いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はサークルに入るといろんな学部の人と交流できます。学科の授業もあるので、そこで学科の人達と仲良くなります。恋愛面は学科は1組だけで、その他の人はサークルとかと付き合っていることが多いです。
    • 学生生活
      普通
      サークルはかなり沢山ありますが、しっかり入る前に先輩の雰囲気とかを確認するべきだと思います。新歓してくれる人は、幹部の学年が多いですが、その先輩達が良いからといって、その学年以外の先輩たちの代が良いとは限りません。ただ、たくさんサークルはあるし自分が興味のあるものに入れば楽しめると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎、2年生からは少し深い事をやります。生物や医療に対して、様々な視点から学習します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      大学院へ行きます。
    • 志望動機
      研究者になりたいので、資格は必要なく、でも医療の専門知識を学びたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534786
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    生命医科学部医工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      生物化学系から物理、製図、プログラミングなどとにかく理系分野を幅広く(浅く)学習する学科です。自分が何を目指して学習しているのかわからなくなります。また同志社1の留年率(5割)で、入学式に教授から厳しい叱咤激励を受けます。入ってからは他の学部学科の友達とは違う大学かと思うような厳しい授業の日々。本当に志がある人は別ですが、同志社で入ってから絶望する学科トップ3には入るかと思います。
    • 講義・授業
      悪い
      実習や演習系の授業以外は基本的に出席をとらないので、学生自身のやる気次第といった感じですが、テスト前に詰め込んで乗り越える人が多いと思います。それに比べて実習のように1分の遅刻も許されない厳しい授業も多いです。授業内容は教授次第、といったところです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年の秋学期から研究室に配属されるためまだなのでわかりかねますが、まあまあ充実してると思います。
    • 就職・進学
      良い
      厳しい授業のおかげもあり、就職実績は良いです。医工学科は比較的新しい学科で、本当か嘘かわかりませんが教授によると様々な企業から引っ張りだこようです。しかし、それは基本的に院卒が条件で学部卒ではそこまで有利にはならないようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は近鉄なら興戸駅、JRなら同志社前駅です。どちらの駅からも通称「田辺坂」と呼ばれる坂を登らないといけません。毎朝登山です。京田辺キャンパスの第一印象は「ど」が付く田舎。お店も全然ないし、思い描いていたキャンパスライフは送れません。
    • 施設・設備
      良い
      医工学科は正門からずーーっと坂を上った先にある医心館という建物がメインになります。(1.2回生のうちは実習等でしか使いませんが。)ここは他の建物よりも比較的綺麗で、研究に必要なものはかなり揃っている印象です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学科には一緒に授業を受けてご飯を食べるような友達はいますが、本当に気の合う友達はほとんどできませんでした。男女比は7:3くらいで、女の子は見た目に気を使っていない真面目な子ばかりです…。個人的に遊びに行ったりするのは圧倒的にサークルの友達です。本当にサークルに入っていて良かったと思います…。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は把握できないほどあります。テニサーだけでも100くらいあると思います。新歓時期に嫌という程勧誘されると思いますが、めんどくさがらずちゃんとそこで見極めることです。私の大学生活の8割はサークルと言っても過言ではないくらいなので、個人の意見にはなりますが入らないと言う選択は以ての外です。イベントは11月の頭に京田辺キャンパスであるクローバー祭と、11月の末に今出川キャンパスであるイブ祭があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は理系のあらゆる分野を広く浅く学びます。生物、化学、物理、数学、製図、プログラミングなど。2年次からは実験が加わり、先述の分野もより深く掘り下げられて行きます。3年次の必修授業は実験と製図くらいで、あとは秋学期から研究室配属がされます。4年次は卒業研究一色といったところです。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494048
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    生命医科学部医生命システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生や研究室が身近。研究室に通いたいと思えば一回生から通うことが出来るなど、自由度が高い。過ごしやすい。しかし履修が大変。
    • 就職・進学
      良い
      学部卒は基本的にMR。院卒は研究職に進む人がちらほらいるがやはりMRが多い。しかし製薬系が多く大企業の名も連なる。
    • アクセス・立地
      普通
      生命医科学部の建物である医心館はとても過ごしやすく素敵な場所であるが、そこにたどり着くまでの道のりと、門に着くまでの田辺坂がただただ辛い。それを除けば特に問題はない。無料のジムなどもあり設備の充実という面では文句なし。
      交通手段としては基本的にJR同志社前駅、近鉄興戸駅の二つが上がる。興戸から正門まではかなりの距離があり人によっては20-30分ほどかかる。同志社前からは10分程度。
      一駅先の三山木駅で降り、バスで登校する学生も少なくない。
    • 施設・設備
      良い
      かなり充実している。売店や食堂は言わずもがな。体育館、ジムなどもあり、困ることはない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1-2回生の間は生物学、化学、物理学をベースとして基礎学問をしっかり学ぶ3回生からやっと専門科目に移る。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:388248
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    生命医科学部医生命システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      に、基本的、やりたいと言ったらやらせてくれるところです。強制されることはほとんどありません。その一方、やらない人はやらないです。研究をしたい人が多いです。
    • 講義・授業
      良い
      医療について、教授方がされている最新の研究について聞けるの魅力的です。優しい教授方が多いです。生徒はみんな真面目です。基本的に。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      あまりよく分からないのですが、成績順で研究室は決まるようです。成績がないと行きたいとこに行けないかもしれません。周りのみんなは頭が良くて困ります。
    • 就職・進学
      普通
      創薬、化粧品の開発、営業に進む人か多いです。でも、決まってなく、銀行や市役所などに就職する人もいるみたいです。あと、院に残るのは難しいそうです。取れる資格は教員免許くらいです。自ら取らなければ、何もないです。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく駅から大学までが遠いです。歩いて20~30分はかかります。しかも坂です。ただ、田舎なので、雰囲気は和やかだと思います。何にもないですが...。
    • 施設・設備
      良い
      建物ほどれも綺麗です。この学科に限っては、研究設備はかなり良いみたいです。図書館は自習室としてよく利用しています。勉強しやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ学科の子は1年でみんなの顔を覚えられます。人数が少ないので。サークルにも入れば、また交友関係は増えるでしょう。
    • 学生生活
      良い
      学部・学科から外部でのイベントなど紹介してくれることがあります。私が所属しているサークルはそんなに規模は大きくないですが、仲は良いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ほとんどが生物関係です。そこに化学や物理などを絡めて考えていきます。癌の話もよく出てきます。教授が研究しているので。そういうのに興味があればオススメです。
    • 就職先・進学先
      中学か高校の教員
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:409328
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    生命医科学部医生命システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強、遊びを両立するのにとてもいい大学です。
      サークルもアルバイトもできます。
      忙しくするのもそうでないのも自分で調節することができる大学です。
    • 講義・授業
      良い
      先生のレベルがとても高いです。
      他の大学や病院からも先生が来たり貴重な講義が聞けます。
    • 就職・進学
      良い
      就職にはとても有利だと思います。
      特に銀行などは上とのつながりもあり強いと聞きました。
      また自分が勉強をして入れば進学もきちんとできる学校です。
    • アクセス・立地
      普通
      キャンパスは2つあります。
      文系の今出川は駅と直通でとても便利です。
      理系の京田辺は少し駅から坂を登る必要があるのでしんどいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が多い分友達もできやすいです。
      サークルなどもたくさんあるので好きなことが同じで学部学科が違う友人も作ることができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は数知れません。
      特にテニスサークル、ダンスサークルなど人気のスポーツなどは10.20単位であります。種類も豊富で自分に合うサークルが見つかると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:386130
451-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺校地
    文化情報 ・心理 ・理工 ・生命医科 ・スポーツ健康科 ・グローバル・コミュニケーション
    京都府京田辺市多々羅都谷1-3

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩11分

電話番号 075-251-3120
学部 法学部経済学部商学部文学部神学部社会学部政策学部文化情報学部心理学部理工学部生命医科学部スポーツ健康科学部グローバル・コミュニケーション学部グローバル地域文化学部
概要 同志社大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同大」「同志社」。1875年、明治六大教育家の新島襄によって創立された同志社英学校を前身とし、設立された大学です。「グローバルな人材育成」を基盤に、知識教育も偏りがないようキリスト教に基づく「徳育」を並行して行っており、海外留学生の受け入れや派遣、首都圏に向けての情報発信や社会との関係強化にも力を入れています。 「今出川」「室町」「新町」「烏丸」の4つのキャンパスがある今出川校地。「京田辺」「多々羅」「学研都市」の3つのキャンパスがある京田辺校地の他、大阪と東京にそれぞれサテライト・キャンパスがあります。海外留学以外に国内留学も実施し、早稲田大学に1年間留学する制度を設けています。異なる地域で学ぶことで視野がさらに広がることを目指します。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  生命医科学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.0

★★★★☆ 3.95 (542件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

関西学院大学

関西学院大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.99 (1469件)
兵庫県西宮市/仁川駅
関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/関大前駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/円町駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。