みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  理工学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1519)

同志社大学 理工学部

概要

偏差値

偏差値
55.0 - 60.0
センター
得点率
82% - 90%

提供:河合塾

学科情報

インテリジェント情報工学科
偏差値60.0
口コミ 4.597件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:123万円
情報システムデザイン学科
偏差値60.0
口コミ 3.7023件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:123万円
電気工学科
偏差値57.0
口コミ 3.817件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:123万円
電子工学科
偏差値60.0
口コミ 3.976件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:123万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.86
(126) 私立内 539 / 1677学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理工学部 数理システム学科 / 在校生 / 2019年入学
    明るく、そんなにきつくない
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備4|友人・恋愛1|学生生活3]
    理工学部数理システム学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      私の学科はわりと難しくないため、数学が好きな方はとても良いと思いますが、いかんせん授業のクオリティはうちの学科だけでなく全体的にいまいちかなと思います。
    • 講義・授業
      悪い
      数学について学びたい方にはとても適した環境だと思います。
      ただ授業の分かりやすさについてはとてもよいとは言えないです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだどちらも経験していないのでわからないです。
    • 就職・進学
      普通
      多くは銀行に勤めたりすることが多いようです。院までいくとかなりいいと聞きました。
    • アクセス・立地
      悪い
      理系の校舎はとても田舎にあるため、空きコマなどでおしゃれにランチとかはできないです。
    • 施設・設備
      良い
      かなり理系の校舎は広く、施設もかなり充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      悪い
      私が会う多くの学生は高校の頃の方が良いと言っています。よくも悪くも普通の人が多いです。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類も多く、文化祭なども文系、理系、どちらの校舎でも華やかに行われます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に数学を中心とした解析学、線形代数学を学びます。他にもプログラミングについても多少学びます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      数学を専攻する学科であるため、学びたいことがもっと深く学べると思い志望しました。
  • 男性在校生
    理工学部 機械理工学科 / 在校生 / 2019年入学
    勉強すればそれ相応の力がつく学科
    2019年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    理工学部機械理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      取り組み方次第で全てが変わる学科だと思う。
      授業で将来必要な事は全て教えてくれるし、真面目に取り組めばかなり力がつく。授業を聞いていない人が多いのでだれやすい
    • 講義・授業
      良い
      大学教授なので授業は上手とは言えないが、授業を聞いて勉強をすれば必ず力がつくようにはなっている。
    • 就職・進学
      良い
      院に行けばほぼ100%就職出来る。
      卒業すれば仕事があると思ってていいはず
    • アクセス・立地
      悪い
      立地は悪い。 駅から坂を10分以上登る。授業によっては駅から20分以上かかる場所で授業を受けることもある。
      学校の周りには何も無い。同志社前駅前にココスとトリキとローソンがあるくらい。下宿するにしても京田辺市自体田舎なので欲しいものが無いこともある。
    • 施設・設備
      良い
      それなりに綺麗。図書館がでかい。学科も必要な設備はほとんど揃っていると思っていいはず。ただ、理工学部の施設の男子トイレに洋式はほとんど無い
    • 友人・恋愛
      良い
      学科は男ばかり。自分の代は男女比9.5:0.5
      男子校の雰囲気が感じられるので女子は居づらいかも(学科の男子選び放題と考えるなら最高かも)
      基本的に半分以上の人の名前と顔は覚えている。
      製図がしんどいため、そこで謎の友情が生まれ仲良くなりやすい
      男女比はおかしいが、サークル次第で普通に恋愛出来る。
      同志社女子の子と交流があれば彼女が出来やすいかも。
    • 学生生活
      良い
      サークルは思ったより充実している。ただ今出川キャンパス中心に活動しているサークルも少なくないため注意が必要。
      学祭はそこまで盛り上がらない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      数学 物理 機械に関する基礎知識
      製図学や実験など特徴的な科目もある。
      製図は手書きで、課題の量もかなり多いので生活を支配される
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      第一の理由は滑り止め。機械やロボットに興味があった。
      機シスと授業内容はほぼ変わらなくこちらの方が合格ラインが低く、入試に化学を使えたから。
  • 女性在校生
    理工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    充実した大学生活を過ごすなら機械系に!!
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛4|学生生活4]
    理工学部機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強は少し他学科他学部に比べ、難しく、しんどいかもしれませんが、とても充実した日々を過ごすことができます。おすすめです!!
    • 講義・授業
      良い
      大学の授業は、様々な教科があり、とても面白いです!
      基礎を固めた後に実践的なことを習うのでとても身になってると感じています。
    • 就職・進学
      良い
      就職についてですが、ほとんどが院に進みます。
      でも、学科卒の就職先は文理問わずという形で、銀行などに就職する人もいるみたいです!
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅が、近鉄興戸駅、もしくはJRの同志社前駅です。
      とりあえず自然自然自然という感じなので、あまり魅力を感じない人もいるかもしれませんが、通学が坂なので体力作りにいいと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      最新!とは言えませんが、ある程度は綺麗です。
      しかし機械系学科ですと、研究室を覗くと多くの実験につかう装置などがあり、見ているだけでワクワクしますよ。
    • 友人・恋愛
      良い
      皆、仲良く日々過ごしていると感じます。
      恋愛している子も多いですし、学科もアットホームな雰囲気です。
    • 学生生活
      良い
      4.5月は新歓とかもあり、沢山のイベントもサークルごとに設けられます。怖気つかずに是非色んなところに顔を出すことをお勧めします。
      また、学祭も今出川くらい盛り上がります。ダンスや軽音、よさこいなど見所たくさん!雰囲気だけでも見にきてください!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年目で基礎を習い、2年目から少しずつ機械の設計に関する応用的な範囲を習い始めます。3年目には応用範囲を一通り習い、その中から自分の専攻したい分野を見定め、4年目で研究室配属されます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      元々、車や重機などが好きで、理系に行くなら機械系に行きたいと思っていました。だからここを志望しました!

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.65 (113件)

★★★★☆

  • 講義、授業の内容については、高度な授業から基礎的な授業まで幅広くある。講義中の雰囲気については、広い教室だと後ろの方から話し声が聞こえる。狭い教室だと静かである。課題に関しては、レポートが多いと思う。単位は取得しやすい学科であると思う。履修の組み方については、必修科目が少ないため、自分の受けたい授業を比較的取ることができる。(在校生 2017年入学)
  • 自分でじっくり考えた末の質問に関しては、先生方は答えてくれますが、わからないからすぐ質問するということは避けた方がいいです。というのは、大学は高校までとは違い、受身では何も学べないからです。逆に意欲的に学ぶ姿勢があれば、得るものはかならずあります。(在校生 2016年入学)
  • 充実していることについては間違いがない。 ただ、講義中は主体的に吸収しなければどうにもならないし、実際そうでない人も少なからず存在している。(在校生 2017年入学)
  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    30人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    30人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    30人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    30人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    30人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.03 (66件)

★★★★☆

  • 私が所属するサークルのイベントについては、夏休みから秋学期にかけてとてもイベントがある。しかし、冬はあまり活動がないため、サークルによるとしか言えない。大学のイベントは、クローバー祭とイブ祭があるが、サークルなどに入っていないと出し物を出すことが困難なため、サークルには入っておくべきである。アルバイトについては、課題の多さから考えて、週に4日までで考えたほうが良い。(在校生 2017年入学)
  • 可もなく不可もなくである。 飲むだけ、異性を性対象として見るだけ、といったサークルが存在するので、そこは所属しないようにしたのでそれだけである程度満足だ。(在校生 2017年入学)
  • サークルの数はとても多く、文化系、体育会系と選びたい放題です。自分にあったサークルに入れば、四年間楽しく過ごせると思います。アルバイトもやる時間はいくらでもあると思うので、やっている人もたくさんいます。(在校生 2017年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    30人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    30人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    30人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    30人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    30人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    30人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    30人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    30人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    30人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    30人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    30人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    30人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.98 (100件)

★★★★☆

  • 就職実績については、大手企業に複数人就職しているが、やはり大学院卒の方が大手に就職する人が多いため、進学を希望する人が半数を超える。また、成績優秀者は同志社の大学院に3回生修了時点で入ることができる。(大学は退学という形になる。)(在校生 2017年入学)
  • 就職実績にかんして、数字だけを見れば十分にも見えるがやはり大学で学んだことと違う分野での就職が多いということについては多少の物足りなさを感じる。(在校生 2017年入学)
  • 就職はとてもよいです。基本的には、100%なので、なんとかはなると思います。機械科ということもありますが、学部卒でそこそこいい企業に就職できるのは大きいと思います。(在校生 2017年入学)
  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    30人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    30人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    30人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学科 入学金 年間授業料
インテリジェント情報工学科 200,000円 1,231,000円
情報システムデザイン学科 200,000円 1,231,000円
電気工学科 200,000円 1,231,000円
電子工学科 200,000円 1,231,000円
機械システム工学科 200,000円 1,231,000円
機械理工学科 200,000円 1,231,000円
機能分子・生命化学科 200,000円 1,231,000円
化学システム創成工学科 200,000円 1,231,000円
環境システム学科 200,000円 1,231,000円
数理システム学科 200,000円 1,231,000円

合格体験記

  • 理工学部環境システム学科(2014年/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 理工学部 環境システム学科
    • 神戸女学院高等学部 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    なにもしなかった。できるだけ計算ミスしないようにだけ注意した。

    【2次・個別】
    解けるまで色々な方法の解き方を考えた。解き方の選択肢を増やした。

    利用した参考書
    チャート式 赤

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    問題をやる順番を考えた。文章はゆっくり読むようにした。

    【2次・個別】英語
    主語述語など文法をきちんと把握できるようにした。

    利用した参考書
    赤本と鉄壁

  • 理工学部電気工学科(2015年/指定高校推薦)の合格体験記

    男性在校生
    • 同志社大学 理工学部 電気工学科
    • 東北学院榴ヶ岡高等学校 出身
    • 入試形式:指定高校推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    対策のポイントは問題をとにかくとくことです

    【2次・個別】
    とにかく問題を解くことが対策になると思います

    利用した参考書
    東進ハイスクールの問題集

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語をとにかくおほえることが大事だと思います

    【2次・個別】英語
    和訳をできる能力をつけることが大事だと思います

    利用した参考書
    東進ハイスクール

  • 理工学部環境システム学科(2016年/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 同志社大学 理工学部 環境システム学科
    • 一宮西高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策ポイントとしては古典、漢文を得意とすること。 古典、漢文ならやればやるだけ伸びます。現代文が苦手だとしてもこの2つを得点源とすることができれば国語の点数は伸びます。

    利用した参考書
    漢文学習必携

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は時間が勝負。 時間内にどれだけミスなく問題を解けるかが高得点の鍵となる。 過去問を本番と同じ時間をはかって何度もやると良い。

    【2次・個別】
    同志社大学の数学は複素数が出やすい。 複素数を対策するとともに微分積分の範囲を過去問を通して一通りやる程度にとどめました。

    利用した参考書
    センター二次試験対策にはチャートを使った

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺校地
    文化情報 ・心理 ・理工 ・生命医科 ・スポーツ健康科 ・グローバル・コミュニケーション
    京都府京田辺市多々羅都谷1-3

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩11分

電話番号 0774-65-7010
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  理工学部

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.0

★★★★☆ 3.95 (542件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

滋賀県立大学

滋賀県立大学

42.0 - 55.0

★★★★☆ 3.86 (160件)
滋賀県彦根市/琵琶湖線 南彦根
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.74 (210件)
大阪府大阪市旭区/京都線 大阪
大阪電気通信大学

大阪電気通信大学

40.0 - 47.0

★★★★☆ 3.75 (141件)
大阪府寝屋川市/京阪本線 寝屋川市
和歌山大学

和歌山大学

50.0 - 55.0

★★★★☆ 3.79 (262件)
和歌山県和歌山市/南海本線 和歌山大学前
甲南大学

甲南大学

47.0 - 55.0

★★★★☆ 3.82 (508件)
兵庫県神戸市東灘区/阪急神戸本線 岡本

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。