みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  龍谷大学   >>  口コミ

龍谷大学
出典:663highland
龍谷大学
(りゅうこくだいがく)

京都府 / 私立

偏差値:43 - 60

口コミ:

3.80

(366)

龍谷大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.80
(366件) 私立内149位 / 508校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

366件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    農学部 資源生物科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017-05-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      新設まもない学部とあって、教授の方々の熱意が感じられます。京大卒や著名な教授がたくさんおられる一方で、学生のレベルが追いつかず試験が軟化した科目があるほか、実習などについても試行錯誤にあるようです。設備も新しく、遺伝子組み換えも今後取り扱う予定になっています。
    • 講義・授業
      教授によって講義は様々です。形式としてはパワポのスライドor板書or両方の3パターンですが、誰かを当てる……という講義もあります。内容自体は市販のテキスト(5千円くらい)のを買って読めば事足りるくらい専門の中でも基本が中心です。ただ教授の専攻や最新の知識の披露があるときもあります。大学では講義を受けて、それを踏まえて自学しないと意味ありません。
    • 就職・進学
      2年よりインターンがあります。
    • アクセス・立地
      JRがたまに遅延し、瀬田駅には普通しか停まりません。しばしば人身事故も発生します。バスも毎朝長蛇の列なので、遅刻に注意が必要です。キャンパスは「緑の監獄」と囁かれるくらい山の中です。15分くらい坂を歩けば大型商業施設があります。
    • 友人・恋愛
      サークル等に入れば友人が作りやすいと思います。ですが、ひとりぼっちも普通にいます。
    • 学生生活
      農学部棟ではたまに収穫野菜の持ち帰りができます。(公式Twitterなどでお知らせされています)また学食前で餅つきをしたり、ぜんざいが振る舞われたりもします。その他建学の精神にもある浄土真宗に関わる行事もあります。参加・信仰の強要もありませんし、いろいろな知見に触れるという意味ではいいかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      資源生物とあって、植物から微生物あたりまでの生態から利用を広く学習します。ただし、農業者の育成というよりは、農業指導員や育種などの研究開発などの人材育成に重点を置いているようです。(実習よりも講義メイン)
      また1年次は必修科目が多く、自由に選択し受講できる科目はあまりありません。2年次は必修科目が少なく、選択科目から選ぶことになりますが、卒業要件単位を満たすためにはあまり選択肢はありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    政策学部 政策学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-12-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部自体がとてもハードなゼミです。
      1回生の時から討論会もあり、他学部よりも学部全体のレベルが高いと感じられます。
      ゼミもレベルが高く、様々なコンペで入賞を果たしてるゼミもたくさんあります。
    • 講義・授業
      1回生の時はボヤッとしたことしか学べないので、何を学んでるのか分からなくなる人が多いです。
      それもそのはず、広く浅くをモットーにカリキュラムされてるので、1回生では興味あるテーマを選ぶのが良いと思います。
      そのあとは、ゼミ活動において、様々なアプローチから学べるので、ゼミの討論会はとても楽しいです。
      他学部より先生との距離が近いのも特徴です。
    • 研究室・ゼミ
      前述したように、政策について、多角的なアプローチで学びます。
      地域、都市計画、NPO、環境、社会学、憲法、言語、ect といった専門の先生がおられます。 簡単に言えば、他学部の各先生が集まったような学部です。
      討論会、コンソーシアムといった学部でのイベントは盛りだくさんで、かなり忙しくなりますが、その分充実できる学部・ゼミであると思います。
      先生方も休み返上して、指導してくださるので、とても勉強になりますし、貴重な経験をすることができます。
    • 就職・進学
      比較的、就職率は良いと思います。
      公務員も毎年出てます。
      学部での学びが充実することができれば、就職面接においても話すことは存分にありますので、かなりアピールできるかなと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは近く、一応3wayで、京阪・地下鉄・JRから徒歩圏内ですので、通いやすいかと思います。
      10分で京都中心にも行けるので、遊びやすい・観光しやすい環境ではあります。
    • 施設・設備
      学部がある建物が出来たばかりなので、かなり綺麗です。
      討論会前とかは、政策学部生で埋め尽くされます。
    • 友人・恋愛
      他学部より人数が少ないのも特徴です。
      高校1学年が政策学部だと思ったら良いくらいの人数ですので、卒業までにほとんどの人を知ることはできるかなと思います。
      恋愛関係は少人数ですので、あまり学部内はカップルは少ない印象です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      政策学・持続可能性について、多方面からのアプローチで学ぶことができる学部。
      1回生・2回生前期で学部全体の雰囲気を学び、後期からゼミに所属し、専門的に学びます。
      討論会等のイベントが盛んであり、学部全体の雰囲気は良くて充実した大学生活が送ることができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理工学部 物質化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の理工学部の学科に比べ必修が多すぎる
      レポート、宿題、中間テストなども多いため睡眠不足が慢性化している
      研究室配属も教授が怒鳴り散らしたりする
      卒業に求められることが厳しく、これだけ頑張ってJABEEを取得しても現在では就活等で評価されないので無意味である
    • 講義・授業
      教えるのが下手すぎる教授がいる、しかも必修をいくつも受け持っているため、卒業がとても困難
      上手い人も数人はいる
    • 研究室・ゼミ
      教授が怒鳴り散らすということを先輩にうかがった
      タイムカードをつくらされ、時間を拘束される
      監視カメラもある
      土日関係なく呼び出され、就活にあまり時間を取れない
    • 就職・進学
      学校推薦で先輩が受けた企業に知っている企業がなかったため、それほどよくないのではないかと考えている
    • アクセス・立地
      学校から最寄り駅までのバスが10日行き帰りで3080円かかるためコスパが悪い
      また、実験などで夜遅くなるとバスも電車も便がへる
    • 施設・設備
      トイレは和式が多い
      深草のキャンパスに比べて後から出来たにもかかわらず設備や施設が充実していない、汚い
      最低限のことは揃っているので、汚いことや多少の不便などを気にしない人なら大丈夫だと思う
    • 友人・恋愛
      サークル等に入れば出来ると思うが自分は入っていない
      また、入っていなくても必修が多い学科なので、ほぼ同じ人とずっと授業を受けることになり、友人は出来る
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      入試では物理を取っていなかった人も受けることができ、自分はそれで合格したが、授業では物理が普通に出てくる
      物理、有機、無機、環境化学と全般的に必修なので取らなくてはならない
      三回になると必修が減り、それぞれの分野を選べる
      しかし、二回生までは9割が必修
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 物質化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      基本的にはとある分野に関してある程度専門的な講義や実験なのがあるので、好きな学科に行けば好きな内容ができると思う
    • 講義・授業
      専門的なことが学べるのは良いが、あくまで教授なので教えるのがあまりうまくない人もいる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ配属されていないから、どんなことをしてるのかなどは正直わからない
    • 就職・進学
      就職に関する回ダンスなどは定期的に行われてるので十分だと思う
    • アクセス・立地
      瀬田は駅からの距離が中途半端だし山の中にあるから正直立地は悪い
    • 施設・設備
      設備はpcのスペックがあまり良くなかったりと正直微妙かもしれない
    • 友人・恋愛
      それは個人の問題だが、私自身はかなり充実してるしありがたいと思ってる
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回は色々なことをするが1回後半からは少しずつ専門的になってくる
      そこから着々と専門的になっていく
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    社会学部 現代福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地域と福祉の繋がりの理解と現場実習など、とても充実している。福祉において大事なのは現場を知ることだから。
    • 講義・授業
      社会学部の講義は基本的に緩いと思う。締め付けられ感がなく社会学部っぽくて良い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは28人以内で構成されており、発表などありおもしろさはない
    • 就職・進学
      キャリアセンターは、予約をとれば色々教えてくれていいと思う。
    • アクセス・立地
      深草キャンパスは立地はいいが、瀬田キャンパスは山の中でバスも乗れない時ばかりで不便
    • 施設・設備
      瀬田キャンパスが比較的新しくできたキャンパスなので綺麗で広々しており、大学らしくて良い
    • 友人・恋愛
      龍谷大学はかなり派手な人が多いが、だからこそ大学生感を味わえる部分もあり毎日楽しくやっている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      現代福祉について福祉と地域を繋げたりなどを勉強している。、、
    進路について
    • 就職先・進学先
      福利厚生が整っているところ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会学部 現代福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分のつきたい仕事について、詳しく学べているので大学にきてよかったと思っている。更に詳しく学びたいと思う。
    • 講義・授業
      わからないとこがあったら、詳しく丁寧に教えてくださるのでとてもいい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのテーマが難しいときもあるけど、周りの子と助け合ってできている。
    • 就職・進学
      就職のとこについてガイダンスとかがあるので、とても充実してい。
    • アクセス・立地
      山の方にあるので、行きにくいとこもあるけれど慣れたら全然だいじょうぶ。
    • 施設・設備
      学内の施設はきれいだと思う。大人数の学生でいれる場所もある。
    • 友人・恋愛
      新しくできた友達、サークルでできた友達、大学に入ってたくさんの友達ができた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉について学んでいる。さまざまな視点から、考えるので色々と考えさせられる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      通っている生徒の人間性も学習のレベルも中の中もしくは中の下で、おすすめはできない。目標のない生徒が多い
    • 講義・授業
      必修科目が多く、学びたいと思っていても時間が被っていてとらない教科がある。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味、関心のあることについて研究できるので、いいと思う
    • 就職・進学
      キャリアガイダンスなど、就職に向けてのサポートが充実しているように思う
    • アクセス・立地
      駅からも近く通いやすい。周りにはマンションやアパートも多くて便利
    • 施設・設備
      施設も大きく、綺麗に保たれているので気分がいい。食堂が綺麗。
    • 友人・恋愛
      サークルには入らないと友達の輪はあまり広がらないように思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉士の資格取得を考えているため、福祉についての学習が多い
    進路について
    • 就職先・進学先
      他学部に編入を考えている。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      三回生からゼミを選択できますが、それまでの勉強で自分の求める専門分野の勉強が他学部と比べて比較的しにくい。しかし、まだやりたいことが見つかってない人はそれを探す期間はしっかりと設けられている。
    • 講義・授業
      上記通り、ゼミは三回生から。だが、通年の概論などは、先生によりけりだが、かなり充実しているものもある。
    • 研究室・ゼミ
      まだ未加入のため、あくまで参考程度に。いくつかの専門分野からなり、ゼミによっては卒業までにかなりしっかりと教えてくださるところがある。
    • 就職・進学
      わからない部分が多いが、学校のサポートなどは比較的受けやすいだろう。
    • アクセス・立地
      近くに観光地があるということもあり、深草学舎、大宮学舎は比較的通いやすい。瀬田学舎はかなり遠い(駅からも)
    • 施設・設備
      図書館の所蔵本が多いので、論文、関連著書もよし。探しやすい環境。
    • 友人・恋愛
      サークルや学科によるが、比較的友人は作りやすい方。支援団体もあるほど。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語英米文学科の名の通り、英米に関する、様々な観点から学ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 国際経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      所属ゼミによってやはり差を感じます。
      学科による差異はあまり感じませんが、学部全体的に見てもやはり所属ゼミによっては違いを感じます。
    • 講義・授業
      学科の授業は充実していると思います。
      学びたいものを選ぶ力があれば学びたいことをちゃんと学べる授業だとおといます。
    • 研究室・ゼミ
      様々なゼミがありますが、ゼミによってゼミ生同士の縦横のつながりが強いゼミもあれば個人の活動が多いもあったり、活発で厳しいゼミもあれば自由なゼミもあり様々です。
    • 就職・進学
      サポートは充分だとおもいます。
      指導の環境などは整っているとおもいます。
    • アクセス・立地
      JR奈良線の稲荷駅も京阪の深草駅も地下鉄くいな橋駅もなかなか近くにあり通いやすいと思います。
    • 施設・設備
      比較的新しい建物が多く、コンビニやカフェも充実しています。ただお昼時にはどの施設もとても混雑しています。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると友人ができて良いと思いますが人数の多い大学なので活発なゼミに所属しないと学部での友人関係はなかなか作りづらいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済の基本的なことを1回生で学び、2回生以降はもっと本格的にミクロマクロなどの原理について学ぶのか、経済史や現代的なことを学ぶのか選べます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 物質化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      課題が多い点、必ずしも自分の興味のある研究室には入れるわけではないという点においてこの評価をしました。しかし、自分の興味の持つものは1つとは限りません。新たな発見があるかもしれません。積極的に行動すれば多くの経験ができる環境が整っていると思います。
    • 講義・授業
      時間は限られていますが質問対応なども先生や大学院生の方々がされているので、積極的に講義を受ければ充実した時間となると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって様々です。意欲のある生徒には大きな力となると思います。
    • 就職・進学
      説明会などが開かれ、また相談室や資料も充実していると思います。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、山の上にあるため登りがしんどいです。徒歩は運動になりそうですが、バスや自転車やバイク通学が多いです。山の中なので季節の移り変わりを五感で楽しめます。
    • 施設・設備
      様々な施設、装置がそれぞれの学部で置かれとても充実しています。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活では様々な学部の人たちと交流できます。学祭でも様々なイベントが行われています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      初めは基礎をかためていき、三回生あたりで自分の研究や、それに関わる専門的授業を受けていきます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

366件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  龍谷大学   >>  口コミ

龍谷大学の学部

法学部
偏差値:56
★★★★☆ 3.72 (29件)
経済学部
偏差値:47 - 50
★★★★☆ 3.67 (24件)
経営学部
偏差値:55
★★★★☆ 3.64 (28件)
文学部
偏差値:48 - 60
★★★★☆ 3.80 (111件)
理工学部
偏差値:54 - 55
★★★☆☆ 3.47 (34件)
社会学部
偏差値:43 - 55
★★★★☆ 3.86 (77件)
国際学部
偏差値:57
★★★★☆ 4.05 (41件)
政策学部
偏差値:54
★★★★☆ 3.81 (16件)
農学部
偏差値:56 - 57
★★★★★ 4.67 (6件)

オススメの大学

日本獣医生命科学大学
日本獣医生命科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (42件)
東京都/私立
国際基督教大学
国際基督教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.40 (70件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.96 (189件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。