みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  龍谷大学   >>  口コミ

龍谷大学
出典:663highland
龍谷大学
(りゅうこくだいがく)

京都府 / 私立

偏差値:43 - 60

口コミ:

3.79

(444)

龍谷大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(444) 私立内154 / 540校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

444件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      正直に言うと産近甲龍というくくりの中では下のほうでしょう。施設はあまり充実してるとは言えません。良いところに就職したい、楽しく大学生活を送りたい、充実した学生生活を送りたいという人には向いていません。だらだらとした学生生活を送りたいという人にはおすすめできます。
    • 講義・授業
      私は一番上の英語のクラスに所属していますが、学習するレベルは低く、高校のおさらい程度しか学べません。また生徒のレベルも低く、うるさくて講義の内容が聞こえないことが多々あります。
      教授も、自分の書いた本をいかに生徒に買わすかしか考えていない人が多く、大した内容も書いてないのに高額な本を買わされた人が多数います。
    • 研究室・ゼミ
      ホームページには、「経営学部は少人数制のゼミが充実しており、」という記載がありますが、デタラメです。実際にはゼミの数が非常に少なく、ゼミに入りたくても入れない未ゼミ生は4人に1人という現状です。しかも経営学部なのにマーケティングに関するゼミは1つしかありません。
      ゼミの選考は基本的には書類選考で、みんな未ゼミ生になりたくないが為に、志望理由書を頭の良い人に書いて貰ったり、ゴーストライターを雇って書いて貰ったりしてるくらいです。
    • アクセス・立地
      周りに遊べるようなところはまったくありませんが、歩いて15分くらいのところに伏見稲荷神社があります。電車で通学する場合、JRの稲荷駅または京阪の深草駅が最寄り駅になります。
    • 施設・設備
      キャンパス全体もかなり狭いですが、とくに食堂は非常に狭く座れるところがありません。完全に設計ミスです。それにキャンパスが狭いのに人が多すぎます。空き時間にゆっくり座れる場所すらありません。
      それと教室の温度管理がかなり適当です。電気代をケチっているのでしょうか、とくに夏は非常に暑く倒れてしまいそうになります。
      トイレはわりと綺麗なほうではあるかと思います。
    • 学生生活
      飲みサーがほとんどで、あまり真面目に活動をしてるところはありません。
    投稿者ID:356066
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    理工学部 物質化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      理系志望で近大京都産業に落ちたため仕方なく進学しました。実家が大阪なので通学でしたがそんなに通学時間はかかりませんでした。また、私の学科は毎週プレゼンがあったので忙しかったです。
    • 講義・授業
      遅くまで残って研究レポートの作成に先生が手伝ってくれたことは非常に感謝しています。分析化学でわからないことだらけでしたが先生が個別で分かりやすく教えてくれたのでなんとか乗り切れました。
    • 研究室・ゼミ
      他の大学はどうなっているかわからないが、教授の好き嫌いが激しかった。それと、早めに行動しないと人気の研究室は手遅れになってしまう。
    • 就職・進学
      自分から動かないと手遅れになってしまう危険大。
      自分は先輩からいろいろ聞いていたので、前もって行動できた。
    • アクセス・立地
      すぐ近くに駅があり、交通の便は比較的良かった。
    • 施設・設備
      やはり文系中心で研究施設の器具は古い年代のものが多かった。
    • 友人・恋愛
      とりあえず理系は女子が極端に少なかったから、彼女をつくるのは皆苦労していた。
    • 学生生活
      総合大学だからそれなりにしっかりしていた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2回で基礎を学び、3,4回生でコースに別れて専門的なことを学びます。私の頃は分析環境化学系、無機セラミック系、有機高分子系、生物機能分子系でコースは構成されていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬会社営業
    投稿者ID:352734
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    農学部 資源生物科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      新設まもない学部とあって、教授の方々の熱意が感じられます。京大卒や著名な教授がたくさんおられる一方で、学生のレベルが追いつかず試験が軟化した科目があるほか、実習などについても試行錯誤にあるようです。設備も新しく、遺伝子組み換えも今後取り扱う予定になっています。
    • 講義・授業
      教授によって講義は様々です。形式としてはパワポのスライドor板書or両方の3パターンですが、誰かを当てる……という講義もあります。内容自体は市販のテキスト(5千円くらい)のを買って読めば事足りるくらい専門の中でも基本が中心です。ただ教授の専攻や最新の知識の披露があるときもあります。大学では講義を受けて、それを踏まえて自学しないと意味ありません。
    • 就職・進学
      2年よりインターンがあります。
    • アクセス・立地
      JRがたまに遅延し、瀬田駅には普通しか停まりません。しばしば人身事故も発生します。バスも毎朝長蛇の列なので、遅刻に注意が必要です。キャンパスは「緑の監獄」と囁かれるくらい山の中です。15分くらい坂を歩けば大型商業施設があります。
    • 友人・恋愛
      サークル等に入れば友人が作りやすいと思います。ですが、ひとりぼっちも普通にいます。
    • 学生生活
      農学部棟ではたまに収穫野菜の持ち帰りができます。(公式Twitterなどでお知らせされています)また学食前で餅つきをしたり、ぜんざいが振る舞われたりもします。その他建学の精神にもある浄土真宗に関わる行事もあります。参加・信仰の強要もありませんし、いろいろな知見に触れるという意味ではいいかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      資源生物とあって、植物から微生物あたりまでの生態から利用を広く学習します。ただし、農業者の育成というよりは、農業指導員や育種などの研究開発などの人材育成に重点を置いているようです。(実習よりも講義メイン)
      また1年次は必修科目が多く、自由に選択し受講できる科目はあまりありません。2年次は必修科目が少なく、選択科目から選ぶことになりますが、卒業要件単位を満たすためにはあまり選択肢はありません。
    投稿者ID:351325
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学における自由度が高い学校だと思います。しっかり自主性を持って勉強が出来るのなら、自分の力をのびのび伸ばせる環境なので評価4をつけさせていただきました。
    • 講義・授業
      講義に関しては、専門的な教授先生がしっかり講義をしてくださいます。大人数教室での授業がほとんどなので、個人の授業態度が成績に反映されると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミもたくさんある中で選択できます。懇談会や説明会が充実しているので、ゼミ選択のケアも安心していただけます。
      教授も個性豊かな人ばかりで、優しく教えていただけます。
    • アクセス・立地
      伏見の深草キャンパスは京都駅から6分の稲荷駅や、京阪深草駅、地下鉄くいな橋駅の徒歩圏内で、立地は非常に良い方です。周辺には警察学校があり落ち着いた雰囲気です。ランチディナー共に飲食できる環境が近くにあったり、コンビニも充実しているので、困ることはないです。
    • 学生生活
      サークルはかなり多いのですが、どこも似たり寄ったりの印象です。どれだけ楽しめるかは個人によると思います。
    投稿者ID:332169
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 仏教学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      親鸞聖人の事が深く学べます。京都にある大学の中でも、仏教の東大と言われていて、本の書籍数も京都でもかなり多いです。仏教を専門的に学びたい人はお勧めです。
    • 講義・授業
      仏教の学科ですので、基本的には仏教中心です。ですが、一年生からは必修を取らなくても三回生で取れば大丈夫ですので、他の学部の授業も沢山学べるので、幅広く勉強したい方はお勧めです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生方は、優しい方が多いです。お坊さんがほとんどなので、穏やかで授業も楽しいです。しっかり出席して授業を受けていたら必ず単位はもらえます。
    • 就職・進学
      就職支援は凄くしっかりしています。説明会もためになることばかりですし、サポートもしっかりしています。ただ大宮キャンパスでの説明会はほとんどないのが少し不満です。
    • アクセス・立地
      文学部は、三回生から大宮キャンパスに移動します。四年間の中で二つのキャンパスに通えることは凄く魅力です。大宮では、深草のように活気はなく静かなキャンパスですが、建物は国宝で、歴史も古く落ち着きます。
    • 施設・設備
      アクセスもよく過ごしやすい環境です。
    • 友人・恋愛
      サークルに所属すると友達の輪は広がります。
      また入学式後にはさまざまなイベントがあるので積極的に参加することでより友達も多くなりますよ。
    • 学生生活
      イベントが毎日のようにあるので積極的に参加しましょう!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      親鸞聖人について深く学びます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      文学部ですが、幅広い業界を見ています。
    投稿者ID:332158
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 哲学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私はもともと仏教に興味があったので、第一志望ではなかったのですが入学してよかったと思います。
      産近甲龍の中では2番目という世間のイメージですが、学部によっては近大以上のところもあるようです。
      華やかなイメージの近大に対して、うちは個性の強い学生が多い印象。
      (注)どの大学にもパリピはいます
      仏教関係の日は授業が早上がりになったりしますが、その分祝日返上で授業があることが多いです。
      長期休暇についてですが、夏休みが本当に短いです。
      授業の準備期間除けば1ヶ月もないくらいです。
      その分春休みは2ヶ月ほどあるので、免許やら旅行やらはこの辺りに行くことをおすすめします。
      私が取った教科で言えばらくして取れる単位は1つ2つほどで、あとは割と勉強がいる講義が多かったです。
      担当教員の感触はそれぞれですが、やっぱり積極的に話しかけるに越したことはないと思います(笑)
    • 講義・授業
      私が行きたかった学科ではないのでなんとも言えませんが、楽しく話してくれる先生は割と多いと思います。
      仏教大学なので、龍谷ミュージアムに行って展示会の感想や調べたことをレポートにして提出…があります。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学部は4年間深草キャンパスで、文学部3年からは大宮キャンパスで、理系学部は瀬田キャンパスで過ごします。
      実際歩いた感じ、深草は京阪深草駅から徒歩3分ほど(JR稲荷駅は徒歩10分ほど)、大宮は京都駅から徒歩15分ほど、瀬田は瀬田駅から徒歩20分ほどです。
      深草にはあと京都市営地下鉄も近くにあるので、交通の便はいい方です。
      3キャンパスの移動には大学バスが出ているのでお金をかけず他のキャンパスに移れます。
      深草キャンパス付近には、鳥貴族、ベジてジ、マクドナルド、からふね屋、すき家、吉野家などがあり、師団街道沿いはいろんな美味しいごはん屋さんやラーメン屋があります。
      大宮キャンパス付近は寺院や道路ばかりなので、京都駅付近の方がお店は沢山あります。
      瀬田キャンパスは山の中で夜道暗くて見えないくらいなので、
      瀬田駅の方まで出た方がいいです。
      深草での下宿に関して、共益費込みで安くて4万弱、高いと10万近い部屋もあるみたいです。
      滋賀はびっくりするくらい家賃安いので、滋賀から電車通学でもアリです。
      そこそこ自炊する予定ならキッチン見て決めた方がいいと思います。学生向けの部屋はキッチンしょぼいです。
    • 施設・設備
      深草キャンパス内にスタバがあるので、授業の合間に「新作飲みに行こうよ!」などというオシャレな学生生活を送れます。
      また瀬田キャンパスにもシアトルズベストコーヒーが入っているのでオシャレにカフェ内で勉強…とかもできちゃいます。
      また、深草キャンパスはレンガ造りになっているので、雰囲気もとてもいいです。
      顕真館(お堂)は静かで仄かな明かりに照らされお香の匂いの漂う荘厳なところなので、少し落ち着きたい時や一人になりたい時にベスト。
      大宮キャンパスは明治大正を思わせる造りになっていて、お隣は新選組の屯所で有名な西本願寺なので歴史好きには堪らないと思います。
      瀬田キャンパスは現代的な建物が多く、敷地内が広いので運動される方はこちらに来るようです。
    • 友人・恋愛
      基本的に、自分から話しかけないと友達はできません。
      恋人なんて以ての外です。
      ただありがたいことに、入学後にフレッシュキャンプ(見知らぬ人々とのお泊り会)があるので、そのタイミングで学科内に友達を作る子が多いです。
      これ逃したらゼミのグループワークとかもしんどくなるので引かれない程度にガンガン話しかけましょう。
      また、うちは大学公認サークルでないと新歓できないようなので、心配はそこまでないと思います。
      一気飲み、コール禁止など厳しいルールを持つサークルもあります。
      サークルや部活は沢山あるので何かしら入るのがオススメ。
      友達の輪も趣味も広がるし違う学科だとそこからまた輪が広がったりします。
      サークルによっては他大学と交流のあるところもあるので、そういうところに入って活動さるのも楽しいです。
      余談ですが、私はこれがきっかけで他大学に年上の彼氏ができました。
      恋愛は人様々ですが、留学生もそこそこいるので外国人の子と付き合っている友達もいます。
    • 学生生活
      ジャズ研、落研、ラクロス、政治研究会、古美術研究会、考古学研究会など、自分の趣味にあうものは、何かしら見つかるはず。
      見つからない場合は、自分で趣味を見つけましょう。
      怠惰な学生生活ほど無駄なものはなく、また遊べるのもこの4年で最後です。
      お金を貯めて旅行に行くなり、食いだおれ紀行するなり、楽しみを見つけないと、就活生になった時「今まで何してたっけ?」ってなります。
      自分から動かない限り出会いもなければ知識も楽しみも広がりません。
      あと、Facebookは登録することをおすすめします。
      就活系のイベントやワークショップ系のイベントなど多岐に渡って近場に楽しいイベントがゴロゴロ見つかります。
      就活の前にいろんな会社の社長と繋がれたり、外国人と友達になれたり(英語の勉強に)…など、メリット多め。
      また社会人と直接話せるツールでもあり、そういう人たちが発信する情報が自己啓発に役立ったりと発見がいっぱいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      哲学科教育学専攻の特徴は、教員志望の学生が多いのとなろうと思えばどの教科の先生にもなれる点めふ
      そのため、哲学科(教育学専攻)といいながらあまり哲学していません。
      私のゼミは特に、人権・社会問題から今後どうするべきか、どういう教育が必要か、みたいな事をやっています。
      哲学専攻の友人は、どういう勉強を普段専攻としてしているかはわかりませんが話すと哲学系の話題になるので、専攻によって違うのかも知れません。
    投稿者ID:332155
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 電子情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ハード系にもソフト系にも強く、就職に非常に有利な学部学科です。
      研究室も幅広く、将来の選択肢を広げるのに最適です。
    • 講義・授業
      講義もいろいろな分野のものがあり、また時間割設定の際は担当教諭が相談に乗ってくれます。
    • 研究室・ゼミ
      先述の通り、多方面に研究室が展開されており、将来の決定にとても役立ちます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅に新快速が止まらないので、遠方(京都、大阪方面)から通学予定の方は考慮してください
    • 施設・設備
      電子情報学科は、他学部学科と比べ、比較的学科固有設備が充実しています。高い水準での教育を受けることができます。
    • 友人・恋愛
      理工学部には、学科にもよりますが女子は少なく、女性と知り合うとなるとサークルや他学部が中心になってきます。
    • 学生生活
      サークルは非常に多く、また新年度には新たに自分で設立することも可能です。
      また、学校から予算の降りる部活動も活発に活動しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      電気全般のことや半導体、マイクロ波など、今後の社会でニーズの高くなる分野を勉強できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電気制御系ハードの技術開発職
    投稿者ID:332121
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 物質化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      山の上の校舎だから、空気がよくていいと思う。
      大学勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと思う。
      校舎内にコンビニや食堂や図書館があり充実していますし、教授も著名な方がたくさんいらっしゃいます。研究室は、自分の学びたい分野に特化して研究を進めることができ、研究を深めることができます。就職活動実績は高いです。
      施設や設備もしっかりしていて豊富で、充実した学校生活を送ることができます。
      が、難点もいくつかあり、まず、入口までが遠すぎる、校舎までが遠すぎます。
      バスがあるが、本数が少ないし最終の時間も早いです。
      駅から大学までが遠すぎます。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学科から集めた特別講師による授業が、数多く設けられています。授業を受けることで、社会に出てからも役に立つような講座や、その他いろいろな講座が設けられています。また、自分の学科専攻だけではなく、関心に応じていろいろな副専攻も取得することができます。
    投稿者ID:331891
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパスによる大学だと思います。
      瀬田キャンパスは、時間割の空き時間等に勉強するところ、時間を潰すところがないので、講義が終わったらすぐ帰りたくなる印象でした。
      ただ、理工学部と同キャンパスなのもあり、情報系の設備はかなり整っています。自宅にPCが無くても、卒論まで書けちゃいます。
      しかし、就活の情報は瀬田キャンパスにはどうしても理系寄りのものが多く寄せられます。文系の就活生は深草キャンパスに行くことを余儀なくさせられることも多々ありました。特に学部にこだわりがない文系の方は深草キャンパスにある学部を選んだ方がいいかもしれません。
      ただ、龍谷大学の社会学部には有名で幅広いジャンルの教授が所属しており、どうしても龍谷社会学部で勉強したい!と思って入学される方も多くいらっしゃいます。
      本気で社会学を極めたいと思う方、ニッチな分野の専門家と語り合いたいと思う方、いずれの願望も叶えられるのが龍谷大学社会学部のいいところだと思います。
    投稿者ID:331579
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理工学部 電子情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この学科では、電子系、通信系、情報系を学ぶことができます。3年次の研究室配属で、専門的に学ぶ系統を決めることになります。2年生まではどの系統も満遍なく勉強することができます。よって、現時点である程度やりたいことは決まっているが、はっきりと明確に決まっているわけではない、といった人にオススメです。
    • 講義・授業
      みなさんが心配されていることといえば、単位がしっかり取れるかどうかだと思います。勉強を疎かにして大学生活を送れば当然単位を落とします。しかし逆に言えば、しっかりと勉強して真面目に取り組めば、単位の取得は難しいものではありません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は充実していると思います。その道では有名は先生も多数いらっしゃいます。研究室によってはいくつもの学会に参加することもできます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は瀬田駅です。駅と大学の間はバスが運行しています。バスで10分くらいです。歩いて行くには少し遠く、坂道もあり、なかなか大変だと思います。自転車や原付があれば楽です。
    • 友人・恋愛
      これは正直自分次第だと思います。この学科は女子が少ないので学科内での恋愛は難しいと思います。友人関係に関しては、実験や研究室など、仲良くなる機会も多いと思います。しかし、人間関係はどこの学校に行っても同じで、やはり自分次第だと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:330963
    この口コミは参考になりましたか?
444件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  龍谷大学   >>  口コミ

龍谷大学の学部

法学部
偏差値:56
★★★★☆ 3.82 (39件)
経済学部
偏差値:47 - 50
★★★★☆ 3.67 (33件)
経営学部
偏差値:55
★★★★☆ 3.53 (38件)
文学部
偏差値:48 - 60
★★★★☆ 3.81 (124件)
理工学部
偏差値:54 - 55
★★★★☆ 3.57 (46件)
社会学部
偏差値:43 - 55
★★★★☆ 3.84 (88件)
国際学部
偏差値:57
★★★★☆ 4.00 (49件)
政策学部
偏差値:54
★★★★☆ 3.89 (19件)
農学部
偏差値:56 - 57
★★★★☆ 4.38 (8件)

オススメの大学

日本獣医生命科学大学
日本獣医生命科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.80 (50件)
東京都/私立
国際基督教大学
国際基督教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.43 (81件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.99 (236件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。