みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  関西大学   >>  口コミ

関西大学
(かんさいだいがく)

私立大阪府/関大前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.90

(1797)

関西大学 口コミ

★★★★☆ 3.90
(1797) 私立内108 / 568校中
学部絞込
17971-10件を表示
  • 男性在校生
    政策創造学部 政策学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    政策創造学部政策学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強しようと思う学生にはオススメだが、大学生活を謳歌したいと思う学生にはオススメ出来ない。公務員試験に必要な教科を満遍なく勉強出来るので公務員を目指す人がたくさんいる。
    • 講義・授業
      普通
      一年のうちに様々な学問に触れる事で自分の興味のある学問を見つけることができる。だか、様々な教科を浅く広くするため身につく事が少ない。また,テストによる成績評価なので、テストがよくなければ単位を落とす。
    • 就職・進学
      良い
      関西では「関関同立」として名前が通ってるため,名前を出せば分かってもらえる事が多い。関東の方では名前が通りにくいと思ってしまう。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの駅の関大前からはすぐ近くにあり,また梅田からも近い事からも交通の便ではすごく良い。大学前も食べ物屋が多いので食べる所には困らない。
    • 施設・設備
      普通
      学部ごとに学舎が異なっているため他の学舎のことは分からないが、新しい学部であるので学舎は比較的綺麗だと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      他の学部に比べて所属している生徒数が少ないので顔を合わせる機会は多い。しかし,比較的おとなしい子が多いため交友関係を作るのは難しいかと思います。
    • 学生生活
      良い
      大きな大学であるため,サークル探しには困らないと思う。その分自分に合った所を探すのが難しい。文化祭は関西の中でも大きい方で多くの一般の方が来校される。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では学科関係なく様々な分野の勉強を行い自分に合った分野を見つけることができる。ゼミも一年からあり,実践的な学問を学ぶ事が出来る。二年次からは自分の関心のある学問を深めていく。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      自分の高校から関西大学へ行く人が多く,様々な情報が有ったから。また,公務員を目指していたことから政策創造学部を目指しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570205
  • 男性在校生
    システム理工学部 電気電子情報工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    システム理工学部電気電子情報工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      良いところも悪いところもあるが、良いところもの方が多いとも思うし、すごく悪いところもないように思うから。
    • 講義・授業
      良い
      高校レベルの勉強内容も授業中に復習してくれる先生が多い。また、高校内容の復習の為の授業もある。さらに、院生に質問をすれば答えてくれる環境もある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      成績順に研修室を選ぶため、一概に選ぶ余地があると言えない部分がマイナス点。また、施設もあまりきれいでない。しかし、体験授業は面白かった。
    • 就職・進学
      普通
      先輩からもあまり充実していると聞いたことがない。しかし、充実していないとも聞かないため。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は阪急の関大前駅です。駅のすぐ近くに大学はある。しかし、ある程度乗り継ぎをしなければならないので4。
    • 施設・設備
      良い
      学科の施設、設備は清潔に保たれている。しかし、学内全てがきれいというわけではない。
    • 友人・恋愛
      普通
      あまり学科の人たちと話す機会はない。サークルに友人はいるが、地元の友人より仲がいいとはいえない。
    • 学生生活
      普通
      学校からのサポートもないので、あまり派手なイメージはない。しかし、芸人さんやミュージシャンなどを呼ぶなどの活動はある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      数学や物理などの基礎教科から始まり、電気回路やマイクロソフトの基礎や応用の勉強に続き、また電子工学実験なども行う。さらに選択教科も主に1年次に学習する。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      高校の頃から、関連する勉強をしていたから。また、得意だったから。さらに、将来的に需要が高まると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566915
  • 女性在校生
    文学部 総合人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部総合人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業内容が充実していて、勉強をしたいと思っている学生にはいいと思うが、ごく稀に授業を真面目に受けていない学生が多いためにやる気が削がれることもある。
    • 講義・授業
      良い
      文学部は必修の授業が少ないため、一般教養科目で自分の興味のある講義をたくさん取ることができる。また講義の内容も充実しているため、興味を持てるものが見つかりやすいと思う。
    • 就職・進学
      普通
      私自身は利用したことはないが、キャリアセンターに多くのポスターが貼っていたり、メールで就職に関するものが時々届いているのでサポートは悪くないと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は阪急電鉄千里線の関大前駅で大学までは近いが、大学が広いため学部によっては学舎までが遠い。関大前通りにはラーメン屋が多い。
    • 施設・設備
      良い
      私立なので学科の施設は広く、設備も充実している。しかし、文学部のある1学舎は比較的古く、他の学舎と比べると老朽化が進んでいると思われる。とはいえ、いつも清掃員の方々が綺麗に保っていてくださっているのでそこまで気にならない。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活は多く、所属すれば友人関係、恋愛関係は充実すると思う。しかし、大学の規模が大きく、一緒の授業受けることは少ないため、学科内で友人をたくさん作るのは難しい。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数は多く、バラエティに富んでいると思う。イベントには参加したことがないため、よくわからない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全員が総合人文学科に属し、2年次から分属に別れるためにさまざまな分野を学ぶ。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      国公立大学を志望していたが、落ちてしまい、合格していた私立大学の中で一番施設と授業内容が充実していると思ったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566380
  • 男性在校生
    化学生命工学部 化学・物質工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    化学生命工学部化学・物質工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で化学を勉強したい人は充実した環境が整っているのでそれなりに学べることが多い。就職もそこまで悪くはないし、大学院へいく人も半数ぐらいいるので、いい大学だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      必修科目が多いが、この大学は研究室が多く様々な科目が学べるため質が高い授業である
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2回生のときに3つのコースに分かれるため自分の学びたいところでの授業科目になる。3回生に研究室決め、4回生で配属となる。研究室は30個程度ある。
    • 就職・進学
      良い
      大手企業に就職できるほどの実力はある。さらに大学院生は推薦で大手企業も就職できる。
    • アクセス・立地
      良い
      関大前駅から梅田駅まで阪急電鉄で20分ぐらいでいけるので都心への交通便は良い。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパス内は非常にきれいで、理工研究棟も最近立て替えてキレイになった。
    • 友人・恋愛
      良い
      有名な大学であることから、いろんなばしょから多くの人が入学するため、人との繋がりが非常に作りやすい。サークルも多く、文理系に問わず様々な友達ができる。恋人も出来やすい。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は非常に多いので、自分のやりたいところへいけば友達が増える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は全員必修科目のみで同じ事を学び、2回生はそれぞれコースに分かれて、そのコースの基礎的な授業を受け、3回生はそのコースの応用的な授業を受けるが、授業数はかなり少ない。最後4回生は研究室配属となり、卒論に向けて日々研究を行う。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      大手セラミック会社の技術職
    • 志望動機
      関西圏の大学のなかで研究室の数がトップクラスであり、自分の好きな研究が見つけられると思い入学した。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537151
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    社会学部社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      社会学部自体がすごく抽象的でぼんやりとしているが、自専攻をベースに他専攻も学べるので、とても自由な学科だと思う。言語の先生は実際に外国人教師が多くいるためネイティブな勉強ができ、英語は2年間、多言語は希望すれば2年間しっかりと学ぶことができる。社会学部の学舎は社会学部だけで成り立っているので、同学年は顔見知りもおおく安心できる。なによりも駅から近いのが社会学部ならではである。
    • 講義・授業
      良い
      社会学部は4専攻にわかれますが、自専攻も他専攻も受講したいと思えば選択でき、またどの講師も分かりやすい教え方を心がけていると受け取れる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      事前にきちんとゼミの紹介があったり、各講師の専門内容を一度は全員受講できるのでとても有り難い。
    • 就職・進学
      良い
      学内に、キャリアセンターがある。1?2年生のときから将来について考える気がある人には是非行ってもらいたい。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅の関大前駅から迷うことなく大学内に入ることができ、また社会学部は5分もあれば学舎に着くことができる。少し遠回りすれば、飲食店通りがあるので、友達と学校終わりにご飯に行くことも容易。
    • 施設・設備
      良い
      社会学部の使っている学舎は比較的新しいので、エレベーターもあり、全室クーラーがついており、トイレも綺麗で化粧直しができるスペースもある。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学はどこでも同じだが、中高までとは違いクラスがないため、週一で顔を合わせる人の中から意気投合する仲間を見つけるのは簡単ではない。言語のクラスは週二で顔を合わせるので仲良くなりやすい。1.2年次のときにできた友達と付き合うことになる。
    • 学生生活
      良い
      特に学園祭に力を注いでいるように見える。学園祭実行委員の人が中心になって全てを企画している。サークルも多数あり、自分に合ったサークル(メンバーやサークルの回数、コンセプトなど)を見つけることができる。ただ多すぎて全部は見きれない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、自専攻について幅広く取り扱うため、自専攻の中でも特にどれが自分に合っているのか考える。2年次から他専攻も学びつつ、自専攻の分野を選んで自ら学びに行く。3年次から自専攻の特定の分野をゼミで学ぶ。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      関西大学のネームバリューを求めたのが第一だが、心理学を学びたいとなんとなく感じていたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536130
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      経済学部なのですが、自分の学びたいことは基本的に学べているのでいいと思います。他の人にも充分にオススメできます。
    • 講義・授業
      良い
      広く、たくさんの教授がいらっしゃるので、わかりやすく学ぶことができるから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      そこそこ広いキャンパスなので、研究室などは使いやすいと思います
    • 就職・進学
      良い
      有名な私立大学なので、就職実績は十分にあると良い方だと思います
    • アクセス・立地
      良い
      電車で通いやすい距離にあるので、自分の家から通いやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      そこそこ広いキャンパスなので、施設などは基本的に十分だと思います
    • 友人・恋愛
      良い
      人によりますが、基本的に充実しているような人が多い気がします。
    • 学生生活
      良い
      様々なサークルがあるので、それぞれで沢山のイベントが実施されています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経済学部といっても、様々な分野があるのですが自分は商用を学ぶことが多いです。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていないです。
    • 志望動機
      指定校推薦で貰えそうだったの中で、1番興味が湧いたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534419
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    社会学部社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      講義や施設、サークルや学内でのイベントなどで毎日様々なことを体験することができるため総合的に満足している。
    • 講義・授業
      良い
      専門的なことを学ぶことができ、本格的な施設なども整っているので学ぶには充分な環境であるため。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの種類が豊富
    • 就職・進学
      良い
      実際には自身でまだ行ってないがサポートがしっかりしているの感じることがある
    • アクセス・立地
      良い
      都心部にも近く、駅から学舎までも近いためアクセスが良いと感じる
    • 施設・設備
      良い
      専門的な施設が揃っていて自専攻を学ぶ際に本格的な講義が受けられる
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル等や学部の友達など様々なところで友人関係を広げることが出来る
    • 学生生活
      良い
      学園祭が大規模で楽しく、またサークルでも充実した日々を送ることが出来ている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メディアの歴史や構造等の座学や映像、写真などの実習を学んでいる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      メディアや音楽について興味があり、この大学では本格的な施設などで本格的な講義が受けられるため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567701
  • 女性在校生
    文学部 総合人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部総合人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      悪くはないと思う。正直どこの大学も人の質や教授の質はピンキリかと思われる。勧められないわけではない。
    • 講義・授業
      良い
      1年の時は広く浅く学べ、2年生から専修ごとに配属されてその分野を主に学ぶ
    • 就職・進学
      良い
      大きな大学なので、そこそこ就職先もあるし、そこそこ頭はいい大学なので、人にもよるが
    • アクセス・立地
      普通
      駅から10分くらい坂を登らないと教室につかない。雨の日や暑い日は憂鬱になる
    • 施設・設備
      良い
      種類もさまざまで数もたくさんの教室がある。充実してると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      クラス制ではないので自ら動かないとなかなか友達は出来にくいが、とりあえず人が多いのでなんとかなる
    • 学生生活
      良い
      たくさんのサークルがあり、特に学園祭はとても盛大で有名で楽しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時はどの専修にも属さず、2年になってから自分の興味ある分野を主に学ぶ
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      1年次はまだ専修を決めなくてよかったから。そこそこネームバリューのある大学だったから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533343
  • 女性在校生
    法学部 法学政治学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法学部法学政治学科の評価
    • 総合評価
      良い
      これらの結果からとても良い大学なのではないとかと言えます。勉学に励みながらサークルで仲間を見つけられます
    • 講義・授業
      良い
      社会に出てから役立つような講義が盛りだくさんであり、自分自身の将来につながると感じでいます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      良いです
    • 就職・進学
      良い
      就活のサポートも積極的に行ってくださるので安心だと感じています。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスもとても綺麗で広く、のびのびとした空間であります。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もありますが、講義を行う際の教室では少し劣化が見られますが大したことはありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルがとても活発に行われており、趣味や楽しいことを共有できます
    • 学生生活
      良い
      サークルは種類も多いので自分自身にあったのが見つけられるかと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      勉強するということは自分自身の将来の道の幅を広げるということです
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      この大学を選んだ理由は自分自身の成長につながると感じたからです
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567287
  • 女性在校生
    文学部 総合人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部総合人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      人によりけりだと思う。表面的には楽しいが色々なドロドロした話もたまに聞くから。総じて悪くはないと思う
    • 講義・授業
      良い
      興味あり楽しいものもあるが、ハズレと思われるような講義もあるから
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミの教授にもよると思う
    • 就職・進学
      良い
      ある程度のネームバリューのある大学なので実績は悪くはないと思うから
    • アクセス・立地
      普通
      関大前という駅はあるものの、駅からは上り坂が続き、教室まで10分かかるから
    • 施設・設備
      良い
      ある程度大きな大学なので、ある程度の規模と数の教室もあるから
    • 友人・恋愛
      良い
      文学部は人が多いのでみんな努力すれば何かしらの友達はできるだろうし、学部内外含め人がいるので恋愛もできるから
    • 学生生活
      良い
      私自身はとても充実しているから。学祭が特に素晴らしいと思うから
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      人文学に含まれる色々な学問を学べる。興味ある分野に分かれられる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      国語学か世界史をやりたかったから。それ以外は興味なかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567419
17971-10件を表示
学部絞込

関西大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 大阪府 吹田市山手町3-3-35
最寄駅 阪急千里線 関大前
電話番号 06-6368-1121
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 社会学部、 総合情報学部、 政策創造学部、 システム理工学部、 環境都市工学部、 化学生命工学部、 外国語学部、 人間健康学部、 社会安全学部
概要 関西大学は、大阪府に本部を置く私立大学です。通称は「関大」。1886年設立された「関西法律学校」を前進とし、1922年に大学に昇格しました。「学理と実際との調和」の教育を理念とし、学技一体の学風が受け継がれています。2012年からは新たに文化交渉学研究拠点を設置し、グローバルな視点で、東西両洋文化の比較研究も行っています。 大阪府3つの市に「千里山」「高槻」「高槻ミューズ」「堺」と4つのキャンパスがありますが、2018年を目途に「梅田キャンパス」を開設する予定です。「関関同立」のひとつである関西大学は、約3万人もの学生を有しており、その規模は西日本最大級。 ユニークなサークル活動も有名で、SFサークルやRPG研究会、中でも鉄道研究会は西日本で有数の規模を誇っています。

この学校の条件に近い大学

関西大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  関西大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (385件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
成城大学

成城大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.75 (301件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
東京家政大学

東京家政大学

42.5 - 60.0

★★★★☆ 3.93 (415件)
東京都板橋区/十条駅
理系のオススメ大学
南山大学

南山大学

47.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (688件)
愛知県名古屋市昭和区/八事日赤駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.72 (1298件)
東京都文京区/白山駅
日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学

40.0 - 60.0

★★★★☆ 4.04 (97件)
東京都武蔵野市/武蔵境駅

関西大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。