偏差値・口コミ情報から全国の大学を探すことができます。

一覧・ランキング

偏差値一覧(ランキング形式)

口コミランキング

有名人ランキング

口コミ

  • 女性卒業生
    新潟県立大学 国際地域学部 (新潟県 / 公立 / 偏差値:50.0 - 52.5)
    卒業生 / 2014年入学
    • 総合評価
      やる気のある学生にはとてもいい大学だと思います。自由度の高い大学のため、適当に過ごしてなんとなく卒業しようと思えばできてしまいますが、学費も安く自由な時間も多くあるのでやりたいことがある人には充実した学生生活が送れます。私の周りでは、空き時間で海外旅行や留学に行くひと、将来の夢の為に勉強する人挑戦する人、サークルやバイトを全力でやる人などが多くいます。
    • 講義・授業
      講義の充実度は先生によります。国際と地域の視点から文化や経済、行政など様々な分野のことを学べますが、私は講義で扱われることよりも相性の良い先生の授業が面白く身についてると感じることが多くありました。この大学には第二外国語というくくりはありませんが、選択すれば言語の授業はとても充実しています。特に英語、中国語、韓国語、ロシア語は集中的に授業を取れば外国語学部と同等の知識をつけられるのではと思います。
      小規模の大学なので、融通も利きますし授業を通じてさらに深めたいことがあればそれを相談できる環境と、チャンスを与えてくれる環境もあります。
  • 男性在校生
    九州大学 共創学部 (福岡県 / 国立 / 偏差値:52.5 - 67.5)
    在校生 / 2018年入学
    • 総合評価
      私は高校時代部活にあけくれており、部活を引退したあとも受験勉強で手一杯で大学で何をしたいかなどは一切決めておりませんでした。そんな時、「グローバル」、「文理融合」といったインパクトがありキャッチーな言葉を掲げる共創学部に魅かれ本学部を志望しました。非常にあいまいな志望理由かとおもわれるでしょうが、同学部生と話していて同じような理由で入学してきたケースが多いように感じます。入学してから共創学部生だと話すと必ずといっていいほど何をしている学部なのかを聞かれることになります。その時、私自身もまだ上手く答えることができません。「地球規模の課題を解決するための非常にスケールの大きい学部です。」と答えたことがありましたが、やはりこれだけは相手の頭の中にハテナが多く残る様子でした。ここで重要なのが何をしていないか答えられないということは多くの学生の最終目標とする就職において非常に不利になるということに他なりません。こういうことを考慮した上で志望校を決定するべきだと思います。
    • 講義・授業
      新学部だけあって熱心な先生方が多い。熱心に学ぼうとする学生にはとことん教育してくれる
  • 男性在校生
    金沢工業大学 環境・建築学部 (石川県 / 私立 / 偏差値:40.0 - 45.0)
    在校生 / 2015年入学
    • 総合評価
      この大学の特徴として、教育に一番の力を入れているという事が言えます。多くのプロジェクトと自分の専門分野を結びつける活動が多くあります。設備も整っており頑張りたい学生にとっては素晴らしい大学だと考えます。就職活動の実績についても毎年総合建設業や官公庁の内定が多いです。
    • 講義・授業
      学科で行われる講義は一般教養からそれぞれの分野での専門分野の講義まで幅広く行われます。教授の指導については個人差が激しいです。放任主義の方や逆に保護主義の方もいらっしゃいます。環境土木工学科では現場見学会や様々な分野の方々からお話を頂ける講義もあり土木分野を学ぼうとする人にとってはプラスになると思います。

大学を探す

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。