みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1654)

同志社大学 心理学部

概要

偏差値

偏差値
62.5
共通テスト
得点率
89%

提供:河合塾

学科情報

心理学科
偏差値62.5
口コミ 4.2573件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.25
(73) 私立内 60 / 1719学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2018年度入学
    新島襄の大学で学ぶ心理学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学2|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      レベルの高い学部なので、真面目な生徒が多い点は良いなと思います。ただ、指定校推薦や姉妹校からの上がりの生徒がいるので、受験生のためにもそのような枠を減らして、一般枠をもっと増やしてほしいと思います。
    • 講義・授業
      普通
      心理学科では文系と理系のどちらの入試方式もあるので、同じ学部で文系と理系の生徒と関わることができる点が他の学部にはない魅力だと思います。また、規模の大きい私立大学であるためか施設は非常に整っていると感じています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室の数が多いと私は感じており、今のところ不自由なく過ごすことができています。ゼミはこれからなので、これからゼミの講演について評価できたらなと思います。
    • 就職・進学
      悪い
      有名な私立大学であるので、大企業に就職する生徒が沢山いると思います。ただ、生徒によって就職や進学への意識に差があるので、真面目に取り組んでいない人もいるなという印象です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りの駅から距離はちかいが、坂道なので疲れてしまうことが多い。また、田舎にあるので、何もないが、周りはうるさくなく、快適だと感じています。
    • 施設・設備
      普通
      本学の設備は私立大学であるので、充実している方だと思っています。ただ、トイレが古くて汚い建物もある点が少し気になっています。
    • 友人・恋愛
      普通
      キャンパス内でタバコを吸っている生徒をよく見かけるので、その点が少し気になっています。入学後にオリエンテーションがあるので、友達づくりの環境はあるのかなと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは非常に多いが、中には大学生に良くないものもあると聞きます。イベントは学祭が各キャンパスで開催されるので、それぞれの色が出ていて面白いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      わたしは人間と動物の間の心理学を勉強したいと思っています。アニマルセラピーというものを聞いたことがあるので、人間と動物の間には何か心を動かされるものがあるのかなと思い、学んでみたいと考えています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていませんが、一般企業なら就職したいと考えています。業種はこれから絞っていけたらなと思っています。
    • 志望動機
      わたしは高校時代から心理学に興味があり、有名な大学なので、入学したいと思ったからです。オープンキャンパスに行き、設備が整っている点も気に入りました。
    感染症対策としてやっていること
    大学では春学期と同様、オンライン授業を実施しています。人数が多い授業はオンライン、少ない授業は対面というような形式です。また、各教室内に消毒を置いています。
  • 男性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年度入学
    自分の興味にあった多様な心理学を学べる
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      正直、滑り止めのために受験して、第一志望が落ちたので、こちらに入学したのですが、今思うと入学して良かったと思います。一つの分野や知識に偏ることなく、様々な視点から考察することができるようなカリキュラムとなっており、どの授業も興味深いものでした。
    • 講義・授業
      良い
      臨床だけでなく、実験心理学にも重点を置いているので、かなり幅広い知識が得られます。良い授業も多くありますが、教授によっては十分とは言い難い授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生の秋学期からゼミに配属されます。研究もかなり自由にさせてもらえるので、とても良かったです。ただし、主体性が無いと少し厳しいかもしれません。
    • 就職・進学
      普通
      他大学の大学院に進学することとなったのですが、特にサポートしていただいたわけでもないので、評価ができません。友人の就職および進学実績は聞く限りでは良いと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からかなりの上り坂を登って、一般教養が行われる施設まで15分ほどはかかります。周囲も静かなのでよく言えば勉学、研究に集中しやすいですが、遊びに行こうと思うと何もありません。
    • 施設・設備
      良い
      それほど施設や設備を使っていないので、実際にはどれほどあるのか分かりませんが、かなり様々な機器や部屋があるので、認知心理学や実験心理学をしたい人には良いと思います。全体的にきれいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      1回生の最初に行われる合宿でかなり友人が作れると思います。実際、私はほとんどそこで作りました。サークルは自分にあった雰囲気のサークルだと作りやすいかもしれませんが、馴染めないと作りにくいと思いますので、人によると思います。
    • 学生生活
      良い
      かなり様々なサークルがあり、自分のやりたいこ見つかると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生、2回生では心理学概論や外国書購読、実験演習など、心理学の幅広い知識を身につけることが目的となっております。3回生ではゼミに所属し、自分が興味のある分野の知識や技術を身につけ、4回生の卒業論文につなげていくといった感じです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      もともと臨床心理士を目指していたため、臨床心理学の知識を身につけられる大学を探し、ここを志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    春学期はほとんど全ての授業でオンライン授業となりました。秋学期に実習などで対面の必要があるものだけ、対面授業となりましたが、ほとんどの授業はオンラインのままでした。
  • 女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年度入学
    豊富な設備を使って学べる
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地1|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を深く学べる良い環境です。自分でやりたいことを見つけて進めば、サポートしてくれる環境があります。
    • 講義・授業
      良い
      心理学の専門科目が充実しています。先生方はさまざまな研究をしているので、実地での体験談などもよく話してもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生はいつも親身に相談に乗ってくれます。やりたい研究も尊重してもらえますし、設備はとても整っています。
    • 就職・進学
      良い
      心理学関連の職につくために大学院に進む人もいます。就職先は多岐にわたります。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から20分歩きます。学内も広いので移動は大変です。周りに何もないです。
    • 施設・設備
      良い
      図書館も新しくなり、学習しやすいです。実験設備も整っており、さまざまなジャンルの研究ができます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや学部など、コミュニティを自ら広げていく必要はあります。人間関係は人それぞれです。
    • 学生生活
      良い
      運動系、文化系ともに多くのサークルがあります。部室棟もあり、使えるのでいいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では心理学の基礎、二年生は専門科目を学び、3,四年生では自分のやりたい研究などより専門的なことを学べます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      地方銀行の総合職
    • 志望動機
      心理学に興味があったから。同志社大学なら設備が整っていると思ったから。
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業と対面授業が併用されています。人数の多い授業はオンラインです。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺校地
    文化情報 ・心理 ・理工 ・生命医科 ・スポーツ健康科 ・グローバル・コミュニケーション
    京都府京田辺市多々羅都谷1-3

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩11分

電話番号 0774-65-7010
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

心理学×京都府おすすめの学部

同志社大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部

この学校の条件に近い大学

京都大学

京都大学

62.5 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1123件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄叡山本線 元田中
京都橘大学

京都橘大学

45.0 - 52.5

★★★★☆ 3.88 (269件)
京都府京都市山科区/京都市営地下鉄東西線 椥辻
立命館大学

立命館大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (2048件)
京都府京都市中京区/京都線 茨木
京都教育大学

京都教育大学

50.0 - 55.0

★★★★☆ 3.88 (140件)
京都府京都市伏見区/奈良線 JR藤森
京都女子大学

京都女子大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.88 (692件)
京都府京都市東山区/京阪本線 七条

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。