みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1519)

同志社大学 心理学部

概要

偏差値

偏差値
62.0
センター
得点率
90%

提供:河合塾

学科情報

心理学科
偏差値62.0
口コミ 4.2665件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:97万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.26
(65) 私立内 52 / 1677学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    好奇心が刺激され、生活が豊かになる
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学は多岐にわたる学問なのですが、同志社大学にはさまざまな分野を専攻とする教授がいらっしゃります。そのため、なんとなく心理学に興味がある人でも、大学入学後に1番興味のある心理学を見つけることができると思います。個人的に、授業はほとんどが興味深いです。
      また、同志社大学では「サイエンティスト、プラクティショナーの育成」をあげています。つまり、臨床系の道に進むとしても、実践ばかりでなく、基礎的な研究も行うべきであるということです。基礎と応用(実践)はどちらでも重要であるという立場に立っています。
      実は他の大学が第一志望だったのですが、今は充実した学生生活を送ることができています。
    • 講義・授業
      良い
      1回生から心理学実験の講義があり、基礎的な実験の知識やレポートの書き方を身につけることができます。12人程度のグループで授業が展開されるので、担当教授とコミュニケーションもとりやすいです。2回生からは選択科目を受講できるようになるのですが、多岐にわたる講義が開講されているので、自分の興味に合ったものを受講できます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生の春学期からゼミに配属されます。ゼミ数は14で、大きく分けて基礎心理学のゼミ(社会心理学、認知心理学、学習心理学など)と臨床心理学のゼミがあります。どのゼミも6~14人が定員であるため、担当教授に相談がしやすいです。わたしの所属ゼミでは生徒の意識が高く周りからよい刺激を受けています。
    • 就職・進学
      良い
      心理学部の場合、どの職種にも学んだことを生かせると思います。実際に就職先もさまざまです。キャリアセンター主催の説明会が何度も開催されるなど、サポートは手厚いです。先輩方による情報も充実しています。
    • アクセス・立地
      普通
      今出川キャンパスは駅を出るとすぐ構内につながっており、通学がしやすいと思います。一方で、京田辺キャンパスは最寄り駅から10~20分ほど歩かなければなりません。また、ほとんどが坂が長いので夏場は大変です。新田辺駅と三山木駅からバスは運行されていますが、雨の日はとても混雑します。周りが田んぼだらけなので星はきれいに見えます。飲食店もいくつかはありますが、今出川ほどではありません。
    • 施設・設備
      良い
      同志社大学の心理学部では動物実験を行うことができます。日本では動物実験用の施設を完備している大学は少ないそうなので、施設は充実していると思います。また、生理指標測定装置(脳波や脳の血流量を測る装置など)もあります。心理学実験棟はとてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部の人数が180人と多く高校のような学級制もないため、関わる友人は限られてきます。サークルや部活動に所属すれば交遊関係を広げることはできますが、自分から積極的に動くことが求められると思います。なお、心理学部では入学してすぐに新入生だけの交流合宿が行われます。2日間で顔見知りの人を増やすことができます。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多いです。1回生のうちはいくつか掛け持ちをしておくといいと思います。大学公認のサークルはしっかりしているところが多く、わたしの所属するサークルでは飲み会も平和です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は心理学概論と心理学実験の講義が必修になっています。2回生では、心理学実験の上級編や統計の授業などの必修科目のほかに、選択科目を受講できるようになります。さまざまな講義が開講されているので、自分の興味に合わせて受講できます。例えば、認知心理学、感情心理学、実験社会心理学、リスク心理学、学習心理学、行動心理学、発達心理学、パーソナリティ心理学、健康心理学、臨床心理学、学校心理学、犯罪心理学などの講義があります。3回生からはゼミに所属し、自分の興味があることを深く探求できます。4回生では卒論作成のために実験を計画し、そして実行します。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      もともとは理系だったのですが、人の心を研究対象にしたいと思うようになり、心理学部を志望しました。今は心理援助職に就きたいと考えています。
  • 女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    基礎・臨床を幅広く学べる
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地1|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を、基礎・臨床ともに幅広く学びたい人にとっていい大学だと思う。先生によって研究している分野がさまざまなので、幅広い知識をつけることができる。
    • 講義・授業
      良い
      基礎・臨床ともに講義や実践を通して学ぶことができる。いろいろな分野の講義が開講されている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      さまざまな分野のゼミがある。
    • 就職・進学
      良い
      就職活動との両立を考慮してくれるゼミが多い。大学院に進学する人も1割程度いる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から徒歩20分程度かかる。電車の本数も少なく、アクセスは良くない。
    • 施設・設備
      良い
      実験設備は整っている。基礎・臨床どちらの実験も十分にできる。
    • 友人・恋愛
      普通
      運動系・文化系ともにサークルは充実しているため、学生の意識次第で友人を増やすことは可能だと思う。
    • 学生生活
      普通
      サークル数は多く、充実している。しかし文化祭などは今出川キャンパスのほうが盛んである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は心理学の基礎と一般教養。二年時からは専門的な分野や統計学など。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      以前より心理学に興味があり、基礎だけ・臨床だけに強いところではなく総合的に学べるところに行きたいと思ったから。
  • 女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    真面目で誠実な生徒が多い学部
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人数も180人ほどと多すぎず、ほとんどの学部生と顔見知り程度にはなれて良かったです。先生方も親切で、困ったときにはサポートしてくれる方ばかりです。勉強が分からなくても質問に行くとしっかり教えてくれます。
    • 講義・授業
      普通
      他学部の学生も受けられる授業はやや騒がしくなってしまうのが少し悩みどころです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とても先生との距離が近くなり、質問などしやすくなりました。
    • 就職・進学
      良い
      十分です。キャリアセンターはまだ利用したことがないのでこれから利用したいと思っています。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅からすこし遠く坂道がしんどいです。夏場は暑くてバスを利用していますがバス代がかさみます、、
    • 施設・設備
      良い
      図書館が新しくなったのがとても嬉しいです。綺麗で、利用もしやすくなり、よく使っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      みんないい友達です。地方から来ている友達と知り合えた事はとても良かってです。
    • 学生生活
      普通
      入っていましたがやめてしまったので特に思い入れはありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学の基礎的なことを主に学んでいました。実験の演習や統計学など、心理学を学ぶ上で大切なことを学びました。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      人がどのようなことを考えたときにどのような行動をとるのかに昔から興味があり、勉強したいと思ったからです。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

4.10 (58件)

★★★★☆

  • 1回生から心理学実験の講義があり、基礎的な実験の知識やレポートの書き方を身につけることができます。12人程度のグループで授業が展開されるので、担当教授とコミュニケーションもとりやすいです。2回生からは選択科目を受講できるようになるのですが、多岐にわたる講義が開講されているので、自分の興味に合ったものを受講できます。(在校生 2017年入学)
  • 講義・授業の内容については講義にもよるが概ね興味深く面白い内容であり、特に社会心理学や乳幼児心理学の授業では日常生活において生かせそうな内容も多かった。ヒトの""心""の理解に繋がり、これは他者と関わって生きることを避けられない社会的動物の人間でいる以上、学ぶ意義は深いと思う。 教授・講師陣も優しい先生が多く、専門分野の第一線で研究されている方もいる。 講義中の雰囲気は講義にもよるが、他学部生も多い一般教養科目の講義と比べると、静かな部類に感じる。 単位はこれも講義によるが、例えば法学部と比べると取りやすい方だと法学部の友人から話を聞く限り思う。心理学の講義は出席点のあるものが多く、テストの点が芳しくなくてもカバーしやすい。 履修の組み方は、一年次は必修科目で大方埋まるので、組み方がややこしいということはない。二年次からは学部の選択科目を選べるようになり、自由度が高まる。(在校生 2014年入学)
  • 心理学のいろいろな分野の講義が設けられています。実習科目も多いです。(在校生 2017年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    13人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    13人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    13人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.85 (33件)

★★★★☆

  • サークル数は多いです。1回生のうちはいくつか掛け持ちをしておくといいと思います。大学公認のサークルはしっかりしているところが多く、わたしの所属するサークルでは飲み会も平和です。(在校生 2017年入学)
  • 私が所属するサークルは、大人しめな人が多い&部員の少なかったので飲み会といったイベントはほぼ無かった。しかし、幽霊部員もおらず真面目に活動していた。何をもって充実しているかは人に寄るだろうが、何かに真面目に取り組みたいという人には向いているサークルだった思う。 学内には真面目系からウェイ系まで様々なサークルや団体、部活がある。ウェイ系のサークルや団体は今出川キャンパスの方がメインに活動している感じ。体育会系でもない限り今出川キャンパスの方が学外活動には向いているように感じる。 学園祭は今出川の方で行われるEVE祭は規模が大きいが、心理学部がある京田辺キャンパスの方の学祭は規模も今出川と比べて出店数や客数も少なく規模が小さい。私も1回しか行ったことがない。正直に言ってショボい。(在校生 2014年入学)
  • サークル数は多く、運動系の部活は学内の施設が使えるようです。(在校生 2017年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    13人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    13人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    13人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    13人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    13人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    13人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    13人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    13人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.70 (45件)

★★★★☆

  • 心理学部の場合、どの職種にも学んだことを生かせると思います。実際に就職先もさまざまです。キャリアセンター主催の説明会が何度も開催されるなど、サポートは手厚いです。先輩方による情報も充実しています。(在校生 2017年入学)
  • 就職実績は大学のブランド名もあって悪くないと思う。ただ、学生数の違いも大きいと思うが、経済学部や法学部といった一般的に潰しがきくと言われる学部と比べて良いかと言われると微妙。詳しくは大学公表のデータを参照されたし。 就職活動のサポートはキャリアセンター主催の多様なセミナーが秋頃から開催されたり、常駐のキャリアカウンセラーがES添削や相談に予約なし(混んでる場合は制限あり)で乗ってくれるので悪くないと思う。ただ自分から行動しないとサポートは受けられない。 心理学部から大手企業に行く人も勿論いる。公務員になる人もいる。心理学とは関係ない仕事に就く人がほとんど。そこは他の文系学部と大差ないと思う。臨床心理士になるには院卒である必要があるため、進学率は他学部と比べると高いと思う。 就活の時に気をつけておいた方が良いことは早目の行動。(在校生 2014年入学)
  • 公認心理師や臨床心理士の資格を取るためには大学院に行くことが必要なので、一割くらいの人は大学院に進学します(在校生 2017年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    13人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    13人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    13人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学科 入学金 年間授業料
心理学科 200,000円 973,000円

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺校地
    文化情報 ・心理 ・理工 ・生命医科 ・スポーツ健康科 ・グローバル・コミュニケーション
    京都府京田辺市多々羅都谷1-3

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩11分

電話番号 0774-65-7010
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.0

★★★★☆ 3.95 (542件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

京都大学

京都大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.13 (1021件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄叡山本線 元田中
京都橘大学

京都橘大学

45.0 - 52.0

★★★★☆ 3.89 (245件)
京都府京都市山科区/京都市営地下鉄東西線 椥辻
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/京都線 茨木
京都女子大学

京都女子大学

47.0 - 55.0

★★★★☆ 3.90 (633件)
京都府京都市東山区/京阪本線 七条
京都教育大学

京都教育大学

42.0 - 55.0

★★★★☆ 3.87 (125件)
京都府京都市伏見区/奈良線 JR藤森

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。