みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1475)

心理学部 口コミ

★★★★☆ 4.24
(62) 私立大学 51 / 1651学部中
学部絞込
学科絞込
641-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を、基礎・臨床ともに幅広く学びたい人にとっていい大学だと思う。先生によって研究している分野がさまざまなので、幅広い知識をつけることができる。
    • 講義・授業
      良い
      基礎・臨床ともに講義や実践を通して学ぶことができる。いろいろな分野の講義が開講されている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      さまざまな分野のゼミがある。
    • 就職・進学
      良い
      就職活動との両立を考慮してくれるゼミが多い。大学院に進学する人も1割程度いる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から徒歩20分程度かかる。電車の本数も少なく、アクセスは良くない。
    • 施設・設備
      良い
      実験設備は整っている。基礎・臨床どちらの実験も十分にできる。
    • 友人・恋愛
      普通
      運動系・文化系ともにサークルは充実しているため、学生の意識次第で友人を増やすことは可能だと思う。
    • 学生生活
      普通
      サークル数は多く、充実している。しかし文化祭などは今出川キャンパスのほうが盛んである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は心理学の基礎と一般教養。二年時からは専門的な分野や統計学など。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      以前より心理学に興味があり、基礎だけ・臨床だけに強いところではなく総合的に学べるところに行きたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:595507
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人数も180人ほどと多すぎず、ほとんどの学部生と顔見知り程度にはなれて良かったです。先生方も親切で、困ったときにはサポートしてくれる方ばかりです。勉強が分からなくても質問に行くとしっかり教えてくれます。
    • 講義・授業
      普通
      他学部の学生も受けられる授業はやや騒がしくなってしまうのが少し悩みどころです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とても先生との距離が近くなり、質問などしやすくなりました。
    • 就職・進学
      良い
      十分です。キャリアセンターはまだ利用したことがないのでこれから利用したいと思っています。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅からすこし遠く坂道がしんどいです。夏場は暑くてバスを利用していますがバス代がかさみます、、
    • 施設・設備
      良い
      図書館が新しくなったのがとても嬉しいです。綺麗で、利用もしやすくなり、よく使っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      みんないい友達です。地方から来ている友達と知り合えた事はとても良かってです。
    • 学生生活
      普通
      入っていましたがやめてしまったので特に思い入れはありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学の基礎的なことを主に学んでいました。実験の演習や統計学など、心理学を学ぶ上で大切なことを学びました。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      人がどのようなことを考えたときにどのような行動をとるのかに昔から興味があり、勉強したいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591671
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実験設備が充実しており、伝統もある学部です。基礎・応用どちらも学ぶことができます。ゼミも幅広いので入学してから興味のあることを選べると思います。
    • 講義・授業
      良い
      幅広い分野の講義があります。基礎・応用どちらも学ぶことができます。
    • 就職・進学
      普通
      1割ほどのひとは大学院に進学します。それ以外は文系就職かと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から20分程度、坂を登って歩く必要があります。バスもありますが、高いです。
    • 施設・設備
      良い
      実験設備は充実しています。敷地は広いので、教室も広いところが多いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      どれだけ積極的に人と関わるかによります。大学は関係ないと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多いです。体育会系の部活は敷地内の施設が使えるようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は基礎。二年時以降は興味のある分野を学ぶことができます。実習も多いです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理学を学んでみたかったから。関西なら有名な学校・学部だから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569520
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実験設備が充実しており、伝統もある心理学部なので目指す価値はあると思います。ゼミも幅広いので入学してから興味のあることを見つけることもできると思います。
    • 講義・授業
      良い
      心理学のいろいろな分野の講義が設けられています。実習科目も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが始まるのは3年後期と遅いですが、幅広い分野のゼミがあるので自分の興味にあったものを選べると思います。
    • 就職・進学
      良い
      公認心理師や臨床心理士の資格を取るためには大学院に行くことが必要なので、一割くらいの人は大学院に進学します
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から20分程度坂を登って歩く必要があります。バスはありますが高いです。
    • 施設・設備
      良い
      実験設備は整っています。また、敷地は広いので教室も広いところが多いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      どれだけ積極的に人と関わるかによります。大学は関係ないと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多く、運動系の部活は学内の施設が使えるようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は基礎、二年時以降は興味のある分野の授業を取ることができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      心理学を学んでみたかったから。伝統がある学校、学部だからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533308
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学前にイメージしていた通りの学びができています。研究室は自分の学びたい分野ごとで分かれているのでここもイメージとズレなく学びを深めることができます。但し、入りたいと入学前に考えていた研究室が入学後なくなってしまうこともあるのでそこに関してはマイナス評価点であると思います。施設は十分整っております。
    • 講義・授業
      良い
      講義は実験を行いながらやる演習的なものと座学的なものがあり、どちらも一から学ぶことができます。また、専門分野に留まらず様々な講義があり、他の学びも深めることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミに入っていないので詳しいことは分かりませんが、興味のある研究室については早めに情報を集めておくべきです
    • 就職・進学
      良い
      就職率が毎年90%を上回っております。大手企業の就職実績もあります。就職n活動について相談に乗ってくれるところがあるので3年生次にはそこへ行くといいです
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅はJR学研都市線の同志社前駅、近鉄京都線の新田辺駅です。そこから15分?20分歩いてようやく大学内に入れます。駅周辺もあまり栄えているとは言えません。しかし、下宿先はかなりあります。
    • 施設・設備
      良い
      図書館やコンピュータの使い勝手がとても良いです。一つ難点をあげるならば施設を利用するために移動する距離が長いことです。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活は幅広くあります。しかし、講義の選択の幅が広いために固定の友人を作ることがやや難しいです。
    • 学生生活
      普通
      サークルの幅は広く、運動施設も充実している方であると思います。しかしキャンパスごとに異なっており、実質参加できないサークルやイベントがあるところが難点になります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は心理学の基礎的な部分を学びます。また、データを扱うために必要な統計学についても学びます。その他、英語についても文献がよくあるため学ぶ必要があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494975
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学が全般的に学べるため、学生が主体的にもっとやりたいと思うことのできる分野が見つけられる場所だと感じる。
    • 講義・授業
      良い
      基本的な科目が充実しており、様々な視点で心理学を学ぶことができる。ただし、内容が被っている科目も多いので上手に選ぶ必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミが始まり、どのゼミでもその教授の専門はもちろん、他の研究をもできる。GPAが選考にほとんど影響しない。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高く、就活について手厚く教えてもらえる。銀行などの金融系、公務員系への就活が多いように思える。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスが田舎であり、最寄りのJR同志社前駅では週2回は遅延が発生するので、少し電車通学が辛い。
    • 施設・設備
      普通
      基本的にトイレなどは綺麗だが、田舎故に大きな虫が多く、いたるところに蜘蛛の巣がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      そこまで人数が多くないので人間関係が築きやすい。少人数のグループがたくさんあるようなイメージだ。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントに参加しようと思えばいくらでもできる環境であるし、参加したくなければ全く関わらずに卒業できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学の概論や一般教養を中心に学び、すでに実験演習にも挑戦することができる。2年次からは専門科目が始まり、心理学の様々な分野の基礎知識を固めることができる。3年次からはゼミに入り、卒業研究に向かって専門知識を深めていく。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490822
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      様々な選択授業があるので、充実した勉強ができます。必修の授業は先生がわかりやすく教えてくれて、実習も楽しいですが、レポート課題は採点が厳しく、真面目に勉強しないと点数が取れません。
    • 講義・授業
      良い
      講堂で行う講義は、様々な心理学の教授方が教えてくれているので、とても興味深いです。実習も、自分たちで考えて実験を作るのでとても楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだ入ってないのでわかりませんが、様々な分野の専門家の先生がおられるので、ゼミに入るととても知識が身につくと先輩が言ってました。
    • 就職・進学
      良い
      普通の企業などに就職できた人がほとんどですが、心理士などの免許などを取るために大学院に進学された先輩も結構いらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から長い坂があるので、夏や冬は特にしんどいです。ハイヒールを履いたら足をくじくと思います。丘の上にあるので、空気はいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      実験棟は専門的な感じでした。2重のドアロックだったり、実験する服装も用意されています。パソコンがすぐ使えるので便利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科自体、実習は少人数で行うので、友達はすぐできると思います。サークルや部活動もたくさんあるので、共通の趣味を持つ友人もできると思います。
    • 学生生活
      普通
      自分はサークルに入っていないので、評価し難いですが、多くのサークルはイベントのあとに打ち上げだったり、食事会があるようです。学校からのアルバイト紹介もあります。授業は自由に取れるので、お昼に帰るようにも組めます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では基礎、2年では必修が増えて、コースが選べます。3年ではゼミへの参加ができ、4年では卒業論文の代わりとなる卒業研究があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:408567
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学部において、同志社大学は有名です。実験などしっかり実技も行うことができるので座学のみではありません。心理学部は大学ごとに強い分野が異なります、同志社大学は感情部分だと思われます。
    • 講義・授業
      良い
      選択する授業により異なりますが、必修は基本的にしっかりしています。選択授業については、先生によります。しかし、選択肢は多いので充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学部の人数が少ないのでゼミ自体も多くはありません。ですが、広範囲の分野から選択できるので問題はありません。しかし、定員漏れした場合は、成績と自己アピール文章で評価されるため、成績大事です。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活は本格的には始まっていませんが、就活サポートセンターが各校舎にあります。相談や、ESの直しなどしてもらえます。また、説明会を開催しています。大企業も来ていただくので、サポートはしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      3方向からの選択肢がありますが、どちらも坂があります。駅からは近いので便利ではあります。
    • 施設・設備
      良い
      広く綺麗で、ジムも無料で使えます。パソコンも十分な台数あったりと、普通に生活していて不満はありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに自由に入れますし、人数が多いので楽しく過ごせると思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルに入れば、イベントは豊富です。学祭は校舎ごとにそれぞれ行なっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は、基礎です。必修がおおく、実験も行うことがあります。さらに、英語のレポートを読むために英語のレポートをまとめるという授業もあります。2回生は、基礎と選択必修です。さらに統計も行います。実験ももちろんあります。3回生はほとんど選択必修です。さらにプレゼミが始まります。4回生は、ゼミと卒業論文です。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      もともと心理学部に興味があり大学を探していました。本校では、実験統計など理系色が強く、興味を惹かれました。さらに歴史ある学校であることも決め手です。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:577682
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で心理学を学びたいと思っている人には満足できる環境なのではないかと思います。同志社心理は「基礎心理学と応用心理学の両方にしっかり目を向けることを重視しているので、それらを幅広く学ぶことができます。また、実証に基づくということを特に重んじているので、データを読み方や論理的に考えるための指導もしっかりしていて、それらの力が身についてきます。先生方の専門分野も幅広いので、各々自分の興味にそった研究ができるのではないかと思います。大学院は臨床心理士の第一種指定大学院なので、臨床心理士や公認心理師の取得も可能です。
    • 講義・授業
      良い
      基礎心理系から応用心理系まで幅広い分野に関する授業が多く開講され、自分の興味に合わせて学びを進めていくことができます。ただ、認知行動療法は盛んですが精神分析学が専門の先生はおられないので、その点は少し注意が必要かもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生の後期からゼミが始まります。先生方が在外研究に行かれてゼミが開講されないということもあるため、年度によってバラツキはありますが、概ね基礎心理学・応用心理学のゼミがバランスよく揃っています。具体的には、社会心理、教育心理、生理心理、家族心理、行動分析学、パーソナリティ心理、発達心理、認知行動療法系などを幅広く研究できるかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478983
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実した環境で学ぶことができると思います。1回生の頃から実験を行うことが出来ますし、設備が充実しています。学びたい人にとっては最適な環境が整っていると思うのでおすすめしたいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      山の中にあり、周囲に遊ぶ場所は全くありません。通学には長い坂を登らなければならないし、立地は正直良くないです。遊ぶところがない分出費は抑えられます(笑)。
    • 学生生活
      悪い
      サークル数は全てを把握するのは不可能なほどにたくさんあります。真面目に活動しているサークルもあれば遊んでばかりいるサークルもあります。自分がサークルに何を求めるのかによって満足度は変わってくると思います。自分に合ったサークルが見つかれば、より大学生活は楽しいものになるはずです。
      ちなみに私は途中で辞めましたが、今も充実した大学生活を送ることが出来ています。自分の中で何を優先とするかは人それぞれだと思うので、サークルに興味がない人はそれでも全然問題ないと思います!
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:470517
641-10件を表示
学部絞込
学科絞込

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市上京区今出川通烏丸東入
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 今出川
電話番号 075-251-3120
学部 法学部経済学部商学部文学部神学部社会学部政策学部文化情報学部心理学部理工学部生命医科学部スポーツ健康科学部グローバル・コミュニケーション学部グローバル地域文化学部
概要 同志社大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同大」「同志社」。1875年、明治六大教育家の新島襄によって創立された同志社英学校を前身とし、設立された大学です。「グローバルな人材育成」を基盤に、知識教育も偏りがないようキリスト教に基づく「徳育」を並行して行っており、海外留学生の受け入れや派遣、首都圏に向けての情報発信や社会との関係強化にも力を入れています。 「今出川」「室町」「新町」「烏丸」の4つのキャンパスがある今出川校地。「京田辺」「多々羅」「学研都市」の3つのキャンパスがある京田辺校地の他、大阪と東京にそれぞれサテライト・キャンパスがあります。海外留学以外に国内留学も実施し、早稲田大学に1年間留学する制度を設けています。異なる地域で学ぶことで視野がさらに広がることを目指します。

この学校の条件に近い大学

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (286件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1620件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1274件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.73 (965件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。