みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1654)

心理学部 口コミ

★★★★☆ 4.25
(73) 私立大学 60 / 1719学部中
学部絞込
学科絞込
731-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      レベルの高い学部なので、真面目な生徒が多い点は良いなと思います。ただ、指定校推薦や姉妹校からの上がりの生徒がいるので、受験生のためにもそのような枠を減らして、一般枠をもっと増やしてほしいと思います。
    • 講義・授業
      普通
      心理学科では文系と理系のどちらの入試方式もあるので、同じ学部で文系と理系の生徒と関わることができる点が他の学部にはない魅力だと思います。また、規模の大きい私立大学であるためか施設は非常に整っていると感じています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室の数が多いと私は感じており、今のところ不自由なく過ごすことができています。ゼミはこれからなので、これからゼミの講演について評価できたらなと思います。
    • 就職・進学
      悪い
      有名な私立大学であるので、大企業に就職する生徒が沢山いると思います。ただ、生徒によって就職や進学への意識に差があるので、真面目に取り組んでいない人もいるなという印象です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りの駅から距離はちかいが、坂道なので疲れてしまうことが多い。また、田舎にあるので、何もないが、周りはうるさくなく、快適だと感じています。
    • 施設・設備
      普通
      本学の設備は私立大学であるので、充実している方だと思っています。ただ、トイレが古くて汚い建物もある点が少し気になっています。
    • 友人・恋愛
      普通
      キャンパス内でタバコを吸っている生徒をよく見かけるので、その点が少し気になっています。入学後にオリエンテーションがあるので、友達づくりの環境はあるのかなと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは非常に多いが、中には大学生に良くないものもあると聞きます。イベントは学祭が各キャンパスで開催されるので、それぞれの色が出ていて面白いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      わたしは人間と動物の間の心理学を勉強したいと思っています。アニマルセラピーというものを聞いたことがあるので、人間と動物の間には何か心を動かされるものがあるのかなと思い、学んでみたいと考えています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていませんが、一般企業なら就職したいと考えています。業種はこれから絞っていけたらなと思っています。
    • 志望動機
      わたしは高校時代から心理学に興味があり、有名な大学なので、入学したいと思ったからです。オープンキャンパスに行き、設備が整っている点も気に入りました。
    感染症対策としてやっていること
    大学では春学期と同様、オンライン授業を実施しています。人数が多い授業はオンライン、少ない授業は対面というような形式です。また、各教室内に消毒を置いています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:702048
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      正直、滑り止めのために受験して、第一志望が落ちたので、こちらに入学したのですが、今思うと入学して良かったと思います。一つの分野や知識に偏ることなく、様々な視点から考察することができるようなカリキュラムとなっており、どの授業も興味深いものでした。
    • 講義・授業
      良い
      臨床だけでなく、実験心理学にも重点を置いているので、かなり幅広い知識が得られます。良い授業も多くありますが、教授によっては十分とは言い難い授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生の秋学期からゼミに配属されます。研究もかなり自由にさせてもらえるので、とても良かったです。ただし、主体性が無いと少し厳しいかもしれません。
    • 就職・進学
      普通
      他大学の大学院に進学することとなったのですが、特にサポートしていただいたわけでもないので、評価ができません。友人の就職および進学実績は聞く限りでは良いと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からかなりの上り坂を登って、一般教養が行われる施設まで15分ほどはかかります。周囲も静かなのでよく言えば勉学、研究に集中しやすいですが、遊びに行こうと思うと何もありません。
    • 施設・設備
      良い
      それほど施設や設備を使っていないので、実際にはどれほどあるのか分かりませんが、かなり様々な機器や部屋があるので、認知心理学や実験心理学をしたい人には良いと思います。全体的にきれいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      1回生の最初に行われる合宿でかなり友人が作れると思います。実際、私はほとんどそこで作りました。サークルは自分にあった雰囲気のサークルだと作りやすいかもしれませんが、馴染めないと作りにくいと思いますので、人によると思います。
    • 学生生活
      良い
      かなり様々なサークルがあり、自分のやりたいこ見つかると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生、2回生では心理学概論や外国書購読、実験演習など、心理学の幅広い知識を身につけることが目的となっております。3回生ではゼミに所属し、自分が興味のある分野の知識や技術を身につけ、4回生の卒業論文につなげていくといった感じです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      もともと臨床心理士を目指していたため、臨床心理学の知識を身につけられる大学を探し、ここを志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    春学期はほとんど全ての授業でオンライン授業となりました。秋学期に実習などで対面の必要があるものだけ、対面授業となりましたが、ほとんどの授業はオンラインのままでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:714220
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を深く学べる良い環境です。自分でやりたいことを見つけて進めば、サポートしてくれる環境があります。
    • 講義・授業
      良い
      心理学の専門科目が充実しています。先生方はさまざまな研究をしているので、実地での体験談などもよく話してもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生はいつも親身に相談に乗ってくれます。やりたい研究も尊重してもらえますし、設備はとても整っています。
    • 就職・進学
      良い
      心理学関連の職につくために大学院に進む人もいます。就職先は多岐にわたります。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から20分歩きます。学内も広いので移動は大変です。周りに何もないです。
    • 施設・設備
      良い
      図書館も新しくなり、学習しやすいです。実験設備も整っており、さまざまなジャンルの研究ができます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや学部など、コミュニティを自ら広げていく必要はあります。人間関係は人それぞれです。
    • 学生生活
      良い
      運動系、文化系ともに多くのサークルがあります。部室棟もあり、使えるのでいいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では心理学の基礎、二年生は専門科目を学び、3,四年生では自分のやりたい研究などより専門的なことを学べます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      地方銀行の総合職
    • 志望動機
      心理学に興味があったから。同志社大学なら設備が整っていると思ったから。
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業と対面授業が併用されています。人数の多い授業はオンラインです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:704180
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学は多岐にわたる学問なのですが、同志社大学にはさまざまな分野を専攻とする教授がいらっしゃります。そのため、なんとなく心理学に興味がある人でも、大学入学後に1番興味のある心理学を見つけることができると思います。個人的に、授業はほとんどが興味深いです。
      また、同志社大学では「サイエンティスト、プラクティショナーの育成」をあげています。つまり、臨床系の道に進むとしても、実践ばかりでなく、基礎的な研究も行うべきであるということです。基礎と応用(実践)はどちらでも重要であるという立場に立っています。
      実は他の大学が第一志望だったのですが、今は充実した学生生活を送ることができています。
    • 講義・授業
      良い
      1回生から心理学実験の講義があり、基礎的な実験の知識やレポートの書き方を身につけることができます。12人程度のグループで授業が展開されるので、担当教授とコミュニケーションもとりやすいです。2回生からは選択科目を受講できるようになるのですが、多岐にわたる講義が開講されているので、自分の興味に合ったものを受講できます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生の春学期からゼミに配属されます。ゼミ数は14で、大きく分けて基礎心理学のゼミ(社会心理学、認知心理学、学習心理学など)と臨床心理学のゼミがあります。どのゼミも6~14人が定員であるため、担当教授に相談がしやすいです。わたしの所属ゼミでは生徒の意識が高く周りからよい刺激を受けています。
    • 就職・進学
      良い
      心理学部の場合、どの職種にも学んだことを生かせると思います。実際に就職先もさまざまです。キャリアセンター主催の説明会が何度も開催されるなど、サポートは手厚いです。先輩方による情報も充実しています。
    • アクセス・立地
      普通
      今出川キャンパスは駅を出るとすぐ構内につながっており、通学がしやすいと思います。一方で、京田辺キャンパスは最寄り駅から10~20分ほど歩かなければなりません。また、ほとんどが坂が長いので夏場は大変です。新田辺駅と三山木駅からバスは運行されていますが、雨の日はとても混雑します。周りが田んぼだらけなので星はきれいに見えます。飲食店もいくつかはありますが、今出川ほどではありません。
    • 施設・設備
      良い
      同志社大学の心理学部では動物実験を行うことができます。日本では動物実験用の施設を完備している大学は少ないそうなので、施設は充実していると思います。また、生理指標測定装置(脳波や脳の血流量を測る装置など)もあります。心理学実験棟はとてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部の人数が180人と多く高校のような学級制もないため、関わる友人は限られてきます。サークルや部活動に所属すれば交遊関係を広げることはできますが、自分から積極的に動くことが求められると思います。なお、心理学部では入学してすぐに新入生だけの交流合宿が行われます。2日間で顔見知りの人を増やすことができます。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多いです。1回生のうちはいくつか掛け持ちをしておくといいと思います。大学公認のサークルはしっかりしているところが多く、わたしの所属するサークルでは飲み会も平和です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は心理学概論と心理学実験の講義が必修になっています。2回生では、心理学実験の上級編や統計の授業などの必修科目のほかに、選択科目を受講できるようになります。さまざまな講義が開講されているので、自分の興味に合わせて受講できます。例えば、認知心理学、感情心理学、実験社会心理学、リスク心理学、学習心理学、行動心理学、発達心理学、パーソナリティ心理学、健康心理学、臨床心理学、学校心理学、犯罪心理学などの講義があります。3回生からはゼミに所属し、自分の興味があることを深く探求できます。4回生では卒論作成のために実験を計画し、そして実行します。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      もともとは理系だったのですが、人の心を研究対象にしたいと思うようになり、心理学部を志望しました。今は心理援助職に就きたいと考えています。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:617388
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を、基礎・臨床ともに幅広く学びたい人にとっていい大学だと思う。先生によって研究している分野がさまざまなので、幅広い知識をつけることができる。
    • 講義・授業
      良い
      基礎・臨床ともに講義や実践を通して学ぶことができる。いろいろな分野の講義が開講されている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      さまざまな分野のゼミがある。
    • 就職・進学
      良い
      就職活動との両立を考慮してくれるゼミが多い。大学院に進学する人も1割程度いる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から徒歩20分程度かかる。電車の本数も少なく、アクセスは良くない。
    • 施設・設備
      良い
      実験設備は整っている。基礎・臨床どちらの実験も十分にできる。
    • 友人・恋愛
      普通
      運動系・文化系ともにサークルは充実しているため、学生の意識次第で友人を増やすことは可能だと思う。
    • 学生生活
      普通
      サークル数は多く、充実している。しかし文化祭などは今出川キャンパスのほうが盛んである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は心理学の基礎と一般教養。二年時からは専門的な分野や統計学など。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      以前より心理学に興味があり、基礎だけ・臨床だけに強いところではなく総合的に学べるところに行きたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:595507
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人数も180人ほどと多すぎず、ほとんどの学部生と顔見知り程度にはなれて良かったです。先生方も親切で、困ったときにはサポートしてくれる方ばかりです。勉強が分からなくても質問に行くとしっかり教えてくれます。
    • 講義・授業
      普通
      他学部の学生も受けられる授業はやや騒がしくなってしまうのが少し悩みどころです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とても先生との距離が近くなり、質問などしやすくなりました。
    • 就職・進学
      良い
      十分です。キャリアセンターはまだ利用したことがないのでこれから利用したいと思っています。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅からすこし遠く坂道がしんどいです。夏場は暑くてバスを利用していますがバス代がかさみます、、
    • 施設・設備
      良い
      図書館が新しくなったのがとても嬉しいです。綺麗で、利用もしやすくなり、よく使っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      みんないい友達です。地方から来ている友達と知り合えた事はとても良かってです。
    • 学生生活
      普通
      入っていましたがやめてしまったので特に思い入れはありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学の基礎的なことを主に学んでいました。実験の演習や統計学など、心理学を学ぶ上で大切なことを学びました。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      人がどのようなことを考えたときにどのような行動をとるのかに昔から興味があり、勉強したいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:591671
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実験設備が充実しており、伝統もある心理学部なので目指す価値はあると思います。ゼミも幅広いので入学してから興味のあることを見つけることもできると思います。
    • 講義・授業
      良い
      心理学のいろいろな分野の講義が設けられています。実習科目も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが始まるのは3年後期と遅いですが、幅広い分野のゼミがあるので自分の興味にあったものを選べると思います。
    • 就職・進学
      良い
      公認心理師や臨床心理士の資格を取るためには大学院に行くことが必要なので、一割くらいの人は大学院に進学します
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から20分程度坂を登って歩く必要があります。バスはありますが高いです。
    • 施設・設備
      良い
      実験設備は整っています。また、敷地は広いので教室も広いところが多いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      どれだけ積極的に人と関わるかによります。大学は関係ないと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多く、運動系の部活は学内の施設が使えるようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は基礎、二年時以降は興味のある分野の授業を取ることができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      心理学を学んでみたかったから。伝統がある学校、学部だからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533308
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学前にイメージしていた通りの学びができています。研究室は自分の学びたい分野ごとで分かれているのでここもイメージとズレなく学びを深めることができます。但し、入りたいと入学前に考えていた研究室が入学後なくなってしまうこともあるのでそこに関してはマイナス評価点であると思います。施設は十分整っております。
    • 講義・授業
      良い
      講義は実験を行いながらやる演習的なものと座学的なものがあり、どちらも一から学ぶことができます。また、専門分野に留まらず様々な講義があり、他の学びも深めることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミに入っていないので詳しいことは分かりませんが、興味のある研究室については早めに情報を集めておくべきです
    • 就職・進学
      良い
      就職率が毎年90%を上回っております。大手企業の就職実績もあります。就職n活動について相談に乗ってくれるところがあるので3年生次にはそこへ行くといいです
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅はJR学研都市線の同志社前駅、近鉄京都線の新田辺駅です。そこから15分?20分歩いてようやく大学内に入れます。駅周辺もあまり栄えているとは言えません。しかし、下宿先はかなりあります。
    • 施設・設備
      良い
      図書館やコンピュータの使い勝手がとても良いです。一つ難点をあげるならば施設を利用するために移動する距離が長いことです。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活は幅広くあります。しかし、講義の選択の幅が広いために固定の友人を作ることがやや難しいです。
    • 学生生活
      普通
      サークルの幅は広く、運動施設も充実している方であると思います。しかしキャンパスごとに異なっており、実質参加できないサークルやイベントがあるところが難点になります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は心理学の基礎的な部分を学びます。また、データを扱うために必要な統計学についても学びます。その他、英語についても文献がよくあるため学ぶ必要があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494975
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学が全般的に学べるため、学生が主体的にもっとやりたいと思うことのできる分野が見つけられる場所だと感じる。
    • 講義・授業
      良い
      基本的な科目が充実しており、様々な視点で心理学を学ぶことができる。ただし、内容が被っている科目も多いので上手に選ぶ必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミが始まり、どのゼミでもその教授の専門はもちろん、他の研究をもできる。GPAが選考にほとんど影響しない。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高く、就活について手厚く教えてもらえる。銀行などの金融系、公務員系への就活が多いように思える。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスが田舎であり、最寄りのJR同志社前駅では週2回は遅延が発生するので、少し電車通学が辛い。
    • 施設・設備
      普通
      基本的にトイレなどは綺麗だが、田舎故に大きな虫が多く、いたるところに蜘蛛の巣がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      そこまで人数が多くないので人間関係が築きやすい。少人数のグループがたくさんあるようなイメージだ。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントに参加しようと思えばいくらでもできる環境であるし、参加したくなければ全く関わらずに卒業できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学の概論や一般教養を中心に学び、すでに実験演習にも挑戦することができる。2年次からは専門科目が始まり、心理学の様々な分野の基礎知識を固めることができる。3年次からはゼミに入り、卒業研究に向かって専門知識を深めていく。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490822
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      様々な選択授業があるので、充実した勉強ができます。必修の授業は先生がわかりやすく教えてくれて、実習も楽しいですが、レポート課題は採点が厳しく、真面目に勉強しないと点数が取れません。
    • 講義・授業
      良い
      講堂で行う講義は、様々な心理学の教授方が教えてくれているので、とても興味深いです。実習も、自分たちで考えて実験を作るのでとても楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだ入ってないのでわかりませんが、様々な分野の専門家の先生がおられるので、ゼミに入るととても知識が身につくと先輩が言ってました。
    • 就職・進学
      良い
      普通の企業などに就職できた人がほとんどですが、心理士などの免許などを取るために大学院に進学された先輩も結構いらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から長い坂があるので、夏や冬は特にしんどいです。ハイヒールを履いたら足をくじくと思います。丘の上にあるので、空気はいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      実験棟は専門的な感じでした。2重のドアロックだったり、実験する服装も用意されています。パソコンがすぐ使えるので便利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科自体、実習は少人数で行うので、友達はすぐできると思います。サークルや部活動もたくさんあるので、共通の趣味を持つ友人もできると思います。
    • 学生生活
      普通
      自分はサークルに入っていないので、評価し難いですが、多くのサークルはイベントのあとに打ち上げだったり、食事会があるようです。学校からのアルバイト紹介もあります。授業は自由に取れるので、お昼に帰るようにも組めます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では基礎、2年では必修が増えて、コースが選べます。3年ではゼミへの参加ができ、4年では卒業論文の代わりとなる卒業研究があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:408567
731-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺校地
    文化情報 ・心理 ・理工 ・生命医科 ・スポーツ健康科 ・グローバル・コミュニケーション
    京都府京田辺市多々羅都谷1-3

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩11分

電話番号 075-251-3120
学部 法学部経済学部商学部文学部神学部社会学部政策学部文化情報学部心理学部理工学部生命医科学部スポーツ健康科学部グローバル・コミュニケーション学部グローバル地域文化学部
概要 同志社大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同大」「同志社」。1875年、明治六大教育家の新島襄によって創立された同志社英学校を前身とし、設立された大学です。「グローバルな人材育成」を基盤に、知識教育も偏りがないようキリスト教に基づく「徳育」を並行して行っており、海外留学生の受け入れや派遣、首都圏に向けての情報発信や社会との関係強化にも力を入れています。 「今出川」「室町」「新町」「烏丸」の4つのキャンパスがある今出川校地。「京田辺」「多々羅」「学研都市」の3つのキャンパスがある京田辺校地の他、大阪と東京にそれぞれサテライト・キャンパスがあります。海外留学以外に国内留学も実施し、早稲田大学に1年間留学する制度を設けています。異なる地域で学ぶことで視野がさらに広がることを目指します。

この学校の条件に近い大学

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  心理学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (2164件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (2049件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.07 (3437件)
東京都新宿区/東京メトロ東西線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.97 (573件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.81 (979件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

関西学院大学

関西学院大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.00 (1630件)
兵庫県西宮市/仁川駅
京都府立医科大学

京都府立医科大学

52.5 - 67.5

★★★★☆ 3.92 (74件)
京都府京都市上京区/出町柳駅
関西大学

関西大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.92 (2164件)
大阪府吹田市/関大前駅
京都教育大学

京都教育大学

50.0 - 55.0

★★★★☆ 3.88 (140件)
京都府京都市伏見区/JR藤森駅
立命館大学

立命館大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (2049件)
京都府京都市中京区/円町駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。