みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  グローバル地域文化学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1519)

同志社大学 グローバル地域文化学部

概要

偏差値

偏差値
62.0 - 65.0
センター
得点率
88% - 92%

提供:河合塾

学科情報

グローバル地域文化学科
偏差値62.0 - 65.0
口コミ 3.9225件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:87万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.97
(29) 私立内 348 / 1677学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    グローバル地域文化学部 グローバル地域文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    広く浅く、自分のやりたいことが出来る学科
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    グローバル地域文化学部グローバル地域文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科としては国際的で、世界についての最新情報を身近に感じることが出来るためとても良いと思う。しかし私にとっては、あまり学びたい内容の授業が少なく感じるため少し窮屈。
    • 講義・授業
      良い
      専門的なことを学べるが、あくまで広く浅くしか学べない。
      個人的に学びたい学問分野については深く学べるが、興味のある分野がない場合は難しいと思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職率がかなり高い。就職先は様々で、その理由として挙げられるのが創立されて新しい学部であるということが挙げられる。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からとても近い。飲食店もそこそこあるが、コンビニはファミリーマートしかない。
    • 施設・設備
      良い
      パソコン台数がとても多く、WiFi環境もあって、静かで使いやすい。
    • 友人・恋愛
      良い
      まさに「類は友を呼ぶ」で、自分と似た感覚を持った友人に巡り会うことが出来た
    • 学生生活
      良い
      しているとおもう。大学の規模が大きいため色々な人と繋がれるのも良い点だ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      アジアコースは、日中韓朝関係について、またそれらの国と欧米との関係について、アジア諸地域の文化、歴史、宗教、習慣などについて学ぶ。自分で学びたい地域についての授業を選択ことができる上に、それらについては教授から専門知識を細かくしっかりと教えて貰える。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      留学したことがきっかけで、世界についてもっと詳しくなりたいと思ったことがきっかけ。
  • 女性在校生
    グローバル地域文化学部 グローバル地域文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    様々な事象をグローバルな視点で学べる。
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛2|学生生活3]
    グローバル地域文化学部グローバル地域文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学ぶ気のある人とそうでない人の差が激しい。人口密度が高すぎるかんじ。けど、入れてよかった感はあります。
    • 講義・授業
      普通
      学部としては、いろいろなことが学べるから良いが、何を勉強しているのかと聞かれると困る感じだから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、ゼミや研究室に入っていないため何とも言えないから
    • 就職・進学
      普通
      就活についてはまだなにもしてないからわからないが、キャリアセンターがあり、低学年のためにキャリア体験を実施していて、実際の企業を訪ねられたことは良いと思った。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川キャンパスは駅から直結で雨にも濡れないから良いが、人が多すぎる。
    • 施設・設備
      普通
      全体的に新しくて良い。授業登録用のサイトが24時間対応じゃないのがきつい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入っていないからか、男女ともに出会いがないという印象。
    • 学生生活
      普通
      サークルはたくさんあるイメージ。行事もそこそこ楽しそうな印象。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この質問がとても難しい。分野を問わず、いろいろなことを学べる。必修の授業では移民や難民、歴史認識について学んでいるのかなとおもう。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      もともと第一志望だったところとだいたい偏差値が同じくらいで、韓国語を学習できるから。
  • 女性在校生
    グローバル地域文化学部 グローバル地域文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    海外に興味があるならこの学部がおすすめ
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活5]
    グローバル地域文化学部グローバル地域文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英語以外の外国語を身に付けるのに有用な分かりやすい授業があり、第二外国語取得を遊びで終わらせないのが良いと思うから。また、学科のプロジェクトとして、留学をすることができるため。
    • 講義・授業
      良い
      自分が興味があることについて学ぶことができるから。また、教員が実際に海外で活躍していた人が多く、経験談などがとても面白いから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分が興味がある分野をある程度選ぶことができ、その分野の知識を深めることができるから。
    • 就職・進学
      良い
      学部ができて年があまり経っていなく、卒業生も少ないが、就職実績を見る限り、良い会社に勤めている人が多いと感じたから。
    • アクセス・立地
      普通
      メインキャンパスと少し離れているため。また、大通りに面していないため、バス停から歩く距離が長いと感じるため。
    • 施設・設備
      普通
      比較的新しいキャンパスなので、施設は綺麗だが、やはりメインキャンパスではないため、賑わいがメインキャンパスと比べて少ないと感じるから。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動が活発なため、サークルに所属することで、友人を作ることができるため。
    • 学生生活
      良い
      様々なサークルや部活動があり、自分が興味のあることのサークルに入ることができるため。また、大学祭には、旬の有名人を呼び、話題性もあるため。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分が興味がある世界の地域について学ぶことができ、その地域のコースに属する。そして、その属した地域に留学することができ、その地域の言語習得や、文化を学ぶことができる。就職では、その地域で身に付けた言語を活かせるところに就く人が多い。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      海外に興味があり、自分が興味があることを大学で学び、知識を深めたいと感じたため。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.75 (28件)

★★★★☆

  • 内藤先生が行う授業では、ヨーロッパをメインに講義するが、現在ホットな話題であるイスラム国を交えて話をして下さるので1番好きな授業です(在校生 2015年入学)
  • 各分野に詳しい教授が面白い授業をしてくれます。まだ新設されたばかりなので探り探りという点もありますが、リアルタイムの世界情勢の話を専門家から聞くのはとても刺激的です。(在校生 2013年入学)
  • 様々な専門地域、専門分野を持つ先生がおり自分が学びたいトピックを一回二回で絞っていき、その後自分が卒論としたいテーマを見つけることができる。 世界史が極端に嫌いでなければ興味のある授業を探すことは容易だと考える。(在校生 2015年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    8人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    8人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    8人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.00 (17件)

★★★★☆

  • サークルはたくさんあるイメージ。行事もそこそこ楽しそうな印象。(在校生 2018年入学)
  • やはり大きな学校なのでサークルの規模もイベントの規模も素晴らしいです。(在校生 2015年入学)
  • 様々なサークルや部活動があり、自分が興味のあることのサークルに入ることができるため。また、大学祭には、旬の有名人を呼び、話題性もあるため。(在校生 2018年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    8人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    8人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    明るい
    8人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    8人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    8人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    8人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    8人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    8人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.67 (27件)

★★★★☆

  • 新設の学部で卒業生がまだいないので未知数です。国際的な就職先に進めたい学部だとは思います(在校生 2015年入学)
  • 新設されたばかりでまだ卒業生がいないため、評価することができません!(在校生 2013年入学)
  • 新しい学部のため就職実績はまだありませんが、学部の人数も少ないため、サポートしていただけます。(在校生 2016年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    8人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    8人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    8人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学科 入学金 年間授業料
グローバル地域文化学科 200,000円 870,000円

合格体験記

  • グローバル地域文化学部(2014年/指定高校推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 グローバル地域文化学部
    • 岡山城東高等学校 出身
    • 入試形式:指定高校推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文、古文、漢文とありますが、自分の得意な科目から解いていった方がいいです。学校の先生は古典→現代文の順で解けという人が多いと思いますが、得意なものから解く方が、途中で時間が足りなくなってもより点数を得られると思います。

    利用した参考書
    ちくま新書

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    まず最初の小問で点数を落とさないよう、基本的な問題をおさえておくことが大事です。あとの部分は過去問をたくさん解き、パターンをある程度暗記してしまうことです。

    利用した参考書
    イルカの数学の参考書 (すみません、覚えていません)

  • グローバル地域文化学部グローバル地域文化学科(2015年/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 グローバル地域文化学部 グローバル地域文化学科
    • 【募集停止】平城高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とにかく読んで慣れる センターは他の入試とは違うから

    【2次・個別】
    これについてはあまり対策をせず あまり結果が振るわなかった。するべき

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語は早い段階で完璧に 次にひたすら長文読解

    【2次・個別】英語
    行きたい大学の過去問を 18年分読んだ。

    利用した参考書
    長文のテキストたくさん

基本情報

所在地/
アクセス
  • 今出川校地
    法 ・経済 ・商 ・文 ・神 ・社会 ・政策 ・グローバル地域文化
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入

     京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩5分

電話番号 075-251-3120
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  グローバル地域文化学部

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.0

★★★★☆ 3.95 (542件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

京都大学

京都大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.13 (1021件)
京都府京都市左京区/京阪本線 出町柳
京都府立大学

京都府立大学

50.0 - 62.0

★★★★☆ 3.98 (192件)
京都府京都市左京区/京都市営地下鉄烏丸線 北大路
京都産業大学

京都産業大学

47.0 - 52.0

★★★★☆ 3.77 (535件)
京都府京都市北区/叡山電鉄鞍馬線 京都精華大前
京都先端科学大学

京都先端科学大学

35.0 - 42.0

★★★☆☆ 3.48 (79件)
京都府京都市右京区/嵯峨野線 亀岡
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。