みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1519)

同志社大学 文学部

概要

偏差値

偏差値
60.0 - 62.0
センター
得点率
84% - 90%

提供:河合塾

学科情報

英文学科
偏差値60.0
口コミ 4.08105件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:87万円
哲学科
偏差値60.0
口コミ 3.6020件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:87万円
美学芸術学科
偏差値60.0
口コミ 4.1819件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:87万円
文化史学科
偏差値62.0
口コミ 3.9853件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:87万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.03
(247) 私立内 235 / 1677学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2019年入学
    興味があることを楽しく学べる
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の学びたい分野に集中して出来るし、他の分野をしたい時も余裕があっていいと思います。大学で色々な勉強をしたいと思っている方に合っていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      先生の教え方が楽しくて分かりやすいです。色んな学科があり、特別授業も面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      充実しています。説明会は参加して下さい。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを将来の仕事によって活かせます。医療学科は無いですが……。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄烏丸線の今出川駅から歩いて通うと1番近いと思います。阪急から来る場合は四条駅、JRから来る場合は京都駅から来たらいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      自分的には老朽化が目立つという部屋などはないですが、大学自体がレンガで出来ているので少し目立つかくらいですね。
    • 友人・恋愛
      良い
      趣味を共有できる友達が多くて楽しいです。学内での恋愛については、多く見かけます。
    • 学生生活
      良い
      自分に合うサークルがひとつはあるはずです。充実していて楽しいので入ってみてください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に自分の学びたい分野を学ぶことができます。2年~4年は本格的に掘り下げて学びます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から文法や国文に興味があったので、掘り下げてみたいと思い、国語科について学べる大学を探しました。幼稚園から来ると受験をしなくても大学まで上がることができます。
  • 男性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2018年入学
    日本語にはない英語による文学の魅力
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活3]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英文学に興味があり、関西圏での進学を考えているのなら、是非とも検討していただきたいです。英語を勉強するための環境も整えられており、意欲的な学生には最適な学科だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      講義の後にわからなかったことを質問しに行くと、丁寧に答えてくださる先生方が多いです。
    • 就職・進学
      良い
      多方面への就職実績があり、比較的自由に進路を選択することができる印象です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅の出町柳駅からは真っ直ぐ進むとキャンパスに辿り着けますが、道は狭く、距離もそこそこあるため、バスを利用している生徒も多くいます。
    • 施設・設備
      良い
      父の在学時代からの古い建物もありますが、比較的新しい建物の中にはカフェもあり、使いやすい環境が整えられています。
    • 友人・恋愛
      良い
      様々な都道府県や国から進学してきた学生がいるため、その数だけの価値観があり、ほとんどの人が気の合う友人を見つけれると思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルやイベント行事に参加していないため詳しくはわかりませんが、参加している友人からは充実しているとよく聞きます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次からネイティブの先生の授業のもとで基礎英語力を上げ、学年が上がるにつれて、通訳やTOEICや留学などの選択科目をとっていきます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      シェイクスピア文学を勉強したいと考えており、関西圏の中でより深く学べる学科がここだと思ったから。
  • 女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2018年入学
    御所の横で国文学が学べる
    2019年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      國文初心者にもいいと思います 歌舞伎を見られたりします 私は教職をとりたく某教育大学に落ちたので来ただけなのですが、文学の恐ろしさにハマってしまっています
    • 講義・授業
      良い
      先生によって講義の仕方が多様ですが、文学部の先生は基本的に変わり者が多い気がします。国文の先生は皆さん実績をお持ちで素晴らしい先生ばかりです。カリキュラム的に必修が少ないので、一年生に混じって国文科目を受けるかおもしろくない一般教養をとるかしなきゃならないことが悲しいですが‥‥
    • 就職・進学
      普通
      インターンシップなどのお知らせメールが来ますが任意です。必修が少ないため、資格を取る人〈学芸員、教職、司書等〉が多いように思います。
    • アクセス・立地
      良い
      これが同志社今出川の魅力だと言っても過言ではない 2校地間のシャトルバスもタダです
    • 施設・設備
      良い
      さすが有名私大、という感じ 國文学科の所蔵図書は本当に多いです。校舎は大概綺麗です。学科の都合上、特殊な文献を多く用いるのですが、ほとんど揃ってますし、例えなくても隣の同志社女子や京大府大立命など他大学に簡単に探しにいくことができる立地です。
    • 友人・恋愛
      良い
      人によりますが多数のサークルがありますし、私はよくもわるくも充実しています 國文は女の子が多いので学部でワンチャンは厳しいですが
    • 学生生活
      良い
      イブ祭やクローバー祭はいいイベントですね チャペルアワーなんかもあります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基礎演習、二年生は研究演習というゼミの前段階授業のようなものを行います。2年の冬に希望ゼミを選び、3、4回生はそれについて、また卒論についてガリガリやる、というような感じです
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      教職の国語免許を取ることができる同支社唯一の学科です。第一志望ではなかったので正直カリキュラムはあまり見ていませんでしたが、ネームバリューから文学部でも就職できそうだなと感じました。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.99 (218件)

★★★★☆

  • 【哲学科の必修科目について】1年の頃はとれる必修科目が少ないのに対し、2年以降でとらなくてはならない必修科目の量がどっと増えます。この点に関して非常にアンバランスだとは思いますが、哲学の初歩を身につける必要があるために初年次は余裕を持たせているのだと思います(実際、先生方は1年は積極的に全学部共通科目等を履修し見聞を広めるよう促していました) 【全学部共通科目について】レポートや出席の評価が緩めな講義(大抵受講者が多いので大教室での講義が多いです)は、はっきり言って動物園状態です。ゲームをする人、私語の尽きない人、当たり前のように遅刻や早退をする人。私は心が折れました。でも、卒業単位を考えるといくつかはとらざるを得ません。少なくとも、私にとっては苦痛でした。授業内容は興味深いものが多いので、まわりの受講態度には本当にがっかりです。ちなみに、先生方も諦めているので私語をいちいち注意しません。キリがないからです。 【学外の先生の講演について】ホームページの「在校生」の「新着情報」を定期的にチェックするのをおすすめします。それ以外で情報が得られることがほとんどなく、発信力の低さが玉に瑕です。(在校生 2017年入学)
  • 英文学科のため英語を基本とする講義や国際問題に関する講義などがあるため様々な角度から国際的に英語の勉強をすることができるところがとてもいい。(在校生 2018年入学)
  • ある程度拘束はありますが、多種多様な講義を自分で好きなように履修出来るので、自分の学びたいことが学べる環境が整っています。そして各講義の内容が濃く深いので学ぶことが多く、より豊かな人間性を身につけることができます。自分が知らない分野でも熱心に講義に取り組めば、教授もしっかりと評価して下さいます。また同志社は毎年の留年がありません。それはつまり単位数に関係なく学年が上がっていくということですので、しっかり考えながら履修しないと何年も卒業出来ないという事態に陥るので注意が必要です。 しかしやはり偏差値の高い大学ですので、簡単に単位取得は出来ません。毎講義出席して、テスト勉強やレポート課題をきっちりこなせば問題ありませんが、遊んでばかりいると確実に単位を落とします。高校生のみなさんが思うほど遊ぶ時間はありません。それを覚悟して本大学を受験して下さい。(在校生 2013年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    63人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    63人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    63人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    63人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    63人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.02 (115件)

★★★★☆

  • 学外の先生を招いた講演について情報を得る必要性があるように、大学の発信力の低さは凄まじいです。自ら積極的に動いてどのようなサークルがあるか、イベントがあるか情報をつかみにいく姿勢がなければ、せっかくのチャンスを逃すことになります。国際交流イベントなども盛んなのですが、やはり「周知する」ことに関して疎いなと一在校生としては思います。(在校生 2017年入学)
  • サークル活動はとても充実していて一つのサークルではなく複数のサークルに所属することができるため充実していると思います。(在校生 2018年入学)
  • 11月末に行われる学園祭が大変盛り上がるため、楽しい時間を過ごすことができる(在校生 2018年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    63人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    63人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    63人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    63人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    63人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    63人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    63人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    63人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    63人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    多い
    63人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    63人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    63人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.46 (184件)

★★★☆☆

  • 哲学科出身と聞くと大抵の人には珍しく思われるようです。ですが、キャリアセンターには多くの資料があり、それらが就職活動の助けになることでしょう。ごめんなさい、就活時期はこれからなので私はこの分野に関してあまり答えられません。 【学生生活支援について】 私は持病があったため学生生活支援室に何度かお世話になりましたが、最終的に各授業で配慮してもらう際には各先生方の判断に委ねられます。なんのアクションもとってくださらない先生方も多いです。。持病とうまく付き合いながら初めてのひとり暮らし、大学生活をすごしたかったのですが、私にはそれはできませんでした。また、在学中に持病が悪化したため、退学を選ぶことにしました。せっかく合格して(一時的とはいえ)勉強ができた場所だったので、退学はつらい決断となりそうです。(在校生 2017年入学)
  • 学内で就職説明会やインターンシップのことなどを積極的に呼びかけているため様々な方面でサポートが充実していると思う。(在校生 2018年入学)
  • 関西で偏差値が最も高い私立ですので、名だたる大手企業が大学へ説明会に来て下さいます。また大学以外の場所でも同志社大学生のみを対象とした説明会が開かれたりします。そこには同志社大学生が欲しい企業がお越しなので、積極的に参加することをオススメします。またそこではOB,OGの方が多く参加されるので、企業のことや就活に関することをお伺い出来る貴重なチャンスでもあります。最大限有効活用して下さい。ただ関西の企業は強いのですが、その他の地方や関東の企業はやはり各地に比べて弱いです。なので地元に戻る人や上京を考えている人はその地での就活もしておく方がいいかと思います。(在校生 2013年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    63人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    63人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    63人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学科 入学金 年間授業料
英文学科 200,000円 870,000円
哲学科 200,000円 870,000円
美学芸術学科 200,000円 870,000円
文化史学科 200,000円 870,000円
国文学科 200,000円 870,000円

合格体験記

  • 文学部国文学科(2014年/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 文学部 国文学科
    • 磐田南高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とにかくたくさん問題を解いて古典に慣れることです。

    【2次・個別】
    一番古文を苦手としていたので、とにかくたくさん問題を解きました。 漢文は点数を取りやすいので、最初の解釈を間違えないようにしてください。

    利用した参考書
    学校で様々な大学の過去問を解いていました

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    たくさんの問題に手を付けるのではなく、同じ問題集を繰り返しといたほうが良かったと後悔しました。

    利用した参考書
    黄色のチャート式を使っていました

  • 文学部美学芸術学科(2014年/内部進学)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 文学部 美学芸術学科
    • 同志社女子高等学校 出身
    • 入試形式:内部進学
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    面接

    【2次・個別】
    先輩にどんな感じか聞く、高校からの対策のみ

    小論文

    【2次・個別】
    毎年のテーマを確認し、先輩に聞いて備えた

  • 文学部(2016年/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 文学部
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文の用語の意味、活用を覚える。漢文は接続を表す字を覚える。

    【2次・個別】
    問題文を早く読めるようにする。問題を読んで本文の関係のあるところから読む。

    利用した参考書
    古文単語、シグマ

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    チャート式などの問題集をやりこんで、よく出るタイプの問題の解き方を覚える。

    利用した参考書
    チャート式

基本情報

所在地/
アクセス
  • 今出川校地
    法 ・経済 ・商 ・ ・神 ・社会 ・政策 ・グローバル地域文化
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入

     京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩5分

電話番号 075-251-3120
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文学部

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.0

★★★★☆ 3.95 (542件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

種智院大学

種智院大学

BF - 35.0

★★★★☆ 4.05 (4件)
京都府京都市伏見区/近鉄京都線 向島
佛教大学

佛教大学

40.0 - 52.0

★★★★☆ 3.83 (395件)
京都府京都市北区/京福電鉄北野線 北野白梅町
関西学院大学

関西学院大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.99 (1469件)
兵庫県西宮市/阪急今津線 仁川
花園大学

花園大学

BF - 45.0

★★★★☆ 3.83 (75件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
大谷大学

大谷大学

42.0 - 50.0

★★★★☆ 3.80 (145件)
京都府京都市北区/京都市営地下鉄烏丸線 北大路

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。