みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  グローバル・コミュニケーション学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1519)

同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部

概要

偏差値

学科情報

グローバル・コミュニケーション学科
偏差値60.0 - 65.0
口コミ 4.1134件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:97万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.11
(34) 私立内 145 / 1677学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2019年入学
    大変だけど今後に役立つ
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今後の就職に役立つ学科だと思います 難しいところもありますがみんな仲良くて楽しいです。英語を基本に学ぶので就職の幅が広がります。
    • 講義・授業
      良い
      校舎も綺麗で先生方もとても親切です 幼稚園からの内部進学生などもいますが皆とても仲がいいです!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室内の設備もかなり充実していて自分のしたいことが出来ると思います
    • 就職・進学
      良い
      入る学部にもよりますがかなり色々な就職先につくことができます。選び幅が大きいので就職には困らないかと思います
    • アクセス・立地
      良い
      松ヶ崎駅から歩いてすぐなので通学はかなりしやすいかと思います。
    • 施設・設備
      良い
      ほとんどの施設が新しいので使いやすいです。不自由はほとんどありません
    • 友人・恋愛
      良い
      多少の陰での色々はありますが、表面でのいじめなどはないです。
    • 学生生活
      良い
      クリスマスには大きなクリスマスツリーがあってとても綺麗です。サークルは好きなサークルがみつけやすいかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      世界の色々なところに留学をすることが出来るので その地で学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      今後の就職に有利になるからというのが主な理由です。英語以外にも日本語中国語もあります。
  • 女性在校生
    グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2019年入学
    自分らしさを持って輝ける!
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活4]
    グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強を熱心に取り組みたい学生にはもってこいの学部だと思います。勉強以外にも、縦の関係も持つことができるので、困った時先輩に頼れます。
    • 講義・授業
      良い
      個人的な質問にも対応してもらえるので、わからないことまで教えてもらえます。
    • 就職・進学
      普通
      相談に乗ってもらえます。わからないことは先輩に聞くこともできます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からが徒歩で15?20分かかるので、少ししんどいですが、いずれ慣れます。
    • 施設・設備
      良い
      どの施設も充実しています。食堂や、カフェの数も多く、少し時間を潰すのにももってこいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや、イベントのスタッフなど、さまざまなことに挑戦できるので人間関係は広がります。
    • 学生生活
      良い
      学祭ではみんなで出店などができ、楽しいです。みんなで取り組めることがいいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      言語を中心に、政治や経済を学ぶこともできます。自分で興味のある勉強ができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      言語に興味があり、留学に一年間いけることが魅力だったからです。
  • 女性在校生
    グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科 / 在校生 / 2018年入学
    語学力と素敵な仲間が得られる
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地1|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活-]
    グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題が多くかなり忙しいですが、その分しっかり学べますし、何より英語コースの場合は約1年間の留学に行っても4年で卒業できるのが一番の魅力だと思います。学生の中には入学前から英語が堪能な人もいますが、受験英語だけやってきて入学する人もいるので心配いりません。就職先の選択肢も多いので、まだやりたいことが決まっていない人にもお勧めです。
    • 講義・授業
      良い
      英語・中国語・日本語の中から自分の選んだ言語に特化した授業が受けられます。英語コースでは英語のプレゼンテーションの仕方やリサーチペーパーの書き方を学んだり、英語圏出身の先生による英語での講義を聴いたりします。英語コースの学生全員が2年次の約1年間を使って英語圏に留学に行きます。留学先では数か月語学学校に通ったあとに現地の大学生と一緒の授業を受けます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      留学後の3年次春からゼミが始まり、ビジネス英語や旅行についての研究など、幅広いテーマの中から選びます。ゼミの雰囲気は教授によって大きく異なり、飲み会でワイワイ楽しむゼミからほんわか穏やかなゼミまで様々です。合宿でシンガポールに行くゼミもあります。就活について親身に相談に乗ってくれる先生も多いです。
    • 就職・進学
      良い
      4年で卒業して就職する人が多いです。就職先は多岐にわたりますが、旅行会社が多いのが特徴です。就活に関する情報がメールで届いたり、学内キャリアセンターの人が相談に乗ってくれたりします。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅はJRの同志社前駅か近鉄の興戸駅です。どちらも電車の本数が少ないです。大阪や兵庫から通うのはかなり時間と手間がかかります。同志社前駅から10分、興戸駅から15分歩いて長い坂を上った先にキャンパスがあります。キャンパス付近にレストランやカフェ、遊べる場所はほぼありません。アパートや寮はありますが、最寄りから一駅乗ったところのほうがスーパーやレストランがあって便利なのでそこに住んでいる学生が多いです。
    • 施設・設備
      良い
      学部専用の自習室があり、課題のための英語の本やパソコン、コピー機が置いてあります。数年前に新しくなった図書館はとてもきれいで、ラーニングコモンズという自習や会議に使える場所で多くの学生が勉強しています。パソコン教室のパソコンは動作が遅いので自分用のノートパソコンを買うことをお勧めします。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が100人と少なく、少人数の授業も多いので仲良くなりやすいです。また同じ留学先に行った人とカップルになるケースが多いです。学部やキャンパスに関係なくサークルや部活内で仲良くなる人も多いです。
    • 部活・サークル
      良い
      サークルの数は非常に多く、掛け持ちしている人も多いです。入ってからイメージと違うサークルだったということもあるみたいですが、新歓期間にいろいろなサークルを見て自分に合ったものを選べば学生生活が充実すると思います。文化祭はキャンパスごとに2回あり、芸能人のトークショーのために早朝から並んでチケットを入手するそうです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から専門性の高い授業を取ります。時間割はほぼ決められていて、一般教養科目は数科目しか取れません。しかしその分語学力をしっかり高めることができます。2年次に約1年間の留学に行き、語学学校に数か月通ったあとに自分の興味に合わせて様々な授業を選択できます。留学先で取った単位は同志社大学の単位に変換されるので、真面目に勉強していれば3年生終了時点で卒業に必要な単位のほとんどを取得できると思います。3年次ではさらに専門的な授業を受け、3年~4年次春にかけてゼミがあります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      どの大学よりも英語を極められる環境があることと、約1年間の留学を学科単位で行っていることに魅力を感じました。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.90 (29件)

★★★★☆

  • 少人数制のクラスで、密度の高い授業が行われます。授業後に先生へ質問することも可能ですし、交渉次第で補習をしてくれる先生もいます。小テストや課題が比較的多く、授業内容の定着をはかることができます。その分、遅刻や欠席は成績に大きく響きます。大学というよりもむしろ高校のような授業です。先生との距離が近く、真面目に勉強したい人にとっては最適です。(在校生 2014年入学)
  • 校舎も綺麗で先生方もとても親切です 幼稚園からの内部進学生などもいますが皆とても仲がいいです!(在校生 2019年入学)
  • 少人数クラスのため、一回一回の講義内容がとても濃いです。一方通行の授業ではなく、より議論を重視したクラスだと感じます。また、基本的に授業は英語で行われます。(在校生 2012年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    7人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    7人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    7人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.72 (25件)

★★★★☆

  • クリスマスには大きなクリスマスツリーがあってとても綺麗です。サークルは好きなサークルがみつけやすいかと思います。(在校生 2019年入学)
  • 京田辺キャンパスのサークルは文化系のものも多く、スポーツもある。(在校生 2016年入学)
  • 所属しているサークルの活動は充実している。学内では学園祭等、学外でも頻繁に活動をしていて、またサークル規模も大きく出会いの機会という意味でも充実している。また、サークル数もとてもたくさんあり、探せば自分にぴったりのものが必ず見つかると言える。したがって、サークル活動やイベント全体の観点から見て、とても充実している。(在校生 2014年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    7人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    7人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    明るい
    7人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    7人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    7人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    7人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    7人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    7人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    7人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

4.00 (27件)

★★★★☆

  • 創設4年目の新しい学部ですが、就職内定率は毎年ほぼ100%です。いろいろな企業から、注目を集めているときいています。また、就職セミナーが1年次から行われ、早い段階で就職に対し、理解を深めることができます。(在校生 2014年入学)
  • 入る学部にもよりますがかなり色々な就職先につくことができます。選び幅が大きいので就職には困らないかと思います(在校生 2019年入学)
  • 先輩の話を聞いていると、皆第一志望の企業では無いようで、あまり満足していない様子でした。内定を全く貰っていないという方はいらっしゃいませんでしたが、満足している方は少ないようです。(在校生 2010年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    7人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    7人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    7人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

学科 入学金 年間授業料
グローバル・コミュニケーション学科 200,000円 973,000円

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺校地
    文化情報 ・心理 ・理工 ・生命医科 ・スポーツ健康科 ・グローバル・コミュニケーション
    京都府京田辺市多々羅都谷1-3

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩11分

電話番号 0774-65-7010
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  グローバル・コミュニケーション学部

この大学におすすめの併願校

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
西南学院大学

西南学院大学

50.0 - 57.0

★★★★☆ 3.95 (542件)
福岡県福岡市早良区/福岡市営地下鉄空港線 西新
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.0

★★★★☆ 3.82 (899件)
東京都新宿区/都営大江戸線 飯田橋

この学校の条件に近い大学

関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/琵琶湖線 南草津
京都産業大学

京都産業大学

47.0 - 52.0

★★★★☆ 3.77 (535件)
京都府京都市北区/叡山電鉄鞍馬線 京都精華大前
京都外国語大学

京都外国語大学

45.0 - 52.0

★★★★☆ 3.78 (283件)
京都府京都市右京区/京福電鉄嵐山本線 山ノ内

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。