みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  社会学部   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.00

(1246)

社会学部 口コミ

★★★★☆ 4.10
(85) 私立大学 152 / 1596学部中
学部絞込
851-10件を表示
  • 女性在校生
    社会学部 教育文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の学びたいことを様々な形で学べます。文化的な面から人間形成や教育について深く研究できる学科です。
    • 講義・授業
      他の学科ではあまり見られない授業が数多くあるのでとても楽しいです。しかし教授からの指導はゼミに入ってからがメインです。
    • 研究室・ゼミ
      3回の春学科からゼミが始まります、高等教育について、日本教育について、西洋教育について、ホリスティックなどがありますが来年度からまた変わるそうです。
    • 就職・進学
      教師になりたい人には実は不向きな学科かも知れません。教育関係に就職が決まったという声はあまり聞いたことがないです。
    • アクセス・立地
      新町キャンパスなので今出川キャンパスよりも静かで人も少なく落ち着いた雰囲気です。授業を取る際はキャンパスを確認してくださいね。
    • 施設・設備
      持ち運びタイプのノートパソコンを学生ならいつでも誰でも借りることができるのでいつも本当に助かっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入ったりすると交友関係が広がると思います、また国際交流なども行なっているので積極的に参加するが勝ちです。
    • 学生生活
      新歓の時期になると新入生は疲れると思います。本当に沢山あるのでブースを回りきれないほどです。この時に履修の相談もしてくれるブースもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      文化的な視点から人間形成、教育について学びます。
    投稿者ID:486234
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    社会学部 教育文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少なく、キャンパスの場所もあってか、学科全体の仲も良いです。ただ、コミュニティが狭くなりがちなところも。
      授業は、多くても150人くらいで、学生が割と少なめなことが多いです。真面目に学ぶ雰囲気だと思います。
    • 講義・授業
      他の学部に比べて、先生方との距離も近く、コミュニケーションが取りやすいと思います。先述したように講義自体も、割と少なめの学生でやることが多いので、私語もなく、みんな真面目に授業を聞く雰囲気です。ただ、たまに眠たくなるような授業もありますが、人それぞれだと思います。
      自分の興味のある分野だと、かなり面白く学べると思います。
    • アクセス・立地
      大学自体は今出川にありますが、社会学部は少し離れた新町キャンパスというところにあります。
      新町は、今出川と比べて規模も小さく、駅からも歩いて五分程度かかる上に、本屋などもありません。正直、最初はガッカリすると思いますが、通っているうちに新町キャンパスが大好きになります。
      今出川キャンパスの方にいると、早く新町に戻ろうという意識になってきます。また、学生数が少ない分、のんびりした雰囲気だし、住宅街が周りにあるため、静かで穏やかです。
      門の前に並んでいる桜は、春には満開で毎年写真を撮ってしまいます。秋も同様に、冬に向けて落葉していくので、学校に通えば通うほど、趣を感じることができます。
      また、新町キャンパス限定のイベントなども行なっており、地域とのつながりも大事にしております。
      初めは地味だとか、しょぼいとか言われることが多いキャンパスですが今ではここで本当に良かったと思っております。
      欲を言うならば、ソフトクリームを新町キャンパスでもあって欲しいので星4です。
    投稿者ID:482472
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    社会学部 産業関係学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で遊びたい学生にとっては良い学科ではないかと思う。
      全体的にチャラチャラとした人が多く雰囲気としては騒がしい。しかし就職等には強いため、進路を心配する必要はさほどないと感じます。
      講義の内容は、社会学部内にあることから選択によっては豊富。しかしながら学科の授業などは騒々しく苛立つ学生もいそう。
      他学部他学科との交流は主にサークルなどで行われ、授業等で出会うことは極めて稀。
      学生と教授の距離はさほど近くない。
    • 就職・進学
      基本的に大学全体を通して就職へのサポートは期待できない。同志社大学は放任主義である。
      しかしながら、なんやかんやいいながらも同志社はネームバリューがあることもあってか、そつなく就活をこなす学生が非常に多い。業界は学部学科によるブレは少なく基本的には保険証券金融が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      関西私大文系ということもあり、恋愛を楽しんでいる学生は非常に多い。年相応に楽しんでいる学生もいれば、イベサーなどでとっかえひっかえしている学生の存在も否定はできない。
      大きな対立などはみられない。
    投稿者ID:483157
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少ないので、私の場合学科内での友達が多いです。1年の時から同じ授業を受けることが多いので、仲が良くなると思います。他の学部と違い、人数が少ないからこそ深まる仲があり、学科内での友達ができやすいのではないかと思います。勉強面では、社会学を年の頃から必修科目と選択必修科目を中心に習っていきます。学年が上がるにつれて社会学に対する内容がどんどん深くなってきます。社会調査について学ぶ機会も増え、インタビューやアンケートの仕方、量的調査、質的調査の違いなどを学んだり、実際に自分でやってみたりします。社会学部社会学科では、決められた必修科目と選択必修科目の授業を取れば社会調査士の資格を取れます。また、1年で他の学部より多い最大48単位を取ることができるので、1.2年生でしっかり単位を取れば、3.4年生は時間に余裕ができやすいと思います。基本的に社会学部の授業は新町キャンパスです。新町キャンパスは落ち着いた雰囲気でとても過ごしやすいキャンパスです。
    投稿者ID:478546
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分で勉強する意欲があれば、環境はとても整っている。
      しかし、自分からチャレンジしていかない限り社会学部として自分が何をしているのかあいまいでわからないままに時間が進んでしまう。
      どのようなことを研究したいのか、将来どんな道に進んでいきたいのかを一回生の頃から意識することが大切。
    • 講義・授業
      社会学部としての授業は2.3回生にならないとほとんどない。
      1回生の間は一般教養科目のばかりで、社会学部だが、心理学や法学、政治学など、さまざまな分野について学ぶことになる。
      授業自体は一般教養科目については大人数で、教授とのコミュニケーションはほとんどない。自分から積極的に講義に参加していかないと、教授の顔も知らない、と言うことも少なくない。
      学部科目は、比較的少人数で行われる。休講科目が多いような印象を受けた。
    • アクセス・立地
      今出川駅はキャンパス直通のため、とても楽。
      学生の街という印象。一人暮らしの物件も充実しているため下宿生も多い。
    投稿者ID:467215
    この口コミは参考になりましたか?

  • 同志社大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 男性在校生
    社会学部 教育文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学年によって雰囲気が違うが、基本的に地味
      新町キャンパスは学ぶ場として非常にいいキャンパスだと思う
      教職を取る人は全体の20~30パーセントくらいで、就職も比較的にいい方。
    • 講義・授業
      色々なことが学べて学が深まる。
      専門分野が異なるので、ゼミ選びにも困らない
      多種多様なことが学べる
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まり、2年の間にゼミを選ぶ。
      絶対に何らかのゼミには入れるが、専攻の授業を1.2年の間に履修しておかないと、第1志望のゼミには入らないかもしれない。
    • 就職・進学
      就職による欠席の考慮はしてくれるが、基本的に就職面でのサポートはない。就職実績は大学の公表通り
    • アクセス・立地
      駅から若干遠い。周辺は住宅街なので警備員が配置されている。
    • 施設・設備
      施設は非常に充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年の人数が90人ほどで、入学して間も無く合宿があったり、1.2年の縦コンがあったりと、友人関係は良好で、恋愛もよく聞く。
    • 学生生活
      サークルは入っている人はどっぷり楽しんでいるイメージ。
      イベントも年に一度文化祭があり、サークルでの出店があるので、賑やかな大学だとおもう
    投稿者ID:466619
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    社会学部 産業関係学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      倍率が低めのため高校の先生におすすめされ入学
      雇用や労働について学べる
      レポートは多いが普通に受けてると単位は取れる
    • 講義・授業
      産業関係学の教科書が難しい
      産業関係基礎論という授業は難しいため、友達と協力することが大切
      頑張ってください
    • 研究室・ゼミ
      出席率が悪いゼミなのであまり充実していないが、先生は優しい
      先生によって、産業関係学のアプローチの仕方が違うので自分に合う先生を選んでください
    • 就職・進学
      セミナーがたくさん開かれてるので積極的に参加している
      進路指導室があるので相談にも行ける
    • アクセス・立地
      今出川からすぐに着く
      京田辺は興戸駅からだと15分ほど歩かないといけないので今出川にした
    • 施設・設備
      寒梅館という施設は自習もしやすく、パウダールームや畳の部屋など充実している
      ラウンジやカフェなどもあり自習はしやすい
      食堂が混む
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに所属していると自然と友達はできる
      恋愛しやすいがサークル内ですると、良い話も嫌な話もすぐに広まる
    • 学生生活
      他の大学と大差ないが充実している
    投稿者ID:464990
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    社会学部 メディア学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      メディア系の勉強をしたい人には嬉しい授業がたくさんありますが、1年生から取れる授業は少ないです。学科人数も少なくみんな仲良くなれるのは良い点だと思います。しかし社会学部は今出川から少し歩くので立地は悪いです。
    • 講義・授業
      色んなジャンルの先生がいるので楽しい。 少しジャーナリズム系の先生が多い気もする。 リテラシーの先生は他校から呼んでいるので、そういう専任の先生もいればいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      学生の人数の割に先生が多いので好きなことをやれる。 1年生からゼミがあるが、自分で選べるのは3年生からと少し遅め。
    • 就職・進学
      大手に勤める人が多いと思う。キャリアセンターもあるのでいつでも相談できる。しかし皆さんが想像してるよりもメディア系に進んでる人は少ない。
    • アクセス・立地
      出町柳から歩こうと思えば25分ぐらいかかる。今出川からなら7分ぐらい。 社会学部と政策学部だけ隔離されていて遠い。
    • 施設・設備
      施設設備はほとんどない。 社会学部のキャンパスが狭いので本屋も図書館も文房具屋もカフェも今出川にしかないし不便なこともある。 個人的にはスポーツジムが併設されていないのが残念。近くにあることはあるが、学生用なのに異常に高い。 あとはスターバックスなどのチェーン店を導入してほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は狭く深く。 それをいいと捉えるか悪いと捉えるかはあなた次第。 サークルは何百個もあるのでサークル選びは大事。ガラの悪いサークルも非常に多いので飲まされたりするところは入らない方がいい。 あまりにも大所帯のサークルに入っても仲良くなれない。
    • 学生生活
      イベントは充実していると思う。寒梅館ではほぼ毎日何かが行われている。EVE祭も毎年豪華なゲストを迎えるし、クリスマスツリーの点灯式もある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ジャーナリズム、メディアリテラシー、漫画、広告、SNS…と多岐にわたる。ゼミでは文献購読するところもあるし、雑誌を作るところもある。幅広い。自由。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:495073
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    社会学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      社会福祉に興味のある学生にはとても良い大学だと思います。先生方も福祉業界では有名な方が多いですし、人として尊敬できる方ばかりで多くのことを学ばせていただきました。入学直後にあった宿泊イベントでは友達作りにもなりましたし、良い思い出です。
    • 講義・授業
      実習の授業では、外部講師の方が来られて講義をして下さることも多く、また実際に施設で実習をした経験はとても貴重な経験になりました。
    • 研究室・ゼミ
      3回生からゼミが始まり、自分の興味のある分野の教授のゼミを選びます。人数が上限を超えてしまうと抽選になりますが、割とどのゼミに入っても自分の興味のある分野について研究することができるような気がします。
    • 就職・進学
      福祉学科といえど、福祉関係の職種に就く人が多いわけではなく、自分のやりたいことがあれば様々な業界に就職できるサポートはあると思います。福祉施設などへの就職希望てあれば学科の教授が親身になって相談に乗ってくれ、サポートしてくださると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は今出川駅で、今出川キャンパスは駅直結なので雨の日も非常に便利です。社会学部は新町キャンパスが拠点となってますが、今出川から徒歩5分もかからない程なので移動には問題無いかと思います。近くにスーパーやコンビニ、飲食店やカラオケもあり、アパートもたくさんあるので一人暮らししてる学生は多いと思います。河原町も地下鉄ですぐなので買い物や飲み会も場所には困らないです。
    • 施設・設備
      大学は非常に綺麗で、新町キャンパスのトイレも新しくなったので、とても快適でした。自習でパソコンのある教室が空いてることも多いためレポートなど空いてる時間にできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルは非常にたくさんあるため新歓イベントに参加したりして自分に合ったサークルを見つけます。サークルでは仲良い友達を作ることができると思いますし、サークル内恋愛も多いかと思います。他学部の人とも交流できるきっかけになるので人脈が増えると思います。
    • 学生生活
      サークルの数は非常に多いです。同じスポーツでもいくつもあるため迷うかと思います。学内イベントは1番大規模なものではイブ祭という学祭があり、学部生に関わらずたくさんの人で賑わい、出店も出ます。サークルで出店することが多いですがゼミで出店してるところもありました。軽音学部のライブも盛り上がります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉士の受験資格を得ることができます。福祉といっても高齢者や障害者、児童、地域福祉などたくさんの分野があり、どの分野も勉強しますが、最終的に自分の興味ののあるテーマに沿って卒論を完成させます。字数はゼミによって違いますが他学部と比べると少ないほうなのではないかと思います。また、必須ではありませんが現場実習もあり、なかなか経験できない貴重な経験になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      関西の地方銀行の総合職
    投稿者ID:494924
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    社会学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      名前としては有名ではあるが、福祉学科に関しては入学のハードルは他の学部に比べて低い。比較的誰でも入れる。就職に関しては福祉という文字に反応する企業が多く、福祉分野以外の就職には難しい。
    • 講義・授業
      科目については複数の分野に分かれており、各々が自分の意思で講義を選択できる。
      履修の組み方も比較的自由に選択できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自由に選べるが、人数が多くなると他のゼミへ移るように誘導されることがあった。
      その点で3の評価である。
    • 就職・進学
      大学名からすると民間企業には受けは良い。しかし福祉学科である点では非常に受けが悪い。他の学科や学部に比べて内定者が少ない印象。
    • アクセス・立地
      駅と大学が直結しているとでアクセスは非常によい。福祉学科があるキャンパスも近く迷うことなくたどり着ける
    • 施設・設備
      私立であることマン校であることからお金をかなりかけているので設備は良いと思う。でも他にもっとお金をかけるべきではないのかと思うところが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自身はサークルに入っておらず、学科の友人もいない。ゼミに配属されてからは少人数ということもあり交流があった。
    • 学生生活
      サークル数は多い。イベントも規模が大きく非常に華やかである。一度も行ったことはないが。遊ぶにはちょうど良い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      概念的なものが多い。知識はほとんど勉強しないので、あまり身につかない。授業に出席さえすれば出席点でほぼ単位はもらえる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自治体
    投稿者ID:427160
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

851-10件を表示

同志社大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市上京区今出川通烏丸東入
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 今出川
電話番号 075-251-3120
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 神学部、 社会学部、 政策学部、 文化情報学部、 心理学部、 理工学部、 生命医科学部、 スポーツ健康科学部、 グローバル・コミュニケーション学部、 グローバル地域文化学部
概要 同志社大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同大」「同志社」。1875年、明治六大教育家の新島襄によって創立された同志社英学校を前身とし、設立された大学です。「グローバルな人材育成」を基盤に、知識教育も偏りがないようキリスト教に基づく「徳育」を並行して行っており、海外留学生の受け入れや派遣、首都圏に向けての情報発信や社会との関係強化にも力を入れています。 「今出川」「室町」「新町」「烏丸」の4つのキャンパスがある今出川校地。「京田辺」「多々羅」「学研都市」の3つのキャンパスがある京田辺校地の他、大阪と東京にそれぞれサテライト・キャンパスがあります。海外留学以外に国内留学も実施し、早稲田大学に1年間留学する制度を設けています。異なる地域で学ぶことで視野がさらに広がることを目指します。

この学校の条件に近い大学

同志社大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  社会学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1361件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (1115件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (808件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。