みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文化情報学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

京都府 / 同志社前駅 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.00

(1246)

同志社大学 文化情報学部

概要

偏差値

偏差値
57.5
センター
得点率
82% - 84%

提供:河合塾

学科情報

文化情報学科
偏差値57.5
口コミ3.7576件
学べること
情報学

理系ではデータ分析の方法を主に学びます。 文系では自分の興味に合わせて、音楽や歴史や文化などについて学ぶことができます。 細かく書いていくと書ききれないほど、多くの方が学べます。すべては学生の興味、意欲次第です。(2015年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.74
(77) 私立内 788 / 1596学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性卒業生
    文化情報学部 文化情報学科 / 卒業生 / 2014年入学
    本当に個性豊かな人ばかり。
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学2|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    • 総合評価
      分析の仕方など卒業しても未だにわからないことだらけだけど、アンケートの分析などこの学部ならではのことがたくさんできて満足しているから。、
    • 講義・授業
      パソコンを使う授業が多いですが、行列など数学も少しですが学びます。わからないときは先生や院生の方がサポートして下さいます。
  • 女性卒業生
    文化情報学部 文化情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    自分のやりたいことをできる学部
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地-|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    • 総合評価
      自分のやる気次第でどんどん新しいことを学べると思います。
      文系と理系のどちらの分野も学べるので、幅広い知識が身につくと思います。
      新しいことを学べて楽しい学部です。
      特に良かった授業は、文化系の授業のトピックスで、さまざまなゲストスピーカーを招いての授業でした。
      和食のお店の方の授業では、教室で実際に出汁をとって出汁のとりかたをレクチャーしていたりと、日本の文化である和食についての知識が広まりました。
      情報系の授業では、丁寧な指導をしていただいたので、しっかりと一回生から授業を受けていれば、好きなゼミに所属でき、割と自由にテーマをきめて研究を進められると思います。
      どのゼミに所属するかで、卒論の研究内容は全く違ったものになるので、とても重要な選択だとおもいます。
      GPAの順に選択できるので、一回生から油断せずに高いものを目指していると良いと思います。
      先生方も、皆さん親身になって勉強を教えて下さる方ばかりで、とても良い大学生活を送れました。
  • 男性在校生
    文化情報学部 文化情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    なんでもできるところですね。
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学1|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    • 総合評価
      なんでも出来るけど、自分で決めなければいけないと思います。大学生は自由だけどその分行動しないと始まりません。
    • 講義・授業
      普通です。特に出席面では不満がありますけど。全講義出席を義務付けるべき。単位取るのに簡単な講義とかだと、出席しただけで退出する人とか多いから。それじゃ意味ない。

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

講義・授業

講義・授業の満足度

3.65 (65件)

★★★★☆

  • レジュメが分かりやすい先生が多く、良く準備されているなと思います。その道の第一人者から話を聞くことのできる講義もあります。 必修授業ではグループワークが多いのですが、先生がこまめに巡回してアドバイスをくださるので困り果てることはありません。また先生が忙しくで院生の先輩がアシスタントとしてついてくださるので安心です。(在校生 2015年入学)
  • 講義はほかの大学と特に差はないと感じる。授業外のサポートがもっとあった方が文系学生は勉強を進めやすいと感じる。学習相談のコーナーをもっと充実させてほしい。(在校生 2012年入学)
  • 文系科目と理系科目を適度に履修します。統計学を中心に勉強したり、文化科目中心に勉強したり、自分の好きなようにできます。(在校生 2013年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    25人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    25人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    25人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    25人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学生生活

学生生活の満足度

3.83 (29件)

★★★★☆

  • サークルや部活動が数えられないくらい充実しており、特にスポーツ施設は大会が開催できるレベルで充実している。文科系のサークルもたくさんあるので、自分に合うサークルが見つかると思う。友達を作りたいなら積極的にサークル活動に従事するべき。(在校生 2012年入学)
  • サークルは公認非公認含め多くあるが、メインは他キャンパスにあるので田舎にある我がキャンパスでの活動はあまり活発ではないと思う。イベントに関しても他キャンパスの方が有名人を呼んだりしていて活発だったため、イベントの委員会の人は頑張ってはいたがちょっと残念な感じである。(卒業生 2012年入学)
  • 大変な課題があまりないので、サークルには入りやすく、アルバイトもしやすい。 大学のイベントも、新入生どうしをなじませるものや留学生との交流などさまざまに開かれるので、充実しているといえる。(在校生 2014年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    25人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    25人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    25人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    25人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    25人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    25人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    25人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    25人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

就職・進学

就職・進学の満足度

3.62 (54件)

★★★★☆

  • ほとんどの人が就職しますが、就職率は9割程度です。 教職課程があるので教員になる人もいます。(在校生 2015年入学)
  • 学部独自の企業説明会などもあるのでサポートは充実している方だと思うし、実際に多くの学生が有名企業に入社するなど就職実績はとても良いと感じている。ただし、理系の職種には就けないので注意は必要。(在校生 2012年入学)
  • システムエンジニアになる人が多いです。大学自体が就職サポートをしてくれるので大丈夫です。(在校生 2013年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    25人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    25人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    25人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

入試

入試一覧

  • センター利用入試

  • 一般入試

学費

学科 入学金 年間授業料
文化情報学科 200,000円 898,000円

基本情報

キャンパス
住所
京都府京田辺市多々羅都谷1-3
最寄駅 学研都市線 同志社前
電話番号 0774-65-7010
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

同志社大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

同志社大学の受験に強いおすすめの塾 取材レポート

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  文化情報学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1361件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (1115件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (808件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。