みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  口コミ

同志社大学
(どうししゃだいがく)

京都府 / 私立

偏差値
私立大

TOP10

偏差値:57 - 64

口コミ:

3.97

(581)

同志社大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(581件) 私立内75位 / 507校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.75
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  • 就職・進学
    3.79
  • アクセス・立地
    3.84
  • 施設・設備
    4.16
  • 友人・恋愛
    3.80
  • 学生生活
    3.60
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

581件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    政策学部 政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017-02-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      出来てから13年経つのに社会人やOBの方からは「お前の学部何やってるところ?」と聞かれることもしばしばあります。
      地方公務員志望者向けにと地域創生に近い内容ですが、法律や経済を専門に学びたい人や国際的なことを学びたい人には残念ながら広く浅くの内容が多くて物足りなそうです。
      社会科学系の学部志望でやりたいことが決まってない人にはいいですが、もし他学部第一志望ならそちらの方がいいとおもいます。
    • 講義・授業
      ここで言う政策学はほぼ政治学、行政学のことで日本政治とそれに関係して政策の形成過程や評価の授業、日本経済、日本外交がでてきます。基礎レベルで憲法や企業法や国際法の授業も取れるので地方公務員や市議会議員を目指す人にオススメです。
    • アクセス・立地
      新町キャンパスは良心館下の今出川駅から徒歩5分ですが、授業前の混雑で10分近くかかることもあります。出町柳からはバスを使いましょう。授業によって今出川の本体のほうである良心館や博遠館使うこともありますが、授業は基本的に新町キャンパスの方が多いです。
      移動が民家の間を大勢でゾロゼロいくのでうるさいしご近所迷惑も甚だしいのですが改善されません。
    • 施設・設備
      今出川でもかなり後から改築された尋真館はそこそこ綺麗です。しかしキャンパスが小さくて狭いし食堂もコンピュータールームも混んでしまいます。学生会館が隣にあるのでサークルには遅れないです。
      設備はそこそこ充実して便利ですが良心館や志高館があるので見劣りします。
    • 友人・恋愛
      もともと人数が少ないのと1回生から少人数授業があるので普通に過ごしていれば友達はできます。
      同志社の中でも極端にキラキラしてもいなければ決して地味でもないくらいにバランス良い人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2回生まで必修の政治と行政の科目が多く3回生から専門ごとに分かれます。わずかに情報系の科目もあります。
      内容が似ていても法学部や経済学部の授業は取れないこともあるので注意。履修できても他学部受業は一般教養未満の扱いですので勉強するなら政策学部だけでという事です。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-02-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強やレポートで忙しくなりがちであるが、就職は良い。
      大学に入ってから勉強の手を抜くと色々痛い目にあう。逆に言えば成績が上位だと良いこと尽くめなのでしっかり勉強した方が良い。
      大変な時期と楽な時期の差が大きい。(きちんと単位を取っていればの話だが)
      真面目に勉強したい人や機械系エンジニアになりたい人にとっては良い環境である。
    • 講義・授業
      入学してからは基礎的な授業や一般教養を取ることになる。二回生以降は四力と呼ばれる4つの力学(材料、流体、熱、機械)、実験レポート、製図が勉強のメインとなる。実験と製図ではグループを作るが、その時の面子で自分への負担が異なってくる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年から所属する。早いところは3年の春休みから研究室に通う場合もある。
      研究室によって共同研究がメインのところもあれば、独自の研究を行っているところもある。研究費は科研費を取ってくるというよりも共同研究やその他の補助金で賄っている印象が強い。
    • 就職・進学
      ネットでは「私大理系は…」等、色々書き込まれているが、就職は間違いなく良い方である。院生は大体知名度の高い大手企業かシェアナンバー1の企業へ就職している。学部生は強みを持っている学生は有名企業への内定を得ている一方で、流されやすい・長所がない学生はそれなりのところへ行く。
    • 施設・設備
      食堂は複数あり、一般的な学食や安くて美味しいラーメン専門店・和食専門店が存在する。
      無料のジムもある。
    • 友人・恋愛
      機械系で彼女を作りたいならバイトかサークルで見つけるしかない。
      正直自分次第である。
    進路について
    • 就職先・進学先
      同志社大学大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      引き続き同じテーマを研究できるから。
      旧帝大等の大学院に進む選択肢もあったが、引っ越しや受験の手間がかかる割に就職先がとても良くなるわけではなく、そのまま同じ大学の院に進んだ方が良いと考えた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化情報学部 文化情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文系の勉強も理系の勉強もできて、まずは自分がどの分野に興味があるのか見極めることができます。
      興味を持った分野にはさらに発展的な内容の講義が用意されています。
      必修科目がとても少ないのが大きな特徴です。
      他の各部と違って時間割をある程度自由に組むことができるのがメリットです。ただ組むのに相当な時間がかかります。
      必修科目はデータ分析など理系内容に多少偏っているので、文系出身の方は大変かもしれません…
    • 講義・授業
      レジュメが分かりやすい先生が多く、良く準備されているなと思います。その道の第一人者から話を聞くことのできる講義もあります。
      必修授業ではグループワークが多いのですが、先生がこまめに巡回してアドバイスをくださるので困り果てることはありません。また先生が忙しくで院生の先輩がアシスタントとしてついてくださるので安心です。
    • 研究室・ゼミ
      文系理系どちらの研究室も充実していて、自分の興味に当てはまる研究室が必ずあります。
      学会にも積極的に参加していて賞をもらっている研究室もあるようです。
    • 就職・進学
      ほとんどの人が就職しますが、就職率は9割程度です。
      教職課程があるので教員になる人もいます。
    • アクセス・立地
      近鉄興戸駅から徒歩約20分、JR同志社前駅から徒歩約12,3分なので遠くはないのですが、駅から正門までは上り坂です。周辺に店が少なく、コンビニが数件、食事ができるところも多くないです。
      ただ、電車で一駅戻れば居酒屋街があるので学生はそこへ行くことが多いです。
      買い物は近鉄高の原駅まで出て高の原イオンに行く人が多いです。
      周囲には学生用のアパートが多く、家賃は50,000程度のところが多いようです。
    • 施設・設備
      パソコン台数は豊富です。が、日曜に解放されているパソコンが非常に少ないので、試験前などはすぐ満席になってしまっています。
      図書館は広く、自習スペースも豊富にあるので私はよく利用しています。
    • 友人・恋愛
      必修科目が少ない上に6クラスに分かれて行い、選択科目も多いため、週に一度しか授業で合わない人もいます。よってサークルなどで知り合った同じ学部の人と履修を相談して同じ授業を取る人が多いようです。単学科学部ゆえの特徴だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理系ではデータ分析の方法を主に学びます。
      文系では自分の興味に合わせて、音楽や歴史や文化などについて学ぶことができます。
      細かく書いていくと書ききれないほど、多くの方が学べます。すべては学生の興味、意欲次第です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    政策学部 政策学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合的には良くも悪くもといっだ感じかと思います。最低限、学校として整ってはいますので、あとは本人が入ってからどれだけ充実した学生生活を送ろうと様々なことに努力できるかどうかだと思います。
    • 講義・授業
      他校がわからないので比較して述べることはできませんが、自分の興味に沿って幅広い分野を勉強できる点が良いかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類は様々で、自分の興味に合ったゼミを選べるかと思います。先生も、真摯に相談に乗ってくれる方が多いかと思います。
    • 就職・進学
      学部として就職や進学に大きなサポートをしているわけではありませんが、毎年大手からベンチャーまで幅広く就職しています。進学する学生も少しいます。
    • アクセス・立地
      駅から近くて便利ですが、新町キャンパスは少し離れているため移動が多少めんどくさくなります。
    • 施設・設備
      綺麗な校舎もあれば汚い校舎もありますが、最近は少しずつ綺麗になっていると思います。設備もそれなりには充実しているかと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできます。しかし、大きい大学だけあって授業の選択の幅も広がるため、学科内で友人をたくさん作ることは困難だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は法、経済、経営、組織論など、人文科学に関して幅広く学び、2年次からはゼミに所属することで徐々に自分の興味のある分野に専門性を置いていきます。その傍、通常の授業は1年次同様、幅広い科目があるため、それを並行して履修していくことで、人文科学の知識や政策学的思考の修得をはかり、最後に論文を書きます。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職も比較的好評です。テストは出席点がないのばかりなので大変です。20パーセントの人が留年しますが、ちゃんと勉強してる人は大丈夫です
    • 講義・授業
      経済の歴史や、ミクロ、マクロ、宗教経済、グローバル経済、京都経済、経済数学など、多角的に経済を学ぶ授業がたくさんあります
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ学習はとても面白いです。高校のクラスの様な感じで卒業後も関わりがあると聞きます。二年後期から始まり成績や面接なので、ゼミの選考が行われます
    • 就職・進学
      さまざまな大手の企業への就職実績があります。同志社は金融に強いと言われています
    • アクセス・立地
      駅の真上に大学があるので、とても立地がよいです。
      学食もたくさんあります。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しく、パソコンの貸し出しや、ディベートルームなどがあります
    • 友人・恋愛
      サークルなどに所属すると同じ趣味な人にたくさん出会えると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年は基礎を学び、二年ではミクロやマクロの基礎をまなび、三年は、アメリカ経済などの細かな経済を学びます
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他学部の授業にも潜り込みますが、学部によって授業の雰囲気にバラツキがあります。法学部の授業は静かですが、商学部なんかだと私語がとても多かったりします。
    • 講義・授業
      現場で活躍されている学者の方もいらっしゃるので、とてもためになる話を聞けます。どの授業も質が高いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      国際関係経済協定。いろいろな文献を読む必要があり、勉強量はなかなかのもの。
    • 就職・進学
      実績はやはり金融業界が多いです。他業種の大手に行く人も珍しくありません。
    • アクセス・立地
      今は四年間 市内のキャンパスなのでアクセスはいいです。昔は大変でした。
    • 施設・設備
      整っています。どこを利用しても基本的に綺麗ですが、古い施設も多いです。
    • 友人・恋愛
      育ちのいい人が多い。国際色が豊かで、外国人の人たちもよく見かけます、ら
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本および世界の政治情勢を学べふる。政治理論から国内政治、国際関係まで幅広く学べる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      選択できる科目が多くあり、自分の興味のある学問に取り組める。自分の学びたい分野を極めることができる。
    • 講義・授業
      先生によってそれぞれ特色がある。受講人数が少ない講義のほうが充実していた。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミによって、様々ですので、自分に合ったゼミを選ぶことが重要だと思います。
    • 就職・進学
      自分から動けば、サポートは十分充実していると思う。当たり前だが、何もしなくても、周りがサポートしてくれるわけではない。
    • アクセス・立地
      最寄駅の地下鉄今出川駅とはほぼつながっており、アクセスはよいと思う。
    • 施設・設備
      施設・設備はとても綺麗で充実している。しかし、どこにいっても人が多い。
    • 友人・恋愛
      学科の人数が多いので、ゼミや、授業などで周りの方と仲良くなっていくことが大切。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では、必修科目が多く、2回生の後期から、選択科目か多くなっていき、ゼミも始まる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      未定
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 政治学科 / 卒業生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      必修科目が実質的になくて楽。かつ多様な科目を選択することができる。卒業生の進路も様々でたまに海外の有名大学院に進学する人もいます。
    • 講義・授業
      とてもわかりやすく、初心者でも十分ついていけます。はじめは分からなくても、半期を終えるとある程度の知識は身についています。
    • 研究室・ゼミ
      先生により様々です。なので先生で選ぶことが重要です。もっとも、ゼミに求める目的により変わってくるかと思います。
    • 就職・進学
      セミナーは開催されているが、基本的に自力で内定を勝ち取るような雰囲気です。
    • アクセス・立地
      地下鉄に直結している今出川キャンパスの立地の良さとアクセスは日本随一のはず。
    • 施設・設備
      施設もきれいで近くに京都御所があるためかとても落ち着いています。
    • 友人・恋愛
      人それぞれです。すべてはその人次第。やはりサークルに入っている人や内部進学生は友人が多いような気がします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      日本政治から国際関係、政治思想まで。全員基礎を学んだ上で3年次より自分の専門をえらびます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一部上場企業
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    社会学部 メディア学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やりたいことがやれて楽しい。自由な校風。授業や卒論、プライベートも自由。自分で考えて様々なことができる人には向いていると思う。
    • 講義・授業
      有名な先生が多い。必修はあまりないので自分の興味にあわせて授業がとれる。
    • 研究室・ゼミ
      本当に自分のやりたいことを選んで学べる。そのため、ゼミによって取り扱う内容が全く異なる。
    • 就職・進学
      大手に就職する人が非常に多い。学校での説明会等はあるが、学校側から直接何かがあるわけではないので自主性が必要。
    • アクセス・立地
      立地は非常に良いが、新町は今出川から少し離れているのが残念。
    • 施設・設備
      生徒が多いのでパソコン等には限りがあるが、それなりには充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      ひとりでいたい人はひとりで、大勢でいたい人は大勢でいる。自由な校風なので特に強制はない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分のやりたいことをどんなことでも追求でき、卒論のテーマは個人の趣味のようになっているほど各自の興味を掘っていける。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の設備は整っており、大学の勉強だけでなく趣味も充実させたいという人に適している大学です。学科の授業はもちろん著名な教授が多いですが、他の興味のある分野も単位数には入らないが受けることができ、自分の興味のことを最大限に学ぶことができます。
    • 講義・授業
      法学部の授業は教授によって様々で、自分の研究をするために授業を疎かにする先生もおられるようで、授業を受講する際にはシラバスを必ず見ておいた方が良いです。多くの先生は資格を取るための情報などを教えてくださったりして、とても充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生から受講できます。本当にいろんなテーマの先生がおられ、自分にあったものを受講することができます。もし、自分に合わないなと思っても新学期に変更することができます。
    • 就職・進学
      学校内で就職活動のセミナーが頻繁に行われているので、いろんな種類から自分にあったものを探すことができます。ただ、インターンなどはやっぱり自分で探す必要があります。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄の今出川駅で大学の校舎と繋がっており、雨の日でも濡れる事なく大学に行くことができます。さらに、大学から20分弱ほど歩けば京阪の出町柳があるので、地下鉄の電車賃が高いなと思ってもそちらを利用することができます。
    • 施設・設備
      学科のラウンジがあり、学部生以外は入らないようになっているので集中して勉強することができます。また、大学内は食堂や購買がいくつかあり、とても便利です。
    • 友人・恋愛
      学部内は授業が被ることが多いので、ふとしたことで友達になることが多いです、また、サークルも掛け持ちすることが出来るので友達の幅を広げることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は民法や憲法、刑法など法律のあり方やそれがどのように使われるかの概論を学び、2年次は自分でどの分野に興味があるのかどこを学びたいのかを選ぶことが可能になります。授業の種類が膨大でどうやって選べばわからない人には、法曹や、企業法務、一般企業のそれぞれの道に進むためにとっておいた方がいい授業の参考が資料にのっているので便利です。ゼミが始まり、さらに自分の知りたいことを学べます。3年次はさらに発展科目を勉強し、ゼミも興味分野を研究します。4年次は卒業論文はないですが、ゼミでの研究や発表はあります。
    この口コミは参考になりましたか?
581件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  口コミ

同志社大学の学部

オススメの大学

自治医科大学
自治医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (16件)
栃木県/私立
東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.27 (11件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (485件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。