みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  経済学部

同志社大学
(どうししゃだいがく)

私立京都府/今出川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.02

(1475)

同志社大学 経済学部

概要

偏差値

偏差値
62.5
センター
得点率
88%

提供:河合塾

学科情報

経済学科
偏差値62.5
口コミ 3.88197件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:83万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.88
(197) 私立内 470 / 1651学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2019年入学
    意義のある大学生活ができる
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      経済学部だけあって同支社全体でみると難しい方の学部だと思います。しかし就活は安定しているとおもいます。
    • 講義・授業
      悪い
      クラスによって難しさが全然違うし、先生も何を言っているのか理解しづらい
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期からゼミが始まって、卒業論文は単位が足りていたら書かなくても良いゼミが多い
    • 就職・進学
      良い
      周りの先輩達はとてもいい会社に就職しているし、同志社は就活に有利と言っていた
    • アクセス・立地
      良い
      自分は一人暮らしをしているがとても暮らしやすい。しかし、家賃が高い
    • 施設・設備
      普通
      施設はとても綺麗で良いが、食堂が小さすぎていつも混んでいることが大変です
    • 友人・恋愛
      良い
      とても充実していてサークルでのイベントなどで友達ができたりします
    • 学生生活
      良い
      サークルは沢山あって、自分はサッカーサークルにいるが、サッカーサークルだけでも多くあります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の春から難しい科目があり単位を落としやすい。しかし、年間48単位修得できる
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      行動経済学に興味があったのと、留学に行きたかったので選びました
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    他学部の学生とも交流できる
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      遊びの経済といわれる。
      たしかに、系列高校から上がってくる学生が多く、大学受験をして入学してきた学生に比べて学力は低い。
    • 講義・授業
      良い
      講義のレベルは高い。
      指導は、理系でなく文系のため、
      ひとりひとり丁寧な対応というわけにはいかないが、
      他大学に比べて先生と学生の距離が近いと思う
    • 就職・進学
      普通
      在校のため、まだ分からないが、OB からきくところによると、そのようだ。
    • アクセス・立地
      良い
      もともと京都は、「 学生の街 」なので、
      周辺環境は、学生が過ごしやすい雰囲気だ。
    • 施設・設備
      良い
      私学なので、大学全般の施設、設備は、国立大と比べて豪華だと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      コミュ力が高い学生が多い。
      系列高校から上がってきた学生は特に。
    • 学生生活
      良い
      自分はサークルに入っていないため、よく分からない。学祭は盛り上がる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      まだ、一般教養が中心だが、文系だが数学の講義を多く取っている。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      文系だが、比較的数学が得意だったこと、
      就職に有利だと思ったので
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    自分の意思でいろんなことに打ち込める
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的にみて、経済学部であるメリットは非常に大きいです。テストなどは厳しめのため、きちんと単位を取っていくと、平均以上の知識が付きます。
    • 講義・授業
      良い
      経済学部では、様々な分野のゼミがあり、一人一人がそれぞれ合うゼミを考えて入ることができます。 全国でのディベート大会などに積極的に参加するゼミが多く、就職活動にも有利です。 また、サークルも充実しており、学業、サークル、バイトなど両立している学生が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二年次の期末テスト前にゼミ選考があります。 先立って行われるゼミの説明会では丁寧に説明してもらえるので、いろんな説明会に積極的に参加した方がいいです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩の話を聞くと、春休みの期間に大学に様々な企業を集めて就活説明会を行うようです。 なかなかどこの大学でも行ってることではないので、良い取り組みだと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川キャンパスは、駅から大学のメインの建物まで直通で、雨に当たることもなく、約2分で着きます。非常に良い立地です。
    • 施設・設備
      良い
      基本的にどの建物も内装は新しく綺麗です。文化遺産に登録されている建物もあります。 パソコン教室や、図書館、学習室も充実しており、さらに教室外に持ち出せるノートパソコンもあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      経済学部は所属人数が多いので、色々な人と出会えます。 全クラス統一の内容のテストの前などは、みんなで集まって勉強します。
    • 学生生活
      良い
      サークルは公認、非公認を合わせると数えきれないほどあります。2、3個掛け持ちしている人も多いので、たくさんのことにチャレンジできます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生から二回生の春では、必修の授業として、経済学の概説や歴史について学びます。 二回生の秋からはゼミが始まり、3回生までみっちりと専門的な分野について学びます。 4回生になると就活と、卒業論文、卒業研究をします。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      私は経済学という今まで絶対に触れてきていないことをしてみたかったからです。

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.49 (167件)

★★★☆☆

  • 上記のとおり単位自体は簡単に取得可能。課題がほとんどが無い。履修登録は設定がめんどいので早めに片っ端から取らないとめんどくさいことになる。(卒業生 2012年入学)
  • 経済学部では、様々な分野のゼミがあり、一人一人がそれぞれ合うゼミを考えて入ることができます。 全国でのディベート大会などに積極的に参加するゼミが多く、就職活動にも有利です。 また、サークルも充実しており、学業、サークル、バイトなど両立している学生が多いです。(在校生 2018年入学)
  • さまざまな教授や学外から集めたと特別講師による授業が数多く設けられています。少し難しい授業もありますが頑張り次第では力になります。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    64人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    64人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    64人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    64人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    64人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    64人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    64人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学生生活

学生生活の満足度

4.17 (95件)

★★★★☆

  • 自由すぎるもの考え物。イベントも普通のモノばかりで自由参加もため参加者もぼちぼちの模様。サークルなどは強制参加(卒業生 2012年入学)
  • サークルは公認、非公認を合わせると数えきれないほどあります。2、3個掛け持ちしている人も多いので、たくさんのことにチャレンジできます。(在校生 2018年入学)
  • 大学にサークルは数え切れないほどあり、テニスサークルだけでも15個以上あるので自分の趣向にあった学生生活が送れると思います。(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    64人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    64人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    64人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    64人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    64人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    64人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    64人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    64人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    64人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    64人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.73 (145件)

★★★★☆

  • 専門の施設や職員がおり相談に乗ってくれるしサポートもそれなりに受ける事が可能。だいたいの人間が職に就ける。(卒業生 2012年入学)
  • 先輩の話を聞くと、春休みの期間に大学に様々な企業を集めて就活説明会を行うようです。 なかなかどこの大学でも行ってることではないので、良い取り組みだと思います。(在校生 2018年入学)
  • さまざまな大手企業への就職実績があります。経済学部では主に金融関係から多くの内定をいただいています。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    64人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    64人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    64人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学費

学科 入学金 年間授業料
経済学科 200,000円 839,000円

合格体験記

  • 経済学部経済学科(2014年/指定高校推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 同志社大学 経済学部 経済学科
    • 江戸川学園取手高等学校 出身
    • 入試形式:指定高校推薦
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    授業内のセンター対策や問題演習を大切にしました。

    利用した参考書
    重要古文単語315

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    計算ミスをしないように検算したり、計算スピードを上げられるように練習しました。

    利用した参考書
    体系数学

    同志社大学のことが気になったら!

    ※一部パンフは有料です。

  • 経済学部経済学科(2015年/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 同志社大学 経済学部 経済学科
    • 大阪国際大和田高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策のポイントとしては、古文と漢文をとにかく覚えて取れるようにすることです。 それによって安定した点数を取ることができるようになりました。

    【2次・個別】
    同志社大学の現代文は比較的簡単なので、いかにミスしないかを考えてといていました。そして、必ず20文字程度の論述があるのでその対策をしっかりしました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英語の対策のポイントとしては、とにかく長文になれることです。解くスピード、読むスピードを上げることで、全体としての解くスピードがあがり、余裕を持つことができます。

    【2次・個別】英語
    同志社大学の英語はとにかく量が多いのですが、問題自体はそんなに難しくないので、単純に語彙力が必要とされます。僕はとにかく、単語と熟語を覚えることを心がけていました。

    利用した参考書
    英作文対策に、赤本。

    同志社大学のことが気になったら!

    ※一部パンフは有料です。

基本情報

本部
所在地
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 今出川
電話番号 075-251-3120
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

同志社大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社大学   >>  経済学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (286件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1620件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1274件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.73 (965件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。