みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  口コミ

北海道大学
出典:Kinori
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.09

(771)

北海道大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.09
(771) 国立内12 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.85
  • 研究室・ゼミ
    3.90
  • 就職・進学
    3.95
  • アクセス・立地
    4.39
  • 施設・設備
    4.01
  • 友人・恋愛
    3.80
  • 学生生活
    3.99
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

771件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    法学部 法学課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      端的に言ってしまえば、これといった特徴が無いので。
      特に良い所も、悪い所も、ない。
      法学部には卒論もないので、熱心なゼミに入らなければ「自分は大学でこれを勉強した」というものを得ることなく卒業することになってしまう。
    • 講義・授業
      特に良い所も悪い所もないから。
      熱心に講義して下さる教授もいれば、そうでもない教授もいる。
      自分の研究分野ばかり説明する教授もいる。
    • 研究室・ゼミ
      半期開講のゼミと通年開講のゼミがある。
      通年のゼミはゼミ生の結束が強く、ゼミ論を書く所もあるので充実しているように見えた。
      半期のゼミはゼミ生の結束も弱く、ゼミとはいえ形だけの討論で終わってしまった印象。
    • 就職・進学
      就職については、大手企業から公務員まで様々な所に出て行っている。
      進学実績においても、優秀な大学院に進学している人がいる。
      サポートについては、法学部独自のものではないが、北大生ならだれもが利用できるキャリアサポートセンターがあり充実している。
    • アクセス・立地
      札幌駅から徒歩圏内であり、全国でも有数の立地の良さ。
      周辺にはコンビニや飲食店が立ち並び、申し分ないと思う。
    • 施設・設備
      文系棟は理系の他学部に比べると、全体的に古く、不満である。
      だから施設については、充実しているとはいいがたい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人による。充実させられる人は友人にせよ、恋愛にせよ、充実した関係を築いている。
      積極的に動けば、何事もうまくいくのではないかと思う。
    • 学生生活
      充実していたのではないかと思う。
      卒業後も気軽に相談できる仲間ができたことは、大学生活で得ることができた数少ない財産である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      民法、刑法、行政法などの法学から政治学や行政学、さらには法史学といった基礎法学まで学ぶことができる。
      必修科目はないので自分の興味に任せて様々な分野を学習できる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:427338
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    法学部 法学課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      一年時は教養で、他の学部の学生と一緒に学ぶことができ、非常に幅広く勉強ができる。
      また、他の大学との交流も多く、基本的に学生主体の活動ができるところで優れていると考える。
      広いキャンパスは、札幌に限らず、函館や旧御所の牧場などを含んでおり、机に向かってする勉強以外にたくさん学べるところが大きな魅力だと思われる。
    • 講義・授業
      講義は大教室で行われるものの他、ゼミ形式のように少人数で話し合って行うものや、課外に多く出る授業があり、さまざまな形式で勉強できる。
      ベテランの教授や若手の講師がいる。
      履修の組み方については、ガイダンス等で大学から説明があり、また初年度は先輩に見てもらえるので、不安はない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、半年のものから2年以上のものまであり、自分で組み合わせることができる。
      さらに、外国人留学生や大学院生と一緒に授業を受けたり、弁護士も参加しているようなゼミもあり、刺激的なものである。
    • 就職・進学
      サポートセンターでの相談ができるし、先輩も多いため、説明会が北大構内で開催されることも多い。
      そのため、進学や就職のサポートは十分であるものと思料する。
      特に最近は公務員試験のサポートが手厚く、合格者も多いとのことである。
    • アクセス・立地
      最寄りの地下鉄の駅が3つあり、JRの駅からも近く、観光地としても人気がある。
      一方で、近隣は比較的安価な家賃の家が多く、学生にとっては暮らしやすい場所といえる。
      すすきのや大通りからのアクセスもよく、飲み会にも便利。
      また、アルバイト先も見つかりやすい好立地であるといえる。
    • 施設・設備
      大学図書館は複数あり、試験期間中は夜遅くまで延長されている。
      研究施設は、広大な敷地を生かした学部ごとの研究棟があり、充実している。
      教室には机にコンセントがあるところがあり、パソコンを利用することもできる。
      Wi-Fiも完備されている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学部の学生との交流も多く、サークルや部活、アルバイト等でも結びつきができやすい。
      学内の恋愛も多く、他大学からのインカレのサークル内でも恋人はできるものと聞いている。
    • 学生生活
      サークル活動はぴんきりで、毎日あるものも、月に数回のものもあり、自分に合ったサークルを掛け持ちしたり、受験期で忙しいときには行かなくてもいいゆるいサークルに入ることもできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は教養科目を勉強する。進級に関係する単位の取得要件がある。
      二年次以降は必修科目と選択科目によって学習する。
      卒業論文はなく、3年時までに全ての単位を取れば、4年は大学に全く行かなくてもよい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:427573
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 地球惑星科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      古生物、火山、地震、宇宙、海洋、環境など地球やその他惑星について学ぶ学科であり、授業も特定ではなく様々な分野のものを受けれるのがよいところ。実習もあるので自分で体験しながら理解を深められる。
    • 講義・授業
      先生によっては授業中に演習を出したり、課題を出したりする人もいて、わからないところはしっかり対応してもらえる。講義は人によるが10~15コマ/週。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に分かれるのは4年生からで、3年生までの成績によって席次順に振り分けられる。3年生の後期くらいから説明会が行われて、研究室希望をとるので、自分でしっかり考えられる。
    • 就職・進学
      就職情報などはメールで自分たちに送られてくるので、興味があるところに自分で説明会に行くことができる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄12条駅。駅から理学部までは10~15分で着く。理学部の近くには食堂がある。理学部自体は少し奥にある。
    • 施設・設備
      図書館があってそこに自習スペースがあるので、そこで課題を仕上げたり、試験勉強をすることが出来る。授業によっては1人1つ備品などを使える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は年によって男女比にばらつきはあるが、学科合宿が4月にあり、レクリエーションなどをするので友人を作りやすい環境ではある。
    • 学生生活
      基本自由参加のサークルに属しているので、アルバイトや勉強と両立ができる。様々な学部の人がいるので、文理の隔てなく友人ができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全員が教養科目をとる。
      2年次になって、実験や実習、専門科目の勉強が始まる。
      4年次に研究室に入り、卒業研究をする。
    投稿者ID:432012
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校祭の規模が大きく、他のサークルや他の大学との交流も多く人間関係が広くなり学校生活が豊かになった。
      海外の生徒もいるため、国際交流もできる。
      図書館も静かで勉強がしやすい環境である。
    • 講義・授業
      講義によっては、滑舌が悪く、聞き取りにくい講師もいる。
      講義の内容ではないことも多く出るテストもあった。
    • 研究室・ゼミ
      先生との距離が近く相談がしやすい。勉強面や就活のサポートもしてくれた。一方で、ゼミの先生のやり方により大きく達成度や学びが変わる点が疑問だった。
    • 就職・進学
      ゼミの先生によりばらつきはあるが、私のゼミの先生は相談に乗りサポートしてくれた。就職先は、道外の生徒も多く早めに決まっている生徒が多く、道内組はギリギリまで就活をしている人もいた。
    • アクセス・立地
      駅から入り口までは近いが、入り口から、学科が遠くて大変だった。
      学校の周りには、個人経営の店も多く、部活終わりなどに安く食事ができた。
    • 施設・設備
      図書館が広く、図書も豊富で探し物に苦労はしなかった。図書館も静かで勉強がしやすい環境である。
      パソコンを使うことが多く常に持ち歩くのが大変だった。(大きいパソコンだったため)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      色んな学部があり、交友関係が広く持てる。国際交流ももてる。頭は良いが常識はずれな人もあり学部内恋愛してる人は少ない印象。恋愛は周りは学外の相手が多い。
    • 学生生活
      学校祭のときに、食べ物の出し物をしている。お金を稼ぎ方や客の呼び方など学びが多かった。
      学外では、アルバイトをしている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      医学なので、必修科目が多く常に同じメンバーと一緒であるため、サークルに入るしか他学部との交流が持てない。
      3年次から本格的な実習があり、アルバイトの時間が大きく減る。実習が忙しく課題も多く睡眠時間が減り体調管理の大切さを学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般病院
    投稿者ID:428868
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    薬学部 薬科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると勉強はしっかりできたと思います。充実している点としては、いろいろな分野の勉強をできた点です。化学から生物系と幅広い知識を身に着けることが出来ました。ただ、一つのことを突き詰めて勉強したい人にとって学部生の時の多くの勉強は苦痛かもしれません。授業以外に関しては、バイトなどをしている人や授業後遊びに行く人もいましたが、2年生後期から実習が始まるためにとても忙しくなり、文系学生のように暇になることはほとんどありません。卒業後はほとんどの人が薬学に関連した場所へ就職しますが、修士学生だと研究職になれる人は一部です。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については教授によりますが、比較的分かりやすい授業が多かった気がします。講義中の雰囲気についてはとてもまじめです。講義の課題はほとんどありませんが、実習は毎回レポートがあり大変でした。単位についてはほとんど必修なため取りこぼすことが出来ません。講義の場合はほとんどテストの点数で決まります。また実習は出席とレポートが重視されていました。まあ、まじめに取り組めば留年することはほとんどないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が始まる時期は3年生後期からです。選び方は学年によって違うみたいですが、基本的にはそれまでの成績順に第一志望から配属されていきます。研究室は7月くらいから順次見学をすることが出来、また教授も自分たちの教室を説明しに来たりします。自分が所属していた研究室は創薬を志向した合成研究を行っていて何回か学会発表に行ったりもしました。研究室の学生同士は基本的に仲が良く、一緒に良く遊びに行っていました。卒論については3月頭にあり、ほかの研究室の人たちも集まり、厳格な雰囲気の中発表しました。
    • 就職・進学
      就職実績については修士生のほとんどが製薬関連会社や薬剤師といった、学んできたことを活かして就職していきます。私の代は学部生で就職する人はいなくて全員修士に進学しました。就職活動のサポートはほとんどありませんが、研究室によっては推薦などがあるようです。自分の就職活動はエントリーシート40社、面接20社、内定3社でした。就活の時に気を付けておいた方が良いことは、早めに先輩や先生にエントリーシートを見てもらって客観的な意見をもらうことです。進学については2割くらいの人がドクターまで進学しました。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJRの札幌駅です。また地下鉄も近くにあります。駅から大学までは歩いて10分くらいです。学校の周りは遊ぶところも多く、また食べるところも多くて楽しいです。住んでいる人が多い場所は学校すぐ近くで、私も歩いて10分くらいの場所に住んでいました。飲み、遊びに行くことが多い場所は札幌駅周辺やすすきのあたりが多かったです。買い物も札幌駅周辺に店がそろっています。
    • 施設・設備
      キャンパスについては最近新しく改装、増築したので比較的きれいです。教室については大教室以外はあまり大きくありません。研究設備については最新のものがそろっている研究室とそうでない研究室があります。図書館についてはあまり大きくありませんが、必要な本はそろっていると思います。課題をやるうえで役に立つのは図書館の本で調べることです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、比較的良好です。卒業した後でも定期的に何人かと会っています。学内の恋愛関係についてはありますが、全員で80人しかいないので、別れた後にすごい気まずい思いをしている人がいました。ただ講義、実習と四六時中一緒にいますので、友人恋人共にできやすい環境であることには違いないと思います。
    • 学生生活
      サークルはサッカーサークルに所属していましたが、1週間に1度くらいの活動頻度でした。アルバイトは半年間していましたが、実習が始まると忙しくなってやめてしまいました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はすべて一般教養科目で、専門的な授業はありませんでした。その代わり、1年次で教養科目をすべて履修する必要があります。2年次で専門科目が始まり、有機化学、生化学、薬理学など基本的なことを勉強します。後期からは実習が始まり、生物系の基本的な実験を行いました。3年次前期でも講義は比較的基本的なことを勉強し、実習では有機化学実習、薬理学実習、製材実習など多くの実習をこなしました。後期になると研究室に配属され、より専門的な勉強をこなすとともに一人一人異なる研究テーマが与えられます。4年次は授業がなく、研究室で1日中実験し、3月の卒業論文で発表します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製薬業界の研究職
    投稿者ID:430564
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      単位が取りやすい。
      就職先が大手が多い。
      サークルに参加してる人が多いのと、バイトもできる時間がある。
      学生の質がいい。
      他学部の人とも仲良くなれる。
      先生方が優しい
    • 講義・授業
      単位をたくさん取得しなければならないため、講義の内容は充実したものが多かった。
      教授などは元現場教師である方が多く実体験などを教えてくれた
    • 研究室・ゼミ
      ゼミという名前のものは実際なかった。
      別名で少人数と教授でひとつのテーマについて討論をする機会があった。
    • 就職・進学
      就職の求人はたくさん貼られていたり、学校内で会社説明会などが開催された。また教授と仲良しの会社に就職試験を受けた学生もいた。
    • アクセス・立地
      キャンパスは広かったが駅からのアクセスは良好で公共交通機関を利用する学生が多かった。また学生用駐車場も多く車通勤してる人もいた
    • 施設・設備
      実習ができる教室などが充実しており、講義でもよくいろんな教室を使った。学外にも実習施設は充実していたほうである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルも活発に活動しているものが多く、特によさこいに参加する学生が多く交友関係は広がっていたと思う。
    • 学生生活
      サークルでの大会や飲み会などが多く、学校祭でサークルや学科単位で出店を出店したりするイベントなどがあった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の歴史や現況、マクロ経済学やミクロ経済についてを学ぶ。
      これからの学生に求められることなどを学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      銀行
    投稿者ID:428596
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      応用生命科学科は幅広い分野を取り扱っているため興味の幅が広い人にとっては良いが、狭く深く学びたい人にとっては物足りないと感じることもある。また二年次の講義は興味のないものもとらなければならず、不満に思うこともあるかもしれない。
    • 講義・授業
      講義は端的に言って「単位は取れるがいい成績はとれない」である。逆に言えば単位を落とすことは滅多にない。
      また非常に講義がつまらない先生も当然だがいる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミでは演習はあまりなく、強いて言えば論文を読みゼミでは紹介するくらいのものである。しかしこれが英語の勉強や自分の研究分野の勉強になるため有益である。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと言える。大手飲料メーカーや食品メーカー、製薬会社、化学系の企業への就職が多い。進学については研究室によっては「うち(の研究室)で博士課程に進む意味はない」というところもある。
    • アクセス・立地
      農学部から札幌駅まで徒歩10分ほどであり、お昼ご飯を食べる場所に事欠かない。休憩にもよい。また正門から非常に近い。
    • 施設・設備
      うちの研究室は結構今財源不足で機器が古い。試薬も高いものだと渋られる。他の研究室についてはあまりわからない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の友達と遊ぶことは多い。また部活のつながりも強く、困った時に頼ったりする。
      恋愛関係を充実させようと思えばできるだろう。農学部は女子が多いので男女比は2:1から1:1くらいである。
    • 学生生活
      合気会合気道部に所属しているが、みんなで学祭に出店したりと部活ぐるみで学校のイベントに参加することもあり楽しい。武道系、体育会系であるのでそういった空気を好まない人には向かないかもしれないが、あまりチャラチャラした人はいないので内向的な人でも馴染めるとは思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二年次には学科のさまざまな研究室で学ばれている専門分野の勉強と、そのために必要な基礎となる生物関連の勉強をする。
      三年次にはさらに専門分野系の勉強、応用化学の勉強となっていく。このころに研究室配属が決まる。
      四年次にはほとんどの人が単位を取り終わって卒論用の研究に勤しんでいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:429074
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 応用理工系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授陣の専門分野にかける情熱は申し分無く、こちらが興味を示せばどんどんアドバイスをしてくれる。専門科目が多く、興味のある教養科目や他学部の科目を取る暇が無いのは少し残念。
    • 講義・授業
      講義直後に演習の時間が用意されており、家に持ち帰る課題はあまり無く、講義で学んだ内容を確実に身に付けることができる。
      講師の教え方はかなり個人差があり、理路整然と話す教授もいれば、話の区切れ目が無くどんどん話題を変えていき、何を言っているか分かりづらい教授もいる。
    • 研究室・ゼミ
      演習は間違いなく充実している。ゼミはまだ所属していないので分からないが、先輩方からは悪い話を聞かない。
    • 就職・進学
      学科の約9割が大学院に進む。
      金属材料を扱うコースだが、就職実績は新日鐵をはじめとしてかなり良いと思う。
    • アクセス・立地
      札幌駅やすすきのといった遊び・買い物目的の場所まで自転車で10分以内と、かなり立地は良い。
      大学の周りには学生向けのスーパーや飲食店が多く並ぶが、ファストフード店は少し離れないと無い。
    • 施設・設備
      学科棟からは棟内の図書館・北図書館・工学部図書館にすぐ行け、蔵書数も多いのでレポートの参考文献には困らない。
      研究設備については、他の大学の先生がわざわざ使いに来るほどの顕微鏡があるとか。
      設備でがっかりしたのは教室。高校の教室かと思うほどの作りの上、暖房は教室の端だけ、冷房に至っては設置されていない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活の仲間とは練習後にご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりと充実している。
      恋愛についてはそもそも男女比9:1の上、女子がまとまっていて入る隙が無く恋愛話は全く聞かない。
    • 学生生活
      練習や例会後にはご飯を食べに行くのがお約束になっていて、そこで先輩後輩関係なく話すので部活内はそこまで上下関係が感じられず、ゆったりとした雰囲気で参加率も高い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      北大では自分が二年生なので三年以降のことは分からないが、二年生では金属加工の基礎となる力学や、冶金の基礎となる熱力学・電気化学を中心に勉強した。
    投稿者ID:430353
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学びたいことにしっかりと取り組むことができるカリキュラムが充実していました。よい環境のなかで授業にきちんと取り組むことができます。授業以外でも先生とのコミュニケーションもありました。
    • 講義・授業
      しっかりした先生から、まずまずの先生がいましたのでこんな感じです。但し、自分が興味がある授業はとても良いと思いました。しっかり取り組むことでレベルアップできました。
    • 研究室・ゼミ
      自分が取り組みたいことにきちんと応えてくれましたので良かったとおもいます。とても充実した環境でした。
    • 就職・進学
      就職担当のしっかりしたサポート体制がありましたのでとても良いと思いました。希望業種の先輩とのコンタクトもとれて良かったです。
    • アクセス・立地
      学校へは駅からも近くてとても便利でした。周辺の環境も便利でした。食事をとる場所も内部、外部とも問題ありません。
    • 施設・設備
      キャンパスについては広くて気分がよい環境です。教室は新しいとは言えませんがきちんと清掃もされるので問題ありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分が望むのなら、学内ではゼミやサークルで多くの友人を作ることは可能だとおもいます。友人から恋人までいろんなパターンがあるでしょう。
    • 学生生活
      サークル活動は盛んです。多くの種類のサークルが存在しますので選べます。アルバイトの斡旋もありますので良いと思いました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般的な教養授業でレベルアップをしていきます。2年次から専門的になってきます。その後、ゼミに参加するパターンです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融機関です。
    投稿者ID:426203
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私は歯学部に在籍しており、まだ専門の授業は始まっていないが、国試の合格率が良いため、このように評価した。
      また、旧帝大だけあって、頭の良い生徒や教授が揃った環境で学べるから。
    • 講義・授業
      教養での授業の話になるが、わかりやすい教授とわかりにくい教授の差が激しいため、4点にした。
      わかりにくい教授であっても、しっかりと予習すれば授業についていくことも、そこそこの成績を取ることも可能である。
    • 研究室・ゼミ
      私の在籍する歯学部では研究室配属が無いので評価できない。
      しかし、大方の理系学部では研究室配属があり、いずれの研究室もそこそこ充実している印象がある。
    • 就職・進学
      歯学部は卒後研修があるので、ニートになることはない。
      その後の動向については、不明である。
      また、国試の合格率はとてもよく、よほどのことをしない限り落ちないと言う方もいる。
    • アクセス・立地
      恐らく北海道内で最も大きな駅にあたる札幌駅から徒歩圏内にあるので、立地はとても良い。
      駅の傍には飲食店やデパート、アパレルショップもあるので、生活には不便がないだろう。
    • 施設・設備
      詳しくは知らないが、歯学を学ぶにおいて不便はないように感じられたため。
      旧帝大であるため、平均以上の設備を持っていると邪推したため。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は総合理系出身で1年の間はほとんどずっと勉強していたので、充実していなかった。
      しかし、周りの人は充実しているように感じる。カップルや男女のグループも比較的多いように感じる。
    • 学生生活
      私はサークルの所属しておらず、評価できないので、3点にした。
      しかし、サークルや部活動をしている人はイキイキしているので、入れば充実するのだろうと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私はまだ1年しか終わっていないので、1年次の教養のみについて記す。
      必修科目は、英語、第二外国語、情報学、統計学、自然科学実験である。また、数学や生物、化学、地学も取る必要が出てくる。総合理系から移行するとなると、物理学も必修になる。高校で生物選択だった人は物理で躓いている印象を受けた。
      情報学と実験は課題が重く、計画的に進めないと徹夜になる恐れがある。
      どの科目も最も良い評価を取ることは難しいが、単位をもらうだけというもであれば負担は大きくないと思われる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不明
    投稿者ID:431057
    この口コミは参考になりましたか?
771件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  口コミ

北海道大学の学部

文学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.16 (101件)
理学部
偏差値:60.0 - 65.0
★★★★☆ 3.91 (93件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.26 (34件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.86 (28件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (16件)
工学部
偏差値:60.0 - 65.0
★★★★☆ 4.04 (140件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.07 (107件)
獣医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.33 (15件)
法学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.13 (77件)
経済学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.02 (50件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.38 (65件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.16 (45件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (815件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.86 (320件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。