みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  口コミ

北海道大学
出典:Kinori
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.09

(921)

北海道大学 口コミ

★★★★☆ 4.09
(921) 国立内29 / 169校中
学部絞込
9211-10件を表示
  • 女性在校生
    農学部 森林科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    農学部森林科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自然や植物が好きな人にはもってこいの環境、学科であるから。研究内容も、木材のことから、自然科学的なこと、化学にいたるまで、幅広い興味に対応しています。
    • 講義・授業
      良い
      実際に大学が持っている研究林で実習が行える。実習の内容も、林産、林業、野生動物など様々である。
    • 就職・進学
      良い
      研究室によっては、公務員試験対策をゼミで行っているところもある。
    • アクセス・立地
      良い
      JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅から徒歩5?10分程でキャンパス内に入ることができ、徒歩15?20分ほどで農学部棟に着く
    • 施設・設備
      良い
      木材の強度試験を行うための機械などもあれば、化学系の実験を行う施設も揃えている。
    • 友人・恋愛
      良い
      基本的に仲は良い。同性同士はどの学年も仲がよいが、異性は学年による。
    • 学生生活
      良い
      森林科学科はお酒とジンパが大好きな学科であり、ことある事にジンパを開催する。また、学科主催のソフトボール大会が毎年ある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年生の初めに学科分属され、様々な講義や実習を経て、3年生の前期に研究室に分属されます。そして4年生から本格的に卒論を書き始めます。基本的に全体を通して自分の時間が取りやすい学科です。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      もともと自然や植物が好きで、その分野に関わる勉強がしたかったから。 北海道の自然が魅力的だったから。、
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566041
  • 女性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    薬学部薬科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもいいところだと思います。興味があることを勉強することが出来るからです。しかし、大学が遊ぶところだという固定観念は壊されるくらいには勉強しなければなりません。各分野のスペシャリストがいますので、研究も最先端のことをしていますし、就職も強いようです。自然も豊かで、充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      良い
      それぞれの教科を担当してくださる教授は、その教科のスペシャリストなので、とても細かい部分まで教えて頂けます。また、2年生の頃から早期体験学習として、研究室訪問があり、卒業後の進路も早いうちから考えることができます。また、薬学概論という授業では、外部から北海道大学薬学部を卒業された講師の先生をお招きし、普段は聞けないようなお話を聞くこともできます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年後期から研究室に配属され、研究をすることができます。これは他大学と比べても格段に早いです。約20弱の研究室から選ぶことができます。最初のうちは教授や先輩が教えて下さり、安心です。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすため、薬剤に関連する企業や薬局に就職する人がほとんどです。しかし、大学卒業後にすぐ就職する人は少なく、80%くらいの学生は大学院に進学します
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は学部によって異なりますが、札幌駅、北12条駅、北18条駅が最寄り駅です。大学の近くには、コストパフォーマンスが良い飲食店がたくさんあり、おなかいっぱいになるまで食べれますし、近くのマンションの住人は大学生がほとんどなので安心です。
    • 施設・設備
      良い
      かなり最先端の施設だと思います。校舎はかなり新しいです。不便におもうこともあまりありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルがたくさんあるので、色々なことを経験することができます。そこで、友好関係を広げて恋愛に発展することが多いようです。授業のコミュニティなどもあります。学部の授業はみんな同じ授業を取るので固い結束が生まれています。
    • 学生生活
      良い
      サークルは本当にたくさんあります。何個あるかもわからないほどです。学校祭もあり、たくさんのサークルが出店して大いに盛り上がります。紅葉の時期にもイチョウの木をライトアップして金葉祭を催したりと、とても魅力的なイベントが多数あります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は学部関係なく教養を学びます。自分が好きな科目を選び、学部によって異なる必修科目もとります。2年生から学部の勉強が始まります。取る教科は全て決まっており、選択の余地はありません。2年後期から実験実習が始まります。3年後期から研究室配属があり、研究が始まります。4年生になると卒業研究が始まります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていませんが、大学院への進学を希望しています。
    • 志望動機
      北海道大学を選んだのは、自然豊かなキャンパスがある程度都会にあったからです。薬学部を選んだのは、興味があったし、薬というのは一生研究することが尽きないとおもったからです。そのため、入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534813
  • 男性在校生
    理学部 生物科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理学部生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科の人と沢山交流できるし、学問について深く追求できること。先生との距離も近いので、気軽に研究室訪問などが可能。
    • 講義・授業
      良い
      各専門分野の最先端の研究をしている先生方が教鞭をとっていること。質問すれば大体は返してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年生のうちから研究室が開かれており、積極的にアポイント等を取れば、学部生では出来ない実験をさせてもらえる
    • 就職・進学
      良い
      キャリアサポートや、博士課程のその後などのプログラムを学部主体で行っている。
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅から徒歩5分なところがポイントかと思う。都市の中心部にキャンパスがあって便利。
    • 施設・設備
      良い
      顕微鏡が1人1台用意されている。実験等で困ることは無い。とても快適に実験を進めることができる
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルが多く、必ず合うサークルがある。 大規模なものも多く、必ずいい友人に恵まれる
    • 学生生活
      良い
      サークルの数も多く、様々なジャンルがあるので、好きなことを楽しめる。 賛否が分かれるが、総合入試制度もあるを
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物全体のことを3年までで学ぶ。また、実験も行われる。4年生は研究室に配属され、各個人で研究を進める。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      北海道大学、もしくは東京大学、京都大学のいずれかの大学院。
    • 志望動機
      もともと京都大学に行きたかったが、不合格となってしまったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534574
  • 男性在校生
    理学部 数学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部数学科の評価
    • 総合評価
      良い
      最高というわけではないけれどもかなり恵まれた環境ではあると思う(東大京大などには流石にかなわないけれども)
    • 講義・授業
      良い
      自身の興味のある内容の講義や、ほかの大学から先生を招いたりしているから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの先生が親切でほかのセミナーのメンバーの発表も聞くことができるから
    • 就職・進学
      良い
      就職のサポートセンターに行ったら親身になって対応してくれたから
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近いこともありとても便利、大学近くのアパートに4万円ぐらいで住んでいるので近いし、駅ちかの割には安くていい
    • 施設・設備
      良い
      理学部の施設は新しくてかなり綺麗な環境である、休憩スペースもあって重宝している
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の恋愛に関しては仕事場の人と付き合ってます。サークルもたくさんの種類があり色々と選ぶことができる
    • 学生生活
      良い
      サークルに所属していないのでよくわからないですが、サークルによってはいろいろやってる。イベントごとなども正門にかなりの頻度で何かしらの掲示があることが多い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は学部振り分けの一般教養を中心に2年次から数学科になった人は基礎的な内容から始まりだんだんと自分の興味のある内容中心の学習が始まる。ゼミは四年から
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      教員
    • 志望動機
      出身が北海道なのでいまかよってる大学が第1志望校だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568395
  • 女性在校生
    文学部 人文科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分が好んで選んだ学科なのでかもなくふかもないといったところ。講義内容も割と充実しているので特に問題もない
    • 講義・授業
      良い
      落ち着いた環境で集中しやすい。 いろいろと生活環境が整っている。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミについていない
    • アクセス・立地
      良い
      比較的に街の真ん中に大学があるのでいろいろな買う通機関があり交通の便が非常に良い。
    • 施設・設備
      良い
      図書館には多くの本があり環境も非常に良い レポート等参考にするには十分
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル活動や人好き愛はまあそれなりなので特に不便を感じることはない
    • 学生生活
      普通
      大学が大きいだけに探せば自分に合ったサークルは簡単に見つかると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は一般教養を中心に、2年から専門的なことを学んでいきます。自分から行動すれば複数の専門的なことを学ぶこともできる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      興味がある武運やだし大学のレベルも自分に合っていると思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569901
  • 女性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理学部化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自然豊かだが寒い。カラスが多い。リスがたまに出る。一年生の時の教養の授業はやる気がちゃんとないと意味のない一年になる。雪が降ると学校に行くのがきつくなる人が多々
    • 講義・授業
      普通
      人による。
      面白いと思う先生は多くない。
      授業に期待するよりは自分で勉強をするのが一番いいと思う
    • アクセス・立地
      良い
      駅からは近い、が、大学が広く敷地は3~4つの最寄駅をもつ。
      サークルを行うための建物は駅からはとても遠い。
      雪が降ると自転車が使えなくなるため、なお遠い
    • 友人・恋愛
      普通
      人によると思います。
      女の子は少ないので割とすぐ彼氏ができる人が多い気はしますがいつまでも彼女ができない男の子は沢山います
    • 学生生活
      普通
      サークルによるとは思います。部活、サークル、非公式サークルなど様々活動の場もあるし、活動の強度も自分で決めれます。
      大学全体でのイベントは学祭とかくらいですが、学科や学部ごとに運動会があるところもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では教養という授業を受けて、様々な分野の授業が取れます。(文理混合)
      2年次からは学部の授業に分かれて化学のより細かい分類をして勉強します
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484490
  • 男性在校生
    水産学部 資源機能化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    水産学部資源機能化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年目は総合教育部という所属で全学部の生徒が同じ校舎で授業を受けるので、色々な人がいて面白い。また、取らなければいけない授業は一定数あるが、開講されている授業の幅が広く、全く違う学部の授業も取れるところはいいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      これだけ大きい大学なので、とても面白い先生もいればつまらない人もいる。
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅にとても近い。ほんとに近い。また、札幌駅には地下遊歩道があり、地下鉄札幌駅からすすきの駅まで歩いていけるので便利。札幌の美味しいご飯屋さんは基本的にこの区間の間に集中している。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは東西に1キロ南北に2キロと、とんでもない敷地面積だが、外観・内観ともに綺麗だと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      1年次のクラスのメンバーは2年の学部移行にともなってバラバラになるので2年以降も付き合いのある友人は限られら気がする。
    • 学生生活
      良い
      自分の場合は大学よりもサークルの仲間と過ごす時間が圧倒的に長く、そこでの友人とはサークルの活動以外でも遊ぶことが多い。とても充実している。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:470844
  • 男性在校生
    農学部 森林科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    農学部森林科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実習がとても多く楽しい学科です。北海道内外に多くの研究林があるので、さまざまな場所で実習を行います。また、普段の授業でもフィールドワークが取り入れられているものもあり、実際に体験しながら学ぶことができます。
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅から近く、とても便利な立地です。一人暮らししている人も、実家から通う人も通いやすいと思います。ただ、大学全体は広いので自転車で移動する人が多いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内での仲も良いです。また、サークルやバイトをしているとその中でも友達がたくさんできます。1年生の間もクラス制度があるため、そこで友達を作ることができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルが多くあるため、自分にあったものが見つかると思います。同じスポーツでもサークルや部活が分かれているものもあるので選択肢が多くあります。
      また、5月にある学祭も盛り上がります。1年生はクラスごとにお店を出したりするので友達ができます。サークルごとに出店しているところもあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:466583
  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    理学部化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実験は理学部の化学科である宿命であるが故に、非常に数が多く大変ではございますが、就職先はその分というべきか、とても広く門が開かれております。大学においてはある程度忙しいのは仕方がなく、遊びたいのであればそういう場所に行けばいいのですが、ここは違います。逆に言えば、きちんとした目的を持ってここに来るのであれば、あなたの人生において必ず何らかの利点があることでしょう。
    • アクセス・立地
      普通
      札幌駅の北口からほど近い場所に正門があり、理学部化学科はそこから少し歩いた先にあるので立地は良い方だと思います。ただし、北大キャンパスは非常に広く、必ず一年生で通うことになる施設は正門からかなり遠く、正門に入ってから15分以上歩くことになります。本州とは違い冬は雪が降るため必ず歩かなければならず、非常に大変な思いをするでしょう。全体の立地は良いのでしょうが、中の構造が非常に悪く、思わぬところで苦労させられることがおおいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:466156
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学内はとても広くほのぼのとしている。サークルなどでは他校からも来るので交友関係が広がる。講義もためになることが多くて、自分の人生を広げれると思う
    • 講義・授業
      良い
      講義はわかりやすく、学ぶことが多い、思ってるよりも勉強することは多いが、とても充実した大学生活を送れると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミでは先生が接しやすく、和気藹々としていて、意見を言いやすくとても楽しいです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方は3年時には結構就職が決まっていたし、一流企業や国家公務員が多い印象です。
    • アクセス・立地
      良い
      最初は、敷地が広いため迷ったり駅を間違えて遠回りすることも多いと思いますが、大学のいろいろな面も見れていいと思う
    • 施設・設備
      良い
      経済学部の校舎はめちゃめちゃ綺麗ではなくて平凡ではあるが、必要なものは揃っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルでは、他校も入ってくるし、和気藹々としているから親交関係が広がりやすいとおもう。
    • 学生生活
      良い
      学祭では残念ながら学部祭はやってないが、サークルなどで組んで露店を出せるし、すごく楽しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本、経済の勉強をし、多少数学力も必要だと思うし、簿記も必要になってくるし、とても興味深いことが多い
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493503
9211-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 北海道 札幌市北区北8条西5丁目
最寄駅 北海道新幹線 札幌
JR函館本線(小樽~旭川) 札幌
JR千歳線 札幌
JR札沼線 札幌
札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ
札幌市営地下鉄東豊線 さっぽろ
電話番号 011-716-2111
学部 文学部、 理学部、 教育学部、 薬学部、 歯学部、 工学部、 医学部、 獣医学部、 法学部、 経済学部、 農学部、 水産学部
概要 北海道大学は、北海道札幌市に本部を置く国立大学です。通称は「北大」。日本初の学士授与機関として設立された札幌農学校が前身となる総合大学です。国立大学の中で最多の数を誇る文理系合わせた12学部19大学院からなる大学です。特に大学院に重点を置いた教育を行っています。 キャンパスは、広大な面積を有す札幌キャンパスと函館キャンパスの2つ。函館キャンパスは水産学部の3、4年次に使用します。大学の総面積は全国最大の広さです。札幌農学校を去る際、クラーク博士が残した有名な言葉「少年よ、大志を抱け」。この精神は現在もなお北海道大学にも受け継がれる精神となっています。

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1231件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (183件)
東京都大田区/梅屋敷駅
日本大学

日本大学

37.5 - 67.5

★★★★☆ 3.63 (2450件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1231件)
東京都豊島区/池袋駅
同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (1391件)
京都府京都市上京区/今出川駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 4.00 (1339件)
兵庫県西宮市/仁川駅
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (891件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
帝京大学

帝京大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.64 (749件)
東京都板橋区/十条駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

北海道大学の学部

文学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.12 (110件)
理学部
偏差値:57.5 - 65.0
★★★★☆ 3.91 (115件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.25 (37件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (36件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.79 (20件)
工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.05 (165件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.10 (122件)
獣医学部
偏差値:65.0
★★★★★ 4.50 (20件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.15 (82件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (63件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.40 (69件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.06 (55件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。