みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

東京外国語大学
出典:IchiroHayano
東京外国語大学
(とうきょうがいこくごだいがく)

国立東京都/多磨駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.16

(374)

東京外国語大学 口コミ

★★★★☆ 4.16
(374) 国立内20 / 172校中
学部絞込
3741-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    言語文化学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      友人も先輩も優しく真面目な人ばかりで、皆と一緒に勉強を頑張れます。先生方も丁寧に教えてくださいます。
    • 講義・授業
      良い
      講義は各々の専攻言語をとことん学べるような仕組みになっています。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアに関する授業もありますし、毎週のようにグローバルキャリアセンターから就職に関する情報が届きます。
    • アクセス・立地
      普通
      中央線からすこしはなれた所にあるので、アクセスがいいとは言えません。カレー屋さんが多いのでプラスです。
    • 施設・設備
      良い
      今まで設備に関して困ったことはありません。トイレも並んだりしたことはないので十分です。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人は皆優しくて真面目な人たちばかりです。留学生もたくさんいるので、いろいろな関わりを持つことができて楽しいです。恋愛面については知りませんが、
    • 学生生活
      普通
      個人的にはハンドボールサークルがなかったのが残念でしたが、民族舞踊など踊り系のものは充実していると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は専攻言語を週5時間で学びます。それに加えて、専攻言語の属する地域に関しての基本となるような地域基礎の授業と、自分の好きな教養科目を選択して学習します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      もともと英語が好きで、もっとたくさんの人とお話がしたかったからです。世界中の人々と友達になるために、一番興味のある言語を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中15人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:788982
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    言語文化学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は英語科に所属しています。概ね満足していますが、思ったより文法や音声学などの授業が多く、実践的な授業が少なく感じます。実践的な英語は教養科目で身につけることができるため、英語以外の言語を専攻してその言語の習得に励むのも良い選択だったのではないかと少し思います。
    • 講義・授業
      良い
      自分が選んだ専攻言語は週5回必修の授業がありとことん極めることができます。専攻していない言語でも英語はもちろん、マイナー言語まで27言語の中から選んで学ぶ方ができます。そのほかにも様々な専門の先生がおり、経済学、心理学教育学など興味のある学問について日本語や英語で自由に学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      現在大学1年のためあまりゼミや研究室のことは知らないのですが、さまざまな専門の先生がいらっしゃるので、必ず自分の興味のあるものを見つけることができると思います。
    • 就職・進学
      良い
      長期休み前になると学校のホームページなどに沢山のインターン制度や就職説明会などの情報が掲載されます。OB,OGの方々は多岐にわたって活躍されているので部活やサークル等でも様々な業種の先輩方からお話を聞くことができます。
    • アクセス・立地
      普通
      JR中央線武蔵境駅までは5分あれば出れるので立地自体は悪くはありませんが、最寄りの多摩駅には特に何もありません。ただ自然豊かで落ち着いた勉強に最適なキャンパスです。
    • 施設・設備
      普通
      小規模であるため、他大学と比べるとそこまで設備が充実してるとは言えません。しかし建物自体はとても綺麗で居心地が良いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      基本的には同じ語科の人との交流が中心になってくると思います。特に小語科は毎日十人程度で一緒に授業を受けるのでかなり仲は深まるようです。サークルも国際色豊かで珍しいものも多いので、趣味が合う人と出会えると思います。ただ、基本的に人間関係は広く浅くというより狭く深くです。のんびりしていて優しい人が多くとてもいい人ばかりです。
    • 学生生活
      良い
      今年は中止になってしまいましたが来年入学がすぐ、語科仲を深めるためのボート大会が行われます。他にも外語祭と言われる学園祭では一年生は専攻言語の料理を、二年生は専攻言語で語劇を提供します。学科ならではの出し物をするのは学園祭では珍しいと思います。サークルや部活も種類が多く、しっかり活動しているところから緩いところまで自分に合ったものを選べます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語科では一年時はネイティブの先生によるスピーキング、ライティングのクラスに加えて、音声学、文法、購読の授業があります。2年時からは専門に分かれ始め、言語文化学部はより詳しい音声学を学ぶことになります。言語の原理的な部分の話が好きな人にはとても楽しいと思います。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      英語が好きで将来の仕事にも活かしたいと考えており、そのために日常生活に必要なレベル以上の専門的な英語を身につけたいと考えていたからです。
    感染症対策としてやっていること
    オンデマンド、オンライン授業も併用していますが、他大学より対面は多いです。 入り口にサーモグラフィーがあるのと学食にパーテーションがあります。廊下の至る所に消毒も置いてあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:788851
  • 男性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    国際社会学部国際社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      社会学科なので社会について学べる。人柄もよくて集中しやすい環境だと思った。興味がある人はぜひいったほうが良いだろう。
    • 講義・授業
      良い
      今年入学したばかりですが学科の講義に満足しています。難しいところもありますが学びとして役立てています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      いろいろなゼミがあって充実しています。演習がある時は出来るだけ参加しています。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高いと思います。サークルの先輩方は進学したりとなどなど。
    • アクセス・立地
      良い
      近くに駅があり通いやすいですね。お店がたくさんあり田舎出身なので感慨深いです。
    • 施設・設備
      良い
      これぞといった不便は感じないです。建物にあまりこだわらないので笑
    • 友人・恋愛
      良い
      主にサークルで活動しています。最初は不安でしたが友達ができて安心しました
    • 学生生活
      良い
      エンジョイしてますね。大学デビューしてからめっちゃ楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本について、世界の情勢や地理歴史公民について様々なカリキュラムを学べる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      小さい頃から社会が得意であり、学びを深めたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:787110
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    国際社会学部国際社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題は多く、専攻言語の予習復習に時間を取られますがその分学べることは多いです。多様性、異文化、国際社会といったものが好きな人にとっては興味深い講義ばかりでたくさん勉強ができると思います。文系の国立というだけで選んだ人には居づらいかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      専攻言語は日本人とネイティブの先生の授業が同時に開講されるため、文法を習いながら実践できます。教養科目も世界の言語や文化、政治に関するものが多く、世界への興味関心のある人にとってはどれも取る価値のあるものだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年でゼミの選考が行われるそうです。各学部3つのゼミのコースがあり、自分の入りたいゼミのあるコースの授業を選考までに必要単位取る必要があります。
    • 就職・進学
      良い
      就活に関してのセミナーが開かれています。今年はオンライン開催でしたが、一年生から参加できました。
    • アクセス・立地
      普通
      静かで勉強に集中できる、といえばそうですが周辺には本当に何もありません。最寄りの多磨駅へのアクセスも良くはないです。駅からは大学へはとても近いです。
    • 施設・設備
      良い
      一階のガレリアは年中寒いです。空調はあまり良くありません。図書館は様々な言語で書かれた本があり、そういった方面では充実していると言えます。
    • 友人・恋愛
      良い
      関心や趣味の方向が近い人が多く、高校までは周囲と合わなかった人にとっても居心地がよいかと思います。
    • 学生生活
      良い
      アカペラや演劇、スポーツ系のサークルはもちろん、インドネシア舞踊やベリーダンス、ブラジル研究会といった変わったサークルもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に国際政治、現代社会、専攻地域について学びます。ジェンダー論や国際政治経済学等も学べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々国際社会に関心があり、さらに高校生のときに見学した図書館に惚れ込み、志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    オンラインの講義も対面の講義もあります。入口にはサーモカメラが用意されています。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:785313
  • 男性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    国際社会学部国際社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      言語を学びたい人は高度な講義を聞くことができ、また留学生も多数在籍しているので語学学習がとてもスムーズに行える
    • 講義・授業
      良い
      外国語大学の最高学府であることもあり、教授がその界隈の著名人、立場が上の人であるとともに、講義内容もすごく洗練されている。
    • 就職・進学
      良い
      ホームページを見れば早いが進学実績はすごい。国家公務員も多く、大企業、外資系企業への就職が多い。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りの多磨駅は近いが西武多摩川線にたどり着くまでがしんどい。もう一つの最寄り駅である飛田給駅は京王線ではあるものの1.5kmくらい歩かないといけないのでおすすめできない。
    • 施設・設備
      良い
      オンライン授業を大学で受けることも出来るようにそれ専用の部屋が多数あり、アクセスの集中で回線が落ちないようにzoom専用のWiFiが用意されている。また授業外でも自学自習や友人との時間を過ごすためにベンチやテーブルも多数あっていい。
    • 友人・恋愛
      良い
      基本的にはその専攻語の人たちと毎日一緒に授業を受けることになるので語科内では仲が良くなりがちである。また部活動、サークルも盛んで人との繋がりが広がる。
    • 学生生活
      普通
      感染症のせいでもあるが今年や去年は学祭がほぼ中止のような感じになってしまった。しかし、部活動は比較的自由にできている。また、サークルも外大ならではの外国の文化に触れられるようなものがたくさんある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの専攻語、また政治学や法学から教育学、他国の文化、宗教など理数系の教科以外であればなんでもある。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      とにかく言語を習得したかったということと、法学や政治学に興味があり、国家公務員試験への対策もしっかりしてくれるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:783457
  • 男性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    言語文化学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      言語、特に翻訳や通訳の仕事を目指す人にとってはこの上ない学習環境が広がっており、自分の望むありとあらゆる言語を習得することが出来ます
    • 講義・授業
      良い
      それぞれの講義に於いて、非常に充実した内容のコンテンツであり、ディスカッションによって学生間のインターアクションがなされている
    • 就職・進学
      良い
      卒業生は外務省職員などの言語能力を活かした仕事に就いており、就活のサポートに関しても、多くの講演会が行われている
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの駅としては多磨駅があるが、駅からは距離があるため、バスの活用が勧められる
    • 施設・設備
      良い
      図書館の規模が素晴らしく、とても多くの言語で記された文献が溢れており、言語を生かした仕事に就くことを切望している学生にとってはこの上ない環境が広がっている
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に複数所属している学生も多く、そもそもの大学の規模があまり大きくないため、友人は作りやすいと思います
    • 学生生活
      良い
      サークルはとても多く、文化系体育会系問わず求めるままのサークルに入れると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は一般教養を中心として、3,4年次から個々の専門分野(翻訳・通訳など)に分かれて、より専門的な高いレベルの学びができる
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      将来的に翻訳や通訳の仕事を志望しており、外国語の教育という点に於いて、東京外国語大学言語学部言語学科の右に出るところはないと思ったため
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:780314
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年09月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    言語文化学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      言語を勉強したい学生には快適な環境だとは思います。しかしどの言語を選んでも英語はある程度必要かもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      語学を掲げているだけあって専攻言語の授業は(進度は早いが)とても力になっていると感じます。
    • 就職・進学
      良い
      学んだ言語を生かし、海外に進出する先輩方も結構いるみたいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスの周りは何もないことで有名です。飲食店がすくないので学食が混みます。
    • 施設・設備
      良い
      自然豊かでほとんど森です。講義棟は8階建ての吹き抜けで開放感がすごいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな似たような興味持っていて、お互いの趣味に寛容で話が通じる人が多いイメージです。
    • 学生生活
      良い
      さまざまなサークルがあります。民族舞踊など、すこし珍しいサークルもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専攻する言語の文法、会話の練習、読解や専攻地域の歴史などです。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      外国語とその文化、高校よりも掘り下げた歴史に単純に興味があったためです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:772029
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    言語文化学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学時は不安でしたが、この大学・学部・学科を選んで正解だったと思えています。授業のレベルも高く、長期休みは留学に行ったりできるよう、期間が長い上に課題も少ないです。受験で頑張ってよかったと心から思えます。
    • 講義・授業
      良い
      英語の授業は特にネイティブの先生も多く、正しい発音も理論からしっかり学べます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミ分けはしていないのですが、充実していると聞いています。
    • 就職・進学
      良い
      インターンや説明会の情報が学校からメール配信されてきたりします。
    • アクセス・立地
      普通
      正直あまりアクセスは良くないし、周りにお店なども少ないです。小さい路線の駅は大学から徒歩5分以内のところにあります。
    • 施設・設備
      良い
      国公立の割にはかなりキャンパスや設備は綺麗だと思います。講義棟は吹き抜けで、とても気持ちがいいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      今は半分オンラインのため、友達が多いとは言えませんが、みんな素敵な人たちばかりです。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数も多く、かなり充実しています。コロナ禍になってからは縮小傾向ですが、一大イベントの外語祭は遠方からも訪れる人がいるほど、大人気のイベントだそうです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専攻言語の授業の他に英語または第二外国語の授業が必修で、専攻地域に関する授業や自分の興味のある分野の授業をかなり自由に選ぶことができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      将来的に英語を活用できる職業に就きたいという漠然とした思いから志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    授業の約半分がオンラインで実施されている他、学食にはパーテーションが置かれています。2人用の席にも間を遮るように置かれているので安心です。消毒液も各教室に配置されています。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:771848
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    国際社会学部国際社会学科の評価
    • 総合評価
      普通
      語学は勉強がすごく大変なので、遊んで過ごしたい人には向いていない。それでも語学が好きなら間違いなく満足できる。特に学べる言語数は国内でも屈指。
    • 講義・授業
      良い
      語学に関しては充実していると思う。教養は他の学校と変わらないか、むしろ規模が小さいくらいかと思う。
    • 就職・進学
      良い
      学校自体の知名度があまり高くないので、所謂「大手」がいいなら多少偏差値が低くても他の有名私立大の方がいいかもしれない。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りは何もないし、最寄りの多磨駅は単線なので不便。飛田給駅からは少し遠いが多磨駅よりは便利。
    • 施設・設備
      良い
      国立の割に新しく立てられているので綺麗です。図書館も広くて充実している。
    • 友人・恋愛
      普通
      人によると思う。サークル等に入れば普通に友達もできるし、語科ごとの授業が多いので、語科は必然的に仲良くなる。
    • 学生生活
      良い
      サークル、部活の数はそんなに多くないかもしれない。インカレもそんなにない。でも入ってない人も多いのでそんなに気にしなくて良い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科に関わらず1年次から自分の専攻の言語を学ぶ。学科に厳密に分かれるのは2(3)年になってからなので、とりあえず言語からは切っても切れない縁がある。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      言語そのものが学びたいわけではなく、その先の、言語から生み出される世界を学びたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:770494
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    国際社会学部国際社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方は教え方が上手だと感じる。授業のスピードは早すぎるということもなく、時々脱線して韓国文化に関する豆知識を教えてくれたりして、非常に楽しい。宿題もそこまで多くないので、毎日予習復習をしっかりすれば、良い成績を取る事ができると思う。
    • 講義・授業
      良い
      専攻言語の授業は充実しているし、言語以外の経済や政治などについても学ぶことができる。ただ、入学前は言語文化学部と国際社会学部の違いをはっきりと感じることができなかったが、入学後にその差をはっきり感じた。言文は言語論や各国の文化に関する授業が必修になっていることが多いが、国社は経済、政治だけでなく、紛争解決やジャンダー問題について考える機会が多いと感じた。もしかすると偏差値の関係で自分が希望している学科を断念する場合があるかもしれないが、外大には転学部制度があるので利用すると良いと思う。この制度を利用すれば3年次に別の学部に移ることができるが、成績が優秀であることが条件のため、注意が必要である。
    • 就職・進学
      良い
      まだ一年なのでよくわからないが、国際系の企業への就職は手厚いと聞いている。
    • アクセス・立地
      普通
      私は外大の周辺に一人暮らししているが、周りの友達はよく12分に1本しかない電車に悩まされている。また、一人暮らしをする場合でも、学校周辺にはコンビニしかなく、不便な場合がある。私は学校まで徒歩15分ほどかかるアパートに住んでいるが、近くにスーパーがあるのでおおよそ満足している。
    • 施設・設備
      良い
      講義棟内のWi-Fi設備は整っていて、オンライン授業でも特に問題が起こったことはない。ただ、学食の混雑がもう少し改善されたらいいなとは思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      外大には世界に関心のある人が集まるので、話が合う友人をつくることができる。私は人見知りをする方だったが、専攻語のクラスは少人数なので、すぐに皆と打ち解けられるようになった。
    • 学生生活
      良い
      外大ということもあり、世界の諸地域に関するサークルが沢山ある。特定の地域を対象にしたサークルでも、その地域の言語を専攻していない生徒もたくさんいるので、専攻言語ではなくても興味のあるサークルがあったら参加してほしいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に韓国語と韓国文化について学ぶ。韓国語のクラスは週4回の文法のクラスと週1回の会話のクラスがある。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      韓国語と韓国文化に関心があったから。他の大学も検討したが、外国語と言えば東京外大がトップというイメージがあったため、東京外大に決めた。
    感染症対策としてやっていること
    入り口には検温モニターがあり、大学内には至る所に消毒液が置かれている。教室でも隣との間隔を空けるなど工夫されている。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:768720
3741-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 府中キャンパス
    東京都府中市朝日町3-11-1

     西武多摩川線「多磨」駅から徒歩6分

電話番号 042-330-5159
学部 言語文化学部国際社会学部国際日本学部

この学校の条件に近い大学

この大学のコンテンツ一覧

東京外国語大学学部一覧

このページの口コミについて

このページでは、東京外国語大学の口コミを表示しています。
東京外国語大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.97 (2490件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
上智大学

上智大学

57.5 - 70.0

★★★★☆ 4.17 (1022件)
東京都千代田区/東京メトロ南北線 四ツ谷
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.06 (1655件)
東京都豊島区/東京メトロ副都心線 池袋
日本大学

日本大学

37.5 - 67.5

★★★★☆ 3.68 (3339件)
東京都千代田区/都営新宿線 市ヶ谷
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.10 (3823件)
東京都新宿区/東京メトロ東西線 早稲田

この学校の条件に近い大学

東京工業大学

東京工業大学

65.0

★★★★☆ 4.24 (382件)
東京都目黒区/大岡山駅
東京芸術大学

東京芸術大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.23 (163件)
東京都台東区/鶯谷駅
東京歯科大学

東京歯科大学

57.5

★★★★☆ 4.12 (39件)
東京都千代田区/水道橋駅
青山学院大学

青山学院大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 4.00 (1650件)
東京都渋谷区/表参道駅
跡見学園女子大学

跡見学園女子大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.81 (300件)
東京都文京区/茗荷谷駅

東京外国語大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。