みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

東京外国語大学
出典:IchiroHayano
東京外国語大学
(とうきょうがいこくごだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 67.5

口コミ:

4.07

(203)

東京外国語大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.07
(203) 国立内18 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    3.79
  • 就職・進学
    3.76
  • アクセス・立地
    2.47
  • 施設・設備
    3.55
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.73
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

203件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      目標を持って4年間進めば、充実した学生生活が送れます。ライバルは多いので常に勉強は欠かせません。
      就職先はかなり期待できます。大学教員になった先輩も多いです。
      図書館も勉強がしやすい広さですし本当に良い大学かと思います。
    • 講義・授業
      全体的に質の高い授業が展開されている。
      学内は留学生が多く国際色豊かです。
    • 研究室・ゼミ
      当たり外れが大きいので、情報召集して下さい。授業中寝ている先生、一方で本当に熱心に指導してくださる先生もいらっしゃいます。
    • 就職・進学
      院へ進学。航空会社。外資系金融。教員。
    • アクセス・立地
      不便ですが、慣れます。
      学校近隣で一人暮らしが多く見られます。
    • 施設・設備
      新しくはないですが快適です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自由な校風でカップルが多く見られます。オシャレな人が多い印象です。
    • 学生生活
      夏休みなど利用し留学に行く学生が大変多いです。サークルは大変多く、自分に適したサークルを見つけやすいかと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      4 : 6
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      海外の院へ進学予定
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究者になる為
    投稿者ID:391776
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      言語に関する知識のみならず、言語の実践力や応用力もつく。留学生が非常に多いため、外国語を使う機会が多い。
    • 研究室・ゼミ
      少人数でアットホームな環境。文献資料も蓄積されており、非常に豊富。
    • アクセス・立地
      アクセスは不便。西武多摩川線は単線であるため、15分に一度しか来ない。
    • 施設・設備
      キャンパスは大きくないが、比較的新しく清掃もきちんとされている。
      食堂は三ヶ所で、主に大食堂で学食を食べることが多い。
      図書館も静かで勉強に集中できる環境となっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子四割、女子六割ほどで、女子が多い。
      真面目で大人しい学生が多い印象。
      変わった格好をしていると非常に目立つ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は言語の知識をスパルタ式に叩き込まれる。ほぼ毎日一限がある語科もある。
      二年になると導入科目を履修し今後進みたいコースの基礎的な知識を学ぶ。三年生になると、ゼミに所属しプレゼンテーションやディベート中心の授業になり、専門的な知識を学ぶ。三年の秋学期から留学にいく人が多い。
    投稿者ID:389793
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分の学びたい言語の授業を、週に5回みっちり学ぶことができます。また、3年生からのゼミでは、言語に関係なく幅広い分野から選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      西武多摩川線という5両程度のローカル線の駅が最寄りで、アクセスは良いとは言えません。周辺は公園が多く緑豊かですが、遊べるところは少ないです。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しくて綺麗です。図書館もきれいで、自習がしやすいです。他の施設や設備は一般的だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスが狭く人数が少ない分、仲のいい友達を作りやすく、アットホームな雰囲気だと思います。一方で、他大学との交流は少ないです。
    • 学生生活
      サークルの数は多くありませんが、一般的なものに加えて、外大ならではのものもあります。例えば、スペイン、インドネシア、フィリピンなど世界各地のダンスのサークルがあります。文化祭では、世界各地の料理店と、語劇を行うことが決まっていて、外大にしかない魅力があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:389345
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      最初は学部に関係なく自身の興味に応じて自由な教科を選択できるため、様々なことが学べるのは良い。のちに専門課程が始まっても、他コースからの授業も単位として認められるため、柔軟性がある。
    • 講義・授業
      授業の内容は授業によって全く異なる。語学の授業では実践的な実力をつけることを重視し、教養科目は課題の内容なども授業によって大きく異なる。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のため、一人一人に対して適切な指導が行われたと思う。卒業論文に関しても直前まで相談にのってもらえた。
    • 就職・進学
      自分から赴けばサポートは受けられる。ただし、情報がおおいため、必要な情報を見落としてしまうこともあった。
    • アクセス・立地
      立地は良いとはいえない。実家から通う学生は朝が早く、帰りも遅くなるため非常に大変。また周囲にお店などもあまりないため、実用的な立地ではない。
    • 施設・設備
      キャンパス内に設備がコンパクトにまとまっているのは便利だと思う。図書館が充実しており、空き時間などに使えるのが良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      語学のクラスは少人数なので友人は必ずできる。また学科ごとにまとまる機会も多いので、様々な専攻の学生と交流できる。
    • 学生生活
      サークル自体は非常に充実しているが、サークルを統括している統括団体の機能に関しては本当に役に立つのかは疑問。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に最初は語学。のちに言語や文化、政治や経済など専門的なことを学ぶ。卒業論文も学生によってテーマは多岐にわたる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学院
    投稿者ID:415375
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学で言語を勉強したいと思っている学生にとってはとてもいい大学だと思います。ただ、なんとなくで入ると一から新しい言葉を学ぶのでとても大変です。学年が上がっても予習に終われるので勉強が好きでないときびしいです。
    • アクセス・立地
      回りになにもないので学校のなかですべてを完結させます。お昼休みにちょっと外のご飯を食べに行くのは難しいです。何軒かありますが、どこも値段が高いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      えらんだ言語によって人数がちがうので人数が少ないところは必然的に濃い付き合いを育むことになります。しかし、言語ごとでの行動がとくに一年生、二年生で多いのでその時期に他のコミュニティで友達を作らないと言語以外で友達を作るのが困難になります。
    • 学生生活
      サークルはいくつもあり、それぞれが文化祭などで活躍しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生から二年生で専門の言語を学びます。その後は自分のに興味に沿って学びを深めることができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      そのまま同じ大学の大学院進学
    投稿者ID:388973
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学生間(日本人学生と留学生)の交流はもちろん、教授や様々な企業やボランティア団体の代表やそれに準ずるような方との交流も非常に多いと思う。
    • 講義・授業
      生徒数が少ないのもあり、教授との距離がとても近く感じられ、お互いによく理解し合えてる関係を築けていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      興味深いゼミが多くあり、そこから卒業論文の準備も同時に行えるので、勉強するのにとても効率がいい仕組みになっている
    • 就職・進学
      就職実績については、言わずもがな素晴らしい実績を誇っていると思う。外交官に向けた指導も厚いサポートをしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は小さな駅で、路線自体が小さいものなので、一人暮らししている人が多い気がする。隣には大きな公園があって自然豊かな場所にある。
    • 施設・設備
      キャンパスは広々としていて、校舎の中は吹き抜けになっておりとても開放感あるスペースになっていると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      留学生が多いことであったり、色々な語学学科があるので専攻語のみだけでなく様々な国の文化や言語を学ぶ機会がある
    • 学生生活
      サークルの活動は活発で、サークルを通じて新たな出会いも生まれ、視野がより広くなる。ボランティア活動するとさらに充実するだろう
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく、専攻語については毎日授業があるので、相当好きであったり興味が無いと4年間どころか1年間も勉強し続けるのは厳しいので、本当に勉強したい言語がある場合でのみ受験してほしい。
    投稿者ID:415070
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分の学びたいことを専門的に学べるので、とても満足している。ただし、言語にあまり興味が無い人にとっては、特に1・2年生の語学の授業とその課題や自主学習の多さは辛いものがあるかもしれない。
    • 講義・授業
      様々な地域・文化を研究している教授の授業が受けられるので、自分の専攻言語や専攻地域以外のことも学べる。特に日本についての授業はたくさんあり、海外に出る前に日本のことを勉強することが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      国立なので、少人数で指導を受けることができる。またゼミが始まるのは3年次だが、その前に徐々に専門的な授業を選び、知識を深めていくことが出来る。
    • 就職・進学
      キャリアセンターが説明会や模擬テストなど様々な取り組みを行ってくれている。それぞれ、お知らせのメールがくるので、行きたいイベントを逃すこともなく、情報を取り入れることが出来る。
    • アクセス・立地
      最寄りの多磨駅から大学までは歩いてすぐだが、周りは住宅街なので、例えば早稲田のような学生街はなく、お昼を食べる場所は少ない。また駅からは近いが、西武多摩川線というローカル線なので、遊びに行くには吉祥寺などまで出ていく必要がある。
    • 施設・設備
      学生が使える設備はまあまあ充実している。講義棟はあまり広くはないので、お昼時にはテーブルなどが埋まってしまっていることも多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専攻語ごとにクラスが振り分けられるので、高校のようにクラスごとに仲良くなれる。クラスで受ける授業も多いので、友達は作りやすいと思う。恋愛については、男女比が偏っているので、どうなんだろう…?笑
    • 学生生活
      授業と課題が大変なので、アルバイトはできないことは無いけど大変になるかも。サークルはたくさんあり、特に外大らしい民族舞踊系のサークルなどが有名。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に専攻語の授業が大部分を占めます。特に初めて学ぶ言語だと、その勉強だけでかなり時間を使います。またそれ以外に、自分の学びたいゼミに向けて導入科目を取り始めます。
    投稿者ID:409971
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      外国語を学びたい学生にとっては良いと思う。大学の方針には共感できない部分も。しかし、先生の数が足りていないところもあるので、本当に学びたいことが学べるかはわからない。
    • 講義・授業
      様々な専門分野の先生がいるため、様々な内容の講義が開講されている。どんな先生がいるか事前に調べるとよい。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたい専門分野の先生が必ずしもいるとは限らない。ゼミの内容に偏りがある。選べず興味がないゼミに入るかも。
    • 就職・進学
      就職の実績は良いが、語学と関係ないところに就職する人が多いため、もったいない。官公庁に就職する人もいる。
    • アクセス・立地
      アクセスは悪い。西武多摩川線は12分に1本しか来ない。京王線飛田給駅からは徒歩30分かかる。都心から遠目。
    • 施設・設備
      図書館が充実している。学生課、教務課などの事務には期待できない。対応が悪いので。事務にはいらつく人が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さい語科は仲良くなりやすい。大学が狭いため恋愛関係でこじれると面倒なことになる場合もある。うまくやってほしい。
    • 学生生活
      サークルや部活はたくさんあり、全てを把握しきれない。文化祭で初めて知るサークルもあるので面白いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次では専攻言語を重点的に学び、専攻地域の歴史などについても学ぶ。3年次からはゼミに入り、より深く学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業に就職
    投稿者ID:409898
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    言語文化学部 言語文化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学は言語学を学ぶには最適の大学です。
      図書館や研究室には100を超える言語の資料があり、言語学研究に事欠くことがありません。
      留学支援も充実しており、様々な国に留学できます。
    • 就職・進学
      就職支援は十分とはいえません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は西武多摩川線の多摩駅と京王線の飛田給駅です。
      西武多摩川線多摩駅は中央線の武蔵境駅で乗り換えて2駅先で、駅からは歩いて2,3分なのでアクセスはまあまあ良いです。
      京王線飛田給駅から少し距離があるのでバスや自転車で通う人が多いです。
      また、大学周辺は家賃が安いアパートが多いので、周辺に下宿している学生もたくさんいます。新宿駅や渋谷駅まで20~30分と便利で、特に困ることはないです。
    • 施設・設備
      施設は新しくとても清潔です。
      学生数がそんなに多い大学ではないので、移動が大変ということはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数のクラスが多いので、一体感があり楽しく大学生活を楽しむことができると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手商社
    投稿者ID:388034
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      とにかく楽しい。やる気があればどんどん外国語は身につく。怠るとどんどんできなくなる。単位は比較的取りやすいので、外国語ができない人でも、卒業はできてしまう。頑張れば頑張っただけ自分に返ってくる学校である。
    • 講義・授業
      教授や、講師陣は、個性的な人が多く、悩みを相談すれば、きちんと相談に乗ってくれる。世界史が苦手だった私にも、1から教えてくれたので、わかりやすかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まる。好きなコースを自分で選び、人数が多ければ抽選になる。私は自分の希望したゼミに、運良く入ることができたので、今は、自分の興味のある分野について深く調べている。ゼミによって、雰囲気も異なっていて、合宿や、共同制作を通して、仲良くなれる。
    • 就職・進学
      外国語学部であるが、卒業した人がみんな、外資系や、語学を生かした仕事に就いているわけではない。公務員や、銀行員なども多く、一般教養も学べる大学ならではの進路だと思う。
    • アクセス・立地
      駅から歩いてすぐなので.立地はとても良い。近隣には学生向けのアパートも多く、一人暮らしにも向いているので、地方の出身でも安心である。
    • 施設・設備
      キャンパスは、新校舎がどんどん建設されており、とてもきれいである。特に女子トイレは、個室数も多いし、化粧台もあるので、女子大生に人気である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内恋愛は、とても多い。基本の時間割が一緒に組めるため、多くの時間を共にできる。友人関係も、いいものが築ける。
    • 学生生活
      やりたいことが見つかる4年間になると思う。新しいことをたくさん吸収して、世界に目を向けて、新たな自分と出会える場である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一学年は、基礎を中心にやる。二年次から基礎で学んだことの応用で、長文を読んだり新聞をよんだりする。三年になるともっと深く調べて学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      留学した
    投稿者ID:409161
    この口コミは参考になりましたか?
203件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

東京外国語大学の学部

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (797件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (699件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.10 (727件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。