みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

東京外国語大学
出典:IchiroHayano
東京外国語大学
(とうきょうがいこくごだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.08

(244)

東京外国語大学 口コミ

★★★★☆ 4.08
(244) 国立内33 / 167校中
学部絞込
2441-10件を表示
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      「語学の大学」という印象しかない方も多いかも知れませんが、そうではありません。確かに取らなければならない語学の授業数は他大学よりかなり多い(卒業までに36コマ=36単位)ですが、卒業所要単位の70%強は語学以外の単位になります。「語学を学ぶだけ」に留まらない専門的な学びが可能だと感じています。
      ただし、所属している科の言語(主専と呼びます)の勉強は相当ハードであることは覚悟したほうがいいです。2年間と少しで所属地域の大学(ドイツ語科ならドイツ語などなど)に留学できるだけの語学力をつける想定が基本的になされているからです。偏差値などだけでこの大学を受けたり学科を選んだり、国際社会学部の場合希望の語科への配属がなされなかったりしてモチベーションが低迷する人もいるのが実情です。いわゆるふつうの大学とは毛色の違うやや特殊な大学であることは否めません。
      専攻することになる言語や地域を好きになるぞ!という気持ちがあれば、きっとすごく楽しい大学だと思います。ハードですが私はここに来て本当に良かったです。受験生の皆様も頑張ってくださいね!
    • 講義・授業
      語学の授業に関しては、これ以上を望むのは難しいくらいの先生達が揃っています。教養科目のくくりでアイヌ語やフィンランド語、ハンガリー語などを取ることもできます。
      それ以外の科目に関しても一通りそろっており、授業不足に困ることはかなり少ないと思います。
      とにかく言語の授業(特に主専攻言語)はハードだということは言っておきます。それと、言語の授業は1コマ1単位しか単位がきません(ふつうの授業は1コマ2単位)。
      また、留学の際の利便性を考慮した結果、授業が13週しかなく、不足分を13週間のあいだに出される課題で補う形式なので授業期間はとにかく忙しいです。大学に入ったら勉強そっちのけで遊びまくれるという考えは(人によりますが)ちょっと甘いかなあと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスは控えめに言って良くはないです。東京の奥地といった感じです。ただ、周りが静かなのであの辺りに住むなら勉強しやすい環境であるとも言えます。
    投稿者ID:486079
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英語以外を本格的に学ぶことができる場は多くありません。スタッフも充実しています。ただ、出席は厳しいですね。留学は可能。ハードルも低いです。サボりたい人には向かないかも。
    • 講義・授業
      国際社会と言語文化の単位の垣根は高いです。実質的に同じ分野でも単位が認められません。専門教育は素晴らしいです。
    • 研究室・ゼミ
      文学のゼミは充実しています。言語学もまずまずです。法学は弱い。経済はいいスタッフも多い。歴史は予算削減のせいかスタッフが減りました。
    • 就職・進学
      概ね良好です。メーカーや公務員が多い印象。金融は言語文化には少ない?
    • アクセス・立地
      駅が不便。バスも不便。雨の日は遅れます。スーパーがないのが不便、マックも松屋もなし。
    • 施設・設備
      ネット環境は悪い。寒い。トイレも一部微妙です。院生にも個別キャレルなし。蔵書も微妙、戦前の新聞かわないので不便。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      まずまずです。ゼミの人間関係も良好です。
    • 学生生活
      うちにこもりがち。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      外国文学です。専門の先生は多いですが分野は偏りがち。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院内部進学
    投稿者ID:485749
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    言語文化学部 言語文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      外国語文学を学びたい私には良かったが、文化や政治等について学びたい人には選択できる授業が少なかったように思う。
    • 研究室・ゼミ
      入るゼミによって大学生活、就職先に大きな影響がある。外れ当たりがあるし、ゼミによっては選考を行うので、そこで漏れてしまうと大変。
    • 就職・進学
      有名私立大学と比べると、情報量は極端に少ないと感じる。外大に染まりすぎず自分で積極的に動くべき。
    • アクセス・立地
      東京にしては立地が悪すぎる。飲み屋とコンビニ、カラオケぐらいしか周りにないので、華やかな大学生活を送りたい人には向いていないかも。
    • 施設・設備
      中央の廊下が夏は暑く、冬は寒い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      生徒の半数以上を女性が占めるので、必然的に女性は余り、彼氏がなかなかできない子も多いです。男性は癖があったり見た目にそこまで気を遣っている人でなくても彼女がいたりしたので、男性にとっては良いかもしれません。
    • 学生生活
      サークルの数が圧倒的に少ないです。テニサーも1つしかありません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:482449
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1,2年生で週5コマ専攻している言語を学びます。特に1年生は1年を通して評価が決まるので、1コマでも落としたら留年となります。その点では専攻言語は必ず身につくのでとてもよいと思います。あとは留学に行く人と日本に留まる人の間で語学力の差が出てきます。大体留学に行く人はビジネスレベルまで話せるようになり、日本に留まっている人は日常会話程度の語学力に留まります。また、この大学は政治学や経済学などのディシプリンを学ぶには不十分な点があります。特に他の大学では1,2年生でディシプリンの基礎を習うのですが、この大学では言語を学んでいるためその部分が疎かになりがちです。地域研究を行うにはそれほど支障はありませんが、政治学や経済学を専門にする場合には他大学の学生との差を実感します。授業の選択の幅はとても広いので面白いです。他の大学では勉強できないような言語も教えてもらえるので、言語を本気で学びたい方にはお勧めできる大学です。
    投稿者ID:482428
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      言語に興味がある学生には良いと思います。言語情報コース、
      グローバルコミュニケーションコース、総合文化コースがありますが、グローバルコミュニケーションコースには、英語科と日本語科の先生しかいないので注意するべきだと思います。
    • 講義・授業
      出席等の平常点が重視されていることが多いと感じます。
      アクティブラーニングという名の強制的な課題に皆苦しんでいます。
    • 研究室・ゼミ
      グローバルコミュニケーションコースにあるゼミは、英語科と日本語科の先生のみ。コースごとの説明だけではなく、どのようなゼミがあるかどうか確認してから学部は選ぶべきだと思います。卒業論文テーマの例を見ても参考になるのでは。(外大ホームページに載っているはず)
    • 就職・進学
      キャリアセンターで、面接カードの添削をしていただきました。職員の皆さんはとても優しかったです。
    • アクセス・立地
      コンビニと居酒屋しかありません。西武多摩川線は遅延はしませんが終電は早いと思います。
    • 施設・設備
      国立大学の中では比較的綺麗です。
      印刷は2018年秋から有料になりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1・2年の時は毎日のように専攻語の授業があるので周りと仲良くなりやすいと感じます。
    • 学生生活
      舞踊系サークルが多め。外語祭は、1・2年の時は辛いが、3年からは楽しいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:482018
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ゼミでは、興味のあることに対して専門的に学べるかと思います。不満な点としては、最近人件費の削減で教授の数が減ってきてしまっていることです。
    • 講義・授業
      先生によってクオリティにはかなりの差があります。基本的には満足する講義が多いですが、稀に何も指導というものをしない方にあたってしまう場合があります。様々な分野の入門授業が充実しているので、通いながら興味を探るのもいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まります。生徒たちは好きなことを研究しつつ先生にアドバイスを貰い、ゼミの仲間の質問によって研究内容を深めるというサイクルです。先生方は知識の幅が広く、とても頼りになります。
      ただ、ゼミによって雰囲気は異なるので、情報収集は欠かせません。
    • 就職・進学
      4年卒業が珍しい学校のため、就職準備については他の大学よりはあまり充実していない印象です。実績としては、外資系や公務員、商社などが多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は西武多摩川線の多磨駅ですが、西武多摩川線が12分に1本の電車であるため、東京にしてはアクセスが悪いです。もう一つの最寄りである京王線の飛田給駅からは、徒歩で20分近くかかります。周囲には居酒屋やコンビニはありますが、チェーン店やスーパーがほとんどありません。
    投稿者ID:480866
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      少人数の授業で、先生もユニークな人が多いです。また、外語祭での料理店や語劇の経験は外大ならで、思い出に残ります。
    • 講義・授業
      先生間の連携が取れていないことがあります。言語の授業はとても面白いです。テストが大変で、ちゃんと勉強しないと単位を落とす人がいます。普通にやっていれば大丈夫です。
    • 就職・進学
      キャリアセンターのサポートは充実しています。学内の説明会も頻繁に行われるので、就活支援は良かったと思います。OB訪問にも快く応じてくださる先輩が多く、とても助かりました。
    • アクセス・立地
      西武多摩川線は12分に一本しか来ず、運賃も高いので不便です。周りにお店はほとんどなく、ザ・田舎にある学校です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      外語祭は本当に楽しいです。他の大学の文化祭は同じような料理店が並んでいますが、27カ国の料理が食べれるし、お酒も飲めます。語劇も様々な工夫があり、字幕もあるので楽しめます。舞踊系のサークルが多いので、それらの公演を観るのもとても楽しいですし、クオリティが高いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
    投稿者ID:483927
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    言語文化学部 言語文化学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国語を学べる大学としてかなりコスパが良いと思います。授業は大変だけどスキルがつくので外国語が好きな人には特におすすめです。
    • 講義・授業
      かなり充実していると思います。まず専攻言語は集中的に、特に1.2年次は週5コマ学ぶことができるので、かなり言語スキルが伸びますね。また、留学しようとすればほとんどの場合お金を支給してくれるので、それによってかなり留学もしやすいと思います。
      また、英語もかなりしっかりと勉強することができます。習熟度別に様々な授業があるだけでなく、留学生との交流であったり、スピーキング活動への参加などかなり英語を話す機会が設けられているかと思います。またTOEICやTOEFLといった試験の講座を無料で受講することができるのも強みです。最近ではIELTSも無料で受けられるみたいなので、かなりコスパが良いのではないでしょうか。ただ、授業の仕組みがなかなか複雑なので理解するまでに一苦労します。先生の指導が充実してるかどうかは人次第です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:470646
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海外に対する苦手感や偏見をなくし、リベラルな国際感覚を身に着けることが、グローバル社会を生きていく上では重要だと思います。残念ながらしかし、日本は島国であり、英語に対する苦手感をはじめとして、とても狭い視野で生きている人が多いように、感じます。この大学で、なにか1つの地域・分野を真剣に研究したならば、あなたの中に新たな視点が生まれ、より視野の広い大人へと成長できるかと思います。
    • 講義・授業
      様々な地域、様々な観点の学問の講義が開講されています。(言語文化学部の講義も受講可能ですし、取っている人が多いです。) 文系の学問においては、例えば『歴史がやりたい!』と思ったら、どの地域を対象とするか、ということのあとに、どの時代を研究するか、経済・政治・思想・芸術・文化…といったどの観点から考えるか、といった様々な知識を学び取り、自分の中で総合し、自分なりの論文を作り上げるところまでを大学では行います。そのために必要な、本当に多種多様な講義、そして高めあえる仲間が、この大学には揃っています。
    投稿者ID:468233
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の学問でも特に言語に重きをおいた大学、というよりは言語に特化してリベラルアーツを軽くさらう大学という感触が若干強い気がします。ネイティブスピーカーを目指してとことん言語を学びたい人には最適な環境ですが、志望言語以外に配属される学生もいることを考えると四年間が苦しいものになる可能性もあります。私自身は言語習得を目標として入学したわけではなく、様々な学問が中途半端になってしまっている気がしています。就活には強い大学ですが、一辺倒の進路を進まずとも様々な選択肢を与えてもらえる、あるいは作り出せることが外大の強みだと思います。
    • アクセス・立地
      キャンパスは都市部からは離れていて、アクセスがよいとは言えません。最寄り駅である西武多摩川線の多磨駅の周辺にも学生の集える場所はそれほも多くはありません。キャンパスは小さいですが新しくきれいです。緑が多く、屋外で昼休みを過ごす学生も多いです。
    投稿者ID:467423
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

2441-10件を表示

基本情報

住所 東京都 府中市朝日町3-11-1
最寄駅 西武多摩川線 多磨
電話番号 042-330-5111
学部 言語文化学部、 国際社会学部、 国際日本学部
概要 東京外国語大学は、東京都府中市に本部を置く国立大学です。通称は「外語大」「外大」。東京外国語学校を前身としており、 1944年東京外事専門学校に改称、1949年新制東京外国語大学が発足されました。50にのぼる言語が学べ、世界諸地域の文化・社会の教育研究を行っています。学部は、2012年より2学部体制(言語文化学部 と国際社会学部)が始まり、14地域、27言語からなる教育組織体制になりました。 キャンパスは、「府中キャンパス」1ヵ所と「本郷サテライト」があります。両学部共に、世界教養プログラムがあり、選択した言語と地域の基礎的な教養が学べます。また、留学生との交流もさかんで、各国からの留学生と授業やサークルなどを通じて英語でコミュニケーションできるのも特徴です。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.46 (140件)
東京都三鷹市/新小金井駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.74 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.90 (158件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京外国語大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。