みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

東京外国語大学
出典:IchiroHayano
東京外国語大学
(とうきょうがいこくごだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

3

偏差値
国立大

TOP10

偏差値:66 - 67

口コミ:

4.21

(91)

東京外国語大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.21
(91件) 国立内3位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.89
  • 研究室・ゼミ
    3.92
  • 就職・進学
    3.92
  • アクセス・立地
    2.60
  • 施設・設備
    3.64
  • 友人・恋愛
    3.90
  • 学生生活
    3.57
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

91件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学生や、語学が堪能な優秀な生徒が多く集まる素晴らしい学校です。全体的に落ち着いた生徒が多く、語学を学びたい人にぴったりだと思います。吉祥寺や新宿も電車に乗ればすぐなので、ある程度は遊べます。
    • 講義・授業
      大体の講義は国際関係のことで、とてもおもしろい
      言語も学べる
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミは始まってないのでわかりません。3年からはじまります。
    • 就職・進学
      あまり有名ではなきのでネームバリューはないと思った方がいいと思います。
    • アクセス・立地
      駅が近い。そしてバス停も近くにあるのでとても通いやすいです。
    • 施設・設備
      図書館はさまざまな言語の本が陳列さされており、勉強机も置かれていて勉強に適している
    • 友人・恋愛
      男女比がだいふちがうので恋愛は期待しないほうがよいです。しかし男の子はどんな方もだいたいモテます、ら
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は週5で主戦の言語を学びます。3年からゼミがスタートします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      外資系化粧品メーカー
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      世界のいろんな国がすぐ身近に感じられる大学です!
      外国のことについて興味がある人には本当におすすめです。
    • 講義・授業
      毎日の専攻語の授業内容はやはり充実しています。
      あと、外国語だけではなく、人文社会系の授業が多数開講されています。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだ1年なので、ゼミには所属していませんが、マイナー言語を専攻しているのでいつも少人数で語学の授業を受けてます。それがまるでゼミのようで、先生や同期との距離が近くて楽しいです。
    • 就職・進学
      卒業生は結構大きい会社に就職する人が多いです。あと、一番多い就職先は大体毎年NHKと外務省です。外務省専門官試験の対策講座が大学にもあります。
    • アクセス・立地
      最寄りは西武多摩川線の多磨駅です。京王線の最寄りは一応味スタ近くの飛田給駅になっていますが、実際は徒歩15?20分くらいかかります。東京とは思えないようなところに大学があり、緑豊かで静かなのはいいですが、各所へのアクセスが悪いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは割としゃれていてきれいです。学食も結構美味しいですよ。
    • 友人・恋愛
      大学自体の学生数はそれなりにいますが、一つ一つの専攻語で見ると結構少人数です。同期とは毎日授業で顔を合わせるので、まるで高校のクラスのようです。友達は作りやすいと思いますが、女子が多くて男子が少ないので恋愛関係はおせじにも充実しているとは言えません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      東京外大では専攻ね言語はもちろん、その国や地域について学ぶ地域基礎の授業が必修となっています。これは、語学力だけではなくてエリアスタディも重視する大学の姿勢の現れだと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    国際社会学部 国際社会学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      選択肢になかったのですが、私のときは外国語学部のみでした。外国語といっても、言語そのものの習得だけではなく、文化や音声学など、幅広く学べたのがよかったです。
    • 講義・授業
      講義の種類はかなり豊富だったと思います。しかし教職課程については、実践より講義のほうが多かったので少し残念でした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによってかなりの差があったようです。私のゼミは、先生が楽しいことが大好きな方だったので(笑)しょっちゅう留学生とパーティーをしたり、授業でワークショップをしたりと、授業らしい授業はほとんどありませんでした。
    • 就職・進学
      教員採用試験を受けたのですが、特にサポートをしてもらった覚えはありません。
    • アクセス・立地
      大学のすぐ近くに住んでいました。閑静な住宅街にあるので、落ち着いて生活できます。また、友人の多くが近所に住んでいるので、何かあったときも安心です。
    • 施設・設備
      失恋ショコラティエに使われた大学です。広すぎないキャンパス、きれいですよ。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると、かなりたくさん友達ができます。また、入学してすぐの新入生歓迎会には、なるべくたくさん参加すると輪が広がります。専攻語ごとの縦のつながりも出来るので、わからないことは先輩に質問しやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      専攻した言語と、その言語が使われている地域の文化や歴史、宗教など。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公立高校教員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地域社会研究コース、現代世界論コース、国際関係コースの3つのコースに分かれます。多様な分野をカバーしており、外国語でこれらの分野の勉強をしたい人におすすめです。
    • 講義・授業
      講義はどれも興味深いもので、授業も楽しいです。リレー講義の授業ではたくさんの先生の授業が受けれるので良いです。
    • 研究室・ゼミ
      3年の春からゼミが始まります。教授によって内容も全然違うのでよく考えて入る必要があります。
    • 就職・進学
      グローバルキャリアセンターという就活サポートを手伝ってくれる期間も充実しています。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武多摩川線の多磨駅です。JR中央線の武蔵境駅から乗り換えます。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても綺麗です。とくに夜のライトアップは幻想的です。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活はあまり多くありませんが、所属する人も多いです。友人を作るには入った方が手っ取り早いとおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の間はコースにわかれないので、一般教養の授業を受けます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      選考が言語と地域で細かく分かれているので、自分がその中でやりたいことがはっきりしているならとてもいい大学だと思います!
      ですが、なんとなく英語でいいや、という理由で入学した人にとってはつらいと思います、なかなか課題など厳しいので
    • 講義・授業
      どこな大学でも当てはまると思いますが、先生によります。教える気がある人もいれば自分の研究が最優先な人もいます
    • 研究室・ゼミ
      国際関係や地域に密着した学びに興味があるなら、非常に充実しています。
    • 就職・進学
      国際的に様々な分野の企業に就職する人が多くいます。留学を支援していることもその理由の一つだと思います
    • アクセス・立地
      アクセスは良くないです!笑 寂れた私鉄か、京王線から徒歩20分ほどです
    • 施設・設備
      国立の大学にしては綺麗だと思います。小規模な大学ですが、設備はそこそこ整っています
    • 友人・恋愛
      小規模な大学なので、そこら中に友人がいる感じです。女子が多いですが、恋愛も私の周りではそこそこあります笑
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は自分の専攻言語と地域について、そして、教養的な科目が多いです。2.3年次から専門色がさらに増します。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学には27の専攻語があり、各言語について集中的に学ぶことができ、言語に関心のある人には最高の環境だと思います。
    • 講義・授業
      各言語のエキスパート揃いである他、英語やスペイン語、フランス語、中国語等のメジャー言語に限らず、多くの専攻語にネイティブの先生がいます。
    • 研究室・ゼミ
      小規模な大学ということもあり、ゼミではさらに密に学ぶことができます。各言語について学習を深められることも勿論ですし、英語教育や文学・文化について学びを深めることもできます。
    • 就職・進学
      実際私自身はまだ就活を迎えていないので詳しくはお伝えできませんが、セミナーが開かれたり、サポートセンターで情報収集ができます。また外国語や国際関係に強いこともあり、外務省志望者へのプログラムもあります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は西武多摩川線多磨駅です。この路線へは中央線武蔵境駅から乗り換えます。大学近辺に独り暮らしをしている学生も多く、自転車通学も多々見られます。
      正直なところ大学周辺には大きな公園が2つあるくらいで、利便性は良くありません。華やかな学生生活を思い描いている方には向いていないかもしれませんが、緑に囲まれた落ち着いた環境なので勉強に集中することができます。
    • 施設・設備
      2000年以降に移転してきたキャンパスであるため、建物も比較的きれいだと思います。図書館には多くの言語で書かれた文献がある他、自習スペースもあり、多くの学生が利用しています。
      概して不満はありませんが、昼休みになると食堂は大変込み合い、席は争奪戦になります。
    • 友人・恋愛
      小規模であるが故に、各専攻での繋がりがとても密になります。専攻によっては縦の繋がりも強いです。また部活やサークルでの繋がりもとても強いと思います。
      各専攻語のことを私達は「語科」と呼んでいますが、その語科内で出来たカップルは「語科ップル」と呼ばれています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まず1、2年生の間は各専攻語を集中的に学ぶことになります。それを軸に「世界教養科目」と呼ばれる教養科目を受講します。徐々に自分の興味のある分野を絞っていき、導入・概論科目などを取っていきます。3年生からは言語学習と並行して各ゼミで学ぶことになります。4年生では殆どの学生が卒論を書きますが、ゼミによっては卒業制作をする人もいます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来国際的な仕事につきたい・外国語や外国の文化に興味がある学生にはとてもいいと思います。海外旅行や留学などに行く人が多く、海外に出ていくことに対するハードルのようなものが良い意味でなくなります。
    • 講義・授業
      マイナーな言語についての授業も充実しています。ネイティブの先生が受け持ってくれる授業も多いです。言語そのものだけでなく文化や歴史についても詳しくなれます。
    • 研究室・ゼミ
      自分の関心のあるコース・ゼミに進むために、2年生の頃から履修をしっかり考える必要があります。逆に言えば、学びたいことがはっきりしていればそれをしっかり学べるとは思います。
    • 就職・進学
      学校側としては就職支援よりも留学支援等に力を入れている気もします… 特に昨今は国際的な能力が求められるようになってきているので、海外に抵抗を持っていない&言語能力を備えた外大生活の就職実績は全国の大学の中でも非常に良いと思います。
    • アクセス・立地
      東京とはいえ23区外の田舎にあり、都心からは離れます。周辺にレストランやカフェはほとんどなく(個人営業のご飯屋さんはあります)、お洒落で優雅なキャンパスライフとはちょっと違うかもしれません。
    • 施設・設備
      図書館は充実していると思います。あらゆる言語の本があって面白いです。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入ると大学生活はかなり充実します。専攻語ごとの一学年の人数は、少人数の語科であれば10人~20人程なので、他の大きな大学よりは同じ専攻の人たちどうしで仲良くなりやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語とは何か、音韻論、意味論、社会言語学、など言語全般に関わるものから、自分の専攻語・地域の詳しい勉強まで。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    国際社会学部 国際社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語だけに没頭したいのであれば、他の外国語教育に力を入れている大学がオススメ。この大学は、色々中途半端。休暇が長い。
    • 講義・授業
      いい授業はあるが、教授の自己満足や学生に理解されようと思って授業をしている人は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは三年からはじまる。種類は多く、充実もしている。ただ倍率が高いので希望のゼミに入らないこともある。
    • 就職・進学
      就職活動の支援は充実している。先輩の就職先も大手有名企業が多い。
    • アクセス・立地
      東京の西の方にある。ローカル鉄道を使う。都心からは適度に遠い。駅チカの大学ではあるが駅までが遠い。
    • 施設・設備
      シャワー室はあるが少なく汚い。トレーニング室もあるが狭く汚い。
    • 友人・恋愛
      女子の比率が高いので、学校の清潔感はとてもいい。汗臭くもない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の間はほとんど意味のない必修科目ばかりを取らされる。勝負は三年から。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      言語についてや国際関係を学びたい学生には最適の大学だと思います。
    • 講義・授業
      専門知識を持った著名な教授の方々に今自分が学ぶべきことを教えてもらうことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは言語や国際関係のことを掘り下げていくのですがこの分野で言ったら日本一だと思います。
    • 就職・進学
      就職率が高いのはもちろんキャリアについて相談できる窓口があり充実していると思います。
    • アクセス・立地
      鉄道駅には近いが乗り換えが大変であり、近所に大きなお店や娯楽施設が皆無であります。しかし自然にあふれていて気持ちよく講義を受けることができます。
    • 施設・設備
      施設は21世にになって新築された施設でありモダンなデザインであり心地が良いです。
    • 友人・恋愛
      男子と女子の割合において女子の方が圧倒的に高いので男子は異性の友達が増える傾向にありますが、人見知りの男子などは友人を作るのに苦労すると思われます。がっついていいでしょう。
    • 学生生活
      外語祭と呼ばれる学園祭はとても準備などが大変であるが、充実しています。部活動は強豪ではないため本気でスポーツなどをしたい人は合わないでしょう。まず授業が大変ということがその理由の一つだと思われます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      出願時に希望した言語に割り振られて、1、2年ではその言語を中心に勉強をして、3年時からゼミなどに入る人がほとんどです。1、2年次に短期留学に行って3年次に長期留学に行く人が多いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    言語文化学部 言語文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-18投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学ぶことができる分野が限られているので、もっと増やしてほしい。
    • 講義・授業
      入学時から学部を決めてしまうのがよくない。言語文化学部も国際社会学部の授業を取れたらいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      アットホームな雰囲気で和気あいあいとしているので気楽で楽しい。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績はあるが、次第と比べてOBOGとの繋がりが希薄なのか残念。
    • アクセス・立地
      遠過ぎる。そして田舎すぎる。周辺にはコンビニ以外何もなく不便。
    • 施設・設備
      学食の座席数が少なく、いつも人であふれている。図書館の資料数は豊富。
    • 友人・恋愛
      1学年ごとの人数が少ないので、同じ学年の子の顔はだいたい覚えられる。
    • 学生生活
      自分が所属しているサークルはいわゆるインカレなので毎回とても充実している。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は選択した言語とその地域について主に学び、3年次からは自分の興味のある分野について学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      未定。
    この口コミは参考になりましたか?
91件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京外国語大学   >>  口コミ

東京外国語大学の学部

言語文化学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.18 (50件)
国際社会学部
偏差値:67
★★★★☆ 4.24 (41件)

オススメの大学

一橋大学
一橋大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.24 (109件)
東京都/国立
群馬大学
群馬大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (115件)
群馬県/国立
お茶の水女子大学
お茶の水女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.15 (119件)
東京都/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。