みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  獣医学部

北海道大学
出典:Kinori
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

北海道 / 北18条駅 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.08

(853)

北海道大学 獣医学部

概要

偏差値

偏差値
65.0
センター
得点率
79% - 88%

提供:河合塾

学科情報

獣医学科
偏差値65.0
口コミ 4.4418件
学べること
獣医学

1年生は他学部の学生と一緒に獣医学とは関係のない学問、例えば数学や化学などについて学び、教養を深めます。しかし、全く獣医学に触れない訳ではなく、1年生の夏休みには帯広畜産大学へ実習に行き、牛の直腸検査を体験したり、ソーセージを作ったりと、とても楽しい1週間を過ごします。2年生からは専門の課程に入り、2年生では獣医学の基本となる部分、すなわち病気ではない正常の動物がどういった仕組みで生きているのかを学びます。3年生からは病気のメカニズムや病原体などの動物の異常に関わる科目を学び始め、4年生が終わるまでにひとまず獣医学に含まれるほとんどの科目を学習します。5、6年生は研究室に配属されて研究活動に携わるほか、付属病院におけるポリクリなどをこなしさらに専門性を高めます。国家試験に合格すると晴れて獣医師として活躍できます。(2016年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.44
(18) 国立内 5 / 558学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.12
  • 研究室・ゼミ
    4.12
  • 就職・進学
    4.31
  • アクセス・立地
    4.44
  • 施設・設備
    4.07
  • 友人・恋愛
    4.33
  • 学生生活
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2017年入学
    獣医への道
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    獣医学部獣医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      獣医学を学びたい人にとっては、最高の環境だと思う。講師の方々も充実している。勉強や試験はとても忙しいが、将来の職業のことを考えたら仕方のないことだし、頑張れる。
    • 講義・授業
      良い
      講義は少ない人数で行われている。そのため、すぐに友達ができる。友達と協力しあって、試験を受けることができる。友情も深まるし、学力も上げることができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミでは多くのゼミがあり、それぞれ学びたいと思うゼミに頑張れば入ることができる。それまでが重要だが、前の段階である程度を取っておけば自分の志望するゼミにはいることができる。
    • 就職・進学
      良い
      学科の獣医への就職率はとても高いものとなっている。北海道という広大な大地で多くの動物たちを診察できるためではないだろうか。獣医になりたいならおすすめする。
    • アクセス・立地
      良い
      北海道の札幌で、県庁所在地方政令指定都市だけあって、そこそこに発展はしているが、やはり、都内と比べると劣ってしまう。しかし、車の免許やバイクの免許を持っていれば、旅をすることはできる。
    • 施設・設備
      良い
      施設はとても充実しており、最新のものを揃えたりしている。今まで何人もの獣医師を出して来ただけあると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      周りでは、サークル内や部活内で恋愛関係に発達することが多々ある。積極的に参加すれば、充実するだろう。
    • 学生生活
      良い
      イベントとしては、高校でいう文化祭のようなものが2日にかけて開かれる。そこでは多くの人たちが集まるため、とても盛り上がる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この学科では、獣医の国家試験に受かるような、そして、よりよい獣医師となれるような勉強をしている。北海道で学ぶことで、多くの自然の中で育つことができる。
    • 就職先・進学先
      獣医師
  • 女性在校生
    獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2017年入学
    最高
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    獣医学部獣医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学は、自分のやりたいことが定まってない人には、行く意味のない学校だとおもいます。
      私は獣医になりたいという夢を持ちこの学校に進学しました。
      この大学のレベルは高く、入るのも難しいです。
      そして、この大学は入った後も難しい内容の講義を受け、それを自分の骨肉に変えるために復習をしなければいけません。
      それでも我慢ができるという人は、是非お越しくださいませ。
    • 講義・授業
      良い
      楽しいです。特に、動物に対して学ぶことはとてもためになります。例えば牛の生態について学んだり、豚の体の中など様々な動物について学べます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      資金、教授、あらゆる点について充実しており、私としては申し分のないものだと感じています。
      ゼミは丁寧でわかりやすくとてもお気に入りなんですよ笑
    • 就職・進学
      良い
      私はまだ卒業してないので分からないですが、先輩方はとても良いと仰っていました。
    • アクセス・立地
      良い
      とても交通網が整理されており、便利です。
      私としてはもう少しバスの本数を増やしてくれてもいいとは思いますが、そうならなくても十分かなあと。
  • 男性在校生
    獣医学部 獣医学科 / 在校生 / 2016年入学
    動物が好きな人にはとにかくオススメです
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    獣医学部獣医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      獣医学を深く勉強したいと思っている学生には本当に素晴らしい環境だと思います。先生も有名な方が多く、さらに帯広畜産大学との共同課程により学べる範囲がさらに広がっています。
    • 講義・授業
      良い
      帯広畜産大学との共同課程により、北大での教育だけでは十分な内容を学ぶことのできない産業動物分野の勉強もきちんと補うことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年の後期に研究室を決め、基本的には5年生、早い人では4年生の頃から研究室に通います。教授方や先輩のサポートも手厚く、研究に興味のある学生は研究に没頭でき、もしくは臨床に進みたい人は学生の頃から臨床の分野にどっぷりと浸かることができます。
    • 就職・進学
      良い
      臨床から公務員、民間、大学院進学に至るまで様々な分野への就職が可能です。他の大学の獣医学部では臨床への就職が半数ほどを占める場合が多いようですが、北大の獣医学部は就職先が非常に多岐に及び、バランスのとれた就職実績です。
    • アクセス・立地
      良い
      北海道大学自体が非常にアクセスの良い環境にあります。獣医学部から北18条駅へは徒歩10分弱で、北18条駅から札幌駅までは地下鉄でわずか二駅です。そのため、周辺はいわゆる都会であり、学生生活には全く不自由ありません。
    • 施設・設備
      良い
      アメリカの機関による認証を受け、動物福祉に配慮していることが国際的に証明された動物実験施設や、BSL3の実験施設を保有しています。どちらの施設も学生のうちから利用することが可能で、非常に恵まれた環境にあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部生は一学年40人の非常に少ない人数で構成されており、友達関係は非常に濃く、切磋琢磨し合いながら成長できます。
    • 学生生活
      良い
      北海道大学は総合大学であるため、学内には数多くのサークルや部活が存在します。大学全体で行われる北大祭などのイベントも勿論充実していますが、獣医学部内でも夏祭りやバーベキューなど毎月のように何らかのイベントが行われており、大変充実しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は他学部の学生と一緒に獣医学とは関係のない学問、例えば数学や化学などについて学び、教養を深めます。しかし、全く獣医学に触れない訳ではなく、1年生の夏休みには帯広畜産大学へ実習に行き、牛の直腸検査を体験したり、ソーセージを作ったりと、とても楽しい1週間を過ごします。2年生からは専門の課程に入り、2年生では獣医学の基本となる部分、すなわち病気ではない正常の動物がどういった仕組みで生きているのかを学びます。3年生からは病気のメカニズムや病原体などの動物の異常に関わる科目を学び始め、4年生が終わるまでにひとまず獣医学に含まれるほとんどの科目を学習します。5、6年生は研究室に配属されて研究活動に携わるほか、付属病院におけるポリクリなどをこなしさらに専門性を高めます。国家試験に合格すると晴れて獣医師として活躍できます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない

講義・授業

講義・授業の満足度

4.12 (17件)

★★★★☆

  • 帯広の先生にも教えてもらえるため深い学びを得ることができます。また先生方が優しく試験の対策をしてくださいます。(在校生 2015年入学)
  • 帯広畜産大学との共同課程により、北大での教育だけでは十分な内容を学ぶことのできない産業動物分野の勉強もきちんと補うことができます。(在校生 2016年入学)
  • 講義は少ない人数で行われている。そのため、すぐに友達ができる。友達と協力しあって、試験を受けることができる。友情も深まるし、学力も上げることができる。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    3人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    3人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    3人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.00 (6件)

★★★★☆

  • 北海道大学は総合大学であるため、学内には数多くのサークルや部活が存在します。大学全体で行われる北大祭などのイベントも勿論充実していますが、獣医学部内でも夏祭りやバーベキューなど毎月のように何らかのイベントが行われており、大変充実しています。(在校生 2016年入学)
  • イベントとしては、高校でいう文化祭のようなものが2日にかけて開かれる。そこでは多くの人たちが集まるため、とても盛り上がる。(在校生 2017年入学)
  • そんなに充実してない。サークルがそもそも少ない。イベントはほぼない。ジンパは楽しい。冬は暇すぎる。サークルは他大学の女子向けだと思う。あんまり興味がわかない。入ってもすぐやめる。つまらない。(在校生 2015年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    3人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    3人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    3人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    3人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    3人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    3人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    どちらともいえない
    3人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    3人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    3人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.31 (13件)

★★★★☆

  • 就職説明会なども開かれ。さまざまな団体の方が学部に来て仕事の話をしてくださるため色々な選択肢について考えることが可能です。(在校生 2015年入学)
  • 臨床から公務員、民間、大学院進学に至るまで様々な分野への就職が可能です。他の大学の獣医学部では臨床への就職が半数ほどを占める場合が多いようですが、北大の獣医学部は就職先が非常に多岐に及び、バランスのとれた就職実績です。(在校生 2016年入学)
  • 学科の獣医への就職率はとても高いものとなっている。北海道という広大な大地で多くの動物たちを診察できるためではないだろうか。獣医になりたいならおすすめする。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    3人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    公務員が多い
    3人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    3人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 学部共通試験
    募集人数:1017人
  • 獣医学科
    偏差値:65.0
    募集人数:35人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

基本情報

キャンパス
住所
北海道札幌市北区北18条西9丁目
最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 北18条
電話番号 011-716-2111
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  獣医学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

北海道大学の学部

文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.12 (110件)
理学部
偏差値:57.5 - 65.0
★★★★☆ 3.92 (107件)
教育学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.20 (35件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.77 (31件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.83 (19件)
工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.05 (150件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.08 (112件)
獣医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.44 (18件)
法学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.14 (81件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.96 (57件)
農学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.39 (67件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.09 (49件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。