みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  水産学部   >>  口コミ

北海道大学
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

国立北海道/札幌駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.16

(1467)

水産学部 口コミ

★★★★☆ 4.09
(72) 国立大学 188 / 596学部中
学部絞込
721-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    水産学部海洋生物科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学部入試で水産学部に入学しましたが、2何生にあがるタイミングで学科振り分けがあることが想像以上に厳しかったです。総合入試で入った人たちと同様に、1年間いい成績を取り続けないといきたい学科に行くのはむずかしいです
      学部入試で入るならがんばってください、、
    • 講義・授業
      良い
      選択必修の選べる科目がたくさん用意されていて、自分の興味のある分野を履修することができます!
    • 就職・進学
      普通
      1年生なのでまだわかりませんがきっとサポートしてくれると思います
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅、北12条駅、北18条駅と最寄りの駅がたくさんあり、学校の周辺には北大生が利用しやすい飲食店が豊富にります。北大周辺、家賃安いです!!
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは自然豊富でリフレッシュに最高です!理系で必修の実験の授業では、実験器具がかなり豊富に準備されています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に入れば、いい友達がたくさんできます!恋愛関係は本当に人それぞれです。笑
    • 学生生活
      良い
      大学公認の部活も、サークル活動も充実しています!かけもちしている人も多く、新歓に行くだけで先輩とつながることもできるので参加して得しかありません!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年生にあがってから学科ごとに分かれるためまだわかりませんが1年生のうちから水産学部の教授たちの講義をとることができます!
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      海が好きで、とくに海洋生物の研究ができる大学を探していました。北大には日本トップレベルの水産関係の教授がたくさんいらっしゃいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:958571
  • 男性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    水産学部海洋生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      理系の大学で水産学を学びたいと思っている学生にはとても良い大学だと思います。交通機関もしっかりとしているので不便なく通うことができると思います。
    • 講義・授業
      良い
      様々な知識を持った専門の先生が丁寧に教えてくれています。特に特別講師が行う授業が多く設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      生物、物理、工学、経済学などの基礎科目を学んでいて、研究室も綺麗で中々充実していると思います。また、経済学の他にも資源保護や地球規模での水産資源の管理など幅広い学問を学んでいます。
    • 就職・進学
      良い
      水産会社をはじめとする食品メーカーなどの企業に就職する人がほとんどですが、情報処理系や金融企業に就職する人も一定数います。
    • アクセス・立地
      良い
      北大で函館にキャンパスのある学部ですが、電車やバスなどの交通機関もしっかりしていて、通って居る中で不便な面はあまりないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパス自体年月がたっている関係もあり、時々老朽化が目立つ部分は目立ちますが、新しい設備もあったり、キャンパス、施設自体が広かったりするので悪い点ばかりでは無いと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内は明るい人が多い印象です。交際している人も一定数いると思います。
    • 学生生活
      良い
      生物、物理、工学、経済学などの基礎科目や、資源生物学、資源解析学、魚類栄養学、行動生理学、繁殖生物学、航海学など、漁具設定や漁法学を主に学んでいます!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に理系の分野。物理や工学などがあるが、生物学や経済学なども学ぶ。資源生物学などの幅広い学問を学びます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      元々北海道大学の文学部を目指していたが学力が足りず変更した。また変更した先で1番学びたい分野だった
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:968739
  • 男性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    水産学部海洋生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      海の生物、環境について広く把握していくにはもってこいの学科であると思う
      海の生物のことに関してであれば絶対に関連した研究室があるのでニッチな海洋生物について研究したい人にも行きたい場所が見つけられると思う
    • 講義・授業
      普通
      みんなが伸び伸びしていて気が楽な雰囲気ではあるが、生徒のやる気はすごい人から終わってる人までさまざまで所属の仕方によっては大学における勉強を無駄にしかねない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      この学科では机に向かった勉学というよりも実習が多く身を持って学ぶことができるので楽しい
    • 就職・進学
      普通
      学部からだけでなく大学のサポートも受けられるので心配ならそれらを活用するのが良いと思う
    • アクセス・立地
      良い
      駅も近くキャンパスは広いものの苦痛なほどでもない
      ただ、雪の時は多少しんどい
    • 施設・設備
      普通
      実習船を二隻有しているので他の大学ではできないことも多くできると思う
    • 友人・恋愛
      良い
      いろんな人がいて、学部のつながりよりもサークルや基礎クラスのつながりが強い人も多く楽しい
    • 学生生活
      普通
      公認のサークルも多いため好きな趣味を充実させるためのサークルが見つけられると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年では主に高校で学ばなかった理科の科目やおさらいなど基本的なことが多いので高校とあまり変わらないが、それ以降は専門分野に分かれて細かく学んでいく
      今は魚の分類、海の海流などについて基礎知識を学んでいる
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      水産科学院に進んで研究を続けていくか、あるいは省庁に就職して政策をしていきたいと考えている
    • 志望動機
      酒の母船回帰についてや、野生における個体数を増やすための研究をしたいと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:937595
  • 男性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2022年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    水産学部資源機能化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      水産学部は環境が整っておりとても良いと思います。全国的にもトップレベルの研究をしているので一つの分野を極めることができるとおもいます。
    • 講義・授業
      良い
      キャンパスが広く、札幌の中心にあるためすごく快適な学校生活が送れます。めちゃくちゃ楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年生から函館キャンパスに移行することになりそこで研究や授業を受けます。2年間札幌キャンパスなので4年間で二つのキャンパスを過ごせるのでとても充実します。
    • 就職・進学
      普通
      水産学部は北海道大学の中では工学部についで就職が良いです。また、全国的にも珍しい学部であることから各企業に重宝されます。
    • アクセス・立地
      普通
      札幌から徒歩5分ほどにある大学キャンパスは自然が豊かで都会の中心にあるとは思えないほどです。メインストリートを歩くだけでも情緒豊かな北海道を感じることができます。
    • 施設・設備
      良い
      図書館では、充実した本、エアコン、静かな自習環境、ウォーターサーバーが完備してありとても快適です。
      その他施設も充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      一年時は教養を学ぶのでいろいろな学部の人と一緒に勉強することができるので充実しています。
    • 学生生活
      良い
      多種多様なサークルがあり授業や学科以外でのコミュニティが充実しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      未だ未発展の海洋資源について研究し可能性を切り拓きます。
      とても未来ある分野だと思います。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      自分は海洋に興味があり、その分野を極めることができるためこの学科を志望しました。
    • 就職先・進学先
      メーカー
    感染症対策としてやっていること
    オンデマンドの授業があります。メリハリがついており、しっかり対面の授業があるので友達作りに困ることはないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:873958
  • 男性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2022年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    水産学部増殖生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもく、自分が学びたい分野を深いところまで学べる環境で仲間たちと切磋琢磨して自分の将来に向けての勉強ができるので良いです
    • 講義・授業
      良い
      とても細かいところまで授業をしてくれて満足しています。質問への対応も素晴らしいです
    • 就職・進学
      良い
      とてもよく同級生は皆自分が満足する就職先に就職してます。夢を実現させるにはよいところです
    • アクセス・立地
      良い
      駅からも近く通いやすいです。校舎内もとても整備されていて良いです
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗で勉強するのにもってこいの場所です。夏場もとても涼しく素晴らしいです
    • 友人・恋愛
      良い
      同級生同士仲が良く充実した学校生活を送れました。
      それに、教授友仲が良くなれました
    • 学生生活
      良い
      イベントも多く皆力を入れているのでとても楽しむことが出来ました
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に水産系について学び生体やそのことに関する歴史など深く広く学べます
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      私は昔から水産系に興味があり、進学を決めました。とても深く学べると聞いたので
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:852727
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2020年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    水産学部海洋生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんと言っても日本一。こんなに素晴らしい学部はない。勉強さえすれば何でも好きなことができる。勉強さえすれば。
    • 講義・授業
      良い
      一年生は自分の学部に関係なく好きな授業をある程度取れるようになっている。ぼくは水産学部だが宗教哲学やアイヌの授業をとっています。
    • 就職・進学
      普通
      そんなに恵まれているわけではないがやはり北海道大学という旧帝大のブランドがあるからか困るというのはあまりきかない。
    • アクセス・立地
      良い
      最高です。札幌という大都市あるのにこんなにゆったり気持ちのいい場所はない。札幌駅から歩いてすぐ。札幌駅含め、大通り、すすき野にかけて歩けばだいたいなんでもある。そしてキャンパスは日本一の広さを誇りかなり設備も充実している。食堂はたくさんあるし、生協もコンビニもある。大学内でお酒売ってますから。おまけに都会の喧騒に疲れることはない。なにせ土地に余裕があるから広々としていて落ち着いているし、少し離れれれば大自然である。キャンプやスキー、スノボなど、アウトドアが好きな人にはとんでもなくたまらない場所である。
    • 施設・設備
      良い
      北海道大学水産学部は間違いなく日本でトップなのでそこには全く不足はないように思える。なんといっても船を持っていること。おしょろ丸をあげれば東大も何も言えない。函館キャンパスまるまる一つを使っているだけある。ちなみに函館キャンパスだけで普通の大学一個分ある。
    • 友人・恋愛
      良い
      出会おうと思うだけ人に出会える。とりあえず学生数1万いるんだから歩いてりゃ気の合う人に会えるでしょう。
    • 学生生活
      悪い
      コロナによって何もできない。これが非常に残念な点。だが例年なら新歓やクラスマッチなど良いことはたくさんあっただろう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      海についてならなんでも!イカの生態や微生物、果てはクジラまでなんでもやる。運が良ければ北極にいける。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      海が好きだから。そして海における勉強なら日本一だから。そしてとにかく北海道に行きたかった。
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業。たまーに対面授業。
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中19人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:709252
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2022年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    水産学部増殖生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      極度の数学・物理嫌いで、生物大好き人間の私には、とても向いている学科だと感じる。
      扱っている内容がどの研究室のものも興味深い。
      教授もなかなかすごい人が多く、企業との共同研究や、何らかのプロジェクトなどに関わる研究ができるので、やりがいを感じつつ研究ができる。
      ただ、他の学科と比べ、どの研究室も結構忙しい。それだけは覚悟したほうがいいかも。
    • 講義・授業
      良い
      水産学という、少しめずらしい分野が学べて面白い。高校で生物の授業が好きだった人は、楽しく勉強が出来ると思う。
    • 就職・進学
      普通
      就職実績は良いと思う。ただ、サポートは思っていたより全然無かった。教授のコネでの入社などの話も一切なし。 特に学部卒で就職希望なら、自分の力で情報収集し、頑張るしかない。(体育会系の部活サークルにはきってたらまた違ったかもしれないけど)
    • アクセス・立地
      悪い
      函館キャンパスの立地は、正直いうと悪い(笑)栄えている本町や函館駅から若干離れてしまっている…。 チャリしかない私は、夏は往復10キロの自転車移動は当たり前、冬は車持ちの友人に頼りつつ生活している。大学院まで行って4年間住むなら、車買った方がいいかも…!
    • 施設・設備
      普通
      函館キャンパスは、施設はあんまり綺麗ではない、というか、建物によって老朽化度合いに差がありすぎる… 綺麗な建物もある。札幌キャンパスから移行してくるとギャップがすごい(笑)
      ただ、研究に使う設備はものすごい充実していて、お金をそこにかけているんだなという感じ。
    • 友人・恋愛
      良い
      総じて、優しくて性格が良い人が多い!!! あと、言い方は悪いが、北大の底辺学部なので、勉強ばっかり意識高い系というより、程よく不真面目でユルい人も多く、自分にとっては居心地がよい(笑)(※一定数めちゃ勉強できる天才はいます)
      友達のおかげで毎日がとても楽しく、それだけで北大水産に来て良かったと感じる。
      意外とイケメンがいる。ただ、だいたい草食系である。
      函館キャンパスには水産学部しかおらず、理系なのでやはり女子は少ない。女子はけっこう彼氏持ちが多いかな…?まぁ私はいないんですけど…泣
    • 学生生活
      良い
      函館に移ってからは、学校が忙しいため、サークルに入っていない人も多い。
      だが、バドミントンサークル、軽音サークル、アイスホッケーなどは、勢力的に活動している印象。
      函館キャンパスでのイベント(北水祭)は、コロナのせいで未経験なので分かりません…
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年次から専門科目になり、発生学、生理学、生化学などなど、水族生物に関わる基礎知識を豊富に学べる。2年次は、1日に2コマずつしか授業がなく(しかも午後)とてもとても余裕がある。そして3年次から急に忙しくなる。養殖技術や生殖工学に関する授業が面白かった。水産経済学の授業も面白かったなぁと思う。
      普通に勉強していれば、滅多に単位を落とすことはなく、なかなかユルい教授が多いと思う。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      メーカー
      食品メーカーに就職が決定しています。
    • 志望動機
      高校のときから生物が好きだったこと、また、全国的にも珍しい学部で、面白い研究ができそうと思ったのが、水産学部に決めた理由である。中でも、教授に直接話を聞き、養殖に興味を持ったため、増殖生命科学科にした。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:852083
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    水産学部海洋資源科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      水圏で起こる様々な現象について波、気象、物理など大きな視点で捉えた勉強をしたい学生には向いていると思います。研究室も基本的には学生の希望に沿って決めることが出来、興味のある分野を深められるのがいいと思います。
    • 講義・授業
      普通
      学科ごとに取ることの出来る科目がある程度決まっている。他学科履修制度もあるが、次学科の授業と被ることが多いため、次学科以外の内容に興味があってもガッツリ勉強するのは難しいと思う。
    • 就職・進学
      良い
      学部のパンフレット等を見る限りでは就職にも進学にも強いと思う。7割ほどの学生が進学している。サポートが十分かどうかはまだ経験がないので分からない。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学の近くにマンションやスーパー、コンビニがあるので、普段生活する分には困らない。しかし、バスの本数が少なかったり、最寄りの駅まで徒歩30分ほどかかることを考えると交通の便は良くない。
    • 施設・設備
      普通
      施設はそこそこの広さもあり、特に不足を感じたことはないが、全体的に老朽化が進んでいる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      コロナ禍ということもあり、実験以外の授業がオンラインで行われていたため、学科全員が揃って対面で授業を受けたことは数える程しかない。その為、学科の人の顔と名前が一致していない状態である。
    • 学生生活
      悪い
      札幌と比べるとサークルはとても少ない。しかし、同じ学部の学生がサークル構成員のほとんどを占めるので、スケジュールは融通がききやすいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は学部に関係なく、教養を学びます。2年次から本格的な水産の勉強が始まります。2年次では海洋生物科学と海洋資源科学を浅く、広く学び、3年次ではより海洋資源科学に特化した、物理的な内容が多くなります。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      海洋生物に興味があり、最初は海洋生物科学科を志望していたのですが、1年次の教養科目で学んだ時に混獲の話題を扱ったことがきっかけで漁具に興味を持ち、それらを学べる海洋資源科学科に入りたいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:790831
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    水産学部増殖生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      その学科に勉強したいことがある人は非常に充実した大学生活になると思う。私が所属する学科は船に乗る授業がほとんど無いことは残念。
    • 講義・授業
      普通
      1,2年生は専門科目を学ぶための基礎の勉強がメインなので少し退屈に思った
    • 就職・進学
      良い
      院まで進むと高確率で就職出来るらしいと聞いたことがある。また学部卒でも十分就職成功の割合は高い。
    • アクセス・立地
      普通
      函館キャンパスに移行する遊びに行くためには車が必要なので車を持つ人は重宝される
    • 施設・設備
      普通
      比較的校舎はキレイで実験施設は充実している。しかし札幌キャンパスの自然に慣れてしまうと函館キャンパスはショボく感じてしまうかも
    • 友人・恋愛
      普通
      同じ学科の人とはかなり親密な仲になれる。他の学科の人とも頑張れば仲良くなれるかも
    • 学生生活
      悪い
      札幌と比べると規模は小さい。しかし水産に関連したイベントが多くあるので水産に興味ある人は楽しいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は3年からの専門性の高い授業をするための基礎を学び、そこさえ乗り切ると養殖や品種改良などについて深く学べる
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      これからの時代は養殖が必要になるのかなと思いこの学科を選んだ
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:728411
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    水産学部海洋生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたいことがしっかりと学べますねぇ!
      特にぼくのしょぞくしているとこはすごいですね!
      もうすごい一言です
    • 講義・授業
      良い
      とても充実しています!
      もうじゅうぶんすぎるぐらいですかねぇ!
    • 研究室・ゼミ
      普通
      必要な物は揃っています。
      ただ、もう少しあってもいいんじゃないかと
    • 就職・進学
      良い
      充分すぎますねぇ?w
      こちらはべんきょうのしがいがとてもあると思います
    • アクセス・立地
      良い
      よいです!
      たいへんべんきょうがしやすいです。
      物音もあまりないですね
    • 施設・設備
      普通
      してますね!
      しっかりしていてべんきょうのしがいがありますね!
    • 友人・恋愛
      良い
      これはもう(笑)
      凄いです)かっぷるさんいっぱいですし皆さん優しいです
    • 学生生活
      良い
      はい!
      こちらはイベントがたくさんあっていいですね^^*
      とても楽しいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      魚や哺乳類などについて学んでいますね!
      とても楽しく詳しく学べます
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      魚を釣ったりする漁師か、イルカやシャチの調教師さんになりたいです
    • 志望動機
      小さい時の魚の授業がとても楽しかったので魚の仕事に着きたい、それに対して詳しくなりたいと思ったからです
    この口コミは参考になりましたか?

    25人中15人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:609957
721-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 函館キャンパス
    北海道函館市港町3-1-1

     道南いさりび鉄道線「七重浜」駅から徒歩21分

電話番号 011-716-2111
学部 文学部理学部教育学部薬学部歯学部工学部医学部獣医学部法学部経済学部農学部水産学部

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、北海道大学の口コミを表示しています。
北海道大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  水産学部   >>  口コミ

偏差値が近い国公立理系大学

一橋大学

一橋大学

65.0 - 67.5

★★★★☆ 4.28 (460件)
東京都国立市/JR中央線(快速) 国立
京都大学

京都大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.21 (1533件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄叡山本線 元田中
お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.32 (407件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
東京学芸大学

東京学芸大学

47.5 - 65.0

★★★★☆ 4.11 (618件)
東京都小金井市/JR中央本線(東京~塩尻) 国分寺
大阪大学

大阪大学

57.5 - 70.0

★★★★☆ 4.13 (1959件)
大阪府吹田市/大阪モノレール彩都線 阪大病院前

北海道大学の学部

文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.22 (204件)
理学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.14 (194件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.27 (81件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.16 (73件)
歯学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.10 (34件)
工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 3.92 (225件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 4.20 (188件)
獣医学部
偏差値:55.0 - 65.0
★★★★☆ 4.46 (50件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.24 (120件)
経済学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.07 (98件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.30 (128件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.09 (72件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。