みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜国立大学   >>  口コミ

横浜国立大学
出典:On-chan
横浜国立大学
(よこはまこくりつだいがく)

神奈川県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.78

(409)

横浜国立大学 口コミ

★★★★☆ 3.78
(409) 国立内123 / 169校中
学部絞込
4091-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 数物・電子情報系学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理工学部数物・電子情報系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      生徒のためを思っている教授が多く、勉強に集中できる学校である。また、交流の幅が広がるようなイベントもある
    • 講義・授業
      良い
      担当教員が黒板だけではなく、スライドを用いた授業を多く展開しているため、分かりやすい授業となっている
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1.2年生でも研究室に配属して、自分がしたい研究を行える。研究室見学も可能である。
    • 就職・進学
      良い
      ネットで見ても、横浜国立大学理工学部の就職先は大企業が多く、実績は高いと感じた
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスが丘の上にあるため、駅から大学までの道のりは相当険しい
    • 施設・設備
      普通
      理工棟があまり新しくないが、そのほかの棟はきれいに整っている
    • 友人・恋愛
      普通
      大学ないだけではなく、インカレも存在するため、交流の幅は広い
    • 学生生活
      普通
      文化祭が年に二回あり、どちらも多くの団体が店やイベントを開催してしる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な学習を行い、1?2年で実験、3年から専門科目を学ぶ
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      センター試験であまり良い成績が出ず、第一志望にも落ちたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537877
  • 男性在校生
    理工学部 数物・電子情報系学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理工学部数物・電子情報系学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学では自分が学びたいと思う多くのことを学ぶことができ、さらに深く学びたいと思えば研究等ができるが、横浜国立大学では環境が充実しており、思う存分やりたいことができる場所といえる。勉強以外でも、様々な人と交流ができる雰囲気になっている。
    • 講義・授業
      普通
      自分の専攻以外の内容も幅広く学ぶことができる。一方、授業の質については担当教員によって当たり外れが大きい。
    • 就職・進学
      普通
      企業の説明会、就職支援イベントなどが多く実施されているので、サポートは多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅からの距離が10分程度かかり、相鉄和田町駅からでは坂が多く不便である。
    • 施設・設備
      良い
      研究棟が複数あり、建物内も教室が多く多様な目的で利用することができるから。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルが多く、複数のサークルに入っている人も多いので、多くの人と交流ができる。また、入学前の交流イベントも充実している。
    • 学生生活
      普通
      サークルにおける普段の活動以外にも、11月に行われる文化祭の活動をしているサークルが多い。しかし、立地の問題から外部の人はあまり来ないので、とても盛り上げるわけではない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では今後の学習のために必要な数学の知識や各分野の基礎などを勉強する。2年次では各専攻に応じた内容を学ぶことが多くなる。3年次からはゼミなどの授業以外の学習が多くなる。また、専攻以外の内容も学ぶことができる機会も多く存在する。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      高校のときから数学について深く学びたいと思っていて、オープンキャンパスで見学したときにこの大学では幅広くたくさんの数学等の学習ができると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533796
  • 女性在校生
    都市科学部 都市基盤学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    都市科学部都市基盤学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でべんきょうをしたいとおもっている学生にはとてもいい大学だと思っています。学校はきれいではなく、先生も優しいです!
    • 講義・授業
      良い
      先生の指導が充実しています!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学科のゼミが充実しています
    • 就職・進学
      良い
      学科卒業生の就職実績はあまり知りませんですが
    • アクセス・立地
      良い
      ちょっと不便です。でも、空気がいい。
    • 施設・設備
      良い
      まあまあ、大きい教室で、黒板はちょっと小さいですが
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係はまあまあ!自分行動が好きだが.....
    • 学生生活
      良い
      大学にの時のもかつて授業外利用した時間は社会団体とアルバイトに參加したことがある。これらの経験は私の学生の生活を充実させる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      都市沿岸域の生態系について、保全や活用の姿を描いていくのが私たちの研究です。目指すは、生物の豊かな海、水質のきれいな海、人々の親しめる海の実現。そのためには、沿岸生態系がもたらす恩恵とメカニズムを知り、予測・評価する必要があります。
      複雑な事象を理解する際、その事象を単純化し、本質的と思われる概念や要素を見つける思考過程を「モデル化」といいます。環境問題に取り組む際もその過程は重要です。生態系は生物・物理・化学に加え、社会・経済なども絡み合う、分野横断型の複合的なシステム。これらのコネクティビティ(相互作用)を数理で表現し、全体を俯瞰的に捉えようとするのが生態系のモデル化であり、私たちの取り組んでいるテーマです。
      目指す姿を明らかにすることで、理想と現実のギャップが見えてくる。それこそが課題です。課題の背景にあるメカニズムを推定し、数理モデルで検証し、解決方法を見つけて予測・評価を行う研究を、大学内外の研究者や行政、民間企業とともに進めています。
    • 就職先・進学先
      いままだ考え中です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:465838
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    教育学部学校教育課程の評価
    • 総合評価
      悪い
      希望の専攻に行けず、そこで教師になることを諦める人が出る可能性がある仕組みになっている。にもかかわらず先生達は、教師になることが絶対みたいなことを言ってて矛盾を感じざる得ない。
    • 講義・授業
      悪い
      1年で受ける小教専という各教科ごとに基本的なことを学ぶ授業があるが、想像してたよりも学んだことは少なかった。意欲的にならないと得るものはないだろう
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ほかの学部はわからないが、教育学部は1年生の段階ではゼミに入らない。おそらく2年になってからだと思われる。
    • 就職・進学
      良い
      横国教育学部は神奈川県内の教職就職率がいいと思う。というのも、ここのOBが神奈川で校長をやっていたり教育委員会にいたりするから
    • アクセス・立地
      悪い
      横浜と言いながら、横浜駅から歩いて行けなく、さらに乗り換えないとならない。加えてどのルートを通っても急な登り坂がある
    • 施設・設備
      悪い
      国立大学だけに、やはり私立大学よりも校舎などの施設はは基本汚い。学内wi-fiも繋がりにくい
    • 友人・恋愛
      良い
      多くの人が教師になることを目指しているので、共通項を持っている。そう言った点でいい関係が結べるし、協力できる。主観的だが、いい人が多い
    • 学生生活
      普通
      強い部活動がけっこうある。サークルの数も多く、やりたいことが見つけられやすいのではないだろうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次でざっくり今までに学んだことを復習し、2年から各専攻に分かれて深く学ぶ。3年に教育実習がある。1年の時から小中学校に行く。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493070
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教育学部学校教育課程の評価
    • 総合評価
      良い
      意識の高い生徒がとても多い。それぞれ興味のある資格を目指して勉強したりしている。教育学部ではあるが 一般企業に就職する人がほとんど。
    • 講義・授業
      普通
      先生は、熱心な方もいるが、適当な方が多いイメージ。何を話しているのか分からない先生すらいる。一方、熱心な方の下で授業を受ければ、深く学ぶことをもできる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室の設備は、そこまで良くはない。研究室はだいたい汚くて、入ることを躊躇するレベル。一方、ゼミの演習は充実している。
    • 就職・進学
      良い
      正直、教育学部のほとんどが就職するのだが、就職はとても有利になることが多いと思う。大手企業から内定を貰っている人がたくさんいる。先生になる人は本当になりたくないとやらない。
    • アクセス・立地
      悪い
      学校までのアクセスは悪すぎる。1番近い駅でも、歩いて20分はかかる。坂道もたくさんあって、登下校がしんどい。そこでだいたいの人が一人暮らしする。
    • 施設・設備
      悪い
      最近少し新しくなって綺麗になっているところはあるが、正直、まだきたないと思う。全体的にキャンパスが薄汚いが、トイレは綺麗なところが多い。
    • 友人・恋愛
      普通
      教育学部は、男女比が半々くらいで、男女仲がとても良い。また、下宿生が多いため、みんなで家で鍋や焼肉をしたり、大学終わりにも遊ぶことがあるため、恋愛関係に発展するとことが多々あると思う。
    • 学生生活
      普通
      どうしても私立に比べると、サークルの数は少ない。というのも、人数が少ないということもあるのだが、部活に入る生徒が多いため、サークルに入る人はそこまで多くはない。しかし、部活に入れば充実した生活を送ることが出来る
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      前提として、小学校の教員免許を取得しないと卒業することができない。なのでそれに向けた勉強もするのだが、自分の好きな学問に打ち込める側面もあると思う。あと、実際に小学校や中学校に赴くことがとても多く、インターンもたくさんある。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492717
  • 女性在校生
    理工学部 化学・生命系学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    理工学部化学・生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は、化学・化学応用EPなのですが、化学・生命系という名前ながら大学に入ったら物理的な要素が多くあります。2年までEP配属がないのでそれまでに自分の探求したい分野を探すこともできます。就職活動の実績も良いと聞きます。サークルもさまざまな種類のものがあり、自分に合った充実した学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      普通
      学外から多くの特別講師が招かれ、専門的かつ先端的な話を聞くことができます。教授の研究についても授業に交えながら聞くことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室に4年から配属されるのですが、化学全般の研究室が揃っており優しい教授が多いです。
    • 就職・進学
      良い
      理工学部は歴史あるため、多くのコネクションを持っていると言われています。ただし、そのためには大学院に進学することが重要です。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は三ツ沢上町駅か和田町駅です。三ツ沢上町からは徒歩で20分ほど、和田町からはとても急な階段と坂を登る必要があり、アクセスが良いとは言い難いです
    • 施設・設備
      普通
      経済棟、経営棟などきれいな棟も多くありますが、その一方で理工棟のように古い建物もあります
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属することで、友達が多くできます、学科内ではクラスが1年以上同じため多くの人と友達になれます
    • 学生生活
      良い
      サークルは数え切れないほどあります。テニスサークルだけでも13個あります。合宿などもあり、活気にあふれています
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は基礎的な科目を多く学び、2年からはEP配属を経てより専門的な分野を学ぶことができます。4年では研究室配属が行われます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:490900
  • 男性在校生
    理工学部 機械・材料・海洋系 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理工学部機械・材料・海洋系の評価
    • 総合評価
      悪い
      課題が多い、ほぼ毎日1限に専門科目、学校は最寄駅から遠い、などなど様々な不満はありますが、機械工学は実際に機械加工を行う実習などもあるのでそういうことに興味のある方にとってはとても良いと思います。
    • 講義・授業
      普通
      やる気のある先生がいないわけではないが、そういう先生は少ないように思います。そもそも勉強のレベルが高くなるので教える側の工夫などがないとこちらの理解も深まらないし、何を言っているか理解できないという時もたまにあります。実際つまらない授業も多いです。ただ講義後に先生に質問などをするとちゃんと返してくれる先生が多いのでそういうところは良いと思います。また、特別講義などで実際に会社で何年も働いているような方がいらっしゃって授業をしてくださることもあり、そういう講義は興味が湧くのでとても良いです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      実際僕はまだ2年生で研究室に所属していないということもありよくわかりませんが、3年の後期から研究室が始まり、そのまま院に行く人が8割以上いると言われているので充実しているのではないでしょうか。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績は良い方だと思います。特に自動車メーカーなどに就職する人が多いです。サポート面は正直まだわかりませんが、様々な活動をしているようなのでその辺のサポートもしっかりしているのではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は相鉄線の和田町駅と横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢上町駅です。ただこのどちらの駅からも横国のキャンパスは遠く、最初慣れるまでは20~25分ほどかかりました。また、横国のキャンパスは丘の上にあるので、和田町駅から通学すると毎日坂を登らないといけません。かなりきついです。
    • 施設・設備
      悪い
      理系の施設ということもあり、講義棟などにはお金をかけられずボロボロです。トイレはまだ和式の所が沢山あるし、教室の椅子も硬いしで良いとは言えません。文系の学科も同じキャンパスなので比べてしまうとさらに悪く見えてしまいます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活動はなかなか充実していると思います。また、理系の学生にとってありがたいのが文系と同じキャンパスだと言うことです。私立などはキャンパスが理系と文系でわかれていることが多いですが、横国は文理どちらも同じなのでサークルにも女子が多いし、文系の授業を取れば女子が多いところで授業を受けられます。
    • 学生生活
      良い
      イベントごととして一番大きいのは学祭です。横国には2つあり、5月末頃に行われる清陵祭と、11月始めに行われる常盤祭があります。どちらかと言えば常盤祭の方がスケールが大きいのですが、どちらの時もサークル団体などが出店を出したり発表をしたりと、とても賑わいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      機械工学科では1年生~2年生の間は基本的に基礎科目で、高校の延長の数学や物理学から大学で初めてやる様々な力学などを学びます。3年生からは専門科目が増えてくるといった感じです。また、2年生からCADという授業が始まるのですが、それがとてもきついのでもし入学した際は頑張ってください。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484798
  • 男性在校生
    理工学部 機械・材料・海洋系 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理工学部機械・材料・海洋系の評価
    • 総合評価
      良い
      1年生からEPという学科よりさらに細かいEPまで専攻が分類され、早いうちから専門的な勉強が可能です。
    • 講義・授業
      良い
      東大卒の先生も多く充実した授業が行われます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      様々な分野を専攻している先生がおり、しっかり勉強すれば確実に興味のある分野に進むことが可能です。
      横国は研究施設としての役割が大きいようです。留学生は1000人ほどいるようですが、ほとんどが大学院似通っている方々です。
    • 就職・進学
      良い
      推薦も多くきているようです。
      院卒の人の方が全体的に大企業に就職している割合が高いです。
    • アクセス・立地
      普通
      丘の上に立地しておりアクセスは良いとは言えません。和田町駅からは15分、三ツ沢上町駅からは20分ほどです。和田町駅からだとなかなか登りがあります。自分は運動部に入っているためほぼ気になりませんが、日々運動をしない人からすると少しきついでしょう。横浜駅と大学を連絡するバスが出ているので、それを利用すればとても楽に通うことができます。電車よりは割高ですが。
    • 施設・設備
      良い
      理工は少し古め
    • 友人・恋愛
      良い
      総合大学のため男女比に偏りはそこまでない
    • 学生生活
      良い
      沢山ある
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484284
  • 女性在校生
    都市科学部 環境リスク共生学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    都市科学部環境リスク共生学科の評価
    • 総合評価
      普通
      17年に新設された学部ですが、理工学部から独立しただけですのであまり変化はないと思います。
      環境や古生物、動植物など幅広く学習できます。
      逆に専門性は薄れるかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      広い分野から色々学べます。
      純粋にお話が上手な方が多く、退屈はしないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ所属してないです。
    • 就職・進学
      普通
      OBによる就職サポートがあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく横浜駅から遠いです。
      和田町、三ツ沢上町が最寄り駅ですがそれぞれ難点があります。
      和田町はとにかく坂を登る必要があります。
      夏場はバテます、汗だくで授業受けることになります。
      三ツ沢上町はとにかく歩きます。20分歩くのは退屈ですし道も狭かったりします。
      横浜駅からバスで行くのが楽ではありますが、雨天時はかなり混みますし、ダイヤも乱れます。
    • 施設・設備
      悪い
      全体的にボロいです
      国公立だから仕方ない気もしますが……
      特にトイレは大学全体で悲惨です
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルに入れば充実するでしょう
      インカレが少ないので学内で関係は完結してしまいます
    • 学生生活
      普通
      生徒が少ないのでサークルが少ないです
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:480784
  • 男性在校生
    理工学部 数物・電子情報系学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    理工学部数物・電子情報系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      僕の所属する学科は様々な分野の融合した学科であり、学科の下にEPというさらに細分化された区分があります。
    • 講義・授業
      良い
      少人数で行われる授業もあるため、気を引き締めて授業に臨むことができると思います。また、演習や実験なども多くレポート提出も多くあるEPもあるため大変ですが、確実に専攻する学問の力はつけていけるでしょう。そういう点でも遊びに行くために大学へ行くというような人には不向きの学科ではあるとは思いますが、自分が興味をもっている学問を極めたいという人なら入って損はしないと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢上町駅もしくは相模鉄道の上星川駅、和田町駅で、バスを使って通学する学生もいます。概ね大学までは最寄り駅から20~30分くらいかかります。ただ、大学が丘の上にあるので、夏などは通学が結構大変です。また、周囲は住宅街で、横浜駅までもバスを使っても結構時間がかかるので、気軽に遊べる環境ではないかなと思います。勉強に集中できる、という点では優れているとは思いますけどね。
    • 施設・設備
      普通
      大学内に設置されているパソコンのスペックが低いです。起動に時間がかかるし、動作も遅いのでレポートに追われていたりするときにはストレスがたまってしまうかもしれません。自分のパソコンを買うことをおすすめします。
    • 友人・恋愛
      良い
      いわゆる陽キャと呼ばれる人が他の大学に比べて少ないと感じます。金髪の人が浮くくらいなので。そのためあまり大学でウェイしたいと思っていない人や人付き合いが苦手な人でも学生生活が送りやすいと思います。ただ、1人2人は友人を作ったほうがいいでしょう。授業に出られなかった際のリカバリーが大変になるので。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484051
4091-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 神奈川県 横浜市保土ケ谷区常盤台79-1
最寄駅 相鉄本線 和田町
電話番号 045-339-3014
学部 経済学部、 経営学部、 理工学部、 教育学部、 都市科学部
概要 横浜国立大学は、神奈川県に本部を置く国立大学です。通称は「横国(よここく)」。1877年に創立された横浜師範学校を前身として、1949年に新制国立大学として発足します。2004年に現在の国立大学法人横浜国立大学となりました。広大な敷地を誇る横浜国立大学は、「教育人間学」「経済学部」「経営学部」「理工学部」「都市科学部(平成29年度から新設)」の5つの学部で構成されています。 全ての学部が常盤台キャンパスで授業を行っており、勉強に集中できる環境が魅力です。関東にある国立大学の中でも高い人気を誇る横浜国立大学。国際社会でも生き抜いていけるグローバルな人材育成を目指しています。共生社会の発展にも力を注いでおり、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに役立つような研究も進められている学校です。

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  横浜国立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1363件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (809件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

横浜国立大学の学部

経済学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.56 (48件)
経営学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.80 (81件)
理工学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.77 (165件)
教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.87 (106件)
都市科学部
偏差値:55.0 - 62.5
★★★★☆ 4.11 (9件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。