みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  文学部

北海道大学
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

国立北海道/北12条駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.10

(1005)

北海道大学 文学部

概要

偏差値

偏差値
62.5
センター
得点率
81% - 86%

提供:河合塾

学科情報

人文科学科
偏差値62.5
口コミ 4.13131件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.13
(131) 国立内 100 / 572学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.08
  • 研究室・ゼミ
    3.99
  • 就職・進学
    3.66
  • アクセス・立地
    4.51
  • 施設・設備
    3.96
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    4.07
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    文学部 人文科学科 / 在校生 / 2018年入学
    自分をパワーアップさせてくれる場所。
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    文学部人文科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      集中的に学びたい方には凄くオススメです。分からないところも丁寧に指導してくれます。国語や歴史などが得意な方おすすめです
    • 講義・授業
      良い
      良い先生が沢山いて毎日とても楽しいです!充実した生活を送ってます。
    • 就職・進学
      良い
      沢山の場所で活躍しています。たまに遊びにきてくれたりもします。
    • アクセス・立地
      良い
      周辺の環境も良く、交通も便利です。僕はいつもJRで通ってます。
    • 施設・設備
      良い
      凄く充実してます。特別新しいわけでもありませんが、個人的にはめっちゃ好きです
    • 友人・恋愛
      良い
      中学校、高校よりも自分と共通点がある仲間に沢山出会えました。
    • 学生生活
      良い
      北大祭は、色んな所から沢山の方が訪れるのでとても盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      長文をスラスラ書けるようになります。就職に役立てれることを沢山学べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      国語が昔から得意だからです。書き、読みも両方得意です。自信あります。
  • 男性在校生
    文学部 人文科学科 / 在校生 / 2018年入学
    集中して勉強できる環境
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活4]
    文学部人文科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強面に関しては、しっかりと指導してくださるので不安などはないです。また、雰囲気に関しても、集中できる環境が整っています。
    • 講義・授業
      良い
      ひとつひとつの授業を真剣に教えて下さり、わからないところがあれば親切にしていただけます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      わかりやすい。
    • 就職・進学
      良い
      実際に卒業生などから名のある企業への就職実績をきいています。
    • アクセス・立地
      良い
      通学環境については、地下鉄やバスも含め充実しています。自転車でも可能です。
    • 施設・設備
      良い
      すべての建物にあるわけではないですが、エアコン等の設備は充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      しっかりと友人同士のつきあいができています。また、恋愛に関しても多くの生徒の交際があります。
    • 学生生活
      良い
      毎年楽しい学校祭には多くの人に来ていただいており、毎年楽しめます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から厳しくやるのではなく、基礎から教えていただけます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      雰囲気がいいという情報がありました。勉強に集中できるとも聞きました。
  • 女性在校生
    文学部 人文科学科 / 在校生 / 2018年入学
    幅広く学ぶことができます
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    文学部人文科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      いろいろなことを学びたいという好奇心旺盛な人にとってはとても楽しいところだと思います。自分の興味関心に合った研究室を選んで好きな研究をすることができます。
      ただし就職に関しては自分でも努力する必要があります。
    • 講義・授業
      良い
      文学部では幅広い分野の講義を受講することができます。
      わたしは日本古典専攻ですが、言語学や世界の文学、心理学の講義などもとっています。どの講義もおもしろくて、文学部に来てよかったと感じています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生ではまだゼミはありません。
      たくさんの研究室から自分のいきたいところを自由に選ぶことができます。成績による人数制限はありません。
      ただ、文学部のしくみはわたしが入学したときと少し変わったようなので、現在の情報はよくわかりません。お役に立てず申し訳ありません。
    • 就職・進学
      普通
      文学部は自分で就活をがんばらなければ満足できるところに就職するのは難しいように感じます。公務員や教員を目指す学生が多いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      どの学部も最寄駅から徒歩10?15分程度でとてもアクセスがよいです。ごはん屋さんやコンビニも多く過ごしやすいです。
      ひとり暮らしの学生が多いのですが、だいたいの人は大学の近くに住んで自転車で通学しています。ただし冬は雪が積もるため自転車は使えません。
      だいたいの買い物は札幌駅とその周辺ですませることができるため、かなり便利です。
    • 施設・設備
      良い
      まだ2年生なので研究の設備についてはよくわかりませんが、施設はきれいで使いやすいです。トイレもたくさんあります。
      夏はエアコンがききすぎて寒いことがあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      北大では1年生の間は全員が総合教育部に所属して教養科目を学びます。学部の勉強が始まるのは2年生になってからです。ですから1年生のときと2年生以降で関わる人も変わり、多くの友人ができます。サークルや部活に所属すれば、さまざまな学部、年代の友人ができます。
      北大生どうしのカップルもたくさんいますし、北大周辺の女子大の学生と一緒のサークルなどもあるため、出会いはたくさんあると思います。(わたしは彼氏いませんが。笑)
    • 学生生活
      良い
      本当にたくさんのサークルがあって、どれに入ろうか迷います。いくつかのサークルをかけもちする学生も多いです。
      わたしはマンドリンサークルに入っています。とても楽しいです!
      大学のイベントはそこまで多くないように思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときには学部に関係なく教養科目を学びます。
      2年生からは学部に所属して専門の勉強が始まります。
      講義や演習の単位を取得して、卒論を書いて卒業します。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      高校の古典の授業が好きで、国語の先生になるのが夢だったので文学部にいこうと決めました。実家から通える大学がよかったので北大にしました。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.08 (119件)

★★★★☆

  • 本州の私立大学と比べると講義の種類は少なく、目当てのものはないかもしれませんが、そのぶんひとつのことを集中して学べます。(卒業生 2014年入学)
  • わからなかったことを聞きに言ったらとても丁寧に教えてくれました。先生も実績がある方でとても教え方がわかりやすく、生徒からの人気もかなりあったと思います。(卒業生 2012年入学)
  • 先生方の説明が分かりやすく、質問したところをとても分かりやすく教えてくれる。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    35人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    35人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    35人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    35人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    35人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    35人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    35人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.07 (58件)

★★★★☆

  • サークルの数などは一般的な国立大学よりも豊富だと思います。定番の大人数のサークルからコアでマニアックなものなど様々あり、自分に合ったものを見つけられると思います。(卒業生 2014年入学)
  • サークルがとても多く、自分の入りたいと思えるようなサークルが必ずある。(在校生 2017年入学)
  • 本当にたくさんのサークルがあって、どれに入ろうか迷います。いくつかのサークルをかけもちする学生も多いです。 わたしはマンドリンサークルに入っています。とても楽しいです! 大学のイベントはそこまで多くないように思います。(在校生 2018年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    35人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    35人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    35人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    35人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    35人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    35人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    35人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    35人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    35人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    35人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.66 (97件)

★★★★☆

  • 就職のサポートは充実しており、様々な説明会、イベントなどが学内で開かれます。また、学生課に行くとひとりひとりに適したアドバイスを受けることも可能です。ただ、受け身になっていると何もしてくれないので自分から情報を求めに行く必要はあります。(卒業生 2014年入学)
  • 自分の先輩方がとても優秀な企業に内定をもらっている人がたくさんいました。 基本的なマナーや、面接の対策がとても良かったです。(卒業生 2012年入学)
  • とてもよいとおもうし、先輩方の就職率もとてもよいとよく聞きます。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    35人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    35人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    35人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 文学部人文科学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 北海道大学 文学部 人文科学科
    • 膳所高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    選択肢をまずは2択にしぼってから、吟味すること。

    【2次・個別】
    現代文・古文・漢文を先生に添削してもらったりしました。

    利用した参考書
    センターには黒本、二次試験には北大の過去問を使いました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    狭いスペースをできるだけ活用して、整然と計算過程を書いて、見やすくすること。

    利用した参考書
    センターには黒本を使いました。

  • 文学部人文科学科(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 北海道大学 文学部 人文科学科
    • 明和高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    とにかく慣れること。早く読めるようになること。古文漢文は根拠を持って答えられるようになると安定する。現代文は二項対立を意識する。

    【2次・個別】
    誰かに添削を頼む。とにかく書く。読んで理解したから終わり、ではなく合っていても一度書いてみる。

    利用した参考書
    予備校のテキスト、現代文と格闘する

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    スピード勝負。形式に慣れること。こうきたらこうなる、みたいなパターンを練習する。

    利用した参考書
    青チャート、予備校のテキスト

  • 文学部人文科学科(2016年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 北海道大学 文学部 人文科学科
    • 札幌東高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    解く量が多いので、大問の解く順番を決めておくべき。

    【2次・個別】
    現代文は記述が多いので、空欄を作らないようにする

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    時間との戦いなので、わかるところから早く解いていくべき。

    【2次・個別】
    各大問の途中までは解きやすくなってるのでケアレスミスをなくす

    利用した参考書
    チャート式

基本情報

キャンパス
住所
北海道札幌市北区北10条西7丁目
最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 北12条
電話番号 011-706-3060
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  文学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1368件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1598件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.14 (837件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1598件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.14 (837件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.91 (192件)
東京都大田区/梅屋敷駅

北海道大学の学部

文学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.13 (131件)
理学部
偏差値:57.5 - 65.0
★★★★☆ 3.96 (127件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.37 (47件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.92 (43件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (22件)
工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.00 (179件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.09 (131件)
獣医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.47 (21件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.17 (90件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.02 (68件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.36 (84件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.05 (59件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。