>>     >>     >>  口コミ

大阪大学
出典:Hykw-a4
大阪大学
(おおさかだいがく)

大阪府 / 国立

偏差値
国立大

TOP10

偏差値:63 - 76

口コミ:

3.95

(573)

大阪大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.95
(573件) 国立内23位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.79
  • 研究室・ゼミ
    3.84
  • 就職・進学
    3.87
  • アクセス・立地
    2.79
  • 施設・設備
    3.64
  • 友人・恋愛
    3.54
  • 学生生活
    3.41
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

573件中 1-10件を表示
  • 大阪大学
    女性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017-02-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      レベルの高い勉強や研究ができると思います。
      2014年度以降入学者はカリキュラムが改正されて、3回生から研究室に配属されるようになりました。必然的に2回生までの授業や実習が少しハードになった反面、長い期間研究ができるので研究者としての力は他の大学より磨かれるのかなと思います。3回生の前期から研究室に配属される薬学部は現時点でほぼないらしいので、将来企業や大学で研究がしたいという人は是非大阪大学薬学部へ。
    • 講義・授業
      医歯薬系学部全般に言えることですが、試験や実習のレポートは結構大変です。専門科目の試験では暗記の量が多く、大学受験とはまた違った能力が必要になります。
    • 研究室・ゼミ
      ほとんどの研究室が世界で戦えるレベル(らしい)です。研究分野は大きく化学薬学系、生命薬学系、医療・衛生薬学系に分かれています。3回生で研究室に配属される際には成績順で研究室を選ぶことができるので、人気の研究室に入るには2回生までにそれなりに良い成績をとっておく必要があります。
    • 就職・進学
      就職に関しては基本的に各自で行うことになっているそうですが、研究室によっては教授の推薦などもあるにはあるようです。企業に就職する場合はほとんどが製薬会社に就職しています。
    • アクセス・立地
      立地はそこまで良いとは言えません。吹田キャンパスは大阪市内からそこそこ遠く、最寄駅から薬学部棟まで約20分ほどです。
    • 友人・恋愛
      学部の人数が80人前後と少なく、ほとんどの授業を薬学部全体で受けることになります。なので薬学部内でのつながりが濃く、仲も良いです。話せる薬学部の先輩がいると過去問を貰えたり研究室について聞けたりと色々有利かもしれません。他学部との関わりを持ちたいのであれば全学の部活やサークルに入りましょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬とは様々な学問の結晶のようなものです。一口に「薬学」と言っても実際には有機化学、生物学、物理化学、天然物化学、微生物学、毒性学など様々な範囲を学ぶ必要があります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪大学
    男性在校生
    法学部 国際公共政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-02-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は魅力的な同期や先輩、後輩に出会うことができました。また、自分の知性を高めることもできたと思います。
    • 講義・授業
      講義に関しては一般的です。比較がないので評価が難しいですが、レジュメやパワーポイントの充実した講義が多いです。一方で講義中の生徒とのコミュニケーションのとりかたは甲乙がはっきり別れます。
    • 研究室・ゼミ
      真剣に取り組みたい学生が満足できるゼミが複数存在します。2年生から取り組み始めるので、最長で3年間取り組めます。そのため、早い時期から論文作成にも取り組むことが可能です。のんびりしたゼミも勿論存在するので相性です。
    • 就職・進学
      進学実績は存分かと思います。日系、外資有力企業から新進気鋭の中小まで様々です。独立志向をよしとする風土があるためかサポートは学科に求めることも学科から提供されることも少ないです。
    • アクセス・立地
      梅田から電車で10-20分かつ学生街が比較的充実しているため。チェーンの飲み屋から地元の美味しい店まで揃ってます。一方で立地は東京や京都のように都心部の中心ではなく郊外にあるため、上京した身としては物足りないことも否めない。
    • 施設・設備
      比較的綺麗で大学の中心にある。ただ、国から大学への交付金は阪大ですら年々5-10%近く削減されているため(政策としては最低だと私は考えます)研究などに必要な質的向上に投資されている印象。そのため有名私立大学のような清潔で最新な校舎設備ではない。
    • 友人・恋愛
      究極はその人次第。充実させる意思を持ち適切な行動を取れば充実した交遊関係が構築できる。ゼミのみならず伝統行事になることを切望するが、有志の2年生による一年生対象の春の新歓合宿の開催や、全学年交流会などが積極的に開催されており縦横の関係は築きやすい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本 法律、政治、経済の3つの領域×国内、世界

      ゼミテーマ 政策提言や政治分析、国際平和構築など
    進路について
    • 就職先・進学先
      情報通信若しくはIT系の企業への就職志望。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 大阪大学
    男性在校生
    医学部(保健学科) 保健学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業のコマ数的にほどほどに比較的余裕があり、勉強をしっかりしつつもバイト、サークル活動ができるから。
    • 講義・授業
      大学という特性上、自分で勉強することは前提ですが、それでも授業内にしっかり聞いておくことが大切です。講義は総合大学なので1年次の一般教養は理系文系問わずいろいろなことが学べるのがいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年次に研究室に配属されます。分野によっては日本一である大学なので、様々な分野の研究がなされています。
    • 就職・進学
      大学院に進む人も就職する人も半々ずつ(20人ずつ程度)います。
    • アクセス・立地
      大阪の北の方で自然の多いところです。ただし阪急線が通っており梅田まで30分で出られるので困らないと思います。
    • 施設・設備
      国立大学なので、それなりの施設や設備があります。図書館もとても広く、満足されると思います。
    • 友人・恋愛
      学科内やサークル内で同輩の友達はもちろん、先輩方ともなかよくできると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      病院につとめてから、することの基礎的な知識はもちろん専門的な最新の研究の内容も教えていただけたりします。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 大阪大学
    男性卒業生
    理学部 化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究の質は確実に良い
      素晴らしい先生方に直接指導してもらえる
      ただし、他学部に比べて少し就職に弱い面あり
    • 講義・授業
      授業の質、学習環境ともに良好。
      学生実験なども豊富で経験を積める。
      ただし、言われているほど単位が取りにくいわけではない
    • 研究室・ゼミ
      分野で有名な先生に直接指導してもらえて、確実に成長につながる
    • 就職・進学
      概ね一流企業と呼ばれるところに就職するが、他学部に比べると少し弱い
    • アクセス・立地
      大阪の中でも落ち着いたところにあり、かつ梅田などへのアクセスも十分
    • 施設・設備
      教室や研究室はきれいで新しい
      研究設備については言うまでもない
    • 友人・恋愛
      あまりチャラつかず、ちょうどよく真面目な人たちが多いので、肩肘張らず付き合えます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学全般、研究室では専門に特化して、分野の最先端の研究ができる
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪大学
    女性在校生
    医学部(保健学科) 保健学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な大学の話を聞きますが、知識、技術などの総合力が身につくのは、この大学だと思います。厳しいといううわさもありますが、裏付けされた実績があります。
    • 講義・授業
      様々な考え方を持つ講師がおり、物事を多面的に見る力があるが養われます。
    • 研究室・ゼミ
      必ずしも研究室に配属されるというわけではありませんが、希望すればどんな人でも最先端の技術に携わることがてきます。
    • 就職・進学
      実際に働く現場へのパイプがとても多く、情報がたくさんあるので、自分に合うのがどの職場かが選びやすいです。
    • アクセス・立地
      モノレールやバスなどの交通機関が主となるため、電車で通いたい人からしたら不便です。
    • 施設・設備
      建て直しも多く、比較的綺麗かと思います。また、実験設備などは最先端のものが揃っています。
    • 友人・恋愛
      部活やサークルが多く、総合大学なのでたくさんの人と出会うことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次は一般教養を学びますが、3年次からは専門分野、4年次になると実践的な技術や知識を学びます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 大阪大学
    男性在校生
    工学部 応用自然科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      意識が高い人がほとんど。
      マジメに勉強しているひとが多いので、勉強してないとテストでたくさん単位落ちます。
    • 講義・授業
      コマ数がとても多い。
      おなじ学科の先生の授業はとても優しい。
    • 研究室・ゼミ
      4回から研究室に配属される。
      コースによっては3回から配属される。
    • 就職・進学
      だいたいの研究室で大手の企業に就職する人がいる。
      自分の就活の頑張り次第。
    • アクセス・立地
      田舎なので、まあまあ不便。
      下宿できる場所がだいたい駅から遠い。
    • 施設・設備
      研究室の研究に関する設備に関しては、とても充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      サークルもたくさんあるので、どこかしらに入れば友達はできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物系。
      一回の時は共通科目とかで一般教養もある。
      学年が上がるにつれて専門的になる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪大学
    男性在校生
    工学部 環境・エネルギー工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境・エネルギーに少しでも関与していれば、研究対象になるので、研究領域がかなりです。つまり、選択肢が広いといえます。
    • 講義・授業
      環境・エネルギーの専門授業では、環境・エネルギー工学科の先生が毎週違った分野の説明をしてくれるので、知識が浅くても、環境・エネルギーに関する情報を確実に得ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      僕はまだ1回生なので、まだ研究室に配属していないため、詳しいことはまだわかりませんが、この学科にはチューター制があり、学科の先生が自分たちの健康状態を把握してくれているので、先生とのつながりは深いといえると思います。
    • 就職・進学
      学科を卒業すると、9割の学生が大学院に進学します。
      大学院に行けば、その研究に関わっている企業に就職しやすいそうです。
    • アクセス・立地
      キャンパスは吹田にあり、すぐ近くにエキスポシティというアウトレットがあります。なんでも売っているので、生活に困ることはありません。映画もあります。
    • 施設・設備
      吹田キャンパスのかなり広大なので、研究室がたくさんあり、施設、設備は十分に整っているといえます。
    • 友人・恋愛
      工学部は人数が多く、いろいろな人がいるので、友達はすぐにできると思います。ただ、男子が8割?9割を占めているので、女子との交流は少ないです。女子との交流を深めたいのなら、女子の多いサークルを探しましょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境・エネルギーは文字通り環境系、エネルギー系の別れます。環境系は主に生態系や地球温暖化対策に関係する研究を行います。エネルギー系は、主に地球に優しい再生エネルギーの開発を行います。研究室はたくさんあり、分野が多いので、自分のやりたいことが見つからなくても、環境・エネルギーの勉強をしていくにつれて、興味が湧いてくると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪大学
    男性在校生
    工学部 電子情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ふつーな感じですが、なによりもめんどうなのが工学部(医学部も?)は2回生になると1回生の時とキャンパスが異なるので、大学に入ったばかりで慣れていない時期に卒業などに必要な単位を落とすと、かなり留年の危機が迫ってくることです。
      この学科について言えば、やはり日本は電気系の会社が多いので、きちんと勉強して卒業すれば就職先には困らないでしょう。
    • 講義・授業
      大学に限らない話ですが、授業では積極的・能動的な態度であればあるほど充実するでしょう。しかし高校までとは異なり、受動的な態度では、ある程度能力が高かったり天才型であったりしなければ、授業についていけなくなることが多いようです。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に配属されていないのでなんとも言えませんが、これも積極的に担任の先生などに質問すれば満足のいく結果が得られるでしょう。
    • 就職・進学
      入る研究室によるとは思いますが、電気系の企業ならだいたい就職できると思われます。また、エレクトロニクスは他の学問より進んでいるので、全く違う分野での応用が可能だそうです。そういう意味では就職の幅が広がると言えます。
    • アクセス・立地
      全学部が1年次に利用する豊中キャンパスは最寄り駅からは10分程度です。しかし工学部が2年次から利用する吹田キャンパスは最寄り駅からすこし遠いです。モノレールだと歩く距離はすこし短くなりますが、モノレールは高いです。
    • 施設・設備
      悪くはないと思います。設備に関しては、本格的に扱うのは研究室に入ってからなので詳しくは言えませんが、国立と言うだけあって良い方でしょう。
    • 友人・恋愛
      回答例に大きく頷いてしまいます。特に1回生では人によってかなり授業が異なるので、学科の友達より部活やサークルでの友達の方が仲が良いという人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では必ず必要になる数字、物理、化学、コンピュータシステムの他に、一般教養科目というもの(センターで言う社会)と英語、第2外国語を学びます。2回生以降は一般教養科目がなくなり、さらに専門的な学問を学んでいきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪大学
    男性在校生
    工学部 応用自然科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生生活も勉強も充実しています。ただ、キャンパスが広いのと出会い自体は少ないので自ら動く必要はあります。
    • 講義・授業
      どの先生もしっかり準備してから講義をしてくれている印象です。
      質問対応もしっかりしていて、授業は満足度が高いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によるとしか言えませんが、毎日遅くまでずっと研究してるところもあれば、週に一回ほどしか学校に来てないところもあります。
    • 就職・進学
      サポートはない感じです。研究室によっては教授のコネだけで大手に入れるところもあります。
    • アクセス・立地
      公共交通機関で通うのは大変だと思います。周りだけかもしれませんがほとんど下宿してます。
    • 施設・設備
      ここしか行ってないので比べようがありませんし、施設も新しい所と古い所があり一概には言えません。
    • 友人・恋愛
      友人は挨拶を返せないような人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的なものから応用的な物理・数学について学ぶことができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 大阪大学
    女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歯科に関してトップクラスであり、世界に通じる歯科医の育成に非常に力を入れています。学習環境やサポート体制も整っており、自分が研究したいことをとことん追求できます。
    • 講義・授業
      一度の講義での情報量は膨大で復習が大変な部分もありますが、先生方は実際の現場の話や臨床についてなどと絡めて教えてくださるので興味深い講義ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      3回生時における基礎配属実習では、それぞれの基礎系教室に行き、研究のノウハウを学べます。将来の進路を決める上でも貴重な体験になります。
    • 就職・進学
      臨床医だけではなく、研究医の育成にも力を入れていて様々な選択肢があります。
    • アクセス・立地
      阪急バスやモノレール等はありますがそこから割と距離があります。
    • 施設・設備
      実験施設、学習環境は充分整っています。しかし、建物の構造上廊下は暗いです。
    • 友人・恋愛
      全学のサークル、医歯薬系もしくは歯学部のサークルは非常に充実しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生と2回生前期は一般教養ですが、2回生後期から本格的に歯学について学びます。
    この口コミは参考になりましたか?
573件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (35件)
東京都/国立
徳島大学
徳島大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.67 (113件)
徳島県/国立
広島大学
広島大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.95 (326件)
広島県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。