みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

国際基督教大学
出典:Te220168
国際基督教大学
(こくさいきりすときょうだいがく)

私立東京都/新小金井駅

口コミ
私立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:65.0

口コミ:★★★★☆

4.45

(154)

国際基督教大学 口コミ

★★★★☆ 4.45
(154) 私立内2 / 568校中
学部絞込
1541-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題もしっかり出ますししっかり勉強したいと思っている学生にはいい大学だと思います。他大学よりも忙しく、1学期中はバイトをする余裕もあまりありませんが勉強しに大学に入ったのならちょうどいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      英語と国際関係学については教授の数や授業の充実度も高めです。リベラルアーツ故に理系文系関係なく多様な科目が履修できます。ただテストの難易度や成績の取りやすさ、授業の充実度は教授によってまちまちです。
    • 就職・進学
      普通
      留学経験者や帰国生が多いので日本の昔からある大企業と言うよりも外資系など国際的に活躍する人が多くみられます。バリバリの縦社会に慣れていないので規律が緩めの会社に着く方が多いです。3年生で留学する方が多いので時間的に結構きついです。就活に関しては学校と言うよりも先輩に聞く方が良さそうです。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスは森の中にあるのでアクセスはあまり良くありません。最寄駅は中央線の三鷹・武蔵境ですがそこからまた少しバスに乗らないとつきません。学校帰りに遊べるようなところは吉祥寺まで出ないとありません。ただ自然に囲まれているので春は桜、秋は紅葉が楽しめます。
    • 施設・設備
      良い
      本館はとっても古いですが、食堂、体育館はできたばかりでとてもきれいです。グラウンドも人工芝で汚れません。
    • 友人・恋愛
      良い
      学校全体の生徒数が大きくないのでみんな他学に比べると顔見知りは多くなります。毎年80名ほど高校から上がってきてる人たちがいるのでそこは最初は固まりがちです。ただやはりサークルや部活に所属した方が知り合いは増えます。科目や就活、留学のことも聞けるので知り合いは多めに作っておくことをおすすめします。
    • 学生生活
      悪い
      学祭などはアクセスの悪さもあって内輪で盛り上がる感じです。サークルはアルティメットフリスビーが盛んです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目に英語があり、英語科目のみレベル分けが行われます。レベルによって授業数が決まります。高いレベルに行けば行くほど授業数が少なくなるのでその分自由時間が取れます。基本的には教養学部なので自分で選択した分野の勉強を好きにできます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      学んで見たい分野が多かったため教養学部のあるこの大学を選びました。国際関係学に一番惹かれていたので教授や授業にも力を入れているICUは学ぶ場としては最適でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600735
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を学んでいますが、とにかく楽しいです。まだ学部が決まっていない方は、1年目で興味を持つ学部を見つけることができるのでおすすめです。
    • 講義・授業
      良い
      先生は皆分かりやすく、授業が楽しい!また先生とも近くなるので質問しやすいです:)
    • 研究室・ゼミ
      良い
      はい!どころも積極的に活動していると思いますが、説明会に行くことをおすすめします。
    • 就職・進学
      良い
      クリエイティブな職業につく方が多いようです。説明会が私にとって1番分かりやすかったです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からとても遠いです。自然に囲まれていて綺麗ですが、通行に2時間程私はかけてきています。寮に入るのが1番だと考えます。
    • 施設・設備
      良い
      広いので、たくさんの施設があるため大変満足しています。ただし、古い建物もあるので新しくしてほしいです
    • 友人・恋愛
      良い
      友達は数え切れないほどつくれますが、女性が多いので恋愛にはあまり充実してないです。
    • 学生生活
      良い
      自然の中であるため広いだけあって、イベントが開催される際とても大きく楽しいです!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はさまざまな分野を学び、自分が勉強したい分野をしぼります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校もICUだったからです。高校がとても楽しく、このまま大学に行きたいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600382
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科がひとつなのでなんとも言えない。メジャーと言う形で3年次に専攻を決めるので、それまで悩めるのはとても良い点だと思います。
    • 講義・授業
      普通
      自分から質問すれば何でも答えてくれる印象です。逆に言えば、人と関われる積極性を持っていないと苦労すると思います。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      他大学に比べ、ゼミの概念がかなーり薄いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職には強いらしいです。学生それぞれが資格の取得やインターンに積極的だからこその実績だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      都心から遠く、駅から大学へも毎朝歩ける距離では無いので、お金があれば近くに住んだり大学構内の寮を利用した方が良いと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      無駄に広く、移動に時間がかかるので、特に体育の授業に行くのが大変です。本館は中島飛行機時代のものを流用しているので、飛行機とか好きな方には良いかもしれません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      ゼミや学部の概念が薄く、積極的に作ろうとしなければ友達はできません。では孤独に生きられるか、と思うとそうでもなく、1年次にセクションと呼ばれるクラスに分けられ1年間同じ仲間と授業を受けるため、人間関係はつくらざるを得ません。
    • 学生生活
      悪い
      サブカルチャー系のサークルが全く無く、オタクには辛い環境です。スポーツと音楽系のサークルが充実しているので、好きな人は良いんじゃないかね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語の授業が中心に据えられており、余った時間を専攻を決めるのに使う感じです。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      だから学科はひとつしか無いと…。試験が全て選択式だったので、適当に受験したら受かってしまいました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:577790
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      教育について専門的に教えてくれる教授がたくさんいるし、大学院のアシスタントもたくさんいるので、問題があるときは色んな人に聞けるのでいいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      授業は教授によって個性があり、すごく面白いです。掘り下げたい分野にとことん学べるので、好きな科目とかある学生にはおすすめです。
    • 就職・進学
      良い
      帰国子女や、国際的な分野に興味がある人が多いため、大手の会社に就職している人が多い。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から遠いため、バスや自転車で通学しなくては行けない。雨の日とか、バスが混むため梅雨の時は不便。あと、学校周辺はあまり飲食店がないから、駅まで出てこないと友達と楽しめる場はあまりないと思う。
    • 施設・設備
      良い
      最近新しいジムが新設され、プールも新しくなっている。全体的に緑が多いキャンパスでいいと思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      積極的にサークルとか入らないだあまり人脈は広げられないと思う。また、女子の比率が高いため、恋愛する機会は少ないと思う。
    • 学生生活
      普通
      サークルは文化系とスポーツ系で充実しており、好きなサークルみつけられるとおもいます。ただ、寮の学生が多いため、活動時間も遅い時間が多いクラブが多いので、実家から通ってる学生は参加しづらいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年と二年はさまざまな分野のことを学び、興味あることから学んでいける。3年以上になると、専門的なことに極めていく。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      帰国生枠があり、また帰国生に対する扱いが良いので受験しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:576291
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業は充実しているし、自然がたくさんあり、いい出会いもたくさんあるので、立地以外は何一つ不便なことはないです
    • 講義・授業
      良い
      他の大学に比べて学生参加の機会が十分であり、受け身な学びにならないから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少人数ゆえに一人一人に先生方が対応してくださるから、不安が少ない。
    • 就職・進学
      良い
      基本的にはたくさんのインターンイベントなどを開いているが、それがあまり学生に伝わっていない。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から離れすぎていて、自転車なしではすごく不便な立地。
    • 施設・設備
      悪い
      全体的に食堂以外は古く、あまり綺麗ではない。その他の設備は他大に比べるとすごく充実していると思う
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスが小さいので全員と仲良くなることが出来る。直ぐに知り合いが増える。
    • 学生生活
      良い
      常にどこかのサークルがイベントを開いているので賑やかで楽しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生は基礎科目や教養科目をとりつつ、自分の行きたいメジャーを選択します。3年次からはそのメジャーの専門科目を交えつつ様々な分野の学びも続けていけます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      直ぐに自分のやりたいことを見つけなくても、やっていくうちで見つけられるというリベラルアーツ型の教育方針に共感したから。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571540
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国際基督教大学は、2年次までは学科に関係なく好きなことを勉強出来る。3年次でメジャーを決めても、それに縛られず様々な組み合わせの授業が取れるので、多種多様な考え方を養うことが出来る
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野の授業を組み合わせて受けられる。海外留学のプログラムも沢山ある
    • 研究室・ゼミ
      良い
      受けたことがないのでよく分からないが、ゼミ形式をあまりとっていないと思ってた
    • 就職・進学
      良い
      学生による就活サポートや卒業生への訪問など充実していると思うが、マンモス大学に比べると劣る
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は、中央線武蔵境駅でそこから自転車で15分です。三鷹の森にあります
    • 施設・設備
      良い
      新しい体育館があったり、学食がだったりするが、本館(授業の建物)はとても汚い
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が少ないので、学年問わずいろんな人と交わることが出来る。留学生とも積極的に友達になれる
    • 学生生活
      良い
      学内でのサークル活動や発表は、頻繁に行われている。数は少ないが、賞をもらっている団体もある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、ELAという英語強化プログラムを必修でとります。(クラス分けはTOEFLによるもの)
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      開発研究に興味があり、入学した。また様々な分野に興味があり、学科を決められなかったので
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537708
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      様々な面からみてとても充実している大学だと感じます。自分の裁量に合わせて、成長できる点が何よりも良いと感じます。
    • 講義・授業
      良い
      1年生のうちから選択出来る授業が種類豊富で、文系・理系を問わず、様々な授業を履修することが出来ます。それぞれの授業では、ディスカッションやプレゼンなどを通して、自ら学習を進めていくことができます。先生と生徒の距離も大変近く、そのメジャー(専攻)でないのにも関わらず、ゼミ合宿などにもお誘いがありました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミ開始時期、学習の量、研究の質など、ゼミによって様々で、自分のペースに合わせてゼミに参加出来ます。
    • 就職・進学
      良い
      就職、大学院進学、両者とも良いと思います。生徒数が少ない割には、サポートも整っていると感じます。
    • アクセス・立地
      良い
      寮が学校の中にあるので、寮生にとっては、アクセス良好です。 (寮生以外には、駅から遠いので、アクセスは悪いと思います。)
    • 施設・設備
      良い
      図書館やジムが充実しており、そして何より緑豊かなキャンパスで、学校の施設・設備は充実していると感じます。
    • 友人・恋愛
      良い
      国際色豊かなキャンパスなので、様々なバックグラウンドを持った友人が得られます。恋愛関係については、詳しく知りません。
    • 学生生活
      良い
      イベントは、充実していると感じますが、サークルは、他の大学と比べて、数が少ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では、英語の授業が必須で、他の授業は、それぞれの生徒によってバラバラです。自分の好きな授業を履修出来ます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      商社
    • 志望動機
      海外で働きたいと考え、ICUに進学しました。自分で学びたい学科を、入学後に決められる点も、大きかったです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569410
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学に行って遊びたいなら別の大学が良いと思います。この大学は1.2年は特に多忙で、課題やテスト勉強に追われる日々が続きます。でも周りの友人のおかげで楽しく通えてます。教養学部なので様々な分野を勉強します。まだ自分の夢が決まってない人には最適だと思いますし、多くの学生はICUに来てから学びたい分野や夢が180度変わった人もいました。この学校に来てから色んなバックグラウンドを持ち合わせた人に出会い考え方が変わり、毎日がとても充実しています。
    • 講義・授業
      良い
      ただの講義だけではなく、ディスカッションやプレゼンテーションをグループで行う授業が多いです。学年に関係なく同じ授業を受けるので、4年生の方からアドバイスを貰えたり、学校のことを教えてもらえたりもします。
      また先生との距離が良い意味で近いところも特徴です。授業中先生に質問をすれば「じゃあそのことについて今からディスカッションしてみようか」となって、臨機応変に対応してくれます。ディスカッションと聞くと堅苦しくて、何か発言して貢献しないとと思いがちですが、ラフに話すことができる雰囲気です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅からバスで行く人、自転車で行く人、歩きで行く人と様々です。自転車では20分、歩きだと30-40分かかりますが、朝のバスは遅れたり混雑で乗れなかったりするので、確実な選択です。
      アクセスは良くはないですが、周りにはICU生行きつけのラーメン屋さんがあったり、他にも様々なご飯屋さんがあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484012
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強したいと思ってる人には良い大学だと思います。大学内の自然が多く、落ち着いた環境で勉強できます。また、大学に入学する前に選考を決めなくていいので、まだ何したいか決まってない人にもいい大学だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      メジャー制をとっており、様々な分野の講義を受けることができます。また、少人数で行われる講義も多く、教授とのコミュニケーションも取りやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ほかの大学と異なりゼミは活発ではないです。基本的に、ゼミや研究室は早くても三年生の冬学期、基本的には四年生から始まります。
    • 就職・進学
      普通
      基本的にみんな英語が話せるため外資系の企業に行く人が多いです。日系の大企業に行く人も多いです。就職サポートグループがあってさまざまな就活イベントを開いてくれます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からはかなり遠く、学生が一番使う武蔵境駅からはバスで12分かかります。学生寮に住めば大学までは近いので便利ですが、駅まで遠くて不便。大学周りにも飲食店は少ないです。
    • 施設・設備
      普通
      最近新しい体育館やプール、テニスコートができてきれいになってきた。本館は老朽化しているが、建て替え計画がある。
    • 友人・恋愛
      普通
      基本的に学生数が少ないのでみんな知り合いになる。英語の授業のセクションメイトやサークルの人と友達になることが多い。恋愛は学内で付き合ってる人も多い。
    • 学生生活
      普通
      学生数が少ないのと女子が多いので運動系のサークルはあまり活発ではないです。演劇や音楽系、ボランティア系のサークルは多いです。文化祭は規模は大きくないですが、インターナショナルな感じで面白いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メジャー制をとっていて様々な学問を勉強することができる。そして二年の終わりにどのメジャーを専攻するのかを決めます。一年生の間は、ELAという英語の授業を受けることになります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    • 志望動機
      様々な学問を学べることと、大学に入学した後に専攻を決めることができるので入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535092
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ大学で何を学びたいのか、何に興味があるのか分からないという人にはとてもいい大学だと思います。なぜなら、大学に入学してある程度興味が固まってから専攻を選べるシステムがあるからです。それだけではなく、ダブルメジャー制度といって二つの学問を専攻することも可能です。教授陣もレベルが高く、著名な方も多くいらっしゃって、自分の学びを深めることのできる環境が整っていると思います。また、英語教育にも力を入れており、将来世界的に活躍したいと考えている人にはとても適した環境だと思います。留学生も多く、多様なバックグラウンドを持った生徒たちとの交流は語学力の向上のみならず、自分自身の考え方やものの見方を広げてくれると思います。深い教養と高い語学力を持っていれば社会に貢献できる人材となると思いますし、実際卒業後に世界で活躍されている先輩方もたくさんいらっしゃいます。人間として成長する機会を与えてくれる良い大学だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:465905
1541-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 三鷹市大沢3-10-2
最寄駅 西武多摩川線 新小金井
電話番号 0422-33-3054
学部 教養学部
概要 国際基督教大学は、東京都三鷹市に本部を置く私立大学です。通称は「ICU」。1949年、日本と北米のキリスト教指導者たちの決定により創立されました。教員1人対学生18人という少人数教育をとり、対話中心のディスカッションスタイルの授業が多いことが特徴です。国際性が高いことでも有名な国際基督教大学は、学生のおよそ15%が毎年海外に留学しています。 三鷹市大沢にある、全員が学ぶキャンパスは広大な敷地を有し、都立野川公園も隣にあることから、自然豊かな環境でのびのびと学生生活を送れます。教員の3人に1人は外国国籍であり、大学全体がグローバルな環境にできています。高い語学力や変化に適応する力を身につけた学生は、卒業後はグローバル企業をはじめ幅広い業界に高い就職率で進路を決めています。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (286件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (919件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

国際基督教大学の学部

教養学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.45 (154件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。