みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

国際基督教大学
出典:Te220168
国際基督教大学
(こくさいきりすときょうだいがく)

私立東京都/新小金井駅

口コミ
私立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:★★★★☆

4.44

(187)

国際基督教大学 口コミ

★★★★☆ 4.44
(187) 私立内2 / 575校中
学部絞込
1871-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ICUだからこそ学べることや経験できることが沢山あって非常に満足しています。幅広い授業を受けられるので、履修登録にとても悩みます。
    • 講義・授業
      良い
      学べる幅は想像以上に広いため、自分の意外な興味に気がつけた。
    • 就職・進学
      普通
      まだわからないが、これまでの大学の対応などから満足できると予想しています。
    • アクセス・立地
      良い
      環境は最強。東京都は思えない自然に囲まれてる。
      アクセスはだめだめ笑
    • 施設・設備
      良い
      体育施設なども充実してる。本館が新しいわけではなく、机椅子も使いにくいけれど、十分。
    • 友人・恋愛
      良い
      まだよく分からないが、いろいろな人が自由に生活していて楽しい。
    • 学生生活
      普通
      コロナ禍のため評価し難い。大学の規模は小さいのでマンモス校には劣ると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      リベラルアーツ教育が主軸。
      1年生は英語or日本語の能力を高めるための授業が多い。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      まだ自分がやりたいことなどが明確に決まっていなかったから。英語を伸ばしたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:761353
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題やレポートなどがきっちりある授業が多いため勉強したい人にはぴったりの大学だと思います。図書館の地下には大きな自習スペースもあり放課後自習するにはぴったりの場所もあります。また就職活動の実績も高いです。様々なバックグラウンドを持った生徒、また様々な考えを持った生徒がたくさんいるため授業ないのディスカッションなどでは他人の意見から刺激されることがとても多いです。
    • 講義・授業
      良い
      リベラルアーツを重点視している学校のため様々な授業を受講することができます。自分のメジャーじゃない授業はもちろん、日本語開講、英語開講など様々な授業が用意されています。メジャーは2年次終了の際に決めるためそれまでに自分に合ったメジャーを探すことができます。
    • 就職・進学
      良い
      毎年90%近くの生徒が就職しているデータが出ています。生徒一人一人にアドバイザーの先生がいるため身近に相談できる相手がいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は中央線の武蔵境駅です。そこからバスで約15分近くかかるため駅から遠いのが少し不便です。また森の中にあるためキャンパス外に出るのも徒歩ではだいぶ時間がかかるため自転車などを利用する生徒が多いです。シティーが好きな人にはICUの立地、周辺環境は向いていないかもしれません。
    • 施設・設備
      悪い
      正直オンライン授業しか経験したことがないので学科の設備などについてあまり詳しくありません。
    • 友人・恋愛
      普通
      1年次に必修のelaという英語の授業が少人数クラスのため、そこで仲良くなる友人ができるケースが多いです。またサークルや部活などにはいると友人は増え、共通の友達なども増えるケースが多いです。
    • 学生生活
      悪い
      コロナ禍で入学ということもあり新歓などが全部なかったため学内のサークルを把握しきれていないという生徒が同期では多い気がします。しかしInstagramなどに力を入れているサークル、部活が多い気がします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に英語の必修がメインとなっています。また2年次終了際に決めるメジャーのためにさまざまな授業を取る期間となっています。3年からは自分のメジャーを選び、興味のある分野を掘り下げていきます。4年次は卒業論文を書き卒業を迎えます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私は帰国子女のため帰国子女が多いと言われているicuに魅力を感じました。また高校時代、自分の学びたい分野がはっきりと決まっていなかったためリベラルアーツ制度がとても魅力的に感じ入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:772088
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      色々な分野を取れて楽しいし飽きないです。逆にメジャーを決めるのに迷いますが。学科は一つですが、様々な分野から自由に選択する形なので総合的に評価も難しいです。1年生はELAという英語の授業数が多く、鍛えられます。
    • 講義・授業
      良い
      教授の経験なども聞けて概ね満足してます。有名な教授も多いです。メール対応も結構してくれます。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活を始めていないのでよくわかりませんがそこそこだと思います。個人次第な気もします。
    • アクセス・立地
      普通
      どこの駅からも遠いですが、それを超える緑が待ってます。癒される環境です。とにかく遠いのでどこ行くのにも自転車が必要。それは結構不便。。。
    • 施設・設備
      良い
      体育館が新しく、とても綺麗です。新館も工事中です。期待しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      これも個人次第ですが、男子は人数的に少ないです。男女比が整うといいですね。
    • 学生生活
      良い
      自分次第でどうにでもなります。人数が少ないので数は他の大学に比べたら少ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      31のメジャーがあり、幅広い分野から自分の専門分野を2年生の終わりに選びます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      入学時点で学科を決めたくなかった・やったことがないのに決められなかった・ICUに、高校にはなかった興味のある分野があったから。
    感染症対策としてやっていること
    ミックス授業・対面授業も取り入れている。去年20人の実験の授業とりました。体育(20人)は対面ある。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:761974
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2021年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英語を学ぶというよりは既に基礎的な英語の知識があり、それを如何に使っていくか、や異なる価値観の相互理解のためのディスカッション等に重きを置いている印象です。
    • 講義・授業
      良い
      選択講義には全学年合同でのものが多く、学年を問わない交流が可能です。また、ディスカッションが組み込まれた講義が主流のため様々な立場・考え方を知ることができます。
    • 就職・進学
      良い
      交換留学等の支援が盛んで、日本だけに留まらない就職先を考えることができます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は中央線の三鷹駅です。また、武蔵境駅からもバスが出ており30分ほどでアクセス出来ます。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスは広く、施設間の移動には自転車の使用が適しています。教室の暖房施設には老朽化が見られますが、ジェンダーレスの化粧室の設置等に力が入れられています。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや寮に所属すると先輩や同期と交流しやすい様です。また、殆どの選択講義は学年関係なく受講できるため先輩との交流の場が多いです。
    • 学生生活
      良い
      様々なサークルがあり、ボルダリング部等の珍しい部活の設備も整っています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はELAという必修授業があり、講義自体や講義中のディスカッション、課題等も全て英語で行う事が求められます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から国際関係やジェンダー等に興味があり、また理系文系にとらわれない学習が可能であった為、志望しました。
    感染症対策としてやっていること
    迅速にオンライン授業の実施が決まり、大人数の講義はzoom等を用いた完全オンライン、一部を除いた少人数の講義は教室での受講とオンラインでの受講を選択する事が可能です。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中17人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:731370
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で専門知識を身につけたい方にはすごくいいとおもいます。学ぶことが沢山あります。自分の学びたい教科をしっかり学ぶことができます。
    • 講義・授業
      良い
      教授の授業とてもわかりやすいです。生徒と教授の仲がいいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      すごく楽しいです。やりがいがあってこの高校を選んでよかったと思いました。
    • 就職・進学
      良い
      リベラルアーツなので色々な仕事に使えるスキルが身につきます。
    • アクセス・立地
      良い
      武蔵境駅からバスで少し移動する必要がありますが、構内の敷地はすごく広いです。
    • 施設・設備
      良い
      休みの時間に過ごせる場所が沢山あって充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の人と触れ合う機会が沢山あるので友達も恋人も作りやすいです。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数が50ちかくあり、様々なもにがあるので絶対好きなサークルなどを見つけられると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的なことを学び、自分が専攻したい科目を考えます。2年次からは好きな科目を選んで学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      付属の高校に通っていたので推薦で入学することができました。様々な外国で使える資格も取れると聞いたのでしんがくしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:761834
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      非常に満足しています。なぜなら、イジメも少なく、ストレスのかかりにくい工夫があるからです。アハハハハ
    • 講義・授業
      良い
      非常にキャンパスが広く、自然も豊かな大学です。また、英検なども、行っています。
    • 就職・進学
      悪い
      非常に就職サポートが充実しており、卒業まで、親身になって寄り添ってくれます。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りに、店が少ないので、少しだけ、そこが不便だと感じました。
    • 施設・設備
      良い
      はい。キャンパスが非常に広い分、設備も充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      3年生になってくると、カップルが多くなっているのが目立ち、とても、ボッチが生きていけるような環境ではないです。リア充爆発しろ。
    • 学生生活
      良い
      サークルは、大丈夫ですが、イベントは少なすぎです。これでは、ウェ~イwwwなどと。言った生活ができんよw
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      卒業論文についてですが、ここは、非常に文字数が多いことで有名です。なので、配られたら、すぐに始めるようにしましょう。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    この口コミは参考になりましたか?

    26人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:715599
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      たくさんのプログラムや、授業があります。教育に関することから国際的なことまで教えてもらえるのでたくさんの視野から考えることができます。
    • 講義・授業
      良い
      先生の中にも帰国生や、この大学出身の人が多いです。すこし英語混じりの質問にも答えてくれて助かります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とてもきれいに教室が整備されていたり、先生の授業や説明がとても分かりやすいです。とっても充実しています。
    • 就職・進学
      良い
      先生になる人もいれば、国際政治家や通訳など、国際的な仕事につく人が多いです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からバスが出てきます。ただ、敷地が広いので迷子になりやすいです。学校内には郵便局やカフェテリアなどがあり、とても便利です。
    • 施設・設備
      良い
      公園のように芝生があり、緑が多く自然が豊かでリラックスして学問に励むことができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      ほとんどか帰国生で、色々な国の色々な文化や言語を知ることができます。
    • 学生生活
      良い
      学校のチャペルなどでよくイベントをやっています。どのイベントもおもしろく、ためになります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育に関することをたくさんの国から来た帰国生と学べるので、色々な視点から学べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      まだ詳しくは決めていませんが、教師になりたいです。
    • 志望動機
      国際的な場面でも活躍できたり、海外から来た生徒を助けることができる教師になりたくこの学科を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中18人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:601599
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      広く浅く2年間弱勉強してから専攻を決めます。
      留年が無いので、何よりELAを頑張って英語力をつけるが吉、と個人的には思います。英語教育以外の部分は期待しないでください。何より教養学部、アーツサイエンス学科と名の付く通り、ざっくり言うと幅広く学ぶ為の科目が多いので。専攻決めてから就活、卒業まで早い分、もっと知識が欲しくなれば院に行って下さいという雰囲気。
    • 講義・授業
      良い
      想像以上に授業について行くこと、課題をこなすことで精一杯。一応サークル、バイトして、遊んで、自由なウェイウェイ大学生活に憧れている人にはオススメしない。私自身、英語のスキルを何より上げたいと思い入学したので期待通りではあった。ICU独自のELAという、1年次は週8時間(クラスのレベルによって差はある)必修の授業ではオールEnglish、生徒同士のディスカッションで展開されることばかり。宿題も山ほど出るので、セクションというクラスが一緒のメンバーと協力して戦ってます。正直、英語以前に、日本語のコミュ力無い人には向かない大学。
    • 就職・進学
      良い
      生徒一人一人にアドヴァイザーがつきます。昼休みふらっと行って面談することも可能。入学時に提出する文書を見て誰が担当するか決められてるらしいので、かなりの確率で自分にとって当たりの先生が来ます。因みに、正当な理由であれば自分で変えられます。あとIBSという、生徒で運営している、履修やら就活やらの相談に乗ってくれる団体もある。そこ行けば何とかなります。就職先はまぁ大学HPに載ってるけど、実際凄くバラバラ。全然国際系に行かない人もいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセス最悪です。周りなんにもない。
      最寄り駅からバスで15分程かかります。
      寮に入ることをオススメします。
      構内広いわりにその一部しか使われておらず、本館という普段授業で使う棟はボロボロです!
      ただ1つ良いところを上げるとすれば自然が豊かなことですが、日本には自然の豊かさとアクセスの良さを共存させた大学なんて山ほどあるので、特出することでもないレベル。
    • 施設・設備
      悪い
      学食が値段の割に味が悪く、コスパ良くない。多分早慶上理ICU、MARCHという風によく括られる都内私大の中だと1番不味い。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係、恋愛関係で充実しているというより、個人個人がそれぞれブレない自分を持った上で、人と付き合っているという印象。あとみんな基本フレンドリーなので男女めちゃくちゃイチャついてても全く付き合ってない、なんてことがザラにあります。アメリカかぶれです。
    • 学生生活
      悪い
      学祭がしょぼい。だからサークルの発表場所が身内に留まってしまうので、活発では無いかも。やはり生徒皆学業最優先の人が多い印象。紹興がないのも残念。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく一二年は英語。
      一般科目については全部自由選択。文理に関わらず幅広くです。
      しかし実際には浅くなりがちです。1年の時とか、もどかしいと思う。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      うーん。入試問題が特殊って思われ過ぎているだけで、一般は実際マジで国語と英語で済むので、楽だったから。高3の10月で偏差値55-60あるなら、そこから普通に勉強すれば誰でも受かります。コスパが良い大学。一応世間的にはそこそこ良いと、認めてくれる学歴が最低限の学力で手に入ります。
    この口コミは参考になりましたか?

    59人中44人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:601047
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題もしっかり出ますししっかり勉強したいと思っている学生にはいい大学だと思います。他大学よりも忙しく、1学期中はバイトをする余裕もあまりありませんが勉強しに大学に入ったのならちょうどいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      英語と国際関係学については教授の数や授業の充実度も高めです。リベラルアーツ故に理系文系関係なく多様な科目が履修できます。ただテストの難易度や成績の取りやすさ、授業の充実度は教授によってまちまちです。
    • 就職・進学
      普通
      留学経験者や帰国生が多いので日本の昔からある大企業と言うよりも外資系など国際的に活躍する人が多くみられます。バリバリの縦社会に慣れていないので規律が緩めの会社に着く方が多いです。3年生で留学する方が多いので時間的に結構きついです。就活に関しては学校と言うよりも先輩に聞く方が良さそうです。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパスは森の中にあるのでアクセスはあまり良くありません。最寄駅は中央線の三鷹・武蔵境ですがそこからまた少しバスに乗らないとつきません。学校帰りに遊べるようなところは吉祥寺まで出ないとありません。ただ自然に囲まれているので春は桜、秋は紅葉が楽しめます。
    • 施設・設備
      良い
      本館はとっても古いですが、食堂、体育館はできたばかりでとてもきれいです。グラウンドも人工芝で汚れません。
    • 友人・恋愛
      良い
      学校全体の生徒数が大きくないのでみんな他学に比べると顔見知りは多くなります。毎年80名ほど高校から上がってきてる人たちがいるのでそこは最初は固まりがちです。ただやはりサークルや部活に所属した方が知り合いは増えます。科目や就活、留学のことも聞けるので知り合いは多めに作っておくことをおすすめします。
    • 学生生活
      悪い
      学祭などはアクセスの悪さもあって内輪で盛り上がる感じです。サークルはアルティメットフリスビーが盛んです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目に英語があり、英語科目のみレベル分けが行われます。レベルによって授業数が決まります。高いレベルに行けば行くほど授業数が少なくなるのでその分自由時間が取れます。基本的には教養学部なので自分で選択した分野の勉強を好きにできます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      学んで見たい分野が多かったため教養学部のあるこの大学を選びました。国際関係学に一番惹かれていたので教授や授業にも力を入れているICUは学ぶ場としては最適でした。
    この口コミは参考になりましたか?

    21人中19人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600735
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    教養学部アーツ・サイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      アーツサイエンス学科は全員が所属するところです。メジャーごとに強い連携がある訳では無いが特に理系科目の団結力は強い印象です。
    • 講義・授業
      良い
      教養学部は、31のメジャーがあるため様々な授業が1年生から受けられます。自分の専門分野が決まっていなくても、授業を通してやりたいことが見つかると思います。
    • 就職・進学
      良い
      他大学のように就職センターなるものはあります。しかし、貴学では一斉に就職活動がスタートする訳ではなく人それぞれの選択があるので自身から情報をゲットしないと役に立ちません。
    • アクセス・立地
      普通
      利便性に関しては、皆無です。しかし、三鷹の森と呼ばれるだけあって自然に囲まれたアメリカの大学を彷彿とさせる雰囲気です。
    • 施設・設備
      良い
      新しい体育館、2022年に完成予定の新本館など毎年様々な面を使いやすくしています。
    • 友人・恋愛
      良い
      留学生だけでなく様々なバックグラウンドを持った人との交流ができます。
    • 学生生活
      良い
      寮生は、比較的イベントが多い印象です。それ以外は、サークルに所属していれば試合などがあります。サークル活動は、盛んですがあまり強くはないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基本的に英語の授業がメインです。2年次から専門科目をとり始め、3・4年次はメジャーの科目を取ります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      メガベンチャー
    • 志望動機
      発展途上国の問題に興味があり、開発学を志望したが、学んでいるうちに教育学や社会学の方が面白いと感じた。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:770207
1871-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    教養
    東京都三鷹市大沢3-10-2

     西武多摩川線「新小金井」駅から徒歩23分

電話番号 0422-33-3013
学部 教養学部
概要 国際基督教大学は、東京都三鷹市に本部を置く私立大学です。通称は「ICU」。1949年、日本と北米のキリスト教指導者たちの決定により創立されました。教員1人対学生18人という少人数教育をとり、対話中心のディスカッションスタイルの授業が多いことが特徴です。国際性が高いことでも有名な国際基督教大学は、学生のおよそ15%が毎年海外に留学しています。 三鷹市大沢にある、全員が学ぶキャンパスは広大な敷地を有し、都立野川公園も隣にあることから、自然豊かな環境でのびのびと学生生活を送れます。教員の3人に1人は外国国籍であり、大学全体がグローバルな環境にできています。高い語学力や変化に適応する力を身につけた学生は、卒業後はグローバル企業をはじめ幅広い業界に高い就職率で進路を決めています。

この学校の条件に近い大学

この大学のコンテンツ一覧

国際基督教大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

上智大学

上智大学

55.0 - 70.0

★★★★☆ 4.15 (961件)
東京都千代田区/東京メトロ南北線 四ツ谷
立教大学

立教大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.05 (1550件)
東京都豊島区/東京メトロ副都心線 池袋
青山学院大学

青山学院大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.98 (1534件)
東京都渋谷区/東京メトロ半蔵門線 表参道
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.08 (3541件)
東京都新宿区/東京メトロ東西線 早稲田
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (2229件)
東京都港区/都営大江戸線 赤羽橋

この学校の条件に近い大学

一橋大学

一橋大学

67.5

★★★★☆ 4.20 (334件)
東京都国立市/国立駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (2229件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

55.0 - 70.0

★★★★☆ 4.15 (961件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.08 (3541件)
東京都新宿区/早稲田駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.81 (1002件)
東京都新宿区/飯田橋駅

国際基督教大学の学部

教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.44 (187件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。