みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学

国際基督教大学
出典:Te220168

国際基督教大学

(こくさいきりすときょうだいがく)

東京都 / 私立

口コミ
私立大

1

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:★★★★☆

4.44

(129)

概要

国際基督教大学は、東京都三鷹市に本部を置く私立大学です。通称は「ICU」。1949年、日本と北米のキリスト教指導者たちの決定により創立されました。教員1人対学生18人という少人数教育をとり、対話中心のディスカッションスタイルの授業が多いことが特徴です。国際性が高いことでも有名な国際基督教大学は、学生のおよそ15%が毎年海外に留学しています。 三鷹市大沢にある、全員が学ぶキャンパスは広大な敷地を有し、都立野川公園も隣にあることから、自然豊かな環境でのびのびと学生生活を送れます。教員の3人に1人は外国国籍であり、大学全体がグローバルな環境にできています。高い語学力や変化に適応する力を身につけた学生は、卒業後はグローバル企業をはじめ幅広い業界に高い就職率で進路を決めています。

学部情報

偏差値
67.5
口コミ
4.44129件
学科
アーツ・サイエンス学科
学べる学問
西洋史 考古学・文化財学 哲学・倫理・宗教 文化学 日本史 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 4.44
(129) 私立内 1 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.32
  • 研究室・ゼミ
    3.59
  • 就職・進学
    4.01
  • アクセス・立地
    2.82
  • 施設・設備
    3.78
  • 友人・恋愛
    4.02
  • 学生生活
    3.38
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本当に良い大学だと感じる。「良い大学」というのは、人それぞれ定義が異なるが、私にとっては、「主体性が尊重される環境」「多様性が尊重される環境」「スピーキングを中心とした英語運用能力を日本でも高められる環境」というものを大学に求めていたため、それらは満たされたと感じる。学生も、勉強に対する意識も高い学生が多く、真面目で人柄のいい学生が多いため、人間関係に悩むことも少ないのではないかと感じる。
    • 講義・授業
      少人数で、ディスカッション中心の授業が多いため、主体的に集中して一つ一つの授業に取り組むことが出来る。先生方も、優秀だと思える先生が多く、何よりも、学生の自由な学びを尊重してくれる方々が多く、非常に恵まれた環境である。大学の売りであろう英語の授業も、リーディング、リスニング、スピーキングなど様々な能力を養うべく行われるため、一、二年次の集中的な英語学習で、高い英語運用能力を身につけられると思う。
  • 男性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      タイトルの通り、子供扱いされず自分次第でやっていける要素が多い点など、総合的には満足しています。
      学業面では、履修に関する自由度が高く、いろいろ取っているうちにこれだってものが見つかるのはとても楽しかったと思います。三学期制なので、例えば卒業間近に興味を持った講義を気軽に履修できちゃったりもします。
      人間関係では、年齢・経歴など様々なバックグラウンドを持つ人がおり、自分は一体どんな位置づけの人間なのか考えることもできます。また、どんな人とも比較的フラットに接せられる空気があるように感じました。
      デメリットとしてはやり方や次第では学業にしろ人間関係にしろ進路にしろ全部中途半端に終わるリスクでしょうか(そうなると、この大学にいたことだけがアイデンティティーになる悲しい大人になってしまう気がします)。また、奨学金制度が整備されているとはいえかなりお金のかかる大学なので留学やその他プログラムがお金の問題でできないことがあった場合に折り合いをつけて自分なりの学生生活を考えていく必要もあると思います。
    • 講義・授業
      1年次のELAは通常レベルの英語力で入学すれば嫌と思えるほどコマを埋められます。英語をやったというよりはいかにスケジュール管理をするのかってことを学んだ気もしますが、何かしら得るものはあるかなと思っています。ただ、ディスカッションや発表の場面などが明らかに多すぎで、そういうのが合わないという人も結構見ました。
      そのほかの講義では、例えばいわゆる学際的な講義では、講義する先生の主張ありきに講義が組み立てられており、ちょっとなあと思ったこともあります。文献購読をひたすらやっていく講義や、淡々と統計分析をするような講義は本気で取り組める(=そうしないと落第不可避)ほか、先生方のサポートも手厚かった記憶があります。
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分のやりたいことが出来る自由な大学であり、考える機会を多く与えてくれます。真剣に学問をやりに来ている人であれば素晴らしい環境が揃っています。サークル部活に参加することもできますが、遊びを第一に考えている人はあまり向いていない大学だと思います。ただ四年間この大学にいれば実力がつくのは確かです。
    • 講義・授業
      満足できる講義が多いと思います。先生からの一方通行の授業というよりは、ディスカッションなり生徒が参加型の授業が多いです。

国際基督教大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    24人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    24人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    どちらともいえない
    24人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    24人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    24人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    24人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    24人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    24人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    24人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    24人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    24人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    24人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    24人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    24人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

入試

学部別入試一覧

一般入試

A方式、B方式

学費

学部 入学金 年間授業料
教養学部 300,000円 1,077,000円

合格体験記一覧

  • 教養学部アーツ・サイエンス学科の合格体験記

    女性在校生
    • 国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科
    • 出身
    • 入試形式:AO入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文が特に苦手だったので国語の先生に毎日個別レッスンをしてもらうようにお願いをしていました。漢文はルールさえマスターすれば満点を取ることも可能な科目なので毎日ひたすら問題を解くよう二していました。

    数学

    【センター】数学Ⅰ
    あまり勉強はしませんでした。そのせいであまりいいスコアを出せませんでした。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    リスニングは絶対に満点を取る気で過去問を10年分くらいやって耳を慣らしました。

    社会

    【センター】日本史B、政治・経済
    案外単なる暗記教科ではないと思った方がいいです。単語を覚えるときは歴史的な流れを意識しながらやるようにしました。

    理科

    【センター】
    こちらもあまり勉強はしませんでした。。。

  • 教養学部アーツ・サイエンス学科の合格体験記

    女性在校生
    • 国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科
    • 石橋高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    文章の読み方を塾の先生に教えてもらった。あとは、丁寧に過去問とか解くこと!古文とかは、文法を完璧にしました。漢字の勉強もした。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    教科書と過去問で、基礎を固めつつ、時間をはかって時間内に解けるようにした

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    あまり勉強してないが、発音とか間違えないように完璧にした。

    【2次・個別】
    リスニングと、長文を素早く読めるようにたくさん読みましたた。

    社会

    【センター】日本史B、倫理、政治・経済
    教科書!資料集をみる!センターは教科書からしかでないから!

    【2次・個別】
    これは国立用ですが、記述問題に対応するため、流れを覚える作業をやりました。

    理科

    【センター】
    教科書の問題と過去問で、ひたすら出そうな問題を解きました。

  • 教養学部アーツ・サイエンス学科の合格体験記

    男性在校生
    • 国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科
    • 渋谷教育学園渋谷高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文と漢文は単語などをしっかり覚えて取れる問題を必ず取る。 漢文は対策すれば、満点を狙える。 古文は意外と難しいので、後に回して解きました。 現代文は、解き方を覚えたら演習でスピードと正確さを高める。

    【2次・個別】
    東大現代文は、過去問を研究して、問いの意味をきちんと考える必要がある。 「本文の論旨に即して」などの注意書きが、何のためにあるかわかっていないと解けない。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    きちんと勉強していれば解けるはずの問題だが、ド忘れでわからない場合は、裏技を使う。 例えば、確率の一般式を答えさせる問題なら、適当な値を入れて辻褄が合うか調べて答えを探る。

    【2次・個別】
    国際基督教大学の数学は、パッと見よく分からないが、問題文をよく読めば、ちゃんと勉強した人は解ける。 時間に余裕があり、誘導に従えば解けるので、下手したらセンターよりやさしい。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    第1問の発音は対策したほうがいい。 第2問は難問が含まれるので、時間をかけすぎない。 残りの読解は易しいので、満点を狙いたい。

    【2次・個別】
    国際基督教大学の英語は、リスニングが少し難しい。 一度しか流れず、スピードも速いので、対策が必要。 TOEFLの問題で演習するといい。入学後もクラス分けに使う。 リーディングは、英文の大意を取れれば解ける。 問題は記号だが、和訳もやったほうがいい。わかったつもりで、実は勘違いしてることが多く、和訳しないとそれに気づけない。

    社会

    【センター】地理B
    地理は満遍なく出るので、計画的に対策をする。

    理科

    【センター】物理、化学
    物理はそれほど難しくないし、時間にも余裕があるが、1問で5点くらいあるので、凡ミスに注意。

    【2次・個別】
    国際基督教大学の理科は、誘導に従えば普通に解ける。

倍率

学部 教養学部
倍率 5.20 ~ 6.20倍

基本情報

住所 東京都 三鷹市大沢3-10-2
最寄駅 西武多摩川線 新小金井
電話番号 0422-33-3054
学部 教養学部

国際基督教大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフを5校以上まとめて取り寄せると!
500円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

国際基督教大学の付属・系列校

高校

学部一覧

おすすめのコンテンツ

ライバル校

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  国際基督教大学

国際基督教大学の学部

教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.44 (129件)

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.15 (1420件)
東京都/私立
自治医科大学
自治医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (33件)
栃木県/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.75 (11件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。