みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  口コミ

東京家政大学
出典:あばさー
東京家政大学
(とうきょうかせいだいがく)

東京都 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 60.0

口コミ:

3.96

(316)

東京家政大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.96
(316) 私立内93 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.89
  • 研究室・ゼミ
    3.66
  • 就職・進学
    3.99
  • アクセス・立地
    3.94
  • 施設・設備
    4.03
  • 友人・恋愛
    3.57
  • 学生生活
    3.07
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

316件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    家政学部 児童学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      将来保育士や幼稚園教諭を目指す人にとってはぴったりの学科だと思います。
      先生方も基本的には優しい人ばかりだと感じますし、きちんと授業に出て与えられた課題をこなせば単位はもらえます。
    • 講義・授業
      児童学科というだけあって、音楽や体育の授業があります。
      1年生はピアノの授業が必ずあり、最終的には弾き歌いのテストがあるので、時間のある入学前に準備をしておいた方が後々楽です。(楽譜を読めるようにしておくなど)
    • 研究室・ゼミ
      1年生の時点ではまだゼミが始まっていないのでなんとも言えませんが、先輩方の話を聞く限りではゼミによって雰囲気が全然違うみたいです。ゼミを決める前に必ず先輩の話を聞いておいた方がいいと思います。
    • 就職・進学
      保育士資格や幼稚園教諭の資格を卒業と同時に取得できるだけあって、就職率はかなり高いです。
      また就活へのサポートもなかなか手厚いらしく、その点は安心できると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは10分くらいで正門につきますが、敷地が広く建物がいくつもあるので、個人的には授業開始20分前には最寄駅に着いた方がいいと思います。
      十条駅にはあまり遊ぶところはありませんが、赤羽や池袋が近いのでご飯や買い物はそちらへ行くことが多いです。
    • 施設・設備
      ピアノ練習室があるのが嬉しいです。
      個室でエアコンもついていますし、電源もあるのでケータイの充電もできます。
      また図書館ではノートパソコンが借りられるので、レポートなどを空きコマに仕上げられて助かります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大ということもあって、女の子同士はとても仲が良く楽しいです。
      ただ彼氏を作るのは普通に大学に通っているだけだと難しいと思うので、インカレサークルに所属した方が出会いはあるかなと思います。
    • 学生生活
      サークルの活動があまりないので、基本的にはバイトばかりしています。
      1年生のうちは普段の授業をしっかり聞いておけばバイトばかりでもテストもなんとかなりました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語が必修でした。入学してすぐにクラス分けテストがあり、レベル別に授業を受けます。
      日本人の先生とネイティブの先生の授業が週に1コマずつあります。先生によって教科書も授業の内容も全く違うので、同じクラスの子と仲良くなったほうがいいです。
      あとは児童学科ならではの、こどもの保健であったり、体育、音楽、教育心理学などの授業が多いです。
    投稿者ID:427051
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 教育福祉学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門としているもので将来を確定しているなら、充実した四年間になるが、やりたいことが未定で探している段階ではかなり専門的かつ厳しいから自分を見失ってしまう。
    • 講義・授業
      教授はとても親身になってご指導してくださる方が多く、いいと思う。雰囲気や課題は各講義によって異なる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、学外での活動が多く、机上の知識ではない実践的かつ現実的な知識が身についた。ゼミ生同士は仲良くなかった。
    • 就職・進学
      就職実績はかなり良い。サポート体制も学校全体が手厚く、頻繁に個人的にも連絡が来るほどである。進学者もややいる。
    • アクセス・立地
      最寄駅十条駅。埼京線しか通っていないため、ラッシュ時は大変。駅から学校までは徒歩10分くらいである。
    • 施設・設備
      全体的に古い気がする。たまにパソコン室が満席で不便に感じる時もあった。図書館は図書がもう少しあってもいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大だから、恋愛関係は充実していなくて、彼氏が欲しい人がほとんどである。友人関係は充実していると思う。
    • 学生生活
      サークルは他大学と連携しているため、活気がある。アルバイトは大変なこともあるが、よい学びになったと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は基本となる学問や幅広い分野の講義を取ることができるが、3年からはより専門的な勉強にしぼることになる。ゼミもこの時期から始まる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ベトナムで日本語教師
    投稿者ID:426601
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 服飾美術学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      繊維からデザイン、販売論まで衣服、アパレルに関して川下から川上まで幅広く学ぶことができる点は将来の職業選択においても可能性を広げることが出来、いい点だと思った。
      その分ゼミが4年生から始まるなど専門的な勉強という点では今一つな部分もあったと思う。
    • 講義・授業
      講義は実技が多く存在するので実践的に学ぶことができ良いと思う。
      服飾の授業以外の他学科の項目も単位として認定されるので、幅広い知識を身につけられると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期が四年生からと遅く、あまり詳しく細かく自分の研究領域は学ぶことが出来なかった。
      ゼミの担当教諭によってゼミ内の雰囲気、結束力に差が出ている。
    • 就職・進学
      過去の就活体験記が就職支援センターに保存されているため、参考にすることが出来る。
      就職支援イベントも開かれているがあまり告知が大々的にされないこともあり参加者はそこまで多くないと感じた。
      就職支援センターでは係員が聞けば対応してくれるといった感じであった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の十条は池袋から5分と近いが、学校まで少し歩く必要があるため、雨の日などは少し不便である。
      駅前に商店街があるが、学生街という雰囲気はあまりないように思える。
    • 施設・設備
      服飾美術学科の校舎は少し古いが、研究機器なども揃っており不便なことは特になかった。
      時間外でもミシンが使える部屋が空いていたりもするので課題に使うことが出来る。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制のため、比較的人数がいる学科でも友達が出来やすいと思った。
      クラスのカラーによるが女子大特有のギスギスした感じはそこまで感じられず過ごしやすかった。
      サークルは学内サークルより学外のものに参加する人が多かったように感じる。
    • 学生生活
      サークル活動は運動系と文化系どちらも数多くのサークルがあるがそこまで参加する人達は多くないように感じた。
      ファッションショーをやるサークルがあり、活動に参加すると単位認定されるためやりがいがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      服飾全般の事を学ぶため、文系学科ではあるが必修科目に実験や科学系の授業がある。
      1年次は座学が多く基礎的な事や歴史、浴衣やスカート、シャツの制作などがある。
      2年次からは1年で学んだことをより専門的に学ぶことができる。
      4年次でゼミに配属され卒論を書くが、卒業制作をする人たちもいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル系の販売職
    投稿者ID:432035
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 環境教育学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      環境教育学科は、理系の勉強をしたい人にはピッタリの学科だと思う。2年の後期から3年の前期の間は、週に4日実験の授業があり、環境に関して実験を通して専門的に学べる。
    • 講義・授業
      1年から2年の前期までは、座学がメインで、生化学や生物学などを詳しく学ぶ。
      座席は指定が多い。
      2年の後期から3年の前期までほぼ毎日実験の授業があり忙しくなるから、1年から2年の前期の間に沢山単位を取ったほうがいい。また、座学は2単位取れる授業が多いが、実験は1単位しか取れない授業が多い。
      1年の前期にある授業で、予習を必ずしてこないといけない授業がある。
    • 研究室・ゼミ
      毎日朝から晩まで通うような忙しい研究室から週1日活動のみ活動を行うゆったりとした研究室までいろいろある。

      研究室の決め方は成績順(GPA順)である。
      ただ、注意して欲しいのは、成績順といっても、
      第1希望を出して成績順で決めて、溢れた人は第2希望を出して成績順で…という形ではなく、成績順に入りたい研究室に入る形(分かりやすく言うと、ビンゴ大会でビンゴした人から景品を選べる形)の為、先述の方法だと成績下位者でも、人気はあるが、第1希望だと人気のない研究室なら入れる可能性があるが、後述だと成績下位者だと、本当に人気のない研究室になってしまう。
    • 就職・進学
      昨年は就職率が100%だった。

      学校の方でも就活セミナーを定期的に開いていて、就活に必要な知識を学べる。

      また、模擬面接を先着順で受け付けている。
    • アクセス・立地
      埼京線と東武東上線の駅が最寄りであるため、埼玉県から来る人が多い。東京だと、23区在住の人が多い。茨城県や群馬県、神奈川県から遠距離通学する人も多くいる。

      大学の近くに十条銀座商店街があり、安くて美味しいお惣菜が買える。

      買い物は、学校から二駅で行ける池袋や、三駅で行ける新宿が多い。
    • 施設・設備
      大学の敷地が広く、テニスコートやグラウンド、温水プールがある。ただ、広いが故に授業の合間の教室移動が大変な時がある。

      図書館に自習できるスペースが広く設けてある。また、個人個人で映画を観れる場所もある。

      食堂が2ヶ所ある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は中高女子校出身なので馴染めるのか最初は不安だったのですが、女子校出身者が多く、共学出身者も皆んなサバサバしていたのでとても良い友好関係を築けた。
      実験が多く、コミュニケーションを取らないといけない為、自然と友達が作れる。
    • 学生生活
      アルバイトは、学校が紹介していたりする。

      その中に、朝夕、学生が道路に出ないように指導するバイトもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から2年の前期は、座学がメインで、主に生物学や生化学、物理について学ぶ。
      2年の後期から3年の前期に、週4日実験が入る。
      3年の後期は資格を取るのに必要な授業が多く入る。
      4年次はほとんどの人は卒業研究のみで3年までに卒業に必要な単位をほぼ取り終えられる。

      授業は理系で学ぶ様な学習が多く、私は文系だったのでついて行けるか心配だったのですが、先生が丁寧に分かりやすく説明してくれるので、安心して授業を受けれました。
    投稿者ID:427830
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    家政学部 服飾美術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業の雰囲気がよく、ほとんどの人が真面目に受けているので、しっかり学ぶことができる。
      所属する服飾美術学科に関しては、四年制大学なのでパタンナーやデザイナーになるには狭き門をくぐらなければならないが、企画販売職や検査職、教員は十分に目指せる。
      女子大で落ち着いた人が多いので、サークルはあまり活発ではなく、出会いも少ない。
    • 講義・授業
      授業内容は基礎から入り専門的なことまで学べる。授業外でも先生の研究室に気軽に訪れることができるので、自分から学ぼうとすれば深い知識を身に着けられる。
      講義は出席もとられるのでほとんどの人が真面目に受けており、単位を落とす人は少ない。
      履修は4月に前期・後期ともの授業を自分で選び登録する。履修中止制度はないので一度履修が決定したら中止できない。
    • 研究室・ゼミ
      服飾美術学科については、ゼミは4年生の4月に配属される。
      成績順で決められるが、大体GPA3.0以上あれば人気の研究室に入れる。
      衣料管理士1級を取得する場合は卒業論文を書かなければならないので、化学系の研究室に入る必要がある。
      ゼミ生同士のつながりは入る研究室によるが、私の配属された研究室では懇親会やクリスマスパーティーが企画されている。
    • 就職・進学
      服飾美術学科について記述する。
      就職先は70%が販売職、残りが検査職や商社、金融、教員、デザイナーやパタンナーである。
      販売職といってものちに本部勤務が約束されている総合職の場合もあるので、販売職の人全員がずっと販売職のままというわけではない。
      就活サポートとして、2年終わりごろになるとセミナーや面接対策が開かれる。予約制だがプロの講師とマンツーマンで相談できるシステムもある。
      付属の大学院があるので進学する人も数%いるが、少ない。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR十条駅で、徒歩10分。
      駅周辺や学内にコンビニ、飲食店有。十条商店街には食べ物屋、服屋が立ち並び、選択の浴衣づくりの授業で使う反物も買える。
      新宿、池袋に近い。
      大学の寮に住む人、近くて家賃の安いさいたまで一人暮らしする人など様々。
    • 施設・設備
      食堂以外の建物は新しく、お手洗いもきれいで使いやすい。
      講義室は内容によって大講義室、小講義室、実習室を使い分ける。
      調理実習や工作室なども充実している。
      ミシン・ピアノのある実習室、パソコン室も解放されていて、自由に使えることが多い。
      図書館は学科に即した専門的な本が多くあり、レポート作成に役立つ。自習スペースも多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      服飾美術学科については、学内の友人関係は入学時の2泊3日の研修でほとんどの人とかかわることになる。また、授業はクラス単位で分けられることが多く、2年生くらいまでは同じクラスの人とほぼ同じ授業をとることになるだろう。
      女子大なので学内で恋愛はない。インカレサークルや早稲田大学との単位互換制度もあるが、出会いの場も少なく、自分から行動しなければ学内の知り合いのみで学生生活が終わる。
      私自身も友人・恋人関係は中学・高校時代の関係が主。アルバイトをする余裕は持てるので、そこで出会いを見つける人もいる。
    • 学生生活
      サークル活動は入学時に説明があるが、目立つほどの活動はない。入学式の日はインカレサークルの勧誘が道を埋め尽くすほど来ていた。
      しかしどのサークルもきちんと稼働しているようで、文化祭の季節は忙しそう。
      サークルにはいらない人も多い。
      授業が遅くても5限(18:00)までなのでアルバイトをしてから帰る人が多い。
      学外の活動は国際交流や地域社会貢献などあるが、それほど数は多くない。
      学科ごとに専門の短期留学制度がある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は被服材料、服作りの基礎と実習(浴衣やスカートづくり)、化学実験がある。必修の授業がほとんど。1年で52単位ほど取得し、周りも同じようだった。
      2年次は少し専門性を帯びた授業が多い。
      3年次はある程度自由に授業選択できるので、目指したい職によって化学系、デザイン・造形系、歴史系に分かれてくる。三年後期には研究室へ配属が成績順で決まる。
      4年次は専門的な授業のほかに、テキスタイルデザインや織りなど実務的な要素も加わる。
      就職活動や研究などで忙しくなるので、3年生までに取りたい資格は取っておくとよい。

      教職必修の単位は卒業単位に入らないので、教員を目指す人はそれなりに忙しくなる。(2018年現在)
    投稿者ID:426271
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      資格を習得するために、入学してきた学生がほとんどで周りの友達も目的意識が高く、自分を高めるための学生生活を送るためには最適だと思うから。また、先生方も熱心で、栄養のプロとしての活躍ができるよう授業を構成して頂いていたと思う。そのため、必然と専門性を高めるための課題はとても多い。管理栄養士国家試験については、作成委員になっていた先生も在籍しており、合格率は国内トップクラス。言われた通りの課題、授業をこなすことができれば間違いなく合格できるだけのノウハウがあると思います。
    • 講義・授業
      資格の取得、現場での栄養士、管理栄養士の活躍を念頭にいた授業構成になっており目的がはっきりとした講義が多い。単位については、一般科目は比較的取得が可能容易であるが、専門科目は課題の他に自主学習は必須です。授業は基本的にはクラス単位で受けることが多く、席順も決まっていることから高校の授業と大きく変わらない。
    • 研究室・ゼミ
      選び方については基本的に、希望制ですが人数が多い研究室については面接等が実施される。また、先生と直接の関わりがある生徒は合格に有利。実験を伴うもの、アンケート調査を実施するもの、商品開発に取り組むものと、バラエティに富んだ研究室があります。
    • 就職・進学
      就職支援についての講演会や、面接練習、ES添削など基本的に無料になっていて周囲にも周知されており、友達同士でも一緒に利用しやすい雰囲気があります。また、過去の先輩の会社の合格状況、面接時の質問内容・状況等、就職後の状況等のデータベースがあり、参考になる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は十条駅。最寄駅からは徒歩で10分程度。殆どの学生が徒歩で通っている。学生が利用できる駐車場はないが、駐輪場はある。学生は、埼玉県より通学している人が多い。も
    • 施設・設備
      キャンパスが広く、教室移動は大変だが、のびのびできる環境です。実験器具、専門書等については十分にある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係については、女子大のためなし。
      友人関係については、同じ目標に向かう同志としても共感できることがおおく、クラスも団結していた印象。
    • 学生生活
      サークル、イベントについては学校としての強制力があるものは少なく、自発的に取り組むことで充実するかと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養科目が、2/3程度で基礎科目が1/3程度の授業構成です。基礎科目は少ないように感じますが、ここでの基礎科目がしっかり頭に入っていない、または4年次までに叩き込まれていないとまず、国家試験の合格は難しいです。
      2年次は実験や調理実習が始まります。レポートがその都度出るようになるので自宅での課題拘束時間が増えます。
      3年次は保健所実習があります。また、後期より国家試験対策が始まります。対策の課題、模試の合格がとてつもなく大変で、卒業後の国家受験をやめにする人も出てきます。大体クラスで1?3名程度。それぞれ、自主的にやめにすると意思決定をされていて、学校から成績が悪いので受験を取りやめろというような圧力は一切ありません。できない人も合格できるよう、先生方がとても一生懸命なので、基本的には大変ですが言われた通り課題に取り組むことで初めはどんなにできなくても合格へ導いてくれると思います。
      4年次には病院実習があり、加えて教職課程を履修している人は教員実習があります。卒業論文は必修でないため、国家試験に専念する人も半数程度です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院の管理栄養士
    投稿者ID:426265
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 教育福祉学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活全体を振り返ると、充実してた。
      充実してた点としては、各授業の内容が濃くて、覚えることがたくさんあるところ。
      社会福祉、社会教育を学びたい人にとっては、先生がかなり親身なのでおすすめ。
      授業以外は、ゼミによってばらばら。なんもしないところもあれば、毎週課題が出るところも。
      卒業後はまだわかりません。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容はとてもわかりやすい、教授の字さえ読めるようになれれば。
      教授は性格個性が強め。合う人のゼミに入ることが大切。
      講義中の雰囲気はとても静か、勉強しやすい。
      単位は油断してると落とす
      履修の組み方は人それぞれ、あんまり頑張りすぎるとたくさん落とすから気をつけた方が。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属したゼミは、郊外での人との交流が多いゼミだった。いろんな人に出会えたし、学ぶことが多かったので、すごく良かった。交通費出なかったのは痛かったけど。ゼミ生が私の年は多かったので、ゼミが一致団結って感じではなく、何個かグループが存在する感じ。仲は悪くない。
      卒論は取ってませんでした。選択です。
    • 就職・進学
      自分から就職説明会や面接対策を働きかけないと、全く何もない。
      ゼミの先生は管轄外って感じで、特に何もしてくれない。
      その分、マイナビリクナビを駆使するスキルは身につく?かな。
    • アクセス・立地
      最寄りは十条。
      駅から大学までは5分くらい。
      一限前は駅から大学まで、学生が溢れるので、ギリギリに行くと間に合わない。
      十条銀座が比較的栄えてるので、暇つぶしには困らないかな。駅挟んだ反対側だからあまり行く機会なかったけど。
    • 施設・設備
      WiFiあり。
      充電ができるようになった。
      図書館は割と使える
      プールも使える
      パソコン室は人気なので使えない時もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学科でも同じ授業を取ってない人とは4年間全然会わないし、話したこともないくらいかもしれない。
      女子大なので、出会いは外でしかない。インカレ入ってたり、バイト先で彼氏作っている人は多いと思う。
    • 学生生活
      入っている人はあまり多くない気がする。
      入っている人はガッツリやっているけど、やってない人はもっぱらバイト。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は全学共通が多め、というか全学共通を取っておくことを進める。
      2年から、社会教育と社会福祉、心理に分かれる。
      3、4年はそれぞれの専門分野がどんどん深くなっていく
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般企業(中小企業)
    投稿者ID:430324
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門分野を学ぶので、就職にいかすことができる。
      クラス制なので友人ができやすい。
      就職が決まらないという生徒はいなかったと思う。
      課題がとても多く、サークル活動やバイトをしている時間はない。
    • 講義・授業
      座席が決まっていて授業をうけることが多いので、授業は静かでさる。
      先生方は優しい人が多い。
      課題はとても多く、毎日レポートに追われるが、出せば評価はもらえる。
      授業も出席していれば大抵は単位がでる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはない。
      卒論が必修なので、研究室を探して入る。
      教授により楽だったりとても厳しかったりする。
      入る研究室によって就職に有利になるなどはない。
    • 就職・進学
      専門分野を学ぶので、就職率はほぼ100に近かったと思う。
      私は教員志望なので、すぐに採用があった。
      企業を受けていた人たちは50社は当たり前だったが、最終的にはどこかに決まっていた。
    • アクセス・立地
      最寄駅は十条駅で、駅からすぐなのでアクセスはいい。
      学校の周りはお店がないので、新宿なのに遊びに行くことが多い。
      ひとり暮らしをしている人は、たいてい十条駅周辺に住んでいた。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広く、のびのびできる。
      教室も小さいものから大きいものまでさまざまで、綺麗な教室が多い。
      トイレが和式が多いのが難点。
      図書館は小さいが、勉強するスペースは十分にある。
      サークル活動は活発ではない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制なので友達はできやすい。
      また、実験実習ばかりなので、番号の近い人とはずっと付き合う関係になると思う。
      女子のみなので恋愛はないが、学外サークルなどで知り合って彼氏がいる子は多かった
    • 学生生活
      学内のサークルに入っていたが、つまらなかったので2年からは行ってない。
      学園祭に出し物をするが、盛り上がらない。
      アルバイトはしている人が多いが、課題が増える3年生からは、時間を減らす人が多かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      全体的に必修科目ばかりなので、自分で選ぶものは少ないです。
      入学時に栄養士免許以外に取得する資格を選びます。
      教職を取る人が半数はいましたが、4年時には3分の1程度に減ります。
      教職の授業を取ると、週のほとんどが講義で埋まります。

      1,2年次は授業はそんなに大変ではありません。実験実習も少ないです。
      3年時からは実験実習に追われ、課題が増えます。
      4年次は栄養士実習や教育実習なので忙しいですが、一番大変なのは3年時だと思います。

      卒論は簡単な教授を選べば、何をかいても大丈夫です。
      就職や院進学で卒論が関係ないのであれば、どこを選んでもいいと思います。
      人気の研究室には入りにくいらしいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立の高等学校家庭科教員
    投稿者ID:426880
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 児童学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      保育を学びたい、また、将来保育士や幼稚園教諭になりたい人にとって、学ぶ機会や講義が充実している。先生方もとても熱心に指導してくれる。
      全員ゼミに入らなくてはいけないので、進路についても相談乗ってくれる先生方がいる
    • 講義・授業
      実績をもつ先生方が多くいらっしゃるため、講義はとても充実していると思う。また、幼稚園が附属であるため、実習へ行く。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動では、自分の興味のある分野の先生のゼミに入り、討論や深い研究など、普段の講義では行うことができない研究をしています、
    • 就職・進学
      進学実績はとてもよく、私立幼稚園、保育園からの評価も高く、公立の幼稚園や保育園を目指す人も多い。講座もある
    • アクセス・立地
      駅から10分程度で、駅前には商店街もあり、生活しやすいと思います。
      学内も自然豊かで、とても広いです。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、附属の幼稚園があるため、
      幼稚園の先生からのご指導や、園に遊びに行くこともできます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は、みんな優しくフレンドリーなため、仲良くなりやすくとても良い子ばかりです。心配することないと思います
    • 学生生活
      サークル活動については、保育系のサークルや、運動サークル、文化サークルなど色々あります。
      学外のサークルに入ってる人もいます
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生のときは、講義による授業が多く、保育の基礎を学びました。
      3年4年になると、実習も始まり、実践的な学びが得られます
    投稿者ID:431444
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 児童教育学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学校は駅からも近く通いやすく、構内も掃除が行き届いていてキレイ!
      幼稚園教諭と小学校教諭の資格がふたつとれることは魅力的
      授業もよい授業はとても為になり、実習などでも生かされる!
    • 講義・授業
      講義はためになるものは卒業して就職してからも活かされる!
      教授は善し悪し…
      講義中はみんな教育現場に出ていきたい人達ということもあり、熱心で雰囲気もよい。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたいことを受け入れてもらえ、それについて深く学んでいける。
      更にはそこから発展させたことまで行うことも出来た。
    • 就職・進学
      だいたい保育を希望している子はその道に行くことが出来る。
      学校に幼稚園、保育園の求人情報がたくさんくる。
      更に履歴書や希望理由などを見てもらえ、添削してもらえる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から近い
      駅から大学までにコンビニもあり、飲食店もあり近くには商店街もある
      学生も沢山住んでいる
    • 施設・設備
      キャンパスはキレイ
      教室もいい雰囲気で授業ができる空間がある
      図書館も広く、たくさんの本が置いてあり、充実しているし、勉強もしやすい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学で出来た友達は本当に大切な友達となった。
      卒業してからもよく会い、仕事も同じこともあり、悩みを打ち明けあったり、心の友である。
      サークルはよかわからない…
    • 学生生活
      サークルはあまり充実しているイメージがない…
      イベントも学祭にはあまり行かなかった…
      盛り上がっているのかよくわからない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はどこの大学でも学ぶようなことを学んだ
      2年次になると保育のことなどを少しずつ勉強しはじめた
      3年次は幼稚園の実習もあり、必須科目も多かった
      土曜日も授業があった
      四年次は小学校実習があった。必須科目はすくなかったが、卒論のために学校には何度か行かなければならなかった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭
    投稿者ID:431775
    この口コミは参考になりましたか?
316件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  口コミ

東京家政大学の学部

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (205件)
栃木県/私立
中央大学
中央大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.87 (1261件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。