みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  口コミ

東京家政大学
出典:あばさー
東京家政大学
(とうきょうかせいだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:49 - 61

口コミ:

3.98

(151)

東京家政大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.98
(151件) 私立内70位 / 506校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.94
  • 研究室・ゼミ
    3.67
  • 就職・進学
    3.94
  • アクセス・立地
    3.97
  • 施設・設備
    4.02
  • 友人・恋愛
    3.51
  • 学生生活
    3.20
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

151件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    家政学部 環境教育学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-04-03投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      真面目で穏やかです。理系(特に化学や生物)に興味がある方なら、深く勉強できて楽しいのではないかと思います。もちろん、文系の子が多く、迷っている方もいると思いますが、初めの一年は基礎から学ぶので、安心してください(私も文系でした)クラスは2クラス、人は少ないと思いますが、ほんとに、学生は真面目な子が多いです。これは自慢できます。
    • 講義・授業
      先生によります。素敵な先生はとても生徒思いで良いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生が親身になってくれました。考え方も学生生活のみならず、今後の生活にもアドバイスくれる方でした。とりあえず、先生が素晴らしいです。
    • 就職・進学
      面倒見は他大よりとても良いです。
    • アクセス・立地
      埼京線しか通ってないのは少し不便ですが、駅周辺の穏やかな感じは落ち着きますよ〜〜!カフェや商店街はとても安いので穴場です
    • 施設・設備
      綺麗です
    • 友人・恋愛
      女子大なので、恋愛はサークルなど入るしか手はない。けれども、学生はとても落ち着いて大人っぽい子が多いです。見た目が派手でも、実は真面目な子が多く、良い意味でギャップを感じました
    • 学生生活
      サークルは沢山ありますし、部活もも充実してると思います。イベントはよくわからないです(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物、化学の研究が多いような気がします。座学だけでなく、実際に白衣を着て実験したりします。レポートが大変で、出席もほぼ点呼形式なのでなかなかサボれませんが(笑)自分の為になっていると思います。
      他の学科にも選択することができるので。資格を沢山取れます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文学部 教育福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017-03-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      頭の良い子が多くとても刺激になります。試験前など私は焦っていますが前々から復習しているのか余裕な人多くて高得点取ってる様な人が結構います。進学校から来ている人が結構いる印象です。自分の目標を明確に持っている人が多いです。この学科の良い所は資格が多く取れるので将来とても役立つと思います。特に難関の社会福祉士の受験はプレッシャー大きいです。全国の合格率は30%をきっていますが先輩方の合格率は70%超えてます。精神保健福祉士は100%なのでもっと頑張らないとという気持ちになります。
    • 講義・授業
      とても熱心な先生が多いです。大学の割にはとても面倒見が良い印象です。実際に国家試験問題の製作をしていた教授もいたりして先輩方も一年生の授業を聴講しにきていたりします。先生の熱意は凄いです。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに入っていないので聞いた話しか分かりませんが学科的に人数が少ないのでゼミになるとさらに少人数化する事によってとてもアットホームのような感じらしいです。ご飯に連れて行ってくれる教授もいるみたいです。
    • アクセス・立地
      十条駅から徒歩5分なのでとても通いやすいです。
    • 施設・設備
      大学内はとても綺麗です。東京ドーム2個分らしいです。確かに大きいです。
    • 友人・恋愛
      インカレサークルに入っている人が割といます。早稲田大学やマーチの大学が4月の入学式の日にビラを配りに来ているため、そこのサークルに入っています。そこで彼氏ができている人も結構います。
    • 学生生活
      とても過ごしやすい環境だと思います。人見知りの子でも人数が少ないので、結構話しやすかったり話しかけられやすかったりします。私も人見知りで心配でしたがとても仲の良い友達ができました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017-03-10投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国家試験対策以外で言えば、授業、設備について不満はなく、栄養学を学びたい学生にはとても良いと思います。しかし、国家試験対策が始まると、まるで中学生か高校生のような待遇を受けます。全員受験させると公には言っていますが、落ちそうな子には卒業を先延ばしにするか、受験をやめるか迫られた子もいました。1年間の束縛によりストレスを感じていました。結果的に試験に合格はできましたが、それは大学のおかげとは思えませんでした。
    • 講義・授業
      先生によりけりですが、良い授業はとても良かったです。これは大学によってそこまでの差はないように感じます。
    • 就職・進学
      基本的に放任ですが、希望者には就職対策を行ってくれていました。しかし大手企業への実績はあまりありません。食品業界は狭き門ですので、大手企業に就職出来るのは毎年2名程度だと思います。
    • 施設・設備
      施設が汚い、古いと感じたことはありません。
    • 友人・恋愛
      ほとんど同じ授業をうけるので、友人は多くできます。生徒は良い子ばかりな印象でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から3年次までは、栄養学の勉強や実験がほとんどです。週に6日大学に行くこともありました。大学3年になっても週に5日は大学です。実験などの場合、2限連続の授業で1単位しか貰えないため、必然的に授業回数は他の人の倍くらいになると思います。この大学だけでなく、管理栄養士専攻は特に忙しいと思います。3年次の後半だけ自由な時間が多かったように思います。4年次に就職活動、病院実習、国試対策が同時期にありますので、そこは他大学よりも厳しい部分かと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品業界
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 服飾美術学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-02-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一番の魅力は1年生の時から先生方との距離が近いことです。授業の質問のみならず進路の相談にも気軽に乗ってくださいます。制作関係の授業は課題が多く先生によっては提出期限を1秒でも過ぎると受け取ってもらえないこともあり大変ですが服飾に関連する幅広い知識・技術を身につけることができ、確実に力がつきます。また、家庭科教諭、衣料管理士、学芸員などの資格取得もできますしその他、色彩検定や着物文化検定など興味のある検定があった場合、先生に相談すればテキストを貸して頂ける場合があります。ゼミは3年生の後期に決まり4年生から始まります。決め方は成績順ですので1年次からしっかりと授業に取り組んだ方が良いと思います。
    • 講義・授業
      大きく分けると洋服・和服・服飾工芸の制作、衣服の歴史、繊維・染色・洗濯などの実験、デザインなどの授業があります。その他、教職関係、学芸員関係の授業も取ることができます。どの授業も非常に熱心にご指導してくださいます。実験・制作関係の授業では助手の先生もいるので、分からないことがあったら助手の先生にも聞くことができます。分からないことを放置しておくと先に進むことができないので、すぐに解決することをお勧めします。実験はレポートが、制作はほとんどが宿題です。宿題を行う時間を確保した方がいいと思います。友達同士で授業の事を聞きあうこともあるため、自然と友達も増えると思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年生からゼミが始まります。衣料管理士1級を取得したい人は繊維・材料・染色・整理学の実験系のゼミから1つを選びます。衣料管理士2級、またはそれ以外は服飾造形・和服造形・手芸・デザイン関係・服装史のゼミから1つを選びます。服飾造形やデザイン関係は先生によって行うことが少し違うので、3年生の11月ごろに行われるゼミの説明会を聞いて自分でピンときたところに入ると良いと思います。実験系は実験と論文、研究発表会があります。それ以外は卒業制作と論文、卒業展示、卒業ファッションショーなどがあります。おそらく楽なゼミはないです。どれもきっとやりがいがあり、自分を成長させてくれると思います。
    • 就職・進学
      進路支援センターという、進路について相談できるところがあります。また、過去の先輩たちがどのように就活をしたのかファイルに閉じてあります。そのファイルは自由に見ることができるので、参考にしてもいいと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は埼京線の十条駅です。駅から大学まで歩ける距離なので通学はしやすいです。周辺にも小さなお店がたくさんあります。また、電車で池袋まですぐなので、学校帰りに友達と遊びに行くことも簡単です。
    • 施設・設備
      工業用ミシンの台数が少ない教室もあります。なので、友達と交代で使うか、家庭用ミシンを出してきて使うことになります。空き時間に授業の宿題を進めたくても空き教室が無ければ学校で進めることが難しいです。自分の家にミシンがない人はどの教室がいつ空いていて、いつ使えるのかを把握しておくと楽です。
      図書館はきれいで使いやすいので自分の居場所の1つとしている学生が多いと思います。地下にある本を読むこともできます。
    • 友人・恋愛
      クラス制なので、クラスメイトと仲良くなると思います。また、キャンパス英会話などの講座に参加することによって他学科の友人も作ることができます。恋愛に関しては、女子大なので出会いはあまりありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では服飾造形・和服造形の基礎、服装史や繊維・染色・洗濯などの化学的な基礎実験を行います。2年次では1年次よりもより、専門的に学んでいきます。3年次では自分が興味のある教科を勉強することになると思いますが、制作関係の授業は宿題も多いため、忍耐力や精神力が強くなると思います。4年生はゼミがあります。実験の人は実験と論文の人、制作又は研究と論文の人に分かれます。実験も制作もとても時間がかかり、さらに論文も書くため、時間を上手に使う必要があります。また、4年次に開講される授業や、教職を取っている人は教育実習もあります。1~4年生まで暇な年はないかもしれません。
    • 面白かった講義名
      たくさんありますが、服飾造形Ⅲ、ニットⅡ、服装史、服飾工芸論という授業
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    子ども学部 子ども支援学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017-01-07投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目に学業に取り組みたいと思う方には合う学科です。辺鄙な場所であり、遊べる環境もなく、課題も多いので、想像通りの大学生活は望めないと思います。しかし、あくまで狭山校舎の場合の話です。
    • 講義・授業
      厳しい先生もいらっしゃれば、そうでない先生もいらっしゃいます。授業は感想など自分の意見を書かされることが多いです。ピアノに関しては未経験者でも1年次から厳しめだと感じます。先生方は保育のスペシャリストなのでお話はタメになるし、興味深いものだと思います。課題もそこそこあります。
    • 研究室・ゼミ
      1年後期から基礎ゼミが始まります。学校側でどの先生のゼミになるか振り分けられます。これもまた緩い先生もいらっしゃれば、毎授業発表なんていうゼミもあります。
    • 就職・進学
      卒業生はまだいませんが、就職のサポートをしてくださる体制は整えられていると思います。
    • アクセス・立地
      駅から近い点はいいと思いますが、駅・学校周りに何もありません。駅のコンビニで軽く買ったりできるくらいです。本当に期待はしないほうがいいです。理想の学生生活はこの環境では出来ません。
    • 施設・設備
      これから狭山校舎の人数が増えるのに学食の狭さ、ピアノの少なさには驚きを隠せません。図書館は普通くらいです。綺麗な部分もありますが期待はしないほうがいいです。
    • 友人・恋愛
      みんな気の合う友達を見つけて大学生活を過ごしています。少ない人数なので顔見知りなこともありますし、学内サークルに入ればさらに交友関係が広がると思います。恋愛に関しては女子大であるうえに、自分で掴み取らなければ何も起きません。お付き合いをしている人は高校時代からなどが多いように感じます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    子ども学部 子ども支援学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格をとるには良い大学だと思います。大学ならではの科目がたくさんあったり、職場で生かせることが多いです。
    • 講義・授業
      経験を積んでいる先生たちが教えてくれるので、職場に生かせることが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生の得意な分野なので、親身になって指導してくれます。社会人としても学びも得ることができます。
    • 就職・進学
      進路支援センターがあり、相談すると丁寧に対応してくれるので、気軽に行きやすいです。
    • アクセス・立地
      もとより駅から10分以内で着くので、通学しやすいです。また、商店街もあり、帰りによりやすいです。
    • 施設・設備
      敷地は広いですが、施設内は綺麗なので充実しています。購買もあり便利です。
    • 友人・恋愛
      同じ夢を目指す人が多いので友人は素敵な人が多いです。サークルも学科ならではのものがあるので役立ちます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      前半では職業に必要な基礎知識や専門的なことを学びます。後半では現場で学んだことを実践していきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育園
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      栄養学科では専門的な知識を1年生のうちから学ぶことができ、4年生で受ける国家試験へのモチベーションを上げることができます。また社会人入試で入学した方もいて負けないように勉強しようという気持ちを持つことができます。学校の設備は少し年季の入ってる部分もありますが図書館や比較的新しい校舎は綺麗で過ごしやすいです。
    • 講義・授業
      講義自体は2クラスで受けることが多く人数的には多すぎず、少なすぎずで良いと思います。
      講義の連絡も前日までに来るので急な休講も少ないです。ですが、先生によっては説明がわかりにくかったり授業の質にばらつきがあるところもあるので全体の評価は3にしました。
    • 研究室・ゼミ
      まだ1年生で研究室、ゼミについての説明がないのでわからないです。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率は100%の年もあり十分だと思います。入学の前に説明会で、他校では成績の低い生徒だと国家試験を受験できない学校もあると聞きましたが家政では管理栄養士専攻ならみんな受験でき、その上での高い合格率は学校のサポートが充実している表れかなと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR埼京線、十条駅から徒歩5分ほどです。池袋や新宿などの駅にも近いです。
      ただ、通学路が住宅地のため声のボリュームや道路の通り方など気を使わなければならないこともあります。
    • 施設・設備
      実験室や調理室など他の栄養学科のある学校とたぶん変わらないと思います。
      他学科の実習室などもあるため校舎が多く、実習室などが多くの校舎にあります。
    • 友人・恋愛
      友人関係は悪くないと思います。
      ただ、女子大のため、恋愛関係はインカレのサークルに入るなどしないとほぼないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      共通教養は英語や統計学、コミュニケーション論などがあります。
      専門科目では解剖生理学、生化学、調理学や基礎栄養学などがあります。人体の構造や有機科学的なこと、食品についてや各栄養素の働きについてなどを学びます。化学の範囲が多いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教職(栄養教諭)を考えています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強をしたいと思ってる学生にはとてもいい大学だと思います。看護のいろいろなことを学べてとても良いです。
    • 講義・授業
      講義の先生がとても分かりやすく説明してくれるので本当に良い授業です。
    • 研究室・ゼミ
      先生がとても分かりやすく説明してくれるので本当に助かります。
    • 就職・進学
      さまざまな大手企業への就職実績があります。
      サポートもしっかりしています。
    • アクセス・立地
      最寄りから歩いて15分以内で着くことができるのでとても通学しやすいです
    • 施設・設備
      各学科の施設、設備がとても綺麗で充実していて最高に良いです。
    • 友人・恋愛
      良い友人関係が気づきあげられると思います。最高に充実しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護の基礎、患者さんに対する対応の仕方などさまざまなことを学びます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 服飾美術学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      服飾について多角的に学べます。
      楽な授業ばかりとっていても卒業できますが、きちんと学びたい人はかなりの努力が必要だと思います。
    • 講義・授業
      先生によりますが、専門的に教えてくださるので、身につきます。ただ、制作の授業は置いて行かれないよう、自分の努力が必要です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの関わりは研究室によって違いますが、卒論発表後に初めて皆でご飯に行くというようなところも多いようです。
    • 就職・進学
      アパレルの販売職に流れてしまうことが多いと思います。
      意識の高い人は専門学校と並立する場合もあるようです。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で通学できるので楽です。近くには商店街があり、その中にカフェなどもあるので不便ではありません。
    • 施設・設備
      女子大のため、22:00ごろには学外に出なければならず、長く作業することはできません。また、作業したくて教室に行っても開いていないことがあるので、先生に積極的に開けてもらう必要があります。
      服飾美術学科の使う館は古いところが多いです。
    • 友人・恋愛
      穏やかな人が多いように思います。
      サークルは学外のインカレサークルに入らないと、出会いはないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は多角的に学ぶため、座学や制作が多いです。座学はそのときはわからなくても、後で理解できるものが多いため、きちんと学ぶことをおすすめします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アパレルとは関係のない仕事につく予定です
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    家政学部 造形表現学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な分野を学ぶことができるので、いろいろなことに興味にある学生・自分は何が好きで何が向いていないのかわからない学生にはいい学科です。私自身、この学科で自分の好きなものがはっきりわかりました。
    • 講義・授業
      先生方はどなたも気さくで、進路相談や授業での質問に親身になって答えてくださいました。卒業制作では、違う分野の先生方にもアドバイスをいただけたりと、きめ細やかに見てくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      4年生になってからゼミが始まります。1年間で、どんな作品を作るか考えるところからスタートするので、時間との勝負になります。悩んだり・自分ではどうしようもなくなったときは、先生が適切なご指導をくださいます。
    • 就職・進学
      私は就活はしていませんが、学科の友人は就職に少々苦労していました。家政学部の中では、学校からのサポートがあまりないようにみえました。
    • アクセス・立地
      埼京線の十条駅が最寄駅で徒歩10分以内で通いやすいです。しかし、電車が朝の通学時間は遅延しやすいことが難点です。
    • 施設・設備
      自習スペース・フリースペースが各校舎にいくつかあるので、場所がなくて困ることはまずありません。コンビニが1軒のみなので、お昼時は非常に混みます。
    • 友人・恋愛
      学内での恋愛は期待できないですね。女子校なので。友人は、他学科の学生たちと受講する講義もあるので、同じ学科の友人以外にも触れ合う機会があります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は、デザインの基礎
      2年生は、様々な分野のさわり部分を学習
      3年生からは、多少分野を絞り、さらに詳しく学習(絞り込まず、全て学習することも可能)
      4年生は、学習してきた分野の中から1つ卒業制作に合うゼミを選ぶ。ゼミ以外の分野も学習できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      バレエ講師
    この口コミは参考になりましたか?
151件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  口コミ

東京家政大学の学部

人文学部
偏差値:50 - 54
★★★★☆ 3.87 (30件)
家政学部
偏差値:49 - 61
★★★★☆ 4.04 (114件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.67 (3件)
子ども学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.50 (4件)

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.59 (88件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (290件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.86 (59件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。