みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  口コミ

東京家政大学
出典:あばさー
東京家政大学
(とうきょうかせいだいがく)

私立東京都/十条駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(451)

東京家政大学 口コミ

★★★★☆ 3.94
(451) 私立内93 / 570校中
学部絞込
4511-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    家政学部栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業はわかりやすいですし、いいと思います。ただ、大学一年生前期は暇なのに、後期は必修で埋め尽くされるので、その差はならして欲しいです。
    • 講義・授業
      良い
      勿論人によりますが、わかりやすく説明してくださる方が多いと思います。授業後に質問しても快く答えてくださいます。ですが、結局自分次第だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      大学一年生の頃から就職に関する情報提供があるので十分なサポートを受けられると思います。公務員の採用率も高いみたいです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は埼京線の十条駅です。朝の十条駅はとても混むので、少し早めに通学することをおすすめします。
    • 施設・設備
      良い
      どの建物も比較的綺麗だと思います。ですが、食堂などは広くないので毎日混んでいます。
    • 友人・恋愛
      良い
      様々な人がいます。なにか人間関係に支障が出るほど逸脱した人はいないです。
    • 学生生活
      普通
      サークルに入っていないので分かりません。ですが、他大と一緒に運営しているサークルなども多いみたいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      栄養に関することを学びます。まずは体内のことを勉強し、一般の人が想像する栄養の勉強が始まるのは1年生後期からです。
    • 志望動機
      管理栄養士になりたかったため、都内で資格が取れる大学を探していたところ、この大学を見つけました。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:617337
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    家政学部服飾美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ファッションのことを幅広く学ぶことができます。先生もしっかりした人が多く、設備も申し分ないです。入学してからでも自分のやりたいことを見つけることができると思います。
    • 講義・授業
      良い
      企業で長年活躍していた先生も多く、専門知識はとても豊富です。座学の講義より制作や実験などの実習のほうが多いため、助手の先生もサポートしてくださいます。
    • 就職・進学
      良い
      毎日のようにインターンシップ情報をメールで配信したり、企業の情報や就活サイトの活用方法などを学生支援課でまとめているのでわかりやすいと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りはJR埼京線十条駅で、駅の近くの十条銀座商店街は安くて美味しいお店、スーパーや100均などが揃っていて住みやすいです。大学の近くにアパートを借りて徒歩で通っている学生も多いです。池袋駅まで2駅なので、空きコマや放課後にちょっと買い物したり、ご飯を食べに行ったりすることができます。
    • 施設・設備
      良い
      服を作るための設備はもちろん整っています。工業用ミシンやアイロンも揃っていて使いやすいです。どの実習室もミシンやアイロン、道具があります。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大なので出会いは基本外ですが、その分校内は自由な雰囲気だと思います。ジャージで歩いている人もたくさんいますし、ロリータファッションやヴィジュアル系のファッションの人もいます(大体が服美の学生です)。専門色の強い大学なので、学科内で仲いい人は簡単にできると思います。サークルも活発なので、学科を超えて友達を作ることができます。
    • 学生生活
      良い
      いろんなサークルがありますが、児童と関わるサークルやアパレル系のサークル、料理サークルなど家政大ならではのものが多い印象です。運動系のサークルもたくさんあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2019年度からカリキュラムが変わり、3年生で学修することが1年生で学修したり、選択科目が必修科目になったりしています。
      1年次はとにかく幅広く学びます。服飾史やデティールの由来、名称、種類、浴衣、スカートの製作、繊維や染料の実験、手芸などを学ぶことができます。2年次から自分の興味関心に基づいて授業を選択できます。3年の後期からゼミが始まります。4年次はとくに家庭科教諭を目指す学生が、家庭科目を学びます。
    • 志望動機
      学科は違いますが、姉が家政大に通っていて雰囲気をよく知っていたからです。服飾系の大学や専門学校はほかにもたくさんありますが、必ずファッション業界に進むかわからなかったし、なにより自分にあった大学はここだなと思い、入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616330
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    人文学部英語コミュニケーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      英語に関して毎日学べるのは良いと思います。しかし、留学生が極端に少なく、英語を使おうにも先生くらいしか話すことができません。
      留学生の多くいる大学が羨ましくなる時もあります。自分から何事もやらなければ英語を話せるようにはならないと思った。
    • 講義・授業
      普通
      英語コミュニケーション学科と言うだけあり週に4回ネイティブの授業があり、その内容はとても実践的で為になりそうなものがおおいです。英語でのビジネスメールやプレゼンテーション、エッセイの書き方まで細かく教えてもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年なのでまだ基礎ゼミというものしかやっていません。この基礎ゼミは高校のLHRのようなものです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩の就職実績は良い方だと思います。まだ1年なので細かく調べてはいませんが、インターンシップに行った人や就職が決まった方のお話を聞く機会もあるので利用しています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は埼京線の十条駅です。他にも京浜東北線の東十条駅から歩いて通っている生徒もいます。駅前には商店街がありなんでも買えます。タピオカ屋も結構あります。
    • 施設・設備
      普通
      トイレはとても綺麗です。どの棟のどの階に行っても3つ以上はあるので助かります。食堂のような所も3つに分かれているので色々楽しめます。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子しかいないのでとても過ごしやすいですが、異性とは自分が積極的に行動しない限りは巡り会いません。
    • 学生生活
      悪い
      学内のサークルは少ないと思う。インカレに入っている人が多いです。私の周りは早稲田のインカレが多いようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      週四でネイティブとの会話をしながら進めていく授業が主に1.2年次にある。その他の必修に関しても英語に関しての授業がほとんど。第二外国語は選択必修なので必ず英語以外の言語を1つ学ばなくてはいけない。
    • 就職先・進学先
      外国で働くか、日本の企業の外国支社で働きたいと思っている。
      業界は未定。
    • 志望動機
      英語を使って仕事をしたいと思ったから。自分の家から比較的近かったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:609874
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    家政学部児童学科の評価
    • 総合評価
      良い
      一年生のうちから実習も豊富で比較的充実しています。児童学科らしく先生方も優しい方が多いので質問もしやすいです。
    • 講義・授業
      普通
      1年のうちから二回の観察実習があります。附属園で行うものですが以外と緊張します。勿論レポートも課されます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      詳しいゼミはまだ説明もないので特に書くこともありませんが、レポートや指導案の作成などがあるので研究室に行くことは多くなると思います。
    • 就職・進学
      普通
      資格取得のための講義が多いため、資格や免許を活用した職に就く先輩方が殆どなようです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅からは徒歩10分程で到着するためそうアクセスは悪くありませんが、最寄り駅が埼京線なので遅刻に気をつける必要があります。しょっちゅう遅延します。十条銀座や近くの鯛焼き屋など買い物や食事で言えば周辺環境は割合良いと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      ピアノ室の数が微妙です。可もなく不可もなくといった感じで、新しい施設と古い施設での綺麗さに差があるように感じます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル等あるので友人は作りやすいと思います。雰囲気もそうキャピキャピしていないので自分は作りやすかったです。女子大なので異性での恋愛関係はインカレやバイトでないと無理です。
    • 学生生活
      普通
      学科に関連するサークルがあるので何かしら興味のあるものを見つけられると思います。児童系で言えば児童音楽や演劇、読み聞かせサークルなどがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基本的に資格や免許取得のための必要な科目をとっていればコマが埋まります。勿論必修だけでなく選択もそれぞれ四年間で取らなければいけない単位数が決まっているので見通しを持って授業を受けた方が良いです。ピアノや体育の実技課題(お手玉とか)など、きちんと事前に練習するべきものもあります。
    • 志望動機
      元々幼稚園教諭や保育士といった職に就きたいと考えていたためです。附属園やナースリールームがあることから、学科での授業で幼児の実際を知ることが出来ると感じました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:608794
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    家政学部栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思う。
      自分のやりたいことをしっかりを見つけることが出来る大学。
    • 講義・授業
      良い
      先生の教え方がとても上手い。
      分かりやすい。
      授業が聞きやすい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      している。
    • 就職・進学
      良い
      入学当初からしっかりとサポートしてくれている。
      学んだことを生かせる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は十条駅。
      駅から近く、徒歩15分くらい。
      通いやすい。
    • 施設・設備
      良い
      施設の中はとてもきれい。
      幼稚園が併設されていて、こども学科の教育実習として使用している。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活が盛んで、
      どの部活、サークルもとても一生懸命に取り組んでいる。
    • 学生生活
      良い
      文化祭がとても楽しい。
      また、文化祭のサークルでの発表が素晴らしい、 。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではその分野の学習。
      2年では現場に出向いて教育実習をする。
    • 志望動機
      昔から栄養士になりたいと思っていて、
      短期大学に進みたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:608171
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    家政学部環境教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      受験で第1志望ではなく滑り止めで来た人が大半の学科ですが、大体の人が来てよかった・楽しいと思っていると思います。
      講義を受けて自分の好きな学問を発見できたり、研究して発表したいと追求させてくれるような学科です。
    • 講義・授業
      普通
      化学と生物中心の講義が多いですが、初めは基礎から学ぶため文系にとっては嬉しいけど理系にとっては復習に値するかもしれません。
      常勤の講師の場合、研究室にいることも多いので質問などに行きやすい環境です。
    • 就職・進学
      普通
      就職は事務職やシステムエンジニアが割合として多いです。
      一般企業でも商品開発や研究など学んだことを生かした仕事をする方もいるようです。
    • アクセス・立地
      良い
      板橋キャンパスの場合、埼京線の十条駅から徒歩10分程で着きますが朝夕はラッシュのため混んでいることが多いです。
      自転車通学の人も駐輪場がキャンパス内に2箇所あります。
      学校周辺には十条銀座という商店街があり買い物に便利です。
    • 施設・設備
      良い
      学科の研究室がある棟には各研究室事に様々な機械が設置されています。
      企業と共同で開発している部屋には特に充実した実験機材があります。
    • 友人・恋愛
      良い
      比較的学科内・クラス内も穏やかな性格の人が多く、また4年間クラス替えがないため親密な交友関係が築けます。
      恋愛についてはやはりインカレに入ってる人の方が彼氏持ちが多いように感じます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは文化部も運動部も多からず少なからず存在しています。
      文化部は女子大だという理由と設けている学科による方向性に沿ったものが多いです。
      運動部も女子だけのため肉体でぶつかり争うようなの競技はあまりないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次で化学と生物の基礎を学びます。(およそ高校の普通の化学と生物レベル)それに加え週2時限分の実験や選択科目で教職が選べます。
      3年次からはゼミが始まり各研究室での活動になります。
      4年次で卒業研究があります。
    • 志望動機
      第1志望ではなく滑り止めでした。
      もともと化学は好きだったのでそれだけが妥協点であとは合格率の高さで志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605760
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    家政学部栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      周りのみんなも真面目な人が多くとてもいい学科だと思います。管理栄養士を目指すには最適だと思います。ただ、他学部との交流は少ないです。
    • 講義・授業
      良い
      とてもわかりやすい先生も居ればわかりにくい先生もいる。実習が多大に比べて少ない。栄養学科以外は偏差値がとても低いので他学科の人は少し話が通じなかったり疑問に思うことが多々ある。
    • 就職・進学
      良い
      インターンや職業体験など多くの職に触れる機会が設けられてる。また家政大のブランドにより食の企業は名が通じてる
    • アクセス・立地
      悪い
      朝、埼京線は毎日遅延してるため十条の駅はとても混んでいる。また痴漢が多い
    • 施設・設備
      良い
      設備はとても充実していると思う。実習、実験多くの授業があるため多くの項目を学べると思う
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人関係はとてもよい。女子だけなためとてもよい友人に出会える。ただ男子がいないため出会いは少ない。もともと相手がいる子が多い。
    • 学生生活
      普通
      緑園祭はとても盛り上がるイベントだと思う、、それ以外のイベントはない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年は基礎的な内容です。前期は化学、生物の基礎的な内容、後期は栄養に関する知識の基礎的な内容を学びます。
    • 志望動機
      管理栄養士の資格を使いながら将来働きたいと思っていたので選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605230
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    家政学部栄養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      みんな真面目で、勉強頑張れます。
      図書館で勉強したり、みんなでテーブルで問題出し合ったりしてます。とても良い環境です。
      出席率もとても高いと思う。
    • 講義・授業
      普通
      先生の授業が面白いのか、その教科の内容が面白いのかは分からないけど、ためになる授業で楽しく受けられるものもあるが、先生の説明が早くて内容が頭に入ってこない授業もある。
      実習は全然料理したことない人でもついていけるし、先生もちゃんと説明してくれます。あまり料理しない人の方が多いくらいです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      あまりゼミの話は聞かないです。
    • 就職・進学
      良い
      まだ自主的に行ったことはないけど、卒業生の話を聞く会とか、インターシップの説明会がたくさんある。
      何回か行けば、単位もらえると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から学校の門まで歩いて5分かからないくらいだが、学校内が広くて、場所によっては時間がかかる。でもかなり近いと思う。
      近くには十条銀座っていう商店街があります。少し、高齢者向けのお店もあるけれど、全然大学生でも楽しめる。タピオカ、たい焼き、マック、ミスド、くら寿司、ココス、ファミマ、ローソンなどある。
    • 施設・設備
      良い
      他の大学をあまり見てないから分からないけど、充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスが決まっているから、クラスの人達と仲良くなれるし、一緒に授業受けられる。
      恋愛は、男子がいないから無理ですね。。。
      他の大学のインカレに入るか、バイトで見つけるか。。
    • 学生生活
      良い
      他の大学に比べたら、盛んじゃないと思う。
      でも、学園祭でファッショショーがあって、そのクオリティがすごい高かった。。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士の資格を取れて、管理栄養士専攻だと、管理栄養士の国家試験資格も得られる。
    • 志望動機
      管理栄養士に興味があって、国家試験資格を得られる学科があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604395
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    家政学部服飾美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分は最初服飾を学ぶ気など全くなくて、この学校も第一志望ではなかった。しかし、入学してもうすぐ1年になる今ではとても充実した学校生活を送れていると思う。周りには自分と同じような人から服飾一筋で就職も服に関わるものを希望しているような人まで様々いるが、みんな授業に対する意欲はほぼ同じように高いと思う。頑張らなければ単位が取れないし、良い成績がもらえない。それはどこも同じだと思うが、ここまで必死になれるのは頑張らない人の方が浮くというここの独特の空気のおかげだと思っている。自分は大学生とはとにかく楽してたくさん遊ぶものだと思っていた。だから同じようにそういうイメージを持っていると入学してからの忙しさに驚く人もいるかもしれない。しかしここで過ごした時間は必ずなんとなく過ごしたものより意味のあるものになると思うし、自分はこんなことをやってきたんだ!とはっきり言えることは将来の大きな武器になると思っている。
    • 講義・授業
      良い
      先生方は大変専門的な方ばかり。元々の仕事と今教えていることが直結している先生も多くいらっしゃり、そんな先生の授業以上の話を聞いているのはとても楽しいし、価値があると思う。
    • 就職・進学
      良い
      とにかく卒業生や先輩達の話を聞く機会がたくさんある。私はそんな先輩達の話を聞いて希望を抱くことができた。先生方は知識のある専門的な方ばかりだ。そんな先生方からのアドバイス、支援課からのサポートを自分のものにしていければ将来は明るいと、先輩達を見て感じた。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかくキャンパスが広い。駅から学校の時間+5~10分は余裕を見て時間設定をした方がいい。埼京線しか通っていないため、遅延は毎日のことだと思っておいたほうがいい。
    • 施設・設備
      普通
      綺麗なところもあれば、これは本当に都内の私大なのかと疑ってしまうところもある。学部・学科によって使用する建物は様々だが、服飾美術学科はひとつ、とても古い号館を使用しなければならない。しかも4階まで階段で上がらなければならないのが慣れてしまえば少しは楽だが、最初のうちは辛いと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      自分は友人に恵まれて楽しく学校生活を送っている。情報交換が必須なので、友達選びは慎重にしたほうがいいと思う。基本、この学科の生徒は意欲が高いのでみんなで一緒に頑張って大変な授業も乗り越えていけると思う。
      恋愛は、、人それぞれだと思う。笑
      ただ、この学科は他の学科に比べて合コンなど華々しい話をあまり聞かない。
    • 学生生活
      普通
      学内のイベントといえば、この学科にいることもあってか、自分は学園祭のときのEVEだと思っている。かなり本格的なファッションショーだが、ここで魅力を語り尽くすのは難しいと思うので、ぜひ調べてみてほしい。きっと参加したくなると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      服の作り方から洗濯による繊維の変化や染色についてまで、服に関する幅広い分野を勉強する。
    • 志望動機
      正直に言ってしまえば、最初は行きたい大学に落ちてしまって、とにかく大学には行きたいからと受けた滑り止めだった。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604312
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    家政学部児童学科の評価
    • 総合評価
      良い
      担当の講師の方元々幼稚園教諭をしていた人が多く、経験談なども語ってくださる為、講義がわかりやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      外部の講師からのピアノ講義は自分の実力でクラスを決められるのでピアノの初心者でも安心です。
    • 就職・進学
      良い
      今年から1年生でも附属園実習(観察記録のレポート提出の為子供と触れることは殆ど無い)が2回あり、2年生以降、また卒業後にも役立てることが出来る。
    • アクセス・立地
      良い
      板橋キャンパスは十条銀座や池袋が近く、空きコマの時間つぶしができる。講義は100分なので、パソコンで課題を提出する場合はパソコン室が空いていれば自由に使える。キャンパス内は自然も多い。
    • 施設・設備
      良い
      パソコン室やコピー機も場所を把握すれば、1番近いところを使用できる。コピー用紙は自分のものを使うけれど……。学食は2つあり、お弁当の日でも学食内でお弁当を食べれる。比較的新しいところだとWiFiが通ってる。
    • 友人・恋愛
      良い
      色んなサークルがあるから自分の好きな所を選べば、友人関係は色んな学科の人と繋がれる。でも、女子大なのでインカレなどをしない限り恋愛はないと思う。
    • 学生生活
      良い
      学祭は2日、サークルは本当に色々あるから、自分の好きなところに入れる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私の学科では、保育士、幼稚園教諭を目指す子が多いので、保育の歴史や教育要領含め必修を1年生で詰め込みます。その為自分の専門や必修以外の単位を1年生で取るのは難しいです。3年4年は実習が増えてくるらしいです。1年生なのでまだ詳しくは分かりませんが附属園以外でも実習ができるはずです。
    • 志望動機
      元々文理系から文系にうつり、その時に子供が好き、子供ともっと接したいと思い、保育系を目ざしました。私はこの大学を第1志望にし勉強してきて、合格した時は本当に嬉しかったです。文章書くのが苦手でも、まずはレポートの分量を書くことを重視なので、量が書けるようになってから日本語のおかしいところを直していく感じです。最初は難しいけど、自分の好きな事だから勉強を続けられます。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:603351
4511-10件を表示
学部絞込

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 板橋キャンパス
    人文 ・家政
    東京都板橋区加賀1-18-1
    JR埼京線「十条」駅から徒歩11分
  • 狭山キャンパス
    健康科 ・子ども
    埼玉県狭山市稲荷山2-15-1
    西武池袋線「入間市」駅から徒歩16分
電話番号 03-3961-5226
学部 人文学部家政学部健康科学部子ども学部
概要 東京家政大学は、東京都に本部を置く私立大学です。1881年に渡邉辰五郎が自宅に「和洋裁縫伝習所」を開設したのがもとになっています。その後幾多の変遷を経て1949年に全職員、全学生の投票により名称を「東京家政大学」としました。裁縫を教授でき、智徳の優れた女性教員の育成を目的として創設された大学です。 板橋キャンパスには家政学部、人文学部、狭山キャンパスには2014年に新たに造られた看護学部、子ども学部があります。附属の幼稚園があり、附属の女子中高一貫校もあります。目指すものは自主性自立性のある精神を持った、新しい時代に生きていける女性を育てることとしています。

この学校の条件に近い大学

東京家政大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

東京家政大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京家政大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.57 (21件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.40 (102件)
東京都渋谷区/広尾駅
桜花学園大学

桜花学園大学

37.5

★★★★☆ 4.29 (75件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅
安田女子大学

安田女子大学

37.0 - 50.0

★★★★☆ 4.26 (359件)
広島県広島市安佐南区/安東駅
神戸女学院大学

神戸女学院大学

BF - 50.0

★★★★☆ 4.20 (230件)
兵庫県西宮市/門戸厄神駅

東京家政大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。