>>     >>     >>  口コミ

東京家政大学
東京家政大学
(とうきょうかせいだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:49 - 61

口コミ:

3.93

(97)

東京家政大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.96 43位
研究室・ゼミ 3.67 183位
就職・進学 3.91 98位
アクセス・立地 3.87 61位
施設・設備 4.06 54位
友人・恋愛 3.40 277位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

97件中 1-10件を表示
  • 東京家政大学
    女性在校生
    家政学部 栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他大と違いかなり勉強しないと資格取得できないので、学生自身が自主的に勉強をして日々努力している生徒が多いと感じる。先生方も学生がスムーズに勉強できるように工夫して授業を進めてくれる。
      3年生になると実験、実習がふえ、9時から18時までは授業があり、それ以外に課題や補習があるので、バイトやサークルは厳しい…
      うまくこなす人はできると思うが、私の周りはほとんど勉強一本になっている。ここで頑張っておけば、将来も安定だし、明るい未来が待っていると思う。
      しかし、遊びついでに大学を卒業したいと軽く考えている人には栄養学科は向かないと思う。

      緑の多い大学でしっかり学べるのは家政大学しかない!
    • 講義・授業
      先生方はおじいちゃん、おばあちゃんが多く、とても面白い授業が多い。
      なにかあると先生でもいいが、25歳くらいの助手がついているのでその方々に聞くと細かく教えてくれる。
      助手さんは、私達と年代が変わらないので話しやすく色んなことが聞けるので話しやすい存在!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは木曜日の放課後、先生によって色んな企業との共同研究があるので、よく調べてからゼミを選ぶと就職に繋がりやすい!
      特に調理系はキューピーや東海漬物、明治など大手企業との研究が多いのでとても人気!
    • 就職・進学
      放課後に履歴書の書き方や、面接の仕方など教えてくれる。就職した先輩との関わりの時間も多くもってくれる。
    • アクセス・立地
      池袋から5分!
      新宿から15分!
      で最寄りの十条まで到着!!!
      駅から2.3分で大学に着きます。
      駅の周辺の十条銀座は下町ならではで、安いしなや美味しいものがいっぱい!
      一人暮らしにはもちろん、ちょっとランチに行くのにも色んなお店があるので迷ってしまいます!
    • 施設・設備
      実験器具など他大学と比べたことはないので分からないが、たくさんある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性在校生
    人文学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育、心理、福祉を総合的に学べます。
      社会福祉士と精神保健福祉士の資格を同時に取りづらいです。
    • 講義・授業
      先生によりけりです。ほとんどの先生は親身に指導してくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      現在1年で、研究室・ゼミにははいっていないのでわかりません。
    • 就職・進学
      他大学に比べ、国家試験の合格率がかなり高いです。学校のサポートが充実しているゆえだと思います。
    • アクセス・立地
      とても良いです。関東各地から学生が通ってきます。また、都心にあるにもかかわらず、のどかな環境の中で4年間を過ごせます。
    • 施設・設備
      温水プールがあります。図書館ではDVDを観ることもできるので、学生たちは空きコマ等を使って利用しています。
    • 友人・恋愛
      友人関係については、優しくて真面目な人が多いので穏やかな大学生活を送れると思います。恋愛関係については、女子大なので学内ではほぼないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育、心理、福祉について幅広く学べます。
      図書館司書や学芸員になるための勉強もできます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性在校生
    人文学部 教育福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験合格率が高く、多方面の就職にも有利な勉強ができると思います。生徒と先生方の距離が近いこともあり、アットホームな雰囲気の中で学ぶことができます。
    • 講義・授業
      色々な専門分野の先生方がいらっしゃるので、細かな事も学ぶことができます。集中講義などもあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは各先生と専門分野や興味のある学問について学ぶことができます。
    • 就職・進学
      多方面の就職実績があり、先輩方は色々な分野で活躍しています。
    • アクセス・立地
      最寄駅は埼京線の十条駅と板橋駅です。大学近郊には昔ながらの商店街などがあり、楽しいです。日本一厚いたい焼き屋さんもありますよ!!
    • 施設・設備
      学内はとても広くて建物も多いので迷子注意です笑パソコンや図書館などが使いやすいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性在校生
    人文学部 教育福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実践的な授業が少ないからあまり納得できない。
      先生との距離も近いと言われていたが、来てみるとそうでもなかった。
    • 講義・授業
      一人一人をちゃんと見てくれるわけではない。
      パワポの授業が多いから板書が大変です。
    • 研究室・ゼミ
      まだ入ってないからよくわかりませんが、ゼミ生の方は楽しんでいるようです。
    • 就職・進学
      とても就職率は高いです、資格取得率も高いです。やる気のある学生が多いです。
    • アクセス・立地
      食べ物には困りません。
      埼京線の混雑がすごいと辛いです。
      遅延も多いです。
    • 施設・設備
      綺麗な設備が整っています。
      図書館も、たくさんの学生が利用しています。
    • 友人・恋愛
      私はなかなか友達できません。
      恋愛は女子大だから他で見つけるしか…。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性卒業生
    人文学部 教育福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験を受験したいと考えている学生にはとても良い大学です。
    • 講義・授業
      実際に現場で働いてる特別講師の授業が豊富にあるので、実践的な知識が身についたり、将来に対する目標が持てたり、とても充実した講義内容になっていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の1年間のみのゼミですが、どの先生でも分野にとらわれず、様々な内容の事を学ぶ事が出来ます。
    • 就職・進学
      正直、十分とは言えず、利用する事はほとんどありませんでした。
    • アクセス・立地
      最寄駅は埼京線の十条駅が徒歩5分ですので、一番便利かと思います。他にも都営三田線の新板橋駅がありますが、徒歩20分くらいかかるので、あまりオススメはしません。
    • 施設・設備
      新設された校舎があり、とてもきれいで広いので、ストレスなく勉強に励む事が出来ます。
    • 友人・恋愛
      サークル活動が豊富にありますので、友人関係の輪が一気に広がると思います。ただ、女子大ですので、学内の恋愛関係は難しいかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は全体を学び、2年生になってから少しずつ学びたい分野を絞っていき(教職関係、福祉関係等)、3年生からは実習があり、4年生は実習の発表だったり試験勉強だったりがあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手の介護職
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性卒業生
    家政学部 児童学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      児童関係の仕事に就きたい方には良い大学だと思います。 教授陣は保育や教育の世界で有名な方が多く、話も聞いていて面白いです。 敷地に保育園や支援センターもあるためボランティアをしたり勉強しに行ったりもしやすいです。 ただし、他大学と比べて少人数でのゼミは少ないので、積極的に教授陣と関わりを持ちに行った方が良いです。 就職状況もほぼ100%。就職支援センターもあり面接練習等のサポートもしてくれます。 女子大なので恋愛はしにくいですが、真面目な子が多いので同じ目標をもつ友達と一緒に悩んだり楽しんだりしながら4年間切磋琢磨し合えます。
    • 講義・授業
      保育や教育のプロ、専門家が多くいるため授業の内容も濃くとても勉強になります。 様々な授業選択が出来るため自分の学びたい専門分野の知識を深めることが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      他大学のように頻繁に少人数でのゼミはありません。 四年生になってようやく卒論を書くためのゼミが組まれるくらいです。 その先生選びによって研究する内容、真面目な論文が書けるかが決まってくるため自分のためになるゼミを真剣に決めることが将来に繋がると思います。
    • 就職・進学
      保育業界において当大学は高評価です。 当大学出身だからとすぐ採用を決めてくれるところも多くあるようです。
    • アクセス・立地
      十条自体は若い子向けのお店とかは少ないですが池袋や新宿といった都内には出やすいです。 十条商店街には安いご飯も売ってます。
    • 施設・設備
      新しい校舎も出来、大変綺麗です。 ピアノ練習室も多くあるので保育士を目指す人には良い環境ですね。 都内の大学で2番目に広い敷地を誇るそうなので歩き回ると結構な距離はあります。 敷地内にファミリーマートがあるので便利です。
    • 友人・恋愛
      専攻別で授業を受けることがほとんどなので最初に友達になった人達と4年間一緒にいる人がほとんどです。 恋愛したい人はインカレサークルに入ったり合コンしたり。 早稲田大学との単位交換もしているので早稲田大学に通うことも可能です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は座学とピアノ練習と体育がほとんど。座学は保育関係だけでなく政治や外国語等一般教養も学びます。 3年と4年は実習がメイン。 4年になると卒論のためのゼミに所属します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      岩崎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の調べたいことを文献等使ってとことん研究します。 教授がとても親切に指導してくれたり協力してくれたりします。 卒論が出来るまで一回も集まらないゼミもある中、このゼミは定期的に集まり進行状況をお互いのゼミ生で発表しあい、意見をもらい、良い論文を仕上げるための段階があります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      障害児通所施設
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ずっとやりたい仕事だったから。アルバイトからそのまま正社員となった。
    入試について
    • 学科志望動機
      障害児教育についても学びたかったため。 就職状況も良かったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      斎藤ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      単願ではなかったためセンター試験のための受験対策を行っていた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性在校生
    家政学部 服飾美術学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の専門に関して学ぶのは総合的に学べていい、けれど事務の対応とか融通が利きにくいところがあまりよくない
    • 講義・授業
      専門授業は幅広く服のプロフェッショナルになれるぐらい幅広いのでいい。 洋服も和服も作るし、基礎知識や歴史なども学べる。 繊維についてなどの理系な部分が少し出てくるが、基本みんな文系なので化学ができないと、物理ができないとということはない。実験やレポートがも出てくるがほとんど大丈夫。 ファッションビジネスなども学べる。 他学科履修がほとんどできないので他のことは学べない。 クラス編成なので、何曜の何限にこれみたいに選べず、火曜一限にこれあるから取ろうか取らないかだけしか選択肢がないのが惜しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生になるまで一切ない。 3年の終わりに資格取得見込み者は実験を行い、それ以外はドレスなどの作成やブランド作成をしたりさまざま 毎年、希望を聞かれ、教員側が成績などの条件などから勝手に振り分けられる。
    • 就職・進学
      就職支援は女子大ならではのものが結構ある。 1年次からマナーについてやライフプランについての考え方など様々行っている。 3年になるとマナー以外にもメイクについてなど女子ならではの対策講座もある。 また、構内で予約制ではあるが証明写真を撮ることができる一週間がある。 本来の半額以下の値段でメイク込の写真を撮ることができてお得。 4年になる前にも面接講座やES講座などいっぱい行ってる。 また、学校が厳選した会社の説明会を構内で3月に行っている。
    • アクセス・立地
      埼京線の十条駅から信号待ちなどをしても徒歩10分でつくので立地は良い。 でも構内が広く、敷地の中央に大学生立ち入り禁止の付属中高があるので服飾美術学科の教室が多い建物まで十条門からさらに10分ほどかかるので構内の立地はあまりよくない。 また、埼京線がよく遅延や運休になるので行けなかったり帰れなかったりすることが多々ある。 その場合、20分以上程歩いて京浜東北線の駅に行くか地下鉄の駅まで歩かなくてはいけない。
    • 施設・設備
      服飾に欠かせないミシンやアイロン、ボディーなどほとんどの設備は整っている。 実験系の設備も実際の繊維試験室などにあるものと同等のものが置いてあるが少し古い。 図書館には家政大独自の本分けがされていて学科に関連する本が普通の図書館より多いので勉強になる。 また、PC室やプールも開放されているのでいつでも使える。
    • 友人・恋愛
      服飾美術学科は全学科のなかで一番生徒数が多い学科で、クラスも6クラスある。 1クラス40人弱いるので最初のほうはクラスの子と同じ授業ぐらいがほとんどなのでクラスの子と非常に仲良くなる。 他クラスとの授業はあるが、ABCクラスとDEFクラスという感じで分けられることが多いので学科の人全員把握は厳しい。 他学科との交流は少ないので仲良くなる機会があまりない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養と服についての基礎知識などを入れるため座学が多く、必修ばっかり。 二年次は必修が減り、選択の幅が広がる。一般教養はほぼなし。 三年次、四年次は一般教養はなく、実験や製作などで座学がほとんどなくなる。 教職を取ると座学が増え、学芸員をとると三年四年次に座学と実習が増える。 衣料管理士一級を取ると3年の夏または3年の春休みに服飾系の実験室に実習に行くことになる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小林ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      繊維染色系の実験を中心に実験を行っている
    入試について
    • 学科志望動機
      洋服が好きだったから。好きなことを勉強したいけど、作るだけ、デザインするだけではなくいろんなことをしたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性卒業生
    家政学部 栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体的にのんびりしていて、自由に学べる所がいいなと思います。都内に立地していますが、ほどよく田舎といった感じで派手さはないですが、緑があったり施設も綺麗で過ごしやすいです。授業も様々な教授がいて、様々な学部があるのでたくさんの刺激を受けながら大学生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      出席日数の評価が厳しい教授が多いため、日々大学に通うことが多いですが、どれも楽しい授業なため苦にならないです。複数の学部があるので自分の専攻以外の講義を受けて、新しい発見があることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミが多いため、細かく面倒を見てくださる教授が多いです。教授によっては広い世界とのつながりがあるかたもいらっしゃるので、その後の進路のことを相談できたりもします。
    • 就職・進学
      進路支援をしてくれるコーナーがあるのですが、就活セミナーを定期的に行ってくれたり、面接練習や個人相談にも応じてくれるのでとても便利で信頼できます。また、卒業後まで面倒を見てくれるのがいいです。「いつでも困ったことがあったら相談にきてくださいね」と言ってもらえたことが心に残っています。
    • アクセス・立地
      都内にあるのですが、通いにくいなと思います。最寄りの駅は一車線しかなく、混雑率と痴漢率が高い線なため、なかなか大変です。
    • 施設・設備
      歴代の先輩方が綺麗に使ってきてくれたのと、新しくできた施設も多いため、全体的に綺麗です。自由に使えるパソコン室が何ヵ所かあるのは便利でした。ただ、図書館はもう少し自習場所を増やしてほしいなと思いました。全体的には満足です。
    • 友人・恋愛
      専攻ごとにクラスがあります。クラスごとに行う授業や実験、実習が多いので、必然的に友達ができます。また、インカレ、他大学との連帯もあったりするので大学外での活動も楽しめます。ただ、女子大なので出合いは自分で見つけにいかないとです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年は一般教養と専攻の基礎の部分を学び、3・4年は専攻を突き進めて学んでいくという感じです。3年あたりから実験、実習が増えてきて忙しくなります。研究室は早いところで3年の後半から始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      乳酸菌研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食品加工学を専門に扱っている研究室です。
    入試について
    • 学科志望動機
      生活科学に関する学部で学びたいと考えていたので、資格もたくさんとれるとろこを選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性卒業生
    家政学部 児童学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で夢を叶えたいと思っている人にはとても合うと思います。向上心も高く、レベルの高い人達が集まっており、いい刺激をもらえます。全体的にゆったりとした校風で、学生自身も相手の気持ちを考えられる穏やかな人が多いです。また、知識と経験のバランスがうまくとれるように環境設定がされており、やる気次第ではどんどん向上できると思います!
    • 講義・授業
      必修が多いため、コマ数は多かったと思います。選択授業も幅が広かったため、専門知識の他にも興味のあるものを選択し勉強することができました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを選ぶときにテストなどがないため、人数にもよりますが、テーマがあっていれば受けさせてもらえました。保育関係でも子どもの環境や造形、心理など様々なテーマの先生がいたため、自分にあったテーマが選べると思います
    • 就職・進学
      就職実績はかなり高いです。99パーセントではなく100パーセントといっていました。就職サポートもしっかりしていました。セミナーの他個別面談なども利用できますし、保育業界の中では信頼のあつい学校なので、いいと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは10分くらい歩きます。また、構内に入ってからも広いので、実際に講義室につくまでにはそれなりに時間を必要とすると思います。池袋、赤羽方面から2駅程度で着くため、通学しやすいです。駅前には様々なお店があり、便利です。入学すると学校近くのグルメが意外と多くあり楽しいですよ。
    • 施設・設備
      東京ドーム2個分の敷地は本当に広く、校舎も新しいものから古いものまであります。ですか、テニスコートや温水プール、図書館など、利用できる施設は綺麗で充実していました。
    • 友人・恋愛
      新設学科はわからないですが、クラス担任制なので友達ができるのも早いです。また、必修科目が多いため、ほとんどの授業を一緒に受けるため、団結力は高まります。様々な面に対応できるいい学校生活が送れると思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は講義が主で、2年の春休みから教育、保育実習がはいります。幼稚園保育園共に2週間×2回ずつ、学校側が1時間半以内の範囲で決めてくれます。地方での実習以外で自分で探したという話は聞いていません。他に附属施設での実習が3日間あります。配分としては2年生1回、3年生3回、4年生1回です。ゼミナールが3年から始まり、4年でゼミになりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      用事造形のゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今後必要となる教育、子どもの力を伸ばしていく教育を見据えて研究できました。自己責任の強い部分もあり、自由ですが責任のあるゼミです
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の体力ややりたいことを考えると、生活の部分よりも教育の部分に携わりたいと思い、幼稚園を選択しました
    入試について
    • 学科志望動機
      幼稚園教諭になるのが夢でしたが、とにかく校風に惹かれました。また、とれる資格も幼稚園、保育園療法が必修で取れるためいいと思いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と面接だったと思うのですが、面接ではとんちを効かせる質問が来て焦りました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京家政大学
    女性卒業生
    人文学部 心理カウンセリング学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理カウンセリング学科は教授や助手が一人ひとり名前を覚えて親身に指導してくれます。所属生徒もみないい子揃いです。互いに助け合ったり教え合ったり、真面目な生徒が多かったように思います。
    • 講義・授業
      私の入学当時は新設に近い学科(養護教諭専攻)だったので、手探り状態なのが丸わかりでした。ただ、それでも一生懸命必要最低限なことを工夫して教えてくださったり、授業で教えきれないことは特別講習で外部から教師を呼んだりしていたので、深く学べます。
    • 研究室・ゼミ
      教授一人ひとりの個性が強いです。また、養護教諭専攻の生徒でも、心理系のゼミに所属できますので、一人ひとりが本当に専門にしていきたいことが学ぶことができます。研究費はコピー代等すべて領収書を出せば返してくれますので、のびのびと研究できると思います。
    • 就職・進学
      就職セミナー等は頻繁に実施していたようですが、皆それが本当に身になっていたのかは謎です。(私は受けていないので絶対そうとは言えませんが…)外部の一般講習を受けた方がむしろいいのではと疑問でした。でも、全く受けないよりかはいいと思います。就職支援コーナーは適当なイメージがありました。また、教員免許希望者には破格な割引価格で東京アカデミーの講師を呼んで授業を開いてくれます。とても楽しくわかりやすい先生が多くてよかったです。
    • アクセス・立地
      十条駅から徒歩5~15分です。線路沿いにあるものの、駅から意外と歩きます。というのも、かなりデカいキャンパスなので、何号館で実施されるかによって家を出る時間を変えなければいけないからです。(私の在学中は確か18号館建設中でした)十条銀座という商店街があり、格安のお洋服や100円均一などが豊富でした。いざというときには便利です。でもやっぱり大学が広すぎて、昼休みに行って、戻ってくる、というのはキツイかも…。池袋や新宿へのアクセスはいいので、飲み会など計画し安かったです。
    • 施設・設備
      私の在学中は18号館まであり、学科によって使う建物がわかれていたりします。カウンセリング専用ルームや、院生専用ルーム、図書館は2種類あり、小説等娯楽用の図書館では飲み物OKでした。調べもの用図書館は各学科の専門書が豊富です。空き時間があれば娯楽映画のDVDを見ることもできます。学食は2つに、軽食ラウンジが2つ、あるのですが、生徒数が多いので、席取りが大変です。生協はないですが、ファミリーマートがあるのと、小さな売店があります。教科書はファミリーマートで購入します。Tポイントがつくので4年間で何千ポイントも貯められ、お得感はありました。心理カウンセリング学科は研究でPCを使います。PC教室は取り合うほどのものでもなかったです。
    • 友人・恋愛
      女子大学なので、恋愛がしたいのであれば、他大学の共学を選ぶか、インカレのサークルを選びましょう。ちなみに、大学院は共学なので、場合によってはゼミの先輩に男性がいます。心理カウンセリング学科は真面目でいい子な生徒が多く、少なくとも私が仲良くしていた子たちの中ではいがみ合いはなかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      卒業したのが二年前なので曖昧ですが…心理カウンセリング学科について1年次…心理系の科目、養護系の科目以外に、一般教養もたくさん学びました。教員を目指すのであれば体育を選択しておくのが良いです。また、どの科目においても座学が多いです。2年次…心理系の科目も養護教諭の科目も1年次より少し実践的になります。(グループで研究、プレゼンなど)3年次…ゼミに所属します。ゼミナール中心になってきて、グループでアンケート研究をします。冬に就活開始です。4年次…1,2,3年次でへまをしなければ(単位を落とすなど)ゼミの授業ぐらいしかありません。ですが、研究室によっては盛んに研究を進めるので、忙しいか忙しくないかはゼミによります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      三浦ゼミ (三浦正江 教授)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      健康心理学ストレスマネジメント等に特化したゼミです。院生との交流があります。研究のやり方や、分析の方法について教授からももちろんですが院生から手取り足取り学ぶことができます。ただ、院生は研究や講義、時には助手としても動いていて、とても忙しそうなので、悪い言い方にはなってしまいますが持ち上げてあげると良い人間関係が作れます。所属生徒には合宿係、リーダー、宴会係などなど係決めがされていました。合宿や飲み会の準備は学部生が企画し、真面目に発表会をしたあとは宴会をしたりします。会社のような感じです。また、これは伝統ですが、上下関係は厳しいです。教授のお人柄が素晴らしく、人生相談にも乗ってくださいます。本当に学ぶことがたくさんあり、所属していたことが誇りです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      予備校・学習塾/カウンセラー今はやめてしまい、転職活動しています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと学校教員志望でした。東京アカデミーの教員養成講座も受けていました。けれども、いまいち気持ちが乗らなくて、「もしかしたら養護教諭にはなりたくないのかも…」と思うようになり、思い切って一般企業の就職活動を始めました。結局、教育業界だったのは、心の奥底では教育者になりたかったから、なのかもしれません。当時の自分の夢は壊したくないと思い、教員免許はしっかりとって卒業しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の教師への憧れから、養護教諭になりたい、と思っていました。そして、家族には精神病患者が多く、昔から心理学という学問にも興味ありました。どっちも学ぶことはできないか、と何気なく検索をかけていたら、こちらの学科がヒットしました。単純ですがそういうことです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      四ツ谷学院でした。でも途中でやめました。東京家政大学の試験とは合わない講義内容でした。
    • どのような入試対策をしていたか
      まず、試験は国・数・英3科目から得意科目を選択して受験です。私は国語と英語で受験しました。赤本を見て、【出題内容(単元)をピックアップ】し、必要最低限の内容(単元)を勉強すれば問題ないです。国公立受験に比べれば、勉強することは少ないので、センター対策と併願も兼ねて数学も一応勉強していました。IAとIIB基礎レベル(教科書以上、私大標準程度またはそれ以下)で十分です。国語は癖があります。正直、高校では習わないことも出てきます(文学史など)が難しくはないです。専門書を買って、覚えて、赤本を定期的に解きなおすことが重要です。英語は英単語と文法、構文のテキストを一つに絞り、しっかりやって赤本を解きなおす、を繰り返していれば十分です。赤本を解くのは怖いという人が多いですが、過去問がすべてだと思って、立ち向かってください。私はこの勉強法で成績トップクラス(首席ではないです、多分)にて合格し、合格者の声というような内容の本に掲載されました。
    この口コミは参考になりましたか?
97件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京家政大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 65
★★★★☆3.65 (65件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 65
★★★★☆4.15 (188件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。