みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  近畿大学   >>  口コミ

近畿大学
(きんきだいがく)

大阪府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.78

(1123)

近畿大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(1123) 私立内225 / 568校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1123件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    薬学部 医療薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      同じ目標に向かって学ぶ仲間がたくさんいるので、意欲を持って学ぶことができます。
      また、設備面や図書館も充実しているので、学びたいことは何でも学べます。

      反面、マンモス大学なので学生個人個人に対する手厚いケアは期待できません。アルバイトやサークル活動などと勉強をうまく自分で折り合いをつけていくことが必要になります。
    • 講義・授業
      講義内容は充実しています、多すぎるくらいです(笑)。
      出席や定期試験は厳しいですが、どこの薬学部でも同じかと思います。
      ただ、一部には講義が下手な先生もおられます...。
    • 研究室・ゼミ
      3年後期から研究室に配属され6年の6月頃まで研究室で研究活動を行います。1年生からでも参加を認めている研究室もあります。研究室配属は成績順です。

      意欲を持ってきちんと研究活動に励めば、研究室の先生方もサポートして下さいますし、実験器具・実験設備や論文へのアクセス環境も充実しています。

      講義のない時間は、大体研究室にいるという感じです。
      多くの研究室が土曜もコアタイムです。他大学の人に聞いたところ土曜もコアタイムの研究室は少ないようで驚きました。
    • 就職・進学
      薬学部の就職支援室や全学共通のキャリアセンターがあり就職支援は充実しています。
      職員の方も、自己分析の仕方などの初歩的なことから面接対策まで充実した指導をしてくださいます。

      ただここは大学なので、情報を自分で取りに行かないことには何も与えられません。
      特に企業就職や病院就職を希望する場合は、アンテナを張って情報収集し、早くから活動していくことが大切です。
    • アクセス・立地
      薬学部は文系と同じ東大阪市にキャンパスがあります。
      自分は実家が東大阪市なので自転車で通学しています。
      しかし電車通学の場合はどちらの最寄り駅にも普通しか止まらず、また長瀬駅から徒歩10分、八戸ノ里駅から徒歩20分程度かかり微妙にアクセスが不便です。

      大学の近くには月3万円程度で下宿でき、スーパーなどもあり生活には便利ですが、あまり治安は良くないと聞きます。
    • 施設・設備
      薬学部のある38/39号館は比較的新しく、また24時間オープンの自習室などもあり、施設・設備は非常に充実しています。

      昼間は食堂が、混むのでもう少しキャパを大きくしてほしいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      開講される専門科目の講義をほぼ全てを履修しなければならないため、6年間同じメンバーで後期や実習を受けることになります。

      そのため毎日顔を突き合わせますし、レジュメをもらったり過去問について聞いたりするうちに、自然に仲良くなると思います。

      不安ならば薬学部下部のサークルに参加すれば、友達はなんとかなります。

      学部内での恋愛もありますが、相手が同じ学年でもし別れた場合には、卒業までの残りの時間を気まずい思いで過ごすことになります...笑。
    • 学生生活
      様々な全学共通のサークルもありますし、薬学部自治会傘下の薬学部だけのサークルもあるので、充実していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、第二外国語や専門基礎を学びます。
      2/3/4年次で専門科目を学びます。
      5年は研究・実務実習・就活準備です。
      6年次に就活し研究発表したら、後はひたすら国試モードです。

      進級要件は厳しく、およそ年間3単位(2科目)しか落とせません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:462809
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 医療薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      もう少しレベルの高い大学をお勧めしたい。私立では上位かもしれないが、入ってみるとレベルの高さはあまり感じない。薬学部は勉強で忙しいが、勉強する環境としてもイマイチである、というのも薬学部は東大阪キャンパスにあるので他学部が多数あり、文系もある故に、勉強の邪魔になるような生徒が多い。薬学部の学生の質は良くもないのだが、文系の学生の質が非常に良くないので環境としては必然的に良くなくなってしまっている。
    • 講義・授業
      教科によってさまざまであるが、良い先生も存在する。しかし、特に老害となっているような先生はよくないことが多い。知識やデータが古かったり、時々間違ったことを平気で教えるような先生もいるが、普段から勉強していれば気づくことでろう。
      近大は予備校チックだといわれていて、国試対策は割と早めに行ってその期間も長いがゆえに、合格率は高めである。薬剤師免許がほしいだけなら、この大学についていくことで達成可能であると思う。
    • 研究室・ゼミ
      私はこれから研究室配属なので詳細な評価ができないので可もなく不可もなくとした。
      3年後期から研究室配属になり、専門科目の成績順で希望をする。故に専門科目を再試ばっかりで通っていくと希望先に配属できずに、場合によってはブラックといわれているところに配属されてしまう。
      研究室配属人数には上限があり、基本的に学生間で情報共有して決めるが、騙しあいになることも避けられない。医療薬学科は3年半もの運命を決めるイベントなので普段からしっかり点をとっておくようにしたい。
    • 就職・進学
      基本的に私立なので国家試験合格がマストになる古き流れを汲んでいるので、就職は病院・調剤・ドラッグストアなどがメインで、少数派には企業や公務員などで、割と幅が広い。ただ、最近は学生で企業就職が人気になってきて、そちらを目指す学生も増えてきてるとのこと。偏差値的にも私立上位なので企業を目指せという教授も居て、今後研究職に就く人も増えてくると思う。
    • アクセス・立地
      私は下宿であるが、最寄りの長瀬駅からは徒歩で15分程度だと思う。ただ、キャンパスの学生が多いので、朝の通行は行列必至であり、歩いていてあまり良い心地はしない。八戸ノ里駅からはもうちょっと遠いし、歩道も広くない。また、長瀬駅は準急が停まらないのが不便であると聞いている。
      キャンパス周辺は飲食店は多い。しかし前述のとおり学生が多すぎるので、昼の時間帯に行こうと思わない。
      アパートは値段がピン切りであり、キャンパス近くには24時間スーパーがあるので便利である。
    • 施設・設備
      薬学部が勉強に忙しいのに、勉強する施設が少ない。最近アカデミックシアターが設立されて自習室が増えたが、学生の人数に見合っておらず、不十分である。また、アカデミックシアターは騒音がひどく勉強に向いているかは疑問であり、完全に大学側の金儲けの施設であるといわざるを得ない。また、文系の学生が勉強もせずに喋っていて非常に邪魔であると感じることが多い。薬学部と文系は別キャンパスで分けないといけないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      150人以上が1学年にいるので、学籍番号が前後だったりする人とは仲良くなることが多い。友達を作ることは難しくないと思う。
      恋愛は学部内であることもあるが、サークルとか入ってる人はそっちでもあると思う。私はサークルに入っていないので実情は知らない。
    • 学生生活
      サークルはいろいろあるので好きなところに入ればいいと思う。イベントは正直無駄なものが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は薬学としての基礎となる有機化学・生物系の内容がメイン。
      2年次から本格的に薬についての勉強が始まる。
      3年次は後期から研究室配属し、4年はCBTの勉強、5年は実務実習、6年は国試対策というのが基本的な流れです。
      2年3年は科目数が非常に多いですが、やりがいはあります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    投稿者ID:452311
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      総合大学ということもあり、非常に多くの人と関われる機会があります。また、施設や研究設備が非常に優れており、学生生活として困ることはないです。学生の態度や学生自体のレベルが高くないのが残念なところです。
    • 講義・授業
      講義に関しては当たりはずれがやはりあるということです。セメスター(学期)が終わる最後のほうの授業で学部が主体となって実施している”授業評価アンケート”がありますが、こちらの結果を学部のホームページには記載しているものの、果たしてそれで授業が改善されているかといわれると疑問が生じるのが現状です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では当たりはずれがあり、研究室によって大きく異なります。しかし、大学院進学を考えている学生に関してはどれもが当たりでいい研究室ばかりです。就職を考えている学生は研究室選びは少し慎重になったほうがいいかと思われます。
    • 就職・進学
      サポートは十分にあります。近畿大学というだけあり、関西では面接官が近畿大学出身であるパターンが多々あり気楽になれるということを聞きます。また本学は多数の研究提携先があるため多くの企業の話が聞けるチャンスがあるため非常に有利です。しかし、学校歴が学修歴にかわりつつあるこの時代、まだ学校歴にこだわる企業が多々あるためそこに関しては不利な状況を変えることは難しいです。
    • アクセス・立地
      近鉄長瀬駅、近鉄八戸ノ里駅が最寄りのため条件は良く、本数はあります。しかし近鉄の性質上普通電車しか乗れないので少なめの普通電車を近大生と通勤客で取り合い満員電車になります。また、最寄り駅とは言え、駅から大学までどちらとも徒歩で約20分ほどかかります。長瀬駅からですと、通称近大通りを歩いていくため飲食店がかなりあるので帰りには便利です。コンビニも3軒ほどあります。
    • 施設・設備
      文句はありません。多数の研究設備、質の良い施設が多いです。ただ、ハード面はばっちりでも、ソフト面が良くないです。どういうことかと言うと、施設を利用する学生が残念です。マナーや社会常識のなっていない学生が多いため治安は良くないです。24時間利用できる自習室がありますが、試験前は利用をお勧めしません。学生のマナーがなっておらず比喩なしにと言ってよいぐらい動物園です。普段は大変良い自習室です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      非常に多くの学生がいるので様々な友人関係が形成できると思います。ただ多すぎて逆に作れない方もいらっしゃいますので、極度のコミュ障の方は少し覚悟した方が良いかもしれません。 恋愛は化学コース応用化学科生命科学科以外は当学部では諦めたほうが無難です。上記以外の学科・コースでは極端に女子が少ないので学部内恋愛は難しいと思います。
    • 学生生活
      充実した学生生活を送れるように学校側も様々なイベントを開いてくれます。それぞれのやりたいことができる・見つかるそんな大学だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      化学の基礎研究分野における基礎知識および応用知識が学べます。他学科と比べコースを受験時に決めるため、一年生から化学を本格的に学ぶことが可能です。実験は週に1回ですが2~5限にあるため昼ご飯をどこかのタイミングで食べなければならないのですが、実際食べてたら終わらないので実質昼ご飯抜きになります。実験が終わった後食べるので食堂はとても空いているので私は好きです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      この大学で化学の奥深さを学んでしまってはその奥深さに入らずにはいれなくなったからです。
    投稿者ID:442642
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      僕らの一つ上の先輩から出来た学部です。近畿大学は最近注目を集めており、新しいことをすぐに取り入れています。
      その風潮が国際学部には多くあり様々な授業が展開されています。なぜか参加数は少ないですが毎週金曜3限にあるアセンブリアワーでは非常にためになる講義を受けることができます。
      近大国際に入学されたら少しでも多く自分の専門分野以外の講義にも積極的に参加してぜひ視野を広めて欲しいものです笑
      1年時から全員留学ということですが、準備期間は多くあるのでその点は心配いりません。
      ただあらかじめ英語を勉強、国際知識を持っておくことは留学に行ってからは間違いなく他の生徒と差をつけることが出来ます。
      でも在学中の学生のほとんどは留学に行ってから英語に真剣に取り組む環境に触れ、学びが始まります。
      日本にいると恥ずかしがって、たとえ友達同士でもうまく話せない。つい授業中に日本語を使ってしまうということが、留学中少なくなります。
      (アメリカ留学中も、授業中に日本人同士で日本語を話してる人がいましたが、それは論外です。)
      ちょっと話が逸れましたかまで僕からは以上です。笑 皆さんぜひ留学をして新しい自分を見つけてみましょう!
    投稿者ID:437266
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    産業理工学部 情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉学面に関しては意識高い人とそうでない人に分かれる様な大学です。
      ガッツリ学びたい人には、先生に直ぐ聞ける点で最高だと思います。1年次からゼミに配属されるので、直ぐに馴染めます。
      遊びに関しては福岡市内まで1時間程度かかるので正直キツイです。
      車が無いと学生生活は充実はしないかも・・・
    • 講義・授業
      一部ある意味でおかしな先生はいますが、殆どの方は知識豊富で優秀な先生方です。企業上がりの先生が多いので、就活でもなんでも相談できます。
      勉学面では1聞いたら100返ってきます。
    • 研究室・ゼミ
      情報学科志望の方は、ゼミの先生は慎重に判断しましょう。
      自分にとって「厳しめ」だと思う先生のゼミに行くのがおススメです。
      サボろうと緩いゼミを選ぶと後々就活で後悔します。(これは本当に)
    • 就職・進学
      大手企業はちょっとキツイかもしれませんが、頑張れば道は拓けるのではないでしょうか?
      昨年の先輩は某有名大手に内定とった方もいますし、所謂大手商社など学歴派閥がある所でなければ、努力と人間性でなんとかなります。IT関連企業は学歴重視というより人間性重視している印象なので、この大学でも十分チャンスはあると思います。
      ちなみに、大学が位置している地域から博多まで出る為に片道1000円程度は必要なので、貯金とバイトは必須です。
      就活は、事前に準備しておきましょう。
      自分の意思でサポートは受けなかったので、なんとも言えないですが不安な人は是非就職支援課へ、
    • アクセス・立地
      飯塚は坂が多く足を鍛える事には最適なのですが、
      遊ぶ場所が殆どありません!!
    • 施設・設備
      食堂のメニューの値段がちょっと高い印象。
      他はまぁ・・・普通かな。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は沢山できます。
      人間関係に困ったことはありません。
      余程の根暗でなければ、就活でもアピールできる部分があると思います。
    • 学生生活
      サークルは良いですが、学園祭は他大学のものを想像しない方が良いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング関連(JAVA,現在ではRuby等)
      学科でやる内容では足りないので、独学でもやってみましょう。
    投稿者ID:436282
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地震が来た時の対応が良くなかった。
      1週間以内は本震が来る可能性があるので気をつけねばならないのに授業があるため、もう少し生徒の安全を配慮してほしい。
      まあ、でも授業内容とかは普通。
      専門系なので楽しく受けさしてもらえる。
      しかし、英語科目でオーラルイングリッシュの必要性がわからない。そんな授業があると思ってもらってよし。
      一般教養よりも、もっと専門科目を勉強したいですね。
    投稿者ID:435309
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    農学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科のジャンルが多様で知的好奇心が旺盛な人にとっては良いかと思う。遺伝子研究といった最先端の研究に携わる事ができ貴重な4年間だったと思います。ただ、キャンパスが一学部のみだったため他学部との交流が少なかったのが欠点です
    • 講義・授業
      講義は遺伝子関連の授業がメインでした。専門知識を深める機会が多く、今の仕事にも活かすことができています。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の分析機があり、様々な側面からのアプローチ、研究ができました。定期的に研究発表の場があり、新たな気づきを得る事ができ、研究に深みができました。
    • 就職・進学
      学校内で企業説明会が頻繁にあり、様々な業界、仕事内容について知る機会となった。就職課があり、そこでは企業の情報やエントリーシートの添削など支援も充実しています
    • アクセス・立地
      最寄りから大学が遠く、さらに途中に傾斜の強い坂がありバス通いがオススメです。その為、交通費が嵩む可能性があります
    • 施設・設備
      定期的にリフォームされ施設内は充実しています。It関連も複数の部屋があり、資料づくりにも最適です。。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルやゼミにいてると接触時間が長くなり、人間関係が深まりやすいかと思います。施設内の学部が限定されており、横の繋がりを広くする意味では欠点となるが、その分人間関係の深化はしやすいと思う
    • 学生生活
      私自身はサークルに所属していないため、あまり実感がない。多くはサークルに所属している者が多いが別に所属していなくても人間関係に影響はない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      大学では高校までの知識を発展させる場であり、さらに無知さを知る場だと思います。たくさん勉強し、たくさん議論し、たくさん知的財産を築いて下さい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      営業職
    投稿者ID:429295
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 環境管理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      環境管理学科は、環境の事についてとても細部に渡るまで詳細な内容を勉強する事が出来ます。また、就職先についても、県との事業化を進めるような授業を元に、直接環境に携わるお仕事などに就いたり学べたりもします。
    • 講義・授業
      実際に環境に携わる仕事の現場での指導や講義があり、有意義な授業内容で良いと思います。樹木医補や、チェーンソーなどの資格もこの学科内で取得する事が出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      実際に環境現場での実習など、すぐに将来の就職に役立つ演習を受ける事が出来ます。この経験はなかなか他の学部、学科ではないものだと感じます。
    • 就職・進学
      講師、教授、ともに真摯に生徒に向き合って下さるので、安心して将来の夢に進めると思います。実際、とても力になって下さった教師陣の方々がおられるので感謝しています。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは大学指定のバスが運行されており、山の上にある学部なのですが、アクセスは良いです。また、周辺環境は山の中腹にあり、静かで緑豊かなので、環境管理学科にとても適していると思います。
    • 施設・設備
      キャンパス内部も緑豊かで、とても美しいです。四季の変化も体感出来、環境はとても良いです。静かな場所なので、集中して落ち着いて勉学に励むことが出来ます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      理系学部ですが、男女半々のバランスの良い生徒数です。また、男女別け隔てなく仲が良く、実習などもいつも協力し合い、滞りなく進める事が出来ています。
    • 学生生活
      三回生になり、なかなかサークルなどに時間を割く事が出来なくなってきましたが、それでも活動自体は活発で、イベントも生徒自らが考え立ち上げ、とても充実していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      環境管理について、幅広く奥深く学ぶことが出来ます。これからの時代のニーズにも合っており、入学しても後悔のない学部だと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      県庁の環境部門、奈良の林業など、やはり環境に深く携わるお仕事が多いです。
    投稿者ID:428286
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      講義は選択するコースによって内容が違いますが
      私の選択したITビジネスコースではパソコンでの実技授業が多く充実した内容でした。
      就職もシステムエンジニアなどを目指す生徒が多かったです。
      また他コースや他学科の講義も選択できるので幅広く学べると思います。
      他学部と違って建て替えが行われず校舎が古くすごく綺麗で充実しているわけではなかったのが残念だった点です。
    • 講義・授業
      講義の内容は教授によって違うので全てが充実しているとは言い切れません。
      単位は取りやすい方だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3回生から始まります。
      ゼミ同士の繋がりが強くゼミ旅行や飲み会も充実していました。
      卒論やゼミでの活動はゼミによってかなり差があり、ゆるいゼミはすごくゆるいです。友人は厳しいゼミに所属していたのでかなり大変そうでした。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと思います。
      就職活動に対して意識を高く持った学生が多いと思います。サポートはゼミの教授によりますが私の所属していたゼミでは手厚くサポートしてもらえました。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは近大通りという通りを10~15分歩くので真夏はきついです。駅から大学まで自転車を使って移動している人もいます。
      近大通りに飲食店がたくさんあるので便利です。
    • 施設・設備
      キャンパス自体はかなり広く綺麗ですし充実しています。
      ただ学部によっては建て替えがされてないところもあるので差が激しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      マンモス大学なので友達もたくさん出来ますし恋愛してる人もかなり多いです。
      サークルも多いので複数のサークルを掛け持ちしている人もいます。
    • 学生生活
      サークルや部活動もたくさんあり充実していますし、学祭もゼミやサークルごとに屋台をだしたりしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2回はコース選択がないので英語などの必修科目と経営学などを学びます。
      3.4回はコース選択をし、より専門的な講義を受けることができます。ゼミも3回生から始まります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      同じ学科の友人は金融関係や経理やシステムエンジニアなどに就職しました。
      私は化粧品会社です。
    投稿者ID:426367
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 総合経済政策学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業ではまんべんなく経済学について学ぶことができる。
      充実している点としては、パソコンの台数が多いのでテスト期間以外では割と自由に使用することができる。
    • 講義・授業
      授業の内容については特に発言することはなく、プリントの穴埋めやPowerPointのスライドの板書が多いため、人前で発言するのが苦手な人にはありがたい。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属しているゼミでの活動はあまりまとまっておらず身につく知識も少ない。
      ゼミ生同士のつながりはほとんどない。
    • 就職・進学
      大学の人数が多いためか学科での就職のサポートは何もない。キャリアセンターでのみサポートを行っている。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は2つあるが、どちらも徒歩15分?20分くらいかかる。
      学校の周辺は商店街のためガヤガヤして活気がある。
    • 施設・設備
      図書館については、去年漫画も読める図書館ができたため非常に充実している。
      課題や試験前に役立つのは24時間空いている自習室などがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、人が多い大学のためサークルや部活に入れば様々な学部の人とつながることができる。
      友人/恋人ができやすい場所は部活やサークルなど。
    • 学生生活
      サークルや部活に所属していないためわからない。
      だか、サークルの体験に参加したところは合宿や飲み会などのイベントが充実していると思った。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生はミクロ、マクロ、の授業が必修である。
      2回生からは割と自分の好きな授業を選択できる。
      3回生からゼミが始まる。
    投稿者ID:429609
    この口コミは参考になりましたか?
1123件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  近畿大学   >>  口コミ

近畿大学の学部

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.15 (1420件)
東京都/私立
自治医科大学
自治医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (33件)
栃木県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.95 (35件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。