みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  甲南大学   >>  口コミ

甲南大学
出典:常時 舞蹴
甲南大学
(こうなんだいがく)

兵庫県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.82

(358)

甲南大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.82
(358) 私立内186 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

358件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    マネジメント創造学部 マネジメント創造学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      就職活動で志望する企業に行きたい方には本当におすすめの学部です。なぜなら、私の通うマネジメント創造学部(通称CUBE)では、嫌でもが社会で生き残る力がつくからです。例えば、コミュニケーション能力であったり、論理性であったり、行動力であったり、様々な能力が身に付きます。CUBEには、学生が好きなことを主体的に学ぶことが出来るカリキュラムが多くあります。CUBEが紹介されるときによく強調されるプロジェクト学習もその例です。また、受け身な学生であっても普通に学生生活を送るだけで、成長するチャンスが雨のように降り注ぐため、あなたがやる気の無い学生でなければ、CUBEで確実に成長することができます。そうしたCUBEでの学生生活を送ることで、就職活動でも成功することが出来ます。これはデータにも現れています。CUBEは創立してからこれまで、就職率ほぼ100%を記録し続けています。それに、2018年の大学総合ランキングでは、就職率が全国の私立大学で3位に輝いています。創立間もないCUBE自身もまさに今、成長し続けている途中です。そんなCUBEをより大きくするには、新入生の力が必要かもしれません。
    • 講義・授業
      小さな学部であるだけに、講義の数は非常に少なく、3年生にもなれば選びたい講義が無くなる、なんてことも起こり得ます。しかし、また、小さな学部であるおかげで、先生たちとの距離は非常に近く、いつでもアドバイスを受けることが出来ます。なぜなら、どの教授、准教授の研究室も同じ建物内にあるため、先生のもとへ行く心理的ハードルが低いからです。また、たとえ1年生であっても、受けている授業の先生に顔を覚えられるので、先生に質問へ行くときに歓迎されることが多くあります。このように、先生からアドバイスを受けるには最高の環境と言えます。
    • 研究室・ゼミ
      CUBEでは、2年生から研究プロジェクト(研究室・ゼミ)に参加することとなります。ですので、他の大学、学部と比べ、早い段階で自分のやりたいことが見つかるため、将来のビジョン、学習の計画を立てることができます。そして、研究プロジェクトは非常に多く、必ず自分の興味のあるものが見つかると思います。また、やはり少人数が基本であるため、先生と仲良くなれるといったメリットがあります。
    • 就職・進学
      総合評価でも述べた通り、就職実績は私大の中でも目を見張るものがあります。キャリアセンターが親身にサポートしてくれるので、自信を持って就職活動が行えます。
    • アクセス・立地
      通学のしやすさは駅から5分、これに尽きます。また、京阪神を貫く阪急線なので、関西に住む学生ほとんどが通いやすいのではないでしょうか。私は大阪から通っているのですが、大体家から30分程度で通学が出来るため、時間のロスが余りなく、非常に満足しています。CUBEのすぐ近くには西宮ガーデンズもあるので、誰かの誕生日を祝うときにもすぐにケーキやパーティグッズを買いに行けます。
    • 施設・設備
      学内は非常に清潔に保たれています。清掃業者の方が1時間おきにキャンパス全体をきれいにしてくれるので、学内で汚さを感じたことは一度もありません。トイレは本当にきれいで、最近ドライタオルが設置されました。CUBEは9階建ての建物なので、階段もありますが基本的にエレベーターでの移動となります。そして、私がCUBEの一番魅力だと思うポイントは、空き教室を自由に使ってもよいということです。空き教室は30室以上有り、いつもどこかは空いているので、そこで勉強したり、友達とのんびり話したりすることも出来ます。CUBEでは23時まで残ることが出来るので、夜遅くまで残って勉強する学生もいます。特に、テスト前、プレゼン大会前には多くの学生が夜に教室を利用します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      正直、他大学と比べれば友人関係は狭いと思います。その分関係は深くなるため、どちらがよいかはわかりませんが。学内で恋愛関係に発展することもあります。
    • 学生生活
      私はサークルに参加していないので答えることは出来ませんが、岡本キャンパスへ行って部活動やサークル活動を行う学生もけっこういます。サークルに入っていない学生も同じぐらいいます。イベントも時々あります。例えば、外国人留学生を招待して広いカフェテリアでパーティを行ったりしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基本的に英語・経済学・経営学、また、論理性や行動力、コミュニケーション能力を磨くためにディスカッション・プレゼンテーションスキルを平行して学びます。2年生に上がると、自分で好きな科目を選ぶことが出来ます。例えば、1年間留学して英語に特化したり、経済学、もしくは経営学を深く学んだりすることが出来ます。ですが、CUBEの最大の特徴は、どの科目にも偏ることなく、「学問横断的」に学ぶことが出来る点にあります。学問横断的という言葉は、幅広い学問を学ぶという点が特徴です。これからの時代、目まぐるしく価値観が変わってきているため、何が正しいか、何が間違っているかをよく考える力が最も求められています。それゆえ、一つの学問をカバーするだけでは価値観が変化したときについていけなくなる可能性が非常に高いのです。CUBEでは幅広く学ぶことが出来るため、そういった意味でも、最初に述べた「社会で生き残る力」が身に付きます。したがって、マネジメント創造学部は、あらゆる価値観が大きく変わっていくこれからの時代をついていくとが出来る、もしくは引っ張っていく学部であると言えます。
    投稿者ID:434780
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    マネジメント創造学部 マネジメント創造学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学とは呼べる学校ではなかった。甲南大学の学生証は胸を張って持ち歩きたかったんだけどなー
    • アクセス・立地
      阪急・JRから徒歩で行ける圏内にあり、電車通学しやすいです。
    • 施設・設備
      良くも悪くも学校らしくはなくて、世間の大半の人達が持っているイメージとは違うと思う。
      9階建ての建物の中に様々なスペースがあり、有用なスペースもあるが、特定の人間が独占的に使っている印象が否まないかなー。

      IT工房に行ってみるとよい。一人の常駐のスタッフがいて、パソコンについてあれやこれや聞くことができる。
      「機械につよくなりたい」と漠然に思っているが何をしたらよいのかきっかけがつかめない人。
      または、将来のことを考えて何かしらできることを増やしたいが、何をすればよいのかわからないし、いまいちやりたいことが分からないといった人たちにお勧めです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1学年辺りの人数は200人前後のなかで、グループが完全に分かれている。
    投稿者ID:420454
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      将来役に立つかといわれるとそうでないところがある。勉強そのものは楽しい授業と退屈なものに分かれる印象がある。また自分の興味次第な部分が多い。サークルに入っていなかったので遊びや友達関係は充実ではなかった。
    • 講義・授業
      法律系の授業に関しては事例を扱うので、楽しく学べる。特にニュースでよく見る事件などを取り扱う刑法や、
      身近に起こり得る民法に関しては勉強が楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      法学部に関してはゼミは特に受ける義務がない。またゼミによるレベルの違いが大きく、将来法曹界に就職するならば、先生の評判を聞いてはいるべき。
    • 就職・進学
      就職実績は全体で見ればいいかもしれませんが、ニートになった友達もいます。サポートをうけて大学の推薦で就職をすればいいかもしれませんが内定をけることはできなくなります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJRの場合、普通電車しか止まりません。三宮から乗り換えても10分とアクセスはしやすいです。駅から15分ほど歩きます。学校周りは高級住宅街と言った感じです。買い物できるお店は特にないですね
    • 施設・設備
      パソコン質が自由に開放してあるので便利です、また、図書館もよる9時まで開館しているため勉強もできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係についてはわかりかねます。サークル等に入っていないとほぼ皆無と思われる。サークルは手続きをすれば自分で作ることも可能である
    • 学生生活
      サークルや部活には所属していませんでした。アルバイトをしていたため。三宮も近いので神戸でバイトをする人も多いと思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎的な分野です。2年、3年にかけて履修の制限もありますが民法よりに行くのか公法、刑法、政治など幅が広がる感じはあります。法学部の卒論はないです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手飲食
    投稿者ID:431084
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経営学部は真面目にやる気のある人とそうでない人の差が激しいので、一緒にいる友達によって学生生活の送り方が変わってきます。
      経営学に関する講義は、甲南大学直属の教授のものは充実しています。外部講師の講義は面白いものとそうでないものがあります。特に、マーケティングの講義は甲南大学直属の教授がされており、とても興味深かったです。また、会計の道を歩んでいきたい人にとっては会計専門コースが開講されており、大学に通いながら専門学校の授業を受けることが可能となっているので、大変魅力的だと思います。
      授業以外では、留学制度なども充実していて、利用する人も多いです。
    • 講義・授業
      講義は担当の教授によって、面白いものとそうでないものの差が顕著です。
      一回生の間は、担当を選ばないことが多いので面白い講義に当たるかは運になります。
      履修も一回の間はほとんど決まっているので、受けているメンバーは変わりません。二回以降は変わって来ますが、選択肢が限られており、自分の受けたい講義が受けられるとは限りません。
      単位については他学部に比べて取りやすいと思います。普通に授業に出席して勉強すれば簡単に取れます。
      課題も講義によって異なりますが、殆どありません。ただ、簿記の授業では課題は多くあります。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミに参加していませんが、甲南大学には多くのゼミがあり、そこから自分の興味に合わせて選ぶことが出来ます。有名なゼミもあり、そこは倍率が高いです。
    • 就職・進学
      就職実績は近隣の大学に比べてよく、キャリアセンターのサポートも充実しています。ただ、やはり自分で動かないと何も始まらないので、早め早めの行動が大切です。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは15分くらい歩いてかかります。駅近くにまで降りないと、コンビニなどの店は殆どなく、不便です。ただ、電車に乗れば近くに三宮があるので、遊ぶ人はそこに行ってます。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さいので迷うことはあまりないです。食堂などの施設は最近新しくなったので綺麗で、座席数も多いです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      仲が良い人が多いです。しかし、それはパリピと呼ばれる人たちでやはり陰キャはあまり男女の仲は良くないです。部活やサークルに入れば交友関係も広がります
    • 学生生活
      私が所属している部活動では学祭で研究発表があるので、それに向けて毎年合宿や食事会を行なっています。部活動以外でも学校主体で交流会などかあります。アルバイトも多くの人が行なっています
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語と体育、そして経営学の基礎となる科目です。二年次以降は自分の興味のある分野について深く勉強することができます。
    投稿者ID:427982
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      英語を学びたい、国際的な知識を深めたい、という、海外に興味がある人にはもってこいの学部。
      卒業後の就職率も、99%で、意欲があれば自分次第で夢を叶えられる学部です。
    • 講義・授業
      少人数制の授業が多いため、先生のサポートが手厚い
      。また、わからないところも聴きやすい空間になっている。
    • 研究室・ゼミ
      何事にも疑問を聴きやすい環境にあること、自分がやってきたことを評価してくれる制度の充実、お互いを高め合えられる友人関係
    • 就職・進学
      実際に、学校てしての評価や評判、実績も全国トップクラスであり、就職率も99ぱーせんとという実績があるところである。
    • アクセス・立地
      駅からもさほど遠くなく、閑静な住宅地に位置しているため、静か過ぎずうるさ過ぎず、程よいところに位置している
    • 施設・設備
      最近新しくできた建物のお陰で、勉強を自由にできるところが増えた。
      自習室の充実度は、文句がない。
      また英語と日常的に関わり合える場所もあるため、かなり充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りの友人たちに恵まれていることが第一である。
      互いに夢を語り合え、高め合えるステキなところだと思う。
    • 学生生活
      サークルは学生主体というだけあり、本当に自分たちで作り上げられている。社会経験にもなるし、活動の多いサークルの為、人間関係も築きあえる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、主に英語の読解や時事問題、イギリスの歴史などを学んだ。歴史や文化を習うことにより、英語自体への興味や、背景などがわかり、よりスムーズに英語を理解できるようになった。
    投稿者ID:431468
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業の選び方もわかりやすく、単位も取りやすかった。
      また2限続きの授業が多かったため1つの教科を詳しく勉強できたと思う。
      同じ授業を取ってる生徒が多く一緒に勉強しやすかった。
    • 講義・授業
      生徒の人数は多いけど、授業後に質問しに行けばしっかり答えてくれる。
      講義中は毎回前の方に座れば集中して勉強できると思う。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属していたゼミではグループワークが多く、ゼミ以外の時間も一緒に課題をやっていたのでみんな仲良く、アドバイスし合ったりしていた。
    • 就職・進学
      企業の方が学校まで来て話をしてくれるので、いろんな業種に興味を持ちやすかった。
      ゼミの先生が相談にものってくれた。
    • アクセス・立地
      駅から学校までは10分程で通いやすい。
      学生が多い駅なので、居酒屋やカフェもあり空き時間にお茶したりできる
    • 施設・設備
      図書館は長時間利用することができる。
      ゼミ室も授業がなければ自由に使用できるが、テスト前は人が多く空いていない日が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大教室での授業が多く、同じ授業を組んでいる人がたくさんいるため友達も作りやすい。
      仲の良い男女グループも多いため交際している人も多かった。
    • 学生生活
      サークルや部活もたくさんあるので自分の雰囲気に合った活動が選べた。
      アルバイトも学校の近くですることができ、大学の先輩や後輩もいて仲良くなれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は会計学やマーケティング、簿記、英語など必修科目が多く、単位を取っていないと2年次で取れない科目も出てくる。
      4年次では単位もほとんど取り終わっているため、卒業論文に専念している子が多い。卒業論文については自分の好きな企業を調べたり、自分のマーケティング力を発表した。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手食品会社に就職
    投稿者ID:426199
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 生物学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科の規模が大きすぎず教員の指導が行き渡りやすい。また、生徒5人に対して教員1人が指導主任として付いているので様々な相談をすることができ、学生生活がより充実している。
    • 講義・授業
      講義の内容としてはちょうど良い難易度で、授業中に実施されるミニテストやミニ課題なども評価対象に入るものが多い。
    • 研究室・ゼミ
      4回生から研究室に配属され、卒業研究を行う。1年で研究できることは知れているが、きっちりと教員がサポートしてくれる。
    • 就職・進学
      就職率は98パーセントくらいでほぼ全員が就職先を見つけることが出来る。また、研究室によっては推薦を受けることもできる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は阪急岡本で徒歩15分、また岡本には特急も止まるため便利である。JR摂津本山からは徒歩20分ほどである。梅田や三宮には電車で20分ほどである。
    • 施設・設備
      去年の秋に食堂が入った新しい建物が完成し、コンビニやトレーニングルームなどもある。図書館では自習できるスペースが多くある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業などで他の学部の生徒と知り合いになることができる。また、学科の人数が少なくみんな仲が良い。サークルで知り合った人と恋愛関係を結ぶ人が多い。
    • 学生生活
      学園祭では様々なサークルなどか出店やステージを行いとても盛り上がる。また、オープンキャンパスなどは学生がスタッフとして働き大いに役立っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は共通科目がほとんどで、多くの人は共通科目の全てを1年で取りきる。
      2年次は専門科目がほとんどで必修科目はないが生物学科の教員の授業はほとんどを受講する。
      3年次は各研究室を一年かけて全て周り簡単な研究などを行う。
      4年次は卒業研究をする。
      また、取得出来る資格としては教員免許と学芸員資格がある。
    投稿者ID:430225
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 英語英米文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      単位は取りやすい。
      文学の授業は映像を観ることも多いので、かっちり勉強するよりは楽しいかもしれない。
      英語の授業は、本当に日本語禁止のものを取らないと、結局日本語で話してしまう。
    • 講義・授業
      講義の内容はまあまあ充実していると思う。文学や歴史の授業はレポートが少し多かったと思う。興味がないと結構しんどい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3回生から入る。事前に説明会のようなものがあるし、ゼミの見学会もある。仲が良いゼミもあれば、そうでないゼミもある。
    • 就職・進学
      就職実績はいい方ではないかと思う。まわりでは、銀行や信金、保険会社、航空系に就職する人が多いように感じた。大手に就職している人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は阪急岡本駅、または、JR摂津本山駅。少し歩くが、街並みがとてもオシャレで、カフェも多い。イノシシも出る(笑)
    • 施設・設備
      パソコンも使えるし、プリンターも無料で使える。図書館も平日は21時まで開いているし、長期休暇中も短時間だが開いている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      英語英米文学科は留学に行く人が多いので、長期で留学したり、友達とすれ違いで留学に行ったりすることもあるので、浅い関係になりがちかもしれない。
    • 学生生活
      私の所属していたものは部活やサークルとは違って少し真面目な委員会のようなもの。サークル仲間ほどの仲良しさはないが、自分が飲み会を設定するなどして動けば仲良くなれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は必修でまんべんなく文学、歴史、英語学を学ぶ。2回生はもう少し掘り下げた講義を自分で履修する。3回生からは自分の興味のあるゼミに入る。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路は未定
    投稿者ID:428015
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      1回生で英語と第二言語をしっかり学べるので良いと思います。2回生から取れる科目が増える。真面目に生活していたら単位は、ほかの学部に比べると取りやすいはずです。
    • 講義・授業
      単位については、ほかの学部、学校に比べると断然取りやすいと思います。講師の先生は、やさしい先生が多いと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、2回生の後期からです。ゼミを決める時期は、2回生の前期です。ゼミの数は、20個ぐらいです。
    • 就職・進学
      進学については、学年ごとの留年はなく、卒業時に単位が足りてないと卒業できず半期や1年学校に行かなければならなくなります。
    • アクセス・立地
      最寄駅は、阪急岡本駅とJR摂津本山駅です。駅から学校は徒歩10分ぐらいで着きます。近くに食べ飲みできるお店があるのでよく使っています。
    • 施設・設備
      図書館は、普段は人が少ないですが、テスト期間になると満席状態になり勉強する場所がなくなるところがマイナスポイントです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、とくに必修の体育や英語などの少人数の授業で作りやすいと感じました。サークルはほかの学校と比べると少ないです。
    • 学生生活
      先ほども述べたように、サークルの数は少ないと感じます。大学のイベントも特に参加するものはないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、ほとんど授業を選ぶことができません。ほぼ決まっています。英語と第二言語は必修科目でこれは落とさないことが重要です。2年次から、コース選択をしたくさんの授業を選ぶことができます。
    投稿者ID:430210
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    フロンティアサイエンス学部 生命化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      キャンパスのあるポートアイランドは医療産業都市であるため、周辺に飲食店や娯楽施設等がほとんどないのは不満ですが、少人数制で先生と生徒との距離が近く、細かい指導を受けられる点では充実しているため。
    • 講義・授業
      少人数制で先生と生徒の距離が近く、細やかな指導を受けられるため。
      また、キャンパス内にはマイラボと呼ばれる場所に、講義の合間などいつでも自由に使える自分の席があり、マイラボと先生のいる研究室は繋がっているため、講義の復習等をしている際にわからないことがあればすぐに先生に聞きに行ける環境があるため。
    • 研究室・ゼミ
      研究室へは3年生の前期に仮配属され、3年生の後期に本配属されるため、仮配属の段階で自分に合った研究室か熟考でき、他大学に比べて早く配属されるため、自分の興味のある研究を早い段階でより深くすることが出来る点。
      自分は2年生まで講義の内容にあまり面白さを感じていなかったが、3年生で研究室配属され研究の楽しさを早く知ることが出来た。
    • 就職・進学
      就職出来なかったという人を過去に耳にしたことはなく、進学する人は内部進学もしくは国公立の大学院のどちらかが多いため。
      ポートアイランドキャンパス自体にキャリアセンターは無いが、事務室がキャリアセンターとしての役割をしており、予約をすればキャリアカウンセラーの方が相談に乗って下さったり、面接練習をしてもらえたりするため。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京コンピュータ前駅で、駅からキャンパスまでは8分程とアクセスは悪くないが、学校の周りに飲食店や娯楽施設がほとんどなく、コンビニも隣駅まで歩かないとないため。
      またポートライナーが三宮~京コンピュータ前で280円と高いため。
    • 施設・設備
      TEM、SEM、NMRといった装置を3年生から使うことができ、学校に泊まる際などに便利なシャワー室もあり、図書館は一般の書籍は少ないが、課題や実験レポートでの参考文献はここで揃い、不満に思うようなことはないため。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      本キャンパスと離れていることからサークルや部活動をする人は少ないが、少人数制なので友人ができやすく、学内でのカップルも多いため。
    • 学生生活
      本キャンパスと離れているためサークルや部活動には入っていないため。
      学園祭は学科で模擬店に出店している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の前期はナノ、ナノバイオ、バイオ、ケミカルという4つの分野の基礎を全て勉強し、後期からそれぞれの分野の専門科目を選択する。また実験ではナノ、ナノバイオ、バイオの3種類の実験を順番に行う。その他に必修で英語などの科目がある。
      2年次は前期、後期ともナノ、ナノバイオ、バイオ、ケミカルの専門科目を選択する。さらに専門科目とはまた別の、外部の先生の講義も選択する(夏休みに集中講義もある)。また実験ではナノ、ナノバイオ、バイオの3種類の実験から2つを選び、前半と後半に1つずつ実験を行う。
      3年次は前期は専門科目を履修したり外部の先生の講義を履修したりする。また研究室に仮配属され、研究テーマが与えられ、研究を行う。研究室の配属の決定は、紙に希望を第5希望くらいまで書き、成績順に希望が通る。後期は卒業単位の不足数から概ね履修する講義数を決める。順調に単位を取得できればこの時点で専門科目を履修しない人も出てくる。また研究室に本配属され、毎日研究を行う。
      4年次はほとんどの人が卒業研究だけを行うが、卒業単位が不足している人は不足分の講義を受ける。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進学予定
    投稿者ID:429730
    この口コミは参考になりましたか?
358件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  甲南大学   >>  口コミ

甲南大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.80 (143件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (384件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。