みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  甲南大学   >>  口コミ

甲南大学
出典:常時 舞蹴
甲南大学
(こうなんだいがく)

兵庫県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:

3.74

(281)

甲南大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.74
(281) 私立内194 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

281件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      意欲さえあれば、専門知識を積むこともできて有意義に過ごせると思います。ぜひ、興味のあるゼミ研究室に足を運んで参加して下さい。また、経営学部にしかないゼミ甲子園に出場することも良い経験になると思います。
      ただゼミに参加して、部活やサークルに所属している場合は両立が大変なゼミもありますので、参加する前に自分できちんと判断して下さい。安易な気持ちで入ると後々良い結果にならないので 笑 この学部で必要なのはメリハリをつけること経営学部は男女共に仲が良くわいわいしています。ただ羽目を外さないようにご注意を。やるときはやる。何事にも真剣に取り組んでいれば結果はついてきます。また、ゼミメンバーで大切なことを話し合う場も設けられていて、プレゼンテーションがしやすい場もあります。そうした環境も整っているので率先して自分のやりたいこともできやすいです。話しても良いエリアと静かにすべきエリアと隔離されているのでとても良いです。悔いのない学生生活を送って下さい。
    投稿者ID:372887
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    知能情報学部 知能情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      中堅私立大学です。
      ※記事中の数値は大学公式の当時の公開情報を元に個人で計算したものです。あなたも計算して確かめてみてください。
    • 講義・授業
      ゆるくゆっくり進行します。
      初回はガイダンス、一回の授業のうち、始め1/3で前回の復習、1/3で今回の新しい内容、1/3が同じことの言い換えです。
    • 就職・進学
      知能情報学科卒の院進率は9%で、そのうち内部進学が7.5%、他大学院進学が2.5%です。
      博士課程者はいません。他大学院進学先はNAISTが多いです。
      就職先は民間企業が98%で教員は2%です。
    • アクセス・立地
      大阪か兵庫の実家からの電車通学者がほとんどなので、阪急神戸線で梅田や三宮にアクセスでき便利。
      最寄りの岡本駅から本校舎まで歩いて約15分です。
      校舎は閑散な住宅街の中にあります。
    • 施設・設備
      中規模大学なので、30分もあれば本校舎を一周できます。

      パソコンはLIFEBOOK N532/Eで、数は十分にあります。
      最近になってMicrosoft Businessに加入したため、Outlookのメールアカウントが配布されます。無限One Driveが使えます。
      Microsoft Imagine Premiumは加入していません。

      図書館では一階の出入り口にロボットやコーヒースタンドを置いてあります。
      ラーニングコモンズと閲覧室が直結して地下にあり、昼寝に便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学籍番号が近いと、専門講義の教室で近くに座ったり、担任教授が同じになり、会話する機会があります。
      体育・外国語の授業は他1学部と共同であり、会話する機会があります。
      その他の学部はサークル部活に入らない限り、会話する機会はありません。
      ゴールデンウイークが終わるまでに在籍期間中の人間関係は確定します。
    • 学生生活
      この大学の全入学者に占める推薦入学者の割合は約61%です。
      学生数比は文系が85%、理工学部と知能情報学部を合わせて15%です。
      リア充っぽい人が多いので、ワイワイできる人にオススメです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      この学科は知能「情報学」科です。理工学部の情報システム工学科が9年前に再編されできた新設学科です。
      「情報学」という学際分野の3コース(ネットワーク・メディア・ロボット)から好きな単位を1コースで一定数選んで極められます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報監視員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      社会的にブームだから
    投稿者ID:363027
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    知能情報学部 知能情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      「滑り止めの中堅私立大学」以外の何者でもありません。近畿圏でここより低偏差値の情報系学科は大阪工業大学と大阪電気通信大学にしかありません。
      ※記事中の数値は大学公式の当時の公開情報を元に個人で計算したものです。君も計算して確かめてみよう!
      事実は公平を期したつもりですが、内容自体は個人的恨みが込められています。私のような個人が増えないことを願って。
    • 講義・授業
      よくネタにされる教授は清華大卒で情報理論が専門で、他の教授と違い厳しいですがまともです。
      一般的に授業は「お前らは低偏差値なんだからこの程度の内容しか理解できないだろ」と言わんばかりに低レベルに抑えられダラダラ進行します。
      初回は無意味なガイダンス、一回の授業のうち、始め1/3で前回の復習、1/3で今回の新しい内容、1/3が同じことの言い換えによる時間稼ぎです。
      出席日数を強制する単位が多く(特に英数)、出席管理がない講義は試験前だと出席者が2~4倍に増えます。課題数は少なく難易度は低いです。
      インタラクティブ教育を自称するのは私立にしては規模が小さく学生教員比率がマンモス校に比べるとマシだからですが国公立大には敵うべくもなく、そもそもゼミ式講義は少ししかありません。
    • 研究室・ゼミ
      配属される前に退学したので詳しくは知りません。他を参考にしてください。
    • 就職・進学
      知能情報学科卒の院進率は9%で、そのうち内部進学が7.5%、他大学院進学が2.5%です。
      この大学では博士課程者は全くいません。他大学院進学先はNAISTがせいぜいです。
      ほぼ全員が入学時点から大学院に進む気はない学部就職予備校です。院進しないので、講義でもTOEIC対策とかはやりません。
      就活セミナーの講義は、前例として呼ばれたOBがブルジョア子弟で就活もせず親のコネで入社した自称苦労話を垂れ流したりしています。庶民が中堅私立など卒業して必死に就活しても中小企業の営業がせいぜいなのに。
      dodaのアンケートだと甲南大卒の平均年収は467万円らしいですが、1%のブルジョア子弟が引き上げているものだと推測できます。中央値は正社員中央値と同等の320万円程度だと個人的には推測します。学歴フィルターに落ちる偏差値なので非正規雇用や就職失敗もそれなりにいるでしょう。
      就職先は民間企業が98%で教員は2%です。
      退学率は7%、留年率は22%です。学内では文系と比べ偏差値が低いのに、留年率は高いです。推薦入学者ではなく、私のようなタイプに留年者は多いです。
    • アクセス・立地
      最寄りの岡本駅から本校舎まで歩いて約15分です。
      校舎は閑散な住宅街の中にあるので、通学路や周辺には何もありません。休み時間に校舎を離れて行ける場所などありません(自動車通学者以外は)。
      偏差値が低いので大阪と神戸の地元出身者が95%で、実家から電車通学がほとんど、梅田と三宮が通学圏内なだけが救いです。
      校内や周りに魅力がないので、4,5限終わりの夕方ともなるとほぼ全員下校し、校内は閑散とします。
      知能情報学部専用の講義の教室は別校舎(13号館)で、普段居ることが多い本校舎から登って移動するだけで休み時間は潰れます。
      一年次の必修の体育の一部では六甲アイランドへ本校舎からのバス送迎(乗り遅れた場合は自腹で電車)があります。
      他のキャンパスは基本的に関わる機会はありません。在籍期間は本校舎で基本的に過ごすことになります。
    • 施設・設備
      新校舎は建設中に私は退学したので知りません。

      中規模大学なので、30分もあれば本校舎を一周できます。

      食堂は微妙に高額で没個性な生協感あふれる味。実質一か所しかなく、昼休みは混みます

      情報系学部は設備投資がパソコンだけなので、他学部の人がネットできるようにパソコンの数だけは十分あります。
      PCはLIFEBOOK N532/E
      最近になってMicrosoft Businessに加入したため、Outlookのメールアカウントが配布されます。無限One Driveが使えます。
      Microsoft Imagine Premiumに加入していません。無料でWindows10がダウンロードし放題できません。

      図書館では出入り口に音声を発するロボットやコーヒースタンドを置くあたり、静粛に運用する気がないことが伺えます。一階の閲覧用椅子に座ると出入り口で会話する声がよく聞こえます。
      ラーニングコモンズと閲覧室が直結して地下にあり、昼は喋り場・夜は睡眠所と化します。

      学生相談室というカウンセラー常駐所がありますが、パターナリズムによって不満がある学生を冷却する機能を果たしています。逃げ場はありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      出席番号が近いと知能情報学部専門の講義で近くに座ったり担任教授が同じになり、会話する機会があります。
      体育・外国語の授業は理工学部と共同であり、会話する機会があります。
      他学部(文系)はサークル部活に入らない限り、会話する機会はありません。
      逆に言えばこれらの機会以外は新たな機会はなく、一年前期(ゴールデンウイークが終わるまで)で在学期間の人間関係がほぼ確定します。
      知能情報学部の男女比はほぼ10:1です。男も女もサブカル・オタク・ヤンキーの混合物しか居ません。
      恋愛したいならサークルで他学部(文系)を狙ってください(容姿に自信があるなら)。
      知能情報学部の浪人率は24.1%(らしい)で、元浪人で後ろめたくても探せば同類が見つかることはあり得ます。
    • 学生生活
      中の下の公立高校から推薦入試で入る(この大学の全入学者に占める推薦入学者の割合は約61%です)か、一般入試で勉強をサボって偏差値50未満で滑り止まる(ほぼ4割?私を含む)か、ブルジョア子弟が甲南高校で遊び呆けて内部進学するか(1%?)で学生は構成されています。
      知能情報学部と理工学を合わせても学生数では全体の15%しかいません。85%が文系です。
      リア充度が全国的にも高い大学なので(刹那的で)チャラくけばけばしい人間が多く、パソコン好きの根暗タイプが過ごしにくいのは間違いありません。
      友人を前項の手段で作らない限り、隔離され逃げられない孤島(本校舎)の図書館で読書、パソコン室でネット、空き教室で食事、講義室で一人前列に座り程度の低い講義を受講する地獄の毎日を過ごす羽目になります(私のように)。
      情報系でプログラミングが好きなら該当するサークルはKSWL技術部ですが、規模は小さく理系の受け皿にはなっていません(新歓と学祭で確認)。
      プログラミングを自主的にしている個人は少しは居るようですが、ネット上やIT勉強会などで活動している様子はあまり観測できませんでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      この学科は知能「情報学」科です。情報科学や情報工学は(多少被りますが)学べません。勘違いしないように。
      理工学部の情報システム工学科から最近に分離した新設学科です。「知能情報学」部であり、「工学」ですらなくなっているので理系を自称してはいけません。
      「情報学」という学際的でまとまりがなく広範な寄せ集めの中から分野(教授の趣味)をつまみ食いするという建前になっていますが、実際は卒業要件のために3コース(ネットワーク・メディア・ロボット)のうち1コースで一定数の単位をとらないといけず、事実上1コースを専攻することになります。
      数学は、高校の数学Bや数学Ⅲの内容から講義を行います(推薦入学者は高校で履修していないため)。微積線形代数に加え確率統計が必修、他は選択。
      基礎英語はリーディングはセンター試験未満、会話は中学レベルです。(私は振り分けで最高レベルのTS1に配属されましたが。出席日数不足で再履修すると小学生レベルになりました。)
      プログラミングはよくある「C言語入門」みたいな教科書の丸写しの文法をなぞるだけの講義で、試験は穴埋め形式です。内容は多重ポインタまで。
    • 所属研究室・ゼミ名
      配属まえに退学
    • 学科の男女比
      9 : 1
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      無職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      登校拒否による強制退学
    投稿者ID:362857
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    知能情報学部 知能情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      意欲のある人は授業以外でも学内や学外で様々な活動ができます。物理理系だけでなく、生物理系や文系など様々な人がいます。
    • 講義・授業
      先生の好き嫌いはわかれそうです。(良い意味で個性的です)
      ほとんどの授業では学生のレベルに合わせて行っています。少し物足りないと言う人も中にはいます。
    • 研究室・ゼミ
      2年後期・3年前期にゼミ体験の授業があり、3年後期以降の研究室を検討することができます。
      研究室の数は多いですが、一部の研究室は希望者が多いです。
    • アクセス・立地
      拠点は別校舎ですが、本校舎からそれほど移動に時間はかかりません(5~8分)。 マンモス大学の移動よりはマシ?
    • 施設・設備
      パソコンの数は十分で、マイパソコンがなくてもなんとかなります。
      バーチャルリアリティ、MRI、ドライビングシュミレータなどの装置もあります。売店もあります。フリーのWi-Fiも利用可です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      体育・外国語の授業を通して理工学部の友人はできます。1年の前期で人間関係のほとんどがまります。
      学部内での恋愛もあります。
    • 学生生活
      他学部(文系)と仲良くできるならサークルや部活動もありです。勉学との両立は不可能ではないですが、なかなか難しそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングだけではありません。広い分野の中から好きなことを学べます。
      数学は、高校の数学Bや数学Ⅲの内容から講義を行ってくれるので、高校時代に授業がなくても心配はいりません。(受けてた人に比べるとかなり不利ですが…)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      院へ進学する方もいらっしゃいます。
    投稿者ID:352424
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    マネジメント創造学部 マネジメント創造学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      まず、本キャンパスと離れている為関わりが薄い
      大学キャンパスライフを求めているなら岡本キャンパスのイメージです。
    • アクセス・立地
      駅近なので、通学はかなり楽です。西宮北口が最寄りですので、近くには西宮ガーデンズがあり、ショッピングやデートなどもそこで出来ます。
    • 施設・設備
      パソコンは最新で綺麗ですし、校舎も新しく古びた感じは全くありません。食堂も、少し高めかとは思いますが、綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達は比較的出来やすい。学校が専門学校のような校舎で狭く、1回では英語の授業でクラスがある為学生同士話す機会が多い。
      なので、比較的に友達が出来やすい環境ではあると思います。
    • 学生生活
      本キャンパスと離れている為 サークルが少ない
      学園祭も西宮キャンパスではない為、学園祭気分は味わえません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的に英語がメインだったような気がします。
      英語のプレゼンテーションやグループワークが多くあり、楽しみながら英語が学べる環境だったようが感じがします。
      1年次は必須授業がほとんどなので大変ですが、2年次からぐっと楽になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      人材 営業
    投稿者ID:349248
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で経済学を学ぼうとしている学生には良いと思います。
      初めは専攻ごとに細かく分かれていないので、興味のある専攻を授業を通して発見して行き三年で専攻ごとに分かれて行きます。
    • 講義・授業
      他大学に比べて、人数が少ないためアットホームな環境で講義を受けることができます。先生に質問もしやすく距離が近いです。
      名前と顔を覚えてもらいやすいので、授業外でも様々な先生に声をかけていただいたり、相談にのっていだだく機会がたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      二年の後期から、ゼミが始まります。ゼミの講師に恵まれ、楽しく学習することができました。三年の時にゼミの発表大会が毎年あります。チームとなって、一つの課題に対して追求していくことの大変さや楽しさを学ぶことができます。
    • 就職・進学
      就職率が97パーセントを超えており、手厚いサポートをしていただきました。学内選考のインターンシップもあり、様々な体験をさせていただきました。
    • アクセス・立地
      閑静な住宅街にキャンパスがあり、周辺環境が非常に良いです。
      電車が何本も走っているので、アクセスも良いです。
      駅前には、カフェやランチを食べるオシャレなお店がたくさんあり、空き時間や放課後に散策するのが非常に楽しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると友人がたくさんできます。
      同じ学部の友達だけではなく、他学部の友達を作るならサークルをいくつか掛け持ちして入ることをお勧めします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
    投稿者ID:349026
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の為になる内容が多く、さらに友達もできやすき授業が多い為とても楽しく授業を受けることごできると思います。
    • 講義・授業
      分かりやすい
    • 研究室・ゼミ
      身につくものが多い
    • 就職・進学
      十分である
    • アクセス・立地
      カフェが多く便利である
    • 施設・設備
      充実している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      経営学部では比較的学部内の友達などの中がよく、友達もできやすい。
      卒業してからも遊ぶだろうと思われる友達がたくさんできると思う。
      恋愛面でもサークル内などいろんな出会いがあると思う。
    • 学生生活
      大学ではサークルが数え切れないほどあり今でも全部を覚えてないほどある。
      様々な分野のサークルがあり趣味を増やすにも追求するにも便利であると思う。
      さらに部活動も充実しており体育会の設備、強さも十分である。
      この為甲南大学のサークルやイベント、体育会の部活動は充実しているとおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時はさまざまなマーケティング、会計、経営学などの分野を学ぶ。
      そして二年次から自由に授業を選べる為自分の興味のある分野を選択して選ぶことができるのでより深く学べるのである。
    投稿者ID:348191
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      経済以外にも経営や文学、社会学等を絡めて学ぶことができる。留学を考えている学生にも優しく、英語圏以外でも手厚く外国語を学ぶことができる。
    • 講義・授業
      先生間で差が激しい。先生というよりは、学生自身に問題があり、授業がうるさくて聞こえないことも多々ある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにより差があるが、良いゼミに入ることができると、今後の人生にも良いように繋がると思う。良いゼミは倍率が高く、面談等があるゼミも多い。
    • 就職・進学
      キャリアセンターは大変充実していると思う。ただ、大手企業に就職できても、学生自体の能力が他の大学より劣ることが多く、離職率も高いイメージはある。私自身はキャリアセンターで本当に相性の良い方に出会ったため、就活は上手くいったと思う。
    • アクセス・立地
      岡本という治安が良く、高級住宅地にあることで安心して通えた。駅から少し歩くが、街並みも良いので歩くのも苦ではなかった。周辺には雑誌で掲載されるようなカフェや美容室、定食屋さんも多く、単なる学生街ではないオシャレ感がある。
    • 施設・設備
      キャンパス自体はとても狭いが、狭いからこそ他学部の学生とも触れ合える機会が多かった。教室も綺麗で不満に思ったことは無い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活、学園祭の実行委員など、夢中になれることを見つければ最高の仲間と出会えると思う。
    • 学生生活
      人気のサークルは人数制限があったり、選考があったりして落とされることもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      生命保険会社
    投稿者ID:347675
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    知能情報学部 知能情報学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報学部として最低限の授業はあり、専門科目の必修科目は数学とプログラミングと情報学であり、プログラミングはC言語主体。近年はprocessingを一年前期に行うカリキュラムになっている。
      また、数学科に近い研究室もあり、卒論発表などは合同なため、学科わけをする必要はあるように思える。
    • 講義・授業
      プログラミングはCとprocessingの他に、javaは選択科目でしかなく、その他の言語をやる場合は独学にならざるおえない。特にホットな学問である深層学習は、専用の講義がないため、pythonを用いた深層学習に関する講義は無い。
    • 研究室・ゼミ
      学生自身のやる気のある研究室、ない研究室の差が激しく、基本的には頑張る気がある学生は研究室選びは真剣にやる必要がある。厳しい研究室=学生からの評価がひくいので、惑わされないように。
    • 就職・進学
      大学として進路指導に熱心のため学生の質に比べて就職先は良いように思える。基本的にはメーカーか、ソフトウェア系列の会社がほとんどである。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は阪急岡本、もしくはJR摂津本山、13号館はJR住吉もあまり距離は変わらない。
      最寄りとはいえ、15分程度は要する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:347655
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 英語英米文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      基本的に真面目な学生が多く、教諭陣もクセはあるものの人間性に問題があるようなタイプの先生はいない。学部の学習では英語そのものだけでなく、むしろ文学や言語学的な授業が多いため、取り組み次第では自分の視野や知識を充分に広げられるように思う。
    • 講義・授業
      英語だけに関して言えば講義のレベルが高いとは言えないが、文学や英語学の授業はそこそこ充実しているように感じる。特に英文学が好きな教授が多いので、イギリスやアメリカの文学作品を取り扱う授業では面白い話を聞くことができる。
    • 研究室・ゼミ
      英文科ではゼミ内の関わりは少し希薄なように思う。それほどグループワークなどを必要としない学部であることも影響しているだろうが、ゼミ旅行などがあるゼミは殆どない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語学の授業では音声学や文法(高校で学ぶSVOが~といったものとは異なる英語学の立場から見た文法)、レキシコンに関する講義を受けることができる。正直言ってこの辺りは学生にしてみれば到底理解できるものではなく、極めて上辺だけの知識を得ることしかできない。
      文学や文化を学ぶ授業では実際に文学作品を読んだり、英字新聞を読んでいくものがあるので、どちらかと言えばそういった授業の方が馴染み深く興味を持ちやすいように思う。
    投稿者ID:347146
    この口コミは参考になりましたか?
281件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  甲南大学   >>  口コミ

甲南大学の学部

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (95件)
北海道/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.98 (281件)
埼玉県/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.74 (31件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。