みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  お茶の水女子大学

お茶の水女子大学
出典:Lombroso

お茶の水女子大学

(おちゃのみずじょしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

4.28

(225)

概要

お茶の水女子大学は、東京都に本部を置く国立大学です。通称は「お茶大」「お茶女」。1875年に開校した官立である東京女子師範学校を前身とし、戦後の1949年に現在の大学となりました。国立の女子大学は全国でも奈良女子大学との2校だけで、女子大学の双璧として長きにわたり数多くの人材を輩出してきました。 「文教育学部」「理学部」「生活科学部」の3学部に16の学科がすべて大塚キャンパス内にあり、同敷地内には大学以外の附属校もすべて併設されています。進路においては伝統的に教職や官公庁に強いと言われていますが、実際はIT業界や金融関係、メーカー、公務員とその分野は多岐にわたっています。進学が多いのも特徴で、学部全体でも大学院への進学率は約30%(理学部では約50%以上)を超えています。

偏差値

偏差値
55.0 - 62.5
センター
得点率
73% - 90%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
57.5 - 62.5
口コミ
4.2992件
学科
人文科学科、言語文化学科、人間社会科学科、芸術・表現行動学科
学べる学問
地理学 西洋史 哲学・倫理・宗教 日本史 東洋史 ...
偏差値
55.0 - 57.5
口コミ
4.3658件
学科
数学科、物理学科、化学科、生物学科、情報科学科
学べる学問
数学 物理学 化学 生物学 情報科学
偏差値
60.0 - 62.5
口コミ
4.1975件
学科
食物栄養学科、人間・環境科学科、人間生活学科
学べる学問
食物・栄養学 総合科学 生活科学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 4.28
(225) 国立内 2 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.13
  • 研究室・ゼミ
    3.93
  • 就職・進学
    3.86
  • アクセス・立地
    4.20
  • 施設・設備
    3.46
  • 友人・恋愛
    3.65
  • 学生生活
    3.86
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生の数に対する教師の数が多いため, 指導が手厚く学生へのケアが十分に行き届いているから。多くの分野の研究室があり,幅広い内容を深く学ぶことができるから,
    • 講義・授業
      生物学の中でも特定の分野のみではなく,幅広い分野に関して講義を開催している。外部の講師を招き,特別講座を飛躍ことで,内容の充実をはかっている。
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      しっかり学びたい、研究したい場合におすすめ。少人数なので、話し合ったり発表することが多く、講義だけの授業よりも実感の伴う理解になりやすい。欠席者も少なく真面目な学生が多い。学生は女性だけなので、異性の目を気にすることなく学べる。
      授業以外では、大学生協の文具や書籍が女性向けで他大学より可愛いもの、おしゃれなものが多い。ヘルシーなごはんもたくさん売っている。学食も、メニューは少ないがビュッフェ形式でいろんなおかずを少しずつ食べられるのはよかった。
      女性のみ、少人数なので、人間関係は狭くなりやすいが、深く付き合える友人ができた。インカレのサークルが多く、そこで人間関係の幅を広げたり、異性と出会うこともできる。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については、大学の規模が小さい分、幅がやや狭い。また、1つ1つの講義は、全体としてのカリキュラムというより、教員の専門分野によって偏りが出やすい。
      専門分野の授業は、多くて20?30人、プレゼミは5?10人、ゼミは1?4人と少人数なので、学生の顔と名前を覚えている教員も多い。名前や人となりが分かった状態で当てたり、感想用紙にコメントが返ってきたりと、面倒見は良い印象だった。人数が少ないので代返などは出来ず、学生の出席率はとても高い。
      単位については、レポート提出が多いので、レポートを出して2/3以上出席していれば落とすことはない。
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      各自自由で、アットホームなイメージです。生物好きがあつまるので、おのずと盛り上がります。三年からは実習が増えますが、勉強も少人数だし、東大などとのインカレサークルもあるので、男性との出会いもあります。プライベートも充実させられました。
    • 講義・授業
      少人数なので、おのずと手厚くなると思います。逆にサボりにくくはありますが、課題もとても多いわけでも、ないわけでもない感じでバランスが取れてます。単位はきちんと授業にでてれば、ほとんどの人が取れます。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    84人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    84人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    どちらともいえない
    84人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    84人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    84人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    84人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    84人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    84人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    84人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    84人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    84人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    84人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    84人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    84人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    84人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • サークルや部活動
    活発
    84人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    84人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    84人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全18項目

入試

学部別入試一覧

一般入試

前期、後期

一般入試

前期、後期

一般入試

前期、後期

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記一覧

  • 生活科学部人間生活学科の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科
    • 吉祥女子高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    ひたすら過去問を解きました。10年分くらい、予想問題も5つくらい解きました。

    【2次・個別】
    過去問を解き、学校の先生にみてもらっていました。記述や小論文はコメントをもらった後、再び書いていました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    毎日少しでも触れるようにしました。文系の数学という、基礎的な問題集を使っていました。解くのが遅かったので過去問や予想問題集も時間を図って解き、時間配分の練習をしました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    よく教科書等を音読していました。音読はリスニング対策にもなります。文法が苦手だったのでネクステを何度も復習しました。

    【2次・個別】
    英作文のところは学校の先生にみてもらっていました。

    社会

    【センター】世界史B、日本史B
    普段は授業の小テスト、期末対策。冬休みから、センター試験への道、という問題集をひたすら解き、すべて解けるまで繰り返しました。

    【2次・個別】
    一問一答を解きました。が、解き終わらずに受験をむかえました。センター試験対策ができていれば特別な対策はしなくても大丈夫と思います。漢字だけは練習しました。

    理科

    【センター】
    学校の試験勉強くらいしかしていませんでした。直前は予想問題を5つくらい解きました。

  • 文教育学部人文科学科の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学文教育学部人文科学科
    • 呉三津田高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古典が苦手だったので、単語を覚えるなどして、簡単な所の取りこぼしがないようにしました。漢文は得意だったので、とにかく練習問題を解いて、文章を読むことに慣れるようにしていました。現代文は話のアウトラインを可視化できるように書き出しながら内容の整理をしました。

    【2次・個別】
    問題を解いて高校の先生に添削してもらっていました。評論文を読み、小論文を300~400字程度で書く問題が例年1問出ていたので、小論文対策で書き方の確認などもしました。誰かに自分の書いた文章を読んでもらうことが大切だと思います。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は全体的にとても苦手だったので、公式や図、解き方などの一覧表をまず最初に作り、それからその表を参照しながらひたすら問題を解いていきました。高校の補習で毎日解いた点数を記録していたので、そのあとの復習ではその点を少しでも上回れるように目標を定めて解いていきました。またどうしても苦手な問題や、何回解いても解けない問題は、問題集の解答を覚えてその問題を解けるようにしておいてから、違う問題集の類似の問題を解く、など工夫していました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    解くスピードが大切だと感じたので、実際の試験時間より短めに時間を設定して解くようにしていました。また長文読解では逐語役していくのではなく、ななめ読みしながら内容が理解できるように、パラグラフのどのあたりに重要なポイントが書かれやすいかなどを考えつつ読む練習をしました。

    【2次・個別】
    先生に添削してもらっていました。赤本メインで解いていましたが、同じ大学の赤本だけだと出題分野が偏ってしまい、突然分野が変わると困ると先生に言われ、志望校以外の赤本からも問題を解くようにしていました。

    社会

    【センター】世界史B、倫理、政治・経済
    世界史は時代ごと、国ごと、事件や戦争ごとなど、自分が興味を持った分野区分で自分なりにノートをまとめるようにしていました(例えばフランス革命、第一次世界大戦、古代文明…など)。模試などで頻出の範囲で自分が苦手な分野もノートを作るようにしていました。ノートにはコラムやイラストなどを入れて、作りながら自分の印象にきちんと残るように工夫しました。ただ単語を丸暗記するより、ストーリー仕立てにしたり、視覚的に読むことが楽しくなるようにすることで、頭に入りやすかったと思います。 公民でも同様に資料集などを読みながら自分用ノートを作っていました。

    理科

    【センター】地学Ⅰ
    地学は覚えるところと考えるところを分けて考えるようにしていました。絶対に覚えないとどうにもならないもの(固有名詞や公式など)と、考えたらその場でわかること(計算問題など)の区分をすることで、覚えることで溢れすぎないようにできます。社会で暗記モノが多いため、地学では記憶に頼りすぎないようにしていました。

  • 理学部生物学科の合格体験記

    女性在校生
    • お茶の水女子大学理学部生物学科
    • 白百合学園高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢文が苦手だったので、いつでも見れるようにハンドブックを持ち歩くようにしていました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    大失敗したのでアドバイスしようがありません。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    長文は慣れだと思います。単語帳はいつでも持ち歩くようにしていました。

    社会

    【センター】倫理
    徹底的に覚えればいいと思います。教科書はとても有効活用できると思います。

    理科

    【センター】化学Ⅰ、生物Ⅰ
    流れで覚えると楽だと思います。あと、仕組み、背景を自分の言葉で説明できるようにすることが大切です。

    【2次・個別】
    すべて記述だったのですが、とにかく流れを覚えること、仕組み、背景をきちんと理解することが大切だと思います。

    面接

    【2次・個別】
    好きなことを堂々と正直に言うことが大切だとおもいます。見栄を張って難しいこと話すと教授に論破されるので。

    小論文

    【2次・個別】
    文章を書くのは得意だったので、特にこれと行った対策はしていないのですが一貫した主張とその根拠を明示することを意識することが大切だと思います。

倍率

学部 文教育学部 理学部 生活科学部
倍率 2.32 ~ 24.16倍 3.18 ~ 27.33倍 2.89 ~ 16.00倍

基本情報

住所 東京都 文京区大塚2-1-1
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
電話番号 03-5978-5106
学部 文教育学部理学部生活科学部

お茶の水女子大学の付属・系列校

高校
中学
小学校
幼稚園

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  お茶の水女子大学

お茶の水女子大学の学部

オススメの大学

弘前大学
弘前大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (320件)
青森県/国立
東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (622件)
宮城県/国立
岩手大学
岩手大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.82 (269件)
岩手県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。