みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学

東京学芸大学
出典:Nt0714

東京学芸大学

(とうきょうがくげいだいがく)

東京都 / 国分寺駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

4.00

(368)

概要

東京学芸大学は、東京都小金井市に本部を置く国立大学です。通称は「学芸大」です。昭和24年、東京にあった4つの師範学校を統合してできた教育者を養成するための大学です。国立で唯一の教育学部だけに特化した単科大学です。しかし、分野の幅は広く、総合教育科学、人文社会科学、芸術、スポーツなど、多彩な分野を学ぶことが可能です。 キャンパスは小金井市にあるキャンパスのみです。学生寮や国際学生宿舎も用意されています。幼・小・中・高の教員だけでなく、多方面な分野でも活躍する人材を育成しています。また、教育の場における早期国際教育の重要さが叫ばれている昨今、大学在籍中からグローバルな視点を持った人材の育成にも重点が置かれています。

偏差値

偏差値
47.5 - 62.5
センター
得点率
59% - 82%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
47.5 - 62.5
口コミ
4.00368件
学科
初等教育教員養成課程、中等教育教員養成課程、特別支援教育教員養成課程、養護教育教員養成課程、【募集停止】人間社会科学課程、【募集停止】国際理解教育課程、【募集停止】環境総合科学課程、【募集停止】情報教育課程、【募集停止】芸術スポーツ文化課程、教育支援課程
学べる学問
心理学 小学校教諭 中学校教諭 幼稚園教諭 教育学 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.00
(368) 国立内 48 / 168校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.55
  • アクセス・立地
    2.92
  • 施設・設備
    3.06
  • 友人・恋愛
    3.86
  • 学生生活
    3.61
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    入って良かったと思っています。
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活4]
    • 総合評価
      保健体育を専攻しています。実技の授業は楽しいですし、学科が43人と高校の1クラスの人数とあまり変わらないのでみんなと仲良くなれるところが特徴的かな、と思います。また、基本的に全員運動が得意なので体育実技の授業ではそれぞれの得意分野が発揮されるので普段の座って受ける講義だけでは見られない友達の一面が見れるなど、普通の大学生とは違うけどそこが良い、と感じられる学科です。また、多くの人が部活動に所属し、充実した学生生活を送ることができていると思います。
    • 講義・授業
      何の意味があるのかよく分からない講義はいくつかありますが、教育に関する授業や保健体育の観点から見る教育学は非常に興味深く、この分野に興味がある人からすると充実しているなと思います。
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    教員志望生のための大学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地-|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    • 総合評価
      教員志望の子にとっては、最高の大学。教育学の最先端を進んでいる大学なので、今日の教育の状況や情報が、どの授業でも聞ける。また、小・中高の学習指導要領に載っている教育方法などを取り入れている授業もあり、新しい教育方法の体験からメリットデメリットを認識できる。
      3年生から教育実習が始まる。他の大学に通う教育学部生は大体1回(約3週間)だが、当大学は最多で3回できる。また、その学校先は公立、私立等それぞれの教育実習で違うため、教員になるためのスキルを少しでもつけるだけでなく、学校の特徴なども肌で感じられるため、実際に就職先を決める時の一つの指針になる。
      大学生活は、授業が必修が多いため、同じ学科生と仲良くなりやすい。また教員志望の子が大半のため、真面目で人柄が良い方が多い。サークル活動・部活も盛んである。
      欠点としては、講義等が古く吹き抜けのため、エアコンのある教室以外は夏は暑く冬は寒い。また、教員志望ではない子にとっては、学芸員や司書志望ではなければ、どの授業も「教える」ことを前提にしているため辛い。一般企業への就職を支援する組織も最近できたが、まだまだ不十分なことがあると思う。
  • 女性在校生
    教育学部 教育支援課程 / 在校生 / 2018年入学
    ここで教育を学ぼう!
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    • 総合評価
      教育を学ぶ最適な環境があります。ほとんどを教員養成課程が占めていますが、教育支援の面でも大学運営側が見直しを進めています。所属している学科では、学校外の学びのフィールドの勉強というのにフォーカスを当てています。将来は公務員や企業で教育に携わる人がいるようです。
    • 講義・授業
      あらゆる教科及び科目のプロが先生となっており、卒業生からは卒業後も教育界でお目にかかるような先生であると聞いています。

東京学芸大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
押井守 映画監督 小山台高等学校 → 東京学芸大学教育学部美術教育学科
優木まおみ タレント 致遠館高等学校 → 東京学芸大学教育学部国語科
みずしな孝之 漫画家 北園高等学校 → 東京学芸大学教育学部
安藝正俊 サッカー選手 鹿島学園高等学校 → 東京学芸大学
井上仁 バレーボール選手 早稲田実業学校 → 東京学芸大学

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    77人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    公務員が多い
    77人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    77人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    77人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    77人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    77人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    77人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    77人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    77人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    77人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    77人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    77人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    77人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    77人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    77人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    77人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    77人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    77人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    77人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    77人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試

学部別入試一覧

一般入試

前期、後期

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記一覧

  • 教育学部初等教育教員養成課程(2015年/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
    • 青山高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    問題の形式に慣れるまでしっかり対策すること。他教科と違い大きく傾向が変わってないので過去問10年20年分解いて対策してもいいくらい。解く順番、時間配分は事前に決めておくこと。始まってから順番決めてるようではその時点で周りから立ち遅れしている。

    利用した参考書
    センターの過去問。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センター数学は解くための道具(公式など)と国語力(与えられた回答手順のレールにいかに乗っていけるか)と計算力(時間がないので、正確かつ迅速な計算力が必要)が重要であるとよびこう講師から散々言われた。

    利用した参考書
    センターの過去問。

  • 教育学部初等教育教員養成課程(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
    • 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文の単語は確実に覚えた。電車のなかなどを活用した。動詞の活用はひたすら口にだして覚えた。

    利用した参考書
    古文単語330

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学は苦手だったので、アイウエオカは確実に埋めようと、教科書で基本を確認した。

    利用した参考書
    4STEP、FocusGold

  • 教育学部初等教育教員養成課程(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
    • 三木高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文、古文の対策はひたすらセンター試験の過去問や問題集を解いて問題に慣れることです。漢文は重要な単語を覚える程度にして現古に重点を置きました。

    利用した参考書
    センター試験対策に過去問(黒本)を利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学はひたすらチャートの問題集を解きました。近年の数学の試験は難しいのでセンター試験対策というより二次対策のつもりで勉強したほうがよいです。

    利用した参考書
    センター試験対策に青チャートを利用しました。

基本情報

住所 東京都 小金井市貫井北町4-1-1
最寄駅 国分寺駅
学部 教育学部

この学校の条件に近い大学

東京学芸大学の系列校

高校
中学
小学校
幼稚園

東京学芸大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立命館大学

立命館大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1537件)
京都府京都市中京区/円町駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (761件)
東京都新宿区/飯田橋駅
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (396件)
東京都港区/広尾駅
立命館大学

立命館大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1537件)
京都府京都市中京区/円町駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京学芸大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。