>>     >>     >>  口コミ

一橋大学
一橋大学
(ひとつばしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値
国立大

3

偏差値:69 - 71

口コミ:

4.17

(83)

一橋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.90 9位
研究室・ゼミ 4.16 6位
就職・進学 4.51 6位
アクセス・立地 3.17 32位
施設・設備 3.52 43位
友人・恋愛 3.43 68位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

83件中 1-10件を表示
  • 一橋大学
    女性在校生
    商学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校全体として、同レベルの他大学に比べて留学に対する奨学金等のサポート体制が充実しており、留学がしたいから、とこの大学に入学する人も少なくありません。特に商学部には留学を考える人向けのプログラムもあり、海外で経営やマーケティングを学びたい、USCPAを取りたい、という方にはおすすめです。 もちろん留学をしない学生も多く(こちらの方がメジャーです)、語学力に関してもかなり個人差があるように思います。英語ができないからといって成績に不利があるということは(あまり)ありません。 キャンパス内に近隣の幼稚園、保育園児が遊びに来たり、お母さんたちが子供と散歩に来たりする、公園のような美しいキャンパスです。文教地区ということもあり、閑静で勉強に集中できる環境が整っています。 部活動やサークル活動は近隣の津田塾大学とインカレの団体が多く、大学の男女比の偏りを補っています。
    • 講義・授業
      学科の選択は3年進学時に所属ゼミナールを決める時なので、2年次までは興味に任せて授業を取ることができます。商学部生は1年次からゼミナールが必修なのでレジュメの書き方、議論・プレゼンの仕方など大学生活で必要なスキルを身につけていくことができます。 授業の選択の幅は広い方だとは思いますが、やはり海外大学に比べると見劣りします。この理由からわたしは在学中に派遣留学をすることを決めました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミナールの良し悪しは個々のゼミによると思いますが、有名な先生のゼミでは就活がいらないという噂もあります。
    • 就職・進学
      大手企業への就職が多いです。特に商学部生は銀行と商社のどちらかを志す学生が非常に多くいます。就活においてはネームバリューもあり、OBさんもOB訪問を積極的に受け入れてくださります。 MBAのために進学する学生の中には、学部4年次に修士1年の講義を履修し5年でMBAを取るコースに所属する人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄りの国立駅からは徒歩10分程度の距離にあります。国立駅が都心から遠いので通学に苦労する学生も多い印象です。だいたい通学時間が2時間~2時間半を境目に実家から通う学生よりも一人暮らしをする学生が多くなります。 電車を使うのであれば、通学自体には自転車は必要ありませんが、キャンパス内の移動に自転車を使う学生も多いです。 国立駅周辺だけでは生活が完結しないので、一人暮らしの学生は用事がある時には隣の立川駅か、少し先の国分寺駅に行くことが多いです。都心に出る人もいます。
    • 施設・設備
      講堂や図書館など、映像作品の撮影に使われるほど綺麗な建物があることが自慢です。 しかし、講義棟の椅子が破壊されていることもあり、わたしはそれでタイツを3足ゴミ箱行きにしました。 東キャンパスの講義棟のトイレは最近改装され、とても綺麗になりました。
    • 友人・恋愛
      全学部ごちゃまぜのクラス語学や、商学部生必修のゼミナール・英語クラス等、友人を作るのには困らない環境です。また学年の人数も全学部合わせて1000人程度なので、同学部同級生はほぼみんな友達か、友達の友達です。 男女比は7:3と女子が少なめですが、部活動やサークル活動は津田塾大学とインカレの団体が多く、全体的にサークル内恋愛が多い印象です。もちろん大学内やバイト先での恋愛話もよく聞きます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多く、授業を自由に選べるということはありませんが、同じ名前の授業が違う教授によっていくつも開講されているので、時間割は多少自由が利きます。2年次からは学部の専門科目、それ以外の一般教養科目共にかなり自由度が高くなります。3年次以降学びたいことが決まっている人はそれに関連する授業を取ることが多いです。3年次以降は2年次と同様に自由に講義を取りながらゼミナールに所属し専門的な学習をしていきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      オープンキャンパスでキャンパスに一目惚れし、なんとしてもこの大学に入らなければ、と思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      この大学は問題が独特と言われているので、社会だけはこの大学に合わせてかなり偏った勉強をしました。が、国数英の3科目は基本的に基礎固めを中心に行い高校3年の夏以降応用や過去問を解くという至って普通の受験勉強をしました。授業は真面目に聞くタイプだったので、センター試験は学校の授業で行うセンター対策以外に特別な勉強は必要ありませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会人になる前からビジネスについて考えられる大学。歴史もあり、生徒が自主的にまなべる環境が整っている。ゼミの種類や進め方は特徴的。都心から少し離れているため、アクセスが悪い。
    • 講義・授業
      授業が豊富にあり、また教授も有名なため、学ぶ意欲が増す。英語の他に、その他外国語は必須となっており、その外国語でクラスがわけられる。
    • 研究室・ゼミ
      一番大学で特徴的なのがゼミの内容や進め方。自分が興味を持っているものに対してビジネス的な観点で考える癖がつくため、社会人になった後も役立つ。
    • 就職・進学
      就職は皆大手を選ぶため、必ずしも成功するわけではない。またそのまま大学院に進む人もおり、就職については人それぞれ。独立して起業するひともいる。
    • アクセス・立地
      都心から離れており、また快速が止まらない駅にあるため、アクセスは悪い。ただ、街自体は治安も良く、都内とは少し違うおしゃれなところ。
    • 施設・設備
      施設については、他の大学に比べるとさほど差がないと思われる。ただ、煉瓦造りの建物は見た目も良く、美しい。
    • 友人・恋愛
      女子が少ないため、男子がサークルやインカレ、バイトに出会いを求める。大学祭は市と絡めて行われるため、大変盛り上がるが、他の大学とは異なり、子供や高齢者の方々が多く参加する。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年の時は主に外国語。二年からゼミのがはじまり、自分の進路などを考えながら自主的に研究するテーマを選んだ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      マーケティング
    • 所属研究室・ゼミの概要
      商品が作られる前工程や作られた後工程を学んだ。またあくまで消費者視点で物事を考える思想を学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      通信キャリア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      あまり馴染みがなく、事業の内容が深そうだったから
    入試について
    • 学科志望動機
      明確に将来何がしたいのか決まってなかったので、いろんなことができる学科をあえて選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本対策や、学校での授業がベース。センター試験の勉強は過去問で実施した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部を越えた講義の選択ができるなど、意欲と能力のある人が自分のやりたい内容を柔軟に組むことができる大学です。また、ゼミの受講や卒論の提出が卒業要件になっているため、きちんと体系立ててアカデミックな勉強をすることができ、留学等にも役立ちます。就職もリクルーターや先輩等、頼りになる方がたくさんいます。立地は多少都心からは不便ですが、落ち着いた学園都市で、学生生活を送るにはよいと思います。
    • 講義・授業
      他学科の授業も柔軟に受講でき、経済学部と法学部は相互に副専攻プログラムも用意されているため、意欲と能力に合わせて幅広い選択ができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ発祥といわれる大学ということもあり、文系に関してはトップレベルの勉強ができます。卒論の提出が必須のため、一時的には大変ですが、アカデミックな論文を一本書いた経験はその後社会人としての書類作成等にも生きる貴重な経験です。ただし、負担感やレベル等がゼミや指導教員によって大きく異なるので、何がやりたいかをよく考えないといけないと思います。
    • 就職・進学
      日本国内では就職において少なくとも不利になる機会はないと思います。リクルーターの先輩等、サポートしていただける方もいます。ただし、トップレベルの大学だからといって、必ず就職できる、大企業が約束されている、というわけではないので、自分できちんと情報収集や自己分析、業界研究等努力が必要です。
    • アクセス・立地
      都心からは遠いですが、大学を中心とする閑静な学園都市で学生生活には申し分ありません。ただし、立地のわりに高級住宅街で、家賃や物価は少し高いかもしれません。
    • 施設・設備
      少し古いですが風情のある素敵な建物です。一部講義棟は比較的新しく、設備も良好です。ただ、古い建物の一部は冷暖房効率が悪く、冬場寒いことがあるのがネックです。
    • 友人・恋愛
      人数の少ない大学なので、友達を伝っていけば誰とでも知り合える機会があるので、人脈形成にはいいと思います。また、インカレで津田塾大学との交流が多いため、男性は津田塾の女子と付き合っていることが多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から一部専門科目を受講でき、4年間全体を通じて専門科目の勉強ができます。法学部では基礎法や演習等様々なカリキュラムが用意されており、3年から所属するゼミではディベート大会や模擬裁判等様々な経験ができるゼミがあるようです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      憲法・阪口正二郎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      憲法人権分野の幅広い判例研究をします。数人で判例を紹介し、その後それに基づいて全員で議論します。意欲のある学生が多く、議論では様々な意見が交わされて勉強になりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      法律を本格的に学びたいと考え、ホームページ等でシラバスや教授のプロフィール等を見て、本格的な学習に優れていると考え、入学を決めました。ゼミと卒論が必須だということも魅力的でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は後期受験だったため、前期試験のあと、集中的に小論文対策をし、学校の先生に添削してもらっていました。国語の先生だけでなく社会系の先生にも添削や本の紹介をしていただきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学を考えているひとにはとても良い大学だと思います。 一方で、経済学部は教授の授業がつまらないものが多く、正直授業にでるインセンティブがないひとも多くいます。ゼミはしっかりとしているので、ゼミで学ぶことは多いと思います。
    • 講義・授業
      授業はあまりおすすめできるものがない。ただ、近年英語での授業が増えてきており、語学をのばしたいひとにはとても良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミは厳しいことで有名であり、他の大学と合同でゼミをしたり、研究発表をしたりと楽しく過ごせた。しかし、ゼミによって多種多様なので自分の好きなところに入るように努力しなければいけない。
    • 就職・進学
      就職率に関してはほど100%であり、キャリア支援室のサポートは充実していると思う。また、OBOGの連携が強いので、相談に乗ってもらいやすい。
    • アクセス・立地
      国立駅に近いけれども、東京にあるので、就活のときの面接会場へは行けなくはなかったが、ほかの大学に比べるとアクセスは良くないと思う。
    • 施設・設備
      図書館が個人的には好きです。なぜなら、自習スペースが充実しており、テスト前になるとよく利用していました。ただ、図書館をのぞくとあまり自習するスペースがないので、そこは悪い点です
    • 友人・恋愛
      学校自体が小さいので、アットホームな感じがする。女子生徒が少ないので、女性にとってはいやな人も多いかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学部なので、基礎経済を中心に授業を履修していました。ゼミ(3,4年生)では国際経済学を学んでおり、グループを組んで研究発表をしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      国際経済学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      1年目のゼミでは、国際経済学の教科書に沿って基礎モデルを学んでいました。2年目では卒論の研究発表が中心になります。3週間おきに進捗発表をしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本のために働きたいと思ったのが、最初の動機です。留学を経験して、日本を海外の両方を視点を持ちながら働きたいと思った。
    入試について
    • 学科志望動機
      一番は自分がなにを学びたいのか分からなかったので、どの学問の基礎にもなる経済学を選びました。あとは、キャンパスの雰囲気が自分に合っていると思ったので、入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いて、それに関連することも一緒に勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたい意思があれば、どこまででも深く掘り下げて体系的に学ぶことができます。学問を究めたい人にとって、これ以上の環境はないと言ってよいでしょう。
    • 講義・授業
      どの講義もとても魅力的です。講義をする方が各界の権威である場合はとくに、モチベーションが高まります。教授と話ができるというのはとてもありがたくことであるので、それを可能にする授業はとても素晴らしいの一言に尽きます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミがこの大学の真髄です。ゼミがメインだと言い切って良いでしょう。ゼミでは教授のもとで1つのテーマを決めて、あるいは与えられたテーマで仲間といっしょにひたすら学び続けます。大変ではありますが、とても充実した内容です。
    • 就職・進学
      就職には強いです。とても強いです。就職貴族と呼ばれることが多いらしいですが、じっさいその通りだと思います。書類で落とされることはまずないでしょう。努力次第では何にでもなれると思います。
    • アクセス・立地
      駅からは近いです。中央線沿線なのでとても便利だと思います。バスもと思っていますし、南武線の谷保駅からも通えるので、便利だとおもいます。
    • 施設・設備
      環境として不足していて不満を持つような要素はないでしょう。意思があればなんでもできるだけの環境は整っているとおもいます。
    • 友人・恋愛
      他の大学に比べると少人数ではありますが、とても楽しいです。文系なので女子もわりと多いので男子にとっては楽しいところですね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基礎的な部分や英語、それ以外の外国語を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学を学んでおけば、なにかしら将来にとって有益なものが得られると思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      英語と数学の勉強をする。これに限りますね。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    女性在校生
    商学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      元々商科学校だったこともあり、商学部は特に教育に力が入っているなと感じます。その分新しいカリキュラムの実施の対象となることも多く、混乱すること、コスパが悪いな、と思うこともあります。所属学科は所属するゼミによって決まるので特に気にしたことはありません。語学により全学部合同で振り分けられるクラスの他、商学部のみにあるPACEという英語クラスや1年ゼミ・2年ゼミなど学部の同期と出会う場所がたくさんあり、人付き合いが苦手でも友人を作りやすい環境だと思います。
    • 講義・授業
      様々な分野の先生がいらっしゃる上、入学時に学科が振り分けられるわけではないので、商学の基礎の基礎に関しては一通り学ぶことができます。選択科目の幅も広く、商学に関しては大抵の興味関心を満たすことができると思います。また、学部間の垣根が低いので、他学部の授業も比較的自由に取ることができます。ただし、国内では講義がかなり充実している方だと思いますが、やはり海外と比べると講義の厚みは劣る印象です。海外で講義として開講されているものも、この大学ではゼミに入らないと学ぶことができなかったりします。
    • 研究室・ゼミ
      3・4年の後期ゼミで専攻分野を深めることはもちろん、1年後半のゼミ、2年のゼミでも興味のある分野について基礎知識や議論・思考の方法を学ぶことができます。
    • 就職・進学
      大企業に就職する学生が多いです。ネームバリューがあるので特に銀行や商社にはとにかく強いです。OBさん方も積極的にOB訪問を受けてくださったりフォローをしてくださったりします。(コネという意味ではないです!笑)
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩10分の距離にあり、周囲も閑静な住宅街なので周辺環境はとてもいいです。駅から真っ直ぐのびる大学通りに咲き誇る桜の景観は有名です。キャンパスが大学通りを挟んで東西に分かれることもありキャンパス内は自転車を使って移動する人が多いです。都心からは少し距離があるので関東出身でも一人暮らしをする学生が多いと感じます。
    • 施設・設備
      図書館や講堂など、立派な建物が多くあります。近隣の幼稚園の子どもたちや子連れのお母さんたちも多く訪れるくらい平和で自然に溢れた公園のようなキャンパスです。ただし建物によっては椅子が古かったりなんだりします。
    • 友人・恋愛
      大学全体として規模が小さいので友人のつながりから交友関係が広がりやすいです。男子学生が多く女子学生は少ない大学ですが、部活やサークルでは津田塾大学と合同の団体が多いので、女子の友人も作りやすいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目や語学・数学の授業が中心で、履修の自由度は低めです。2年次以降は選択科目が中心になるので自分の興味を深めていき、3年次からゼミがスタートします。
    入試について
    • 学科志望動機
      マーケティングに興味があり、経営系の学部ということは決めていたので、どうせなら日本の一番に行こうと思い志望しました。高校2年生の時にオープンキャンパスに来てキャンパスとこの町に一目惚れし、その後志望が揺らいだことはありませんでした。大学卒業後は進学するつもりはなく、就職希望でしたが、特に就職の有利不利は気にしませんでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      全体的に、基礎知識が足りていないのは日本史だけだったので、センター試験対策等はほとんどしませんでした。2次試験対策は、英語だけは得意だったので好きにいろいろな長文を読みあさっていましたが、数学や国語は複雑な問題になると一気に得点できなくなるので、とにかく問題に慣れられるよう少しレベルを落としたものをたくさん解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      色々なことを広く学びたいと思っている人にはとてもいい大学だと思います。社会学部の中には、そうした人々も多く在籍しているので気が楽だと思います。
    • 講義・授業
      大教室での授業ではやる気のある人とない人との差が顕著に見られるので初めはびっくりするかもしれません。 けれどどの授業も興味をもって聞ける人には面白いものばかりだと思います
    • 研究室・ゼミ
      三年生になるときに皆ゼミに入ります。他大や上級生との合同ゼミを開いているゼミも多いので、たくさんの人と意見を交換することもできます。
    • 就職・進学
      就職に強いと言われているだけあって、先輩方の就職先はどれもすごいなと感じます。周りにそんな人が多くいるので、OB訪問などもしやすいと思います。
    • アクセス・立地
      駅から遠いのと、近くで遊ぶ場所と言ったら立川しかないのが少し残念だけど、それでも十分やってきているので欠点というほどではないかなと思います。
    • 施設・設備
      図書館は自習スペースやパソコンを使用できるスペースもあるし、本の種類も数も多いので、よく利用しています。大学全体は緑豊かで、近所の住民の方が散歩したりする姿もよく目にします。
    • 友人・恋愛
      母体数が少ないので、初めて会った人と話してみると共通の友達がいたなんてことが頻繁にあります。なので、人脈は広げやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年では必修科目が少なく、第二外国語や一般教養の学習が主だったので、二年では都市社会学や福祉、政治、文化など興味のある授業を一通りとってみました。
    入試について
    • 学科志望動機
      校舎や学生の落ち着いた雰囲気に魅かれました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業できちんと基礎を理解すれば難関大学でも乗り越えられると先生に教わったので、予習復習をしっかりやってみました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一橋大学は一学年が1000人前後と他大学と比べて少人数の大学ですが、その分人間関係が濃密で、魅力的な人にたくさん出会うことができます。
    • 講義・授業
      教授の中にはその分野の権威といわれる方も多数いらっしゃる他、ロースクールでも教えてる先生もいらっしゃるなど、法学部科目の授業はレベルが高く充実していると言えると思います。
    • 研究室・ゼミ
      学校全体の人数が少ないこともあり全員がゼミに参加できます。(逆に参加しないと卒業できません。)ゼミは基本的に10名前後の少人数で構成され、非常に濃密な学習を行うことができます。
    • 就職・進学
      「就職の一橋」と言われるように、就職状況は決して悪くないと言えると思います。各業界の有名企業の学内説明会が多数開かれるなどキャリア支援が充実しています。また、なんといっても就職を支える大きな力となっているのは強力なOB会の存在です。進学に関しては、一橋のロースクールは司法試験合格率全国1位を誇ります。
    • アクセス・立地
      キャンパスがある国立は、とても綺麗で落ち着いた雰囲気の街です。駅からも徒歩10分程度です。ただ欲を言えば、国立駅に中央特快が止まればもっと便利です。そもそも国立がもっと都心に近ければいいのですが…。
    • 施設・設備
      一度来ていただければお分かりになると思いますが、キャンパスは全体がレトロな雰囲気で統一されており、とても素敵です。ドラマの撮影等でも頻繁に使われています。ただ、裏返して言えば建物は新しくないということです…。僕自身はあまり不便を感じたことがありませんが、たしかに建物をどんどん建て替えている私立大学等と比べると若干きらびやかさに欠けるかもしれません。
    • 友人・恋愛
      入学するとすぐに第二外国語のクラス単位で様々な行事に参加します。他の大学と比べて「クラス」というコミュニティーの結びつきが強く、入学直後に友達を作りやすい環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次の夏学期は法学を学ぶ基礎を身につけるための導入科目を受講します。その後は、法律コースか国際コースか自分の進みたい道に合わせて自分の興味に沿って比較的自由に時間割を組むことができます。また、一橋大学は学部間の垣根が低いことが特徴であり、興味のある社会学部や経済学部の授業を受講しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      まずは法律に興味があったため学部を法学部に定め、その中から自宅から通学できる大学を考えた時に一橋大学が候補に上がりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾の季節講習の一橋対策講座を受講しました。
    • どのような入試対策をしていたか
      一橋の2次はとにかく記述中心なので、記述力の向上を念頭において学習を進めました。また、法学部は英語と数学の配点が比較的高かったので、この二教科を軸にして勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    男性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人文系に幅広く興味があるが、まだこの分野を勉強したい、という専門がはっきりしない人にはいい学科だと思います。1、2年のうちは必修科目が少ないため、自分の好きな科目を多く取ることができます。そのため、同じ学科でも、友人と授業が被るということは少ないかもしれません。
    • 講義・授業
      先ほども述べたように、この学科は講義の選択肢がとても多いので、自分が好きなものを選べるのはいいと思います。しかし、逆にどの講義を取るべきなのか分からなくなってしまう場合もあります。全体的な講義のレベルは高いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミに所属しているわけではないですが、一橋大学の売りは少人数のゼミナール教育だとされています。先輩方の話を聞いても、ゼミの連帯感は高いようです。しかし、希望のゼミに入るにはある程度勉強する必要があると思います。
    • 就職・進学
      それなりにレベルが高い国立大学なので、就職実績もいいです。国家公務員や一流企業への就職も多いようです。就職支援のイベントもしばしば行われていて、就職への不安はあまり感じなくてよいかなと思います。
    • アクセス・立地
      東京であって東京でない国立市に位置していますが、国立駅から歩いてすぐですし、文教都市とされているだけはあって、治安はよいです。また、すぐ行けばIKEAやららぽーとがある立川市があるので、自転車さえあれば生活できます。
    • 施設・設備
      建物は決して新しくはないですし、築年数を感じる部分は正直あります。しかし、歴史を感じる建物であり、勉強するにはちょうどよいと思います。特に図書館は蔵書数も多く、勉強の上で必要な本はほとんど図書館にあると思います。
    • 友人・恋愛
      先程も述べたように、社会学科は選択肢が多いので、同じ人といくつも同じ授業を取るということは少ないです。そのため、深い友人を作りにくいという面はあると思います。しかし、それぞれの授業で異なった人と交流が持てるという面もあると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私はまだ一年間しか勉強してませんが、社会科学の基礎を学びました。これはこれからの勉強の礎となるものだと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      文系科目に興味があったのですが、法学、経済学などに絞ることができなかったので、大学に入ってこれをまなびたい!ということを見つけられそうな学部だと思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      どの科目もひたすら過去問を解きました。特に日本史は過去問が大事だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 一橋大学
    女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国公立唯一の社会学部なので充実しています。社会学部は様々なことが学べます。環境や哲学、倫理学など・・・とても選択肢が広いのでまだ将来何を学びたいかが明確でない人にもぴったりです。
    • 講義・授業
      有名な先生が多く、とても興味深い授業が多いです。また他学部の授業も取れるので経済学や法律も学べます。
    • 研究室・ゼミ
      私はまだゼミを取ったことがないのですが、取ったことのある先輩や友人の話を聞くと面白いそうです。準備が大変みたいですけど。
    • 就職・進学
      一応、卒業された方の就職先はトップクラスなのではないでしょうか。特に民間に強く、そっちを目指している方にはぴったりだと思います。
    • アクセス・立地
      国立は都心から離れていますが、その分静かで勉強に専念することができます。駅から10分かからないです。
    • 施設・設備
      図書館や兼松行動が有名です。昔からある建物が多くてきれいですよ!ドラマの撮影でも使われたことがあります。
    • 友人・恋愛
      一年生は入学と同時に語学別のクラスが編成されるのでコミュ力なくてもなんとかなりますよ!笑みんななんだかんだ彼氏とか彼女がいます。特に女子は少ないので貴重です笑
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養科目が多いです。学部科目は一年を通して三つくらいしかないです。でも一般教養でもとても面白い授業がたくさんあります。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立唯一の社会学部だから。元々社会学がやりたくて、その最高峰を考えたときに東大じゃなくてこっちかな、と。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾。
    • どのような入試対策をしていたか
      浪人したので、絶対に現役生には勝ちたいという気持ちで勉強しました。とくに地歴は現役と差がつきやすくまた社会学部で最も配点が高いため重視していました。
    この口コミは参考になりましたか?
83件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

一橋大学の画像 :©Wiiiiさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:58 - 75
★★★★☆3.88 (25件)
東京都/国立
名古屋大学
名古屋大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 75
★★★★☆4.00 (224件)
愛知県/国立
群馬大学
群馬大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 71
★★★★☆3.80 (76件)
群馬県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。