みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  一橋大学   >>  口コミ

一橋大学
出典:Wiiii
一橋大学
(ひとつばしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

3

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:★★★★☆

4.25

(216)

一橋大学 口コミ

★★★★☆ 4.25
(216) 国立内3 / 83校中
学部絞込
2161-10件を表示
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      こじんまりした大学であり自由度も高いためのびのびと学べる。他学部の授業も含めて自分の学びたいことを自由に決められる。ゼミも充実していて、満足度が高い。
    • 講義・授業
      本当に幅広い分野の授業が開講されていて、自分の興味のある分野を見つけられる。先生も有名な人が多いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      12年生では自由選択、3年生から本格的なゼミが始まって、全員所属する。種類が多いため自分の興味のある分野で深く学べる。
    • 就職・進学
      就職実績はかなりよいと思われる。業界も様々で、先輩たちもいろんな企業に就職している。進学する人も多いと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は国立駅で静かで落ち着いた雰囲気。周りは学生のための飲食店が多くて楽しい。都会に出るのは遠いので立川で遊ぶことも多い。
    • 施設・設備
      国立大学なので施設が私大ほど綺麗とは言えないが、趣のある建物が多い。図書館は蔵書数が多く、とてもよく使う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      狭い大学なので見たことある人ばかりになってくる。サークルにみんな所属してるので、深いつながりができる。
    • 学生生活
      部活動はとても充実していて、特に運動部なので活動時間も長く、深いつながりを築くことができてよかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養などを幅広く学ぶ。2年生からは学部の基礎授業、3年生からは学部の発展授業とゼミがはじまる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      独立行政法人
    投稿者ID:427483
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業数が豊富で、必修科目が少ないため、学生自身が自由に取りたい講義を選択できる。また、他学部の授業を取ることも自由なので、学びたいことを学べる環境がある。
    • 講義・授業
      ゼミナールの数が豊富で、少人数指導がなされるため、学術研究の最先端に触れることができる。ゼミナールの中も雰囲気がよい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミナールによって、合宿や調査旅行を実施することがあり、実学に触れることができる。その内容も充実している。
    • 就職・進学
      大学の進路サポート体制はかなり充実している。また同窓会組織も非常に強力で、日系企業の重役の多くを占めている
    • アクセス・立地
      国立市は都内からは遠いが、多摩地域の緑溢れる環境でのびのびと学ぶことができる。キャンパスも広く、緑に溢れる。
    • 施設・設備
      最低限の施設は揃っているが、予算不足からか掃除が行き届いていない箇所もある。ただ、普段の生活には困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さい大学であるため、ほとんどが知り合いになる。友達の友達で学内を一周することが出来るので、高校生のような気分で大学に通うことができる。
    • 学生生活
      学生同士の仲が良いため、イベントには困らない。国立や立川も飲食店が充実しているため、イベントを開催しやすい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会科学を学ぶ。社会で起きている現象について捉え、分析することを試みる。分野は多岐に渡るが、社会とは何か、という究極の問いを追究していく学部です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合商社、総合職
    投稿者ID:429317
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学べる分野が幅広いため、自分の興味のある分野を見つけることができる。ゼミも少人数で、数多くの種類がある。学生の興味も幅広くて、いろんな人と知り合える。
    • 講義・授業
      必修科目が少ないため、履修を自分で自由に決められる。他学部の授業も含めて自由度の高い履修が組める。単位も言われた課題やテストを普通にやれば大丈夫。わからないことは教授が教えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      12年生は選択ゼミがあり、3年生から本格的なゼミが始まる。とにかく開講科目が多いので、少人数で自分の好きなテーマを学べる。卒論テーマも自由度が高いゼミが多い。
    • 就職・進学
      就職実績は非常に良いと思う。キャリア支援室で相談できたり、優秀なOBに連絡を取って話を聞きに行けたりする。就職できる業界、職種も幅広いと思う。進学する人も多い。
    • アクセス・立地
      最寄駅は国立駅で、非常に落ち着いた雰囲気。学校の周りは学生向けの飲食店がたくさんあって楽しい。都会からは離れているけど、立川や吉祥寺ならまあまあ近い。
    • 施設・設備
      国立大学だから、あまり施設が綺麗で最新ってことはない。でも昔ながらの趣がある建物でとても雰囲気がよい。図書館はとても充実している。部活の施設は私大みたいに充実してなくて不便なこともある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ない大学なので、見たことある人ばかりになる。サークルや部活、ゼミがさかんなので、深い友人関係ができる。1年生の頃はクラスや新歓イベントがある。
    • 学生生活
      サークル、部活は所属してる人が多いので充実してる。大学の主なイベントは小平祭と一橋祭。アルバイトは塾講師や家庭教師をしてる人や、国立立川らへんで飲食や事務をやってる人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は社会科学概論と社会研究の世界。
      12年生は基礎科目を学び、3年から発展科目も学べる。
      それ以外に一般教養や、第二外国語も1年生から学ぶ。
      卒業論文は卒業の必須要件。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      独立行政法人
    投稿者ID:427149
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実している点としては、授業数が豊富。
      他の学部学科の授業も自由にとれる。
      特に実学の商学部の授業は卒業後も役に立つことがある。
      資格の勉強にもなる授業もある。
    • 講義・授業
      授業はレジュメが授業の中で配られたり、あらかじめデータとして渡されることもある。
      学生数が少ないこともあり、小さい教室で少人数でおこなわれることもある。
    • 研究室・ゼミ
      学生数が少ないこともあり、ゼミの人数が少ない。だから、教授がみんなをみれるし、その分、発言回数も多くなる。人数が少ないので、当然、発表回数も多くなる。
    • 就職・進学
      就職実績については言うまでもなく、国内トップクラスである。卒業生との結びつきも強いので、その点が就職活動に有利に働く。その他のサポートは使ってないので分からない。
    • アクセス・立地
      最寄りは国立駅になる。地方から一人暮らしの人はほとんどが国立市内に住んでいる。なので、友達も増えていくと思う。近くに立川もあるので、何でも揃う環境にある。
    • 施設・設備
      図書館が広く、自習スペースがある。学生数が少ないので、基本的には空いていて使用できる。図書館は学生だけではなく、他の人も使用できる。
      体育館もふたつある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生数が少ないので、同級生とはほとんど知り合いになれる。サークルや部活のつながりでは、卒業後も多く集まることがあり、一生の仲間を得ることができると思う。
    • 学生生活
      サークルや部活に関しては、様々であり、毎日活動しているところもある。アルバイトについては体育会の人でもアルバイトをしている。アルバイトは家庭教師や塾講師をしている人が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や数学や、学部学科の基礎的なことを学ぶ。学科学科に関係なく、他の学部学科の授業も履修できる。卒業論文はゼミによって量が違ってくるので一概には言えない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融
    投稿者ID:426279
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      全員がゼミに所属する仕組みは、他大学と比べても大きな魅力だと思います。また、法曹を目指す人には、仲間を見つけられる環境でもあります。自主ゼミをしている人もいました。
    • 講義・授業
      ゼミは本当に夜まで付き合ってくれる(やらされる?笑)環境に、今振り返ると感謝。あんなに議論することは、社会人になるとなかなかない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動は充実してました。私のゼミは、昼14時頃から、夜、19時頃まで、一つのテーマについて議論を深めました。
    • 就職・進学
      正直、就活のサポートはあまりないです。
      ただ、会社説明会を構内で開催してくれ、会社側が力を入れているので、そこはポイント。ローを目指す人も多いので、学部の友達のペースに引っ張られないこと。
    • アクセス・立地
      都心からは不便です。
      でも、国立駅自体は、おしゃれな街でとても好きでした。最近、再開発で、便利になっているようです。
    • 施設・設備
      図書館は蔵書が豊富です、また図書館の雰囲気はハリー・ポッターのようでとてもお気に入りでした。キャンパスのおしゃれさは、国立大の中でも随一だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルやゼミ、それぞれしっかり活動しているところなら、友人も恋人もできる環境にあります。甘酸っぱい思い出が出来そうな場所も、大学や国立にはたくさんありますし、実際自分も色んな思い出があります笑
    • 学生生活
      サークル活動は、地域活性化のサークルに入ってました。がっつり夜中まで活動をしたり、とても楽しかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学クラスに所属し、少し高校の延長のような結束感があります。法律科目は総論的な授業をいくつか1年次に取る必要がありますが、それ以外は基本自由です。3年次に国際コースをとるか法律コースをとるかで、取るべき内容の割合が変わりますが、授業自体は同じです。なので、自分の興味に沿って、深めることも、浅く広く取ることもどちらもできます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      化学メーカー
    投稿者ID:426415
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      3年からは少人数のゼミで、自分の興味があることについて詳しく研究することができる。授業は経済学部科目だけでなく、学部の垣根を超えて他学部の授業も取れる。
    • 講義・授業
      講義の内容はレベルが高いが、受講人数が多いため受け身になってしまう。担当する教授によって単位の取りやすさは結構違う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まる。ゼミ紹介で色々なゼミの研究内容などについて話を聞き、興味を持ったところに応募する。週1回必ず会うので、ゼミ生同士の繋がりは強い方だと思う。
    • 就職・進学
      キャリア支援室があり、そこで面談やエントリーシートの添削など手厚く指導してくれる。就職実績は毎年良いと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は中央線国立駅で、駅から徒歩10分以内。学校の周りは一軒家やアパートが多く、学生も多く住んでいる。
    • 施設・設備
      借りたい本は、図書館に行けば大体ある。図書館には大閲覧室や数人の話し合いなどで利用できる個室もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の人数が少ないので、同じ学部の人の顔はほとんど覚えてしまう。友達との間には共通の友達が何人もいるので、話も盛り上がりやすい。
    • 学生生活
      ゆるいサークルから体育会系の部活まであるので、自分の性格等に合わせて選べる選択肢は多いと思う。アルバイトは家庭教師や塾講師をやっている人が多い。また学生支援課にアルバイト情報が掲載されており、そこから探すこともできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は学部の基礎科目を中心に学ぶ。また英語の授業も必須。3年次からは学部の発展科目を中心に学び、ゼミが始まる。4年次は主に卒論に向けて各々勉強する。
    投稿者ID:428576
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学年でも300人程度と少ないため、少人数での講義となり、高い質での学びが期待できる。レポートなども熱心に見てくれる傾向にあるため、ゼミに依存しなくても学べることが多い。
    • 講義・授業
      隣接する大学院で講義を行なっている教授も多く在籍しており、興味がある科目については大学院の内容も専攻することが可能。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは基本的に15人以下の少人数での指導となる。
      ゼミによって特色はさまざまだが、先生のつながりで海外の大学と交流するケースもある。
    • 就職・進学
      進学実績については、半分が大学院、残りが就職という傾向のように思われる。
      サポートを受けずとも自分から情報を取りに行く学生が多い。
    • アクセス・立地
      東京都国立市という立地もあって、都会の大学生活とはややかけ離れている。といっても、立川が隣にあるのでそこまで不便ではない
    • 施設・設備
      人数が少ないぶん、設備は余裕を持って使うことができる。だが、最低限の設備しかないため、新しい研究などには向いていない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いわゆるパーティーピーポー的な人種は圧倒的少数派だが、それぞれが自由に楽しんでいるという印象。大人数でたわむれたいひとには少し窮屈かも。
    • 学生生活
      サークルのバリエーションや人数の規模はあまり魅力のあるものではないが、OBとのつながりが期待できる点は魅力。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は必修科目を中心に履修する。法律の基礎科目や言語が中心になってくる。
      3.4年次はのこりの必修単位を取りながら自由に履修していく。あまりシビアではない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手広告代理店
    投稿者ID:427139
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会学部 社会学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      やりたいと思うことが何でもやれる環境にある
      幅広く網羅している学科、入ってからでも選択肢多数
      ただ専門性は、ゼミなど個人の意識と行動によって自ら身につけていかないといけない。
    • 講義・授業
      幅広い分野に渡った講義があるので、興味に合わせて選択できる。他学科のものでも受講できるので満足度は高い。
    • 研究室・ゼミ
      少人数によるゼミがある。希望すれば2つゼミを取ることも可能。やりたいように行動できる環境が整っている
    • 就職・進学
      大手企業に対しては学内での説明会が充実している。サポートも希望すれば手厚く受けることが可能。なんだかんだで、皆良いところへ就職している
    • アクセス・立地
      学生街なので、生活するには楽。都会でもないし、住みやすい。都心へのアクセスは良くないので、大変かも。
    • 施設・設備
      古いものが多いけれども、文系の大学なので設備にとてもこだわりがなければ問題はないと思う。車椅子にも対応している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生の時にクラスが作られるので自然に友達ができる。サークル、部活も盛んなので、そういったところでもチャンスはある
    • 学生生活
      部活はとても楽しい。自由にできるし、やりたいように行動できる環境がある。卒業生からのサポートを受けて活動している面もある
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会科学全般のことを幅広く学ぶことができる。同時に興味を持った分野について、ゼミで掘り下げて勉強めきる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製造業
    投稿者ID:428260
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      東大には劣るが著名な教授陣が揃っている。
      ロースクールに行きたい等やる気のある人はがんばれる環境。
      ゼミによって環境が大きく異なるので平均して3点の評価。
    • 講義・授業
      権威ある教授陣の講義を受けられるので高評価。
      また、ゼミに力を入れているので少人数で濃厚な指導が受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      3年次からはゼミが大学生活の中心になる。
      教授陣もゼミを大事にしているので、充実した指導が受けられる。
    • 就職・進学
      大手企業や省庁への就職も多く、ロースクール進学者も多い。
      キャリア支援室でしっかりとしたサポートが受けられる。
    • アクセス・立地
      周辺の環境は文教地区で落ち着いていて住みやすい。
      都心から遠いため行動範囲が狭くなりがちな点がネックス。
    • 施設・設備
      図書館が充実しており、学術雑誌の品揃えもよい。
      キャンパスの建物も特に環境は悪くない。
      自習スペースが少し足りない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      狭いコミュニティーで、活発な人間関係は築きにくい。
      ゼミがあるので所属意識は持てるが、狭く深くといった人間関係が主。
    • 学生生活
      学園祭は大したイベントがない。商店街と共同開催していた頃はよかったが、今では規模も小さく活気がない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一二年は基礎科目。
      法律系なら民法や刑法、国際系なら国際関係論など。
      三四年は発展科目。
      法律系なら手続き法など。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      物流会社総合職
    投稿者ID:426232
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ゼミの制度が確立していて、少人数で議論ができる仲間、教授と濃密な学生生活を送ることができる。学部も各学部の垣根を超えて国内最高峰の教授の授業を受けることができるし、法学、経済学の副専攻プログラムもある。
    • 講義・授業
      教授人が各界で活躍する著名な学者であることが多く、講義はとても感心させられることが多い。必修のゼミ制度ではそのような教授の指導のもと、さまざまな議論を活発にすることができ、刺激的である。
    • 研究室・ゼミ
      各界で活躍する著名な教授とゼミの形式で深く交流することができる。卒業後も交流があり、ビジネスでつながることもある。
    • 就職・進学
      就職実績は全大学のなかでもトップクラス。人数は早慶には及ばないものの、各界に如水会メンバーが存在し、実業会では有利に働くことが多い。
    • アクセス・立地
      国立は都心から遠く離れており、利便性は高いとは言えない。一方、都心から離れていることで大学の牧歌的な風土が生まれているという見方もできると思う。
    • 施設・設備
      施設は図書館を始め、勉強をする環境としてはかなり揃っていると思う。一方部活動などのためのグラウンドは少し不足しているように感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学の同級生は価値観が近い人間が多く、また外にあまりでない内向きな学生の傾向もあり、数少ない女子学生は必ずモテ期がくる。
    • 学生生活
      学生生活の送り方はとにかく自由で、部活ごとに割り当てられた部室は学生のオアシスとなっている。とくにマイナースポーツが活発で、日本代表に選ばれる選手などもいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科での授業選択はきわめて自由で、法学部でも民法を履修しなくても卒業できてしまうほど。他学部の授業の履修も極めて寛容で、経済学の副専攻プログラムもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不動産デベロッパー
    投稿者ID:427765
    この口コミは参考になりましたか?
2161-10件を表示

基本情報

住所 東京都 国立市中2-1
最寄駅 JR中央線(快速) 国立
電話番号 042-580-8000
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 社会学部
概要 一橋大学は、東京都に本部を置く国立大学です。森有礼氏が1875年に開いた商法講習所を前身として、1920年に設置された日本で最古の社会科学系の大学です。人文科学を含む研究教育の水準が極めて高く、国内のみならず世界でも活躍する、多くの才能ある人材を輩出しています。 都内に3つのキャンパスを有し、その3つはそれぞれ、国立市に「国立キャンパス」、小平市に「小平国際キャンパス」、千代田区に「千代田キャンパス」を置きます。また、現在の大学の名称は、学生の投票により決められたという経緯があり、現在においても、学長選において学生による参考投票が行われるなど、学生の自由を重んじるという学風があります。

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  一橋大学   >>  口コミ

一橋大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.17 (52件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.21 (55件)
商学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.31 (55件)
社会学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.30 (54件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (816件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (320件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。