みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  一橋大学   >>  口コミ

一橋大学
出典:Wiiii
一橋大学
(ひとつばしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

3

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:

4.24

(205)

一橋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.24
(205) 国立内3 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.95
  • 研究室・ゼミ
    4.30
  • 就職・進学
    4.44
  • アクセス・立地
    3.22
  • 施設・設備
    3.45
  • 友人・恋愛
    3.52
  • 学生生活
    3.83
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

205件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生によって授業に対する熱意にばらつきがあるように感じます。その点は難点ですが、ゼミが必修でありまたゼミは欠席してはならないという風潮があるため、3~4年はしっかり学ぶことができます。
    • 講義・授業
      学部のほとんどの授業が欠席をとらないため、試験のみ受ける学生が多いです。しかし、基礎科目については理論なので、教科書やレジュメを読んで自分で勉強すれば良いということもあります。
      また、他学部の授業を学部間の垣根なく受講することができます。特に商学部との間では、お互いに補完する部分も多く、経済学部と商学部両方の授業を受けることで理解が深まることが多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR中央線の国立駅です。国立はとても雰囲気の良いところで、都心のような人の多さもなく気に入っています。
      一方で、都心に行くには遠いということもあり、一橋生はよく国立で籠ってしまうと言われています。(良し悪しあると思いますが……)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手SIer
    投稿者ID:388816
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やはり国公立文系最高峰であるだけあって、学びの場は充実している。1年次から少人数のゼミナールに入ることもできる。また他学部の授業も容易にとることができるので様々な学問を学べる。ただ、この様な環境を無駄にしている人も一定数いるのでもったいないと感じる。最近法学部でもグローバルリーダープログラムが始まった。
    • 講義・授業
      法律コースと国際関係コースに分かれている。法律コースの方が多い印象。私は国際関係コースだが、少人数だからこそゼミを超えた教授陣との交流もあり的確な指導をうけられる。ただ国際関係の授業は他の大学より若干少ないのかも…。(最近増えてきているらしい)
    • 就職・進学
      やはり母数が少ないため、就職活動は有利だと感じる。就職実績も大企業や公務員就職が多いようだ。
    • アクセス・立地
      キャンパスは好きだが、国立は少し遠い。
    • 施設・設備
      最近トイレが綺麗になった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活・サークルのコミュニティで固まることが多い。が、もちろん他の友達もいる。
    投稿者ID:387510
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部内で学科は分かれていませんが、経済学と一口に言っても、実際は様々な分野に分かれています。全体的に出席を取ることが少なく、教場試験のみで成績が決まることが多いので、モチベーションの差が歴然になります。しかし、一生懸命取り組むことで経済学の面白さは深まっていきますし、様々な出来事(お金のことにかかわらず)に対し論理的に考える力をつけることができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミに所属します。雰囲気はもちろん教授やゼミテン(ゼミのメンバー)によってまちまちですが、1、2年生で学んだ知識をより少人数でより深く掘り下げていくことは非常に面白いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学部では100番台コアと呼ばれる経済学入門、統計学入門、経済史入門、経済思想入門を学び、200番台コアと呼ばれる基礎ミクロ経済学、基礎マクロ経済学、基礎計量経済学、基礎経済数学を学んだのち、様々な分野に分化した300番台、400番台を学んでいきます。また、主流である古典派経済学だけでなく、マルクス経済学についても学ぶことができる科目もあります。3年生ではゼミに所属し、4年生から卒論を作成します。また、一定数、一般教養科目や他学部の科目を受講する必要があります。
    投稿者ID:386874
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      周りには司法試験や国家公務員試験を受けようとしている人が多く、これらの資格試験を目指している人にとっては最適の環境。就職をするひとも大企業にいく人が多い。
    • 講義・授業
      講義は出席をとらないものが多く、レベルも高めなので、真剣に頑張らないとついていけない。科目の幅は法律啓から国際系まで幅広く、自由。課題は基本的にない。
    • 研究室・ゼミ
      少人数で充実。教授との距離も近く、質問や議論が積極的にできる。ゼミ合宿などもあり、すぐにゼミ生と仲良くなる。卒論は必須。
    • 就職・進学
      大手企業には基本的にOBOGがいるので、接触は容易。学校自体の就職活動のサポートはそこまでではないが、縦の繋がりを駆使すると情報が入りやすい。資格試験を目指したり、大学院に進学するひともそこそこいる。
    • アクセス・立地
      東京にしては田舎。吉祥寺や立川、新宿は中央線で一本だが、都会にすみたい人にはたぶん物足りない。スーパー等は多く、買い物はしやすいため、すみやすさはある。
    • 施設・設備
      全体的に古い。図書館は充実しているが、試験前はいつも人で埋まってしまう。入学式などを行う講堂はとても立派。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数なのですぐに仲良くなる。サークルは他の大学とインカレで行っているものも多いため多大の一青も仲よくなりやすい。
    • 学生生活
      文化祭が年に二回あるため、サークルなど入っているとそこそこもりあがる。バイトは家庭教師や塾講師をやっているひとがややおおめ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は法律系と国際系のそれぞれ4つ。他は自由。3年次から法律を専門に学ぶか、国際系を専門に学ぶかを選ぶことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:408847
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      世間からの評価も高く、キャンパスも落ち着いた雰囲気で過ごしやすい。卒業後もOB会によるつながりが強く、愛校心の強い人が多い。また留学制度が充実し、留学を考えている人にはいいと思う。給付制の奨学金も多い。
    • 講義・授業
      講師のレベルは高いと思う。単位については評価が他の大学よりも甘いと思う。履修は他の学部の科目も自由に取れ、好きなものを取りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から全員入らなければいけない。少人数の大学なので一つ一つのゼミの人数も少なく、アットホームで充実している。
    • 就職・進学
      就職は非常に強く、企業からの評価も高い上、OBからの支援も厚い。大学でのセミナーや合同説明会なども開かれている。一橋生限定の就活サイトも充実している。
    • アクセス・立地
      最寄りの国立駅からは徒歩10分ほどだが、国立駅が都心から離れているので少し不便。立川は一応栄えている。
    • 施設・設備
      キャンパスは他の大学に比べ狭いと思う。趣があるが結構古い。図書館の大閲覧室などは自習で使える。緑が多く、子供や高齢者がよく遊びに来ている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子は津田塾大と付き合う人も多いと言われているが真相はよくわからない。友達は大体同じ団体の子だと思う。
    • 学生生活
      体育会、特にアメフト・ボート・ラクロスが盛ん。インカレサークルは大体津田や実践女子などと。小平キャンパスにグラウンドと体育館があり、そちらで活動している団体も多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は法学の入門を選択必修科目で学ぶ。英語や外国語・数学等の教養科目も1.2年次は多く取らなければいけない。3,4年次はほぼ学部の専門科目を学ぶ。
    投稿者ID:409574
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会科学や人文科学に関することを広く学ぶことができ、各分野に著名な教授が多くいます。学びたい分野が決まっている人は高いレベルの学生や教授に刺激を受けて、よりその分野への関心を深めることができると思います。まだ興味の対象が決まってない人でも、色々な分野の授業を履修できるので大学で学んでいるうちに好きな分野に巡り会えると思います。
    • 講義・授業
      科目や教授によって講義の質やレベルは様々です。質の高い授業では学生同士のディスカッションや教授のフィードバックを通じて、自らの知的水準の向上を図ったり講義の内容への興味を膨らませることができます。一方で、教授の工夫がほとんどなく、講義を聞くだけの退屈な授業もあります。一応、前者に属する講義が多いようには思います。
    • 研究室・ゼミ
      3、4年次に必修のゼミがあり、2年の春休みに所属ゼミを決定します。非常に多くの分野からゼミの科目を選ぶことができます。また、少人数制を採用していて教授一人辺りに対する学生の人数が少ないため、ゼミ生と仲良くなりやすく、教授との距離が近いです。
    • 就職・進学
      就職実績は全国で1、2を争うレベルでしょう。メーカー、外資、コンサル、金融、保険等々、毎年多くの人が大手企業への内定を決めています。他学部に比べ社会学部からはマスコミや不動産、公務員にいく人の割合がやや多いイメージがあります。就職サポートとして、キャリア支援室があり面接やESの練習、就活相談を行っています。また、学内で企業説明会やキャリア授業が開催されており、就活に向けて十分な情報を得ることができます。
    • アクセス・立地
      東京都国立市にあります。中央線沿いにあるものの、都心からはやや遠く、時々不便に感じます。周辺環境は落ち着いていて、美味しいお店もたくさんあり、非常に満足しています。
    投稿者ID:386299
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業内容、学校生活ともに充実していて様々な経験ができたこと。サークルの数もちょうど良いこと。就職に強いこと。生徒間のみならず、先輩との結び付きが強いこと。
    • 講義・授業
      必修授業は数学を使うものが多く難しい。だが、自由選択の授業も幅がありそれぞれの好みに合わせて授業を選べる。
    • 研究室・ゼミ
      教授は優しくて研究内容に熱心な人が多く、様々なな知識を共有してくれます。ゼミは1年目からでもとれて、分野も様々です。
    • 就職・進学
      就職に強く、商社をはじめとして様々な職種につくひとがいます。如水会の支援をうけ大企業に就職する人も多いです。
    • アクセス・立地
      郊外の静かな場所にあり、落ち着いて過ごすことができます。ですがら就活などで都心に行く際のアクセスはあまり良くないです。
    • 施設・設備
      校舎は伝統的なつくりで特徴的です。ただ、西館と東館が結構離れていて、授業あとに移動する際はかなり時間がかかります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1000人という狭いコミュニティのなかで、学年の人殆どが知り合いになります。恋人が出来る確率も高いです。
    • 学生生活
      サークルはさまざまで自分の性格にあったものが一つは見つかるかと思います。著名な方をお呼びして講演会が開かれることも多々あります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学が必修となっていて、学年があがるにつれ微分積分や線形代数を用いて経済学にアプローチします。進学には基礎科目の単位が必要です。
    投稿者ID:409225
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    商学部 経営学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活の多くの時間を費やすゼミが充実しており、自らの成長につながった。ただひとつ難点を挙げれば、その他の学部授業の評価が甘く、授業に出席しなくても単位がとれる授業が多い。
    • 講義・授業
      学生生活の多くの時間を費やすゼミは充実しており、自らの成長につながった。ひとつ難点を挙げれば、その他の学部授業の多くが評価が甘く、授業に出席しなくても単位がとれる授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      一年生から四年生まですべての学年でゼミが必修であり、考える力が四年間で身についた。研究成果を発表する機会が多く、人前で発表する力もついた。
    • 就職・進学
      就職については民間企業のみ協力なバックアップが感じられた。実際、大手企業への就職が非常に多い。しかし、公務員関連のバックアップはまだ足りないと感じる。
    • アクセス・立地
      駅から近い、ただし都心から遠い。東京23区外にあることから、緑も多い。学生街のため、食事どころにも困らない。
    • 施設・設備
      とくに不便さは感じなかった。キャンパスはひとつであり、授業ごとに遠くまで行かなくてよい。文系大学のため、教室があればどこでも構わない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係はよく分からないが、友人関係は比較的強固なものである。その理由としてはゼミの充実がある。意見をなんべんも交換し、よりよい研究発表を追究した。このことで一生の友人ができた。
    • 学生生活
      サークルは弱小であったが、インカレサークルであり他大学との交流が多くあった。大会にも出場し、活動も盛んであった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      会計学、経営学を専門的に学ぶことができる。専門科目が充実しており、自分の研究をとことん突き詰めることができる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:411641
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      講義は面白く、難易度も適当。学生も街も落ち着いていて、とても学生生活を送りやすかった。サークル活動も活発で、なおかつ就活でのネームバリューもあるため、トータルで見ると良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      講義の内容は興味を喚起するようなものが多いが、教授の話は普通。単位は比較的取りやすい授業が多いと思われる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ活動は非常に活発で、1年時からゼミにはいることができる。少人数の大学ならでは良さではないかと思う。
    • 就職・進学
      少なくとも就活において不利な扱いを受けることはない。サポートが充実していたかというと普通だが、同期は皆大企業に就職していったため、ネームバリューは強い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から遠い、かつ東京の中心部からも遠い。近くで生活する分には不便はないが、都内に出る際は結構面倒。
    • 施設・設備
      キャンパスは良くいうと自然豊か、悪くいうと昔のまんま。校舎は基本的に古びているが、趣があると言う人も多い。実際ドラマの撮影にも良く使われている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      文系大学としては落ち着いた人が多く、ウェイウェイした人は少ない。皆根が真面目なので、普通に大学生活を楽しみたい人には良い。
    • 学生生活
      イベントは活発な方で、新入生歓迎イベントが豊富。学外の活動は、都内まで遠い分行っている人は多くない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目として英語を多く課される他、数学も一定程度求められる。2年以降は基本的には学部科目に進む。また、1年次からゼミが必修なのが特徴。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      金融会社
    投稿者ID:407570
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学生活の充実度、学生の質に関しては文句なし。設備面においては私立大学と比較してしまうとどうしても劣る面があるが、国立なので致し方ない。単科大学であることや学生の人数が少ないことから、授業の開講数が少なく、あまり選択の幅がない。
    • 講義・授業
      授業の質、学生の質共に高く授業への満足度は高い。人数が少ないため少人数の授業が多いことや他学部授業を受講するためのハードルが低いことはメリットであると感じる。経済学部科目はあまり多くなく、選択の余地はあまりない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては全員所属必須で他の大学よりも盛んだと思われる。ゼミの質についてはゼミごとに大きく異なるので一概には言えない。自分が大学生活でゼミに重きを置きたいのであれば、1、2年の時に努力して良い成績を取ることが必要。部活などに時間を割きたいのであればそのようなゼミもある。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては申し分ない。体育会ではコネクションも非常に多く、有利であると感じることが多い。ただ、自力でいい就職先を見つけてくる学生が多いためか、キャリア支援の制度に関しては他の私立大学よりもサポートが薄い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は国立でとても都心とは言えないので、不満に感じる人はいるかもしれない。しかし、アクセスの悪さを除けば国立は治安もよく、大学通りは程よく賑わっているので快適なキャンパスライフを送ることができる。
    • 施設・設備
      普段の学生生活で特に不便を感じることはない。文系単科大学のため、設備面に不満を感じることはない。私立大学の綺麗な施設に比べれば劣ると感じるが、趣があると捉えられる人にとっては全く文句ないと思われる。学生生協のキャパシティが狭いのと、部活動で使われる小平キャンパスの整備が大学に蔑ろにされているのが評価を下げた理由。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      良くも悪くも狭く深い人間関係であると感じる。近くにある大学も多くないため、インカレなども少なく、よく言えば濃い人間関係を築くことができる。悪く言えば閉鎖的である。
    • 学生生活
      所属先次第。国立なので、体育会に参加することのハードルはやや低く、体育会の所属率は約3割と高くなっている。体育会など、活動が参加な団体にはいればそれだけで学生生活を充実させることができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は100番台と呼ばれる基礎科目を学習する。この時点ではあまり科目選択の余地はない。3年の時に専攻を決めるのでこの辺りから選択の幅が多少出てくる。経済史関係やマクロ系が多い。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手の総合職
    投稿者ID:407620
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

205件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  一橋大学   >>  口コミ

一橋大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.15 (48件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.17 (53件)
商学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.31 (54件)
社会学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.32 (50件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (797件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (699件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.10 (727件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。