みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  口コミ

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値
国立大

2

偏差値:65 - 77

口コミ:

4.09

(414)

京都大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.09
(414件) 国立内10位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.78
  • 研究室・ゼミ
    3.90
  • 就職・進学
    3.95
  • アクセス・立地
    3.72
  • 施設・設備
    4.07
  • 友人・恋愛
    3.54
  • 学生生活
    4.07
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

414件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    農学部 資源生物科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-01-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      [良い点]
      ・フィールドワークや体を実際に動かす実習が多い。畑仕事や家畜の世話、海洋生物の採取と分類など実習内容は多岐にわたる。
      ・社会学的観点や環境学的観点からマクロな視点で農業を捉える授業から、分子生物学的観点からミクロに生物機能を考える授業まであり、非常に幅広く生物学、農畜水産学を学べる。
      ・農学系で学びたいものが明確でありながらも、幅広く総合的な視野を身に着けたい人には最適な学科である。
      ・単位を取りやすい授業が多くあり卒論も必修ではないため、就職活動をしたい人はそちらに専念できる。

      [よくない点]
      ・基礎となる科目は細胞生物学のみであり、生化学や有機化学の授業に乏しい。(そちらも学びたければ応用生命学科の授業を受講することは可能。)
      ・学科として取り扱う範囲が非常に広いことから、「単位がとりやすい」のような安易な理由で授業を選択していると何も身につかない危険性がある。そしてそのような人は非常に多い。
      ・それほど努力しなくても卒業できてしまうため、楽な方へ楽な方へと流されてしまう人が多い。真面目に勉強している人は案外少数である。
      ・レベルが高く、刺激を受けられるような人はあまりい
    • 講義・授業
      ・対象範囲が広く、農学や環境学について幅広く学びたい人にとっては受講したい授業が多く見つかるだろう。海洋系や動物系の授業も充実しており、非常に多くの科目から自由に時間割を組むことができる。これは他の学科にはない利点である。
      ・非常に熱心に指導される先生もいるが、授業はパワーポイントを見せて説明するだけという先生もやや多く、興味のある内容であっても授業中は退屈を感じることがある。
    • 研究室・ゼミ
      4回生から研究が始まる。素晴らしい実績をもち研究費を多くもらっている研究室がそこそこある。扱うテーマも、育種、野菜や花、栽培技術、動物生産、畜産飼料、幹細胞、遺伝学、海洋環境、極限微生物、栄養学、食品機能、菌類、土壌、バイオインフォマティクスなど非常に幅広い。このため、各人が興味のあるテーマを選択できる。その一方で、研究室選びに迷う人も多い。
    • 就職・進学
      ・8割方が大学院の同じ研究室へ進学する。
      ・就職については、経済学部などに比べて情報量が少ないため、学部卒で就職する人は自ら積極的に動かなければ厳しい。公務員などの説明会などは授業中に教授が紹介することもある。
      ・修士修了後はほとんどの人が就職する。食品メーカーや飲料メーカーの研究職を志す人が多いが、研究職としての就職はそれほど良い訳ではない。応用生命や食品生物に比べれば不利であると言わざるを得ない。
      ・とはいえ、研究室によっては多くの卒業生を食品系企業や製薬企業へ送っているところもあり、このような業界へ就職したいのならば慎重に研究室を選ぶ必要がある。
    • アクセス・立地
      最寄りは出町柳駅であるが、そこから20分ほど歩かなければならないため、電車通学は大変そうである。大学近辺に下宿している人が非常に多い。付近にはスーパーや料理屋がたくさんあり、一人暮らしでも全く困らない。
    • 施設・設備
      ・3回生時には自習室が使用可能となり、深夜でも学校に居残って勉強することができる。
      ・研究室にもよるが概して研究設備は整っており、生物系において自分のやりたい研究があれば大抵どこかの研究室でやることができるだろう。
      ・学生が使えるパソコン室があるが、起動や動作が非常に遅い。このため、自分のパソコンを持つことをお勧めする。学内では無料で無線LANが利用できる。
    • 友人・恋愛
      ・学内では非常にコアな話題であったり、抽象的な話題で盛り上がれる人が多く、貴重な友人ができた。
      ・学科で仲良くなった友人とは定期的に飲み会を開き楽しんでいる。
      ・その一方で、あまりに一般的な感覚から離れているために友人が全くできない人も存在する。
      ・学内カップルは必ずしも多くないが、男女ともに独り身が多いため、チャンスはたくさんある。
    • 学生生活
      インカレの軽音楽サークルに所属しているが、ライブの回数が多いため出演機会が多く、経験がたくさん積める。真面目に楽器に取り組む人も多い。その一方で、出会い目的の京大生・他大女子も多く所属するため、真面目に活動に取り組む人との2分化が非常に進んでいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まず基盤となる細胞生物学を学び、その後は自らの興味に沿って授業を選択する。資源生物科学科に配当されている授業は、植物グループ、動物グループ、海洋グループ、生産環境グループ、他学科提供科目に分かれ、この中から自由に授業を選択できる。また他学科科目は40単位まで卒業要件に含まれるため、積極的に他学科の授業を取ることもできる。4回生からは研究室へと配属され、課題研究を進める。なお、課題研究は必修ではない。
    • 面白かった講義名
      海洋生物機能学
    • 面白かった講義の概要
      担当教授が、資源生物科学科には基礎となる生化学や栄養化学に関する授業がないことに非常に危機感をもっておられ、海洋生物の機能学よりも一般的な生化学についての講義を猛スピードで進める科目となっていた。しかし内容は非常に分かりやすく、身近な生命現象(酒飲んで食うと太る、など)を授業内容に絡めて説明してくれるためとても面白かった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      京都大学大学院農学研究科
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ・化粧品もしくは医薬品メーカーへ就職を希望しているので、分析化学の専門性を身に着けるため。
      ・修士終了後にそのまま就職しようと考えており、その場合大学院進学から就職活動開始までにあまり時間がないため、学部時代の研究テーマから継続して研究を続けたい。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強するのはやはり専門的なものか多いので、興味がある人にとってはとてもいい環境であると思います。それに加えて図書館もとても大きいのでそこで自分で勉強したりできるので良いと思います。
    • 講義・授業
      教授にもよりますが、教える専門ではないので分かりにくい先生もたくさんいます。それでも熱心に教えてくれる先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室では一人一人と相談し、テーマを決めます。研究会では、発表内容について質問をしてくださり、指導などしてくれます。
    • 就職・進学
      自分はまだ就活などしてないのであまり分からないが、実績はとてもいいと思うし、教授もしっかりサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      吉田キャンパスについてだけ言えば、バス電車両方近くにあり、飲食店やスーパーも集中してるのでとても良いです。
    • 施設・設備
      古くなったところは新しくされるので、充実している。図書館などは本当に大きく、実験の設備もしっかりしている。
    • 友人・恋愛
      それは人によると思うが、変人がおおいと噂があるが、正直そんなに変わらないと思う。恋愛はサークルなどに入れば充実するのではないか。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養が中心で、年が上がるにつれて専門的な内容になっていきます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の学科からは電気電子工学科は忙しいと言われているが、1年目はそれほど忙しくありません。自分の時間を作って趣味に興じる人も多くいます。ただ、暇すぎて何もすることがないという時も多々あります。
    • 講義・授業
      専門知識がなくても先生方が丁寧に、基本から教えてくださります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室、ゼミについてはまだよくわかりませんが、見学したところはよさそうでした。
    • 就職・進学
      電気電子工学科は分野が幅広いので、就職実績はとてもよいです。
    • アクセス・立地
      京阪の出町柳から徒歩で10数分くらいですね。自転車があるとなおよいと思います。
    • 施設・設備
      よいと思います。特に電気電子工学科はノートパソコンを貸し出ししてくれるのでとてもよいです。
    • 友人・恋愛
      電気電子工学科に恋愛を求めるのは間違いです。サークルに入ることをおすすめします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は電気電子回路の基礎を学びます。2年次から自分のやりたい分野を見つけていく、という感じですね。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系の科目を幅広く学びたい人にはぴったりです。物理も生物も化学も学べます。薬学とは、幅広い知識を身につける学問です。
    • 講義・授業
      薬学部の専門の講義は、物理、生物、化学など、幅広いのが特徴です。講義を受け身で聞くのではなく、ノートに自分でまとめるなどしないと難しい授業は理解しにくいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4回生から配属されます。3回生前期までの成績を元に研究室が決まります。
    • 就職・進学
      就職は、薬剤師として病院に勤めたり、製薬会社の研究職や開発職に就いたり、公務員になったりと、かなり幅広いです。
      薬剤師の免許をとっても薬剤師として働かない人は多いです。
    • アクセス・立地
      京阪の神宮丸太町駅から徒歩10分です。すぐ近くにあまり飲食店はありませんが、少し歩けばカフェなどたくさんあります。
    • 施設・設備
      研究するための大学なので、研究設備はしっかり整っています。研究は自分がやりたいだけできるのが魅力です。
    • 友人・恋愛
      薬学科は特に真面目な学生が多く、勉強も皆で助け合っています。
      サークルの数も多いので、サークル内や学部内カップルはたくさんいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は他学部と同じ、一般教養を学びます。2年次は専門も加わり、3年次は専門のみとなります。また、3年次では実習があり、物理系、有機系、生物系、薬理系、薬剤系などの実験が1年かけて行われます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由の学風を体現しているような学部です。
      学びたい意欲のある学生が学部時代からであってもどこまでも学問を突き詰めていける土壌があります。
      一方で、遊びたい学生もかなり「自由」に過ごせているようで、良い意味での放任主義も特徴です。
    • 講義・授業
      幅広い分野に触れながら自分の入りたい専修を選べるでおすすめです。
    • 研究室・ゼミ
      学部生は研究室とのつながりはあまり強くないです。またゼミも皆が半強制的に入るようなものはないです。
      しかし求めれば修士以上が主体のゼミなどにも快く入れてもらえるので、学問を探求したい人が悲観する必要は全くありません。
      それこそ私の周囲においても、積極的にそういったゼミや研究室に出入りしている人もいます。
    • 就職・進学
      文学部は就職に弱いなどと言われますが、実際はそんなこともありません。適切な努力をすれば、それに見合った就職ができるようです。他学部と比べ見劣りすると感じる方がいるとしたら、それは文学部に入学する学生がそもそも就職より学問への意欲が高い、あるいは就職に対して執着がないが故の結果であるといえます。もともと権威主義者の学生やステータスを重視する学生が少ないのです。
    • アクセス・立地
      多くが下宿から通うのですが、近いところに手頃な物件が多いので心配はいりません。また安くて多くて美味いお店が周囲にたくさんあります。
    • 施設・設備
      古い建物も多いですが、必要な施設はすべて整っているといっていいと思います。図書館が充実してます。近年の小説などは少ないですが、学術書や古典文学の蔵書数は誇れるところでしょう。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活などでコミュニティをつくれば心配はいりません。ただし他学部と違い文学部は学部合宿などがなく、学部内コミュニティが狭くなりがちです。それも入学当初の機会を逃さず周りとしっかり友人関係を築いておけば問題はありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養といって様々な分野を自分で選んで学ぶ期間です。2年次に系という枠組みに大きく別れて、3年次に専修に分かれます。専門的な科目は2年生以上で学びます。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 人文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由の学風が重んじられていることが素晴らしいと思います。特に、文学部では「よく学び、よく遊べ」がモットーです。授業以外でも、自主ゼミや読書会を開こうとする向学心の高い学友に囲まれ、自ら勉学に向き合える環境があります。
    • 講義・授業
      先生方は日本でトップレベルの研究者です。しかし、決して偉そうなことはなく、学生の意見を聞き入れて指導してくださります。また、2回生の後半に決める自分の専攻学科以外にも、学部の講義に参加でき、卒業単位として認められることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が決まるのは、2回生の後半です。ただし、2回生でも参加できるゼミもあります。(授業によって、2回生から参加できるか、3回生からしか参加できないか異なります。)どこの研究室でも先生方は一流ですが、自分の興味関心がどこにあるか再確認するためにも、2回生の夏頃にあるガイダンスへの参加は必須だと思います。
    • 就職・進学
      大学生協では、合同説明会やマナー講座、エントリーシートの書き方講座などを行っています。うまく活用しましょう。
      理系では企業への推薦があるかと思いますが、文学部では無いので、自分の努力次第です。
    • アクセス・立地
      電車の最寄り駅は、京阪本線の出町柳駅です。駅からは徒歩10分ほどです。JR京都駅や地下鉄、阪急から、バスに乗り換えて、京大正門前(あるいは近衛通、百万遍など)で降りると、歩かずにすみます。
      学生街なので、リーズナブルな定食屋さん、飲み屋さん、ラーメン屋さんなどがあります。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しくて綺麗だと思います。
      ただ、文学部なので、理系と違って研究設備でそれほど差はつかないかと思います。
    • 友人・恋愛
      クラスがあって、それがほぼ語学のクラスに対応しているで、そこで友達を作りやすいです。クラスで年に1・2回飲み会をしたり、学祭の出店をしたりします。
      文学部では、恋愛には奥手な人が多いですが、人それぞれです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は一般教養を学びます。文系・理系・語学・スポーツ系に分かれていて、それぞれの必要単位数が決まっています。
      2回生では、一般教養(特に語学)を続けつつ、学部の授業が受けられるようになります。そこで自分の興味関心を絞っていきます。
      3回生で研究室に配属になり、専門の授業・ゼミに出ることが多くなります。
      4回生では専門の授業・ゼミに出つつ、卒業論文を書いていきます。卒業論文の授業で発表の機会が1・2度あり、アドバイスをもらえます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      個別指導塾/総合職/教室担当
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 人間健康科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科自体だと、「ここに来て良かった」と思うことは少なかったかもしれません。設備は充実してる方だと思います。ただ、京都大学にはいろんな学部があり、いろんな考え方を持った学生や先生と出会え、一生の宝になります。やりたいと思ったものは、ほとんど設備が整っているので、自分の努力次第でいくらでも世界を広げられる場所だと思います。
    • 講義・授業
      先生によって授業の質の差は激しいです。何を言っているか分からない先生もいれば、こんなに素晴らしい授業は受けたことがないと思うほど楽しくて為になる授業をしてくださる先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      4回生から始まります。これも先生によって差が激しいです。指導をしっかりしてくれるところもあれば、ほとんど放置というところもあるようです。
    • 就職・進学
      あまりよく知りませんが、情報は掲示板に貼ってありますので、そこから情報収集したりします。
    • アクセス・立地
      普通電車しか止まりませんが、駅からは徒歩5分程で非常に便利です。
    • 施設・設備
      施設自体は、京大の本部と比べてしまうとガッカリしてしまいますが(笑)、設備は整っている方なのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルなどに入るといろんな学部の人と関われるので、友人関係は自分の努力次第でどんどん広がります。大学内での恋人もたくさんいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は一般教養を学び、それ以降は主に看護学の基礎知識を学びます。たまに附属病院で実習をさせてもらいます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職や大学院進学など、進路のことを考えると選択肢が他の学部と比べ多いため、潰しが利くという点でオススメできる。ただし、卒業することの難易度は高めであることは間違いない。
    • 講義・授業
      古き良き京都大学の自由の学風を今もなお脈脈と受け継いでいるため、学校側の指導はほぼない。しかし、授業内容は高いレベルである。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミに所属することができる。ただし、ゼミといっても半期2単位の通常授業という扱いで6単位までしか卒業単位に認定されない。
    • 就職・進学
      学校からのサポートはゼロに等しい。キャリアサポートセンターなどを自分から利用する人はいる。就職実績は国内文系トップクラスである。
    • アクセス・立地
      通学は出町柳駅から徒歩10分ほど、バス停は目の前なので悪くはない。周辺は学生街なので大学生にはとても住みやすい環境。
    • 施設・設備
      法学部の建物は全体的に古いが、ドラマの撮影に使われるほどに荘厳でかっこ良い。設備も国立大学のなかではトップレベルである。
    • 友人・恋愛
      男子の比率が高く、あまり学内恋愛は見られない。クラス内の団結はそこそこにあり、友達はできる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      六法全書に載っている法律の授業や、基礎法と呼ばれる哲学的な分野、政治学など、様々な法、政治について選択して学ぶことができる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      周りのレベルが高く、授業はわからなくて当たり前の難しさなので、勉強するのにはとてもいい環境です。理学部のある北部キャンパスはいたって平和です。研究室は世界トップレベルの研究をしているところがたくさんあります。物理学科は、理論系が人気なので、とくに物性の実験系に行きたい人は穴場です。
    • 講義・授業
      その教室にいる一番できない子ではなく、一番賢い子に合わせた授業、もしくは先生の脳みそに合わせた授業がされます。とても勉強になります。数学や物理の先生は黒板に数式を書きまくりますが、他の分野ではスライドを見せるだけの先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室のゼミはとても厳しいです。予習も難しいし、理解が浅いところはすべて問い詰められます。実験の指導は修士や博士の学生がします。
    • 就職・進学
      研究室によります。大学院の入試に関しては、生徒がグループをつくり、ゼミを行って対策することが多いようです。
    • アクセス・立地
      一年中自転車が乗れるので便利です。冬も雪はほとんど降りません。夏はとても暑いです。地方都市にしては家賃は高いです。
    • 施設・設備
      国立大学の中では、実験設備にお金をかけている方だと思います。東大には負けると思いますが。
    • 友人・恋愛
      みんな1人で歩いてます。友だちと授業を受けたりトイレ行ったり高校生のような生活はありません。サークルに参加したり、自主ゼミをしたり、積極的にいかないと友だちはできないでしょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理学部の授業ならどの分野でも卒業単位になります。1回生が4回生の授業をとることもできます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    法学部 / 卒業生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分でやりたいことを自由に選べるし、やると決めたことをどこまでやるかも自由に選べることが大変いいと思います。
    • 講義・授業
      教授の学説はどこにいっても通用するので、ちゃんと身につけることによって、その分野についてしっかり考え方を持つことができる。
    • 研究室・ゼミ
      教授によるが、熱心な教授であれば、当然延長することもあるが、学部学生とは思えないほどの高度な議論を行うことができる。
    • 就職・進学
      就職サポートが十分とはいえないが、先輩が幅広くいるので、就職には困らないと思う。
    • アクセス・立地
      市街地にありながら、さすがな環境で勉学に集中することができる。
    • 施設・設備
      図書館等の蔵書数もたくさんあり、また学部生専用の自習室があることからすれば、充実してるといえる。
    • 友人・恋愛
      本人次第なところがあるが、学部にもたくさんの人がいるので、出会いは多いと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法学教育全般だが、政治学についても学ぶことができるし、幅広いといえる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    この口コミは参考になりましたか?
414件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  口コミ

京都大学の学部

法学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.03 (30件)
経済学部
偏差値:70
★★★★☆ 4.00 (35件)
文学部
偏差値:71
★★★★☆ 4.23 (48件)
工学部
偏差値:69 - 71
★★★★☆ 4.11 (98件)
教育学部
偏差値:69
★★★★☆ 4.40 (15件)
理学部
偏差値:72
★★★★☆ 4.07 (41件)
農学部
偏差値:68 - 70
★★★★☆ 4.09 (45件)
総合人間学部
偏差値:73
★★★★☆ 4.00 (29件)
医学部
偏差値:65 - 77
★★★★☆ 4.11 (56件)
薬学部
偏差値:72
★★★★☆ 3.76 (17件)

オススメの大学

大阪大学
大阪大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.95 (572件)
大阪府/国立
筑波大学
筑波大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.11 (371件)
茨城県/国立
北海道大学
北海道大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.06 (439件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。