みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  口コミ

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.11

(919)

京都大学 口コミ

★★★★☆ 4.11
(919) 国立内23 / 169校中
学部絞込
9191-10件を表示
  • 男性在校生
    総合人間学部 文化環境学系 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    総合人間学部文化環境学系の評価
    • 総合評価
      良い
      授業や研究をする上で、非常に良い環境にあると思います。充実した大学生活を送ることができるのではないでしょうか。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野の垣根を超えて、幅広い知識を得やすい学部だと思います。その反面、専門性の特化という点で、少し他学部には劣るかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      指導教員とのコミュニケーションが比較的取りやすく、ためになる点が良いです。
    • 就職・進学
      普通
      求人情報は出ていたりしますが、大学側が積極的に就活サポートをしてくれるわけではなく、自分で興味のある業界に積極的にアプローチした方がいいでしょう。
    • アクセス・立地
      良い
      京阪電車の出町柳駅ほかバスなど交通の便が良く、また銀閣寺など観光地も近い。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が複数あり、所蔵数も充実しているので、調査や研究における不便はかなり軽減されます。
    • 友人・恋愛
      良い
      特に一回生の頃は同じクラスの友人とよく遊び、また授業や試験の助け合いをしました。
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんあり、自分に合うものが一つはあると思います。ただし学部との関連性はよくわからないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      歴史、地理その他文系学問の多くを学ぶことができると思います。教員はいずれも豊富な知識をお持ちなので、様々な疑問に答えてくれます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      地図の企業です。
    • 志望動機
      気になっていた分野にドンピシャな研究室があり、自分もそこで学びたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571645
  • 女性在校生
    農学部 食品生物科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    農学部食品生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に楽しく、食品の勉強もでき、まったく不満がないのて星五つです。勉強が大変なのと、3回生がかなり忙しいので敬遠されがちですが、何とかなります。
    • 講義・授業
      良い
      授業自体が興味深く、面白い。先生によるサポートも手厚く、温かい。
    • 就職・進学
      良い
      おそらく他の学科と比べても就職はかなりいい方。ただその分勉強や実験は大変
    • アクセス・立地
      悪い
      バスが観光客が多く遅れてばかりなため、電車通学が多いが、出町しか最寄り駅がない。阪急から乗り換えが大変。
    • 施設・設備
      良い
      機器や実験器具はそろっており、学生実験も手厚く見てもらえる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科が30人ほどで少なく、そのため仲が良く、教授と食べに行くこともあるらしい。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活が盛んで、かなり多くの種類から自分に合ったものを探せる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品について、総合的に学ぶ。微生物、栄養学、食品工学、生化学など。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      食品が好きだったから、実際、志望する人の八割はこの理由です。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566743
  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    工学部電気電子工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強し、力をつけるには非常に良いところである。一方で、遊び惚けたい人にはお勧めできない。本当に学びたい人が来るべきところである。
    • 講義・授業
      普通
      一般的な大学と同様に授業が行われている。4回生でいきなり研究室配属であるため、幅広く学習することが求められる
    • 就職・進学
      良い
      工学部の中でもかなり、就職実績の良い方である。多くの企業が電気電子の知識を持った人間を必要としている。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は、3回生までは京阪本線出町柳駅。4回生以降は桂か、吉田または、宇治のいずれかの研究室に配属される。
    • 施設・設備
      良い
      桂は比較的新しく、現在も建設工事中であるため、最新の設備が整っている。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男ばかりであるため、恋愛などの期待はあまりできない。また、工学部の中でも負担の大きい学科であるため、他の活動につかり切ることは難しい。
    • 学生生活
      悪い
      京都大学全体としては非常に多くの公認、非公認サークルが存在し、世界的に活動をしているものもある。中には危険な思考なものもあるため、注意が必要である
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      4回生で研究室に配属されるまで、基本的にコースがわかれたりということはありません。そのため、電気電子や情報に関するアバ広い知識を得ることができ、その上で研究したい内容を選べます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      電気電子の分野に興味があったのに加えて、センタ試験での結果がこの大学を志望するのによいものであったため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:572535
  • 女性在校生
    教育学部 教育科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教育学部教育科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教育学や心理学を学びたいと思っている人にはおすすめできる。特に、臨床心理学に関しては京大で最も強い学部だと言えるだろう。文系・理系どちらからでも入学できるのも良い点だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      教育学・心理学の分野で著名な教授の授業を受けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生から本格的に自身の専攻を決めてゼミ等を行う。2回生から、基礎演習の授業を受けることが可能である。
    • 就職・進学
      良い
      約3割が大学院に進学する。教員になる人も少なくないが、企業就職が多い。サポートはそれなりだと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は京阪の出町柳駅。大学周辺で生活は一通りできるが、遊びに行くとなると三条河原町などまで出かける必要がある。
    • 施設・設備
      良い
      教育学部棟には教授の研究室や実験室がある。また、教育学部の図書館も併設されており、教育系、心理系の本が充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部が小規模であるため、友人は作りやすいが、恋人となるとその後の関係性も考えるのかサークルやバイト先で作りがち。
    • 学生生活
      良い
      サークル・部活は大小様々。自分で作ることも容易にできる。イベントとして最も大きいのは11月祭だが、運営と大学当局とが揉めている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生のうちは幅広く、3回生から現代教育基礎学系、相関教育システム論系、教育心理学系に分かれて勉強できる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      臨床心理学を学ぶにあたって、なるべく高いレベルで勉強できるところがいいと考えたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536241
  • 男性在校生
    法学部 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    法学部の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強する環境はしっかり整っており、周りのレベルも高くて充実した学生生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      良い
      多くの授業が開講していて、著名な教授の講義を受けることができます
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミが始まる
    • 就職・進学
      良い
      民間企業から法曹まで、さまざまな進路に卒業して進んでいきます
    • アクセス・立地
      良い
      駅からちょっとだけ遠いのが自宅生には不便かもしれませんが、学生向けの街になっていて、住みやすい
    • 施設・設備
      良い
      基本的に歴史のある施設ばかりですが、だいたいはそろっています
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すれば、まず友達はできます。学部内もクラスなどで仲良くなります。
    • 学生生活
      普通
      サークルはたくさんあって充実していますが、学祭はそこまで盛り上がっているかといえばあいまいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年から法学から政治学まで自分の勉強したい分野を広げて学べます
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      大学自体レベルが高いのはもちろん、学風も気に入っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565657
  • 男性在校生
    教育学部 教育科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教育学部教育科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      概ね満足しているということでこの点数になった。あとは講義などの面でもっと満足できれば5点にしたいなあという感じ
    • 講義・授業
      良い
      すごい教授が沢山いる。ただ授業自体はつまらないこともたまにあり、5点とはいかない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      正直まだゼミでの学習を行なっていないのでよくわからないのでなんとなくの印象
    • 就職・進学
      良い
      これも全然わからない。特別手厚いという印象はないが、それなりの実績を出している気はする
    • アクセス・立地
      良い
      周りにスーパー、ドラッグストア、飲食店など、ほしいさまざまなものがたくさんある。自転車で容易に行けるしバスも京大快速なるものがあり便利
    • 施設・設備
      良い
      図書館が充実しているというのが主な理由。学内に複数の図書館があり、蔵書数も非常に多い
    • 友人・恋愛
      良い
      高い能力を持った友人ができ、話が通じる人が多い。ただ恋愛に関しては今のところ無縁でそれが5点には至らなかった理由
    • 学生生活
      良い
      サークルの数が非常に多いし、その中身も多様。私は今3つ兼サーしているがどれも充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専門科目2回生からです。3回生に自分の専攻する系を決めて学問分野を掘り下げ、4回生で卒論という流れです
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      もとから教育に関心が強く教育学部を考えており、京大にはユニークな人材が多く、刺激があると考えたため
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534080
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学部のうちから専門的な内容を勉強できるので、とてもためになります。修士、博士へと進学したい人は、是非京都大学へ
    • 講義・授業
      良い
      IPS細胞の山中先生の授業が聴けます! また、自由な先生が多く、研究室に行って授業の内容について話し合うことができます。
    • 就職・進学
      普通
      いい意味でも悪い意味でも、選択が自由なので、自分から求めない限りサポートされない。
    • アクセス・立地
      良い
      安くて美味しいレストランや銀閣などの観光地、大文字などの自然があります。
    • 施設・設備
      良い
      お金があるので、実験室の設備がいいです。高価な器具があります
    • 友人・恋愛
      普通
      恋愛無理学部と言われているほど恋愛は期待しない方がいいです。
    • 学生生活
      普通
      サークルはインカレも合わせるとかなりの数になると思うし、楽しいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生と2回生でいろいろな分野の基礎を学び、3回生から専門に分かれます
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      勉強が好きだからが一番。ここで学びたいことがあったから京都大学へきた。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533868
  • 女性在校生
    経済学部 経済経営学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経済学部経済経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      第1希望ではなかったが京都大学に入ってよかったと思っている。学生生活充実している。将来も不安に感じていない
    • 講義・授業
      良い
      教授陣の授業がおもしろい 学生も博識で自分の知らないことを知っていて刺激される
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授が熱心に指導してくれる ゼミ生ともプライベートで仲が良い
    • 就職・進学
      良い
      大学のネームバリューで大手企業に就職できる。企業も率先して取ろうとしてくれる
    • アクセス・立地
      良い
      どちらかというとキャンパスは北のほうで京都駅からは遠いもののバスがあるので良い。周辺の店が学生でも出せる金額ばかりでよい
    • 施設・設備
      良い
      すごくボロくて不便を感じることもあるが歴史を感じるので気に入っている
    • 友人・恋愛
      良い
      友人同士で刺激しあえて楽しい。男性の方が多いので女性が可愛くなくてもモテる
    • 学生生活
      良い
      意味不明なサークルや同好会があり不気味だがおもしろい。卒業式が面白い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に経営学の分野でマーケティング論に興味がありそれを中心に学んでいる
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      コンサルタント会社に就職したい。何年かそこで勉強した後、自分の店を持ちたい
    • 志望動機
      経営に興味があったから 京都大学ならそれなりにネームバリューもあるし大手企業に就職できると思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533554
  • 男性在校生
    農学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良い学科ですがカリキュラムが少し問題ありです。2回生は専門科目が少なく、3回生は毎日1~5限までフルで詰まっています。勉強だけしたのであればよいですが、他の事にも力を入れたければオススメはしません。
    • 講義・授業
      良い
      様々な教授から最先端の生化学・有機化学などを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は10個以上あり、4回生から各研究室に約4人配属されます。
    • 就職・進学
      良い
      ほとんどの人が大学院に進学します。企業との連携をしている研究室もあります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は出町柳駅ですが、駅から少し歩きます。桂に比べればマシだと思います。
    • 施設・設備
      良い
      学生実験を行うため設備はそこそこ新しいです。農学部図書館も充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      他の学科に比べ人数が少ないため、団結感があります。縦のつながりもあります。
    • 学生生活
      良い
      京都大学には様々なサークルがあり、有志によるイベントもよく開催されます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生化学・有機化学・応用微生物学などが中心です。植物栄養学など応用的なものもあります。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まっていません
    • 志望動機
      昔から化学と生物の境界のような部分を勉強したいと思っていたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533253
  • 男性在校生
    工学部 工業化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部工業化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      整った環境で勉強ができるようになっているので良いと思う。設備も最新で最先端の技術を使っていると思う。
    • 講義・授業
      良い
      専門科目が難しい。教授によって授業のわかりやすさが異なると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミについては全くわからないため、よくわからないに回答した。
    • 就職・進学
      良い
      修士や博士課程に進んでも、就職先はあるらしいので困らないと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      吉田キャンパスは街中にあり通いやすいが、桂キャンパスは通いにくい。
    • 施設・設備
      良い
      化学実験では、整った設備で実験とり行うことができていると思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はサークルなど楽しくできている。恋愛関係は人によると思う。
    • 学生生活
      普通
      サークルは本当にたくさんあるため自分が入りたいところに入れる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本は化学を学習する。2回生後期からさらにコースに分かれてより専門的に学習していく。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      地元の人が行くところとは別のところへ行きたかった。一人暮らしをしたかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:568370
9191-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 京都府 京都市左京区吉田本町
最寄駅 叡山電鉄叡山本線 元田中
電話番号 075-753-7531
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 工学部、 教育学部、 理学部、 農学部、 総合人間学部、 医学部、 薬学部
概要 京都大学は、京都府京都市に本部を置く国立大学です。通称は「京大」。京都大学は、1897年に帝国大学として発足。起源は1861年まで遡り、長崎に設立された「長崎養成所」の理化学校がその元となっています。学生の好みや将来進みたい方向が決めやすいよう、一般教養科目の時間割を自由に設定。また、専門分野以外の科目も幅広く履修可能で、在籍している学部以外の専門科目単位を自分の単位として認められるような、学生が柔軟に学べるシステムを取り入れています。 京都大学には中枢部の「吉田キャンパス」の他に、宇治と桂にキャンパスがあります。京都大学は創立以来「自由な学風」を校風としています。豊富な実験設備や24時間開放の自習室などが置かれ、「自学自習」を促しています。それぞれが自分のやりたいことに打ち込める環境です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.17 (80件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (87件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.25 (95件)
工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.08 (219件)
教育学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.32 (38件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.26 (88件)
農学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.14 (104件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.12 (47件)
医学部
偏差値:62.5 - 72.5
★★★★☆ 4.07 (116件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.45 (41件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。