みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  お茶の水女子大学   >>  口コミ

お茶の水女子大学
出典:Lombroso
お茶の水女子大学
(おちゃのみずじょしだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

4.28

(251)

お茶の水女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.28
(251) 国立内2 / 83校中
学部絞込
2511-10件を表示
  • 女性在校生
    理学部 情報科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数なので先生との距離がとても近いです。中には生徒の名前を全員把握している先生もいます。それほど丁寧に接してくれます。
    • 講義・授業
      とても充実しています。
    • アクセス・立地
      池袋からとても近いため、友人と遊ぶ時はだいたい池袋に行きます。最寄り駅は茗荷谷駅で、駅から徒歩10分程ですが、慣れれば近く感じます。途中にローソンとファミマがあるため、学校に行く前にコンビニでご飯やお菓子を買うこともできます。茗荷谷駅周辺にはマックをはじめ、様々なチェーン店レストランや隠れ家的なカフェなどもあるため空きコマも十分楽しめます。
    • 施設・設備
      門が2つありますが、どちらにも警備員さんが常にいるためセキュリティがしっかりとしています。学生証を見せないと敷地内に入ることができないため、不審者が中に入ることができません。敷地内に幼稚園、小学校、中学校、高校もあるため様々な年齢の生徒がいます。幼稚園生が構内をお散歩している姿なども見ることができ、とってもとっても癒されます。子ども好きには最高です!
    投稿者ID:485274
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学の規模が小さく、こじんまりとしている。
      メリットとしては、教授の目が一人一人まで行き届き、勉学に専念できる。デメリットとしては、世界が狭く、コミュニティの小ささを感じる。
    • 研究室・ゼミ
      人数の少ない小規模の大学なので、一つ一つの研究室、ゼミで、教授のサポートは手厚い。
    • アクセス・立地
      駅からは一本道で迷うことはない。学校の周りも落ち着いていて治安も良く、安心して通うことができる
    • 施設・設備
      入学後、古いなと思っていたが、図書館が新しくなったりと、改装工事が行われている。食堂は狭い。早く改装されることを願う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大ということもあって、共学の友人たちに比べると異性との出会いは少なめ。だが、インカレやバイト先での出会いなど、それぞれ楽しんでいる様子。そこまで女子大というハンデを気にしなくても良さそう。自分次第です。
    • 学生生活
      インカレが多いが、他大学と関わる機会になるのは嬉しい。
      スポーツ系、文化系と、種類は多岐にわたり、入りたいサークルや部活は必ず見つかるだろう。
    投稿者ID:484756
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 情報科学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      ベンチャー企業とか、アプリ開発、ソフトウェア開発で結構ニーズがあるので、この大学で学んだことを生かせるシーンがたくさん出てくると思います。専門すぎず、パソコンだけいじってるわけではないですし、学会での発表でいろんな人と出会ったり、ジェンダーの講義など、幅広く触れることができるので、とても楽しい学科です。少人数なところは、マンモスな大学より、先生の目が行き届くし、本当に密な生活ができます。先生たちも心が若々しく、どこか親密で楽しげな感じですし、講義以外でもフレンドリーに会話することもあります。とてもおすすめな学科です。
    • 講義・授業
      難しい講義もあり、置いていかれることもありましたが、ゼロから教えてもらえるし、情報系以外の講義も興味があれば受けることができる。面白い先生が多く、飽きない授業が盛りだくさんでした。
    • 研究室・ゼミ
      学会で県外、もっとたくさん頑張れば国外にも発表に行けて、その時に出会った仲間たちにたくさん刺激され、また頑張れました。学会は本当にたくさん行かせてもらえます。
    • 就職・進学
      先輩たちがいいところに行くので、推薦が充実している。それを使って自分たちもいいところに行けば、後輩たちもいいところに行ける。就職には困らない学科と当時言われていました。
    • アクセス・立地
      文京区で、最寄りの駅がいくつかあります。丸ノ内線もJR線も有楽町線もアクセスが良いです。通学はとても楽でした。最近寄ってみたら、すごい駅周辺が整備されており、コンビニもたくさん増えていて快適です。池袋や後楽園にも歩いていってました。
    • 施設・設備
      なにも言うことありません。すごくすごしやすいです。キャンパスは1つで、幼稚園~中学の敷地内にあります。当時、偉い人のお子様が通われており、警備が厳しく、SPもおり、怖い雰囲気がありましたが、今は大丈夫かと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各学科、少人数なのですぐ友達ができにます。当時は在学生が入学前に交流会を企画してくださり、そこで友達ができました。また、女子大なので、恋愛するならサークルに入るといいです。近辺の東大、早稲田あたりとのインカレサークルがたくさんたくさんあります。
    • 学生生活
      毎日、忙しいくらいに、充実してました。文化祭はとても楽しかったです。全員でやるもいいし、一部の有志でやるもいい。あと、芸能人を毎年呼んでいて、チケット争奪戦です。見に行くととても楽しいです。ホールが小さめなのでとても近いです。チケット不要のトークショーもあります。芸人や歌手が来ます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年、二年はいろんな言語のプログラミングの基礎、英語、数学など、三年で少し専門っぽくなったと思います。四年で研究室に入るので、三年までにしっかり単位など取っとくべきです。できる子のほうが研究室の選択肢が豊富です。四年~院では自分の研究をひたすらやります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:484131
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の好きな食べ物や料理、栄養について幅広い視点から学べ、実習や実験を通して実践的な技術が身についていると感じている。ただし、2年後期以降は特に授業や実験がたくさんあってかなり忙しくなる。先生方の面倒見はいいと思う。学科の友人たちは皆、食べるのが大好きでいろんな話で盛り上がれる。勉強はみんなよくできるし、発表などのクオリティーも高い。
    • 講義・授業
      先生方はわかりやすく、面倒見が良いという印象。少人数なので先生方との距離も近い。
    • 研究室・ゼミ
      調理学、給食経営管理、食品化学、生活習慣病学、疫学、栄養教育など様々な学問に特化した研究室がある。どこに入るかは教授が決めるのではなく自分たちで決めることができる。
    • アクセス・立地
      池袋から丸ノ内線で二駅の茗荷谷駅から徒歩7分ほどで到着すると。かなり立地は良いと思われる。駅前にはスーパーマーケットや百円均一ショップ、病院や薬局もあり、飲食店が多いわけではないが不自由はしない程度である。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      数は多くはないがバラエティ豊富でインカレも多い。
    投稿者ID:480319
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文教育学部 芸術・表現行動学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      教授との距離が近く、学ぶ環境はとても整っている。
      都心にあり、ネームバリューもある。
      さかし、内部はあまり華やかな感じではなく、真面目な人が多い印象。
    • 講義・授業
      教員の数が少ないので、専門分野に偏りがある
    • 研究室・ゼミ
      少人数かつ、先輩後輩の上下関係も含めて学生同士の繋がりも強いので、多くの人からアドバイスをもらえる環境にある
    • 就職・進学
      自分で主体的に動かないとサポートはあまりしてくれない
    • アクセス・立地
      最寄駅は丸ノ内線茗荷谷駅か
      有楽町線護国寺駅。
      いずれも池袋駅から5~10分でアクセスは良い。
      しかし、朝のラッシュ時は非常に混んでいる。
      駅から大学までも徒歩5分程度だが、護国寺駅からは急な上り坂がある。
    • 施設・設備
      私立大学比べるとかなり不十分。
      特に文系の棟はあまりきれいとは言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内での交友関係は人数が少ないということもありかなり密。
      一方で、恋愛関係については他大学とのインカレに所属するなどしないとあまり出会いがない。
    • 学生生活
      サークルは他大学のものに所属する人も多くいる。
      学内にも多くあるが、規模的にも小さいものが多い。
      大きなイベントは学園祭くらいであまりない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      舞踊、スポーツに関する知識
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ベンチャー企業
    投稿者ID:483549
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 情報科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学習意欲のある学生がおおくあんまり授業をさぼったりせず、ちゃんと授業に出ています。教授も熱心に指導してくださります。
    • 講義・授業
      学生数が少ないため、先生の人数は多くありません。
      そのため、講義も、あんまりありません。
    • 研究室・ゼミ
      学生数が少ないため、先生の数が多くありません。
      そのため、研究室の数も少ないと思います。
    • 就職・進学
      情報科限定の就職担当の先生もいらっしゃり、推薦の基準も明確だそうです。
    • アクセス・立地
      池袋から2駅で通いやすく、ちかくに色んな大学さんがあります。
    • 施設・設備
      計算機は50台で、ほぼ学科の1学年の人数分しかないため、授業で使うと席がぎりぎりです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに、所属すれば学内の友だちを簡単に作ることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学と情報科目の2本立て。
      数学
      …微分積分学、線形代数、離散数学、代数学、位相空間論、グラフ理論、確率、統計学
      情報科目
      …コンピュータアーキテクチャ、プログラミング、コンピュータネットワーク、コンピュータシステム、マルチメディア、情報理論
      など、さまざまな科目があります。
    投稿者ID:482809
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文教育学部 芸術・表現行動学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で芸術を学びたいと思っている学生で、なおかつ音楽大学や専門学校は学費が高くて行けないという金銭的な事情がある人にとってもとても良い大学だと思っています。舞踊科と音楽科があり、舞踊科にはダンスだけではなくスポーツも含まれ、音楽科にはピアノと声楽と音楽学の3つのコースが用意されています。芸術を専門的に学べ、さらに他の学科の授業も受講することができるため、芸術以外のことも学びたいという学生にとっては適していると思います。
      ただ、一つ不満な点を述べるとしたら、施設・設備が私立大学や専門学校に比べると質が劣るという点です。音楽科の練習室は防音ではありませんし、ピアノも調律がされていません。やはり設備の質の高さを求めるのならば専門の大学に行くことをお勧めします。
    • 講義・授業
      学科の講義は女子大ならではのジェンダーについて芸術をからめた話もでるので多角的な視点からの講義が見られ、面白いと感じています。学科の1学年の人数が10人程度ということもあり、先生は皆さんとても丁寧に一人一人の生徒に対応してくださいます。
    投稿者ID:482526
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文教育学部 人間社会科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      在学中の者です。少人数で落ち着いた雰囲気の大学です。学生は基本的に真面目で、人格的にも良い人ばかりです。
      文教育学部においては、ユニークな研究をしている教授が多い印象です。とりわけジェンダーにまつわる授業はかなり多いですし、その分野に強い先生も多くいらっしゃいます。先生との距離が近いので授業もアットホームな雰囲気のものが多いです。
      年間取得単位数に上限がないので興味のある授業を学部学科関係なく好きなだけとることが事実上可能で、私も他学科のものをとって勉強していました。
      早稲田や東大も近くにあるのでインカレサークルに入ってる友人が多くいます。私もはいっており、そこで人間関係を広げることができます。
      とにかく、落ち着いて勉強できる環境です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の間は学科が開講するものを中心に授業をうけます。
      心理、教育、社会学のどれかについて主に学び、二年生から本格的にコースに分かれての勉強が始まります。
      他の大学の話を聞くと、お茶大のようにいろんな授業を好きなだけとれるところはなさそうです。幅広い学びがあるのはおすすめできる点です。
    投稿者ID:470061
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    生活科学部 食物栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒と教授の距離が近く、アットホームな雰囲気です。
      高度な研究をなさっている教授ばかりで、授業等でお話を伺うととても勉強になります。
    • アクセス・立地
      丸ノ内線の茗荷谷駅が最寄りです。
      池袋や東京駅などを経由して通学できるので、比較的便利なところにあると思います。
      駅からも近くてその点も便利です。
      しかし、1限がある日や5限まである日の電車はちょうどラッシュと重なるため時間をずらすなりしないと多少大変です。
    • 施設・設備
      実験器具等は最低限のものはそろっていますが、少し年季が入っています。
      図書館は新しくなり、静かな空間で課題がはかどります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないため友人関係の幅は狭くなりがちですが、その分仲良くなれると思います。
      恋愛関係は女子大であることから出会いが少ないために、他校に比べてあまり充実していないといえます。しかし、サークルなどで他の大学との交流があったりすると、そのような場で恋愛はできると思います。
    投稿者ID:470055
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数で、みんなと仲良くなれるし、教授との距離も近いので分からないところがあれば直ぐに聞くことができます。
    • 講義・授業
      分かりにくい先生もいるかもしれませんが、質問すれば答えてくれます。研究室がほんとうにすぐ近くにあるので、教授の所に行くことができます。分かりやすい先生もいらっしゃるので、たのしいです。
    • 就職・進学
      かなりいいところに就職してると思います。就職よりも院の方がおおいとおもいますが…。学科の半数以上は院に行く印象です。みんな物理が好きなんですね
    • アクセス・立地
      茗荷谷は丸の内線しか通っておらず、少し面倒ではあります。駅からも歩くので、めんどうかもしれません。しかし、治安はとっってもいいと思います。変な人がいません。
    • 施設・設備
      国立だからか、ボロい校舎が多いです。理学棟も古いです…。最近は図書館があたらしくなったり、新しい校舎をちょいちょい作ってるようではありますが、あまり関係ありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達は学科のみんなが友達になります!少人数なので逆に仲がいいです。
    投稿者ID:469799
    この口コミは参考になりましたか?
2511-10件を表示

基本情報

住所 東京都 文京区大塚2-1-1
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
電話番号 03-5978-5106
学部 文教育学部、 理学部、 生活科学部
概要 お茶の水女子大学は、東京都に本部を置く国立大学です。通称は「お茶大」「お茶女」。1875年に開校した官立である東京女子師範学校を前身とし、戦後の1949年に現在の大学となりました。国立の女子大学は全国でも奈良女子大学との2校だけで、女子大学の双璧として長きにわたり数多くの人材を輩出してきました。 「文教育学部」「理学部」「生活科学部」の3学部に16の学科がすべて大塚キャンパス内にあり、同敷地内には大学以外の附属校もすべて併設されています。進路においては伝統的に教職や官公庁に強いと言われていますが、実際はIT業界や金融関係、メーカー、公務員とその分野は多岐にわたっています。進学が多いのも特徴で、学部全体でも大学院への進学率は約30%(理学部では約50%以上)を超えています。

この学校の条件に近い大学

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  お茶の水女子大学   >>  口コミ

お茶の水女子大学の学部

オススメの大学

弘前大学
弘前大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (353件)
青森県/国立
東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (694件)
宮城県/国立
岩手大学
岩手大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.81 (283件)
岩手県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。