>>     >>     >>  口コミ

東京学芸大学
東京学芸大学
(とうきょうがくげいだいがく)

東京都 / 国立

偏差値:56 - 62

口コミ:

3.89

(129)

東京学芸大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.73 33位
研究室・ゼミ 3.83 32位
就職・進学 3.48 73位
アクセス・立地 2.94 42位
施設・設備 2.97 76位
友人・恋愛 3.80 14位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

132件中 1-10件を表示
  • 東京学芸大学
    女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師を目指していて、レベルの高い学生が全国から集まるので、教師になりたければなりたいほどとてもいい環境です。附属の学校での参観も多く、とても勉強になります。北から南までの学生が在学していて、様々ないい刺激を受けられるので、人間としても大きく成長できます。学生は教師を目指している人が多いせいか、穏やかで優しく、元気な人が多く見られます。
    • 講義・授業
      先生は教育界で有名な先生が沢山います。少人数が多く、大学の授業のイメージとは少し違うことが多いと思います。教育学部ならではの授業が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は学科によって違いますし、決め方も学科によって異なります。私の学科では3年の秋学期に研究室を決めます。決め方は、希望を出して、1年から3年春学期までの数学の成績を元に振り分けられます。
    • 就職・進学
      進路に関しては、教師になる人が多いと思います。教員採用試験に向けたサポートが多く、周りの友達とも励まし合いながら頑張れる雰囲気があります。卒業生から自治体ごとの教員採用試験の報告書があり、参考にできます。大学院に進む人や就職活動をする人もいます。
    • アクセス・立地
      大学は中央線の国分寺駅と武蔵小金井駅から徒歩で20分くらいです。大学の近所には一人暮らしをしている人学芸の学生がたくさん住んでいます。5万円から8万円で借りられます。キャンパスが広く、移動も多いので、学生の大半は自転車で通学します。大学周辺は住宅街で、小中学校も多く、治安がよく、比較的暮らしやすいところだと思います。吉祥寺や新宿にもすぐ行けるので買い物も楽しめます。
    • 施設・設備
      図書館は建て直したばかりでとても新しいです。
      他の建物は普通です。
      施設はとても充実しています。
    • 友人・恋愛
      基本学科内で仲良くなります。授業もほとんど必修で、学科単位で受けるので、まとまり感がうまれます。もちろんサークルや部活動でも友人もたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では教養的なことや大学数学の基本的なことを勉強します。教育の基本的なことも学びます。2年では数学が細分化され、高度になります。少し他教科の教育的なことも始まります。3年では他教科の教育的なことが多いです。実習も始まります。4年では、順調に単位をとっていればほぼ授業はありません。実習と卒業研究を頑張ります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の教員採用試験を受けました。
      今は結果待ちです。合否がどちらでも地元に帰って教師になる予定です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    女性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      すでに決められた教科内容をいかに教えるかという教育方法を学ぶにはよい。ただし、英語教育の先生はみな似た教育方法を推奨してる方なので、自分がよいと思うのは学芸大学のやり方なのか、他の大学の先生のやり方なのか、調べてみるのもよいと思う。なぜその内容を教えるのかを考える人はあまりいない印象。
      積極的に行動すれば、学校をみたり、子どもと関わったり、英語を伸ばしたり、英語教育を実践的に学んだりと様々なチャンスがある。
      他学科の授業も取り放題だったのも好きだった。
    • 講義・授業
      実践の機会が与えられることが多く、そこでどれだけ力をつけられるかは自分次第。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはなかったけど、先生は相談すれば締め切りギリギリまで添削してくれた。
    • 就職・進学
      教員になるなら、教員採用試験対策講座を安く行ったりしていてよい。一般企業を志望している場合はあまりサポートがない。
    • アクセス・立地
      少し駅から遠いが、多くの人は自転車を買って、駅に置いている。周りにレストランがないのが少し残念。駅まで行けばある。
    • 施設・設備
      スピーカー、CDプレーヤー、ICレコーダーなど実験や指導練習に使う機材は揃っている。研究室がなかったため(図書館が工事中だったため)、4年次は居場所がなかった。コピーは無料でできないので印刷が少しめんどくさい。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員を目指している人にとっては、とても良い学校だと思います。
    • 講義・授業
      教員養成系の授業は充実しています。さらにそれぞれの専門的な内容も学べます。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの分野で活躍されている素晴らしい先生方がたくさんいらっしゃいます。
    • 就職・進学
      教員採用試験をうけるなら大丈夫。就職のサポートは手薄だと思います。
    • アクセス・立地
      駅から若干遠いのが難点。雨の日は自転車が使えずに遅刻するひと続出。
    • 施設・設備
      良く言えばアカデミック、悪く言えば古い設備が多くあります。そこそこ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    男性卒業生
    教育学部 芸術スポーツ文化課程 / 卒業生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この学部は様々な分野の教科を専攻することのできる学部です。そして、専攻以外の教科を副免として取得することができ幅広い分野の勉強ができる学部だと思います。校内は緑が多く勉学に集中できる環境で楽しい大学生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      座学のみならず模擬実習が多く、リアリティのある授業をできます。そして、グループワークの講義をして自分主体の授業構成で現実的です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって専攻がありますが、その中から自分主体のテーマを選択でき、それに対して先生方がアシストをしてくれます。
    • 就職・進学
      主に教員になる人が大半ですが、最近では一般企業に就職する人も増えています。そして、一般企業に就職したOBの方達から特別な講義もあり縦のつながりも感じる学校です。
    • アクセス・立地
      最寄駅からはバスがありますが、自転車通学や徒歩で来る人もいます。また地方から進学して来る割合が多い大学でもあり、学校の周りで一人暮らしをしてることが多いです。
    • 施設・設備
      緑が豊かでゆっくりと生活できます。また、実習施設や多目的施設も多く様々な面で充実してると思います。また、最近は新しい施設や改装をしてきているので綺麗で使いやすくなっています。
    • 友人・恋愛
      様々なサークルが存在することや多方面から進学して来ているので価値観が違い新しいことが多くとても面白いです。夏合宿やサークルにより様々なイベントがあり出会いは多くあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は教育の基礎を学び、3.4年になると付属の学校や母校で実習を行うことになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の教職員。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小学校の先生になるための教育課程がとても充実しております。素晴らしいです。
    • 講義・授業
      各分野の専門の先生による、より専門的な授業を常に受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      少人数でのゼミなので、1人ひとりに指導が行き渡ります。テーマも自分の好きなことをやれます。
    • 就職・進学
      就職にはあまり向いてませんが、教員になるには最適なサポートをしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅が遠い、自転車が必要など、あまり交通的な面では便利とは言えません。
    • 施設・設備
      みんなが想像しているきれいですごく便利なキャンパスとは言えません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    女性卒業生
    教育学部 人間社会科学課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      付属の幼稚園、小学校、中学校、高校を有し、教育学部として優れている。教育実習が2回必須であるなど、他の大学よりも充実した環境である。
    • 講義・授業
      様々な観点から教育について論じることができる。周囲にある児童養護施設や高齢者施設などの福祉施設を利用し、座学だけではなく学べることが多い。
    • 研究室・ゼミ
      大学内の幼稚園や、目の前にあるファミリーサポートセンターを利用して、子供と接する機会を与えてもらった。
    • 就職・進学
      先生を目指す人にとって、手厚いサポートがある。先輩がたくさんいるので話が聞ける。ただし一般企業に対しては弱い。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、歩くと20分近くかかる。自転車がないと不便。坂がある。ただし閑静な住宅街なので、その点は良い。
    • 施設・設備
      私立の大学にくらべると設備は古いし、おしゃれではない。ただし多くを望まなければ、特に劣悪な環境ではない。
    • 友人・恋愛
      積極的に子供に関わろうとする学生が多く、ボランティアサークルなども充実している。様々な経験ができると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      3年と4年の計2回教育実習がある。そのために1年と2年は一般教養よ基本的な教育論を学ぶ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合商社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      県で最大級の売上高をほこり、社会貢献できる企業であると感じたから
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になりたかったから。偏差値的にちょうどよかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の授業や補修が手厚かったので、特に自己学習はしていない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    女性卒業生
    教育学部 国際理解教育課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育学部ですが、教師にならない人もいるためいろいろな人と触れ合うことができます。やる気があれば研究もかなり力を入れることができます。教員免許を取りながら別な勉強もしたい人にはおすすめです。 就職に関しては、教師志望が手厚い反面他がやや手薄です。勉強の方向性や就活は、自分で考えて動く必要があります。
    • 講義・授業
      様々な教科の専門的な授業がたくさんあるので、他学科の授業も含め選択肢は多いです。教員免許が必須ではないので、学芸員や司書などの資格を目指すこともできます。
    • 研究室・ゼミ
      やる気さえあれば教授から様々なことを学べます。自主的に勉強会なども開かれており、学ぶ場としてはかなりよかったです。予算はあまりなかったので、図書館で借りられない資料は自腹で手に入れる必要があります。
    • 就職・進学
      教員にならない人にとってのサポートはやや手薄です。自分から情報を探せば大学内でいろいろなサポートがありますが、待っているだけだと乗り遅れます。
    • アクセス・立地
      国分寺駅と武蔵小金井駅の中間ぐらいに位置しています。中央線沿線なので通いやすいです。大学内が広いので、移動手段に自転車を使っている人が多かったです。
    • 施設・設備
      サークル棟や講義棟はかなり古かったです。冬になるとかなり寒さを感じました。食堂や図書館は建て替えが進んでおり、ゆっくりとですが大学全体が新しくなっているので、今後は改善されていくと思われます。
    • 友人・恋愛
      国際理解教育課程の中で、さらに選考が分かれており、少人数で仲良くなりやすい環境でした。サークル活動で他学科の人とも仲良くなれ、落ち着いた雰囲気の大学です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のときは教養科目が中心で、英語の授業もあります。学年が上がるにつれて科目の授業や教育学の授業も増えます。免許をとる場合は教育実習や介護等体験もあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      宗教社会学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      少しでも宗教に関することならなんでもできます。自分の関心に合わせて指導してもらえるので、研究したいテーマがある人にはオススメです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      塾講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教員に関する仕事はしたいが教師にはなりたくないと思い、決めました。
    入試について
    • 学科志望動機
      センター試験の点数と、二次試験が小論文であることから決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文対策に新書を読んで内容をまとめました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      よくも悪くも小学校教員になりたい人のための学科。 中高の教員免許も取得できるが、2回も小学校に教育実習に行かねばならず、中高の教員になりたい人にとってはもどかしさを押さえきれないだろう。
    • 講義・授業
      必修が多い。自由にカリキュラムを組めると言う大学生らしい時間割は望めないだろう。実際、専門の授業が少ない。ただ、教育系の授業は充実している。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては悪くない。学科ごとに多くのゼミがあり、他の総合大学で聞くいわゆる「ゼミ落ち」はほとんどないため本当に好きなことが出きる。 ただ、所詮教育大なので専門がいないものもある。
    • 就職・進学
      教員就職にはやはり強い。万ゼミと呼ばれる教採のための特別講座が1万円で受講できたり、学校推薦があったりする。相談も受けてくれる。
    • アクセス・立地
      とにかく駅から遠い。何をしても遠い。本当にあり得ないほど遠い。「学芸大正門」と題したバス停からですら講義棟まで10分はかかる。
    • 施設・設備
      トイレだけは改装したのできれいな方。ただ、人文系の研究棟の一部はホコリアレルギーだとマスクが手放せない。
    • 友人・恋愛
      私の学科は女子率がA類のなかでもかなり低いので気の合う人を探すのは一苦労である。なので学科の人間関係は捨ててサークルの方に賭けている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は概論系の必修が多い。というかそれがほとんど。 2年次は専門の授業が多い。あと、私の学科は分野分けがあり、7分野から1つ選択する。歴史学だけはゼミも選択する。 3年次は小学校の教科教育法の授業が多い。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本中世史ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      その名の通り日本の中世史について学ぶ。 先生は、鎌倉時代が専門での新進気鋭の学者さんである。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になりたかった。B類志望だったがセンターでこけたので志望を変えた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      早稲田アカデミーサクセス18
    • どのような入試対策をしていたか
      まずはセンター対策で過去問を解きまくっていた。 2次は日本史だけなので日本史の教科書を読み込んだ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生になりたい人にはとてもいい学科ですが、よくわからないような授業もあり、半々な感じです。役には立ちます。
    • 講義・授業
      医療と海外の殆どの分野が集まってるので、何でも自分が好きなことを学べると思う。しかし他の学科の授業はあまりとらない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室とかゼミとか自分はまだ入っていないのでなんにもわからない。ただ、教員が多いという噂はよく聞きます。
    • 就職・進学
      やはり教員になる人が多いです。一次試験と二次試験があるが、学芸大生はほとんどの人が一次試験は楽々受かるらしい。
    • アクセス・立地
      国分寺というルミネとかあってわりと栄えてるところが最寄りなのは強みだと思うが駅から遠すぎてとても歩けない。
    • 施設・設備
      一通りの施設は揃っていると思う。他の大学と比べられない。敷地が平面で移動が大変だし、あまり新しくはない。
    • 友人・恋愛
      楽しい活動とかサークルとか自分の好きなことを好きなだけ、教員を目指しながらできる学校だと思いました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会のことや、教員になるうえでの注意など
    入試について
    • 学科志望動機
      先生になりたかったから。その中でも社会やりたかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      自分自身を信じて自分の勉強法を曲げずに。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京学芸大学
    男性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来教員を目指している人にとってはとてもいい大学かと思います。ただ、教育学部しかないという点は将来の幅をsばめてしまうと思われるかもしれません。
    • 講義・授業
      しかし、東京学芸大学は小中高の授業が文系・理系と様々あることからもわかる通り、その分野に特化した内容を教えることができる教員・授業がそろっています。
    • 研究室・ゼミ
      当然、授業だけでなく、各ゼミも充実しており、社会科に関するゼミだけでも70近いゼミが存在しています。
    • 就職・進学
      就職は幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教員を目指していく上でのサポートが充実しているのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスはとても悪いと思います。都心からは遠いし、最寄駅からもなかなかの距離があるため、もっと近くなればと思います。
    • 施設・設備
      大学附属の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校があり、そこに教育実習を行うことができ、より実践的です。
    • 友人・恋愛
      様々な分野に興味を持った人たちが集まってきています。北は北海道から南は沖縄から東京の一大学ですが、全国規模です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会科の教員になるために必要な技術と知識
    • 所属研究室・ゼミ名
      歴史学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      文学部史学科と同様の内容かと思われます。
    入試について
    • 学科志望動機
      社会科の教員にとてもとてもなりたかったから。。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      センター重視の学校であるため、まずは広く浅くが大事。
    この口コミは参考になりましたか?
132件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京学芸大学の画像 :©Nt0714さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

横浜国立大学
横浜国立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 66
★★★★☆3.81 (141件)
神奈川県/国立
東京外国語大学
東京外国語大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 67
★★★★☆4.22 (65件)
東京都/国立
埼玉大学
埼玉大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 62
★★★★☆3.68 (164件)
埼玉県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。