みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学   >>  口コミ

東京学芸大学
出典:Nt0714
東京学芸大学
(とうきょうがくげいだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:

3.97

(312)

東京学芸大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(312) 国立内21 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.70
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.52
  • アクセス・立地
    2.93
  • 施設・設備
    3.04
  • 友人・恋愛
    3.83
  • 学生生活
    3.60
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

312件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びの場としてよい環境であり、特に教職を目指す人に対してのサポートも手厚い。また、学科の人数があまり多くないため、学科内の中もよい。
    • 講義・授業
      講義形式の授業が多いが、中にはグループ活動や実践的な授業もある。他専攻の授業や教養科目も取れる。
    • 研究室・ゼミ
      専門知識を学ぶのによいが、ゼミによっては単位にならないところもある。また、学科によってゼミが始まる時期が違い、早いと1、2年生のうちからゼミがある。
    • 就職・進学
      教員に対してのサポートはとても手厚く、教育実習や教員採用試験への対策、実践的な授業の内容までとても充実している。しかし、教員を目指さない人も一定数いるため、その人たちにとっては少しサポートが物足りなく感じることもあるかもしれない。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて通える距離にあり、周辺に住宅地も多いため一人暮らしもしやすい。駅の周辺に出れば飲食店なども多い。都会にもそこそこ出やすい位置にある。
    • 施設・設備
      インターネット環境があまり良くない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:390186
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 【募集停止】環境総合科学課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員養成大学ですが、教員の免許がとれるだけでなく学芸員の資格など他の資格を取ることもできました。少人数制の学科ということもあり同級生みんなで仲良くなることができました。
    • 講義・授業
      座学だけでなくフィールドワークもあり様々な経験ができました。教員の免許のための学びだけでなく、科学的、社会的面から環境問題に関する知識を深められる授業もありました。文系理系関係なくあらゆる視野で勉強できることができました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミになると専門性が分かれますが、どのゼミでも理系文系関係なく様々なメンバーが集まっているのでいろいろな角度から環境について学習できます。少人数制なので生徒一人一人への指導も手厚くなっています。
    • 就職・進学
      教員の免許を活かして先生になる人もいれば一般就職する人もいました。実際にOBOGさんから就職活動についてお話を聞く機会もあり相談することもできました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩20分くらいもしくはバスで通うことになるのでアクセスが少し悪いです。キャンパス内もとても広いので休み時間に急いで次の講義に向かっていました。
    • 施設・設備
      図書館がリニューアルされトイレがきれいになった点は良かったです。ですが建物全体的にすきま風が入りやすく冬は暖房があっても講義室が寒かったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科自体は少人数制が多かったですが、授業で先輩後輩と交流する機会もあり、幅広い人間関係を築くことができました。
    • 学生生活
      サークルはインドア系アウトドア系ともに種類が多く、他大学と合流で行うものもありました。サークルをかけもちする人もいました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では法律、経済などの一般常識や体育などの基本的なものが多かったです。2年生からは教員免許取得に必要な科目や環境問題についてなど徐々に専門的になりました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般就職しました。総合職で小売業です。
    投稿者ID:389542
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      指定されている授業の単位を取れば必ず教員免許が手に入る点や、教育実習に2~3回行くことができ、経験を積むことができる点は良い。しかし、初等教育教員養成課程は、小学校免許を取ることが前提であり、それを踏まえたカリキュラムになっているため、中学校や高校の先生を目指している人にとっては、役に立たない授業もある。
    • 講義・授業
      CAP制が敷かれているため、年間で取得できる単位の上限があるため、上学年の授業の先取りがほぼできない。教授も当たり外れが激しく、ためにならない授業も中にはある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動はとても活発であり、先生が一人一人の卒論の指導をして下さる点や、自主ゼミを開講してくださるなど、充実した環境だと言える。
    • 就職・進学
      教員の採用率はとても良い。大学院への内部進学も盛んである。また、教員採用試験対策としてのゼミやセミナー、小論文や面接対策もできる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅がふたつあるが、どちらも徒歩では15分以上かかるため、アクセスはあまり良くない。しかし、駅の周りには飲食店や居酒屋が多数あるため、その点は評価できる。
    • 施設・設備
      講義棟内で電波が繋がりにくい場所があり、大学のWi-Fiも重くなることがある。座席の間隔も狭く、講義を聞くには多少辛い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目標を持った人たちが集まるため、友人関係は充実していると言える。恋愛関係に関しては、同じ学科内よりも、同じサークル内でのカップルが多いように思われる。
    • 学生生活
      部活動やサークルが多くあり、活発的に活動している。全国大会に出場するレベルの部活もあり、切磋琢磨できる環境である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、自分の学科の教科内容の授業が多い。2年次以降になると、他教科の教育法なども学ぶようになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公立高校の教員
    投稿者ID:415367
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教員になりたい人にとっては最高の環境。教育に関する情報や、子供と関わる機会はたくさん得ることができる。教員採用試験の合格率も高く、サポートも厚い。試験対策の為の授業もある。(希望制)全体的に保守的で真面目な人が多いので、刺激を求める人には向かないかもしれないが、仲が良く、サークル活動なども楽しくやっている。学内恋愛も多く、平凡な楽しい大学生活が送れる。
    • 講義・授業
      授業によっては、教授の専門の知識に偏りがあり、教育現場では役に立たない授業もあるため、3の評価。授業に出席さえすれば比較的単位は取りやすい。自分の専攻する心理学系の授業に関しては、課題や試験が重い授業も多いが、卒業研究などで必ず役に立つ内容で非常に為になる。先生も、優しく、面倒見が良い。
    • 研究室・ゼミ
      3年秋学期からゼミが始まる。活動の内容はゼミごとに異なるが、自分の所属するゼミは、非常に仲が良く、卒業研究においてお互いに切磋琢磨し合える関係。
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率は高い。しかし、一般企業の就活にはかなり不利だと聞く。サポートも不十分に感じる。就活をする人が少数派なので、やりにくそうである。
    • アクセス・立地
      駅から学校までは徒歩で20分近くかかる。バスも出ているが、バス停から講義棟が遠いので、自転車を利用する学生が大半。学校の近くや、国分寺駅には居酒屋やラーメン屋が多く、行く店には困らない。
    • 施設・設備
      教室は、少し古く、寒暖も少し感じるため、3点の評価。図書館は改装後、かなり使いやすくなった。パソコンなどの設備も私立に比べたら少ないと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の人数が一学年1000人程度で少ないので、他学科の知り合いも多くなる。全体的に真面目な人が多く、子供好きが集まっているので、誰とでも仲良くなりやすい。サークルや学科内でのカップルはとても多い。
    • 学生生活
      サークルは、小学生と関わるサークル。活動自体も子供と関われるので、勉強にもなるし、単純に楽しい。学生同士のイベントも定期的に行われてとても楽しい。100人以上所属しているので友人も多くできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は基礎的な教養科目が中心。3年次から、教職科目が増えてくる。附属校での教育実習がある。4年次にも教育実習。授業は減るが、卒論はかなり大変になってくる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      東京都の小学校教員
    投稿者ID:415348
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校の教員になりたい人にとってはもってこいだが,専門性を高めるには中途半端だと思います。また教師の夢をあきらめ民間就職にシフトする人もいますが,就職実績はそれほど良くありません。
    • 講義・授業
      先生によりけりだと思います。授業内容が良く演習等工夫されている先生もいれば,ただ渡したプリントを読んでいるだけの先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      これも先生によりけりで,面倒見のいい先生もいればそうでない先生もいます。自分で選べないのは辛いところです。
    • 就職・進学
      教員になるのであれば手厚いサポートが受けられますし,実績もあります。民間就職は厳しいですので,あまり考えない方がいいです。
    • アクセス・立地
      武蔵小金井駅と国分寺駅のほぼ中間にあります。どちらからもやや離れており,武蔵小金井からバスか国分寺から自転車が良いかと思います。
    • 施設・設備
      最近あちらこちらで立て替えが行われていますが,未だに古いままのところはやたらと古いです。広さは十分ですが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      穏やかな人が多く人間関係で苦しむことは少ないかと思います。学科内やサークル内の恋愛は非常に多いです。
    • 学生生活
      サークルについては運動系、文化系とも比較的盛んだと思います。アルバイトは国分寺や武蔵小金井にお店が多くすぐ見つかります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教員になるための勉強をします。他大学での一般教養にあたるような科目から,教科教育法のような専門的な内容まで幅広くあります。3年次と4年時に教育実習があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中学校教諭
    投稿者ID:410093
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    教育学部 【募集停止】国際理解教育課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教員になるにはいい大学かも!
      私は教員になるためにこの大学に入りました。
      今は無い学部ですが、この学部では免許を取るのを苦労しました。
      今はどの学部でも教員免許を取ることが必要になります。
      教員を目指していないなんとなく教員になろうかな態度で入学してしまうと実習や授業が負担に感じてしまい大学生活が苦痛に感じてしまうかもしれません。そこは注意したほうがいいと思います。
      ただ教員になることが夢の人にとっては教育大学だけあって実習の回数が多いことや教育に関する授業が多いといった良いことが沢山あります。
      また卒業したあとも学芸大学出身というだけで就職先の学校で一目置かれる存在になれます。
      そんな大学なので教員を目指している人は是非受験することをお勧めします。
      生徒は基本真面目な人しかいないので大学生活をエンジョイしたい人にとってはつまらないかもしれません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      基本的に真面目な人しかいないのでウェイウェイしたい人にとっては物足りないサークルばかりです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:388300
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      卒業と同時に免許を取得できまた教育実習も2回以上行うため自信を持って1年目の教壇に立つことが出来るのではないかと思う。専門の学科ごとに分かれているがあまり深く専攻科目をやらないという点はあるがしっかり教育学というものを学ぶのでそれはそれでいいところではないかと思う。
    • 講義・授業
      講義は先生によってかなり乖離が見れられる。課題の量も先生によるので一概には言えないが殆どがテストできまるので自ら学ぶ力も要すると思う
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3、4年のどちらからか始まる。詳細についてはあまりわからないが下位学年の成績で割り振りされるので勉強をサボると自分の行きたいところへ行けない
    • 就職・進学
      教員や大学院への就職は強いと思う。なかには企業へ就職するものもいるようだが企業就職でもそこまで不利になることはない
    • アクセス・立地
      駅から徒歩15分で中央線西武線の二線あるのはとてもいいと思うまたバスも学校前にとまるのでとても便利な立地だと思うし都心からも離れてるように見えて片道30分程度で着くので十分近いと思う
    • 施設・設備
      教室は綺麗なところと古くなっているところの二極化しているグラウンドはかなり整備されていて部活やサークル活動ではとても役に立っている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまり詳しくないですがそれなりにカップルで行動しているものを見かけるように感じる 友人に関してもみんなフレンドリーに接してくれるので話しかけやすいと思う
    • 学生生活
      もう少し専攻学科の勉強をしっかりと取り組める環境が欲しいなと思っている大学のイベントはまだなので分かりません
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修のほとんどは教育学と専攻学科の基礎です教育学系の必修は単位をとらないと教育実習に行けないようです
    投稿者ID:409842
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私は国際教育選修に所属していました。
      他の学科に比べて人数が少ないので、研究室で丁寧な指導を受けられます。また、アットホームな雰囲気で学科内の雰囲気もとても良いです。
      国語科や数学科とは違い、国際教育という分野の学びなので、海外の教育や異文化間教育など、様々な内容を広く学ぶことができます。
    • 講義・授業
      基本的に学科の授業は少人数なので、丁寧な指導を受けられます。研究室の先生によっては、長期休みに研究ので海外に行くこともあるので、一緒に連れて行ってもらったこともあります。その時にはアメリカの小学校でTAをしながら語学学校に通い、非常に充実した3週間を過ごしました。
    • 研究室・ゼミ
      もともと所属していらっしゃる先生が少ないので、そういった意味で選択肢は少ないかもしれません。しかし、その限られた中でも自分の研究したい内容に少しでも近い分野の先生の研究室に入るので、先生と相談しながら希望の研究はできると思います。
    • 就職・進学
      基本的に教員を目指す学生がほとんどです。
      教育大学なので、教員を目指す学生へのサポートは非常に充実しています。大学全体が1年を通して教育実習や、教員採用試験を中心に動いている感じです。
      逆に、一般企業に就職しようと思う学生にとっては、少しサポート不足かもしれません。
    • アクセス・立地
      国分寺駅から約15分なので、アクセスは少しよくないかもしれません。また、都内からも少し離れるので、都会の大学生という感じではありません。私にとっては緑が豊かで、過ごしやすく居心地の良いキャンパスでした。
      地方から出できた学生が非常に多いので、大学や駅の近くに一人暮らしをしている人がたくさんいます。
    • 施設・設備
      講義棟は少し古く冬は寒々しい印象ですが、最近色々な施設が新しくなってきています。図書館や研究棟が建て替えられ、年々設備が充実してきている気がします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的に学生の雰囲気が落ち着いている印象があり、友人関係を築くのにとてもよい環境だと思います。基本的に教育について学んでいる学生がほとんどなので、人と接するのが好きな人が多いのだと思います。
      恋愛についても、学科内やサークルで出会う場はあります。そこまで盛んな印象はありませんが、楽しく恋愛できる環境はあると思います。
    • 学生生活
      大規模な大学ではないのでイベントはそこまで充実していないと思います。しかし、サークルや部活は一通りあるので、興味のあるところに行ってみるといいと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立小学校教諭
    投稿者ID:387197
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育支援課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科の雰囲気はいいが、授業が思っていたよりも興味のないものが多くつまらない。もっと実践的な講義があると思っていた。また上下の繋がりもほとんどないので寂しい。
    • 講義・授業
      実践的な講義が少なすぎる。同じような内容の講義も多く、また種類も少ないため、もっと色々なことを学びたかった。
    • 研究室・ゼミ
      少人数なので仲も良く、ゼミ活動自体は楽しいが、教授との相性が微妙なので、卒論研究には苦労をしている。
    • 就職・進学
      就職への支援などは自ら行動していかないと全くない。また、就職への意識もそこまで高くないため情報も少ない、
    • アクセス・立地
      東京にあるが田舎すぎる。また駅名のある駅にはなく、聞かれた時などへの回答がとても面倒くさい。駅からのアクセスも悪い。
    • 施設・設備
      学校自体は広々としていていいが、施設全体的に古すぎる面がある。もっと色々なところへの整備をしっかりしてほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分自身は学内恋愛はしていないが、学科内やサークル内恋愛をしている人も多い。しかし、それを色々なところの活動へ持ち込むのはやめてほしい。
    • 学生生活
      私立の大学に比べたらあまり充実はしていないが、そこそこ楽しめるとは思う。どんどん自分から行動していくことが重要。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育学部のみなので、教育への意識はみんな高いと思う。最初の頃から模擬授業などを何度も体験できるのがいい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      マスコミ業界
    投稿者ID:409008
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活を振り返っても、学科の授業は非常に有意義だったから。特にプレゼンテーションや、ディスカッションの授業は、現在や就職活動のためになったと思っている。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生の中に、明らかに天下りで入っているであろう先生がいて、全く面白くない授業だったから。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の活動がほとんど存在しないため、各個人が自由に活動できたのは良かったが、研究室としては成り立っていない。
    • 就職・進学
      ほとんどの人が成り行きで同じような危なげのない進路を選択していくだけで、大学側もそれを推進しているような風潮がある。
    • アクセス・立地
      ただただ遠い。僻地にある。コンビニがなくなったため遠い。学内がとても広く自転車で移動せねばならない。
    • 施設・設備
      学科専有のスペースがあり、大変便利だった。特に部活動のミーティングスペースとしても有効活用できたので良かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      事なかれ主義の人間が多く、つまらない。皆が成り行き任せで自らの意見をきちんと主張できる人がほぼいない。
    • 学生生活
      部活動として伝統ある部活動であったため、活動内容や対外試合などもきちんとしており、伝統を受け継いでいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分の好きなこと、心が動くことをひたすら追求していく学科であり、主な授業内容はパワーポイントを使用したプレゼンテーション。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      スポーツ業界の事務職
    投稿者ID:409640
    この口コミは参考になりましたか?
312件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学   >>  口コミ

東京学芸大学の学部

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (739件)
北海道/国立
弘前大学
弘前大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.83 (300件)
青森県/国立
岩手大学
岩手大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.77 (263件)
岩手県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。