みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学   >>  口コミ

東京学芸大学
出典:Nt0714
東京学芸大学
(とうきょうがくげいだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

4.00

(403)

東京学芸大学 口コミ

★★★★☆ 4.00
(403) 国立内44 / 169校中
学部絞込
4031-10件を表示
  • 男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的に教員養成学校としての実績はあり、教員を目指す上で必要な勉強ができると感じてる。 サークル活動やアルバイトなどもしやすく、校舎の立地以外は申し分ない
    • 講義・授業
      良い
      教員養成学校として将来教員になる上で必要なことを学べるから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私は研究室やゼミには入っていないが、入ってる友達を見ると発表などで追われているイメージがある
    • 就職・進学
      良い
      就活する人も多く、それについてのサポートはいかがなのか知らないが就職率も悪くないと聞くから
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から歩いて20分と遠く、また学校内も広いので、講義棟まで歩いて10分かかったりする
    • 施設・設備
      普通
      校内入ってから講義棟まで10分かかったりする。ただトイレは綺麗。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに参加しているが、そこでの出会いが沢山あり、他学科との関わりが授業ではあまりない東京学芸大学からすると非常に大きいと思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルも数多くあり、それぞれの活動が活発に行われている。 校内のイベントも新歓期からあり、ほとんどが学生運営なので気兼ねなく参加出来る
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はそれぞれの専門教科の勉強をし、2年次から教員養成としての授業がある。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      将来教員を目指していて、都内でも国公立大学では数少ない教員養成学校が東京学芸大学だったので
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536024
  • 男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      保健体育を専攻しています。実技の授業は楽しいですし、学科が43人と高校の1クラスの人数とあまり変わらないのでみんなと仲良くなれるところが特徴的かな、と思います。また、基本的に全員運動が得意なので体育実技の授業ではそれぞれの得意分野が発揮されるので普段の座って受ける講義だけでは見られない友達の一面が見れるなど、普通の大学生とは違うけどそこが良い、と感じられる学科です。また、多くの人が部活動に所属し、充実した学生生活を送ることができていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      何の意味があるのかよく分からない講義はいくつかありますが、教育に関する授業や保健体育の観点から見る教育学は非常に興味深く、この分野に興味がある人からすると充実しているなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      体育科研究棟があり、2年生から配属が決まります。運動学、スポーツ心理学、保健学、生理学、バイオメカニクス、トレーニング学など保健体育やスポーツの様々な研究がされていて関心のある研究室を選べるので充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      A類B類は教員志望の人が多く、教育に関する講義が多い学芸においてはかなりサポートが充実しているとおもいます。就職する人はE類に多いのですが、A類B類にもそういった人はいます。そういう人達からすると、教育のことばかりやる講義に対してサポートが不十分だと感じる方もいるかもしれません。
      ただ就職先を見ていると大手企業への就職や、教員採用試験の高い合格率など良くない点はないのかなと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はJR中央線の国分寺駅と武蔵小金井駅です。ちょうど駅と駅の間に位置するので少し遠いです!自転車での通学の人が多いです。一人暮らしの人達は近くの小平や小金井に暮らしていて、通学しやすそうですし生活しやすそうです。穏やかな街なので環境はかなり良いです。
    • 施設・設備
      良い
      オールウェザーのタータンがあります。トレーニング室など、それなりに充実した体育設備が整っています。また図書館がすごく綺麗で、試験前やグループ発表の打ち合わせなど非常にやりやすい環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      良い人が多いですよ。本当に。みんなすぐ友達になれます。
      学科の人数が少ない場合が多く、同じ学科に恋人が作れれば良いのですがそれが難しい場合はサークルや部活などで他学科と関わる機会がないと恋愛をするのが難しいです。基本的に生活のほとんどを同じ学科の人達と過ごすので他学科と恋愛をするのが難しいかなぁと思います。個人の見解です!笑
    • 学生生活
      良い
      サークルめっちゃあります。よくわかりません。部活は強いです。陸上、サッカー、バレーボール、柔道あたりは推薦もあり、かなり強いと思います。
      学祭も楽しいです。部活や学園祭などを通しても、充実した学生生活が送れていると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      初等教育学
      保健体育
    • 就職先・進学先
      小学校教諭
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:496460
  • 女性在校生
    教育学部 教育支援課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教育学部教育支援課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教育を学ぶ最適な環境があります。ほとんどを教員養成課程が占めていますが、教育支援の面でも大学運営側が見直しを進めています。所属している学科では、学校外の学びのフィールドの勉強というのにフォーカスを当てています。将来は公務員や企業で教育に携わる人がいるようです。
    • 講義・授業
      良い
      あらゆる教科及び科目のプロが先生となっており、卒業生からは卒業後も教育界でお目にかかるような先生であると聞いています。
    • アクセス・立地
      良い
      国分寺から自転車や徒歩で通えます。武蔵小金井からもバスが出ています。駅で飲食や買い物もでき、良い街に立地しています。キャンパス近くにはラーメン街道があります。おいしいです。
      キャンパスが森の中にあるような感じで、自然に囲まれとても素敵なキャンパスとなっています。
      図書館のカフェもおすすめです。
    • 施設・設備
      良い
      比較的新しい建物や施設が多いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      皆仲良く、良い人が多いです。
    • 学生生活
      良い
      先日の小金井祭では、たくさんの来場者で盛り上がっていました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育について
      それぞれの専門で最終的には学びを深めていきます
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482162
  • 女性在校生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教育学部中等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      自分は将来この専門科目で教育に関わりたい、と思っている人にはとっておきの大学だと思います。私がそれを実感しており、1年次からもっと勉強しておけばよかったと思うことがしばしばあるほど、学業面では充実しています。
    • 講義・授業
      良い
      専門教科に関する概論から演習、教育方法や教材論などの授業が充実しています。また、中等教育教員養成課程であっても、授業を増やせば初等教育教員養成課程と同じ小学校教諭の資格を副免許として取得できます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      国語科では1年次から自主ゼミに入ることができ、自分の興味関心に合わせた学習をすることができます。2年次で選択する研究室は、3年次から準備する卒業論文に向けて基礎的な研究方法を学ぶことができます。
    • 就職・進学
      良い
      教員養成大学なので、教員採用試験対策の講座は充実しています。一般企業や公務員に就職予定の人にも、企業説明会が定期的に全学年対象のものとして開催されるため、特に心配することはありません。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅はJR国分寺駅または武蔵小金井駅です。どちらの駅からもバスで7分、徒歩で20分ほどかかります。西武新宿線小平駅からも通学可能ですが、20分に一本しかないバスで15分ほどかかるので自転車通学をおすすめします。学校周辺には蕎麦屋やラーメン屋、中華料理屋やカフェなど様々な飲食店がありますが、校内が広いので自転車での移動がよいでしょう。寮は女子寮が東久留米と小平、男子寮は大泉学園にあります。実家暮らしでない人の多くは、最寄り駅周辺にアパートを借りて住んでいます。
    • 施設・設備
      良い
      メインの講義棟はN棟、S棟、C棟、W棟の四つしかないため、講義棟同士の移動は楽だと思います。しかし専門科目によっては自然科学棟、芸術・スポーツ館など分野別に棟が離れているため、10分の休み時間では移動できないこともしばしばあります。附属図書館は新しくなったので綺麗ですが、ほとんどの施設で老朽化や清潔でないところが目立ちます。お手洗いは綺麗な方だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活動が活発なので、兼サークルをしている人が多くいます。サークルの人とたまたま授業がかぶって、一緒に受講しているといった姿もしばしば見かけます。恋愛に関してはわかりませんが、学科によってキャラクターの濃さが違うのはよくわかります。
    • 学生生活
      良い
      インカレは少ないですが、音楽系のサークルが多いです。運動系は部活動も充実しているため、学業と両立したい人にはおすすめです。学内のイベントは学祭くらいしかありませんが、有名人を呼ぶことなくこじんまりとしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修・教養科目に加え、専門科目についての概論がほとんどです。2年次から分野別の演習科目が増え、自分でレジュメを作り発表することが多くなると思います。3年次には教育実習があるためその準備と同時に卒業論文の準備が始まります。4年次は多くの人が卒業論文と二度目の教育実習、採用試験や就活を同時並行で進めていきます。卒業論文は4万字以上と言われています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      教員
    • 志望動機
      もともと教師になりたいと思っており、学費が安いうえに自分が教育とどのように向き合っていくのか考える時間が多く取れる大学がここだと考えたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:571205
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      ここまでで述べた理由からそのように思う。もっと幅広い学びができたらいいのに、とはいつも思っている。悪くはないが、もっと良くなってほしい、、
    • 講義・授業
      普通
      教員養成に特化しているが、学生としての学びは少ないと感じている。ゼミが少ないので、所属しないケースが多い
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミが少ない。
    • 就職・進学
      普通
      教員になる場合にはやりやすいが、選択の幅がさまく、就活をする場合にはやりづらさがある。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅が二つあるものの、徒歩20分ほどどちらもかかってしまう。
    • 施設・設備
      悪い
      食堂がせまい。楽器の練習室が少ないし、設備が悪い、楽器が古い。
    • 友人・恋愛
      普通
      人それぞれだと思うが、学科ごとの規模が小さいため、いろいろな人と交流する場面は少ない。
    • 学生生活
      普通
      学園祭はすごくこじんまりしていて、他校の文化祭がうらやましい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      将来教師になるときに役立つことを学ぶ。教育について考える。自分の専門について学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      幅広い視野を持てると思った。そして、その視野をさらに広げたいと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565739
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教員に絶対なりたい!という人には一番の学校だろう。様々な価値観が養われるし、たくさん考えさせられる。教員採用実績もいいのでぜひ。
    • 講義・授業
      良い
      良い点は、やはり教育に特化している授業が受けられるところです。社会学から経営学、方法学、法制など様々なことを専門的に学ぶことができる。悪い点は、授業もピンキリなこと。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年後期からほぼ全学科でゼミが始まる。わたしは教育社会学ゼミだが、同じ分野でも違うやり方で学びに行ったりする。
    • 就職・進学
      良い
      教員にはやはりつよい。教採対策もかなりしっかりしている。就活は情報が少なく、自分で調べる必要もあるが、キャリア支援のサポートはある。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠い。自転車で10ふん、歩いて20分で、自転車が無いと不便。そして周りはなにもない。
    • 施設・設備
      悪い
      古くなっているなと感じる部分もあるし、国立ならではで、すごく施設が綺麗!というわけでは決してない。wi-fiが通ってない場所もある
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや学科のつながりが強く、友人関係や恋愛関係も充実するのではないだろうか。友達はとっても増える。
    • 学生生活
      良い
      様々なサークルがあり、また、部活も強いところが多い。みんな根がとても真面目で優しいため、関係も友好なものになるだろう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育学を中心に行う。初等なので小学校の先生になるために、各教科の勉強をしたり、している。あとは教育学に特化した内容を学べる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      先生になりたかったから。先生になりたいと考えたら、日本トップクラスの教員養成大学である本校に来たかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535478
  • 女性在校生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教育学部特別支援教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教師になりたい人にとっては、非常に良い大学であることは間違いない。他の課程の人とも交流でき、自分の資格取得において刺激になることが多い
    • 講義・授業
      普通
      他大学からいらっしゃる教授の授業も受講でき、色々と知見が広がる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      他のゼミ生とお互いに切磋琢磨しながら、自分の興味分野に対しても研究できる
    • 就職・進学
      普通
      意外と教師にならずに別の道へ進学、就職する人達がいて、千差万別
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅が2つあり、どちらからも近く、バスも通っていて、交通の便は良い
    • 施設・設備
      良い
      校舎は老朽化が目立つも、新しい建物もある。近くに実習先があるのは便利
    • 友人・恋愛
      普通
      同学科には男女差が激しく、サークルで異性と出会う人が多いイメージ
    • 学生生活
      普通
      1番重要な教育実習は充実しており、お互いに励まし合いながら実習に臨んでいる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      他課程の授業と同じであるが、院進学を考える人が3年次から増え、全体の意識が高くなる
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    • 志望動機
      小学校から学芸大学であり、内部進学が出来たことと、自分の興味分野だったため
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534339
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教員志望の子にとっては、最高の大学。教育学の最先端を進んでいる大学なので、今日の教育の状況や情報が、どの授業でも聞ける。また、小・中高の学習指導要領に載っている教育方法などを取り入れている授業もあり、新しい教育方法の体験からメリットデメリットを認識できる。
      3年生から教育実習が始まる。他の大学に通う教育学部生は大体1回(約3週間)だが、当大学は最多で3回できる。また、その学校先は公立、私立等それぞれの教育実習で違うため、教員になるためのスキルを少しでもつけるだけでなく、学校の特徴なども肌で感じられるため、実際に就職先を決める時の一つの指針になる。
      大学生活は、授業が必修が多いため、同じ学科生と仲良くなりやすい。また教員志望の子が大半のため、真面目で人柄が良い方が多い。サークル活動・部活も盛んである。
      欠点としては、講義等が古く吹き抜けのため、エアコンのある教室以外は夏は暑く冬は寒い。また、教員志望ではない子にとっては、学芸員や司書志望ではなければ、どの授業も「教える」ことを前提にしているため辛い。一般企業への就職を支援する組織も最近できたが、まだまだ不十分なことがあると思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484676
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教育大学であり教育面の勉強や指導が手厚い。
      資格取得や教育関係の仕事に就きたいと思っている人にとってはとても良い学校だと思う。
      ただ全体的に校舎が古かったり、老朽化が進んでるところがところどころ見受けられる。夏の大きな台風で折れた木の幹などが今も尚放置されていたり、田舎の方の大学ということもあり、夏には多くの虫が出る。苦手な方にとっては嫌な時期になるだろう。
    • 講義・授業
      良い
      教育系の授業が充実しており、多くの分野の様々な先生から授業を選べて、とても満足できる授業環境であると思う。
      ただ、先生によって差が大きく、講義を受けている側からすると不公平だと思ってしまうこともある。授業選択を間違えないよう先輩などからも情報を貰うと良い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室も分野ごとに多岐にわかれ充実している。しっかりと自分の学びたいことに少人数でとりくめる。
    • 就職・進学
      良い
      大体の卒業生は教育系の職場となる。
      就職に困る人はあまりいないと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      都心から30分程度かかるためやや遠い。
      また駅からも20分程度かかってしまう。
    • 施設・設備
      良い
      施設が多く、広いのは良いが、老朽化が少し見られる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内で付き合ってる人もいれば独りの人もかなりいる。
    • 学生生活
      良い
      サークル数が多く充実している。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:481486
  • 女性在校生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教育学部中等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      単位取得に際して求められるレベルが高い。発表形式の授業では、個人またはグループで課題を研究し、全体で意見を言い合う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      国語科には三年次より所属するゼミとは異なり、自主ゼミというものがある。種類としては、古典文学を研究するものから近代文学を研究するもの、児童文学を研究するもの、他には国語教材について研究するものなど様々ある。古典文学、近代文学の中でも分けられており、源氏物語を研究する源氏ゼミ、万葉集を研究する萬葉ゼミ、明治文学を研究する明治ゼミ、大正文学を研究する大正ゼミなどがある。必ず入らなければならないものではないが、一つに絞る必要もなく、個人のキャパシティによっては3つ兼ゼミしてる人もいる。
    • 就職・進学
      良い
      教員になるために必要な単位や実習等のサポートが充実しているため、教員を志望する人には望ましい環境である。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は国分寺駅または武蔵小金井駅で、どちらも歩いて15~20分程度である。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484035
4031-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 小金井市貫井北町4-1-1
最寄駅 JR中央本線(東京~塩尻) 国分寺
JR中央線(快速) 国分寺
JR成田エクスプレス 国分寺
西武国分寺線 国分寺
西武多摩湖線 国分寺
電話番号 042-329-7111
学部 教育学部
概要 東京学芸大学は、東京都小金井市に本部を置く国立大学です。通称は「学芸大」です。昭和24年、東京にあった4つの師範学校を統合してできた教育者を養成するための大学です。国立で唯一の教育学部だけに特化した単科大学です。しかし、分野の幅は広く、総合教育科学、人文社会科学、芸術、スポーツなど、多彩な分野を学ぶことが可能です。 キャンパスは小金井市にあるキャンパスのみです。学生寮や国際学生宿舎も用意されています。幼・小・中・高の教員だけでなく、多方面な分野でも活躍する人材を育成しています。また、教育の場における早期国際教育の重要さが叫ばれている昨今、大学在籍中からグローバルな視点を持った人材の育成にも重点が置かれています。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京学芸大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1562件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.82 (832件)
東京都新宿区/飯田橋駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1716件)
京都府京都市中京区/円町駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (1821件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (440件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1562件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京学芸大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。