みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  文学部   >>  口コミ

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.12

(857)

文学部 口コミ

★★★★☆ 4.21
(90) 国立大学 43 / 558学部中
学部絞込
学科絞込
901-10件を表示
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      周りの学生の学力がとても高く、議論などを交わすことで非常に多くの知見が得られます。なので、自分の勉強へのモチベーションを自然と高めることができます。自由度はとても高く、必須科目がないために基本的に留年しないので、真面目ではない学生も少なからず存在していますが、そうした面も含めて魅力のある学部と言えるでしょう。
    • 講義・授業
      良い
      一般に単位認定がゆるいと言われていますが、真剣に学習しようと思う学生には親身になって対応してくださります。ベトナム語やインドネシア語、ポーランド語などさまざまな言語を学ぶこともできます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は京阪出町柳駅もしくは神宮丸太町駅ですが、どちらも徒歩10~15分程度かかり、徒歩ではやや遠いです。キャンパスが広いこともあり、自転車は必須です。また、キャンパス周辺にはリーズナブルな飲食店が多くあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部にはクラスがありますが、クラス指定科目はほぼないので、学部内で友人をたくさん作るためには少し積極性が必要だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477105
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国公立大の文学部では他にないくらい自由。研究対象は文学だけでなくネットメディアなど幅広い。また学部にとらわれず各界の権威ある教授の講義を受けられる。学生のレベルも高く刺激をもらえると思う。
    • 講義・授業
      普通
      授業に当たり外れはある。教授は先生ではないので自分の研究の方が大事なのは当然。ただ単位は取りやすいことで有名な大学なので効率よく受けるべき。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室やゼミでの研究は3回生から。1回生の後期に系分属を文献文化、思想文化、歴史文化、行動文化、現代文化学から選ぶが、3回生になるときに変えることができる。専修は31つ。
    • 就職・進学
      良い
      大学のレベルが高いのでやはりそれなりの就職実績はある。去年の進学率は23パーセントと聞いており、就職以外の選択肢もある。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは出町柳駅。周辺は京都大学の町という感じ。近くに住んでいる学生がほとんどで、サークル終わりに友達の家に自転車で移動できるなど便利。また京都という街柄外国人がとても多い。
    • 施設・設備
      良い
      文学部図書館の蔵書は本当にすごい。まだ1回生は使えない所もあるが、大学の附属図書館も普通に充実している。校舎は近くの私立大に比べるとやはり古い。
    • 友人・恋愛
      普通
      文学部は縦横共に繋がりが薄い。理系学部のような必修の授業がないので高校までの「クラス」というまとまりがなくなる。大学としては男子が多いが、男子は玉の輿狙いの他大の女子にもてることも。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は多い印象。11月に行われる学祭は、それだけのために1年中活動しているサークルがあるほど。4日間と長めのイベント。また卒業式はコスプレなどで有名。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2回生のうちに一般教養科目を取りきるのが普通。語学以外に必修はなく、自由すぎて最初は受ける授業を決めるのに苦労する。山中先生ら理系の有名教授の講義を受けられるチャンスはここしかない。また教職の資格を取る場合はかなり授業を詰める必要がある。3回生になると就活をしている人も多い。卒論もある。
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493941
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      意識の高い学生は多く刺激的。一方で昔の京大を知る先生は講義に出る必要性を感じたいなさそう。やりたいことがはっきりしているならいいと思う
    • 講義・授業
      普通
      研究者としての権威はあるのかもしれないが講義が下手な教授がいる。もちろんとても勉強になる楽しい教授もいるが。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      京大文学部にはゼミというシステムはなく演習という前後期の講義がそれに当たっているが、教授が選べないのでゼミほど専門的な話にはならないと思う。卒論に向けて興味のあることを発表するがいい教授だとそれに対していろいろな文献を紹介してくれる。
    • 就職・進学
      良い
      京都大学というブランド力があるのでそこそこ進学実績はいいがサポートがあるわけではない
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は京阪線出町柳駅だが徒歩15分ほど。京都駅からバスで30分ほどかかる。ほとんどの下宿生は大学から自転車で10分圏内に住んでいる
    • 施設・設備
      普通
      書庫は充実していて文化財でもある書籍もある。それ以外に関しては特筆事項なし
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すれば人脈はつくれる。文学部は他学部と異なり必修少なく、クラス授業もないため学部で作るのは難しい
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活はたくさんあるし、学祭も行われる。寮祭もある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文学部と言っても文学系だけではないのでわりとなんでもできる。正直、社会学的に?とつければ何でも社会学の範囲で研究できる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      総合人間学部に興味があったけど数学ができなかったから。センターがとれたので一番比率が重い文学部にした
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535805
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科の中で更に詳しく専修を選ぶことができる。学科は2回生進級時、専修は2回生の後期初めと、両方とも入学してしばらく経ってから選べるところが良いところだと思う。
    • 講義・授業
      良い
      京都大学なので良い先生が集まっているのではないでしょうか?あまり詳しくないので分かりません。出席を取らない先生が多いので好きです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私は2回生ですがゼミとか研究室とかはまだ全然先の話です(多分)。あまりシステムが分かっていないので周知する機会を設けるべきだと思います。
    • 就職・進学
      悪い
      就活はほったらかしなイメージがあります。先輩とかいないと厳しそう。あと文学部は就職が難しいって聞きます…
    • アクセス・立地
      悪い
      出町柳から遠い!!!最寄り駅(笑)って感じです。しかも大学の周りに駐輪場がない。京都市はせこせこ自転車撤去する前に百万遍に駐輪場を作ってほしい
    • 施設・設備
      普通
      校舎は綺麗とは言いがたいですが冷房、暖房を自由につけられるところ、どの時間帯も空き教室があるところが好きです。ぼっちに優しい
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに入ればお友達はできます。サークルの数は多い。学部はクラス指定の授業もなくあまり交友がないです。男ばっかりなので恋愛はあまり…
    • 学生生活
      良い
      軽音だけで5つ?サークルがあるのかな。変わったサークルも多くてサークル大百科を見るのが楽しいです。京大ウォシュレット同好会、楽しいょ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      歴史、哲学、心理学、メディア、語学、など何でもできます。めっちゃ自由度高いと思います。専門科目もほぼなくて自由に授業取れるし。
    • 就職先・進学先
      決まってません!!!不安しかない!!!!!!
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:495090
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      3回生になると36の専修から自分の学びたい学問分野を専門的に学ぶことができます。内容や難しさも担当教授次第なので、1、2回生のうちに先輩から情報をもらったり、下級生でも取得できる専門科目を受講して、学びたい分野を見極めることをおすすめします。
      下級生時は一般教養科目の受講が義務付けられており、文学部であっても学部を横断して様々な科目を受講することができます。一般教養科目では、作家や研究の第一人者など、テレビで取り上げられているような著名人の話を聞ける講義も開講されているので探してみると良いでしょう。また、毎週出席する通常の科目とは別に、、1週間の実地研修などを通して学ぶ集中科目も人気です。通常科目と同様に単位を取得することができるので、抽選になるほど人気が高いです
      54の部活と数え切れないほどのサークルがあります。30を超えるテニスサークルがあるのも特徴です。
      兄弟の学園祭である11月祭は露店や野外イベントで盛り上がります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:383359
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生が優しく接してくれるのでとてもありがたいです。主に分からないところを僕の顔だけで察して小声で話してくれるのでとても助かりました。
    • 講義・授業
      良い
      先生は普段の授業では厳しくしていますが、放課後はとても優してく今日はこれが出来なかったからこれを頑張ろうや今日はよく出来たからお前はこれをよく勉強しろとなど言われ勇気が漲ります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      なかなかです!整備が非常に整っていて快適に授業に集中できます。
    • 就職・進学
      悪い
      まぁまぁですね!先輩の中に友達が今してプライベートで結構教えてもらったりしてますが星2理由はちょっかい的な何かが多くて少しきついです
    • 施設・設備
      良い
      整備は整いすぎて感激みたいな感じです!!
    • 友人・恋愛
      良い
      とても充実しています。友人は少人数ですがとても仲が良いです。恋愛は付き合ったばっかの女子がいますがやはり緊張してしまって、話すのがなんというかもやもやするんですよね…デートは月に数回ですかね。やはり交友関係も増やさなきゃ駄目ですかね?アドバイス貰えるととても助かります!!!
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:369875
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      最先端の研究や貴重な資料が身近にあり、学生も自由に研究をさせてもらえます。学生の主体性に任せられているので、何もしないで学生生活を送ることもできますが、やる気さえあれば何にでもチャレンジできると思います。
    • 講義・授業
      良い
      最先端の研究をされている教授の講義を受けることができます。授業のレベルも高く、特に演習の授業では学生同士の質疑応答を繰り返し、研究の入口に立つための力をつけることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学部生と院生が同じ演習を受ける機会が多く、教授のみならず先輩からも多くのことを学べます。
    • 就職・進学
      良い
      自分で積極的に探せばサポートは多くありますが、何もしなければ完全に放置されます。希望する会社に勤める先輩にコンタクトをとることもできるようです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの出町柳駅からは10分ほど歩きます。バス停はすぐそこにありますが、観光地を通るバスなのでいつも混んでいる印象です。
    • 施設・設備
      良い
      文学研究科図書館の資料が非常に充実しており、勉強・研究をするには最高の環境です。 少し老朽化を感じるのと、節電をのためか校舎内が薄暗いのが難点です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      誰かとつるむことは少なく、1匹オオカミが多いです。サークルや部活に所属すればその中で友人や恋人ができますが、それ以外の関係は希薄です。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は多いように思います。自分でサークルを作ることもできます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は全学共通の一般教養を学びます。2回生で専門分野の概論を学び、3回生から各専修に別れて知識や研究方法についての理解を深めていきます。4回生は卒論執筆がメインです。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      国文学を学びたいと思い、古典籍の資料が充実していることから入学を決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537864
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      掲示板等を見逃すと必修科目の履修登録に気付かず、教務や教授からも何も連絡がなく留年、という事態も起こりうるが、専攻分野の細かさ・専門性の高さから、主体的に勉強できる人にはうってつけの学部。著名な教授も数多く在籍している。
    • 講義・授業
      良い
      専攻が非常に細かくわかれており、サンスクリット文学等他大学では学ぶ機会のないものもあるので、自身の興味のある分野をとことん追求できる。また、自身の選択した専攻以外の授業も受けることができるので、幅広い知識の習得が可能。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      演習では必ず発表を課されるので主体的な活動が求められ、調査能力や発表力等を鍛えられる。2年生の9月にゼミの説明見学会があるので、出席すべき。
    • 就職・進学
      悪い
      大手企業にも多数就職しており進学実績は良いが、就職活動のサポートは自身から動かない限り受けられない。基本的に放任主義なので主体的な活動が必要。
    • アクセス・立地
      良い
      出町柳駅から徒歩15分。自転車通学が多いためあまり気にならないが、電車通学の場合立地がいいとは言えない。多数の路線が通うバス停はキャンパス近くに複数あるが、京都のバスは非常に混雑するし時間も読みづらいため、通学には不向き。
    • 施設・設備
      良い
      図書館の蔵書数の多さ・貴重図書閲覧用のパソコン・休憩室等、設備は文句なし。新校舎も綺麗。
    • 友人・恋愛
      良い
      必修科目の少なさ・専攻の数の多さから、同じ学部の友人とかかわる機会は少なく、学部内の繋がりは薄い。友人も多くできづらい。ただしサークルや部活は充実しているため、そちらでの交友関係がメインになりがち。
    • 学生生活
      良い
      サークル数・部活数共に文句なし。ほとんどがインカレのため、他大学の友人もできやすく幅広い交友関係が望める。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学を含む一般教養を学習しつつ、おおまかに進む専攻分野を決める。2年次には語学をさらに深め、専門の基礎を学び、自身の興味のある分野を見定める。3年次からはゼミに入り、専門性の高い授業を受け、後期からは卒論執筆の下準備を始める。4年次には2万字の卒論を執筆。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      一部上場IT企業の営業職。
    • 志望動機
      様々な語学を学びたく思っていたが、京都大学に外国語学部がなかったため文学部に進学。学部名の文学だけでなく、やりたかった歴史・語学等、学べるものが多いところを魅力に感じ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537601
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      好きな分野を好きなだけ勉強できるので、自主的に勉強ができる人にはぴったり。ただし追い込まれないとやらないような人は、必修科目が少ないため授業をさぼりがちになり、友人もできにくい。就職活動の実績は文句ないが、自身から動かない限り就活のサポートが受けられることはない。
    • 講義・授業
      良い
      文学部は非常に細かく専攻が分かれているため、自身の興味に合った勉強ができる。もちろん他の専攻の講義も受けられるので、幅広い知識の習得が可能。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生の9月にゼミの説明会があるので、参加すべき。演習は労力がかかる分身になる。
    • 就職・進学
      悪い
      就職活動のサポートはまったくなし。自身でキャリアセンター等に行くしかない。就職実績は良いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      出町柳駅から徒歩15分。自転車で通う生徒が多いが、徒歩通学の場合は立地がいいとは言えない。
    • 施設・設備
      良い
      文学部新校舎は綺麗。図書館のパソコンや蔵書数等も文句なし。教室に変な匂いがこもるのは不可抗力か。
    • 友人・恋愛
      良い
      必修科目の少なさ、専門の分類の細かさから、文学部内での繋がりは作りにくい。恋人はサークルや部活等の所属先で作る人がほとんど。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は非常に多く、インカレがほとんどなので他大学との繋がりができやすい。体育会はもちろん、サークルでも体育会のような技術をもつものもあるので、自身に合ったところが選べると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学の基礎を含む一般教養。2年次は基礎をさらに固めつつ、専攻に分かれるために専門的知識の土台を学ぶ。3年次はおおまかな専攻に分かれて知識を深め、4年次は2万字以上の卒論を執筆。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      大手IT会社の営業職
    • 志望動機
      語学を学びたかったが、京都大学に外国語学部がなかっため。京都という立地に惹かれたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537325
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業内容は興味深いものも多い。しかし配属やガイダンスについてのお知らせやサークル活動で教室を借りる場合の対応は、教務課に聞きにいかないとわからないなどあまりよくない。
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな内容についての講義が行われている。外国文献の講義では実際に海外出身の教員が講義を行っていたり、特別ゲストとして海外の研究者による公演が行われたりすることもある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自分は専修分野は決まっているが、どこまでを研究室とするかの定義がよくわからない。演習の授業は行われているが、ゼミによって限定されるものではなく、誰でも受講できるものである。
    • 就職・進学
      普通
      進学や就職の実績についてはまだよく調べていないのでわからない。時折生協主催の就職イベントが開かれてはいるが、どれほどのサポートが受けられるかはよくわからない。
    • アクセス・立地
      良い
      周囲に学生が多く住むマンションは多いし、バス停も近くにたくさんある。ただ最寄駅は徒歩で10?20分くらいであり、JRからの距離も考えるとあまり近くない。
    • 施設・設備
      良い
      自分の専修では学部生は研究室の資料を使えないが、図書館にも資料は充実しており、授業で必要なものは大抵手に入る。しかし、文学部の図書館がとくに使いやすい、というわけでもない。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動は多種多様なものがあり、そこで友人を見つけることはたやすく、恋人を見つけている知り合いも多い。しかし学部の授業による繋がりは薄く、そこでのみ友人を見つけるのは難しい。
    • 学生生活
      良い
      多数のサークルが存在し、その中の多くが学祭で出し物をしたり、合宿を行ったりする。その中で絆を深めることは容易である。また、公認サークルには大学側から活動場所が提供される。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は全学共通科目を主に学ぶことで、何を専修科目とするかを決める。2、3年で専門科目を学ぶが、全学共通科目のなかにも専門科目として認められるものがある。4年時は主に卒業論文作成となる。
    • 就職先・進学先
      就職するつもりだが、まだ決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:490752
901-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 京都府 京都市左京区吉田本町
最寄駅 叡山電鉄叡山本線 元田中
電話番号 075-753-7531
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 工学部、 教育学部、 理学部、 農学部、 総合人間学部、 医学部、 薬学部
概要 京都大学は、京都府京都市に本部を置く国立大学です。通称は「京大」。京都大学は、1897年に帝国大学として発足。起源は1861年まで遡り、長崎に設立された「長崎養成所」の理化学校がその元となっています。学生の好みや将来進みたい方向が決めやすいよう、一般教養科目の時間割を自由に設定。また、専門分野以外の科目も幅広く履修可能で、在籍している学部以外の専門科目単位を自分の単位として認められるような、学生が柔軟に学べるシステムを取り入れています。 京都大学には中枢部の「吉田キャンパス」の他に、宇治と桂にキャンパスがあります。京都大学は創立以来「自由な学風」を校風としています。豊富な実験設備や24時間開放の自習室などが置かれ、「自学自習」を促しています。それぞれが自分のやりたいことに打ち込める環境です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  文学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1664件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (138件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1623件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2551件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.13 (73件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (87件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.21 (90件)
工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.13 (203件)
教育学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.38 (35件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.25 (82件)
農学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.16 (91件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.07 (45件)
医学部
偏差値:62.5 - 72.5
★★★★☆ 4.09 (111件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.44 (32件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。