みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  農学部

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 元田中駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.11

(919)

京都大学 農学部

概要

偏差値

偏差値
62.5 - 65.0
センター
得点率
85% - 87%

提供:河合塾

学科情報

資源生物科学科
偏差値65.0
口コミ 3.9848件
学べること
農学

まず基盤となる細胞生物学を学び、その後は自らの興味に沿って授業を選択する。資源生物科学科に配当されている授業は、植物グループ、動物グループ、海洋グループ、生産環境グループ、他学科提供科目に分かれ、この中から自由に授業を選択できる。また他学科科目は40単位まで卒業要件に含まれるため、積極的に他学科の授業を取ることもできる。4回生からは研究室へと配属され、課題研究を進める。なお、課題研究は必修ではない。(2014年入学の方)

応用生命科学科
偏差値65.0
口コミ 4.228件
学べること
農芸化学

一年次は、一般教養や基礎実験が中心でした。二年次は、比較的ゆとりがあり、専門の単位を取りました。三回生では、実験が中心となります。(2010年入学の方)

地域環境工学科
偏差値62.5
口コミ 4.205件
学べること
農業工学

農業を物理学的視点から幅広く考察する学科です。(2014年入学の方)

食料・環境経済学科
偏差値65.0
口コミ 4.378件
学べること
農業経済学

農業問題 環境問題(2007年以前入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.14
(104) 国立内 86 / 562学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.77
  • 研究室・ゼミ
    3.94
  • 就職・進学
    3.73
  • アクセス・立地
    3.87
  • 施設・設備
    4.35
  • 友人・恋愛
    3.91
  • 学生生活
    4.02
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    農学部 食品生物科学科 / 在校生 / 2018年入学
    食品を学ぶならココ!
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    農学部食品生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に楽しく、食品の勉強もでき、まったく不満がないのて星五つです。勉強が大変なのと、3回生がかなり忙しいので敬遠されがちですが、何とかなります。
    • 講義・授業
      良い
      授業自体が興味深く、面白い。先生によるサポートも手厚く、温かい。
    • 就職・進学
      良い
      おそらく他の学科と比べても就職はかなりいい方。ただその分勉強や実験は大変
    • アクセス・立地
      悪い
      バスが観光客が多く遅れてばかりなため、電車通学が多いが、出町しか最寄り駅がない。阪急から乗り換えが大変。
    • 施設・設備
      良い
      機器や実験器具はそろっており、学生実験も手厚く見てもらえる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科が30人ほどで少なく、そのため仲が良く、教授と食べに行くこともあるらしい。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活が盛んで、かなり多くの種類から自分に合ったものを探せる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品について、総合的に学ぶ。微生物、栄養学、食品工学、生化学など。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      食品が好きだったから、実際、志望する人の八割はこの理由です。
  • 男性在校生
    農学部 応用生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    研究したい方にオススメ
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    農学部応用生命科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良い学科ですがカリキュラムが少し問題ありです。2回生は専門科目が少なく、3回生は毎日1~5限までフルで詰まっています。勉強だけしたのであればよいですが、他の事にも力を入れたければオススメはしません。
    • 講義・授業
      良い
      様々な教授から最先端の生化学・有機化学などを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は10個以上あり、4回生から各研究室に約4人配属されます。
    • 就職・進学
      良い
      ほとんどの人が大学院に進学します。企業との連携をしている研究室もあります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は出町柳駅ですが、駅から少し歩きます。桂に比べればマシだと思います。
    • 施設・設備
      良い
      学生実験を行うため設備はそこそこ新しいです。農学部図書館も充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      他の学科に比べ人数が少ないため、団結感があります。縦のつながりもあります。
    • 学生生活
      良い
      京都大学には様々なサークルがあり、有志によるイベントもよく開催されます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生化学・有機化学・応用微生物学などが中心です。植物栄養学など応用的なものもあります。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まっていません
    • 志望動機
      昔から化学と生物の境界のような部分を勉強したいと思っていたからです。
  • 男性在校生
    農学部 食料・環境経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    自由な雰囲気の大学です!
    2019年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛-|学生生活5]
    農学部食料・環境経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      京大農学部にある6つの学科の中で最も文系寄りの学科です。学科の人数が35人でとても少ないので、入学してすぐに顔や名前も覚えれて、すぐに仲良くなります。他学科の多くが実験の授業があるなかで、全く実験の授業がないので、勉強の忙しさでは農学部の中でダントツ楽だと思います。授業の半分が経済学に関する授業なので、農場で作業などをしたいと考えている人はつまらないかもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      先生方が優しいので、単位を取るのは専門の授業にしては簡単だと思います。ただ授業によっては、先生が何を言っているかわからない授業もあります
    • アクセス・立地
      良い
      京都大学周辺は、治安もよく、また学生が多いためか、飲食店やコンビニもたくさんあるので便利です。近くには銀閣寺や平安神宮、下鴨神社といった有名観光地も多く、京都ならではの学生生活を送れます!
    • 施設・設備
      良い
      めちゃくちゃ綺麗な訳ではありませんが、全体的に不愉快な思いをすることなく使えると思います
    • 学生生活
      良い
      サークルは山ほどあり、また変わった人も多いので、おそらく自分の好きなことをしているサークルは一つは必ず見つかると思います!

講義・授業

講義・授業の満足度

3.77 (92件)

★★★★☆

  • ・対象範囲が広く、農学や環境学について幅広く学びたい人にとっては受講したい授業が多く見つかるだろう。海洋系や動物系の授業も充実しており、非常に多くの科目から自由に時間割を組むことができる。これは他の学科にはない利点である。 ・非常に熱心に指導される先生もいるが、授業はパワーポイントを見せて説明するだけという先生もやや多く、興味のある内容であっても授業中は退屈を感じることがある。(在校生 2014年入学)
  • 専門分野について広く、深く学ぶことができます。教授陣も一流で、名の通った先生がたくさんいらっしゃり、本人から直接講義を受けられることはすばらしい経験になります。(卒業生 2006年入学)
  • 講義自体は簡単なものが多くあまり深くは掘り下げない印象を持ちました。故に単位はとりやすいです。ただ出席もかなり重要になってくるので一人暮らしの人は早起きできず講義に出なくなり留年しかける人もいます。応用生命や食品科や工学部、医療系学部のように1回生のうちから分厚い各分野の専門書を渡されそれに沿って講義をしていくという形はとっていません(同じ森林科学生の間でもほとんどの人と分野が違うので学科で共通の参考書を買わせるということは出来ないのが現状です。)(在校生 2016年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    24人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    24人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    24人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    24人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.02 (45件)

★★★★☆

  • インカレの軽音楽サークルに所属しているが、ライブの回数が多いため出演機会が多く、経験がたくさん積める。真面目に楽器に取り組む人も多い。その一方で、出会い目的の京大生・他大女子も多く所属するため、真面目に活動に取り組む人との2分化が非常に進んでいる。(在校生 2014年入学)
  • サークルや部活が盛んで、かなり多くの種類から自分に合ったものを探せる。(在校生 2018年入学)
  • 適宜、イベントや飲み会が開かれており、仲良くなることができます。また、多大の人とも交友関係が広がります。(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    24人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    24人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    24人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    24人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    24人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    24人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    24人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    24人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    24人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.73 (71件)

★★★★☆

  • ・8割方が大学院の同じ研究室へ進学する。 ・就職については、経済学部などに比べて情報量が少ないため、学部卒で就職する人は自ら積極的に動かなければ厳しい。公務員などの説明会などは授業中に教授が紹介することもある。 ・修士修了後はほとんどの人が就職する。食品メーカーや飲料メーカーの研究職を志す人が多いが、研究職としての就職はそれほど良い訳ではない。応用生命や食品生物に比べれば不利であると言わざるを得ない。 ・とはいえ、研究室によっては多くの卒業生を食品系企業や製薬企業へ送っているところもあり、このような業界へ就職したいのならば慎重に研究室を選ぶ必要がある。(在校生 2014年入学)
  • 分離問わず、様々な就職先がある。化学系の研究室ならだいたいは化学系の会社に行くことが多い。推薦もあるにはある。文系よりの研究室は、文系就職も多い。(卒業生 2007年入学)
  • 食品メーカーや環境調査の会社などへの就職が多いです。先生や先輩などの顔が広い、大企業に人脈があることなどが多数なので、就職には不利ではないと思います。(在校生 2012年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    24人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    24人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    24人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 農学部地域環境工学科(2016年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 京都大学 農学部 地域環境工学科
    • 北野高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢字対策を行いました。センターに出てくるほど同音異義語がある漢字って、実はそれほど多くないんです。のちの教養としても、漢字対策はやってよかったと思います。

    【2次・個別】
    漢字が数年に一回出るので、漢字対策を怠りなく行いました。記述については、模試などの経験上、下手にすべての問題に取り掛かるよりも自信のある問題だけ取り組む方がいい点数になると思いました。

    利用した参考書
    塾の自主教材

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    問題をとにかく速く処理できるようにしました。具体的には、まず大問1つを13分という目標にして、慣れてきたら大問2つ、最終的にすべてを55分で溶けるようにしました。

    【2次・個別】
    まず、6問中2,3問の簡単な問題を完璧に答えられるようにしました。時間が余ったら、確立や漸化式などの考え方だけでも分かったものを丁寧な字で書いていくようにしました。

    利用した参考書
    青チャート、オリジナル

  • 農学部応用生命科学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 京都大学 農学部 応用生命科学科
    • 北野高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文漢文の知識を重視し、現代文は過去問などを多く解く

    【2次・個別】
    国語は古文で確実に点を取れるように知識をつけるべきだと感じた。現代文は文中の言葉を理解し、余計なことは書かないようにした。

    利用した参考書
    ゴロゴ

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    演習を繰り返し、計算の速度と精度をあげることに専念する

    【2次・個別】
    発想力が肝要。日ごろから多くの問題をいろいろな解き方で解くトレーニングをした。

    利用した参考書
    青チャート

基本情報

キャンパス
住所
京都府京都市左京区北白川追分町
最寄駅 叡山電鉄叡山本線 元田中
電話番号 075-753-6012
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  農学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.17 (80件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.08 (91件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.25 (95件)
工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.08 (219件)
教育学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.32 (38件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.26 (88件)
農学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.14 (104件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.12 (47件)
医学部
偏差値:62.5 - 72.5
★★★★☆ 4.07 (116件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.45 (41件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。