みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  工学部

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 元田中駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.11

(819)

京都大学 工学部

概要

偏差値

偏差値
62.5 - 65.0
センター
得点率
84% - 88%

提供:河合塾

学科情報

地球工学科
偏差値65.0
口コミ4.0150件
学べること
建築 材料工学 土木 環境工学

地球工学科は土木、資源、環境がメインの学科であり、その3つについて学ぶ。(2015年入学の方)

建築学科
偏差値65.0
口コミ4.2814件
学べること
建築

人間の住まいについて広く狭く学ぶことができる(2013年入学の方)

物理工学科
偏差値65.0
口コミ4.2245件
学べること
原子力 機械工学 航空・宇宙工学 材料工学 エネルギー工学

一回生で一般教養と第二外国語を学ぶ。 一回生の末にコース分属があり、成績により希望順に分けられる。 三回生の末に研究室配属があり、コースにより決め方が違うが成績が影響する場合が多い。(2011年入学の方)

電気電子工学科
偏差値65.0
口コミ4.2120件
学べること
電子工学 電気工学

電気に関係すること。現代社会でほとんどの機械やものには電気が使われている。この社会の基盤ともなる電気を用いたものについて色んなことを、なんでも担当する非常に広い範囲のことが学べる。(2015年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.12
(196) 国立内 100 / 553学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.77
  • 研究室・ゼミ
    4.01
  • 就職・進学
    4.23
  • アクセス・立地
    3.31
  • 施設・設備
    4.21
  • 友人・恋愛
    3.32
  • 学生生活
    4.09
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 工業化学科 / 在校生 / 2018年入学
    天国か地獄。化学嫌いならいくな
    2019年02月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地1|施設・設備5|友人・恋愛1|学生生活1]
    工学部工業化学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      近年工化の最低点が低いからって志望に書くことだけはやめてほしい。中途半端に受かって四年間苦しむなら浪人したほうがいい。
    • 講義・授業
      良い
      間違いない。充実してるよ。だって世界的な教授やもん。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      聞くまでもない。
    • 就職・進学
      良い
      まあ化学使って就職するならまじでどこでも大丈夫。院いかずに、文系就職は化学の勉強忙しくて就活に専念しにくい
    • アクセス・立地
      悪い
      4回からの桂キャンパスはなんもない
    • 施設・設備
      良い
      充実しつる
    • 友人・恋愛
      悪い
      工学部はまじで女子おらんよ。クラスに数人やね。うちのクラスは全く仲良くない。
    • 学生生活
      悪い
      化学を専攻して笑顔がなくなった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学。
  • 男性卒業生
    工学部 工業化学科 / 卒業生 / 2014年入学
    化学に興味がある人にとっては天国です。
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地-|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活5]
    工学部工業化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      化学について、色々な選択肢が用意されている。幅広く学べるだけでなく、とても研究力は高いのでかなり満足している。
    • 施設・設備
      良い
      研究費が国からたくさんもらえるため設備、研究内容等は満足しかしていません。
    • 友人・恋愛
      普通
      工学部であるため男女比は圧倒的に男側に傾いています。そのため学内での恋愛は少ないと感じます。ただ一生物の友人はできる可能性が高いと思います。
    • 学生生活
      良い
      京都大学はサークルや部活動が昔からさかんであり、自ら行動する人にとっては大変楽しい環境が待っています。是非、入学して大学での青春を楽しんでください。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物、電気、機械など化学にまつわる色々な学問を学ぶ機会が待っており、選択肢が広いです。また入学後1年半でコース選択が行え、まだ知識も無い高校生の間に自分の職業に関わる選択をしなくて済みます。ただ、若干他の学科より学業で忙しいかもしれませんが遊んだり課外活動、アルバイトをする時間はあります。
    • 就職先・進学先
      大学院
  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2018年入学
    奇抜な人と関わることの出来る最新の環境
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛1|学生生活5]
    工学部電気電子工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業に関しては正直1年では思ったほどではないが周りの最新の研究を行う教員や優秀な生徒との関わりがとても役に立つ
    • 講義・授業
      普通
      板書だけの講義など授業に関しては1年時点では期待したほどではない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室見学に言ったところ設備が充実していた
    • 就職・進学
      良い
      就職はかなり有利
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いかつ吉田キャンパス以外の立地が悪い
      京都駅からの距離が遠く遠出には向かない
      そもそも京都という立地があまりいいと言えず年中観光客が大量におり交通も常に渋滞しており駅はほぼ無くバスに乗っても渋滞にひっかかかる
    • 施設・設備
      良い
      理系に関してはよく整っている、桂や宇治などのキャンパスには大型の施設もかなりの数存在している
    • 友人・恋愛
      悪い
      彼女は期待出来ない、工学部に関していえば女子はほぼおらずサークルの中などでの交流しか期待出来ない
    • 学生生活
      良い
      NFなど独特な雰囲気があるので楽しめると思う。またサークルもかなりの数があり中には何をしているのか分からないようなものもあり新歓期にはタダでご飯を食べれるのでいろいろ行ってみるのもいいと思う

講義・授業

講義・授業の満足度

3.77 (179件)

★★★★☆

  • 板書だけの講義など授業に関しては1年時点では期待したほどではない(在校生 2018年入学)
  • 間違いない。充実してるよ。だって世界的な教授やもん。(在校生 2018年入学)
  • 講義・実験は京大内の他の学部学科に比べてかなり大変です。講義においては、いわゆる「出席すれば単位」というたぐいのものはほとんどなく、きちんと自主的に勉強しないと普通に留年します。実験もコンテンツが多く、手を動かして思考し、ロジックを固めてレポートを書かないと教員に論破され、まともに受け取られません。レポートは一通3~15時間程度を要し、一週間に最大で8通ほど書かねばならないときもあります。きちんとやりこめばかなりの実力が付きますし、そうでなければいつまでも卒業できないだけです。(在校生 2016年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    58人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    58人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    58人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    58人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    58人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.09 (81件)

★★★★☆

  • NFなど独特な雰囲気があるので楽しめると思う。またサークルもかなりの数があり中には何をしているのか分からないようなものもあり新歓期にはタダでご飯を食べれるのでいろいろ行ってみるのもいいと思う(在校生 2018年入学)
  • 化学を専攻して笑顔がなくなった。(在校生 2018年入学)
  • 京都大学はサークルや部活動が昔からさかんであり、自ら行動する人にとっては大変楽しい環境が待っています。是非、入学して大学での青春を楽しんでください。(卒業生 2014年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    58人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    58人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    58人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    58人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    58人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    58人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    58人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    58人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.23 (150件)

★★★★☆

  • 就職はかなり有利(在校生 2018年入学)
  • まあ化学使って就職するならまじでどこでも大丈夫。院いかずに、文系就職は化学の勉強忙しくて就活に専念しにくい(在校生 2018年入学)
  • 理系就職は言わずもがな、文系就職でも外資系コンサルティング会社など最難関レベルの企業もわざわざアポを取ってきてくれます。 近年のコミュニケーション力重視の傾向から、この学科を出ていればどんな企業も推薦で採用してくれる、ということはなくなりましたので、最低限のコミュ力は無いとどの企業にも就職はできないとは思いますが。(在校生 2016年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    58人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    58人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    58人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 学科共通試験
    募集人数:930人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 工学部電気電子工学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 京都大学 工学部 電気電子工学科
    • 藤島高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    選択肢に傍線などをどんどん書き込んで分析をする練習をしました。

    【2次・個別】
    過去問を解き、学校の先生に添削してもらいました。とにかく自分以外の人に客観的に評価してもらうことが重要だと思います。また、模試の後は自己採点を必ずするようにしていました。これによって、書くべきポイントを押さえる、という感覚か身についてきました。

    利用した参考書
    「現代文のトレーニング」シリーズ、減点されない現代文、古文単語380

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    最終的な合否には関係なかったので、それほど対策はしていませんでした。

    【2次・個別】
    微分積分の計算問題などの解けるべき問題を確実に解くことを目指して、類題を何度も練習しました。

    利用した参考書
    サクシード、スタンダード、フォーカスゴールド

  • 工学部情報学科(2016年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 京都大学 工学部 情報学科
    • 室蘭栄高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    2次試験対策によって読解力は十分ついていたため、特別な対策はほとんどしませんでした。形式や傾向の把握のために過去問を2、3年分解いた程度でしょうか。

    【2次・個別】
    現役で最も成績の良くなかった科目だったので、浪人の4月から中堅私大レベルの参考書からやり直し、徐々にレベルを上げていきました。また、9月ごろから過去問の答案添削を高校の先生にお願いし、日本語として自然な文章の書き方を学びました。京大の国語は記述量が非常に多いので、普段から文章を深く読み込み、解答の根拠をいかに多く拾えるかを意識した答案作成を心がけていました。

    利用した参考書
    基礎固めには田村のやさしく語る現代文、入試現代文のアクセスを使いました。記述対策には上級現代文を利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく過去問や予想問題の量をこなしてスピードアップを図りました。

    【2次・個別】
    始めは曖昧な知識を少しでもなくすために、基本問題からやり直していました。過去問に取り組み始めたのは9月ごろからで、25カ年を使った分野別の対策をメインに行っていましたが、苦手な分野は適宜以前にやった問題集に戻って演習をしました。

    利用した参考書
    一通り演習したのは、やさしい理系数学、ハイレベル理系数学の2冊のみです。

基本情報

キャンパス
住所
京都府京都市左京区吉田本町
最寄駅 叡山電鉄叡山本線 元田中
電話番号 075-753-5039
男女比 男:女=8:2 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  工学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1623件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2551件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.05 (129件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1623件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2551件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.10 (69件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.05 (82件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.22 (85件)
工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.12 (196件)
教育学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.38 (33件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.23 (79件)
農学部
偏差値:62.5 - 67.5
★★★★☆ 4.16 (91件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.07 (45件)
医学部
偏差値:62.5 - 72.5
★★★★☆ 4.08 (107件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.44 (32件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。