みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  総合人間学部

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 出町柳駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.11

(919)

京都大学 総合人間学部

概要

偏差値

偏差値
65.0 - 67.5
センター
得点率
91% - 93%

提供:河合塾

学科情報

人間科学系
偏差値-
口コミ 3.7212件
学べること
人間科学

各々が自分が選んだ学びたい分野を四年かけて学びます。文系から理系まであらゆることを学べます。卒業論文に関しては、教授の専門でない分野をやるのは少し難しいかもしれません。(2015年入学の方)

認知情報学系
偏差値-
口コミ 4.1310件
学べること
総合理学

人間の認知について学ぶ。認知心理、認知神経などである。認知以外にもある。(2015年入学の方)

国際文明学系
偏差値-
口コミ 4.0013件
学べること
文化学

一年生のころは教養科目が中心です。学年が上がるにつれ専門性が増していきます。(2012年入学の方)

文化環境学系
偏差値-
口コミ 4.519件
学べること
文化学

1回生時は教養科目が主で、2回生以降、主専攻や副専攻を意識した時間割になります。私は専攻についてあまり考えておらず、卒業に必要な単位数の面で出遅れましたが、その分理系文系色々な教養科目を取れました。(2013年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.12
(47) 国立内 107 / 562学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.05
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  • 就職・進学
    3.50
  • アクセス・立地
    3.84
  • 施設・設備
    4.02
  • 友人・恋愛
    3.40
  • 学生生活
    4.81
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    総合人間学部 文化環境学系 / 在校生 / 2018年入学
    多種多様な人が集まるジャングル
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    総合人間学部文化環境学系の評価
    • 総合評価
      良い
      授業や研究をする上で、非常に良い環境にあると思います。充実した大学生活を送ることができるのではないでしょうか。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野の垣根を超えて、幅広い知識を得やすい学部だと思います。その反面、専門性の特化という点で、少し他学部には劣るかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      指導教員とのコミュニケーションが比較的取りやすく、ためになる点が良いです。
    • 就職・進学
      普通
      求人情報は出ていたりしますが、大学側が積極的に就活サポートをしてくれるわけではなく、自分で興味のある業界に積極的にアプローチした方がいいでしょう。
    • アクセス・立地
      良い
      京阪電車の出町柳駅ほかバスなど交通の便が良く、また銀閣寺など観光地も近い。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が複数あり、所蔵数も充実しているので、調査や研究における不便はかなり軽減されます。
    • 友人・恋愛
      良い
      特に一回生の頃は同じクラスの友人とよく遊び、また授業や試験の助け合いをしました。
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんあり、自分に合うものが一つはあると思います。ただし学部との関連性はよくわからないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      歴史、地理その他文系学問の多くを学ぶことができると思います。教員はいずれも豊富な知識をお持ちなので、様々な疑問に答えてくれます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      地図の企業です。
    • 志望動機
      気になっていた分野にドンピシャな研究室があり、自分もそこで学びたいと思ったからです。
  • 男性在校生
    総合人間学部 自然科学系 / 在校生 / 2016年入学
    自由な総合人間学部
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業-|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地-|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活-]
    総合人間学部自然科学系の評価
    • 総合評価
      良い
      総合人間学部は非常に自由度が高いです。大学でしたいことが見つからない、でも京大に行きたい!自分のしたいことを見つけたい!といった人は総合人間学部で自由に動きつつそういったものを探すのもひとつの手段ではないでしょうか。
      現に私もそのように思い入学しました。もちろん受験勉強は大変でしたし果たしてそれで本当にやりたいことが見つからなかったらどうしよう…?という方も大丈夫ですよ。
    • 施設・設備
      普通
      食堂が複数あるのですが、どこも美味しいです。あたりまえかもしれませんがよく混雑してます。
    • 友人・恋愛
      良い
      私はサークルには入ったもののそんなに参加していないのですが、それでも大学という大きなコミュニティのおかげで知り合いは増えますし高校からの友人とのつながりもあって出会いもありました。
      ですがやはりサークルが同じで仲良くなった人でも、同じ授業を毎回一緒に受けたりだとかいうことはできないので、サークルだけでなく同じ学部、さらに言うなら同じ授業を受ける人とも友達になった方が良いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      しばらくは研究室にいようかなあと思っています
  • 男性在校生
    総合人間学部 認知情報学系 / 在校生 / 2015年入学
    とにかく自ら進んで学ぶ場所。
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛1|学生生活4]
    総合人間学部認知情報学系の評価
    • 総合評価
      良い
      それぞれが自分の学びたいことを学べるいい学部があるだと思います。ただ総人は自由 すぎるため、自らが積極的に動かないと何も学ばずに卒業していくことになるので注意してください。卒業は自分の感覚では非常に楽です。
    • 講義・授業
      良い
      総人は、専門科目に一般教養 を入れることができるため、 卒業までに様々な分野を学ぶ ことができるため。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室が非常に多く、教員 1人あたりの学生数が少ない ため、マンツーマンで指導 を受けることができるため。
    • 就職・進学
      普通
      就職は人それぞれ。院もそれぞれが進みたいところに進むが、基本自己責任で、学部が 支援してくれる場合は少ないため。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は出町柳で、少し田舎ですが、総人がある吉田キャンパスは本部校舎のすぐ近くにあり、一般教養の授業が 行われている場所なので、 専門と一般教養の授業の間の 大きな移動はなく楽である ため。
    • 施設・設備
      良い
      建物によって、様々。 新しいところもあれば古い ところもあります。私立と 比べると少しがっかりな印象 です。実験器具などは研究室によりけりですが、基本充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      悪い
      総人は研究室が多く、学生も みんながみんな違うことを 研究するので、サークルに 入らないと、特に恋愛面では 厳しいと思います。友人なら、研究室内での活動の中で 自然と出来ていくと思います。
    • 学生生活
      良い
      新歓は盛んです。そして京大独特のサークルが多いため面白いと思います。ただ、4?5月はサークルの新歓が盛んで、少し鬱陶しいと感じる方もいるかもしれません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養、2年以降は 専門で学んでいくことになります。分野は数学や身体(筋肉・健康)や脳科学、神経発達症といった主に理系の学問を学びます。 3年の時には所属する研究室の下見などを行い、4年時に正式に研究室に所属し卒論に取り掛かります。卒論は字数制限がなく楽ですが、しっかりと取り組んだほうが学問的にも意義がありますし、充実感もおおきいです。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      学部生のときに所属していた大学院に進学しました。
    • 志望動機
      昔から神経発達症に興味があり、それについてより知識を深めようと思ったため。 そして、自分の学びたいことのほかにも色々な学問に触れ 見聞を広げようと思ったから。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.05 (42件)

★★★★☆

  • 多学部ほど専門科目というものがはっきりしておらず、単位は集めやすいと言われます。主専攻、副専攻それぞれの分野の講義を受けるため、幅広い分野の知識が得られます。しかし逆に副専攻も必須なため、主専攻に専念したい場合には負担になることもあります。せっかくなので総合人間学部らしい制度を存分に生かして受講してください。(在校生 2013年入学)
  • 講義はとても面白いです。 論文などの指導をどれくらいしてくれるかが教授によって違うようです。(在校生 2015年入学)
  • 個性的な教授が多く、興味深いお話をたくさん聞くことができます。論壇でおなじみの先生もおり、知的好奇心をくすぐる講義を受けることができます。(在校生 2012年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    9人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    9人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    9人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    9人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.81 (16件)

★★★★★

  • サークルがたくさんある上に自分で作ることもできるため、やりたいことは何でもできます。 (在校生 2015年入学)
  • サークルはたくさんあり、自分に合うものが一つはあると思います。ただし学部との関連性はよくわからないです。(在校生 2018年入学)
  • 他大学との合同の部活動・サークルを含め、非常に多様な団体が存在する。大学公認の団体に関しては、体育会系の部活動をはじめ、多くが設備も充実している。(卒業生 2012年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    9人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    9人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    9人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    どちらともいえない
    9人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    9人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    9人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    9人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    9人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    9人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.50 (35件)

★★★★☆

  • 色々な分野があるので、就職・進学について一概には言えませんが、就職サポートは自分から求めればある程度のものは得られると思います。進学も、自分から研究室に行く姿勢があれば問題ないと思います。どちらも、自由な学部なだけあって、放任主義と言えると思います。自由な反面、自分から動かないと得られないこともあります。(在校生 2013年入学)
  • 就職に関するサポートはゼロに等しいです。 少しだけ先輩による講演があるだけです。 (在校生 2015年入学)
  • 大学名で断れることはないと思います。しかし大切なのは、大学名のブランドに頼ることではなく、自分の能力を高めることです。(在校生 2012年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    9人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    9人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    どちらともいえない
    9人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 総合人間学部自然科学系(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 京都大学 総合人間学部 自然科学系
    • 滋賀短期大学附属高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語は文章を速く読んでも、理解できるようにするのが重要。 線を引きながら、逆説、順接などに気をつけて読む。 過去問をできるだけ早いうちからコツコツやるべき。 わからないところは自分で無理矢理解釈をつけずに、国語の先生に聞くなどする。

    【2次・個別】
    センター国語と同様の勉強の仕方でよい。 センター国語ができるようになれば、自然と文章の構造がつかめるようになってくる。

    利用した参考書
    センター過去問集

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    時間を計って常に自分を焦らせて問題を解く。 基本出題されているのは教科書の標準〜応用問題なので、ちゃんと勉強していて解けないわけがない。 センター数学でつまづくのは自分の立てた証明の流れと、問題に示されている証明の流れの違いから先に進めなくなることである。 そのような場合に、落ち着いて柔軟に視点を変えられるような力をつけておく。

    【2次・個別】
    さまざまなバリエーションの問題を解くことが大切。 ケアレスミスをしないことはもちろん、数学的発想ができるように、ある程度の解法は暗記して応用できるようにしておく。

基本情報

キャンパス
住所
京都府京都市左京区吉田二本松町
最寄駅 京阪本線 出町柳
京阪鴨東線 出町柳
叡山電鉄叡山本線 出町柳
電話番号 075-753-6506
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  総合人間学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.17 (80件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.08 (91件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.25 (95件)
工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.08 (219件)
教育学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.32 (38件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.26 (88件)
農学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.14 (104件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.12 (47件)
医学部
偏差値:62.5 - 72.5
★★★★☆ 4.07 (116件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.45 (41件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。