みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  薬学部

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

京都府 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 72.5

口コミ:

4.11

(699)

京都大学 薬学部

偏差値

偏差値
65.0
センター
得点率
86%

口コミ(評判)
投稿する

★★★★ 3.59
(27) 国立大学 344 / 368学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.15
  •    
  • 研究室・ゼミ
    3.88
  •    
  • 就職・進学
    3.92
  •    
  • アクセス・立地
    3.77
  •    
  • 施設・設備
    3.61
  •    
  • 友人・恋愛
    3.56
  •    
  • 学生生活
    3.88
  •    

口コミ一覧

  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 総合評価
      自ら学ぼうとする学生にとっては学べる環境が整っているとは思う。ただ自由な校風すぎてサボろうと思えばとことんサボることができるし、授業にもよるが教える気のない先生も多い。
    • 講義・授業
      出席していれば単位をもらえる講義もあるので、単位はとりやすいが身にはならないものが多い。講義内容に関しても教授達が義務としてやっているだけで教える気がないと感じた。
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 総合評価
      名前の通り、薬について学びます。
      農学部の応用生命、食品、資源、工学部の工業化学科も、それぞれ特化している分野はありますが、似た内容を学んでいると思います。特に!薬について学びたいという気持ちがないのなら、これらの学部にした方がいいと思います。
      薬学部は講義選択の自由が全くと言っていいほどなく、真面目な人が多いのでなかなかサボれないし、テストは全て丸暗記でしかも期間が詰まっててかなり過酷だし、その他挙げたらキリがありませんが、どこを取っても他学部よりキツく良い所のない学部です。
      どうしても薬の勉強がしたい、その中でもどうしても薬剤師免許が欲しいという人だけに薬学部薬学科をお勧めします。
      そうでない人は他学部の方が自由で幸せな大学生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      1回生のうちは他学部と同じく一般教養。
      2,3回生は薬学科、薬科学科合同で専門の講義を受けます。専門の内容は、生物化学、物理化学、有機化学、薬理学、薬剤学などです。
      3回生は毎日午後に学生実習があります。だいたい17時くらいまでかかります。
      4回生からはそれぞれ研究室に配属され、講義は薬学科だけになり、法律や医療についてなどの薬剤師免許に必要な講義になります。
      専門のテストはひたすら暗記で、2,3回生は1週間に10教科ほど詰め込まれます。テスト期間の過酷さは他学部とは比べものにならないです。暗記するのが苦手な人はとても苦労している印象を受けました。考える系のテストが好きな人はやめておいた方がいいと思います。

学部の特徴投稿する

就職先の企業
大手企業が多い
中小企業が多い
9人が投票
就職先の種類
民間企業が多い
公務員が多い
9人が投票
卒業後の進路
大学院進学が多い
就職が多い
9人が投票
先生の教え方
優しい
厳しい
9人が投票
英語を利用する授業
多い
少ない
9人が投票
課題の量
多い
少ない
9人が投票
カリキュラムの自由度
自由に決める
決まっている
9人が投票
単位の取りやすさ
取りやすい
取りにくい
9人が投票
キャンパスの雰囲気
活気がある
落ち着いている
9人が投票
周辺の環境
自然豊か
都会的
9人が投票
学校の歴史
長い歴史がある
新しい学校
9人が投票
奨学金制度の利用者
多い
少ない
9人が投票
学生交流
学内が多い
学外が多い
9人が投票
学内恋愛
多い
少ない
9人が投票
男女の比率
男性が多い
女性が多い
9人が投票
外国へ留学する人
多い
少ない
9人が投票
外国からの留学生
多い
少ない
9人が投票
サークルや部活動
活発
活発ではない
9人が投票
学生の雰囲気
明るい
落ち着いている
9人が投票
一人暮らしの比率
一人暮らし
実家暮らし
9人が投票
※上記の「学部の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学部の特徴をもっと見る
全20項目

学科情報

薬学科
偏差値:
-
倍率:
3.53 ~ 3.53倍
口コミ:
3.59(17件)
学べること:
  • 薬学

1回生では全学共通科目(一般教養)が中心です。2回生から専門科目が中心になります。3回生は専門科目の授業に加え午後から毎日実験の授業があるため試験勉強やレポートで忙しくなります。4回生から研究室に配属され、授業が減ります。5回生になる前には共用試験というものがあります。5回生では病院・薬局にそれぞれ11週間ずつ実習に行きます。6回生では11月ごろまで実験・卒論に取り組み、12月から国家試験対策の勉強をします。(2010年入学の方)※

薬科学科
偏差値:
-
倍率:
2.44 ~ 2.44倍
口コミ:
3.60(10件)
学べること:
  • 薬学

薬の作用機序も学びますが、あまり薬には関係ないことを学ぶことが多いです。新薬のターゲット候補を探すための基礎知識を学びます。(2009年入学の方)※

※口コミより引用

学科を選択してください

就職

(独)医薬品医療機器総合機構(3名)、武田薬品工業(3名)、アステラス製薬(2名)、京都大学(2名)、旭化成(1名)など
京都府の家庭教師アルバイト募集ナビ

基本情報

キャンパス住所 京都府京都市左京区吉田下阿達町46-29
最寄駅 京阪鴨東線 神宮丸太町
電話番号 075-753-4504
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  薬学部

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.12 (58件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.03 (73件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.16 (73件)
工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.10 (163件)
教育学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.38 (29件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.22 (68件)
農学部
偏差値:62.5 - 67.5
★★★★☆ 4.15 (73件)
総合人間学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.13 (40件)
医学部
偏差値:62.5 - 72.5
★★★★☆ 4.08 (95件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.59 (27件)

オススメの学部

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学医学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (50件)
東京都/国立
順天堂大学
順天堂大学医学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (18件)
東京都/私立
旭川医科大学
旭川医科大学医学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (48件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。