みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  文学部

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

国立京都府/元田中駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 70.0

口コミ:★★★★☆

4.13

(1021)

京都大学 文学部

概要

偏差値

偏差値
67.5
センター
得点率
87%

提供:河合塾

学科情報

人文学科
偏差値67.5
口コミ 4.27103件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.27
(103) 国立内 25 / 572学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2019年入学
    充実した大学生活を送るに向けて
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部は選択肢の多い学科なので先輩のアドバイスはありがたいと思う、知り合いに聞いていたよりも個性が強いと思う
    • 講義・授業
      良い
      講義はやはり充実している、中学高校とは違った高度な講義が受けられる
    • 就職・進学
      普通
      最近では京都というブランドよりも東京に近い立地の他大学が重要視されているから下がり気味だ
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅でも少し遠く感じるが、周辺にお店も多くあり、京都に移り住むならよい
    • 施設・設備
      良い
      施設自体は古いがそれほど汚いと言うわけではない、食堂はオススメ
    • 友人・恋愛
      良い
      京都入学者の多い高校だったのでそれが引き継がれている、ただ似たような人が多いので馴染めるだろう
    • 学生生活
      良い
      文化祭では外部からの客も多くイベントは充実しているように思える
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分がやりたいことに合わせて分野を選んでいく感じなので将来に直結する
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔は理系学部への進学を考えていたが、マスコミに興味がわき理系科目が苦手であることも重なって志望した
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2019年入学
    自由
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学問に向かうには申し分ない環境だと思います。就職も実績が高く、卒業生の活躍もめざましいです。
      大学本部からの規制が強まりつつあり、自由度は減ってきていますが、他大学と比べるとおおむね生活しやすいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      講義内容はどれも面白いものばかりで、テレビに出てくる教授やノーベル賞を受賞した山中教授の特別授業もあります。また内容も自分で選択できるので自由度が高いです。
      履修できる学年や人数に制限があるので、そこを直してほしいです。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績は非常にいいと思います。金融関連や大手メーカー、外資系商社など多くのトップ企業に就職しています。
      院に進学する人は就職と同数ほどで、理系ほど多くはありません。
    • アクセス・立地
      良い
      出町柳駅から徒歩10分、バスも充実していますが、観光地が近いのでよく混みます。
      生徒は全国からきているので、京大周辺に住むことが多いです。自転車での移動が主流です。
      スーパー、飲食店、ショッピングモールが近くにあり便利です。
    • 施設・設備
      良い
      建物は古めかしいものからモダンなものまであります。文学部のメイン棟はきれいです。授業で使う建物は新しいものが多いですが、一部学部の建物や事務棟は古いものが残っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      文学部は主に個人行動が多いので、自然に友人関係ができることは少ないです。恋愛についても難しいと思います。
      男子はインカレで出会った女子大生と付き合っている人も少なくないです。女子は絶対数が少ないのでモテそうですが、恋愛にドライなのであまり浮いた話は聞きません。でもいる人はいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルが充実しています。運動・文化どちらも賑わっており、たまにクジャク同好会やサークルクラッシュ同好会、サークル退会者の会など変わったサークルもあります。
      イベントはオープンキャンパス、学園祭が賑わいます。最近は飲酒禁止やタテカン(立て看板)規制、日程の縮小など弾圧の動きがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生:一般教養
      ほとんど自由に取得できるので、興味のある分野を率先して学べます。
      2回生:専門科目基礎
      学部科目に入りますが、2回生と3回生の間にある研究室選択までなら学部内での専門移動もできます。留学に行く人もいます。
      3回生:研究室入り
      忙しくなるとも聞きますが、卒業論文の内容によると思います。インターン、留学に行く人もいます。
      4回生:卒業論文
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から日本史に興味があり、京都という立地や教育の高さ、ブランド性に惹かれて目指しました。
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    最高のキョウダイの日々
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で専門的なことを勉強したい人にはオススメです。話が合う人が多かったりしてすごく日々楽しいです。最高
    • 講義・授業
      良い
      教授の授業がとても将来のためになると思います。山中教授はやっぱりすごい
    • 研究室・ゼミ
      良い
      大学にしかない研究室が凄く大きいです。又、為になる様なゼミを受けられます
    • 就職・進学
      良い
      京都大学ってらだけで、ブランドもんです。サーポートも充実してます
    • アクセス・立地
      良い
      周りの歴史がすごいです、京都ってだけあってね。通勤はしやすい
    • 施設・設備
      良い
      学食もうまいし、設備も充実していると思います。施設は日本最大級です
    • 友人・恋愛
      良い
      頭がいい人がいっぱいいて、人生経験になります。可愛い人もいます
    • 学生生活
      良い
      文化祭などのイベントはとても楽しいです。サークルは趣味が合ってとても良い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文学の詳しい概要を学んだりしています。作文も良く書くのでとめも良い
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      小さい頃から国語が好きで、もっと深く勉強したいと思ったからです

地理を学びたい方へおすすめの併願校

※口コミ投稿者の併願校情報をもとに表示しております。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.95 (96件)

★★★★☆

  • 講義はやはり充実している、中学高校とは違った高度な講義が受けられる(在校生 2019年入学)
  • 授業に当たり外れはある。教授は先生ではないので自分の研究の方が大事なのは当然。ただ単位は取りやすいことで有名な大学なので効率よく受けるべき。(在校生 2018年入学)
  • 幅広い分野に触れながら自分の入りたい専修を選べるでおすすめです。(在校生 2015年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    20人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    20人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    20人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.07 (45件)

★★★★☆

  • 文化祭では外部からの客も多くイベントは充実しているように思える(在校生 2019年入学)
  • サークルの数は多い印象。11月に行われる学祭は、それだけのために1年中活動しているサークルがあるほど。4日間と長めのイベント。また卒業式はコスプレなどで有名。(在校生 2018年入学)
  • サークルや部活はたくさんあるし、学祭も行われる。寮祭もある。(在校生 2017年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    20人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    どちらともいえない
    20人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    20人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    20人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    どちらともいえない
    20人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    20人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    20人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    20人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.35 (78件)

★★★☆☆

  • 最近では京都というブランドよりも東京に近い立地の他大学が重要視されているから下がり気味だ(在校生 2019年入学)
  • 大学のレベルが高いのでやはりそれなりの就職実績はある。去年の進学率は23パーセントと聞いており、就職以外の選択肢もある。(在校生 2018年入学)
  • 文学部は就職に弱いなどと言われますが、実際はそんなこともありません。適切な努力をすれば、それに見合った就職ができるようです。他学部と比べ見劣りすると感じる方がいるとしたら、それは文学部に入学する学生がそもそも就職より学問への意欲が高い、あるいは就職に対して執着がないが故の結果であるといえます。もともと権威主義者の学生やステータスを重視する学生が少ないのです。(在校生 2015年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    20人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    20人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    20人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

入学金 年間授業料
200,000円 535,800円

合格体験記

  • 文学部人文学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 京都大学 文学部 人文学科
    • 京都市立西京高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    文章の中で大事だと思うところにはしるしをつけていきましょう。 選択肢問題から選ぶというよりも、自分の考えた答えに近い選択肢を選ぶ形にした方がいいです。間違っている選択肢はどんどん消していくべき。

    【2次・個別】
    京都大学の国語は、文章が面白い年が多いですが、書かせられる文章量が非常に多いです。何を書いてもいいというわけではなく、解答欄の大きさに応じて必要な要素が決まっているのです。過去問演習をして、問題文全体から必要な要素を抜き出し、まずは回答のプロットをつくれるようになれば良いと思います。

    利用した参考書
    古文単語には「合格古文単語380」を使いました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    反復練習が大事だと思います。 その場その場で考えるより、解法のパターンは覚えてしまった方がいい気がします。また、計算スピードを上げることが何より大切です。普段から時間を計って練習問題などに取り組みましょう。

    【2次・個別】
    京大文系数学は、ひらめきが求められる問題が多いですが、意外と基礎的な問題が多いです。まずは基礎を固めて、それを使いこなせるぐらいまで基礎的な問題を演習しましょう。あと、簡単には解けない問題が混じっているのでそれを見極める力をつけましょう。

    利用した参考書
    基礎復習にはチャート式、サクシードを使いました。 本格的に京大の演習に入る前に、「世界一わかりやすい京大の文系数学」を使いました。

  • 文学部人文学科(2016年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 京都大学 文学部 人文学科
    • 一宮西高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    センターの国語は形式に慣れてしまえば読み飛ばしもできる。慣れ

    【2次・個別】
    信頼できる添削者がいなければ、何回問題を解いても同じ。

    利用した参考書
    駿台の良問集from実戦模試

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    記述のような型にこだわらない。直観的な図などでもありゃいい。

    【2次・個別】
    完答しなくても意外と点はあった。正直その年ごとの運。

    利用した参考書
    世界一わかりやすい 京大の文系数学

基本情報

本部
所在地
京都府京都市左京区吉田本町
最寄駅

叡山電鉄叡山本線 元田中

電話番号 075-753-2709
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  文学部

この学校の条件に近い大学

大阪大学

大阪大学

57.5 - 70.0

★★★★☆ 4.05 (1322件)
大阪府吹田市/大阪モノレール線 柴原
神戸大学

神戸大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 3.93 (1034件)
兵庫県神戸市灘区/阪急神戸本線 六甲
関西大学

関西大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1875件)
京都府京都市中京区/京福電鉄北野線 等持院

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.21 (91件)
経済学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.12 (108件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.27 (103件)
工学部
偏差値:62.5 - 67.5
★★★★☆ 4.09 (244件)
教育学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.27 (41件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.31 (95件)
農学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.15 (116件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.13 (48件)
医学部
偏差値:62.5 - 70.0
★★★★☆ 4.08 (135件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.45 (40件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。