みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  口コミ

筑波大学
出典:Kanrika
筑波大学
(つくばだいがく)

茨城県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.11

(677)

筑波大学 口コミ

★★★★☆ 4.11
(677) 国立内13 / 83校中
学部絞込
6771-10件を表示
  • 男性在校生
    医学群 医学類 / 在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学ほど医学部が隔離されてることもなく、総合大学として、他の学群の人とも交流しようと思えば出来るのが嬉しいです。
      医学類について言っても、他の大学のことを知らず比較出来ないのですが、自分は満足しています。
      進級のしやすさも普通程度だと思います。ごく一部の先生が厳しかったりしますがね…
      医学部は大学によって勉強が大変な時期が違って、特にここは1年生と2年生の前半が忙しく、2年後半・3年生の時期が暇ということなので、周りの1年生で暇してる医学部の知り合いなどをみると少し辛いかもしれません。
      他の大学にありがちな、部活に入らないといけないような雰囲気もありません。僕は友達作りが苦手なので入ってますが、同期には入ってない人も多いです。
      大学はどこもそうなのですが、結局自分次第ということです。楽しく過ごしてる人も、毎日鬱々として過ごしてる人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄りのつくば駅からは少し遠いですね、歩くと20分以上はかかるのでしょうか。大学周辺に住む人が多いので、そこは問題ないです。家賃も安いですし。
      大学周辺は、定食屋などは少ないですが(近くの松屋に行くと、大抵知り合いのだれかと遭遇します)、ラーメン屋が充実しています。ただ周辺に施設が多いかと言われれば微妙です。
    • 施設・設備
      おそらく定員が多いため、医学系の授業をする教室がいっぱいいっぱいになること、医学群の学食が充実してないことなどが不満点です。
      1年生の教室はまだマシなのですが、2年生以降は教室が同じ棟にあるのに何故か椅子が硬くなり、各座席にあったコンセントがなくなります。
      24時間空いてるサテライト室があるのは良いですね。試験前日からこもってる人も居るようです。
    投稿者ID:497834
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    生命環境学群 生物資源学類 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      生物化学分野だけでなく、経済、統計を含めた幅広い分野の勉強ができる。入ってから色々なことに興味を持てると思う。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に自分が行きたい研究室に行けるので、やりたい研究ができると思う。
    • アクセス・立地
      大学周辺にアパートがたくさんあり、ほとんどの学生は実家を離れ一人暮らししている。大学がありえないくらい広いので、自転車が無いと過ごしづらい環境です。学内に巡回バスも経由しているので、自転車がない人はそれで移動している。
    • 施設・設備
      たまに屋根が崩壊したりする。地震が多い地域なので、講義中によく地震を感じることが多い。国公立大学はお金が無いので、施設や設備に期待していくと残念に思うかもしれない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入れば友達はできると思う。筑波大学はクラス制度があるので、同じクラスになってもならなくても、同じ学科の人とも仲良くなれる機会はたくさんある。
    • 学生生活
      農業系のサークルが何個かあって、生物資源の学生はそれらに属することが多い。履修が自由に組めるので、勉強とサークルのかけもちもしやすい。
    投稿者ID:486033
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    生命環境学群 生物資源学類 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生物資源学類は1学年全体で120人前後の学生が所属しており、男女比がほぼ1:1なので、様々な友人ができました。授業は一年次は受講すべき科目が多く、40単位以上履修していましたが、先生方の説明はわかりやすいのできちんと授業に出席していれば単位を落とすことはほとんどないと思います。生物資源学類の授業は全体的に単位を取りやすいものが多いので、出席さえしてしまえば簡単に単位を取ることができます。三年次から4つの専攻ごとに分かれて授業を受け、必要な単位を取得します。四年次から研究室に配属となり、各自研究テーマを決め一年かけて実験あるいは調査を進めていきます。研究室の忙しさは、それぞれ異なると思いますが先生方の面倒見はどの研究室もとても良いと思うので、相談しながら進めていけば無事卒業できると思います。生物資源学類の授業で印象に残っているのは、実習の授業です。農林技術センターという広い農場で行います。自分の興味があること以外にも様々な体験ができるので、自分の研究分野の選択肢も広がりました。
    投稿者ID:485992
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    理工学群 応用理工学類 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      二年生までは他の学類に比べて幅広く理科を学べる学類であり、進級も工学システム学類などに比べると比較的楽です。一方で、専門性に欠けることに焦る人もいるかもしれません。三年生から4専攻にわかれ、それぞれの専門教科が増えていきます。そこからは、興味のある分野が見えてくる人も多いので楽しいとおもいます。
    • 施設・設備
      研究施設は充実。他の大学に比べて使える施設が段違いだと思います。大学内だけでなく、周辺に様々な研究所があるのでそこの施設が使えることも。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子は少ないですが、みんな仲良くなります
    • 学生生活
      サークル数は多く、文化祭も盛ん。それだけでなく年二回のスポーツデーなど、イベントはたくさんあります。また、体育会のレベルが高く、インカレに出場するような部活の試合を見れたりもします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次には、力学、解析学、化学、生物など、高校でいう物理、化学、生物全てを学ぶことができます。そのため、化学は嫌いなのに…とか物理は苦手だという人は必修科目であるので、少し苦労するかもしれませんが科学に幅広く触れられるという点が他の学類と異なります。学科全体で言えば、機械工学など、ロボットを作る!というよりも、ナノテクノロジーといった感じです。ロボットを作りたい人は工学システム学類です。ここでは表面科学や半導体、有機デバイス、人工血管など、多岐に渡ります。大学で道を見つけたい人にはうってつけではないでしょうか。
    投稿者ID:485991
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    体育専門学群 体育学主専攻  / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業に関して言うと、数は多いが内容は充実している。各分野において日本でトップクラスの先生がいるので、どんなことでも学ぶことができる。
    • 講義・授業
      内容がしっかりしてるため、無駄なことはないし、とても充実していると思う。
    • 研究室・ゼミ
      各分野の専門の先生がたくさんいるため、研究室の中でもいくつかの分野に分かれて研究することかできるため、充実していると言える。
    • 就職・進学
      卒業後の進路についての授業があるし、先生に相談することもできるため、充実していると言える。
    • アクセス・立地
      学校な近くにアパートなどの宿泊施設は整っているが、学校周辺の道路では交通量が多いため、危ないこともある。
    • 施設・設備
      学べる環境整ってるし、研究するための道具や場所なども整っていると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々なイベントなどがあるため、学群を超えた友人関係を築くことができる。また、イベントによっては留学生と交流できるため、充実してると言える。
    • 学生生活
      たくさんのイベントがあるため、充実してると言える。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツ界の様々な問題についてや今後のことについてなど。また、自身の競技や健康についてなど。
    投稿者ID:485846
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    社会・国際学群 国際総合学類 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      3年次になるまでは国際関係学や経済学、法学、開発学等、国際と名のつくものを幅広く学べます。その後はゼミや専攻の中で専門性を養うことができます。
    • 講義・授業
      所属の学部はもちろん、それ以外の学部の授業でも自由単位として履修することもできます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は分野も幅広いが、室によっては受け持つ学生が多すぎて指導が行き届かないところもあると思います。
    • 就職・進学
      多種多様は業界に卒業生は進んでいます。また、理系の学生の中には院進する人もいます。
      就活の時期が本格化する前に学内説明会や対策講座等も開催されるます。
    • アクセス・立地
      皆大学周辺に居住しており、大学周辺にはスーパー、コンビニ、飲食店等充実しています。
      通学には自転車を使う人が多く、キャンパスが広いため、移動にあると便利です。
    • 施設・設備
      棟によっては古い施設もあります。
      設備も同様に施設によって差があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルも多く、交友関係等は広がると思います。
    • 学生生活
      サークルや新歓等は充実しています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設
    投稿者ID:485612
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    生命環境学群 生物資源学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ほかの大学でいう農学部に近いです。
      ガッツリ生物学について学ぶというよりは、生物資源に関する様々な分野について広く勉強できる学類だと思います。
      やりたいことがわからない、だけど生物系の理系へ進みたいという人にはオススメです。私がオープンキャンパスに行ったときは「なんでもアリな学類だよ~」と先輩に言われて、それがきっかけになりました。
      三年次からコースが分かれるのですが、生物資源の中でも生物系・物理系・化学系・社会経済系の四つのコースがあります。
      生命環境学群の中でもゆるめな学類だと思います。兼サーしていたりバイトを掛け持ちしている人も多く見かけるので、そういった自由が欲しい人にもおすすめできます。
      ただ、やはり農学がメインということもあり、全力で研究がしたいとかだとちょっと物足りないかもしれません。もちろんその人のやり方で良くも悪くもなっていくとは思いますが。
      学内の農場でたくさんの実習ができるので、自然に触れたい方はぜひ検討してみるといいのではないでしょうか。
    投稿者ID:485133
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    理工学群 社会工学類 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業が75分だから集中が続く。また、専門分野が2年生から徐々に入ってくる。1年生のうちに一般教養を養うので、専門分野が割と楽に理解できていると感じる。学年全体も仲がいいので友達も自然に増える。
    • 講義・授業
      マイクを使った講義が多いため声が聞こえないことはないが、教室が広いので黒板の文字が見えない場合は積極的に前に座ることをお勧めする。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はとにかく豊富なので、むしろどこへ行こうか悩むレベルである。
    • 就職・進学
      進学実績、就職実績を見ても満足できるレベルだと思う。就職が多いが、きちんと筑波大で学んで、単位を取得して入れさえすれば就職に失敗することはまずない。
    • アクセス・立地
      大学周辺に学生アパートはかなりたくさんあるので、登校時間は5~10分程度であり、最悪8時におきても1限に間に合う。最寄駅はつくば駅か研究学園駅であり、どちらも自転車で10~15分程度である。学生の街なだけあって定食屋が豊富と感じる。
    • 施設・設備
      研究設備は日本でトップレベルに揃っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルか部活に所属さえすればかなり輪が広がる。あとは自分次第
    投稿者ID:484201
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    体育専門学群 体育学主専攻  / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門的な図書や施設、また教授陣が豊富だから。研究の分野でも様々なことを研究しているので、自分に合った分野が見つかる大学だと思う。
    • 講義・授業
      部活を両立させながら勉学もできるように配慮してくださることが多い。
    • 就職・進学
      保健体育教師を志望する学生が多い中、アスリートの道や一般企業の道に進む学生もいる。自分に合った道を見つけるのにとてもいい環境だと思う。
    • アクセス・立地
      スーパーやカフェもあり、生活に不便さは感じない。ただ広大な面積のため、移動は大変な時も多い。
    • 施設・設備
      様々な大学の研究内容も調べることができたり、過去の論文なども調べられるように図書館は整備されている。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      スポーツデーや学祭、学生寮に住んでいる人たちのイベントなどがあり充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      保健体育教師に必要な教職科目、スポーツ経営や心理、栄養学についてなどスポーツに関わる分野を広く学べる。1コマ75分なので普通よりも短い時間での授業なので集中しやすい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      スポーツ教育の分野の研究者になりたい。
    投稿者ID:481883
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    情報学群 情報科学類 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      非常に楽しく大学生活をおくらせてもらっています。部活や研究など、各々が好きなことに打ち込める環境がある所が、筑波大学の最大の魅力です!
    • 講義・授業
      生徒の自主性を重んじていて、とても面白い授業が多いです。また、授業をじぶんでえらべるため、専門外であっても様々な分野を学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      多種多様な研究室があるため、必ずあなたの興味のあることを勉強出来ると思います。
    • アクセス・立地
      周辺には。お店も沢山あり、非常に便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々なことを頑張る学生が多いため、とても魅力的な人が多いです!きっとこの大学に来れば、素晴らしい友人に出会えることと思います。また、サークル活動も盛んで、色々なサークルがあるため、なにか打ち込めるものが欲しい人は、きっとなにか見つかると思います!
    • 学生生活
      サークル活動がとても盛んで、色々なサークルがあります。やりたいことがある人にはもってこいです!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      授業の内容はもちろんですが、総合大学である強みはやはり、様々なことを専門とする学生との出会いだと思います。全く考え方の違う友人との出会いは、僕を大きく成長させてくれました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まってないです。
    投稿者ID:481090
    この口コミは参考になりましたか?

6771-10件を表示

基本情報

住所 茨城県 つくば市天王台1-1-1
最寄駅 つくばエクスプレス つくば
電話番号 029-853-2111
学部 人文・文化学群、 社会・国際学群、 理工学群、 情報学群、 医学群、 体育専門学群、 芸術専門学群、 人間学群、 生命環境学群
概要 筑波大学は、茨城県に本部を置く国立大学です。通称は「筑波」。1872年、日本で最初に創立された東京師範学校を前進とし設立された大学です。開校以来、「研究」と「教育」を分けて構成し、全学共通として一般教養と学群・学類ごとの専門教育を並行する体制をとっています。 茨城の大学内には「北地区」「中地区」「南地区」「西地区」「春日プラザ」「春日地区」と、6つに分かれた緑豊かなキャンパスがあり、東京都の茗荷谷にも東京キャンパス文京校舎があります。新技術の研究開発である「産学連携活動」を積極的に行っており、筑波大学発のベンチャーは2016年10月の時点で87件。日本の大学の中でも、高いベンチャー新設数を誇っています。

おすすめのコンテンツ

茨城県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  口コミ

筑波大学の学部

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (77件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (1067件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.87 (59件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。