みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  口コミ

筑波大学
出典:Kanrika
筑波大学
(つくばだいがく)

茨城県 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値:60 - 73

口コミ:

4.11

(371)

筑波大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.11
(371件) 国立内6位 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.96
  • 研究室・ゼミ
    3.90
  • 就職・進学
    3.79
  • アクセス・立地
    3.14
  • 施設・設備
    3.91
  • 友人・恋愛
    4.00
  • 学生生活
    4.57
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

371件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    情報学群 情報メディア創成学類 / 在校生 / 2014年入学
    2017-04-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      つくばは大学生が暮らすにはかなり過ごしやすい街だと思います。(東京から1時間ということを除いては)
      学類の名前から想像すると、テレビやラジオなどのメディアを想像するかもしれませんが、実際は数学・プログラミング・プロデュース論・ほんのすこしデザインと言った感じで、バリバリ理系です。入学前のイメージからギャップを感じ、苦労している人が多数います。
      情報メディア創成は本学からは離れた春日エリアに所属していますが、駅から近いという点は便利だと思います。
    • 講義・授業
      授業は、自分の興味に応じて選べば面白いと思います。
      最近は落合陽一先生が着任されたり、デザイナーやテレビ局の方を招いた講義があったりと、学類の活性化が見受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      3年の秋に研究室配属です。
      研究室によってかなり雰囲気や忙しさは違うと思います。就職か院進かで研究室をよく選んだ方が良いです。(就活を応援してくれない教授もいらっしゃいます)
    • 就職・進学
      筑波大学全体としては就職は良いです。
      学内説明会に多くの大手企業が参加します。(就活解禁から二週間くらいぶっ続けで学内説明会を開く)
      しかし、この学類は、特別自分で勉強しない限り、学部卒では専門性が身につかないので、エンジニアとしてバリバリやっていくには院進必須だと思います。
      大学生活は授業はそこそこに、サークルに明け暮れていたとしても、サークルでコミュニケーション能力やマネジメント能力を身につければ、筑波大学のネームバリューの助けもあり、大手企業に就職が決まると思います。
      就職活動のサポートは、都内の私大に比べるとそんなに手厚くないと思います。講座はたまに開かれていますが...
      都内まで遠いため、交通費と時間がかかるのはつらいです。
    • アクセス・立地
      大学の周りは飲食店やアパートがたくさんあり住みやすいです。
      家賃の相場は4~5万円くらいで都内に比べれば激安。
      居酒屋が多く、遊び場は少ないかな。
      都内に出るのに1時間くらいかかるのと、TXが高いのは不便です。
    • 施設・設備
      綺麗なところと汚いところがあります。
      特に不便は感じませんが、煌びやかな大学生活を思い浮かべると、ちょっと暗く感じるかも。
    • 友人・恋愛
      かなり幅広い分野の人と付き合えると思います。
      スゴイ人が割とごろごろいる。
    • 学生生活
      サークルは絶対入った方が良いです。
      いくつか入っている人もたくさんいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング、情報数学、データベース、認知科学、音響学、デザイン、映像制作、など幅広い分野で学ぶことができます。
    • 面白かった講義名
      コンテンツ応用論
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手SIer
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学群 工学システム学類 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工学系だからと言って他の大学と同じだと思っている人もいるかもしろませんが全く異なり、主に化学と物理の両方を重視する学類です。なので、物理だけや化学だけでなく両方を合わせた内容の授業を受けることができます。
    • 講義・授業
      実験で教授だけでなくTAと呼ばれる院生がいつもおり、しっかりした指導で実験が進められる。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期から自分が所属する研究室が決まり、そこで卒業までの間研究がしっかりできる。
    • 就職・進学
      インターンシップの情報がしっかりしており、自分が気になる企業の情報を十分に入手できる。
    • アクセス・立地
      大学周辺のアパートは筑波大学生がほとんどで静かな環境で生活することができる。
    • 施設・設備
      実験室が多くあり、比較的綺麗なものが多いため実験しやすく、さらに、サテライト室と呼ばれるパソコンが使える部屋があり、レポートの作成時に役に立つ。
    • 友人・恋愛
      多くのサークルげあり自分が気になるサークルを見つけやすく、同じ種類のサークルがあり、自分にあったサークルを選べる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではこれから使う物理と化学の基礎をやり、2年から少し専門的な内容になっていく。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    芸術専門学群 芸術学専攻 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      多くのジャンルを学べる環境だとおもいます。1年生では考え方の枠組みや基礎知識となる概論を多くとることになるのでそこからやりたい事を見つけていってもいいですね
      筑波は学群の壁が他大学よりも低いため芸術の枠を超えて学ぶこともできます。
    • 講義・授業
      芸術系の座学なら出席してそこそこ真面目にテストを受けたら単位を落とす心配はあまりないでしょう。学問として学びたければ自主的な勉強や先生に関わる積極性が求められます。
    • 研究室・ゼミ
      まだ在学して1年なので詳しい事は分かりかねますが、3年で専攻を決め先生の元に付く仕組みです。
      卒業制作で何を作りたいかでどの先生に付くか決める人も多いみたいですねー
    • 就職・進学
      芸術専門学群では今までの作品や活動をポートフォリオとしてまとめて企業に提出して就活を行う方が多いです。
      授業での活動で制作した作品では足りないので自主制作も大事になってくるでしょう、、、
    • アクセス・立地
      駅前や近くのショッピングモールで大体の買い物はできます。
      東京に行こうと思ったら少し金額はかかりますがそこまで出にくい環境ではないです。(つくば-秋葉原間快速45分1190円)
    • 施設・設備
      他大学と違い学生生協がありません。(売店やコンビニはちらほらありますが)
      最近は経費削減の影響で紙や薬品を使いすぎないよう求められています。
    • 友人・恋愛
      努力次第です。
      サークルはたくさんあるので自分の趣味が合う方を見付けましょう
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      芸術専門学群の構成に所属しています。平面に留まらず、ケント紙を使って立体を制作したり、イラストレーションの課題もあります。
      1年生ではどこの分野の生徒でもデッサン・彫塑・色彩の実技課題が必修となります。様々なな分野に触れるのも面白いですよ!
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医学群 医学類 / 在校生 / 2011年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強しながら、クラブ活動も活発です。
      体育専門学軍があるため、全学の部活動に入部して、日本トップクラスの選手と競い合うこともできます。
      東京から1時間弱の程よい田舎にあることで、友達がすぐそばに住んでおり、つくばでしかできない学生生活を送れます。
    • 講義・授業
      それぞれの分野の専門家が講義を行います。
      グループ(教員1名と学生7,8名)に分かれて、自分たちで課題をたてて解決していく時間もあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究に興味がある場合は、どこの研究室でも歓迎してくれます。優秀かつ教育熱心な先生方が多くいらっしゃるのでとても勉強になります。
    • 就職・進学
      国家試験合格率は全国トップクラスです。
      有名病院からそのまま大学病院に進む人まで様々な進路を選べます。
    • アクセス・立地
      東京から通学は厳しい?と思いますが、大学のすぐそばにみんな住んでいます。困ったときはすぐに助けてくれますし、0時ちょうどに誕生日パーティーが行われることもしばしば。
    • 施設・設備
      大学病院は新築されたばかりですし、校舎もきれいです。
      国からの予算も多くいただいている大学ですし、施設・設備は充実しています。
    • 友人・恋愛
      人によります!笑
      友達との関係はとても強く、筑波にきてよかったところです。
      恋愛は、、、がんばり次第。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎医学(生理学や生化学、薬理学、解剖学など)を低学年で、臨床医学については高学年で学びます。他学部の授業を受けることも可能です。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    体育専門学群 体育学主専攻  / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      意識が高い系の人が集まっていますので、少しむさ苦しいですがとてもいい学校です。是非オススメします。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学外から集めた特別講師による授業が数多く設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期からゼミが始まります。ゼミによって積極的に活動しているところ
    • 就職・進学
      さまざまな大手の企業への就職実績があります。教員も多いです。
    • アクセス・立地
      学生が多く、環境はとてもいいです。東京まで電車で一本、45分でいけます。
    • 施設・設備
      とにかく広い。自転車がないと行動できません。原付の方が便利です
    • 友人・恋愛
      県外からの人が多いので恋愛関係はとても充実しています。みんな寂しいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく体育のことを専門的に勉強します。とても勉強になることが多いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間学群 障害科学類 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人について学ぶことが多いので、世間には様々な人がいる、これから自分は人に対してこうやって接していこう、など社会で生きていく上で大切なことを勉強できる学群だと思います。
    • 講義・授業
      先生方がとてもわかりやすい資料を用意してくださるので、知識をしっかりと身につけられると思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生方は、生徒一人ひとりの声に耳を傾けてくださるのでとても良い環境に自分はいるのだと思っています。
    • 就職・進学
      先輩方の就職先を見てみると、大手企業に合格する方がたくさんいらっしゃると思います。
    • アクセス・立地
      大学の近くにアパートがたくさんあるので、とても通いやすいです。1年生は宿舎に入居するひとが多いです。
    • 施設・設備
      学生が気軽に使えるスペースや、自動販売機などがあって、自分の時間を有効に使えると思います。
    • 友人・恋愛
      大学ではいろんな人がいるので、同じ専攻の人やサークルの人と接することでいろんな発見があると思います。自分と話が合う人や仲良くなれる人は必ずいると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私の学類では、障害について勉強します。1年生では障害の基礎的な知識を学び、2年生になるとそれらの知識をより深く理解して、特別支援教育などについて勉強します。3.4年生になると教育実習やそのほかの実習など、学んだことを実際に活かす場面が出て来ます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理工学群 応用理工学類 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学系、物理系の進路に迷っても大学に入ってから決められる。専門的な分野まで知ってから自分の希望が変わることもあるのでオススメ。工学の基礎的な分野は一通り学習していることもあり、他の学類よりも就職率がよい。理系の企業への就職は非常によい。
    • 講義・授業
      毎回レジュメが配られたり板書があったりと形態は様々である。なかには実験を講義で行う非常に興味深い講義を繰り広げる先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって指導の差はあるが、学会にでて発表することはどの研究室にもある事なので充実しているのではないか。まだ研究室に入っていないので詳しいことはわからない。
    • 就職・進学
      学類を卒業した8~9割の方々が毎年大学院まで進む。大学院まで進学すれば、幅広いことを学んでいることから、企業への就職は他の学類よりも良い。しかし、大学院に進まずに就職するとなると文系と同じような会社への就職であり、先生達があまり情報をもっておらず、苦労するであろう。
    • アクセス・立地
      つくばエクスプレスと大学循環バスを使えば通えなくはないが、朝早くに起きなければならないし、通学にかなりの時間を要する。さらに、サークルなどプライベートの充実を図るには絶対に宿舎やアパートに住んだ方が良い。終電過ぎた時間まで遊ぶことは筑波大生にはよくある話である。筑波大生の大半は一人暮らしをしている。家からの距離が近いなら車で通うというのも一つの手段である。
    • 施設・設備
      国立大学であり、昔からある学類(特に研究室)は新しくはない。しかし、さて室や機室と呼ばれる部屋にはパソコンがあり、誰でも使うことができる。場所によっては24時間使用が可能である。
    • 友人・恋愛
      学類の人数が多いので、全員と仲がいいと言う訳ではないが、学類新歓イベントなどに参加すれば関係の輪が広がる。さらにサークルに入ると他学類の人とも関係がもてる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生では学類の授業としては数学、物理、化学の基礎をを講義と実験を通して学ぶ。その他にも総合科目や英語、情報などが必修となっている。3年生は専攻ごとに分かれ、より専門的な分野の講義、実験となる。4年生で研究室に配属され、研究がメインとなって卒論を書きあげる。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学群 数学類 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      数学類の数学は高度な内容であるが、講義は教授によって分かり易さが左右される。
      そのため、自分自身で勉強することが必要になるが、なかなか内容も高度なために自分一人での勉強は難しい。
      しかし、数学類全体の仲は決して良いものとは言えない。少数人数のグループが何個か存在する、といって感じである。
    • 講義・授業
      教授によって、講義の分かりやすさが左右するため、一概には言えないが、基本的には自分自身で勉強するかどうかが重要になるといえる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属の時期が遅いため、現段階では研究室に所属しておらず、なんとも言い難い。
    • 就職・進学
      こちらも、自分自身で行動することが大切になる。
      自分から教授や支援室の人に相談に行ったりして、進路を決定することになる。
    • アクセス・立地
      一人暮らしをしていれば大学から近い場所に住んで、通学が楽になるが、最寄り駅までの距離は近くも遠くもなく、微妙な距離である。
    • 施設・設備
      大学内の教室等は綺麗である。
      教室の数も多い方だと思うため星4つにした。
    • 友人・恋愛
      筑波大学には様々な人が所属しているため、交友関係や、恋愛関係は充実する方だと思う。
      これもやはり、自分自身の活動や行動による部分が大きいと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      高校数学とはまた異世界の、高度な数学について学習することができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教員になるか、企業に就職するかで迷っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    人文・文化学群 人文学類 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      筑波大学は、大学で勉強したい学生に応えることのできる大学だと思います。また、留学生も多いので、交友関係も充実させることができます。
    • 講義・授業
      学類内の授業は充実しており、分野別に自分の関心があり、進みたい専攻の授業を履修できます。
    • 研究室・ゼミ
      人文学類では、主に3年次からゼミが始まり、自分の希望に応じたゼミをとることができます。
    • 就職・進学
      多くの学生は民間企業に就職します。また、教員免許を取得する学生も多いです。
    • アクセス・立地
      つくばエクスプレスに乗って最寄りのつくば駅から自宅通学する人もいます。つくば駅からは、学内循環バスが出ています。
      ただし、学内循環バスは、雨の日に混雑して遅延することが多いです。
    • 施設・設備
      学内の施設では、図書館が特に充実しています。蔵書は全面開架方式で手にとって読むことができます。
    • 友人・恋愛
      入学式前後に学類で懇親会があるので、そこで学類内の友人を作ることができました。また、サークルや部活、学園祭などの行事の運営組織に所属することで学類意外の友人を作ることもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      人間とは何かということを、哲学、歴史、考古学、民俗学、言語などの学問分野から研究していきます。1、2年次に概要を学び、3年次からそれぞれの専攻に分かれて詳しく勉強します。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学群 看護学類 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究について、チーム医療についてなど、他の学校では学べないことを学べると思います。
      附属の病院があるので、実習がしやすく、学べることも高度だと思います。
      また、先生も色々なことに親身になって相談にのってくださいます。
      とても良い学校です。
    • 講義・授業
      それぞれの先生で、教え方は様々ですが、実習ではとても役に立ちました。
      実習での指導も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      4年になると研究室、ゼミが始まります。
      保健師コースは10月からです。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと言えます。
      しかし、国家試験対策は他の学校よりは甘いと思います。
    • アクセス・立地
      アパートや宿舎に住めば、通学はしやすいですが、自宅からだとしにくいかもしれません。(特に電車)
    • 施設・設備
      附属の病院があるので充実はしていると思います。
      学校も建て替えたばかりらしく、きれいです。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動は大きな大学ということもあって、とても充実しています。
      学類内の友人関係は、仲良くみんなで頑張ろうと言う雰囲気があって良いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護師、保健師の勉強をします。
      保健師コースは選抜になります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

371件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  口コミ

筑波大学の学部

人文・文化学群
偏差値:64 - 65
★★★★☆ 4.11 (72件)
社会・国際学群
偏差値:66 - 68
★★★★☆ 4.14 (36件)
理工学群
偏差値:65 - 66
★★★★☆ 4.13 (82件)
情報学群
偏差値:60
★★★★☆ 3.93 (42件)
医学群
偏差値:62 - 73
★★★★☆ 4.03 (36件)
体育専門学群
偏差値:-
★★★★☆ 4.46 (26件)
芸術専門学群
偏差値:-
★★★☆☆ 3.43 (7件)
人間学群
偏差値:63 - 65
★★★★☆ 4.35 (23件)
生命環境学群
偏差値:64 - 66
★★★★☆ 4.09 (47件)

オススメの大学

京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (414件)
京都府/国立
東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.08 (373件)
東京都/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (439件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。