みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  口コミ

筑波大学
出典:Kanrika
筑波大学
(つくばだいがく)

茨城県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.11

(656)

筑波大学 口コミ

★★★★☆ 4.11
(656) 国立内12 / 83校中
学部絞込
6561-10件を表示
  • 男性在校生
    体育専門学群 体育学主専攻  / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      いろんな分野を学ぶ学生がたくさんいるが、その一方でそれらの学生が交流する場を大学が設けていないのがもったいない。ただし、自分でその動けばかなり幅広い分野の友達を作ることが可能!
    • 講義・授業
      どの分野にも専門の先生がおり、どの授業に行ってもかなりの質の高い授業を受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      様々なゼミがあるが、きちんと考えて選ぶと非常に良い学びができる。
    • 就職・進学
      就職実績もサポートを非常に良い。
      ただ、筑波大学の独特のタイム感があり、就活に遅れる人が何名か...
    • アクセス・立地
      立地的に就活がしにくい。
      毎回東京行くのにエクスプレス乗るため、出費が多い。
      また、近くに飲食店も少なく、少し不便
    • 施設・設備
      施設は普通
      私立と比べたら流石にボロいが
      その分校舎が広いので、のびのび利用できる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんなほぼアパート通いなので、仲良しだし
      彼女彼氏出来るとほとんど同棲生活になるのが筑波大あるある
    • 学生生活
      かなりのサークルの数があると思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎教科
      2~3年で応用
      4年ほぼない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院の進学を考えている
    投稿者ID:478705
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学群 物理学類 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      キャンパスが一つで勉強に専念できる環境にある。
      専門科目以外の授業も受けられるため、興味のある他学科の授業を気軽に勉強できる。教職も簡単にとることができる。
    • 講義・授業
      丁寧に教えてくれる。
      授業のレベルも高い
    • 研究室・ゼミ
      世界一の研究室がいくつも存在するため、自分の興味を持った専門内容を選択することができる。
      予算も十分にあり、やりたいことができる。
    • 就職・進学
      自分の行きたい企業に簡単に行けるイメージ。もちろん、実力がないとダメだが、そんなに苦労している感じはしない。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生が大学の周辺に下宿しているから通学時間は10分ほど。周辺には飲食店も多いため、家事をしなくても困らない。ただ、学食は混む。
    • 施設・設備
      世界最大の実験装置など、世界基準の大型装置が多いのが特徴。研究の最先端に触れられる。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      運動したい学生も、文化系のサークルも多くあるため、好きなことを好きなだけできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      電磁気学、量子力学、統計力学、流体力学、解析力学、線形代数など
    投稿者ID:478074
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生命環境学群 地球学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門性が高く、学生それぞれが興味関心を抱いている分野に対しては知識が深く、勉強面では相互的な関係が築きやすいと思う。
      ただ、学生の総合的な学力には満足しかねる。
      近年の傾向としては大気分野への専攻を希望している生徒が多いにもかかわらず、学生の数学や物理の学力が全体的に低くなっている。これは日本全体の理系教科離れの問題が顕在化しているとも言えるが、研究の強い筑波大学の学生であれば備えていかなければならない知識ばかりなのでこれは懸念要素に入れてしまうべきだろう。
      大学院への進学率は高く、専攻に入ると学生の意欲は格段に上がるだろうと思うが、それとこれとは別問題である。以上字数稼ぎでした。
    • 講義・授業
      エキスパートが揃っており、学生の意欲関心が高ければかなり面白いコンテンツがそろっている。
      ただ、選択必修の科目で文系の分野に進みたいと考えていても数学や化学物理、生物などの授業が15単位ほど必修となっているのは特に文系型での受験で入学した生徒にとってはなかなか難しいものになっているとは思う。
    • アクセス・立地
      でかい、天3に住むべし。
    • 施設・設備
      危険がいっぱい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あなた次第です
    • 学生生活
      多岐に渡っていると思う
    投稿者ID:477578
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学群 応用理工学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い分野でのことが学べます。まだ、理系でもどの分野に進もうか迷ってる人にはおススメです。また、研究も様々あるので研究職に興味のある人もいいかもしれません。
    • 講義・授業
      面白い先生が多いと思います。いろんな知識を持ってて、本当に勉強が好きなんだなっていう人が多い気がします。
    • アクセス・立地
      大学から1番近い駅からは、バスや自転車がないと学校へは行けません。基本、みんなアパート暮らしで、自転車で通っています。そっちの方が楽だと思います。私も実家から通える距離ですけど、アパートで暮らしています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      応用理工学類の中では女子が少なく、その中での恋愛というのはほとんどありません。しかし、サークルの中でだったり、看護学類とのご飯だったりで付き合う人もいるらしいです。また、みんな一人暮らしなので、同棲してる人は多いようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      化学、数学、物理、英語など、また総合大学なので体育や美術、自分の好きなものを学べます。いろんな知識が身につくと思います。
    投稿者ID:476917
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    体育専門学群 体育学主専攻  / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業は様々な内容のものが学べて良いと思うが、交通の便利さや自転車の駐車スペースなどがよくなく通学かに不満があるため。
    • 講義・授業
      各専門分野の先生が良い授業を行ってくれる。体育の場合、自分の専門種目だけでなく他の様々なスポーツのコーチング方法やルールについても学べるので体育教師を目指すうえでは良い環境が整っているといえる。
    • 就職・進学
      新卒で体育の教員になっている卒業生が多い。また、教職は他の大学と違い、体育であってもそれ以外の教科の教員免許をとれるし逆に体育以外の生徒でも体育の教員免許が取れるので教員を目指しやすい環境が整っている。
    • アクセス・立地
      家が遠い場合、バスで通学することになるが交通の便利さはあまり良くない。自転車通学の場合でも駐輪スペースの広さが駐輪されている自転車に対して足りていないので不便である。
    • 施設・設備
      トレーニングルームなどは整備されており、しかも誰でも使うことができるトレーニング施設もある。ただ、学生食堂は各棟にあるがスペースが狭く、さらに値段も高いうえに量が少なく美味しくない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      体育専門学群であれば友人関係は自分の所属している部活のチームメイトとの関わりがどうしても強くなってしまい、他の部活の友人はあまりできにくい。恋愛に関しては、できる人もいるが多くはない。
    • 学生生活
      部活が充実している。
    投稿者ID:476731
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    情報学群 情報科学類 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学ぶ雰囲気があり、周りの人も実力のある人ばかりなので、得られることが多かった。
      自分自身が知識を吸収し、ものづくりをすることにとても意欲があったため、楽しく過ごせた。
    • 講義・授業
      内容としては充分なものであるが、常に自分でプログラミングすることを意識することが重要。
      全て受け身で知識を吸収するだけだと、あとで後悔する。
    • 研究室・ゼミ
      自分の研究室中心になるが、やりたいことができる環境なのはとてもよい。
      しかし、自ら学ぶテーマを見つけ、研究できるような人物である方が、過ごしやすいと思う。
    • 就職・進学
      就職実績は調べて出てくる通りであるし、学内の説明会も開かれるので、最低限のサポートは存在する。
      どこにいきたいか、分野だけでも絞れていればそこまで不満な部分はない。
    • アクセス・立地
      つくばという土地である以上、立地は我慢しなければならない。
      学内の移動はほとんど自転車で、宿舎に住む場合は尚更必要。
      自宅から通う場合は免許をとって車で向かう方がストレスなく通えるはずである。
    • 施設・設備
      学習、生活する上で不足しているものは特にない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      宿舎であれば友人をより作りやすい。
      立地の関係上閉鎖的な空間になるので、恋愛事情はよく筒抜けになる。
    • 学生生活
      サークル、学祭、スポーツイベントなど、それぞれにおいて、総合大学たる充実さはあると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:469171
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生命環境学群 生物資源学類 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      幅広い関心を持つ学生を受け入れる土壌があります。
      育種や作物生産等いわゆる「農業」がしたい人、バイオテクノロジーを通して医学に貢献したい人、美味しいジャムを作るべく食品工学を学ぶ人、コロイドの研究で数式をごりごりいじる人、農村について学ぶため古文書読解に勤しむ人、など。
      国際協力に興味がある人にもおすすめです。JICAのインターンとか、国際関係学を学ぶ人より枠が多い。
      様々な分野を扱うため、必修科目が工学系や理学系と比べると少ないです。なお、数学・物理学の基礎教育に熱心な先生がいて、入試科目に関わらずみんなやります(やらされます?)(笑)サポートは手厚いので心配いりません。
    • 講義・授業
      人によりますね。先程書いたように、数学・物理学の基礎教育に力を入れている先生を始め、環境工学コースに特に熱心な先生が多い気がします。
      他の学類の先生がうちの授業を担当する時は、やる気のない方もちらほら。
    • 研究室・ゼミ
      2年で希望コースを見据えながら授業をとり、3年でコース決定、3年秋に研究室配属です。成績優秀で早期卒業する場合はこの限りではありません。
      多様な分野があるので、やりたいことは何かしら見つかると思いますが、評判は先輩にちゃんと確認した方がいいです。実験系だと拘束時間も長くなるし(その分、みんなと仲良くなれて楽しそうではある)。
    • 就職・進学
      一部研究室を除き、個人任せな印象。企業へのコネはほぼ当てにできないです。なら早慶行った方がよほどいい。ただ、公務員志望なら、問題作成経験のある先生もいらっしゃるのでわりと心強いです。
    • アクセス・立地
      できれば1年目は大学周辺もしくは宿舎に住みましょう。勉強や研究、サークル、バイト等、つくばにいた方が情報入ってきやすいです。
      ちなみに、ひとり暮らしで駅近(東新井、吾妻等)に住むのは最初はおすすめしません!意外と遠いですよ!
    • 施設・設備
      改修が進んでますが、依然として建物による格差が大きいです。特に研究室は。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達はすぐできます。中には、イベント運営等を通して東京で友達を増やしてる強者もいます。
      恋愛については、同棲・半同棲率が高い大学です。ひとり暮らしが多いため、親の目を気にしなくなるんですよね(笑)
      インカレはほぼないので、学内恋愛が中心となります。
    • 学生生活
      いっぱいあります。留学生も結構参加してます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      農業の流通関係
    投稿者ID:468837
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    体育専門学群 体育学主専攻  / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      オリンピック代表から起業した学生社長まで本当にバラエティ豊かな人脈と出会うことができる。みんなスポーツをずっとやってきたノリのいい人ばかりでそれでいて、レベルの高い試験をパスしてきているからいろんな方面で優秀な人と楽しい時間を過ごしている。
    • 講義・授業
      スポーツに関する各分野の第一人者である先生たちの話をたくさん聞ける。授業は200人以上でやる場合が多くなかなか濃い時間とはなりにくいので、直接話せるようになるとたくさんのことを学ぶことができるようになる。学びたいことがはっきりしている人、何かやってみたいと能動的に動ける人には最高の環境。
    • アクセス・立地
      大学回りに安いアパートがたくさんある。学内にスーパーもでき、欲しいものはすべて揃う。安くて美味しくボリューム満点の定食屋も何軒もある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツに関する分野全て。スポーツ経済学、スポーツ栄養学、スポーツ国際開発学、スポーツ産業学、スポーツ生化学、オリンピックムーブメント、体育指導者論、各専門スポーツ学など
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ITベンチャー/営業
    投稿者ID:468694
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    情報学群 知識情報・図書館学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      文理融合の学類なので、理系的な科目と文系的な科目がどちらも必修になっている。
      プログラミングは友達がいないと厳しい。
    • 講義・授業
      座学が多く、興味深い授業はそんなに多くない。ただ頑張れば単位がもらえる。
    • 就職・進学
      公務員講座がある。合格率はけっこう高いらしい。頻繁に就職説明会も行われている。
    • アクセス・立地
      大学が広すぎる。
      東京まで45分~1時間かかるし運賃が高い。
      木が多く気持ちがよいが虫も多い。
      娯楽施設がそんなにない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人による。キラキラしている人が多い学類とそうでない学類で差は大きい。サークルに入るとたくさんの人と知り合えるため、チャンスが増える。総合大学なので、文系、理系、体育、芸術など本当に幅広く知り合える。サークルに入るとよいと思う。
    • 学生生活
      サークルはかなりたくさんある。
      学祭ややどかり祭、スポーツデーなどがあり、周りの人と仲良くなれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング
      図書館について
      図書館司書について
      統計
      哲学
      空きコマが合えば他学類の授業もとることができる。
    投稿者ID:468477
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    生命環境学群 生物資源学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一年生の頃はだいたいみんなで同じ科目を履修します。二年生からは自分が進みたいコースを意識しながら履修を組み立てます。本格的にコースに分かれるのは3年生からですから自分が将来に何をしたいのかを色々と学んでからじっくりと考えることができます。またなかには文系の人たちもいるため数学の苦手な方達でも大丈夫。数3がちんぷんかんぷんだった私でも何とかなりました。物理は…わかりません。ただ、生物系の講義では先生たちが高校の内容のことは知っているものとして講義が進んでいくことが多いので生物は勉強しておくことをお勧めしておきます。
      実習や実験が充実していてとても楽しいです。実習では田植えから稲刈り、梨の摘果や袋がけなど他ではできない貴重な体験をすることができます。実験は白衣を着て行います。気が引き締まって楽しいですよ。また希望者は夏休み中にタイの農業研修に行くことができます。
      気になる休みですが…人にもよりますが一年は夏休みが2ヶ月二年生は3ヶ月もあります。大学生のうちにしかできない事など色々とチャレンジできますね。
    投稿者ID:468161
    この口コミは参考になりましたか?
6561-10件を表示

基本情報

住所 茨城県 つくば市天王台1-1-1
最寄駅 つくばエクスプレス つくば
電話番号 029-853-2111
学部 人文・文化学群、 社会・国際学群、 理工学群、 情報学群、 医学群、 体育専門学群、 芸術専門学群、 人間学群、 生命環境学群
概要 筑波大学は、茨城県に本部を置く国立大学です。通称は「筑波」。1872年、日本で最初に創立された東京師範学校を前進とし設立された大学です。開校以来、「研究」と「教育」を分けて構成し、全学共通として一般教養と学群・学類ごとの専門教育を並行する体制をとっています。 茨城の大学内には「北地区」「中地区」「南地区」「西地区」「春日プラザ」「春日地区」と、6つに分かれた緑豊かなキャンパスがあり、東京都の茗荷谷にも東京キャンパス文京校舎があります。新技術の研究開発である「産学連携活動」を積極的に行っており、筑波大学発のベンチャーは2016年10月の時点で87件。日本の大学の中でも、高いベンチャー新設数を誇っています。

おすすめのコンテンツ

茨城県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  筑波大学   >>  口コミ

筑波大学の学部

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (74件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (1042件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.87 (58件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。