みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  教育学部

京都大学
京都大学
(きょうとだいがく)

国立京都府/元田中駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.0 - 70.0

口コミ:★★★★☆

4.13

(1021)

京都大学 教育学部

概要

偏差値

偏差値
67.0
センター
得点率
85% - 86%

提供:河合塾

学科情報

教育科学科
偏差値67.0
口コミ 4.2741件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.27
(41) 国立内 31 / 573学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.06
  • 研究室・ゼミ
    3.91
  • 就職・進学
    3.79
  • アクセス・立地
    4.11
  • 施設・設備
    3.94
  • 友人・恋愛
    3.83
  • 学生生活
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    教育学部 教育科学科 / 在校生 / 2018年入学
    学部生同士の繋がりが強い学部です
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    教育学部教育科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教育学や心理学を学びたいと思っている人にはおすすめできる。特に、臨床心理学に関しては京大で最も強い学部だと言えるだろう。文系・理系どちらからでも入学できるのも良い点だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      教育学・心理学の分野で著名な教授の授業を受けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生から本格的に自身の専攻を決めてゼミ等を行う。2回生から、基礎演習の授業を受けることが可能である。
    • 就職・進学
      良い
      約3割が大学院に進学する。教員になる人も少なくないが、企業就職が多い。サポートはそれなりだと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は京阪の出町柳駅。大学周辺で生活は一通りできるが、遊びに行くとなると三条河原町などまで出かける必要がある。
    • 施設・設備
      良い
      教育学部棟には教授の研究室や実験室がある。また、教育学部の図書館も併設されており、教育系、心理系の本が充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部が小規模であるため、友人は作りやすいが、恋人となるとその後の関係性も考えるのかサークルやバイト先で作りがち。
    • 学生生活
      良い
      サークル・部活は大小様々。自分で作ることも容易にできる。イベントとして最も大きいのは11月祭だが、運営と大学当局とが揉めている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生のうちは幅広く、3回生から現代教育基礎学系、相関教育システム論系、教育心理学系に分かれて勉強できる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      臨床心理学を学ぶにあたって、なるべく高いレベルで勉強できるところがいいと考えたから。
  • 男性在校生
    教育学部 教育科学科 / 在校生 / 2018年入学
    レベルの高い仲間と学べる
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    教育学部教育科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      概ね満足しているということでこの点数になった。あとは講義などの面でもっと満足できれば5点にしたいなあという感じ
    • 講義・授業
      良い
      すごい教授が沢山いる。ただ授業自体はつまらないこともたまにあり、5点とはいかない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      正直まだゼミでの学習を行なっていないのでよくわからないのでなんとなくの印象
    • 就職・進学
      良い
      これも全然わからない。特別手厚いという印象はないが、それなりの実績を出している気はする
    • アクセス・立地
      良い
      周りにスーパー、ドラッグストア、飲食店など、ほしいさまざまなものがたくさんある。自転車で容易に行けるしバスも京大快速なるものがあり便利
    • 施設・設備
      良い
      図書館が充実しているというのが主な理由。学内に複数の図書館があり、蔵書数も非常に多い
    • 友人・恋愛
      良い
      高い能力を持った友人ができ、話が通じる人が多い。ただ恋愛に関しては今のところ無縁でそれが5点には至らなかった理由
    • 学生生活
      良い
      サークルの数が非常に多いし、その中身も多様。私は今3つ兼サーしているがどれも充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専門科目2回生からです。3回生に自分の専攻する系を決めて学問分野を掘り下げ、4回生で卒論という流れです
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      もとから教育に関心が強く教育学部を考えており、京大にはユニークな人材が多く、刺激があると考えたため
  • 男性在校生
    教育学部 教育科学科 / 在校生 / 2017年入学
    がりべん勉強べんきょう!
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛1|学生生活1]
    教育学部教育科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      就活にむいてると思って入ったがまあまあだった
      予想よりもしただったから悲しい
      まー学校の先生目指して今はがんばってます
    • 講義・授業
      悪い
      先生によるが若い先生は大体良い先生が多い
      50代だと話を聞いてくれない理不尽な人がたまにいる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まー周りの環境がよい
    • 就職・進学
      普通
      ふつーくらいかな
      就活のさぽーとはイマイチって感じが自分のなかではする
    • アクセス・立地
      良い
      しゆ右辺の環境はとてもよい
      歴史が感じられる建物がたくさんあるから
    • 施設・設備
      普通
      まーそれなりによいじゃないかな他の学校がわからないなら3としておく
    • 友人・恋愛
      悪い
      友達がほとんどできなかったしたのしくなかった
      彼女もできなかった
    • 学生生活
      悪い
      サークルに入ってないからよくわからないがイベントも出たことがない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育分野での実技があると思ってたがなかったので本番が緊張する
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      教師になりたいと思ったが今は外務省で働きたいので人生はちゃんと考えないといけない

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

4.06 (36件)

★★★★☆

  • 教育学・心理学の分野で著名な教授の授業を受けることができる。(在校生 2018年入学)
  • すごい教授が沢山いる。ただ授業自体はつまらないこともたまにあり、5点とはいかない(在校生 2018年入学)
  • 講師陣のレベルは非常に高く、質問への対応や指導も丁寧である。講義は(心理学系は)実習形式が多く、様々な経験をするチャンスがある。単位はかなり取りやすい。(卒業生 2012年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    11人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    11人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    11人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    11人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.00 (22件)

★★★★☆

  • サークル・部活は大小様々。自分で作ることも容易にできる。イベントとして最も大きいのは11月祭だが、運営と大学当局とが揉めている。(在校生 2018年入学)
  • サークルの数が非常に多いし、その中身も多様。私は今3つ兼サーしているがどれも充実している(在校生 2018年入学)
  • 自分は中学・高校から競技クイズを続けてきたが、競技クイズ界でも有数の実力・環境を誇る京都大学クイズ研究会でクイズを続け、何度となく大きな大会で活躍することができたのは、自分の人生の中でも非常に良い経験である。(卒業生 2012年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    11人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    11人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    11人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    11人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    11人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    11人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    11人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    11人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    11人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    11人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.79 (29件)

★★★★☆

  • 約3割が大学院に進学する。教員になる人も少なくないが、企業就職が多い。サポートはそれなりだと思う。(在校生 2018年入学)
  • これも全然わからない。特別手厚いという印象はないが、それなりの実績を出している気はする(在校生 2018年入学)
  • 就職活動のサポートはほとんどない。しかしながら、学業関係で就職活動が阻害されることもない。教授も就職を応援してくれる。(卒業生 2012年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    11人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    11人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    11人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて
2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

入学金 年間授業料
200,000円 535,800円

合格体験記

  • 教育学部教育科学科(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 京都大学 教育学部 教育科学科
    • 聖光学院高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    ひたすら過去問を繰り返していました。古典はほとんど諦めていて、現代文の精度を上げることに専念していました。

    【2次・個別】
    ほとんど改善の余地はないと思い、過去問を繰り返し形式になれることを意識して対策していました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    二次試験の対策で十分カバーできていると思ったので、ほとんど対策していません。

    【2次・個別】
    大学への数学をひたすら解き直していました。

    利用した参考書
    大学への数学

基本情報

本部
所在地
京都府京都市左京区吉田本町
最寄駅

叡山電鉄叡山本線 元田中

電話番号 075-753-3010
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都大学   >>  教育学部

この大学におすすめの併願校

同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1519件)
京都府京都市上京区/京都市営地下鉄烏丸線 今出川
明治大学

明治大学

57.0 - 62.0

★★★★☆ 3.94 (2056件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
早稲田大学

早稲田大学

62.0 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3123件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
関西大学

関西大学

52.0 - 62.0

★★★★☆ 3.91 (1982件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
立命館大学

立命館大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1874件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町

この学校の条件に近い大学

同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1519件)
京都府京都市上京区/学研都市線 同志社前
京都橘大学

京都橘大学

45.0 - 52.0

★★★★☆ 3.89 (245件)
京都府京都市山科区/京都市営地下鉄東西線 椥辻
京都女子大学

京都女子大学

47.0 - 55.0

★★★★☆ 3.90 (633件)
京都府京都市東山区/京阪本線 七条
京都教育大学

京都教育大学

42.0 - 55.0

★★★★☆ 3.87 (125件)
京都府京都市伏見区/奈良線 JR藤森
京都文教大学

京都文教大学

37.0 - 50.0

★★★★☆ 3.72 (102件)
京都府宇治市/近鉄京都線 向島

京都大学の学部

法学部
偏差値:67.0
★★★★☆ 4.21 (91件)
経済学部
偏差値:65.0 - 67.0
★★★★☆ 4.12 (108件)
文学部
偏差値:67.0
★★★★☆ 4.27 (103件)
工学部
偏差値:62.0 - 67.0
★★★★☆ 4.09 (244件)
教育学部
偏差値:67.0
★★★★☆ 4.27 (41件)
理学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.31 (95件)
農学部
偏差値:62.0 - 65.0
★★★★☆ 4.15 (116件)
総合人間学部
偏差値:65.0 - 67.0
★★★★☆ 4.13 (48件)
医学部
偏差値:62.0 - 70.0
★★★★☆ 4.08 (135件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★☆☆ 3.45 (40件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。