みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  口コミ

東京大学
(とうきょうだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.13

(815)

東京大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.13
(815) 国立内8 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.97
  • 研究室・ゼミ
    3.95
  • 就職・進学
    3.92
  • アクセス・立地
    4.03
  • 施設・設備
    4.02
  • 友人・恋愛
    3.61
  • 学生生活
    3.94
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

815件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      東京大学理学部化学科の座学の授業は全て英語で行われます。これは一見するとすごく大変なように思われますが、慣れるとそこまで大変ではないし、英語を身につけるのにはとても役に立ちます。もちろん化学を学ぶという意味でも、幅広い内容を世界で活躍されている先生方に学ぶことが出来る、素晴らしい環境です。
      また、学科や生徒の雰囲気も落ち着いた人が多く、過ごしやすいです。
    • 講義・授業
      化学の幅広い分野を学ぶことができます。しかし、それらの授業は全て英語で行われるので場合によってはついていくのが大変です。また、週4回実験ができるところが素晴らしいです。
    • 研究室・ゼミ
      理学部化学科の先生方は、どの方も世界で活躍されている一流の研究者です。また、ゼミについては生徒の自主性が大事になってきます。
    • 就職・進学
      大学院、さらにアカデミアに残る人が比較的多いです。もちろん就職する方も多いですし、その方たちはどれも良いところに進んでおりますがサポートというよりは生徒の能力の高さが理由のような気もします。
    • アクセス・立地
      本郷キャンパスの安田講堂の裏に位置しています。とても良いところですが駅からはかなり歩きます。また、実家暮らしの場合は遠いです。
    • 施設・設備
      週4回実験ができ、そこで一人一つドラフトと器具をもらうことが出来るので、非常に充実しています。勉強以外にも、運動施設や蔵書数の多い図書館も使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、気の合う人も合わない人もいろいろいるが、いわゆるオタク趣味でも生活しやすいのでとてもよい。サークルも、自由で先輩や後輩と仲良くできる。また、恋人に関しては女子はできやすいが男子は厳しそう。
    • 学生生活
      ピアノサークルに所属しています。演奏会のクオリティが非常に高く、また自由な空気がとても良いです。たまに人間性が怪しい人がいるので1点減点です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年は東京大学のすべての学生が前期教養学部に所属します。そこでは語学、理科、数学などの必修科目のほか総合科目という自由選択の科目を取る必要があります。どの生徒も文系科目、理系科目どちらも満遍なく取らなくてはなりません。前期教養の成績は0点から100点で出され、その成績が進学選択に使われます。点数が高いほど希望の学科に行きやすくなります。進学選択で3年次からの学部が決まるのが2年の夏休みです。2年の後半は学部の勉強の導入、いわゆる専門科目と、前期教養を修了するのに必要な授業(残っている人は)をとります。理学部化学科の場合、いわゆる化学の全分野と選択で英語を勉強します。3年次は、座学と実験が行われます。座学はすべて英語です。化学のさらに深い部分を学ぶことができます。3年の終わりに卒業研究をする研究室が決まります。4年次は必修などはほとんどなく、院試と卒業研究に多くの時間を使います。
    投稿者ID:427545
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業が充実している。教授も優秀。レベルが高い。人数が多いため、学生の質はばらつくが、友人になる人を選べば問題もない。総合的に見て学ぶのに適した環境だと思う。
    • 講義・授業
      講義の種類や質、内容は充実している。特に英語については英語のレポートを書く授業などもあり、良いと思う。また、教授陣も優秀で、教え方がうまい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の種類、内容ともに充実している。初年次ゼミナールと言う1年次からゼミを体験できる授業がありラインナップも豊富でとても良いと思う。
    • 就職・進学
      すべての学生がつきたい職業につけるわけではないと思うが、他の大学と比較すると一流企業に就職したり、公務員になる人が多く、また、研究職に就きやすい学校だと思う。サポートは他の大学並み。
    • アクセス・立地
      本郷キャンパスの最寄り駅は本郷三丁目で、アクセスはとても良い。また、1、2年次の授業が行われる駒場キャンパスへのアクセスも良い。ただし駒場キャンパスは渋谷から近いため、遊びやすく誘惑が多い環境である。
    • 施設・設備
      キャンパスの施設はもちろん、付属施設や設備が充実していて、理系はもちろん文系の人にとっても研究や学習がしやすい環境である。特に、本郷キャンパスの図書館は、蔵書の数も多く、貴重な資料もたくさんあって充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の人数が多いため、気の合う友人が見つかると思うが、自分から探しに行く必要がある。恋愛関係が充実しているかと言われれば、他の大学よりは充実していないかもしれない。
    • 学生生活
      サークルの数はたくさんあり、またそれぞれの活動内容も多岐にわたっているため、サークル活動はとても充実している。駒場祭と五月祭の2つの学園祭があり、たくさんの人が訪れる大きなイベントとなっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次は、基礎教養を駒場キャンパスで学ぶことになる。主に3年次から専門的な内容を学び始める。
    投稿者ID:428045
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    農学部 応用生命科学課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、前半はサークル活動に熱心に取り組む時間を取ることができ、後半は研究に邁進した期間となりました期間となりました。充実している点は、やりたいことをできるところです。分野の幅が広いので、何かしら関心のある分野が存在し、深めようと思えばいくらでも深められます。卒業後の進路も多様です。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については面白い授業ばかりではありませんが、厳しすぎるということはないように思います。課題も簡単にはこなせませんが、難しすぎることはなく、まじめに取り組めば成果を出すことができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室には4年生から配属されます。選び方については、成績を加味しつつ、くじ引きも行われると思います。
    • 就職・進学
      就職、進学実績は良いと思います。就職活動の積極的なサポートはありませんが、自分から探せば、さまざまなサポートが存在します。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東大前駅で、駅から大学の農学部まではすぐです。学校の周りはあまりお店はありませんが、10分程度歩けば、美味しいお店がたくさんあります。
    • 施設・設備
      キャンパスは新しくはありませんが、設備は充実しています。図書館も遅くまで空いている日もあります。自習室も便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生の時にクラスに分かれ、多くの授業を一緒にとり、また、学園祭もクラス単位で参加するため、仲良くなれます。
    • 学生生活
      サークルについては、非常に充実していました。試合もたくさんありましたし、毎日のように練習する機会もありました。何より、熱心に練習する仲間を持つことができました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年次は、教養の授業が大半で、文理問わず様々な勉強をします。3年生は学科の基礎的な授業が中心で、4年生から研究室に配属されます。卒業後は大半が大学院に進みます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院や、公務員、大手企業の総合職
    投稿者ID:427195
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      幅広い分野に関して自由に学べると言いつつも、制限が多い。
      進振り制度により能力のある人が希望の学科に進学できないことがある。
      教員は非常に熱心なので学びがいはあると思われる。
    • 講義・授業
      講義は様々なものが開講されており、意外にも入学以前の知識の蓄積を前提としてないことが多いので、新たな分野に挑戦することができる。
      履修に関しては制限はあるものの現実的に考えて妥当なものであると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは教員は生徒と同じ立場に立って平等な議論を展開させてくれるので臆することなく参加できると思う。学生のレベルも高いので内容の充実したゼミになりやすいと思う。
    • 就職・進学
      就職に関して、大学は他の大学と同程度の指導を行っていると思う。あくまで官僚と研究者を排出することに主眼が置かれているので、そこまで熱心ではないと思う。
    • アクセス・立地
      井の頭線を利用するが吉祥寺と渋谷に挟まれているのでどちらかの駅を経由するなどして様々なところから通うことができると思う。地方から上京する人にとってはわかりやすいのではないか。
    • 施設・設備
      図書館などの蔵書は充実しており、初年時から積極的に利用することができる。駒場と本郷で蔵書のやり取りがなされるので大抵の本は手に取ることができると思う。その他、インターネットの設備も整ってはいるが、Wi-Fiは遅い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      主張の強い傾向にある人が雑多に押し寄せてくる大学なので色々な考え方の人が集まっているぶん摩擦が多い。少数意見の尊重と建前で言っていても、権力者に抗った意見をすると容赦なく切り捨てられる。
    • 学生生活
      所属するサークルにもよるだろうが自分の所属するサークルはこれと言って活動もなく、集まりが悪い。メンバー同士もギクシャクしており、東大生であるがゆえに円滑なコミュニケーションが謀れない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      初年度は教養科目という事で文理問わず理系でも哲学や文学、文系でも数学や物理学を学ぶことになる。選択の幅はそれなりにあるので苦手なものを避けながら旨く単位をとっていくことも可能。
    投稿者ID:432013
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とにかく楽しい。いろんな人がいる。自分の学びたいことを選べる。視野が広がる。就職率も良さそう。
      留学制度が整っている。図書館などの学習環境が整っている。
    • 講義・授業
      その分野のスペシャリスト、世界的に有名な教授から授業を受けることができる。
      優秀な大学院生がティーチングアシスタントとしている。
    • 研究室・ゼミ
      いろんな研究室があって好きなところを選べる。優秀な仲間と教授と活動できる。
      とにかく楽しそうな印象がある。
    • 就職・進学
      就職実績がよい。大手の企業に多くの人が就職している。
      進学する人も多い。東大の大学院に進学していく人が多い。
    • アクセス・立地
      最寄りは本郷三丁目か駒場東大前でどちらも良い。
      学校の周りの環境が良い。治安も悪くない。
      駅から大学までも近い。
    • 施設・設備
      キャンパスにはzいろんな施設が揃っている。
      研究に使うような設備も、日本で一番最新型だと言えるような素晴らしいもの。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスの友人ができる。この点は他の大学とは異なる、東大ならではだと思う。
      恋人も他の大学と同じように、作れる。
    • 学生生活
      サークルに属していないからわからない。
      友達が所属しているサークルは、イベントなども多く、確かに楽しそう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年は教養の勉強。
      第二外国語や、必修の授業に加えて、自分で好きな授業を選択してそれを受ける。
      3年、4年は学科に移る。
    投稿者ID:429900
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 応用生命科学課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      みんないい意味で普通
      授業も比較的ブラックではない
      コンパも多く存在するため、仲は良い
      しかし他の学科に比べ、授業で楽に単位が取れると噂されているため、見下されがち
    • 講義・授業
      内容は、とても高度なことをやるため、充実していると思う
      雰囲気は、生徒がたまにうるさい以外はよい
      課題はそんなにはない
    • 研究室・ゼミ
      充実していると思う
      選び方は、成績と抽選で半々である
      ゼミ内の仲も、人数が少ないこともあってかよいと思う
    • 就職・進学
      理系なので、基本大学院に行きますが、それにより、研究職などが多い印象がある
      しかし、公務員になる人も多い印象もある
    • アクセス・立地
      東京大学全体としては、かなり駅からキャンパスが遠いため、アクセスが悪いと言われていますが、農学部に限っては、東大前から徒歩3分ほどなので、かなり良い方だと思う 店が少ないのだけが欠点
    • 施設・設備
      研究施設はとても充実している気がする
      実験の授業が多いため、実験器具もたくさんある
      図書館も、農学部専門のものがあり、よい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      農学部内でもよくコンパが開かれるため、繋がりは増える
      特に恋愛が盛んなのは、サークルが多いと思う。周りの人はみんなサークル内に彼氏、彼女がいる
    • 学生生活
      サークルは、かなり活動日も多く、充実していると思う
      学園祭なども、かなり力を入れている
      アルバイトも、塾講師などをしている人が多いと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は、教養の授業ばかりなので、自分に向いてない授業もきちんと単位を取る必要がある
      2年の途中から専門に入るため、一年よりはやりやすくなる印象である
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路が決まっていないです
    投稿者ID:429206
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分の興味のあることについて、いろいろな手段で調べることができる。図書館で本を借りたり、教授に聞いたりすることで、学問に対する見分を深めることができる。
    • 講義・授業
      講義は能動的なものが多い。教授が知識を教えるだけでなく、授業中にグループワークなどを行うことで、学生と教授の双方向的な学びを実現しており、非常に密度の高い時間が過ごせる。
    • 研究室・ゼミ
      1年次に学んだことを参考にして、2年次からゼミを選択できるので、自分の興味のある分野を選びやすい。卒業論文は比較的に自由度が高いため、様々なことを研究できる。
    • 就職・進学
      就職活動については、学校側のサポートが充実しているのはもちろん、学生の主体性も非常に高い。進学する学生も多く、周りに流されず自分の道を進む学生が多い。
    • アクセス・立地
      大学は立地が良い。駅からは少し歩くが、許容範囲内である。交通手段は充実しており、下宿している学生が比較的近くに住めるほどの家賃価格帯なのも評価できる。
    • 施設・設備
      キャンパスは広く、その広さを持て余すほどの施設が建っている。施設もきれいで、使っていて気持ちがいい。教授たちも丁寧に対応してくれるので、とても頼りになる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少なめであり、同級生であればほぼほぼ顔を把握できるほどである。友人関係の構築にはちょうどよく、自分に気の合う友人や恋人を無理なく見つけることができる。
    • 学生生活
      体育会活動、サークル活動、ボランティア活動が充実しており、それぞれ伝統的なものも存在する。特に体育会活動においては、100年前後の歴史があるものもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は総合的に学問を学ぶことが出来る。浅く広い勉強で自分の興味を深め、2年次から専門的なことを学ぶようにシフトでき、自分の学問を体系的に学習できる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      システムエンジニア
    投稿者ID:427495
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生ひとりひとりの勉強への意識がとても高く、またそれを支える環境面も非常に優れている。教科書通りしか動けないとか言われることもあるが、全然そんなことない。
    • 講義・授業
      真面目しかいないと思われがちだが、先生が面白いため授業などの雰囲気も良く、非常に楽しく勉強できている。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ同士の繋がりはもちろん、他大学との繋がりもあるため、充実している。また、ひとりひとりの面倒見もよい。
    • 就職・進学
      この大学のサポートや実績すべてにおいて言うことがない。あとは、自分を信じて頑張るだけだと思いますよ。
    • アクセス・立地
      そりゃ東京なんで、地方と比べたら不便はない。回りに他大学の学生も多くいるので、非常に楽しい大学生活を送れている
    • 施設・設備
      国立ということもあり、設備もよく、清潔に保たれている。大学生活を送るのに不自由のない場所だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内だけでなく、回りにたくさんの大学があるため、様々な出会いがある。みなさん、一期一会を大切にしましょう。
    • 学生生活
      私は部活動をしているが、勉強面に支障がなく、バイトもする時間があるので、厳しいなかでも楽しくできている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年はとりあえず必修だった。これを落とすと後々やっかいなことになるので、これだけは全力でとるべきだ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだです
    投稿者ID:428132
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 マテリアル工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科の授業は、生徒に理解させようとする先生方による熱意のあるわかりやすいものが多いように感じる。しかし、学科が東大の理系の中で成績が悪かった人の進振りの受け皿となっている面が強く、勉強意欲のない学生の割合が多いように思われる。
    • 講義・授業
      学生が前期教養課程での成績が良くない人が多いので、そのような学生にも理解できるように工夫された授業が多い気がする。
    • 研究室・ゼミ
      自分は次の4月から3年生になるので、まだ学科の研究室を体験したわけではないが、先輩からは演習の面倒見がいいという話を聞いた。
    • 就職・進学
      マテリアル工学科は就職に強いといろんな学科の先輩から聞くので本当なんだろうなと思う。実際マテリアルを扱う企業は多いし、学科からの推薦も多いようです。
    • アクセス・立地
      キャンパスの最寄り駅は本郷三丁目駅、東大前駅、根津駅があり、自分の学科の棟の最寄駅は根津駅であり、徒歩10分もかからない。最寄駅が多数あることでいろんな線からアクセスしやすいと思う。
    • 施設・設備
      御殿下という割安なトレーニング施設があるのが素晴らしい。ジムに通うよりもはるかに安い値段で自身の肉体を鍛えることができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分は1、2年時に同じクラスだった人が同じ学科にいなく、もともとの知り合いが3人ほどいただけであった。やはり以前から友達だったメンバーで固まってしまうため、なかなか新たな気の合う友人とはまだ出会えていない。(今まで友達作りに困った方ではないのだが…)
    • 学生生活
      サークルは1、2年次に自分が所属した団体にそのまま参加する人が多いと思う。大学のイベントには学科としては毎年3年生が五月祭で展示や発表を行っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は前期教養学部として理系文系などに厳しく縛られずに割と自由に授業を選択できる。
      2年の後半から学科の専門科目の授業が始まり、統計力学、材料力学などの基礎をならった。
    投稿者ID:431603
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教養学部 学際科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      少人数の学科ではあるものの、教授や院生の方々が同等の人数いる為、きめ細やかなサポートを受けることができ、授業においてより多くの知見を得られる。また、実習やフィールドワークなども充実しており、多面的な学習ができる。
    • 講義・授業
      こちらが一方的に教授や講師の方々の講義を聞くだけでなく、ディスカッションやプレゼンテーションを重視した授業が多い為、課題や発表の準備は大変だが、主体的に学習することができる。
    • 研究室・ゼミ
      学科の研究室は学生が比較的自由に出入りすることができるようになっており、教員や院生の方々に気軽に質問や相談をすることができる雰囲気になっている。演習では、一人当たり一台のパソコンが用意されている為、授業内だけでも充実した演習時間を確保することができる。
    • 就職・進学
      学科からは国家公務員や地方公務員だけでなく、ディベロッパーや商社、教育系など多岐にわたる就職実績があり、授業でも言語を多く扱う為、それを活かして外資系の企業に就職する人もいる。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩30秒と他の大学にはないアクセスの良さがあり、渋谷などのターミナル駅にも近い為、買い物や食事に困ることはあまりない。また、キャンパスはかなり広く、図書館や書店、食堂だけでなく、レストランや体育施設なども非常に充実している。
    • 施設・設備
      学科には教養学部全体の図書館に加えて、学科に関連する書物を扱っている図書館が複数あり、かなり専門的な資料も多数揃っている。設備としても、コピー機やパソコンなどはかなり台数がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は人数が少人数ということもあり、お互いの中はかなりよく、先輩型との距離も近い為、友人関係についてはかなり充実していると言える。恋愛関係に関しては主にサークル内でという場合が多い。
    • 学生生活
      部活動に関しては部員数がかなり多く、そのため自分と実力の近い人たちと切磋琢磨しながら競技力の向上を図ることができる。また、運動会全体で、他大学との対校戦が充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科で勉強する内容は主に4つのコースに分かれている中の専門科目が中心となっているが、そのほかに言語が必修となっており、また、他学部や他学科と連携したプログラムなども多く、専門分野に限らない幅広い教養を学べる。
    投稿者ID:428411
    この口コミは参考になりましたか?
815件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  口コミ

東京大学の学部

法学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.01 (111件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.30 (78件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.25 (85件)
理学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.15 (61件)
医学部
偏差値:67.5 - 72.5
★★★★☆ 4.13 (60件)
薬学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.22 (23件)
工学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.07 (140件)
教育学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.08 (33件)
農学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.09 (55件)
教養学部
偏差値:67.5 - 70.0
★★★★☆ 4.11 (169件)

オススメの大学

京都大学
京都大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
千葉大学
千葉大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.95 (558件)
千葉県/国立
筑波大学
筑波大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.12 (606件)
茨城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。