みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  口コミ

東京大学
(とうきょうだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.13

(962)

東京大学 口コミ

★★★★☆ 4.13
(962) 国立内16 / 169校中
学部絞込
9621-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の頑張り次第で、可能性が無限にあり、毎日充実した学校生活を送ることができています。国家試験対策の面で少し不安は残りますが、施設も充実しているので、いい大学だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      教育施設が充実しており、研究に没頭しやすい環境が整っています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミのことはまだよくわからないですが、先輩方から充実していると聞いています。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験の対策は他大学と比べて充実していないと思いますが、国家試験に合格すれば就職面での心配はないと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      近くの寮に入っているので、交通面で不便さを感じたことはありません。
    • 施設・設備
      良い
      とても充実した設備や環境で学ばせていただいていると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      気があう人が多く、友達が作りやすいと思います。恋愛関係は充実しているとは言い難いです。
    • 学生生活
      良い
      毎年決まった時期に学祭があり、他大学からも人が集まって交流できるのがとても楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に6回生の時にある、国家試験に向けて1回生から知識を蓄えていきます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から薬学の分野に興味があり、より知識を深めたいと思い、この大学に入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566637
  • 男性在校生
    農学部 応用生命科学課程 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部応用生命科学課程の評価
    • 総合評価
      良い
      それほど点数高くなくても入れるので、運動部の人が多く入ってきます。かといってチャラい雰囲気という訳ではありません。
    • 講義・授業
      良い
      最近はアクティブラーニングが充実してきている。英語による授業も増えてきており、留学生にも配慮されている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室に依ると思う。
    • 就職・進学
      良い
      (自分は利用したことがないが)就職相談窓口があったりする。実績も良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      東京なのでアクセスは問題ないと思います。周辺にお店なども充実している。
    • 施設・設備
      良い
      研究室のその年の研究費に大きく左右されます。稼げていない年はあまり満足に実験できなかったりします。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活があるのでそれに入れば友達は増えます。バイトなどやっている人もいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは結構あると思います。学内のみでなくインカレのサークルもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      微生物、農芸化学、食品、分析、有機化学、生物化学など多岐に渡ります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      原子力業界です。
    • 志望動機
      点数が低くても入れる学科ということで、自分の場合はあまり選択肢がありませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:572561
  • 男性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理学部物理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学習する環境という点では他に類を見ないレベルで整っている。ただし、常に自発的な成長が求められているので、その点においては注意が必要かもしれない。漫然と周りに流されたりせずに、自らの判断を持ってして公私を使い分けられると良いかと思われる。
    • 講義・授業
      良い
      日本の研究をリードする、様々な教授の講義を受けることができるという点では評価が高い。ただ、一方で学生に対して親身であるとは言い切れず、それゆえに自発的に成長できる学生だけが伸びて行くという印象を受ける。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      日本の科学をリードしている研究室が多々ある。また、研究室によっては、外部の研究所と密に連携していたりして、学生当人が望むキャリアプランに沿って研究室選びができると思われる。
    • 就職・進学
      良い
      学部卒で就職する人は少ない。多くの学生は修士課程進学を念頭に置いている。学部卒で就職しようとする学生は、とにかく自分から動き出そうとする人が多いように思えるので、結果的にその人たちはあまり就職サポートを必要とはしていない。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスは言わずと知れた本郷キャンパスであるため、立地は良い。ただ修士課程等に移り、研究が本格的に始まると、研究室によっては柏やその他研究機関に常駐することもあるために(その人たちは自ら望んでその地へ行っているが)、全ての学生がキャンパスの立地の利点を行かせるわけではない。
    • 施設・設備
      良い
      研究をする環境において困ることはほとんどないと言える。建物の歴史を重んじながら施設を充実させている、良い環境だと個人的には思っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      結局のところ、このような問題は自分次第であり、学部学科に寄るところではないと考えている。一応補足するのであれば、学内のサークルの数は多く、探せばおおよそなんでもあると言えるので、その点で困ることはほとんどないだろう。ただし、学科内だけで恋愛を充実させようとすると苦労する羽目になるので、出会いが欲しいのならばサークルや学外に求めるべきだと考えている。
    • 学生生活
      良い
      サークルの種類は多い。また学園祭などでも各サークルが出店したりしているので、イベントという点では事欠かないとは考えている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年時は 教養課程であるので、物理学以外の分野についても学習が必要。物理学関係に関していえば、力学や電磁気学などの基礎的な古典物理をしっかりと学ばされる。イメージとしては、高校の物理学をより数学的に定式化して、ひたすら練習をするといったところだろうか。2年後期や3年生になると、量子力学をはじめとする現代物理学を学び始める。そして4年時になると研究室に配属されるのだが、他の大学と違い、半期ごとに研究室を変えるために、あくまでもお試しといった感じ。所謂「卒論」の執筆は強制されてはいないが、各研究室で研究レポートを書くことにはなる。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      大手鉄鋼会社、技術系総合職
    • 志望動機
      昔から物事の根本的な規則や、その背後にひそむ法則に興味を持っていた。その点で言えば、物理学は科学においてもっとも根本的に「現象」を研究する学問であると、高校生の頃の自分は考えていた(数学はどちらかというと、理系の「言語」を書き記すための学問であると考えている)。また、本学のシステムでは一二年時は教養課程に在籍できるので、あらゆる学問の基礎を学んでから自分の専攻を決めることができるという利点があるので、私は本学に進学した。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:572467
  • 男性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教養学部教養学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      自分としてはやはり今のキャンパス状態に不満を抱えている為、その点が改善してくれればという思いを込めてこの評価にしました。
    • 講義・授業
      悪い
      課せられる課題は大変なのだがそれに対するサポートが一切なくいつも課題に追われる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室やゼミなどに所属した経験がない為
    • 就職・進学
      悪い
      まだ、進学や就職などと言った話には無縁である為、それほど考えていない
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅が大学のすぐ近くで二駅で渋谷に出れるのもすごくいいと思う
    • 施設・設備
      悪い
      テニスコートが整備されておらず、未だに一号館という古臭い建物で授業している為
    • 友人・恋愛
      普通
      充実している人もいれば全く無縁な生活を送る人もいる為、なんとも言い難い
    • 学生生活
      普通
      サークルによって本当に様々であり一概に東大が良いとは言えない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年と二年でまずは教養を身につけようと色々な分野に触れることができます
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      国の最高学府であり、自分の知識や能力をさらに高めたいと感じた為
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569726
  • 女性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    教養学部教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      優秀な学生が多い。
      進学選択の制度は欠点もあるが、大学で学びながら興味のある分野を見つけられるのがよい。
      女子学生が少ないので是非女子にも積極的に志望してもらいたい。
    • 講義・授業
      普通
      教員も総じて質が高いと思う。その分野の権威だったり大きな発見をした人だったり、なんかすごい先生が多い。
      まあでも普通に授業が退屈だったり面白くなかったりする人もいて、そこは普通の大学です。
    • アクセス・立地
      普通
      1.2年が通う駒場キャンパスは、渋谷から京王井の頭線で2分ほどですが、電車の本数、混雑具合共に満足度は高くありません。
      ただ、駅は大学の目の前です。
      3.4年の本郷キャンパスは駅から少し遠くなりますが、わりとアクセスのいいところだと思います。広くて文京区の周辺もいいところです。
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスがあるので、クラスは基本的に仲良くなれます。入学してすぐの五月祭ではクラスごとに模擬店を出して仲を深めます。クラスメイトとは、一緒に授業を受けたりごはんを食べたり、仲のいいクラスは解体後も集まります。
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:469553
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      偏差値がとても高いので周りの人たちの意識も高く、勉強に集中することができる。教授は有名な人たちばかりで講義もわかりやすく、研究室の設備もかなり良いです。周りと切磋琢磨していく環境がとても作られているので素晴らしい大学だと思います
    • 講義・授業
      良い
      かなり応用的な講義が多く難しいですが、講師たちが本当に著名な人たちばかりでとてもわかりやすいです。こんなに素晴らしい環境は他にないと思っています
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の設備は大学のレベルが高いのでそれに伴って素晴らしい環境となっています。おそらく日本で上位の方に入るほどのレベルでしょう
    • 就職・進学
      良い
      大学のレベルを察したらわかると思いますが、就職に困ることはまずありません。国家試験は絶対と言っていいほど受かります。それほど周りのレベルも高く、講師たちが素晴らしいのでしょう
    • アクセス・立地
      良い
      東京なので周りの環境も素晴らしいです。いろんなとこにすぐアクセスできます。休日は東京で遊ぶことができるので本当に素晴らしいと思います
    • 施設・設備
      良い
      日本一の大学とあって、設備もとても綺麗です。歴史ある学校ですが汚いとかはありません。他の大学よりも充実している自信があります
    • 友人・恋愛
      良い
      日本一の大学ではあるのですが、それだけにさまざまな個性ある人たちが在籍しています。友人関係などは問題ありませんが、恋人となると少し努力する必要があると思います。でも私自身はすごく楽しめているので、気楽に考えたほうがいいかもしれませんね
    • 学生生活
      良い
      日本一の大学なのでイベントもかなり充実しています。老若男女さまざまな人たちがイベントごとにきます。さまざまな人たちに出会えるのでとても楽しいですよ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年の時は普通の数学や英語や理科などを習います。外国語を1つとります。私はフランス語を選択しています。医学的なことはあまり習いません
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491862
  • 女性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    教養学部教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学は職業訓練校ではなく、本当に社会人として正しい教養を持つ人を養成する環境が整っています。学業に関連する施設(理系の実験施設や授業でわからなかったことを先生に直接質問できる制度)や、多くのセミナーがあり、研究所を見学できる機会も沢山あります。必修の授業が多かったりと他の大学と比べて個人の自由は少ないかもしれませんが、非常に良い環境です。
    • 講義・授業
      良い
      教授によって授業の質はばらつきがあり、わかりやすいとはいえないものもありますが、バックアップできるように質問会などがあったりします。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年生から初年次ゼミナールという必修の授業があり、先生が提示した方針に基づいて自分で調べ、プレゼンする機会があります。
    • 就職・進学
      良い
      私は1年生なので詳しくはわかりませんが、部活の先輩方に公務員になられた方や、誰もがみみにしたことのありる有名企業に内定したという方がいらっしゃいました。
    • アクセス・立地
      良い
      渋谷から井の頭線に乗って2駅で、駒場東大前駅の目の前が校門になっており、電車通学の人には便利です。ただ、駅は狭いのでいっせいに学生が帰ろうとする時に想像を絶するレベルの満員電車となります。
    • 施設・設備
      良い
      私は理系ですが、最近実験の授業が始まって実験室を行き来するようになってから、実験設備の充実に驚かされました。教授曰く、他大学と比べ物にならないほど恵まれた設備のようです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      評判の通り、男女の比率が偏っており、言語選択にもよりますが、女子が圧倒的に少ないです。恋愛関係は充実しづらく、男子学生の中にはインカレサークルで彼女を見つける方も少なくないようです。
    • 学生生活
      普通
      勉強が忙しく、他の大学の方々より部活やサークルに勤しむ余裕は少ないと思います。また、運動部は全体的に他大学より弱いところが多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      受験で使った科目(物理や化学、生物)に関わらず、全ての科目を受講する必要があります。また、理系でも文化系の授業をとる必要があり、逆も然りです。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491498
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本トップクラスということもあり、所属する学生もすごく優秀で、大学自体研究に力も入れているので、文句なしだとおもいます
    • 講義・授業
      普通
      外部からの専門的な科目を教えてくれる先生が講義するから。。。。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      めちゃくちゃ種類があって、好きなのを選ぶことができるから。自分の興味ある分野はきっと見つかるから
    • 就職・進学
      良い
      教授も親切で、分からないことがあるとちゃんと教えてくれるから
    • アクセス・立地
      良い
      都内にあるため、交通の便で困ることはないと思う。 現に色々なところからみんな来てる
    • 施設・設備
      良い
      大きい大学なので、施設は充実している。国からの予算もたくさん貰ってるので
    • 友人・恋愛
      普通
      普通の大学と変わらないと思います。特に述べることはないきがします
    • 学生生活
      良い
      大きい文化祭があるので、外部からの人でも楽しめる。 サークルもたくさんあります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には臨床的に関わるような医学を勉強するが、研究に興味ある人はMDphdもやってる
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      ここで学びたいと思ったから。 ここでしか、勉強出来ないことがあるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571691
  • 女性在校生
    農学部 獣医学課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    農学部獣医学課程の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強や研究施設が充実している。研究は獣医学だけでなく、生命科学の幅広い分野を網羅している。ただし、成績が良くないと、自分の希望する研究室に入らない場合がある( どの学部?学科でも)。
    • 講義・授業
      良い
      国内最高峰の研究を目の当たりにできる。県外の大学の教授が遠隔講義してくれることも。
    • 就職・進学
      良い
      まだ研究室に入ってないので詳しいことは分からないが、国家試験の合格率はほぼ100%。資格を取れば、就職は容易らしい。
    • アクセス・立地
      良い
      農学部は他の学部と異なり弥生キャンパスにあり、東大前から徒歩1分という近さである。ただし周辺に学生寮はない。
    • 施設・設備
      良い
      研究施設や図書館は国内最高峰。その他の授業に使う施設も古いがそれなりに綺麗。
    • 友人・恋愛
      普通
      授業、サークル、バイトの連続で、そこまで充実している人はいないと思う。特に獣医学科の場合は空きコマがほとんどなく、平日は遊ぶ時間がない。
    • 学生生活
      普通
      サークルもイベントも他の大学並だと思う。ただし五月祭は入場者数が1番だと聞いたことがあるが、他の大学祭に行ったことがないので、他より充実しているかどうかはわからない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      東大の場合、2年の夏休みに内定し、秋学期に講義を通して獣医学の総論を勉強するかという。3年になると正式に進学し、実験が始まる。午前は講義、午後は実験。3年の秋に研究室を選ぶ。4年から研究室に入り、並行して講義を受けたり、実験を行ったりする。4年の時点で講義は終了。。5年から本格的に研究室での生活が始まる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      生物が好きで、農学部か理学部生物学科に進学しようとしていた。動物と触れあうのが好きなのと、将来のことを考えて資格を取れる獣医学科に進学することにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570260
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。施設はとても綺麗で、教授も著名な方が多くいらっしゃいます。研究室は、自分の学びたい分野に特化して研究を進めることができます。就職活動の実績は高く病院や大手企業の内定をいただいています。サークルやイベントも豊富で、充実した学生生活を送ることが出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      とても素晴らしい教授が沢山居るし、学習内容も充実しているから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授が詳しく説明してくれる。教材が詳細に書かれていて、とてもわかりやすい。
    • 就職・進学
      良い
      進学実績はとてもいいと思う。病院に就職する確率が高いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      立地や周辺環境はとても良い。キャンバスのアクセスも非常に良い。
    • 施設・設備
      良い
      施設はとても綺麗で、モチベーションがとても上がる。設備も充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係、対人関係、恋愛関係など、様々な面で、とても充実していると思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルやイベントはとても充実していて、楽しい。たくさんのサークルがあり、どれもいいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はさまざまな分野を学び、自分が勉強したい分野を絞ります。必修科目はまったく自分が興味のない分野に割り振られる可能性もあるので注意してください。2年次の後期からはゼミがスタートし本格的に興味のある分野を掘り下げていきます。3年からは時間に余裕が出るので自分の研究に費やす時間が増え、4年次には。万字以上の卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      病院、医者
    • 志望動機
      昔から医者になり、病気の方々を救いたいという夢があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537730
9621-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 文京区本郷7-3-1
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目
都営大江戸線 本郷三丁目
電話番号 03-3812-2111
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 医学部、 薬学部、 工学部、 教育学部、 農学部、 教養学部
概要 東京大学は、東京都文京区に本部を置く国立大学です。通称は「東大」。東京大学は、東京開成学校と東京医学校が合併をし、1877年に設立されました。東京大学では、1、2年生の前期で幅広い分野と基礎力を学ぶ「リベラルアーツ」教育を受講し自分の適性を知り、3年次より進学する学科を決定。その後、後期課程においてより高度な専門分野の教育を受けます。 「本郷キャンパス」が中心となり他に11か所、それぞれ研究施設や専門学部の学習施設があります。「本郷キャンパス」には、専門学部の学習施設の他に大学事務、図書館があります。また、学業やその他活動において功績のあった学生を表彰する制度として「東京大学総長賞」があります。授与式は3月に実施されており、受賞者は各界で活躍しています。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
昭和大学

昭和大学

42.5 - 67.5

★★★★☆ 3.89 (141件)
東京都品川区/旗の台駅
日本大学

日本大学

37.5 - 67.5

★★★★☆ 3.63 (2450件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1231件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.02 (134件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.27 (90件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.25 (100件)
理学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.14 (76件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.18 (77件)
薬学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.16 (32件)
工学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.07 (162件)
教育学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.03 (40件)
農学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.16 (65件)
教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.13 (186件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。