みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

日本大学
日本大学
(にほんだいがく)

私立東京都/市ケ谷駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.65

(2726)

日本大学 口コミ

★★★★☆ 3.65
(2726) 私立内336 / 569校中
学部絞込
27261-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年08月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    工学部情報工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学に進学して本格的に勉強したい学生さんにはこの学部はおすすめできません。同じ日本大学を選ぶとしたら理工学部の方をお勧めします。大学から一人暮らしを始めて、バイトをして、勉強をまったりやって、友達と遊んで思い出を作りたい人をはもってこいの大学です。
    • 講義・授業
      悪い
      英語の講義で『be動詞』や『アイマイミーマイン』なんてものを解説しだした時や隣の教室で喧嘩が始まった時は、殴りたくなりました。こんなところに来てしまった自分を。全ては滑り止めの私立選びを適当にやってしまった代償です。国公立や中堅私立以上を目指している方にとっては、どの講義も不満に思われるでしょう。その理由を挙げると、物理の講義は物理基礎から、化学なら化学基礎から、そして理系学部であるにもかかわらず数学の講義は数?の微分から、といった様に、高校と同じ事をやっていて高度な事が学べないので何しに大学に行ってるのか分からなくなるからです。プログラミングの講義は進むのが遅い上に、対面で実施したプログラミング期末試験の際、教授が要点をまとめたプリントを配布しておさらい授業のようなものを実施し、そしてそれがほとんどそのまま試験に出ました。これでは全く試験の意味がありません。しかしそれでも落第しそうな学生は多々います。私の個人的な感想ですが、講義内容は全く充実していないです。この学部を滑り止めとして受ける方は、もう一度よくお考えください。同じ日本大学の理系を受験するなら、理工学部をおすすめします。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室についてはまだ利用することが出来ず、評価をつけることができないので中間の星3です。
    • 就職・進学
      良い
      就職先に良い企業が多いのか否かはさておき、日大ブランドのおかげか就職率は100%です。しかしこの数字は就職希望者に対する就職率なので、安易に就職に強い学部だと考えるのは早計です。
    • アクセス・立地
      良い
      自宅から徒歩0分の所にキャンパスはあります。仮に講義2分前まで寝てたとしても余裕で出席に間に合います。そして全ての講義を部屋から1歩も出ることなく受けることができます!....すみません、おふざけが過ぎました。7月頃に、化学実験の講義で一度だけ郡山のキャンパスまで行く機会がありました。最寄りの安積長盛駅からは徒歩25分ほどです。大学周りには学生向けのアパートが沢山あるので、一人暮らしの物件探しには困らないでしょう。2年生からは車で通学することが認められるようです。後期もオンライン授業ということが決定したので、私はこれからも徒歩0分のキャンパスでパソコンとにらめっこして視力を落とすことに勤しめそうです。
    • 施設・設備
      普通
      一応日本大学なだけあって、規模はとても大きいです。これまでに4回ほど行った感想ですが、綺麗な施設が多い印象です。学食は3つあり、その内一つのを利用しましたがとても広くて綺麗でした。70号館には手持ちのパソコンを有線で接続して自習ができる教室もありました。しかし、試験の際に使う本館隣の棟は老朽化が目立ってました。残念なのは、それ以外の設備を全く利用してないのでまともな口コミが書けないことです。よって星3です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      大学で出来た友達はゼロ。恋人もゼロです。こうなってしまったのはすべて某ウイルスのせいだと思いたいです。サークルは様々なものが活動しているようです。気になる方は日本大学工学部ホームページに詳しく記載されているのでそちらをご参照ください。
    • 学生生活
      普通
      某ウイルスのせいか、イベントはほぼ無いに等しいです。ただ、大学主催で各サークルがオンライン勧誘活動をしているので、来年も某ウイルスの影響で自粛生活になったとしても、新入生は自分の入りたいサークルに入れると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生、2年生で取れる講義はほとんどが必修単位です。選択の自由度はほとんど無いです。2年生からデザインコースとシステムコースに分かれて学んでいきますが、シラバスを見る限り本格的に分かれ始めるのは3年生からです。イメージ的にはデザインコースは画像処理を含めて満遍なく学び、システムコースはソフトウェアやセキュリティ技術などに重きを置いて学んでいくようです。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      この大学を卒業する気はさらさらありません。仮面浪人して2年生に上がる前に他の大学に行きます。
    • 志望動機
      実家から通える距離にあって、第一志望・第二志望の国公立大学と同じ分野の学科がある私立大学を絞っていった結果、この学部・学科を志望するに至りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:663175
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    生物資源科学部森林資源科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      真面目な人であれば専門的な知識を深められるし資格が取れる授業も多いが意識が低いと学校に来なくなる人も多いので個人の頑張り次第で変わる。
    • 講義・授業
      普通
      いろいろな専門科目があり、同じ科目でも先生によって内容が違うので興味のある授業を受けることができるが他学科の科目は受けるときに制限がある
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室によってほかの授業との折り合いを考えてくれるところがあったり地方に研究しに行ったりとさまざまな特徴がある。
    • 就職・進学
      良い
      説明会が多く、インターンも充実している。個別に就職の相談にも乗ってくれる。
    • アクセス・立地
      悪い
      小田急線の六会日大前駅が最寄りだがあまり大型の店もなくまわりが畑で遊べるようなところはない。近所の飲食店も最近閉まり買い物をするには隣の湘南台駅に行くほうがいい。
    • 施設・設備
      悪い
      本館はきれいだが森林資源科学科の使う8号館は古くて薄暗く、電波もよくない。夏は暑く冬は寒いしトイレは不気味。本館と2号館のトイレはきれいで全自動、電源や化粧直しスペースもあるので居心地がいい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学科では騒ぐ人と真面目な人が両極端なので派閥ができる。友人関係も恋愛関係も話が合う人が多いサークル内で深くかることが多い。
    • 部活・サークル
      悪い
      サークルは個人の趣味の活動という印象が強いが新歓と文化祭は有名アーティストがライブをやるのでとても盛り上がる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではおもに高校で習ったことの復習のような授業が多く2年から専門的な授業が本格的に始まる。内容は昆虫、動物のことから林業、建築までと幅広い。研究室には3年から入る。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      音楽業界
    • 志望動機
      動物が好きで、この大学なら動物のことが学べると先生から聞き、オープンキャンパスで野生動物のことを学ぶなら森林資源科学科がいいと聞いたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:659458
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    経済学部金融公共経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私の学科は他の学科より偏差値は低いが、進学実績と言う話を聞いたことがある。立地が良いので、学生生活はかなり充実すると思う
    • 講義・授業
      良い
      数学が苦手でも1から教えてくれていい。ゼミは2年から始まり、他大学に比べて1年早いが、そのぶん、コンピューターの使い方やプレゼンの仕方などたくさん学べる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      他大学に比べて1年早いが、パソコンの仕方やプレゼンの発表方法など多くのことにより経験を積める。
    • 就職・進学
      良い
      公認会計士や簿記の講座があり、金銭的援助を受けられる。周りに予備校がたくさんあり、資格を取るのにとてもいい環境だと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      神保町には美味しくて安いご飯屋さんがたくさんあり、とても楽しい
    • 施設・設備
      良い
      図書館など新しい施設もあり使い勝手はいいが、エレベーターが少ない
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスがあるので、友だちをつくりやすい環境が整っていると思う。
    • 部活・サークル
      良い
      サークルはあまり多くないが、いい意味でゆるいところが多く、両立しやすいと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は経済学についての授業など必須が多いが、2年生からは自由になってくる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      センター利用で受かった唯一の大学が日大で、浪人はしたくなかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658988
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    芸術学部放送学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学校の設備はとても充実していて、とても良い授業をできる。だからこれから入る人たちには大変おすすめしたい。
    • 講義・授業
      普通
      教授たちやその他設備もしっかりしていて、ためになる授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミはまだ入っていないのでよく分からないが友人が良いと言っていた。
    • 就職・進学
      普通
      私の学科は進学率が高く有名なため、そのような回答をしました。
    • アクセス・立地
      普通
      江古田駅からはとても近いし、キャンパスもそこまで大きくなくてよかった。
    • 施設・設備
      普通
      とても充実している。機材も沢山あってプロもいらっしゃるため良い授業ができる
    • 友人・恋愛
      普通
      充実しているが、そこまで友達が多くないのが残念です。。。。。
    • 部活・サークル
      普通
      自分自身サークルに入っていないのでよく知らないが、友人らは楽しそうだ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      テレビやラジオについての歴史や、機材についての扱い方や編集の仕方、アナウンスや脚本などの授業もある。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      良くは考えてないが、アナウンサーなどの声を生かした職につきたい。
    • 志望動機
      わたしは日大の系列高校だったから、付属でいくなら日芸しかないと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658842
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    商学部商業学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学費も安く、講義のやり方も充実しているのでとてもやりやすい。今回のコロナでもほぼダメージを受けなかっただけでなく、安い学費がさらに安くなったので自分のバイト代で十分やっていける
    • 講義・授業
      良い
      自分に合ったやり方で受講ができる。持病があっても自宅からの学習が可能なため、単位も問題なく取れる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミなどはないが、とにかく自分から希望すればどうにでもなる。自分の意思が尊重される
    • 就職・進学
      良い
      他の大学と同じようなサポートが受けられる。自分の行動による。
    • アクセス・立地
      普通
      立地も通いやすく、遠方からの通学のために地方のスクーリングなども頻繁に行っている。自分の時間を効率よく使え、スクーリングも必ず被らないようになっているのでとても使いやすい
    • 施設・設備
      良い
      設備は整っていないが、最低限のものはある。代わりに他学部の図書館なども使えるので特に問題はないし設備費はかからないので学費がとても安い
    • 友人・恋愛
      普通
      自分から進んで作ろうと思えば作れる雰囲気。年代も幅広く、様々なことが学べる
    • 部活・サークル
      良い
      学部学科関係なくサークルに入れるので何も問題はない。楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      幅広い分野をまなんでいる。他学部の授業も取り放題なので、今から何を取ろうか楽しみ
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      最初は海外の大学を目指していたが、どうしても商業の学位が欲しくなった。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658731
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    文理学部教育学科の評価
    • 総合評価
      普通
      本気で勉強したいと思っている学生にはお勧めしない。高い学費を払ってまでここにきたいかよく考えるべき。ただ大学卒の肩書がほしい、大学生活を謳歌したい人には良いのではないか。教育学科ではあるが、教職習得が必須ではないので、学生たちの教職に就きたいと思う気持ちもあまり高くない。本気でなりたいなら、支援が充実している国公立に行くべき。
    • 講義・授業
      悪い
      教授によって当たり外れが大きい。また、教授は基本学生に甘いので努力しても、たいしてやってない生徒と成績に差がつかない。努力が報われない気持ちになる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      本格的なゼミは3年生になってからで遅いと思う。1年次にもゼミもどきはあったが、まったく身にならない。レポートの書き方、レジュメの作り方などをわざわざ授業でやる。受ける意味がわからない。
    • 就職・進学
      普通
      あたりまえだが、自分で動かないと支援は受けれない。教職をとっているので教職センターというところでサポートを受けれるはずなのだが、職員の対応がとても悪い。サポートをする気があるのか疑いそうになる。就職支援サポートセンターの方がまだ対応が良いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      京王線、井の頭線の下高井戸駅、京王線の桜上水駅からなら徒歩10分以内でつく。下高井戸駅から大学までの商店街は活気もあって良いと思う。
    • 施設・設備
      普通
      新しくできた3号館はエレベータ、エスカレータ完備でとても良い。ただ、1号館や4号館はトイレが汚いし、エスカレータもなく4階まで階段を利用しないといけない。10分で移動しないといけないときに階段だと正直しんどい。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルなどに入ればそのうち友だちができる。入らないとクラスで集まるとかもないので大変かも。入学式の前のオリエンテーションとかで話す機会はあるので、そんなに気負う必要はなし。教職をとっていれば大変な者同士仲良くなれるかも。
    • 部活・サークル
      良い
      人数が多いだけあってサークルの数も多い。文化祭も割と盛り上がると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目を中心に学ぶ。必修科目はあまりない。教職をとる人は自分の習得予定の教科の授業も取れる。二年次、三年次は専門科目、教職専門科目を学んでいく。やっと教育学科らしくなる。4年次は卒業研究、卒業論文どちらかを選択する。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      教育学科で中高社会科の教員免許をとれるから。ただ、できれば別の大学に行きたかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658401
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    生産工学部機械工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入るのは比較的簡単でな大学ですが、より専門知識を深く身につけられる大学だと思います。ただその分、入ってからの学習や課題は少し大変かもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      キャンパス内に建屋が多くあり、学科ごとに専用の実験棟や研究棟が設けられており、施設がとても充実している。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      各学科ごとに学科特有の演習があり、就職後にその分野の道へ進むのであれば必ず役に立つ演習になっている。
    • 就職・進学
      良い
      全体講義でも就職活動について詳しく説明してもらえるし、就職支援室では個人に対しても手厚くサポートしてくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅から徒歩10分ほどかかりますが、学園通り(商店街)の道をまっすぐ進むだけだから道に迷う心配もない。1年生だけは別のキャンパスで授業を受けることが多いが、そのキャンパスも1駅離れたところにあるので近いし行きやすい。
    • 施設・設備
      良い
      工場や実験室の設備がとにかく優秀で、多くの種類の機材をそろえており、したいことがあるのにこの機材がなくてできない、といったことがない。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内、学部内、大学内で交流するイベントがあり、別の学科の人とも話せるようになるし、サークルの数も多く、友人関係では困ることはないと思う。
    • 部活・サークル
      良い
      サークルの数が多く、種類も多いので、自分に合ったサークルを見つけられると思う。学祭もかなり充実しており、楽しい学生生活が送れると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      工学系の基礎知識が幅広く学ぶことができ、履修する科目やゼミを選ぶことでかなり深い応用知識も学ぶことができると思う。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      世界最高速としてギネス記録にも認定されたエレベータを製造している昇降機メーカー。
    • 志望動機
      国立大学に落ちたから滑り止めで入学しました。ただ、やはり機械や設備が充実していることと、有名な教授が何人もいるということで、学校のレベルの割には高いレベルの授業が受けれると思ったため、入学を決意しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658348
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    商学部商業学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学ぼうとすればどれだけでも学べる環境ではあるが、学ぼうとしている人はそんなにいないから周りと合わせるタイプの人はそれなりの大学生活になる。
    • 講義・授業
      普通
      面白い話をしてくれる教授もいるが、呪文のようで何を言っているかもわからない先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      単位をとるためだけのゼミもあると聞くが、しっかりしてるゼミは企業とコラボしたりもしている。
    • 就職・進学
      良い
      OB、OGが多いため、いろいろなアドバイスをもらえるし、企業説明会も多い。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅の祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩15分ほどかかる。電車で混雑はそんなにしないが、遠い。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は新しいのでとても綺麗。裏の噴水まわりは晴れている日はとても気持ちが良い。
    • 友人・恋愛
      良い
      商学部のみの校舎なので、友人から友人へと人脈が広がりやすい。
    • 部活・サークル
      良い
      入ればだいたい楽しい。飲みサーがほとんどであるが活動もしている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は商業関係の基礎を学び、二年次からはコース登録をしてより専門的なものを学んでいく。また、ゼミも二年次から始まる。学年ごとの単位の最低取得数はないため、自動的に4年まで進学はできる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      商学は就職する上で強いと思った。キャンパスが綺麗で、受験時の学生の雰囲気が良かった。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658272
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    法学部政治経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に真面目な人が多い学科だと思います。ただ大衆大学なので学び方は自分次第だと思います。大学なのでいろいろな人がいます。真面目な人もいれば一定数授業をサボり単位を落とす人もいます。そのような人に惑わされず自分の夢に向かってどう勉強するかが重要です。
    • 講義・授業
      良い
      とる授業によって異なります。とても熱心でタメになる話をよくしてくれる講師もいれば何となく雑で全く理解の出来ない授業をする講師もいます。ですがサークル新歓などで先輩に聞けば色々な情報を貰うことができ良い授業をとることができるでしょう。また公務員講座やその他の試験の講座なども充実しています。
    • 就職・進学
      良い
      政治経済学科は公務員になる人もいれば営業マンになる人など進路が様々なようです。法学部といっても新聞学科や公共政策学科があるためメディア系や公務員向けの講座が充実しています。もちろん政治経済学科の学生もとることができるので就職の選択肢は広まると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      総武線が常に混んでいます。朝は乗れないこともありよく喧嘩や急病人などで電車が止まるので時間に余裕を持った方が良いです。また東京ドームがあるのでイベントがある日は非常に混みます。大学の周りにはいかにも学生街らしい店が多いです。コンビニか、格安の定食屋やラーメン屋、弁当屋、センベロの居酒屋が沢山あります。なので食べるところには困らないです。ですが昼時はどこも混むので時間をずらせたらずらした方が良い。時間をずらしても東京ドームでの大型イベント時はどこも混むので注意。
    • 施設・設備
      悪い
      都心にあるためとても狭苦しいキャンパス。学生ホールは狭くくつろげるような空間はほぼない。唯一図書館だけは蔵書も多く広々としたパソコン室もありとても充実してると思う。肝心の本館の講堂はリフォームされてるとはいえばとても古く圧迫感がある。講堂は他にもバブル感が溢れてる建物と比較的新しい建物があるがまだそっちはマシ。学生食堂は1つしかないためとても混雑するが前述の通り周りには沢山の飲食店があるのでわざわざ食堂で食べる必要なし。
    • 友人・恋愛
      良い
      1年次にクラスがあるのでそこで最低限の友達は作れると思う。また語学や体育の授業でも友達は作りやすいと思う。だがそれ以外の講義では難しいので交友関係は広めたい人はサークルに入ったほうがいいと思う。
    • 学生生活
      普通
      ビルキャンなので学祭が少し残念な感じ。だが正しいサークルに入ればそれなりにイベントがあり楽しめと思う。しかしサークルの中には所謂飲みサーやヤリサーといったものも存在するので注意が必要だと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に1年は政治系経済系どちらも学びます。また法学部なのでもちろん法律の勉強します。どの授業もタメになることが多いです。2年からはコース選択をし、自分の進路にあったコース選択をします
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      公務員になるのが夢で公務員講座などが充実していそうな大学だったから
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:644357
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年04月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    法学部政治経済学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      法学部政治経済学科と言う事で、一応法学部には所属しているものの、政治や行政などの科目が非常に多く、まさに公務員志望の学生にはありがたいのかも。反対に法学部と称している割には法律系科目は配当年次などの制限が多く、法律の勉強をしたかった私は残念に思っている。
    • 講義・授業
      普通
      教授一人当たりの生徒の数は全国トップクラスに多い為、未だにほとんどの授業が大教室の講義形式の授業になっており、一方通行的。
      ただ学生はその方がありがたいのだろうが。
      教授とコミュニケーションを取る学生は少なく、教授からの指導も特に充実していたりという事はない。しっかりと勉強したければやはり教授とのいい関係を作ることが重要なのかなと。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      上級生ではないので知らない。
    • 就職・進学
      悪い
      日大法の就職はとにかく「公務員」と「資格」で攻める。
      授業中に公務員試験の過去問を解かせる様な教授もいて、大学側も公務員輩出者数をウリにしている部分もある。よく言えば「公務員のサポートが手厚い」と言えるが、悪く言えば「公務員になるように扇動している」とも言えなくはない。
      資格に関しては「学歴では無理だから資格を取れ」と言う理由らしく、名物校友会長が毎年大声で入学式も終えていない新入生に対して、資格の重要さを語っている。
      結局は能力主義だが、有名400社への就職は期待していない。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は総武線水道橋駅。少し歩くと都営新宿線神保町駅がある。
      千代田区で治安が悪い事は全くなく、近くにも明治や専修、東洋、法政などがあり、学生街の為飲食店などは沢山ある印象。ただそんなに安くはないかも。
      霞ヶ関も近く、意欲ある学生は裁判所や国会図書館などにも足を運ぶらしい。
      隣駅の飯田橋駅、御茶ノ水は乗り入れ路線も非常に多いので、大きなターミナル駅に行くのも容易である。
    • 施設・設備
      悪い
      大学のキャンパスと言うと、門があってお洒落な建物に木々が生えてて…と言った感じのものを想像するが、ここは完全なビルキャンパスなので、飲食店などの隣に急に建っていたりする。10数個ある学部棟には本館や教授控室、院棟など様々な建物があるがそんなに大きな建物はなく、中には本当に雑居ビルの様なものもある。学生が使うのは本当に限られている。学食は本館に一つ、サブウェイが図書館棟に一つ入っているが、圧倒的に席数が足りないので多くの学生は外部へ。コンビニやマクドナルド等にはよく行列が出来ている。
      施設に関しては、やはり千代田のせまい土地に所狭しと言う感じなのであまり充実はしていない。
    • 友人・恋愛
      悪い
      基本的にはサークルでの友人作りがメインだが、学生のサークル加入率は6割とそんなに高くはない。公認と準公認サークルのみで種類は少なく、野球フットサルバンドサークルはなぜか何個もある。
      その他、1年間一緒になるクラスも一年次には用意されている。
      恋愛関しては、他大生などともあり得るが自分次第である。日大は学部毎にキャンパスが分かれており、法学部のみでの交流となっている。女子も他大に比べると少ないらしく、環境が良いわけではない。
    • 学生生活
      悪い
      先述したが、サークルは公認と準公認のみで、非公認サークルは基本的には存在しない。数もそんなに多くはないものの野球やフットサル、バンドサークルの3つに数が集中しており、サークル難民になる可能性がある。
      また学祭やミスコンなどについても学部毎なので、そこまで盛り上がるわけでもなくサークルが各々楽しんでいるという感じであり、去年はミスコンが一悶着あった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      先述の通りで、政治や行政などについて学ぶ。法律系科目は法律学科に限定されていたりする授業も多く、配当年次も上級生になっていたりと取れる授業における縛りはやや多い。
      研究室や資格を取る為の課外などのキャリア教育などは一応用意されており、意欲ある学生にはありがたいところ。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      滑り止めに日東駒専を選ぶ際、法学部では日大かなと言う考えがあった為。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:642213
27261-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 千代田区九段南4-8-24
最寄駅

JR中央・総武線 市ケ谷

東京メトロ有楽町線 市ケ谷

都営新宿線 市ヶ谷

電話番号 03-5275-8110
学部 法学部経済学部商学部芸術学部国際関係学部文理学部工学部生産工学部理工学部生物資源科学部医学部歯学部松戸歯学部薬学部危機管理学部スポーツ科学部
概要 日本大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学です。通称は「日大(にちだい)」。1889年に創立された日本法律学校を前身に、日本の法律を学ぶ学校として誕生しました。2009年に120周年を迎え、「自主創造」を合い言葉に新しい時代に立ち向かう人材育成を主とした総合大学です。建築界で「構造の日大」と呼ばれるほど例年多くの一級建築士を輩出し全国で活躍しています。出身大学別社長数は全国1位の人数を誇り、社会でリーダーシップを発揮しています。 学部ごとに独立したキャンパスを持つため専門的な教育や研究に必要な設備が完備されていますので快適です。日本大学は「大学図書館蔵書冊数」「学生数」「インターンシップ参加学生数」など全国トップクラスです。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

駒澤大学

駒澤大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.66 (761件)
東京都世田谷区/東急田園都市線 駒沢大学
法政大学

法政大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.83 (1682件)
東京都千代田区/都営新宿線 市ヶ谷
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.94 (2057件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3125件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
桜美林大学

桜美林大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.74 (364件)
東京都町田市/JR横浜線 淵野辺

この学校の条件に近い大学

東京外国語大学

東京外国語大学

60.0 - 67.5

★★★★☆ 4.10 (297件)
東京都府中市/多磨駅
東京歯科大学

東京歯科大学

55.0

★★★★☆ 3.91 (18件)
東京都千代田区/水道橋駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.74 (1424件)
東京都文京区/白山駅
専修大学

専修大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.69 (935件)
東京都千代田区/九段下駅
駒澤大学

駒澤大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.66 (761件)
東京都世田谷区/駒沢大学駅

日本大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。