みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

日本大学
日本大学
(にほんだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.64

(2174)

日本大学 口コミ

★★★★☆ 3.64
(2174) 私立内341 / 570校中
学部絞込
21741-10件を表示
  • 男性卒業生
    法学部 政治経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2019年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部政治経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本大学法学部は、社会科学系の学問が集まった単科大学(語弊を恐れず言えば)です。
      とはいえ、5つも学科があります。比較的学べる内容の自由度は高いのではないでしょうか。
      都心の一等地に校舎を構え、「可もなく不可もなく」を地で行く感じ。
      「法学部」ということもあり、「とりあえず」真面目に堅実に生きようという考える方が多く集まるようで、華やかさはない一方で、それなりに落ち着きがあり、大学生という身分で、無理なく青春を謳歌することのできる環境ではないかと思います。もちろん背伸びしようと思えばできる環境でもあります。
    • 講義・授業
      普通
      【政治経済学科について】
      学科内に4つあるコースのうち、政治系の某コースに所属していました。
      政治学は、学ぶことで、即座に「何か役に立つ」という結び付き方はしない学問かと思います。
      しかし、おおざっぱに言えば、物事を決定するための思考やプロセスを学んだりすることができる学問かなと思われるので、そこにロマンを感じるのならば、講義は寝て過ごさずに済むと思います。
      【講義について、受講環境について】
      特筆点はありません。学ぶ(ことができる)環境であるとおもいます。
      他大にも言えるでしょうが、内容が濃い授業も薄い授業もあります。
      落ち着いた授業もあれば、動物園のように騒がしい授業もあります。
      ちょっとでもフィーリングがあうなぁと思う先生や講義を選べばいいのです。
      「大半」の先生方は我々に対し大変真摯に接してくださいますし、インプットに関しては申し分ないです。この反面、アウトプットができる場が少ないなとは感じており、他学部や他大がうらやましく感じることもあります。マンモスで放任的な校風と引き換えというのもあるでしょうが。
      「四年間通ってそれかよ」という突っ込みはさておき、そんな感じです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      【満遍なく、とはいかないゼミナール】
      基本的に学科は不問です。
      それでも、学生数に対しゼミナールの数は少ないようで、私の時で4割程度がゼミナールに所属しなかったようです。
      もちろん人気のあるゼミは入室試験でしっかりとふるいにかけられ、「不合格」ということも充分にありえます。選考時、GPAは基準とするゼミは多いですから、1年次からしっかりと成績を確保しておく必要がアリ。
      【ゼミに入る意義について】
      帰属意識・就活のため・人脈づくり・探求心・アウトプットがしたい…
      理由は様々かとは思われますが、
      私は単なる「自己満足」のためです。ごめんなさい。
      卒業論文(所属は下限4万字)は大変でしたが、よい思い出です。好きなテーマで卒論を執筆できたことが決め手でした。(先生はもっと大変だったかと思います。自己満足に付き合っていただきありがとうございました。)
      まぁ、達成感や楽しさといったところに意義を求めるべきでしょうか。
      勿論「テキトー」にゼミ入室するのもよいですが、「興味がもてない」という状態に陥るのはきついかもしれません。そういう意味では「入らなくていいんじゃない?」とも言えます。
    • 就職・進学
      普通
      【学校側の支援】
      就職活動に当たっては、学校側の支援は受けませんでした。
      (ただし、大学オリジナルの履歴書は無料なのでたくさんいただいた)
      いろいろとイベントはやっているようですよ。
      資格取得については、大学が割安な学部生向け講座(大手予備校によるもの)を多数開講しております、
      【就職・進路についての感覚】
      就職については、全体で言えばお堅いイメージの仕事が目立つ印象です。
      学校としては公務系就職者の多さをアピールしています。
      私の周辺は、金融系(信金・地銀、保険や証券)やメーカー営業職が多かったです。
      進学については、法科・教職の大学院に進学される方はいらっしゃったような気がしますが、実数が少ないよなぁ。
      「日大法学部」という学歴は、就活時に「足枷にならないが、プラスにもならない」といった感じです。(よほど景気が悪くならないかぎり、就活におけるハンディは小さいです。)不本意入学の方も、挽回の余地はあります。
      個人的には、出口に関しては、入学レベルに対し「悪くない」といったところです。
      ということで、自由で放任的な校風を自分磨きにつかいましょう。
      (私はさぼっていたため、瀕死状態で就活しました。)
    • アクセス・立地
      良い
      【6駅から徒歩アクセス可】
      水道橋・神保町各駅から、徒歩10分以内でアクセスします。
      少し遠いですが、春日・後楽園・飯田橋・九段下からも徒歩アクセス可能。
      一人暮らしは、総武線・三田線や目黒線沿線に散らばっているイメージです。
      【なんでもある恵まれた立地】
      立地は、都心部ということもあり、申し分ないです。
      周辺にはおいしい料理を提供する飲食店が多く集まっています。ラーメン、カレー、オシャンティ(死語)なランチ、何でもありです。
      資格予備校(大原・TAC・LEC…)も多く、こちらにも併せて通学し、虎視眈々と資格試験合格を狙う真面目な学生が多いです。
      私自身は、「オタク」寄りの人間ですので、秋葉原や新宿へすぐにアクセスできる、漫画もすぐ手に入る神保町もすぐそこ。こうした立地がたまらなく好きでした。あとドームもあるしね。大満足です。
    • 施設・設備
      普通
      【点在するビル】
      本館と図書館、あと10号館と2号館、人によってはそのほかも(私の在学中は加えて3号館)。校舎はそれぞれ、ほんの少しずつ離れていて、ビルとビルの間に校舎が「おいっす日大だぞ」とお邪魔しているかんじです。
      校舎は、法政とか明大みたいなタワーキャンパスではなくて、
      なんというか…、その…ビルです。緑地帯とか皆無です。
      【特筆すべきは、図書館】
      クリーンで静かな環境、レポート作成や調べものに使える大量のパソコン、プライバシーが守られた広々個人ブース、蔵書数も中々…、wifiもびゅんびゅん飛んでいる…。図書館の設備はなかなかのものです、かなり勉強しやすい環境ではないでしょうか。はかどらない課題処理も、ここの図書館だとなぜかはかどりました。今でも使えるなら使いたい。
      ちなみに、専門職課程(弁護士、会計士、公務員等を目指すための資格課程が、ジャンルごとに分かれて設置されている)所属学生は自前の自習室が与えられるそうですよ。よくわからんけど置き弁し放題だね、すごいね。
      【厚生施設に乏しいが、立地のおかげで苦ではない】
      目立った施設はないかな。一番使った施設はファミリーマート三崎神社通り店。
    • 友人・恋愛
      普通
      【友人ができる場面はたくさんある、恋人はしらない】
      私は残念ながらコミュ障ですので、絵に描いたようなキャンパスライフとは無縁でした。そもそもキャンパスといえるのかここ。
      そんな人間にも知人や友人ができるタイミングは、履修作成時・必修科目、ガイダンス、いろいろとあります。
      それを逃したって、何らかの形で関わりはできるはずです。
      勿論、大学生活はぼっちでもいいんですよ。
      でもテスト情報の交換だったりという面では、知人・友人は大変に心強い存在となります。
      win-winの関係を心がけ、そこから友人関係をつくっていけばいいんです。
      (附属高上がりの方は要領がよい方が多い印象です。大学生活でも、彼らのもつ圧倒的な情報量をもってして助けてもらう場面が多かった。ありがとう。)
      恋人?しらない。
    • 学生生活
      普通
      【放任的な学校であり、帰属意識は薄い】
      大学が強制的に学生に参加をさせる(EX:入学前のオリエンテーション合宿等)というイベントは皆無です。
      同好会・サークルはもちろんありますが、なんというか私の周りには大学に対して帰属意識が薄い方が多かったです。
      そもそも、日大自体が単科大学のあつまりです。在学中スケールメリットを感じることは、少ないかと思われます。もちろん皆、大学が嫌いというわけではないかと思いますが、多分「日大」というよりかは「日大法学部」に対して、若干の帰属意識を持ってるのではないかと思います。現在の学園祭などはそうした意識を反映しているのか、少し寂しい感じもあります。
      (しかしながらそれこそがここの長所でもあると思います)
      ちなみに私は、<登校→授業→ラーメン(稀にカレー)→授業→バイト→帰宅→登校→授業→ラー…(おなじような流れがつづく)>
      という具合に、「ラーメン屋と学校とバイト先と家を延々と行き来」する学生生活を送りました。
      誰にでも言えますが、とりあえず「いきがい」見つけよう。
      ガクチカ(面接の定番)に対し、意気揚々と「散歩」と発言し鼻で笑われるのは私だけで充分です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      【流れについて】
      多種多様です。ざっと卒業までの流れだけ。
      以下は、政経全コース共通。
      私が在学中には、1年次に「政治経済基礎研究」(現在、自主自立の何とかという演習に発展的解消したとのこと)で、演習形式で簡単にテーマ発表の仕方を学び、2年までの間になんだかんだで外国語と教養科目・学科基礎科目をとりつつ、2~3年時以降に専門科目に突っ込んでいくスタイルでした。
      (コースは2年次に決定し、ゼミナールは3年から所属可能。)
      -----------------
      詳しい科目については、お調べください。
      ちゃんと意識して受講すると、一応はしっかりとした流れで、履修が積み重ねられているのがわかるはずです。
      学校側は履修モデルを呈示しています。何もわからなければそれに乗っかってもいいかもしれませんね。
      ちなみに、「履修上限(46単位)」があったのが地味につらかったです。
      暇な年次をつくり、学生に遊び呆けられるのを避けるためですかね。
      それでも自由度はあるので、遊び呆けられますがね。
      テストの時だけ現れる人もちゃんといましたし。(謎の擁護)
      まともにやってれば四年次はゼミナールだけになります、安心してください。
    • 面白かった講義名
      教職課程の講義など(中・高社会科の免許が取れるということで、それに関連した科目が多い)
    • 面白かった講義の概要
      【教職課程】
      教員免許を取る気はありませんでしたが、誘われていくつか履修しました。
      たまたま興味のあった分野で、かつ、思いのほか内容も濃く、教養科目が味気なく感じていたこともあり満足しました。(しかも教養単位に補完可能な科目もあったことも受講してよかったなと思えた点。)
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      某団体(事務系総合職)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      【頑張って自分磨きをして、就活に臨もう】
      私は卒業後、某自治体の外郭団体に採用され、事務職員として勤務しています。キーボードカタカタ、たまにお出かけ、そして謝罪。そんなお仕事。
      2017卒は売り手市場であったはずなのに「ラーメン屋と学校とバイト先と家を延々と行き来」してたせいか、なかなか内定に至りませんでした。
      そんな中、偶々募集がかかっていた現職を見つけ、縁があったようで…なんとか。
      ちなみに、周りはものすごい勢いで内定もらってました。みんななんだかんだでちゃんとやってるんですね。すっごい。
      というわけで、
      程よく個性を磨き、好きなものをとことん愛して、楽しく努力してください。
      それが「いい学生」だと私は勝手に思いこんでいます。
      つまり、私は「いい学生」ではなかったということですね。
      ご入学される方はぜひとも面白おかしく過ごし、できることならば「日大”法学部”」をもっと「いい大学」にしていってください。
      先日ふと近辺を通りかかり、懐かしさを感じここに書き込んだ次第です。
      全文通して、どこにでもいえるような薄い内容で申し訳なかったです、頑張ってください。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:514367
  • 男性在校生
    スポーツ科学部 スポーツサポートコース / 在校生 / 2018年入学
    2019年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    スポーツ科学部スポーツサポートコースの評価
    • 総合評価
      悪い
      教員に差がある。
      良い先生は、話が上手、教え方が上手い、わかりやすい競技で例えて講義を進めてくれる。
      ただ、先生によっては正直何が言いたいのかわからない、話が下手すぎ、パワーポイントも過度な遠回し表現をする人もいる。
      課題は形式通りきっちりやらないといけなく、派生して勉強したこと、休んで予習復習の内容がわからなくシラバス通りにやると、見ることすらしないなど意欲を否定されるような扱いを受けた。
      この事をした教師は生徒を見下す発言も多く、嫌になることもある。その講師が担当してる科目は3年次のゼミにも影響してくるので、なるべく意欲的に受けるがこのような授業をうけると、、、
      などと取る科目によってだいぶ変わりますが、嫌な講師に当たらなければ大丈夫です!
      嫌な講師のイメージが強いので星は2です。
    • 講義・授業
      悪い
      講師による
    • 研究室・ゼミ
      良い
      良い
    • 就職・進学
      悪い
      良いとは言えない
      公務員志望は特に
    • アクセス・立地
      普通
      人混み嫌いな人はやめたほうがいい
    • 施設・設備
      良い
      これは文句なし!!!
    • 友人・恋愛
      良い
      人による
    • 学生生活
      悪い
      1、2年は部活または学校が認定してる組織に入らないといけない。
      これはかなりネック。
      私は公務員志望ですが、勉強する時間がなかなか取らない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:514167
  • 女性在校生
    商学部 商業学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    商学部商業学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      わたしはこの大学をおすすめしません。
      まず授業ですが、充実した授業もあります。ですが、授業名と全く違う授業内容だったり、風邪なのにマスクをとれとか、うるさい生徒に注意しないで笑っている先生がいるので、期待しないほうがいいです。
      そして教務課・学生課は良くないです。
      カウンターに立って呼んでもこない。なぜかタメ口。電話をしたら、次から電話じゃなく窓口にこいと怒られる。ストレスのはけ口に生徒を使っています。これは在学生、卒業生共に感じているものだと思います。なんなら、先生が教務課の態度の悪さについて語っているほどです。仕事をしていないようなものです笑。
      資格も取りやすいとは思いません。これは自分のやる気次第だと思います。やる気がある生徒は勉強して取っています。ない生徒は4年間取らないという感じです。
      唯一いいところは、キャンパスが綺麗…といったところです。教室やトイレは綺麗です。小さい噴水なんかもあります。ベンチもいくつかあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:509777
  • 男性在校生
    生産工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    生産工学部電気電子工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      おすすめできます。
      この大学を選んだ理由は一重に日本大学だからです。
      知名度の高い日本大学×需要の高い電気電子工学だけあって就活は期待通り終える事が出来ました。それは不祥事があっても変わりませんでした。
      学科には200人の学生がいるので自主性は必要ですが、友人を持つことと授業を高校並みにこなしていれば留年はないでしょう。
      授業は可もなく不可もなくという感じでした。充実させるかどうかは結局のところ個人のやる気でしょう。
    • 講義・授業
      良い
      電気の先生は個性的で変人が多いことは念頭に置いてください。
      理不尽な先生もいます。電気の先生なんてそんなもんです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室はとても充実しています。
      週6だったり、3ヶ月に1回の研究室もあります。
      成績順です。
      成績が悪いと変人先生になります笑
    • 就職・進学
      良い
      インターンシップが必修なのでそのまま会社に就職できました。
      かなり強いと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      よりけりです。千葉なので。笑
    • 施設・設備
      良い
      不満に感じたことはありません。結局行ったことのない校舎とかあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      アニメの女の子と楽しくやってる人が多かったです。
    • 学生生活
      良い
      文化祭とスポーツ大会があります。
      やる気次第でどうにもなりますり
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      電気の基礎について学べます。
      応用的な部分はあまり学べませんが、基礎を身につけるため初めて聞く概念なども吸収しやすくなります。
    • 就職先・進学先
      オフィス家具メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:508953
  • 男性在校生
    芸術学部 映画学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    芸術学部映画学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      確かに映画の専門的なことを学べます。
      ただ、理論批評は最近の映画より昔の映画からの学習がほとんどです。昔のことを掘り下げるばかりで新しい考え方への導きといった学習を望む人には向いていません。
      映画を見て批評を書いたり、解説を聞いたりする授業が多く、研究の仕方や方法を学ぶ授業がほぼないです。卒論が大変。
      また、課題が非常に多く、卒論指導が就活とかぶるため、一般企業に就職を望む方にはあまりオススメできません。
      映画について学びたい。映画に専門的になりたい。1日1本以上映画を見続けられる人には向いていますが、映画をエンターテイメントだと思いたい人には向いていません。
      撮影や監督などのを専攻した方がいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      邦画の興行収入ランキングの上位をアニメが占めているのに、卒論でアニメを指導できる教員がいません。
    • 施設・設備
      悪い
      図書館やPCルームは席数が少なく、使用時間や日にちも限られていて不便です。新しい校舎に伴って改善されることを期待したいです。学食も1つしかないうえに狭い。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:506640
  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部機械工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      こんなコスパのいい大学はない
      偏差値が低いけど、これは田舎や原発といった負のイメージによる入学希望者が少ないだけで、レベルはとても高い。偏差値が低く設定されているのはそこが原因
      そもそも田舎ではない、郡山は近いし都会感はある
      キャンパスは大きく、部活も充実している
      勉強の環境は最高だと思う
      施設が整っているし、お金のある日大だからいい勉強ができる
      周りの生徒も勉強をしっかりやる人が多い印象でいい
      勉強よし、遊びよし、生活もよし
      基本的に何でも充実している
    • 講義・授業
      良い
      あたりはずれがあるのはどこの大学もそうだと思う

      しかし施設が整っているからいい講義が多い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      興味ある研究室がとても多く
      日大工学部が掲げているLOHASに関しては長けているからとてもいいと思う
      他の大学じゃあ出来ないことをできるのはいいよ
    • 就職・進学
      良い
      就職は日大ということもあって、普通の大学では自ら会社に回ったりするけど、780社ほどが大学に来てくださって、セミナーが行われる
      ホントにコスパのいい
    • アクセス・立地
      良い
      郡山が近いことはホントにいい
      店もそこらの地方の都会より多い
      冬は車で通わないときついけどねw
    • 施設・設備
      良い
      東北地方のなかでは明らかに突き抜けていい施設

    • 友人・恋愛
      普通
      生命のほうは女子が多いけど、機械とかは女子がすくない
      まあ理系の大学だからそれなりの男女比
      友達はたくさん作れる
      恋愛は.......頑張れ
    • 学生生活
      良い
      私大だし、何て言っても日大だから部活によってはALL日大の大会があったりして面白い

    この口コミは参考になりましたか?

    10人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:503783
  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    工学部機械工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      かなりコストパフォーマンスが高い大学だと個人的には思います。
      その理由として、私の友人は付属高校から来た人、日大理工や芝浦工大落ちの人が多いのですが、遊んでるように見えて、割と勉強している人が多い印象です。
      また、就職セミナーが年に数回あり、MARCH理系レベルでも厳しいような企業がセミナーに参加しています。恐らく日大OBや工学部OBが社会で頑張ってるからだと思いますので、私達も必死に勉強して上を目指さないといけないと思います。
    • 講義・授業
      普通
      まず同じ講義でも教員によって当たりはずれが大きいです。
      また、例えば解析力学などをカリキュラム上、殆ど学んでいないのにも関わらず、学んでいる事を前提に進む講義(科目)があります。つまり、教員間の情報共有や大学のカリキュラムに少々問題があるように思えます。
    • 就職・進学
      良い
      学内セミナーは本当に重要だと感じます。正直、このレベルの大学からは到底入れないような企業から先輩達は内定を貰っていました。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地は不便すぎます。ただ郡山駅前は栄えており、日大前のバス停からバスで行けるので何とか我慢できます。
    • 施設・設備
      普通
      これは研究室によって大分異なります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      建築や化学以外の学科の場合、ほぼ無理だと思います。
      私は学外に恋人が居るので大丈夫ですが。
    • 学生生活
      普通
      学園祭を見る限り、かなり無理している感が否めません。
      立地を考えれば頑張っている方ではないでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に高校時代の数学や物理学の復習や延長した内容を学びます。
      2年次は専門科目が入ってきます。例えば、4力学(機械力学・熱力学・材料力学・流体力学)を中心に学びます。専門科目は油断していると簡単に単位を落とします。大体、この上記の4力学の単位を落とす人達は、留年する可能性が高いように思えます。しかし挽回は可能なので腐らずに頑張るしかないです。
      3年次は、制御工学や伝熱工学などの応用分野を学びます。非常に難しいです。
      4年次は、研究室に配属され各自研究に取り組みます。

      全体的に言えることは、2年次を上手く乗り切れれば何とかなります。
      留年や退学する人は2年次の成績が原因となっている人が多いように思えます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:486886
  • 男性在校生
    商学部 商業学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    商学部商業学科の評価
    • 総合評価
      普通
      資格を勉強したい学生さん。公務員を目指してる学生さんにはオススメの大学だと思います。資格取得奨励金があり、資格取得のモチベーションアップにつながる制度も充実しています。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は小田急線、成城学園前駅と祖師ヶ谷大蔵駅です。
      成城学園前駅からは、バスを使わないといけないので、祖師ヶ谷大蔵駅で降りましょう。
      駅からは学校までは、ほぼ直線で歩いて10~15分ほどです。
      周りが住宅地なので、あまり騒音もなく静かです。
    • 施設・設備
      普通
      新しく作られたキャンパスなので、他の大学に比べ、校舎はとてもキレイです。キャンパスの真ん中に噴水があり、学生たちの憩いの場になっています。
      ただ、住宅地の中の大学なので、キャンパスは若干狭いと感じることもあるかもしれません。
      図書館の蔵書数が、とても多いのが特徴です。
    • 友人・恋愛
      普通
      大きい大学なので関東圏内だけでなく、地方から進学してきた人も沢山います。
      いろんな価値観を持った人と出会える、大学だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、商学、会計学、経済学、経営学などのビジネスの基礎的な内容を勉強します。
    • 就職先・進学先
      未定です。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:486210
  • 女性卒業生
    芸術学部 音楽学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    芸術学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      普通
      非常勤でいらしている講師陣は著名で素晴らしい方ばかりだが、多音大に比べて内々で閉鎖された空間の様に感じる。少人数が故に卒業後クラシック演奏家として活動している人がほぼいないに等しい為自分から志を持って外に出ようと頑張らないと厳しいと思う。(音楽は人脈ありきの世界なので)
      メディア関係や他の芸術も学びたいのであれば大いに勧める。
      自分がその気になれば多音大よりも自由度が高くやりたいことは何でもできる。(例えば多大だと成績次第で受講の有無が決まる実技教科がここでは受けられる)
      違他学科との交流は普通に生活していたらまず無いと思った方がいい。
    • 講義・授業
      良い
      実技のレッスンは専科が週に1度1時間マンツーマンで受ける。
      その他室内楽等どの先生も親身になって相談に乗ってくれる。
      また、他にも編曲の講義や音楽療法等もあり充実した教科数である。
      映画やデザイン、演劇などの他学科の授業も受ける事が出来る為教養の幅が広がる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      私は管楽器専攻だったためゼミがありません。
      理論や教育などのコースには存在します。
    • 就職・進学
      悪い
      学部としてのサポートはあるが、学科は放任です。そもそもで目的を持ち、将来を見据えていない人が来る学科、学部では無いと思います。自分で頑張る必要があります。
    • アクセス・立地
      良い
      池袋から3駅とアクセスも良く商店街がある為充実しています。
    • 施設・設備
      悪い
      個人の練習室はありますが、予約制で早い者勝ちです。
      人数に対して部屋数が少ない為争奪戦になります。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科に影響の出ない程度のサークル活動でしたら勧めます。
      サークルを経て知り合った他学科の友人や先輩はとても貴重な存在で卒業してからも交流があり色々な世界を知る事ができます。
      学科内は人数が少ない故の派閥がある時もありますが、基本的には個人主義で干渉しない人が多いので気楽な人間関係を築けるかと思います。
      特に卒業後それが大切になることもあります。
    • 学生生活
      良い
      何と言っても学祭が本当にすごい。
      これは何かしらの形で必ず参加するべきだと思います。
      楽しんで回るのはもちろん、自身で何かしら企画する事により充実度も増します。本当に良い経験になります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修は基本的に音楽を学ぶ上で最低限の知識を学びます。
      1年生では学科外の一般教科もとらないといけません。
      個人レッスンに持っていく曲やエチュード、室内楽の合わせなどもあるので空きコマは基本的に練習しています。
      卒業論文はありませんが、その代わりに約20分程度の卒業試験演奏があります。
      普段の実技試験は7分弱の曲になります。
    • 就職先・進学先
      フリーランス
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:486077
  • 男性在校生
    商学部 商業学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    商学部商業学科の評価
    • 総合評価
      普通
      日本大学商学部で勉強する内容は様々な職業の分野に広く精通しているので比較的いい大学といえる。是非入ることをおすすめします。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅でそこから徒歩15分で大学まで行けます。私は自転車なのであまり関係ありませんが交通の利便は充分であるといえます。近くも食べる場所が結構あるのでおすすめです。
    • 施設・設備
      良い
      日本大学商学部の図書館は商学分野の蔵書数が日本で3位に多くたくさんの本を借りてよむことができる。古いものから新しいものまで網羅しているため読者好きにはたまらないといえる。
      またトレーニングルームが無料で借りられるのでタダでマッチョを目指すことができる。
      冬にはイルミネーションが点灯し学費の無駄遣い…いや、イルミネーションを楽しみながら充実した大学ライフを送ることができる。
      自分の知ってる中で日本大学商学部のキャンパスはかなり綺麗なキャンパスといえます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや何かのグループに属さないと友達や恋人をキャンパスで作るのはかなり厳しいと思います。ウェイ系のサークルから陰キャラのサークルまでたくさんあるのでそこでがんばってください。
    • 学生生活
      普通
      サークルは商学部内だと他の大学には数が劣るがそれでも大抵のサークルは揃ってるので何の不備もないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:486024
21741-10件を表示
学部絞込

日本大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 千代田区九段南4-8-24
最寄駅 JR中央・総武線 市ケ谷
東京メトロ有楽町線 市ケ谷
東京メトロ南北線 市ケ谷
都営新宿線 市ヶ谷
電話番号 03-5275-8110
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 芸術学部、 国際関係学部、 文理学部、 工学部、 生産工学部、 理工学部、 生物資源科学部、 医学部、 歯学部、 松戸歯学部、 薬学部、 危機管理学部、 スポーツ科学部
概要 日本大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学です。通称は「日大(にちだい)」。1889年に創立された日本法律学校を前身に、日本の法律を学ぶ学校として誕生しました。2009年に120周年を迎え、「自主創造」を合い言葉に新しい時代に立ち向かう人材育成を主とした総合大学です。建築界で「構造の日大」と呼ばれるほど例年多くの一級建築士を輩出し全国で活躍しています。出身大学別社長数は全国1位の人数を誇り、社会でリーダーシップを発揮しています。 学部ごとに独立したキャンパスを持つため専門的な教育や研究に必要な設備が完備されていますので快適です。日本大学は「大学図書館蔵書冊数」「学生数」「インターンシップ参加学生数」など全国トップクラスです。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:40.0 - 57.5 / 東京都 / 白山駅
    口コミ
    ★★★★☆3.72
    東洋大学
  • 2
    私立 / 偏差値:45.0 - 55.0 / 東京都 / 九段下駅
    口コミ
    ★★★★☆3.69
    専修大学
  • 3
    私立 / 偏差値:42.5 - 57.5 / 東京都 / 駒沢大学駅
    口コミ
    ★★★★☆3.61
    駒澤大学

日本大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1363件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (1115件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (809件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

日本大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。