みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

日本大学
出典:Wiiii
日本大学
(にほんだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:39 - 66

口コミ:

3.64

(1092)

日本大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.64
(1092件) 私立内261位 / 505校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1092件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    国際関係学部 国際総合政策学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合政策学科は主に政治や経済や経営等を学ぶ。外に出ると国際関係学部=語学や英語と言ったイメージだがそれは教養学科の方だと思う。
      基本的に両学科共に第一希望で来てる人が居ないのでやる気のある人はあまり居ない。
    • 講義・授業
      先生は元静岡県知事、元衆議院議員、大使、地元神社の神主、地元新聞の社長と経験豊富な出身の方が多い。
      一方で基本的に私語が多いので真剣に取り組みたい人はあまりこの学部自体お勧めしない。
      入学時と比べるとだいぶ私語について言及する先生も増えた気がするがそれでも大教室で行われるものは私語がなくなっていなかった。
    • 研究室・ゼミ
      やる気のあるゼミと無いゼミで卒業後の進路や友人関係がだいぶ違う気がする。
      私はどちらかと言えば後者だったが前者のゼミに属してた友人は卒業後もゼミ内で交流が続いていたりHPに掲載されてる有名な会社に多く就職している。
    • 就職・進学
      就職実績はHPに載ってるので割愛するが就職課だけではなくこの学部の職員自体あまりやる気が無いのであまり受けられないかもしれない。
      就職課のとりあえず大学の就職ナビサイトに登録させたり、セミナー開いとけば良いやみたいな投げやり感が凄かった。
    • アクセス・立地
      校舎が駅前と駅から15分なのは下級生のうちは良いかもしれないが就職活動が始まるとなんかある度に東京に行かなければならない。私は元々地元が関東なので最後は通っていたが地方から出てきた友人はなんかある度に東京まで行ったりして大変そうだった。
      学生の就職活動をサポートしたい及び生徒の質を上げたいなら東京に近いところに移るべきだと思う。立地が変われば人気の出る学部だと思うが今の立地だと第一希望で入学する人はほとんど居ないと思う。
    • 施設・設備
      これはやはり充実してるいる。
      私の入学した年に駅前校舎が完成、卒業後すぐに新しい体育館と食堂が完成したようだ。
      新しく出来た食堂の質が落ちたみたいのは残念かもしれない。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ってなくても一年次の必修等や語学で繋がりは出来る。SNS等もあるので同じ趣味の人と知り合えるし特に問題ないと思う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中堅メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-03-02投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ほぼ工業高校の延長のようや基礎しかしない。また、同じ科目を履修したとしても担当教員によって難易度が大きく変わるため、不公平である。
    • 講義・授業
      講義終了後の質問等には詳しく回答してくれる教員が多いが、中には自分の研究がいそがしいからと講義内での説明を端折る教員もいる。
    • 研究室・ゼミ
      私の研究室に限って言うと、全く指導ではないと感じる。
    • 就職・進学
      福島県内で就職したい人にはオススメ。県外出身者や、県外で働きたい人には求人が少ないので自分の足で探すしかない。
    • アクセス・立地
      何もない。最寄駅の安積永盛駅までも遠いため、車を所有している人でないとかなりきつい。
    • 施設・設備
      他の大学を知らないので比較できない。
    • 友人・恋愛
      DQNが多い。女性は圧倒的に少ないので恋愛は出来ないと考えたほうが良い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に基礎的な内容のみ。2.3年から一気にハードルが上がるので、1年で単位を落としまくると4年で卒業はきつい。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017-02-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      誤解を恐れずに言えば良くない。
      だけど大学は本来環境を与えるだけの場所であるから、文句は言えないと思う。
      立地は間違いなく武器になる。
      経済学の進度は遅いが、自分で勝手に早めても問題ない。全ての試験は、この大学受かるレベルであれば大した障害はない。だから自分で自分の付加価値を高めていけると思う。
    • 講義・授業
      マスプロ大の時点で察して欲しい。
      一部素晴らしい人はいる。
    • 研究室・ゼミ
      ほとんど遊ぶためのゼミが多いが、ガチゼミもある。
      環境はそれなりにある。
    • 就職・進学
      流石に日東駒専。選ばなければそこそこの職がある。
    • アクセス・立地
      どこでもいけるってのは唯一にして最大のこの大学の利点
    • 施設・設備
      期待しないように。
      新館次第かな。
    • 友人・恋愛
      自分次第
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学
      ただしあまり数理的なアプローチはやらない。主体的均衡点を求めることすらしない。
      数学は独学で身につけなさい。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    国際関係学部 国際総合政策学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017-02-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私自身、田舎の出身なので国際関係学部が位置する静岡県三島市の空気はちょうど良かったです。ド田舎→のんびりした街、みたいな感じで(笑)
      また、三島の地は富士山から流れてくるの湧き水がとても豊富で「水の都」とも呼ばれるほど水が綺麗な土地です。そのため、街のあちこちから水が溢れ出ていてとても素敵な場所です。
      都会の空気に触れながらキャンパスライフを送りたい方はそちらへどうぞ~という感じです。

      内部進学の学生やスポーツ推薦組の人はレベルがあまり高くない人が多く、残念です。
      そのおかげで職員の方々も態度は正直あまり柔らかくありません。何回も通って早く打ち解けられればそんなこともないですけどね。
      本気で国際的な事を学びたいのでしたら是非とも。教授陣や講師は頼れる人ばかりです。就活指導課や学生課の方々も本人がその気ならしっかりとサポートしてくれますしね。
    • 講義・授業
      本当に幅広い分野から学問を学べます。国際関係学部なので、言ってみれば教養学部の様なものです。教養を身につける為に芸術を学び、言語を学び、考え方を学ぶ。そこから自分自身の本当に学びたい分野を研究し、理解を深めていくのである程度自分で目星をつけておかないと悲惨な目に会うかも…(笑)
    • 研究室・ゼミ
      こればかりは本当にこれしかいえません。「研究室の教授によります」
    • 就職・進学
      就職指導課の職員の方々が熱心に指導をしてくれます。公務員講座や就活マナー講座など、多岐に渡り学生をサポートしてくれます。女子学生でしたら就活用のメイクアップ講座なんてのもあったりします。
      就職実績はどの大学、学部もそうだと思いますがピンキリです。上位ですと大手商社やエアライン、外資系企業や国家公務員などが挙げられますが、大学を卒業した後も就活先が見つからずアルバイトで食いつないでいたり、そもそも就活する気がなくニートまっしぐらひとな人もいます。そこは正直本人の努力次第ですので何とも…大学がカバーできるのも限界がありますしね。
    • アクセス・立地
      JR東海道新幹線、東海道線と伊豆箱根鉄道三島駅から徒歩1分(北口校舎)の立地は素敵です。駅の南口と北口ではっきりと街の性格が別れていて、北口側はオフィスや東レの大きな工場が立ち並び、住宅街が広がっております。遊ぶなら居酒屋や飲食店が立ち並ぶ南口側で。素敵なカフェも沢山ありますよ。
    • 施設・設備
      Wi-Fiが完備されていないので留学生や大学に私物パソコンを持ち込む学生にとってはきついのではないでしょうか。
      私が現役の頃(1~2回生頃)は学生でもWi-Fiが使えたのですが、利用者が多過ぎて使えなくなってしまいました。早く完備されることを願います。
      図書館は申し分のない程の設備です。
      教授が講義中におすすめしてくれた本などは図書館に行けば大抵あります。
      部活、サークルの話しになりますが、とても多くの団体が活動していて、どれかに加入すれば皆様のキャンパスライフに素敵な花が添えられるのではないでしょうか。
      文化系団体と体育会系団体の待遇格差が激しすぎるのはなんとかしてほしいですが…
      バスケットコートが4面入るようなとても大きな体育館や総人工芝のトラックを設置したりして、「スポーツの日大」を全面的に出していきたいのはわかります。ですが、音楽系団体だけでも加入者は100名は軽く超えているのに、ダンススタジオや防音室の一つもないのはいかがなものなのか、と何回も思った記憶がありました。何とかしてほしいものです。
    • 友人・恋愛
      日大の特徴は日本一の数を誇る学部数ですが、裏を返してみるとそれぞれの学部がそれぞれの土地に点在しているいわば「単科大学の集合体」のようなものなので、インカレにでも参加しない限りコミュニティは案外狭いです。そのおかげで顔馴染みの友達が増えたりするのはメリットですね。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文理学部 中国語中国文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017-01-31投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      中国語を本気で学びたい人にとってはいいと思います。ただ、大卒の資格が目的ならここに来るのはあまりオススメしません。真面目に中国語を学びに来てる生徒と、何となく入った生徒の二極化。ゼミに入らないと教授との関係がないまま卒業する事になります。
    • 講義・授業
      一年次は学科の科目は受けられない。2年次から履修が可能だが、3年次以上のみしか受けられない科目ばかりである。卒業までに学科専門科目だけで62単位以上取らなければならないのに、抽選でなかなか授業が取れないので卒業ギリギリまで授業に出る羽目になった。ゼミに入らない生徒にとってキツすぎる単位設定なので、(しかも語学は1単位にしかならないので難しい中国語の授業ばっかりで勉強がキツイ)見直した方がいいと思う。
      一年次2年次に遊ばないで真面目に勉強していた人はゼミにも入り、4年の夏には就活も終わらせていたが、
      そもそも中国語に興味がなく、目的意識が低く出席もしていなかった生徒などは結構留年してる人も多かった。中国語は意外と難しいし、語学なのでやはり人前で話したりすることも多いので、ついてこられなくなった生徒は中退や留年していた。
    • 研究室・ゼミ
      入ってなかったのでわかりません
    • 就職・進学
      友人は旅行関係、ホテルなどが多かった。そこそこ有名な会社ばかりだったと思う。学科からのサポートは一切ナシ。
    • アクセス・立地
      下高井戸、桜上水から徒歩10分。世田谷区だが、ただの住宅街。これといって遊ぶ場所はないと思う。
      新宿まで京王線で10分なので、全く不便ではない。車で来ると道が狭くて不便。
    • 施設・設備
      学食は素晴らしく美味しかった。しかも安い。校舎も綺麗なほうだと思う。大学の敷地が広いので移動に時間がかかる。
    • 友人・恋愛
      ゼミやサークルに入ってない人はみんなぼっちになる学部だと思います。入学当初から付属上がりでつるんでる人間が多い。そこに入れるかどうかで四年間が決まる。ぼっちが辛い人にはオススメしません。恋愛も期待しない方がいい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      中国語の必修が14つあったと思います。その他学科専門科目もほとんどが語学です。他には中国の小説や文化、歴史、文学、パソコン科目、などです。
      歴史の授業などは結構苦痛で退屈かも。
      中国語を学びたい人にはいいけど、半分はチャラい生徒でなんでここに来たのかわからないような人たちです。その中でモチベーションを保つのはなかなか辛いと思います。
      一般教養でも抽選ばかりでなかなか履修が出来ないので、そこは文理のシステムを変えるしかないと思う。


      必要単位が多いので、バイトをしなきゃいけない生徒にとってはかなり負担になる学科だと思う。遊んでばかりいると留年します。

      語学の講義はよかったが、歴史など左翼気味の教授が多くてウンザリした。やめてほしい。全体的に歴史など扱う講義のレベルは低かった。
      就職の際にもやはり中国語学科なので話せるんですか?とか聞かれます。資格など取れば有利になるでしょう。

      ゼミに入らない生徒は卒論はなしです。小さいレポートのみ。そこは楽だった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手の子会社 営業 誰でも知ってる会社なので満足している ただ、中国語は全く関係ない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-01-16投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教務課、学生科の対応も丁寧でない。また、今の時代にWifi環境が整ってなく、食堂のごく一部でしか使えない。食堂も昼の時間にはキャパオーバー。食堂で安く済ませたい人には辛いなど、環境が良くない。パソコンを使う環境が整ってないので、授業をパソコンで取っていると浮くくらいパソコンを当たり前に使う人が少ない。
    • 講義・授業
      通年4単位での授業がほとんどで、前期と後期の成績は分けられていなく、年40単位ほどしか取れない。英語の授業は広告してるわりにレベルが低い。第二カ国語は、中国語が付属生に人気。フランス語に、もっと上を狙っていて落ちて来た子が多い印象。言語は付き合う時間が多いので、欲しい友人で選ぶといいかもしれない。
    • 就職・進学
      外資、大商社を狙わなければ、ギリギリ面接までいけるかなという感じ。
    • アクセス・立地
      立地はよく、お昼にお金をかけれれば美味しいものも多い。ただ、オフィスも多いので、並ぶ時間がないと厳しいお店も多い。
    • 施設・設備
      パソコンも古く、起動も遅い。アドビ系ソフトは入ってないし、マックもない。
      教室もwifiはないし、コンセント付きの机はあるが、電気が通ってないので、意味がない。
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      アメリカ経済論
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    生物資源科学部 食品ビジネス学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-12-03投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で食品流通に関する事を学びたい人にはとても良い大学だと思います。経済学、貿易論、官能評価、調理実習からテーブルコーディネートまで食に関する様々なことについて学べます。確かに授業はうるさいので始め驚きますが、1年の後期には慣れました。
      研究室の雰囲気はアットホームで教授たちもとても熱心で可愛がってくださいますし、学生とも仲良しな方が多いです。教授のカラーによって就職先の内定のしやすさが変わるので研究室選びが大事だと感じました。農場や調理室など設備環境はかなり充実しているので他の大学の農学部に入るより面白い体験が出来ると思います。就職先は食品系が多いです。学科のカラーとしてノリがよく明るい人が多いです。
    • 講義・授業
      講義は他の学科に比べて身近な食を主に扱うので興味を持ちやすいと思います。どの教授もその道のプロの方々ばかりですので最新の食に関する知識が身につきます。
    • 研究室・ゼミ
      3年から研究室を選び2年間お世話になります。今現在個性的だと思う研究室としては、ローカルな料理番組に出演したりする研究室、理系チックに食物学実験ができる研究室や農業体験が出来る研究室、就活対策に力を入れてる研究室などがあります。自分に合った所を見つけるのがポイントだと思います。
    • 就職・進学
      高校生だった当時、思っていたほど誰もが知ってるような食品企業に内定を頂いてる実績があまり無かったので☆3つです。学内説明会には中堅食品メーカーさんや小売りさん等が来てくださっています。私の知っている限りでは食品小売り、金融、卸、メーカーくらいの割合で就職するみたいです。採用人数を考えると順当かなという感じですね。就活中、学歴フィルターは感じませんでした。ですが、純粋にMARCH以上に入れる学生は優秀な人が多いです。そういった方々に勝てれば一流大手企業も入れるのだろうなと思いました。
    • アクセス・立地
      都心から離れているので少し不便かもしれません。
      私は田舎から上京してひとり暮らしをしていますが、のんびりしていて治安も良いので結構気に入っています。ひとり暮らし先ですが、最寄りからひと駅の湘南台という駅には快速、急行も停まるので便利です。割と座れますし。また、小田急以外に相鉄線や地下鉄も乗り入れているので就活時は有り難かったです。
    • 施設・設備
      食品ビジネス学科は本館と1号館をメインに使うのでとても綺麗な教室で授業を受けることができます。4年になった今でも綺麗だなぁと思いながら登校しています。
    • 友人・恋愛
      玉石混淆です。人数が多いので本当に出会ったことのない人種に出会えます。サークルや部活、学術何でもいいので入ったほうが楽しいです。キャリアイングリッシュという英会話講座が週5(1コマ40分)で年間8万円程度で受講できるのですごくお得です。通うのは根気がいりますが、すごく力がついたのでセンター英語7.8割でリスニング得意な方オススメします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養をメインに学び2、3年になるにつれて専門科目が多くなります。専門科目の授業は官能評価や調理実習、商品開発の過程やパッケージデザインの授業なんかもあって面白いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      メーカー・小売/総合職
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合大学とはいえ、キャンパスが単独で設置されているため単科大学のような感じです。その分アットホームなのは良いところですが他学部、他学科の人との交流がないのが寂しい点です。
    • 講義・授業
      6先制学科のみの設置なだけあり、CBT対策および国試対策は予備校の講師を招いての講義や模試の受験の他にも対策講座があり、よく考えられていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年次から研究室の配属が決まります。
      自由度やスケジュールは研究室によって大きく異なるようです。
      先生方は基本的にどこも優しいです。
    • 就職・進学
      就職率は毎年100%を維持しており、早い段階から公務員模試やTOEIC、インターンシップの案内もあり、病院や薬局以外の進路のサポートも充実しています。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東京メトロ東西線の西船橋駅から先の相互乗り入れで繋がっている東葉高速線の船橋日大前駅です。西船橋駅からの交通費か高く、駅からも徒歩10分弱とやや遠いのが難点です。
    • 施設・設備
      ひと通り薬学部に必要な設備は充分整っていると思います。
      ただ、隣の理工学部と比べて学食のメニューが少なく、コンビニやATM、カフェなどが充実していないのが少し残念なところです…
    • 友人・恋愛
      6年間同じキャンパスで過ごすので、他に出会いもなく、学内ラブは多いです。
      一日中一緒に過ごしていて、長く続くカップルは多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年〜2年次は基礎生物、基礎化学を中心に勉強します。3年次からは薬理学など具体的な薬学科目が沢山入ってくるようになり、内容が重くなります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    商学部 会計学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      会計関係について学びたい学生にはとてもいい大学だと思っています。公認会計士等の資格受験のための補助があります。
    • 講義・授業
      自分から積極的に動けば充実していると思います。より濃い指導を望むのであれば、ゼミに入った方がいいです。
    • 研究室・ゼミ
      2回生からゼミが始まります。素晴らしい教授の方がたくさんいますので興味のある分野のゼミに入るといいです。
    • 就職・進学
      さまざまな大手企業への就職実績や、独立して社長になった方が大勢います。サポート面では、就活への不安などに対しても、きちんと対処してくれます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅です。大学までの間に商店街があったり、大学の近くに自然がたくさんの大きな公園がありよいです。
    • 施設・設備
      ほとんどの施設が新しくなったばかりなので、とても綺麗ですし、さまざまな施設が充実しています。
    • 友人・恋愛
      サークルやゼミに所属することで、さまざまな友人がたくさんできます。所属しなくてもクラス等があるので大丈夫です。たくさん人がいるので一生の友達に出会えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まずは簿記の基礎を学ぶことになります。その後、二年、三年に上がるにつれ、自分の興味のある分野に進んでいきます。(例えば、組織論、経営学、監査論.、会社法、税法等)
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手コンサル会社
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生産工学部 応用分子化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学を勉強したい学生はとてもいい学校だと思います。優しい先生が多く授業もとてもわかりやすいです。また、専門的な知識をたくさん身につけられると思います。わたしはいまこの大学に入学してとてもよかったと思っています。
    • 講義・授業
      とても充実しています。専門の知識を持っている先生や実際に現場を体験した先生の講義を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生によって内容がことなります。しかしほとんどの先生でプレゼンテーションをするので社会で必要なプレゼンテーション能力が見につくと思います。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績がたくさんあります。また、先輩方の就職先一覧資料などが閲覧できます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京成大久保です。商店街を抜けると目の前にある大学なので初めて行く人でもとてもわかりやすい場所にあると思います。またJRからはバスがでており、バスは目の前にとまるのでとても通学しやすいと思います。
    • 施設・設備
      学校内の施設は今建て替えが進んでいる最中でどの建物もとても綺麗です。また食堂のご飯はとても美味しいです。日替わりメニューなどもあり毎日違った料理を食べられます。また食堂スペースも広く綺麗です。4年間食べ続けても全く飽きず、値段も安いのでひとり暮らしの学生や朝お弁当を作るのが大変な学生さんにもとてもオススメな大学ですぜひみなさんも一緒の大学で楽しいキャンパスライフを送りませんか。施設がたくさんあり、トイレもとても綺麗です。また、図書館もありたくさんの本が収容されています。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ることで他学科の友達をたくさん作ることができます。また先輩には優しい方がたくさんいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年では基礎有機、無機、物理化学など化学の基礎知識を身につけます。
    この口コミは参考になりましたか?
1092件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

日本大学の学部

法学部
偏差値:50 - 59
★★★★☆ 3.59 (189件)
経済学部
偏差値:47 - 56
★★★☆☆ 3.31 (124件)
商学部
偏差値:55 - 57
★★★★☆ 3.62 (98件)
芸術学部
偏差値:40 - 55
★★★★☆ 3.84 (98件)
国際関係学部
偏差値:54 - 55
★★★★☆ 3.69 (32件)
文理学部
偏差値:44 - 60
★★★★☆ 3.72 (167件)
工学部
偏差値:39 - 55
★★★☆☆ 3.31 (29件)
生産工学部
偏差値:48 - 53
★★★☆☆ 3.48 (69件)
理工学部
偏差値:49 - 58
★★★★☆ 3.74 (107件)
生物資源科学部
偏差値:51 - 65
★★★★☆ 3.86 (145件)
医学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.20 (5件)
歯学部
偏差値:54
★★★★☆ 3.60 (5件)
松戸歯学部
偏差値:51
★★★★☆ 4.00 (2件)
薬学部
偏差値:58
★★★☆☆ 2.94 (17件)
危機管理学部
偏差値:53
★★★☆☆ 3.00 (1件)
スポーツ科学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.25 (4件)

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (756件)
東京都/私立
昭和大学
昭和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.96 (70件)
東京都/私立
武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.98 (83件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。