みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

日本大学
日本大学
(にほんだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:39 - 66

口コミ:

3.63

(1101)

日本大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.63
(1101) 私立内267 / 510校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1101件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      施設自体は悪くない。むしろ充実している。
      キャンパスは薬学部のみなので学生間の仲も良く過ごしやすい環境ではある。
      教授の質も決して悪くはない。
      。が、一部の教員は女子学生に甘くどんな質問に答えてくれるが、同じ質問を男子学生がすると自分で調べなさいなどと対応に差がある。
    • 講義・授業
      講義自体は丁寧。
      ただ学年が上がるに連れ授業の質も高くなります。その上で低学年のうちに学んだことをしっかりとマスターしていないとしっかりと授業に参加できないことをあるかもしれないのでしっかりと復習はしておいた方が良いでしょう。
    • アクセス・立地
      西船橋から船橋日大前駅までの電車賃が高い。
      一人暮らしで学校の最寄り駅付近に部屋を借りることをお勧めします。スーパーやファミリーレストランなど生活するのに支障はない程度には栄えている。
    • 施設・設備
      めっちゃ充実している。
    • 学生生活
      サークルなどは数は少ないものの充実はしていると思う。
      テニスサークルは硬式と軟式それぞれ1つしかないが、ちゃんとしたサークルである。
      学生食堂が少し狭いが特に問題はないと思う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:353839
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科国際コース / 在校生 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      すべてにおいて学生次第です。特に、上位私大と比べて、平均して学生のモチベーションが低いですので、①質問し易い、②顔を覚えてもらい易い、③頑張っている学生に対し教授、講師陣が異様に優しい、と、この3点が揃っております。今、もしあなたが、少し上のランクの大学と比較していて、英語に何らかの必要性を感じているならば、「英語を1科目として捉えなければ」この国際コースをお勧めします。もし、英語が現在あなたにとって単なる科目であり、将来のための言語、つまり、あくまでツールであると思えないのならば、国際コースでの講義はすべてにおいて苦痛になりえます。結局のところ、国際コースの講義のみで話せるようになった学生はひとりもおらず、英語に堪能になるには、よっぽど専門的な大学、学部に入学するか、講義外で自力でやるしかありません。国際コースの本質は、講義外での独習を効率化させることにあります。先生方をはじめ、各国からの留学生が、あなたが今抱えている英語の悩みに効く答えを持っています。それらを巧く引き出しながら、コース科目をノルマとしてこなすことが求められます。少人数の利益を独占したい学生におすすめします。
    • 講義・授業
      ほぼ全ての教授、講師が授業後の質問に取り合ってくれ、特に英語を使う機会が欲しい学生にとっては実際に練習する機会に恵まれています。必修英語の講義では、基礎的な講義レベルではあるものの、やる気と知識量次第で幾らでも応用が効きます。教授陣も的確にその要求に応えられるだけの含蓄のある方々ばかりです。惜しむらくは、国際コースに在籍する学生の殆どが、質問を作って授業外(オフィスアワー等)で持っていかない、授業外で留学生と積極的に会話しない、単位に囚われて、事前に選択した講義以外の聴講をしない等、機会を活かせていないことです。これらを逆手に取れば、経済学、英語問わず、社会科学、人文学などの教養分野においても、1年、2年の間で急成長する機会が得られます。周囲が消極的なぶん、上位私立校では得られない恩恵を独占できます。
    • 研究室・ゼミ
      2年次からのゼミですが、専門ゼミ、教養ゼミと、大きく分けて2つの系統に分かれており、その単位数の違い(専門は6単位、教養は4単位)や、就職に対する印象を懸念して(専門ゼミは経済に関連し学内で忙しいイメージがある、教養ゼミは学内でもゆるいイメージがある)、学生は専門ゼミに集中します。しかしながら、教養ゼミで研究できる内容は、その教授の専門領域であるため、非常に濃い場合が多く、基礎から発展まで個別指導を受けることができ大変価値があります。また、専門ゼミと教養ゼミを並行して受講できる制度もあり、ゼミにおける研究は複数において同時に行うこともできます。そのうえ、日頃から講義外で質問をし、教授に自分がどんな学生かを理解して貰えていれば、単位外でゼミを聴講させてもらえる場合もあります(筆者は専門1つ、教養に2つ参加している)。国際コースは、経済学部内でも一目置かれる肩書きではあるため、謙虚に、そして上手に利用すれば、ゼミ活動においても、人脈作りにおいても最大限の効果が得られます。全ては本人のやる気次第です。
    • 就職・進学
      就職ガイダンスというものが例年何度も催され、将来に不安を抱く学生が安心して就活に臨めるよう工夫されています。就活の窓口では、学生がそれぞれ相談し易いよう、講義時間中は常に開かれています。日本大学のコネクションのおかげか、あるいは国際コースの標榜するトーイック至上主義の賜物か、実績は良好です。詳しくは経済学部ホームページから国際コース、各ゼミの就職実績欄を参考にしてください。
    • 施設・設備
      図書館ができました。非常におおきいです。パソコン貸出、蔵書も多いです。なにより、グループスタディルームなる、三名以上で予約できる貸出部屋のシステムができました。便利です。
    • 友人・恋愛
      あなたの審美眼にもよりますが、「根は」真面目な人が多い印象です。どこへ行っても同じですが、数限られた気の合う友人を探すなら、多少骨が折れることもあるかと思います。日大のいわゆる「典型的な大学生っぽい」人達と一緒になってしまうと、大学生活を無駄にしてしまいかねないので、サークル、友人選びは気をつけてください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎英語、英語コミュニケーション、英語セミナー、リーディング、ライティング、プレゼンテーション、ビジネス英語、メディア英語、英語による経済論講義もろもろ…他は経済学科講義を参照されたい。
    投稿者ID:352364
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    文理学部 地球科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      地球科学を浅く広く学べます。わりと座学多めです。気象やリモートセンシングなどは他の大学と比較してもさほど差がないと思います。岩石や地質系は先生方は非常に頼れる方々が集まっているのですが、集まる生徒のレベルの低さに唖然とします。
    • 講義・授業
      地球科学分野を広範囲にわたり学習できます。
      ただ、授業と授業の系統的な結びつきが薄いように感じます。
      先生方の面倒見は良いと思います。
      ただ厳しくありません。
    • 研究室・ゼミ
      3年から研究室配属されます。大体成績の良い方は気象系に行きます。モチベの低い人たちは地質・火山岩石系に行きますり
      地質・火山岩石系のゼミのレベルは低い。
      議論にならない。2年生までの頭で止まってる。
    • 就職・進学
      サポートはあまりなかった気がします。
    • アクセス・立地
      桜上水駅もしくは下高井戸駅から10分程度歩きます。
      京王線はほぼほぼ遅延しているので、少し早めに家を出ることを勧めます。
    • 施設・設備
      夜、機器を使えないのがキズ。
      研究進まない。
    • 友人・恋愛
      附属生、推薦が多い。一般受験組は最初苦労する。
      勉強しないなら友達沢山できる。
      ガチで勉強するなら友達限られる。
    • 学生生活
      良いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      地球科学全般。ただ、一般地質学は学部初頭レベルで止まる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      多様。
    投稿者ID:351047
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 土木工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      就職について文句なし。土木の知識を学ぶのに文句なし。他大学の土木は分かりませんが、同日大の生産工学部や工学部に比べると非常にレベルの高い講義を行う大学と思えます。しかし問題があると言えば、先生方の頭が良すぎます。高校までの物理をしっかり自分のものに出来てる人でさえ苦労し、ちゃんも理解せずに入って来た人は90%留年すると言っても過言ではありません。
    • 講義・授業
      先生の充実は非常に良いと思います。演習や実験の授業では大学院生がついてくれるので、分からないことがあればすぐに質問出来ます。ただ…。先生に質問をし、こちらがなかなか先生の言葉の解釈が出来ないと、君は中学生レベルだね。と見下してくる先生もいますので気をつけましょう。
    • 研究室・ゼミ
      研究室とゼミは種類豊富でとても充実しています。難易度もありますが、初回のゼミで飲みに行くところなどもあり、入るところを間違えなければとてもいい勉強が出来ると言えます。
    • 就職・進学
      就職や進学については、ちゃんと単位を取れていれば心配することはありません。
    • アクセス・立地
      1年の時に通う船橋キャンパスは学食が安くて美味しいが周辺にほぼなにもなく電車も高い。2年から4年まで通う駿河台キャンパスは周辺になんでもありアクセス面もいいが、学食どうした…と2年になった時に感じます。
    • 施設・設備
      大切な実験をするための施設・設備はほぼ船橋キャンパスにあり、なぜ駿河台キャンパスに造らなかったのか謎です。
    • 友人・恋愛
      男性のみなさん!友達いっぱい出来ますよ!恋愛は諦めましょう。
      女性は先生に優遇されるし女性が少ないためみんな仲良くなります。周りは男子ばかりでイケメンもちらほら…。いい環境ですよ!
    • 学生生活
      スポーツ系のサークルは船橋にしかないと言えますので、大学でも運動したい人は土木はやめましょう。
      この大学のイベントは盛り上がりません。
    投稿者ID:349827
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    商学部 商業学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      まずなんといっても付属生と推薦が多すぎ。
      半分にしたとしても多く、おそらく冗談抜きで6~7割は付属か推薦で来た生徒。おかげで一般入試で入ってきた人たちは完全によそ者扱いだし、キャンパスの人口密度が高く、講義が抽選ばっかり。
      一般入試で入った人は最初の授業で付属生たちの煩さに辟易し、最初から沢山グループが出来上がってることに驚くこと間違いなし。
      おまけに付属生と推薦で来た人は学力が非常に低い人が多く、中学レベルの英語すら分かってない人も多い。
      キャンパスは綺麗なだけで、新しいのにも関わらず狭いしエスカレーターもない。
    • 講義・授業
      講義の質がどうのこうのよりも講義の抽選が多すぎる。
      講義の当選確率は半分いくかどうかで、落ちた生徒はどうなるかというと、商学部にくるような生徒には興味の無いであろう授業しか残っていないことが多いので嫌になる。
      授業内では後ろにいる付属生が煩く騒いでるし、人が非常に多いので出欠カードをかざすために並ぶのが非常に面倒。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは入れない人も多い。
    • アクセス・立地
      まず小田急が遅延ばかりで使いづらい上に急行が止まらない。
      その上、駅から10分歩かなければならないので立地は悪い。
    • 施設・設備
      綺麗なのは外観だけ。
      キャンパス内は、本当に新しいのか?と疑問に思うほど狭くて何もない。
      食堂はそこらのファミレスより狭くて、見た目もただの食堂。
      とにかくラウンジも食堂、学生数に対してキャンパスが狭い。
      おまけにエスカレーターも無い。噴水要らないからエスカレーターぐらいつけて欲しかった。
    • 友人・恋愛
      付属生だけのグループが最初から沢山出来上がってるため、一般入学者は苦労する。
    • 学生生活
      サークルは少ないし、学際は皆祝日としか思ってない。
    投稿者ID:345174
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    芸術学部 音楽学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      積極的に自ら音楽を学ぶ意欲があるならおすすめ。意欲のある学生もいるが、そうではない学生もいる。
      金銭に余裕があるなら違う音大に行った方がおすすめ。
    • 講義・授業
      専門のレッスン、座学は講師により当たり外れがある。
      講師によっては本当に基礎的な事しかやらない人もいたり、知識が浅いのに開講してる場合もある。
      予めどの講師がいいのかリサーチする必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      未所属の為不明
    • 就職・進学
      フリーランス(フリーター)でも就職扱い。
      自分の力で頑張りましょう。
    • アクセス・立地
      所沢校舎に至ってはバス券(¥100)が必要。バス券を忘れたりすると運転手にお叱りを受ける。忘れた場合は誰かから買う必要がある。
      江古田校舎は駅から近く、駅周辺も栄えている。
    • 施設・設備
      所沢校舎はグランドピアノ1部屋、他は全てアップライト。
      非常に調律が悪い。
      江古田校舎はグランドピアノ4部屋、他はアップライト。調律は所沢に比べたらまだ良い。しかし悪い部屋が多い。
    • 友人・恋愛
      他学科の人と仲良くなれることもあり、いろんな人と繋がり、コネクションを広げた方が良い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      音楽学科は専門のレッスンはもちろん、座学などの授業が多い。
      副科でレッスンを受講できたりもする。(一部楽器は経験者、楽器保有)
      良い成績を取れれば演奏会も結構出れたりする。
    投稿者ID:341011
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 商業学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      キャンパスは綺麗ですし単位も取りやすいですが、日大の付属高校出身の付属生が多い。付属生の授業態度は最悪で 教室の後ろで騒いでいる人もいます。エセパリピになりたいなら向いていると思います。
      入学前から付属生はつながっているので新しい友達を沢山作るのには向いていない大学です。授業もちゃんと受けたいならばおすすめはできません。学校ブランド的には無難で良いと思います。
      なんといっても付属生がなー。授業態度は悪いし単位は落とすし意識の差がはっきり出ます。
    • 講義・授業
      楽しい授業もありますが、全体的にゆるい授業は動物園です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは全校生徒の半数しか入れません。
    • アクセス・立地
      急行は止まりません。マクドナルドもありません。ファミレスは祖師谷大蔵の駅の近くに1つだけあります。住宅街にあるキャンパスなので周辺環境は静かです。
    • 学生生活
      文化祭は特に面白くないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      商学部なので商業関係について学びます。マーケティングから会計まで幅広く学ぶことができます。
    投稿者ID:336456
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 航空宇宙工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教授と学生との意識の差が大きい。大多数の学生は留年をする。毎日実験とレポートに追われ、アルバイトはおろか睡眠さえまともにできない。ただ就職はそれなりにいい。
    • アクセス・立地
      最寄の東葉高速鉄道の運賃がべらぼうに高い。都内に1本でアクセス出来るが、往復で2000円近く掛かってしまう。大学前にはまともに食事が出来る店が無く、学食も学生数に対して席が少ないので、昼食を取るのには毎日うんざりする。結果的に近くのラーメン家に行かざるを得なくなり、毎日ゾンビのように足を運ぶ学生をチラホラ見かける。
    • 施設・設備
      校舎が圧倒的に古い。多くの校舎は現在の教授が学生だった頃から使われており、棟ごとに耐震強度が違う。
    • 友人・恋愛
      アナタハン事件が勃発している。
    • 学生生活
      人力飛行機を製作しているサークルが結果と実績を残しており、このサークルのために入学をしてくる学生も少なくない。ただ留年を覚悟しなければならない。だがどのみち留年はするのであまり関係ない。
    投稿者ID:335589
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    生物資源科学部 国際地域開発学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      単位の取りやすい授業が比較的に多いため、やる気のある人とない人の差が激しい学科です。
      農業分野や海外青年協力隊などに興味がある人にとっては、いいんじゃないでしょうか。
    • 講義・授業
      先生によっては、中身のない授業もありましたし、面白いと感じる授業もありました。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミの先生は、よく生徒を気にかけてくださる方だったので、2年間とてもお世話になりました。私のゼミでは、年に1回、研修にいくのですが、それがとても楽しかったです。
    • 就職・進学
      ゼミや就職課でサポートしてもらえますが、自分でインターンを見つけるなどして、独自に行動する必要もあるなと感じました。周りの人は、メーカーや金融機関や農場などに就職してます。
    • アクセス・立地
      神奈川県の藤沢にあり、大学の最寄り駅は各駅停車しか停まらないので少し不便ですが、それ以外は、駅からも近いし、東京にも出やすいし、便利だと思います。
    • 施設・設備
      農場は広く、農場で作業しているものの分野も広いです。また、食堂のほかに、カフェや立野商店、パン屋などもあり、ATMやジムもあるので、全体的に設備は充実してると思います。
    • 友人・恋愛
      わたしは、友人が少なめでしたが、それでも楽しく過ごすことが出来ました。周りの人は優しかったです。たくさん助けられました。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に農業分野や国際協力についてを学べます。2年生から、農業コースとビジネスコースのどちらかに分かれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品関係の会社
    投稿者ID:323424
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    国際関係学部 国際総合政策学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合政策学科は主に政治や経済や経営等を学ぶ。外に出ると国際関係学部=語学や英語と言ったイメージだがそれは教養学科の方だと思う。
      基本的に両学科共に第一希望で来てる人が居ないのでやる気のある人はあまり居ない。
    • 講義・授業
      先生は元静岡県知事、元衆議院議員、大使、地元神社の神主、地元新聞の社長と経験豊富な出身の方が多い。
      一方で基本的に私語が多いので真剣に取り組みたい人はあまりこの学部自体お勧めしない。
      入学時と比べるとだいぶ私語について言及する先生も増えた気がするがそれでも大教室で行われるものは私語がなくなっていなかった。
    • 研究室・ゼミ
      やる気のあるゼミと無いゼミで卒業後の進路や友人関係がだいぶ違う気がする。
      私はどちらかと言えば後者だったが前者のゼミに属してた友人は卒業後もゼミ内で交流が続いていたりHPに掲載されてる有名な会社に多く就職している。
    • 就職・進学
      就職実績はHPに載ってるので割愛するが就職課だけではなくこの学部の職員自体あまりやる気が無いのであまり受けられないかもしれない。
      就職課のとりあえず大学の就職ナビサイトに登録させたり、セミナー開いとけば良いやみたいな投げやり感が凄かった。
    • アクセス・立地
      校舎が駅前と駅から15分なのは下級生のうちは良いかもしれないが就職活動が始まるとなんかある度に東京に行かなければならない。私は元々地元が関東なので最後は通っていたが地方から出てきた友人はなんかある度に東京まで行ったりして大変そうだった。
      学生の就職活動をサポートしたい及び生徒の質を上げたいなら東京に近いところに移るべきだと思う。立地が変われば人気の出る学部だと思うが今の立地だと第一希望で入学する人はほとんど居ないと思う。
    • 施設・設備
      これはやはり充実してるいる。
      私の入学した年に駅前校舎が完成、卒業後すぐに新しい体育館と食堂が完成したようだ。
      新しく出来た食堂の質が落ちたみたいのは残念かもしれない。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ってなくても一年次の必修等や語学で繋がりは出来る。SNS等もあるので同じ趣味の人と知り合えるし特に問題ないと思う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中堅メーカー
    投稿者ID:304379
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

1101件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本大学   >>  口コミ

日本大学の学部

法学部
偏差値:50 - 59
★★★★☆ 3.59 (189件)
経済学部
偏差値:47 - 56
★★★☆☆ 3.32 (125件)
商学部
偏差値:55 - 57
★★★★☆ 3.57 (100件)
芸術学部
偏差値:40 - 55
★★★★☆ 3.83 (99件)
国際関係学部
偏差値:54 - 55
★★★★☆ 3.69 (32件)
文理学部
偏差値:44 - 60
★★★★☆ 3.71 (168件)
工学部
偏差値:39 - 55
★★★☆☆ 3.31 (29件)
生産工学部
偏差値:48 - 53
★★★☆☆ 3.48 (69件)
理工学部
偏差値:49 - 58
★★★★☆ 3.72 (109件)
生物資源科学部
偏差値:51 - 65
★★★★☆ 3.86 (146件)
医学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.20 (5件)
歯学部
偏差値:54
★★★★☆ 3.60 (5件)
松戸歯学部
偏差値:51
★★★★☆ 4.00 (2件)
薬学部
偏差値:58
★★★☆☆ 2.89 (18件)
危機管理学部
偏差値:53
★★★☆☆ 3.00 (1件)
スポーツ科学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.25 (4件)

オススメの大学

青山学院大学
青山学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (485件)
東京都/私立
慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (758件)
東京都/私立
昭和大学
昭和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.96 (70件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。