>>     >>     >>  口コミ

東京理科大学
出典:EXECUTOR
東京理科大学
(とうきょうりかだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:58 - 65

口コミ:

3.80

(279)

東京理科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.78 110位
研究室・ゼミ 3.84 76位
就職・進学 4.09 57位
アクセス・立地 3.48 126位
施設・設備 3.51 239位
友人・恋愛 3.25 340位
学生生活 4.50 20位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

279件中 1-10件を表示
  • 東京理科大学
    男性在校生
    基礎工学部 材料工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-12-31投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で学べることだけでなく、様々な経験が得られるのが醍醐味です。ど田舎での寮生活はトラブルが絶えず、友達と対立することもしばしばあります。本来他大学ならそのまま絶交して終わりですが、寮生活の場合それが毎日顔合わせるルームメイトだったりもするのでそういう事にはいきません。そこで相手と思い切りぶつかる事で妥協案を叩き出す問題解決能力が身につきます。こういった能力は近代より必要になる一方軽視しがちです。
    • 講義・授業
      基本的には独学が求められます。大学は自分で学ぶ場所であるため先生が教えてくれる場合や出席点が成績に影響する場合はほとんどありません。しかしそれに関しては理科大の方針であり文科相の方針でもあると初期の方にきちんと説明されるため不満は全くありません。辛いことはありますが、必ず夢や希望の道は開けます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは単位が取りやすい上に為になることが多いです。鬱やストレスについて考える教養ゼミ3の担当教授は心が広くフレンドリーでそれでいて鬱の有識者。ゼミ受講者以外でも理科大生で鬱の方は相談することを勧めます。きっと頼りになるはず。
    • 就職・進学
      就職率はかなりよく、理系であれば大手も狙えます。
    • アクセス・立地
      長万部キャンパスは寮から徒歩五分圏内。
    • 友人・恋愛
      恋愛関係が充実しています。私のクラスターにも片思い中の人がいて応援中です。その子は私のクラスターの子が好きなので一日中アプローチしています。平和ですねぇ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    男性卒業生
    理工学部 工業化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-11-11投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく忙しい学科です。勉強してても留年する人もいます。学年が上がってくるに従って皆んな勉強の仕方を身につけていくので、力はつくと思います。
    • 講義・授業
      学部の授業は退屈でつまらないものが多いです。分野の幅が広いので広く浅く身に付けることができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によりけりだと思います。また研究テーマによって結果の出やすや出にくさがあるので苦しむ人は苦しむかも。最終的に結果が出なくても頑張りが認められれば卒業はできます。
      研究室の配属先希望は成績できまるので、できるだけいい成績を取っておいた方が良いですね。
    • 就職・進学
      就職はいいと思います。早慶、宮廷レベルと遜色なく活動が行えるとおもいます。
      他大学に進学する人もおおいですが、特に就職が良くなるという訳ではないです。結局自分次第かと。
    • アクセス・立地
      アクセスは非常に悪いです。東京や埼玉から通っている人が多い印象です。私は運河に一人暮らししていたので通学は楽でした。就職活動は基本東京なので大変だとおもいます。
      田舎なので比較的家賃が安かったのは良いとおもいます。ご飯屋さんやまともなスーパーが少なく、学食もすぐ閉まってしまうのでその点では苦労するかもしれません。
    • 施設・設備
      設備は良いです。私の研究室は比較的お金があったので、必要な機材は不便なく購入することができます。
      億単位の機材はさすがに買えませんが、光触媒センターや筑波大学が近いので必要ならば借りることも可能です。
    • 友人・恋愛
      様々な人がいるので一概には言えませんが、真面目で楽しいひとが多い気がします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学の基礎から応用まで。理学部と工学部の中間くらいの内容が学べるとおもいます。理工学部なので。
      研究室では勿論最先端な内容を研究してるので、年次が上がればより産業に近いことが学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      王手メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京理科大学
    男性在校生
    基礎工学部 材料工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強できる奴はできる、できない奴はできない。まず、大学に入る前に最低限の常識を学んでほしいものである。
    • 講義・授業
      授業に出なくてもテストで点数を取れば単位が貰える。勉強は結局自分でやるものである。
    • 研究室・ゼミ
      1年からゼミが取れる。内容は薄く、単位が取りやすいのでおすすめである。
    • 就職・進学
      理科大は就職は問題ないので学生は勉強だけしていればいいだろう。
    • アクセス・立地
      1年は寮生活なので通学は楽です。周辺環境は...長万部です。察してください。勉強やるのには困らないでしょう。
    • 施設・設備
      神楽坂キャンパスは良かったですね。長万部はだいぶ年数がたっているのであまりよくありません。
    • 友人・恋愛
      友人は問題なくできます。恋愛もできます。まあ、理科大ならどちらも要らないですが。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    男性卒業生
    理学部第一部 化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業は面白いものもあるが、非常に大変なものもある。学科の生徒は割と勉強熱心な人が多い!
    • 講義・授業
      授業の質はそこまで高くないが、面白い先生は多いので授業に出る価値はある
    • 研究室・ゼミ
      研究室によりけり。中には3年間ほとんど実験をさせてもらえない生徒もいたり
    • 就職・進学
      就職率はかなり良いと思う。大体がメーカー志望で入れていると思う。
    • アクセス・立地
      神楽坂キャンパスは敷地はないが、通いやすさやお店の多さからかなりいい立地
    • 施設・設備
      可も無く不可も無く。新しいキャンパスはかなり綺麗なので良いが、古いところは古い
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    男性在校生
    理学部第一部 応用物理学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の意志で勉強したい人にとって、これ以上の大学はないと思います。
    • 講義・授業
      英語の授業は、正直微妙です。他の講義も自主性が求められます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に入るのは、四年生になってからです。どこの研究室に入るかによるので一概には言えません。
    • 就職・進学
      大学院に進学する人が多いです。毎年何人も国公立の大学院に合格しているようです。内部推薦もあります。
    • アクセス・立地
      神楽坂キャンパスは最寄駅が飯田橋で、駅から近く、通学しやすいです。葛飾キャンパスは下宿生にお勧めです。
    • 施設・設備
      国公立大学の施設には敵いませんが、私学としてはかなり良い研究設備が整っています。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京理科大学
    男性在校生
    理学部第二部 化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-02投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      お金なない、国立落ちてしまった人とかには、時間を気にしなければとても良い大学です。1部生とも友達になれます。
    • 講義・授業
      質の高い授業は二部でも行われている反面、勉強しないと単位落とすどころか留年します。
    • 研究室・ゼミ
      1部化学科、2部化学科、応用化学科の34からなる研究室から選択できるので、充実はしています。しかし成績が悪いと卒業研究できません。
    • 就職・進学
      一部生の方は腐っても理科大ですが、二部も悪いということはありません。1部と同じ就職をしてる先輩もいます。あまり就職がよくない先輩もいますが、できないということはないようです。平均的にはMARCHくらいの就活が目安と聞きましたので悪くないと思います!大学院は2部生も内部進学でも昼間になります。2部から東大東工大へ進学する人もけっこういます。
      化学科の修士院卒の就職はバッチリです。
    • アクセス・立地
      飯田橋からめっちゃ近いです。新宿まで5駅、秋葉原まで3駅、池袋まで4駅という神立地です。
    • 施設・設備
      いわゆる大学のキャンパスというよりは、いくつもの高いビルからなるキャンパスです。移動にはとても便利ですが、学園感はありません。
    • 友人・恋愛
      私は大学内に彼女がいて充実しています。友人も普通に楽しいし、普通だと思います。化学系4学科と経営学部は女子が多いので、割と女の子います。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあります。学内が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学を総合的に勉強します。3年生では1部の授業も履修できます。教員免許状も理科がとれます。頑張れば数学もとれます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-06-30投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      最初は、大学生らしい雰囲気の生徒も卒業時にはまじめに勉強している印象があります。経営学の知識のみならず、経済、数学、情報の最低限の知識はたたきこまれるので、興味がある方にとってはとても良い学校だと思います。
    • 講義・授業
      面倒見が良いという印象。課題も多く大変ですが、実力が付くと思います。また、学外の授業やフィールドワークなどもあり、古臭い座学の授業ばかりではないのでアウトプットを通した学びも可能です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはマーケティング専攻です。プレゼンやグループディスカッションなど、アウトプット形式の授業多く、非常に刺激的です。ゼミの課題は一番ハードで、ゼミ前の前日の徹夜は日常的です(笑)
    • 就職・進学
      理科大ブランドのおかげか、就職は非常によい。印象としてはメガバンクに行く人が多いと思います。しかし、理系に関心が強い生徒はSEや技術職に就くこともあります。また、インターンシップのころから就職課の手厚いサポートをうけることができます。
    • アクセス・立地
      校舎は狭いです。ただし、飯田橋なのでアクセスは良い。
    • 施設・設備
      PC室やプレゼン室などの設備はしっかりしています。新しい校舎なので非常に清潔感があり、快適な学生生活を送れると思います。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないのでみな仲良しですが、恋愛については多大と比べてあまり活発ではないような気がします。
    • 学生生活
      大学のサークルは多く存在し、自分にあった学生生活が送れると思います。チャラい雰囲気はないので落ち着いた学生生活を送りたい人にはおすすめです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-05-24投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      熱心な教授が多いうえ、生徒が基本的にまじめで勉強しやすい大学。
      経営学の学びを深めるという点では、非常に優れた大学だと思う。
      外部講師を招待して行う授業も多いので、非常に刺激になる。
      授業は厳しく、量も多いが、その影響で社会的評価が高く就職では有利に働くことが多い。
    • 講義・授業
      熱心な教授が多く、カリキュラムが充実している。
      理系的な授業もあるので数学ができないと厳しいのは事実。
      一二年は必修が多いが、三年生からは選択が増えるため、会計 経営 経済 分野から好きな授業を選べる。
    • 研究室・ゼミ
      全員がゼミにはいる。歴史の長いゼミも多くOBOG交流も盛ん。
      二年生のころは、アウトプット形式で行われるため、理解を深めることにつながる。
    • 就職・進学
      理科大のネームバリューのおかげか、就職は強い。しっかり勉強している姿勢が社会的に評価されている。とくに金融業界が強く、大手メガバンクに就職する人も多数いる。
    • アクセス・立地
      神楽坂に移転してアクセスは改善された。
      一限が多く、満員電車はかなりのストレスになるため、近場に住むことをお勧めする。
    • 施設・設備
      施設は充実しており、快適。図書館や学食は大混雑。
    • 友人・恋愛
      サークル内での恋愛は多い。経営学部の規模はそれほど大きくないため、アットホームな雰囲気がある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営分析や経済性分析など
    • 所属研究室・ゼミ名
      大驛ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      マーケティング
    • 面白かった講義名
      マーケティング
    入試について
    • 学科志望動機
      経営学に興味があり、はしゃぎすぎない校風が気に入ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    男性在校生
    理学部第一部 数理情報科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-05-22投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良い点は非常に楽なところ。大学なんてこなくても単位はとれる。ただし、働きアリのような友達がいれば。
      悪い点は、DQNがかなりいる。たちの悪いDQNがいきっていてめざわり。
    • 講義・授業
      ほとんどの講義は理解不能な暗号が唱えられている。凡人は真面目に毎回授業に出ていても何を言っているのか理解することは不可能。一部の天才は授業なんかでなくてもSをとる。たまに抜き打ちテスト&出席を取られるので注意。
    • 研究室・ゼミ
    • 就職・進学
      意外といいところに就職している。進学は理科大や東大、東工、など。
    • アクセス・立地
      飯田橋なのでアクセスはしやすいが、中央・総武線の朝は戦場。パソコンを持っていくと画面が割れることもしばしば。神楽坂はオシャレな店がおおいが、大半の理科大生は利用しないだろう…
    • 施設・設備
      まさに予備校。予備校生活をぬけて夢の大学生かと思ったらまた予備校暮らし。夢のキャンパスライフは神楽坂ではすごせない。昼時の食堂はとんでもなく混む。
    • 部活・サークル
      理科大のサークルなんて入らない方がよい。大半は男子しかいないのに飲みサー。理科大のサークルよりもインカレに入った方が絶対的に楽しい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      数理情報科学なのに情報処理はほとんどない。ほぼ数学。javaを少しかじるくらい。数学が好きな人ならいいかもしれない。
    • 面白かった講義名
      面白い授業なんて一つもない。すべて眠気と目の前にある理解不能な暗号と戦うのみ。
    入試について
    • 学科志望動機
      情報処理を学びたかったから
    • 利用した入試形式
      一般
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 東京理科大学
    女性在校生
    理工学部 数学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      知名度がほどほどあり、教員も充実しているから。しかし、校舎が少し古いのと、都内からのアクセスがそれほど良くないところはマイナス。
    • 講義・授業
      あまり学生一人ひとりにきめ細やかな指導をするイメージはない。しかし、やる気のある学生はいくらでも伸びるし、学びの場はあるから。学力アップできる短期講座や演習の講座がもっと欲しいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      学科によって雰囲気やゼミの進め方はバラバラなのでなんとも言えない。学科の特徴でもあるが実験などがないため、研究室の多い少ないは全く気にならない。
    • 就職・進学
      教員になるためには多少有利な面も少なからずあると思う。ただ、民間等に就職となると学科の特性上かなり厳しい。しかし、ネームバリューはなくもないので、民間等への就職も可能である。
    • アクセス・立地
      都内からのアクセスはそれほど良くない。だが駅からは本当にすぐのところである。また、学校周辺に遊ぶ場もないので多くの人は柏駅や都内まで出て行って遊んだり、飲み会をしたりする。
    • 施設・設備
      設備は特に言うことはないが、学内のWi-Fiはそれほどいいものではない。中には学内にいるときにはWi-Fiを切っているという学生も少なくない。建物もあまり新しくないものが多く存在する。
    • 友人・恋愛
      あまり近くに大学が多くないので、学内のカップルが多いと思う。ただし、軽音系のサークルはその辺りはゆるいようであまり近づきたくない。女子の方が圧倒的に少ないので恋人がいる女子の割合はかなり大きい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      線形代数学と基礎解析学、基礎数学を皮切りに、数学の理論を学ぶ。
    入試について
    • 学科志望動機
      数学の先生になりたいて思ったから。また、受かった中で一番ネームバリューがあったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国公立が第一志望だったので、それとあまり変わらない。赤本を買ったくらい。
    この口コミは参考になりましたか?

279件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

明治大学
この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

順天堂大学
順天堂大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 69
★★★★☆3.97 (31件)
東京都/私立
慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61 - 72
★★★★☆4.16 (568件)
東京都/私立
杏林大学
杏林大学
併願校におすすめ
偏差値:44 - 65
★★★★☆3.65 (65件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。