みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  口コミ

東京理科大学
出典:EXECUTOR
東京理科大学
(とうきょうりかだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:

3.80

(630)

東京理科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.80
(630) 私立内211 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

630件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理学部第二部 化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学費が安くコスパと学歴下克上に優れる。
      頑張った人とそうでない人の差が如実に出る。
      お金がなくて国立大学に落ちてしまったけど浪人したくない人。に最適な学部です。
    • 講義・授業
      先生たちは熱心で優しいです。基礎的な物理化学、有機化学、無機化学は1年の最初から他大学の2年時以降の内容から始まるので骨が折れます。各実験、分析化学、機器分析学は線形代数、微分積分学、プログラミング、基礎的な物理学は必修で、選択で生化学や生物学、電磁気学、生物物理学、天然物化学や電気化学や錯体化学、量子化学や反応速度論、化学熱力学や分子構造論、溶液海面化学や材料化学や放射化学など、化学のあらゆる分野を学ぶことができます。理学部でありながら高分子化学や工業化学や生物工学も選択できるのは面白いと思います。また、3年生は二部で網羅されてない範囲の理学部第一部の授業を履修できるので、求めれば学び足りないということはありません。さらに、他学科の統計学とか宇宙物理学などの専門科目も履修することができます。一般教養は神楽坂キャンパスであれば全学部全時間帯履修できます。
      自分は有機化学選考なので有機化学でいうと、3年までにマクマリー上中下巻が終わります。2.3年ではウォーレン有機化学を並行して使います。他の化学系の学科と比べると、化学を概して理解するのに必要な一般化学を飛ばすのでハードルは高いです。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究の研究室は理学部第一部化学科、応用化学科、第二部化学科の合わせて30人以上の先生の研究室と、東大や東工大などの外部の大学や研究所の研究室から選択できます。外部だと意外にも問題ありませんが、理学部第一部の研究室を選択する場合、理学部第二部の生徒を平等にみる先生もいますが、多くは同じ成績なら理学部第一部を優先する、といった具合の先生が多いです。理学部第二部をよく思わない先生も少しいます。なので、GPAは高く保持しましょう。
      理学部第二部は底辺校から進学校出身まで幅広い学力の人がいますが、底辺校から来た人にとっては推薦での内部進学は非常にお得な切符です。まじめにやっていれば推薦をもらうことはさほど難しくはないです。GPAは高く保持しましょう。大学院は理学部第一部と統合され、コストパフォーマンス的に見れば就職などは飛躍的に良くなります。かなりお得なシステムです。
    • 就職・進学
      学部卒だと就職はピンキリですが、理学部第二部でもESで落とされることはほとんどないです。
      理学部第一部と同等レベルの就職を決めてる人もいます。全体的には理学部第一部と比べてしまうとそれほどよくありません。
      おそらく学生の気質というか、理学部第一部ではどんな人も入試に合格するほど勉強を頑張ってきた事実がありますが、理学部第二部は今まで全く努力してこなかった人間がいるのもまた事実ですので、学生自身の問題で、二部だからという直接的な理由ではないように感じます。やべえとこに就職する人もいれば、泣くこも黙る大企業に行くひともいます。
      内部進学して修士卒の場合、なみなみ大企業に就職するか勢いのあるベンチャーに挑戦する新進気鋭の人です。
      製薬や石油の大手はは難しいかもしれませんが、化学メーカーや日用品や化粧品、香料会社や印刷会社や飲料などであれば大手でも研究職は十分狙えます。理学部第一部と同じ枠で推薦で就職もできます。ある意味学歴ロンダリングとも言えるので、学部では狙いずらかった大手へ文系就職する人もいます。就職の強さに関してだけ言えば理学部第一部からの内部進学者と相違ないといっても過言ではありません。
    • アクセス・立地
      飯田橋駅から徒歩1分です。新宿まで5駅、池袋まで4駅、秋葉原まで3駅という抜群の立地です。
      周りも栄えていて不足してるものはありません。
    • 施設・設備
      全てが優れていますが、ビルなのでキャンパス感がないこと、研究設備は私立の中では良いが国立大学には全く叶わないことがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      社会人が少しいて良い刺激と人脈になります。
      驚くべきほど多様です。しかし現役、1浪が最も多いので、普通に楽しい大学生活が送れます。二部のサークル、一部のサークル、一部二部合同のサークルがありますが、個人的には人脈や刺激を考えて一部二部合同のサークルや部活に入ることを強くオススメします。女の子もカップルも全然います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      東京理科大学大学院理学研究科化学専攻
    投稿者ID:421446
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 電気電子情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      2017年度以降の入学者は、幸運である。
      かつて、電電の留年の弊害は2つあり
      1つ目は勉強内容の難しさ
      2つ目は再試がない
      であったが、

      2017年度から再試制度が復活し
      留年者は著しく減った。

      しかしながら、一定層が留年することがある
      彼らの共通点は、
      友達が少ない、
      自力でどうにかしようとするところ
      頼れる先輩がいない
      である。
      特に、理科大電電は個人での勉強では
      到底追いつかない範囲と難しさがある。
      (地頭が良い人でも、友達が少ない人は留年してる。)

      そこで、重要になる3種の神器が、ノートと過去問と過去レポである。
      これらは、沢山あることに損することはない。
      手に入れやすい環境を整える為にも、早い段階から広域にわたる対人関係を築くことである。
      4月中旬に行われるオリエンテーションまでが、1つのリミットである。
      特に、電電はツイッターが生息地域な為、入学前にコンタクトを取ることをオススメする。
      入学し、周辺の友人が様々なサークルや部活に参加することでしょう。
      彼らが、各サークルの先輩からデータをもらうので、同年代で統合すれといいでしょう。


    • アクセス・立地
      人により環境が異なる為、詳細は省く。
      野田市の家賃は平均3万円、4万円で上等な部屋を借りれる為
      家庭の経済的に余裕がある人はオススメする。
    • 施設・設備
      3年生までに、使用する教室は綺麗。
    投稿者ID:417505
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私の場合は、ここのおかげで某一流大手企業に就職出来ました。

      今から振り返っても、大学生の時にやるべきことを、この学校の校風に支えられて出来たと思います。

      本質的にいい人が多いですね。

      そして何かを強要することは意外にもないです。苦手なノリの事をしないといづらい大学ではないので、個人個人が自分の考えで過ごせるところもあります。

      ただ、勉強量は他の有名私大の話を聞いても多めなので、そこは頑張る必要がありますが、それは社会に出た時の信用として帰ってきてると、今しみじみと思います。
    • 講義・授業
      基本は厳しい授業が多いです。正直授業中に全てを理解しきれなかったので、テスト前に復習出来るようにはなんとかしてました。
    • 研究室・ゼミ
      私のいたゼミは統計関連でしたが、入社してから全社員向けに統計の試験が実施された時などに役立ちました。

      卒業論文はかなり挑戦的な内容で、結局上手く行きませんでしたが、なんとか卒業は出来ました。

      自分から学びたい事は何か、という事を問われてるようなゼミ生活でしたね。
    • 就職・進学
      サポート体制が厚いという事はありません。ですがなぜか実績が全体的に良いです。

      私なんかはゼミの先生に相談した程度で、それ以外の就活支援は利用しませんでした。

      就活はノリが良い人が採用されやすいと世間では勘違いしてる人もいますが、大事なのは大学時代に何をやって来たかなので、その内容はこの大学では充実するのかも知れません。
    • アクセス・立地
      昔は埼玉にキャンパスがありましたが、今は神楽坂の本部近辺にあるので、アクセスは良いです。
    • 施設・設備
      早稲田の講堂のような華やかなシンボルはありませんが、図書館などの設備は別に普通です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまり私は恋愛しませんでし、サークルにも入ってませんでしたが、女性は平均的には容姿端麗な方は多かったように思います。

      女性はみんなモテモテでしたが、男性は人による感じですね。
    • 学生生活
      主にバイト派だったので分かりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      どの授業も受講者からの評価が半年に一度行われるため、あまり変な授業は淘汰される仕組みになってるのがいいですね。

      古典的な学問の内容と、企業の最近の事例など、伝統的内容と最新の情報が上手くミックスされた授業内容になってると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      通信キャリア
    投稿者ID:406467
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 生命創薬科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      世にいう「充実した」キャンパスライフを送れるかどうかは人によるが、主体的に動けばそれなり充実した大学生活をおくることができる。教授の人柄、学生の人柄が非常に良い印象があり、人間関係などで悩む必要はないと思う。勉強と私生活のバランスをとることが難しい時期もあるが、思っていたよりも勉強に追われ続けるということは無い。勉強もある程度キチンと教えてくれる上に、魅力的な先生も多いため授業はそこまで苦ではないと思う。就職に関しても、「足切り」をうけないため、本人次第でどの企業にも就職可能だと感じた。立地は微妙かも知れませんが、とてもバランスの良い大学だと思います!
    • 講義・授業
      先生にもよるが大半の先生はキチンと授業をしてくれる。テスト自体も薬学部には再試験があるため、よっぽどでなければ単位を落とすこともない気がします!
    • 研究室・ゼミ
      4年から研究室に所属します。研究室の選考は各研究室によって選考基準が違います(多くは面接。成績を重視するところもある)。充実度合いは、それこそ入る研究室によると思いますが、自分の興味のある研究内容か、雰囲気が自分に合っているか、を考えて研究室を選べば、苦しいだけ・辛いだけの研究生活を送ることはないと思います。研究室選びはかなり重要なので、3年の後期あたりからは研究室訪問をして、その研究室の雰囲気を見ておいたほうがいいかも・・
    • 就職・進学
      サポート自体はそれなりにやっているようですが、そもそも足切りを受けないので自分次第なところはある。周りも就職活動には熱心なので、情報はたくさん集められると思います。研究開発職への内定者も意外と多くいるので、そのあたりも研究室訪問をして先輩に聞いてみてもいいかも。自分の印象ではほとんどの人が製薬系メーカーの内定をもらっていると思う。大学の先生も就職活動に理解がある人が多いので、ある程度自由に就職活動はできる。ただ、就職自体は自分自身がどれだけ会社について調べて、対策するかによると思います。
    • アクセス・立地
      どうしても乗り換えを挟んでしまうので都内へのアクセスは悪い。大学の周りに飲食店が少ない。ただ、普通に生活する分にはそこまで困らない気はする。一人暮らしをする場合は、「流山方面」にすることをおすすめする。
    • 施設・設備
      設備は充実している。特定の研究を行いたい場合でも研究機器が多くあるため、すぐに自分のやりたい実験ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入れば友人はできる。自分で主体的に動けけばかなり交友関係は広がると思いますよ!
    • 学生生活
      サークル自体は大量にあるため、新歓時期に色んなサークルを見て回れば、自分に合うところがあるはずです!イベントは学祭・新歓以外ははあんまりないかも知れません・・ 自分が主体的に動けば学生生活は充実させられると思います!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目と薬学専門科目(実習も含む)、2年次からは薬学専門科目を学び専門科目はほぼほぼ必修科目です。3年次においても薬学専門科目を学びますが、この時期になってようやく選択科目ができます(ただしこれも選択必修)。年次が上がるにつれて各科目の専門性があがっていき、自分が薬学のどの分野に興味があるかが徐々にわかってくるようになっています。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      腫瘍免疫
      研究テーマは研究室による。また、チームで研究するか、個人で研究するのかも各研究室によって違う。
    • 面白かった講義名
      免疫学
    • 学科の男女比
      6 : 4
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      外資系コンサルティングファーム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      製薬業界自体に興味はあったが、自分がやりたい業種がなかったため、製薬会社に入らずに製薬業界に携わることができる仕事がしたかったため。また、自分のキャリアパスに転職を何度かしたいというものがあったため、転職に有利な業界を選んだ。
    投稿者ID:393279
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    理工学部 先端化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学を専門的に勉強したいと思っている学生には良いと思います。実験が多いのでレポート作成が大変ですが、知識だけではなく機器の使い方なども学ぶ事ができます。
    • 就職・進学
      大学院に進む人がほとんどです。内部に進む人もいれば、外部の大学院に進む人もいます。外部に行く場合でも、大体先輩で行っている人がいるので、対策などの豊富なサポートはあります。また、提携している外部研究所で研究する事も可能です。
      就職も、理系であれば困らないと思います。内部から教授推薦で名の通った大手メーカーにも行けますし、大学院卒の人は普通に就活しても複数内定を取れるレベルだと思います。
      文系就職をしたい人は、学部で就職活動をしますが、その場合は大変だと思います。周囲で就活をしている人が少ないため、情報を他大学の人から取りに行かなければ行けません。また、理工学部は立地も悪く、東京まで40分程度かかるため、面接まで行くのが地味に大変です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      化学メーカー
    投稿者ID:389914
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理工学部 機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      この大学は留年が多いと言われていますが、しっかり勉強すれば単位は取れます。勉強したくない、大学は遊びまくりたい、卒業できればいいという人には向いていません。
    • 講義・授業
      授業はしてくれますが、質問をあまり受け付けない先生もいます。(ごく一部ですが。)
      一般教養は理系の大学なのもあり、充実しているとは言い難いと思います。あまり期待しないほうがいいです。
    • 就職・進学
      就職はいいのではないでしょうか。
      でも半分以上の人は大学院に進学します。
    • アクセス・立地
      最寄りは東武アーバンパークラインの運河駅です。すぐ近くにキャンパスがあります。
      周辺は田舎です。遊ぶ場所はありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科で友人は作りにくいかと思います。サークルに入れば友人はできやすいです。
    • 学生生活
      公認・非公認を合わせるとかなりの数があります。入学してすぐにサークル紹介がある日があるのでそこでいくつも見て回るのをお勧めします。入らないと過去問の入手が困難です。ひとりぼっちの人は留年率が高いそうです。
    投稿者ID:388908
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部第二部 化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      二部としては講義はとても充実しており、また様々なバックグラウンドを持つ学生も少なくないためとても刺激になるだろう。「理科を実践的に扱えるように」という理念が基になっているためか公務員や教採試験、就職活動支援も手厚い。
    • 講義・授業
      二部としてはとても充実していると思う。しかしその一方で単位を取ることがかなりきついためドロップアウト率も多い。学生もみな真面目。
    • 研究室・ゼミ
      正直指導教官と合うか合わないかにかかっている。やりたいことを優先しても教授とそりが合わないこともしばしば。また学部生の時点で教員や公務員、就職を目指している場合はそれに理解のある教授を探さねばならない。
    • 就職・進学
      就職支援は非常に手厚く、窓口の職員もいい人。カウンセラーも常駐しており、何かあれば相談することも可。但しカウンセリングは事前予約が必要なので定期的にキャリタスにアクセスする必要がある。
    • アクセス・立地
      飯田橋駅に近いキャンパスなのでアクセスは良好。ただし5および10、11号館は市ヶ谷駅と飯田橋駅の中間なので時間がギリギリになってしまうと大変かもしれない。
    • 施設・設備
      施設・設備に特別不安はない。11号館の地下は圏外だが、wifiを繋げればネット回線に問題はない。但し講義棟ターミナル室は講義に使われていることもあるため、資料館を利用しなくてはならない程度か。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      二部で編入生の場合はサークルに入ることも少ないので一人で過ごすことが多い。ただ学生実験やアクティブラーニングスタイルの講義ではある程度人脈は作れるかもしれない。
    • 学生生活
      上述したように編入した身であるため所謂青春を謳歌する形ではない。しかし講義そのものは充実しているためそれで満足ならいいのではないか。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次にある3つの基幹科目をすべて単位認定されないと進級不可能。2年次と3年次は単位を落としてもそのまま進級できるが、4年次に単位が不足していると卒業できなくなる。また一部の科目に関しては特定の科目で単位を修めていることが条件。卒業論文の執筆は2015年度入学者以降は必修となったため、研究室に入るかゼミに入るかを選ぶ必要がある。
    投稿者ID:410095
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      入学時の難易度のわりには就職がよいと思います。真面目な学生も多く、真面目に取り組みたい人にとっては過ごしやすいと思います。
    • 講義・授業
      文系ながら、数学等を使い本格的な勉強ができます。数学に苦手意識が強い人は苦労すると思います。先生の面倒見も良いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによっては人数がとても多いです。3年からゼミが始まります。
    • 就職・進学
      就職実績は良い方だと思いますが、サポートはほとんどありません。金融業界の就職はかなり良いですが、それ以外の業界は自分の実力次第です。
    • アクセス・立地
      飯田橋駅(JR中央総武線,メトロ東西線,有楽町線,南北線,都営大江戸線)と九段下駅(メトロ東西線,半蔵門線,都営新宿線)が使えるため、非常に便利だと思います。周辺に美味しいお食事処などもたくさんあり飽きません。
    • 施設・設備
      きれいですがとても狭く、人があふれている状態です。神楽坂キャンパスはあまり大学キャンパスらしくないと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分次第だと思います。
    • 学生生活
      周辺の大規模な大学と比べると、充実しているとはいえないと思います。しかし都内にあるので、インカレに入ったりもできると思います。
    投稿者ID:388496
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 電気電子情報工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      理科大は留年率が高く難しいということを知らずに入学したため大変苦労しています。本気で大学で学問を学びたい人以外にはおすすめしません。また、校舎が古く冷暖房の設備も古いため温度調節ができていないなど不満が多いです。
    • 講義・授業
      講義のレベルはおおむね高いと思います。英語は理系と言うこともあり、レベルは低めです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年生から始まります。また、希望すれば他の研究室のゼミを受けることもできるので充実していると思います。
    • 就職・進学
      就職率は高めになっています。推薦もたくさんの企業から来るのでいいと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は東武アーバンパークライン運河駅で、そこから徒歩5分程度です。アクセスはいいと思います。しかし、大学のまわりには飲食店なども少な目で近くの柏駅に行かないと足りないものが多いといった印象です。
    • 施設・設備
      設備は古く老朽化している部分も多いです。他学科では建て替えも始まっているので今後に期待です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は大変充実していると思います。一生の友人ができると思います。
    • 学生生活
      サークルが楽しみで学校に行くくらい楽しいサークルがたくさんあります!
    投稿者ID:388429
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一言で言うと理科大っぽくないです!いい意味で笑 授業で手一杯になることはないのでバイトやサークルなどやりたいことにも精力を捧げます!
    • 講義・授業
      理科大と聞いて想像するような化学や物理の実験は無く、代わりに経営だけでなく経済やマーケティングの授業を多数受けることができるので、他方の分野について可能性が広がる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年からで最初はあまり考えなくても大丈夫です!ひと通り学んだ後好きな分野のゼミに進む感じになります。僕は2年なのでゼミで学べる内容についてはまだ分かりません、、が先輩はいっぱいいるので、ぜひ自分で先輩に聞いて見てください!
    • 就職・進学
      就職実績はとても良いそうです。経営学部分野では都内の大学でも1、2を争う就職力があるようです。
    • アクセス・立地
      飯田橋駅と九段下駅が最寄駅です。飯田橋は新宿、九段下は渋谷と直通で繋がっており、しかも共に10分程度で着くので、とても立地は便利です。ただ、経営の校舎が両駅から徒歩10分程度かかるため駅から校舎は少し不便です。
    • 施設・設備
      人数の割に少し狭いです。授業の合間の移動はいつも渋滞していて、あまり居心地は良くないです。
    投稿者ID:387631
    この口コミは参考になりましたか?
630件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  口コミ

東京理科大学の学部

オススメの大学

自治医科大学
自治医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (28件)
栃木県/私立
昭和大学
昭和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (107件)
東京都/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.80 (10件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。