みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治学院大学   >>  口コミ

明治学院大学
(めいじがくいんだいがく)

東京都 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 57.5

口コミ:

3.88

(537)

明治学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.88
(537) 私立内136 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    3.76
  • 就職・進学
    3.52
  • アクセス・立地
    2.97
  • 施設・設備
    3.73
  • 友人・恋愛
    3.85
  • 学生生活
    3.81
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

537件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      法学、政治学科目は勿論のこと、多種多様な一般教養を学ぶことが出来る。初年度から少人数講座も開講され、一人一人に行き届いた学びが提供されている。3年次以降の演習も各々の興味・関心に基づいたゼミが開講され、履修できる。
    • 講義・授業
      少人数講座、大人数講座で指導力にバラツキが出る。少人数講座は一人一人の理解度に応じて講義を展開してくれるが、大人数講座ではそうはいかず、講義後の復習が肝心となる。
    • 研究室・ゼミ
      3年次よりゼミの演習が開始となり、2年の秋にゼミの合同説明会、選考が行われる。教授や先生により人気の科目が分かれる。
    • 就職・進学
      キャリアセンターが一括して指導している。面接指導、ES指導はしているが、一人一人の進路に親身に応じるとまではいえない。
    • アクセス・立地
      横浜キャンパスは最寄り駅から徒歩25分ほどかかり、傾斜もあるので、路線バスを使い通学せざるを得ない人も多い。
    • 施設・設備
      図書館、コンピュータ環境は充実しているが、コンピュータ実習室のコンピュータの起動は遅いので不便である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルやゼミに入るのが1番交友・恋愛関係を構築するのに良いと思う。他大学よりもコンパクトな大学で、友人、恋人を作ろうと思い努力すれば作れると思う
    • 学生生活
      サークルに関しては体育会、愛好会、文化団体連合会、應援團とグルーピングされ、多くのサークルが独自の活動を行っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は法学の基礎を少人数講座で学ぶ。2年次からは基礎法(民法、刑法)の詳しい内容を学習し、3年次にかけて多種多様な法律に関しての学びが提供される。3年次からはゼミにも所属でき、特定の法律を研究することができる。
    投稿者ID:428390
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては、たくさんの分野について学ぶことができる、専門的分野はもちろんのこと、その他さまざまな分野について学ぶことができる
      そこがいいところ
    • 講義・授業
      講義や授業の内容については、面白いと感じることも多いが、それ以上に興味のない分野について理解することが難しい
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミが始まっていないのでわからない。わたしの学校では二年生の秋学期からゼミが始まるのであるからだ
    • 就職・進学
      就職実績についてはよくわかっていない。まだなにもやりたいことも見つかないわたしにとってはしらべたこともないから
    • アクセス・立地
      立地条件は一年時は戸塚とすごく遠かったため、最悪だった。しかし二年次からは白金台になるので最高な立地である
    • 施設・設備
      施設、設備は戸塚校舎、白金校舎ともになにも不満はない。ただ白金校舎は高校と併設してあるため、高校時代の頃を思い浮かべ、懐かしく感じられる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係が充実しているかどうかは正直言って全くわからない。なぜなら他の大学の事情がどんなものだあるかがわからないからだ
    • 学生生活
      サークルについてはとても充実していると思う、私もボランティアサークルに所属、年に二回ベトナムへ渡り、ボランティアを行なっている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は、選択必修科目で会計学入門、マーケティング入門、経営学入門、経済学概論、ワークショップなどを学ぶ
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      わからない
    投稿者ID:426939
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活はまあまあ楽しいものであるが、自ら行動しないとなにも始まらないということを突きつけられる場でもある。ゼミでは自分のやりたいこととマッチした先生がいなかったことが残念だった。
    • 講義・授業
      さほど興味のない学科に入ったため、基礎の1,2年は講義はつまらないものばかりであった。必修科目が一つだけであったため、そのほかは自分のやりたいものを選べたのはよかったと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは自分のやりたいことに合った先生がいなかったこともあり、これからやるにあたり不安もある。ゼミは学生主体だと思うので充実かどうかは学生次第だと思うの。
    • 就職・進学
      サポートはよくわからないということもあり、あまり言えないのだがインターンシップのやり方がわかりづらいと感じている。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは坂があるためバスでいきたいのだが、学校専用バスがないため、不便である。しかし、まだわたしはバスで通うことができるため良いと思う。
    • 施設・設備
      充実していると思う。エレベーターも何台かあるし、教室も空調管理は別々である。校舎の端から端は距離があるため移動が辛い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、高校や中学と変わらず固定の友達といることがほとんどであるが、友人の人数は増えたことで新しい刺激があって面白い。
    • 学生生活
      サークルはヨガをやっていたが、週に1回と適度な回数であり、年会費も安く、月に1回講師が来てくださっていたので本当によかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年は基礎科目中心です。3年からゼミが始まり、選択肢も増えて自分の受けたい講義が受けられます。4年は卒論を書きながら就活といったところでしょう。
    投稿者ID:427080
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 芸術学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点は
      有名で実力のある先生が多いことです。
      芸術に対していろいろな観点から学ぶことができます。
      授業もやる気があればかなり知識が増えます。
      卒業後の就職は難しいです。
    • 講義・授業
      講義はすばらしい授業が多いです。
      自分の実力がつくようなフィールドワークなど、考える力、調べる力、いろいろな力がつきます。
      単位は取りやすいです。
      レポートはかなり書きます。
    • 研究室・ゼミ
      卒論ゼミなので4年生からゼミに入ります。
      メディア論先行は面接とレポートで先生方の方でゼミ生を選びます。
    • 就職・進学
      就職は選ばなければできますが
      勉強したことに関連する職につくのは難しいです。
      進学する人は少ないですが極めたい人はそのまま院に進みます。
    • アクセス・立地
      白金キャンパスは品川、目黒、五反田、白金高輪、白金台などいろいろな駅が使えます。
      ただJRからはバスになります。
      戸塚キャンパスは非常に不便です。
    • 施設・設備
      白金キャンパスは古いけどきれいです。トイレはリニューアルしてとてもきれいです。
      図書館は蔵書も多く研究に役立ちます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の恋愛はあるにはありますが、学科内は9:1で女子が多いのでなかなか難しいです。
      素敵な友人はたくさんできます。
    • 学生生活
      大学のイベントにサークルで参加する機会はたくさんあります。
      サークルの活動場所も自分で探せばたくさんあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はいろいろな勉強を総合的に学びます。2~3年はコースに別れて専門的な勉強をメインに行います。
      4年は卒論ゼミ、卒論はさまざまな事柄についていろいろな切り口で書くことができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      法人向けインターネットサービスの営業
    投稿者ID:429555
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 国際経営学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      英語を使って経営学を学ぶ講義、近隣の企業の方々をお招きしてCSRについて学ぶ講義、大使館の方からその国の経済や日本に与える影響を学ぶことのできる講義など、日本国内外問わず、幅広い知識とグローバルな考え方を学ぶことのできる学科です。
    • 講義・授業
      入学してすぐ、メンターという一つ上の先輩方と一緒に、フィールドワークへ行き、自ら決めたテーマについて調査し、結果をプレゼンする講義があります。そこでは、プレゼンの仕方、レポートの書き方などの基本的なことが学べるので、今後の講義に大いに役立ちました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類は多く、少人数のものも多いため、アットホームな雰囲気で学べる環境が整っています。それぞれの分野で活躍していた教授が多く、研究には役立ちます。
    • 就職・進学
      2年生になると、キャリアデザインについての説明があり、その後も女子大生向け、エアライン向け、外国人留学生向け等のセミナーが開催されます。キャリアセンターの方は履歴書やESを丁寧に採点し、OBOGから進路について話を聞いたり相談したりする機会も整っています。
    • アクセス・立地
      白金キャンパスは、JRだと品川駅から徒歩で15分、バスだと10分と少し遠いのですが、東京メトロを使う学生にとっては、徒歩5分と便利なところにあります。

      都内にあるので、空き時間は少し電車に乗れば自由が丘や中目黒、代官山などおしゃれな場所へお茶をしに行くこともできます。
    • 施設・設備
      プレゼンをする講義が多いので、それぞれの机の横にパソコン用のコンセントが付いている教室が多いです。

      図書館やパソコン室にも自由に使えるパソコンはありますが、ノートパソコンの無料での貸し出しもあり、急な資料作成やグループワークの時は便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学科の人とは、1年生の時に必修科目が同じ時間帯になることが多く、友達も作りやすいです。

      特に映画などの少人数のクラスは、学籍番号の近い人と同じクラスに振り分けられることが多く、いつも顔を合わせているうちに仲良くなれます。
    • 学生生活
      サークルはラグビーやラクロスなどの体育会系、音楽、語学などの文化系も盛んで、他の大学に比べるとボランティアサークルの割合も多いです。
      点字や手話のボランティア、子どもと関われるもの、海外へ行き、学校を建てたり、教育面をサポートするなど他の大学ではできない経験ができるサークルが多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は経済学、経営学、会計学、貿易学、英語、第二外国語です。1年次、2年次は基本的な内容を学び、3年次からは興味のある分野に特化して学んでいきます。

      全員が海外留学することが必須なので、入学してから英語の講義が多く、英語でプレゼンしたり、ビジネスで使う英語を学んだりして、英語力を高めることができます。

      経済学科や経営学科の科目も履修できるので、幅広く経済や経営について勉強することも可能です。また、教養を高めるために、日本文学、欧米文学、社会福祉、絵画、オペラ、能楽についても学ぶことができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手百貨店のバイヤー
    投稿者ID:426465
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      まずこの学科の特徴としては夢がまだ決まりきっていないひとにも幅広く学べるような色々なことに興味を持たせてくれる講義が多いことです。社会学と言ってもその中にはジェンダーやメディアなど幅広い問題があるので社会に目を向けるきっかけになります。
    • 講義・授業
      講義の内容としてはわかりやすいことが多く、質問に行くと学生の質問に親身になって答えてくれる教授が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは合宿や仲間との交流を深めるきっかけになることが多く、和気あいあいとしています。充実していると思います。
    • 就職・進学
      大きな企業に就職できるかどうかは大学のブランド力ではなく自分次第だと思います。わたしの先輩は大きな大学に内定をもらっていました。
    • アクセス・立地
      白金キャンパスは立地もよく交通の便が良いですが、主に1・2年で通う戸塚キャンパスは横浜でも外れの方なのでアクセスはよくありません。
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗で特に戸塚キャンパスの食堂は美味しいと有名です。またクリスマスにはツリーの点灯式もありとても綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学では自分から声をかけることができれば友達を作るのは大変ではありません。サークルにはいればたしかに友達や恋人はできやすいと思います。
    • 学生生活
      色々なサークルが活動していて明学で1番所属人数が多いのはアカペラのサークルです。活気があり楽しそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会学は幅広いですが、中には沢山の項目があります。二年次からゼミがあり、ゼミでは合宿があるところもあります。
    投稿者ID:431957
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると授業の充実はもにろんだが、サークルなど友人との深い関わりを持てたことはとてもよかった。友人関係のなかで、自分自身ひとまわりもふた回りも成長できた
    • 講義・授業
      教授や講師は、人によって差がある。熱心に親切に向き合ってくれる人もいるが、癖が強く、分かりにくいプリントを使って分かりにくい説明をする人もいる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入ると卒論を書かなければならないから、書きたくない人は4年次に入らないことを勧める。ゼミ選択については、一番は先輩にきくこと
    • 就職・進学
      学校のキャリアサポートが優しく相談に乗ってくれるのでよかった。よいアドバイスがたくさんもらえるので、行ってよかった
    • アクセス・立地
      2校舎とも駅から遠いので通いにくい。また、バスに乗らないと厳しい距離にもかかわらず、スクールバスがないためお金がかかる
    • 施設・設備
      学科で使う施設については、詳しくはわからないが、体育館やジムは誰でも使用できるので
      少し運動したいとかなどには無料だ使えてよい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルでのつながりが1番濃度が高かった。4年間通して、学科よりもサークルの友達といる時間のほうか圧倒的に多いのでサークル選びは重要
    • 学生生活
      軽音楽サークルに入り、幹部を務めた。同じく幹部をした人たちと仕事をしたり、サークルに参加することが、学生時代の1番の楽しみだったので、十分充実していた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は社会福祉学科と同じものが多い。卒業論文はゼミによって間違うが、基本的に何でも書けるので楽だと思う
    投稿者ID:429969
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      入門ゼミで時事などをあらゆる角度から討論したりと授業は面白いが、何をするために政治学部に入ったのか本当に理解できない人間が三割くらいいる。他学科に比べて落ち着いた人が多い。
    • 講義・授業
      学科の必修授業は教授が一方的な説明してノートにまとめ、テスト前にレジュメを覚えるという典型的な大学の講義スタイル
      一年生から入門ゼミがあり、6.7組のゼミに分かれて選挙、民主主義、財政、世界情勢などを学ぶ
      半年に一回ゼミ対抗のプレゼン大会がある
    • 研究室・ゼミ
      そのゼミの教授による、毎週大量の課題やレポートが課されるゼミから課題図書を読んでくるだけのところもある
      自分のゼミは代表者が課題図書の要点をまとめ残りのゼミ生が質問をしたりする。教授からの問題提起をみんなで考えたりする
    • 就職・進学
      詳しいところはわからないが、法政を蹴ってきた友人が法政より就職実績が良かったからと言っていたが本当のところは自分も確認してないのでわかりません。逆を言えば言えば一年の頃から就職を考えてる人は少なく大学生活を楽しんでると言えるかもしれません
    • アクセス・立地
      3.4年生は港区白金のキャンパスを使うが、1.2年生は神奈川県戸塚にあるキャンパスを使用する。戸塚駅からバスも出ているが200円超かかり歩いている学生が多い。30分かけて山の上にあるキャンパスに登校することを明学生は"登山"と呼んでいる。1年生は必修の語学が1.2限になっているため地獄を極める
    • 施設・設備
      図書館が新しく綺麗、またグループでディスカッションなどができる部屋もあるが、テスト前に混雑し席がなくなるのが残念。ノートパソコンの貸し出しがあり助かる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      彼氏、彼女持ちが多い、他学科にくらべ人数が少ないので居場所は見つけやすい
      法学部との授業がかぶることも多いため知り合いは必然的に増える、法律学科、消費学科とのつながりも期待できる
    • 学生生活
      アウトドアサークルのため仲間の大切さを再確認できる。サークルのメンバー内には信頼感がある
      サークルに入ると縦の関係ができるため授業の情報が分かる、遊びに連れてってくれるので楽しい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は政治学の基礎(著名な政治指導者の歴史)、政治学の入門ゼミ、また、国際政治、憲法、消費者法、刑法、民法などが選択必修として課される
    投稿者ID:426472
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 消費情報環境法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科の名前だけ見るとよく分からない学科に思えるが、法律の専門科目もしっかりと受けられ、またパソコンを使用した授業も選択必修などで受けなくてはいけないので必要最低限のパソコン技術を身に付けることが出来る。
      また、文系大学にも関わらずプログラミングの勉強もでき将来的に学校の情報の教師になれる資格も取れることが可能である。
      所属している学生は、経済学部や国際学部に比べると服装派手な生徒は少なく感じるが明治学院の生徒ということもあってか比較的お洒落な人は多く感じる。
    • 講義・授業
      講義の内容は特別悪いとも良いとも感じない。
      強いて言うのなら、講義の内容や講師の質などは関係なく生徒にどれだけ学ぶ意欲があるかだと思う。
      先生達は、必要な学習をさせてくれていると感じるしその学んだことを身にできるかは本人次第である。
      どこの大学でも同じようなものなのではないか。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにはまだ参加していないので分からない。3年次から始まると聞いている。
      先輩達から聞く限り、法学部なのにかなり高度なプログラミング技術を学ぶことが出来るゼミがあるらしい。そこのゼミの卒業生がプログラミングのベンチャー企業の社長をしていて大手企業とも手を組んで仕事を現在していると聞いている。
    • 就職・進学
      就職先は色々な分野があるが、在学生が目指しているものは公務員が多いように感じる。
      就職に向けてライフデザインという授業を1年のうちから受講することが可能である。
    • アクセス・立地
      横浜校舎に関しては、立地は悪い。徒歩で登校できなくもないがまぁまぁ歩く。しかしバスもスクールバスがあるわけではないので本数が少なく一般客も利用するので中々乗れない。まわりにもたいした店がないので遊ぶ時は横浜みで行かないといけない。
      白金校舎は綺麗だが、駅から10分ほど歩く。まわりにお店などはなく遊ぶところはない。住宅と会社のビルばかり。
      しかし、遅い時間に帰る時は白金高輪駅を利用して帰る場合はライトアップされた東京タワーが見えるので私は気に入っている。
    • 施設・設備
      施設は充実していると感じる。横浜校舎は最近トイレを少しづつだが最新の綺麗なものに改築などしていてよい。
      図書館も自習スペースなどがありテスト期間でない限り座れないことはない。
      また法学部生が質問できる、ta教室というのもあるので法律関係のことで分からないことがあったら直ぐに法律に詳しいtaに話を聞けるので良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人は明るい人が多いイメージ。みんな生活が充実しているように感じる。男女で仲がよいグループも多く語学の教室などだとクラス全体で仲良くなることが多い。
      恋愛面では知り合いが何組か学内恋愛で付き合っている。
    • 学生生活
      サークル活動に関してはそうなに活発なイメージを受けない。サークルよりも個人的に仲のいい友達同士で遊びやイベントを企画することが多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律関係の消費者法、刑法、契約法、情報というプログラミングの授業を主に一年で受ける。語学の英語と第二外国語は1年は必修である。
      選択で法律が全く関係ない授業も受けることが出来る。
    投稿者ID:426190
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 政治学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      政治学科は、法学部の他の2学科(法律学科・消費情報環境法学科)の授業も取ることが出来るため、政治学のみならず、法学も深く学ぶ事が出来る。
      また、消費情報環境法学科の授業では、学問的な法律だけではなく、実社会を生きていく上で知識として持っておくと有意義な法律・制度を学ぶことが出来る。一例としてあげると、消費者契約法の授業では、クーリングオフについて学ぶ事が出来る。これは、悪徳商法から身を守る知識として有効である。
    • 講義・授業
      政治学科の授業では、ゼミ等の一部演習系授業を除いて、課題が出される授業が少ない。
      そのため、押しつけられた課題を無理矢理学ぶのではなく、授業の中でも、特に興味深い部分を、深掘りして学ぶ事が出来るため、より深い理解へと繋がる。
      一方で、著名な教授等は少ないため、抽象的な学説など、答えが一つではない物に関しては、その教授の考え方が必ずしも世間的に認められているかどうか、判断に困ることがある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年次に必修で、振り分けられるものと、3年次を迎える際に選択し、4年次にかけて、2年に渡り所属するゼミがある。
      1年次のものは、入学してすぐのため、大学のゼミでの授業の受け方を体系的に学ぶところから始まる。しかし、この際に、担当教授は勝手に決められているため、必ずしも専門が自分の興味のある分野とは限らない。また、教授によっては、同じ必修の1単位であるが、課題が多く、単位取得が困難なゼミと、出席のみで取得が可能なゼミがあり、必修科目としては不公平である。
      3年4年次のゼミについては、自信の希望で選択が可能なため、その不公平感は、ある程度軽減される。
    • 就職・進学
      就職実績については、大企業も多く、申し分ない。
      ただし、キャリアセンターの支援については、非常に形式的であるため、型にはまった就職活動を知るためには有効だが、対策本を読んで実践しているのと変わらない。
    • アクセス・立地
      東京の中でも最もハイクラスな区とも思える、港区の白金台に立地しており、立地としては、かなり都会的である。
      徒歩10分以内に地下鉄の駅が3駅ある他、品川駅からも徒歩で通学が可能である。
      また、居酒屋の多い目黒や五反田も徒歩で20分程度のため、飲み会を行う際も、便利である。
      その他、六本木や麻布、渋谷原宿へのアクセスも良好であり、立地については申し分ない。
    • 施設・設備
      キャンパス内の殆どの教室で、無線LANが設置されており、学生であれば利用することが出来る。
      サークルの活動支援として、学校に公認されているサークル・団体には、部室や、専用の倉庫が与えられる。
      図書館については、在学中はあまり気付かなかったが、有数の歴史と蔵書を誇り、卒業後になると、そのすばらしさを感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年次に全員必修で少人数のゼミに振り分けられるため、最初の段階では、そこで友人が出来ることが多い。そこで出来た友人は、比較的他の授業も被っていることが多いため、4年間の付き合いになる傾向にある。
      また、学内の男女比率もほぼ5:5に近く、サークル活動も盛んなため、恋愛関係になる学生同士も非常に多く見受けられる。
    • 学生生活
      サークルについては、大学のミスコンテストを主催しており、企業からの協賛を得るなど、非常に大規模かつ、充実した活動を行っている。
      特に、ミスコンテストのゲストとして、芸能人を招く事などからも、事務所とのやりとりや、前述の協賛企業とのやり取りなど、社会性を身に付けることにも役立つ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、主に一般教養系の授業が多いが、必修として、ゼミに振り分けられる他、英語、第二外国語の授業がある。
      2年次以降になると、専門科目が増えてくる。
      3年次からは、ゼミも始まり、卒業論文の作成に向けて、約2年間、構想を練っていくこととなる。
      4年次になると、今まで単位をしっかり取っている場合、ゼミのみの受講となる人も多い。
      また、卒業論文の作成のためにゼミに所属するが、これは必修ではなく、他に専門科目を多数単位取得し、卒業単位の用件を満たせば、卒業論文の提出は無くても卒業は可能となる。ただし、2年間のゼミの単位は取得できない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手社会福祉法人の総合職
    投稿者ID:426192
    この口コミは参考になりましたか?
537件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治学院大学   >>  口コミ

明治学院大学の学部

オススメの大学

埼玉医科大学
埼玉医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.73 (37件)
埼玉県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (35件)
栃木県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.80 (143件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。