>>     >>     >>  口コミ

獨協大学
出典:Hykw-a4
獨協大学
(どっきょうだいがく)

埼玉県 / 私立

偏差値:54 - 60

口コミ:

4.01

(136)

獨協大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.82 88位
研究室・ゼミ 3.72 147位
就職・進学 3.39 280位
アクセス・立地 3.46 129位
施設・設備 4.20 24位
友人・恋愛 3.70 115位
学生生活 4.00 30位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

136件中 1-10件を表示
  • 獨協大学
    男性卒業生
    外国語学部 英語学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-12-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本学の理念の「学問を通じての人間形成」の通り、
      勉強や、友人・先生との充実した関わりを得やすい環境が整っています。

      また「語学の獨協」の看板に相応しく、実用的な語学力を磨き上げる豊かな環境が大学を挙げて用意されています。

      ただ、世の中のどこに行ってもそうだと思いますが、自主的に取り組まなければ大した物は得られません。

      在籍しているだけで英語力が伸びていくような不思議な環境はこの世にありませんし、満足できないこと困ったことが合っても、自分から動かなければ、他の人は手をさしのべてくれません。

      興味のあることに自主的に取り組めば、単なるスキルや知識以上に内面を成長できますし、
      人と関われば、たとえ嫌いな人や不愉快な経験からでも得られる物はあります。
    • 講義・授業
      特に語学の授業は20人~30名程度で行われ、
      プレゼンやディスカッションを行ったりする機会が多いので、おのずとクラスメートとは関わる機会が多いです。

      大多数は英語好きで真面目な人が多いので、友人も作りやすく好意的ですが、
      中には、勉強に積極的でなかったり意地悪な人もいます。

      そういう人と、どの様に関わるか・どのようにあしらうかは
      就職活動や社会人になってからも通用する本物のコミュニケーション能力となると思います。

      教授や授業に関しても、専門分野の授業に関しては
      割とクセの強い先生がいたり、特に1年の内は
      (多くないにしても)興味の無い授業を受けなければいけないこともあるので、やるべき事や、興味のあることには積極的に取り組む反面、
      そういう先生や授業を上手く、あしらう・こなす方法を身に付けるのも大事かな~と思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは全て合宿必須と書いてる方がいますが、
      そんなことはありません。合宿必須なのは一部のみですし、
      きちんと選考資料に記載されているので大丈夫です。

      がっつり勉強するゼミから、楽勝なゼミまでありますし、
      ネイティブ教員担当のゼミは言うまでもなく
      日本人教員担当のゼミでも、全て英語で行われる物もあります。
      1・2年の内にしっかり英語力をつけておきましょう。
    • 就職・進学
      キャリアセンターのサービスを積極的に利用すれば
      かなりのサポートを受けられます。スタッフの方にはエントリーシートを添削して頂いたりして、お世話になりました。

      早い時期から開催されるガイダンスなどはしっかり参加することが大切です。
    • アクセス・立地
      駅からも近くて、落ち着いた環境なので満足でした。

      遊べる環境ではないですが、
      週末以外は、基本勉強中心で、バイトやサークルなどで忙しかったので
      特に不満はありませんでした。

      飲食店やカラオケくらいは周辺にも結構あります。
      自宅から通いにくくなければ、とても良い環境だと思います。
    • 施設・設備
      とても綺麗なキャンパスで、設備も充実しています。
      特に、授業以外でも使える語学学習施設や、自習スペースが充実しています。

      お陰様で「語学が日常の一部」と自信を持って言える程、勉強できましたし、
      卒業した後も、自分で勉強を続けていける程に習慣化できました。

      授業の質は高くても、授業だけでは
      高い語学力を身に付けるのは難しいので、
      語学関連の自習環境が充実している大学で
      本当に良かったと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年の内は、英語力を磨く授業が中心です。
      その他は、各専門コースの概論を週2コマ(半期完結なので4種類)と全カリです。
      2年からは国際関係や言語学などの4コースのどれかに所属し、英語と日本語の両方を使って専門分野を勉強します。3年からはゼミも始まります。
      またComprehensive SkillsⅡやCommunication Skillsの様な英語力を磨く授業も引き続きあります。

      必修単位の設定はありますが、専門分野の科目を多めに取ることも、英語スキル系の科目を多めにとることもどちらも可能なので、自分の興味に合わせてカリキュラムを組めます。

      社会人になってみて振り返ってみても、英語のスキルを体系的に身に付けられた事と、日本語で専門分野を学ぶ授業があったのは良かったと思います。
      日本語の読解力・表現力や情報収集スキルなどは、どの仕事でも役に立ちますから。

      「今の時代、英語が出来る人は一杯いる」と良く聞きますが、実際その通りなのですが、上記の2点で、会社の中で、帰国子女や海外大学出身者よりもアドバンテージを得ています。特に英語だけなら流暢でも、日英で使い分けたり、訳すのは苦手な人が多
    • 面白かった講義名
      通訳ⅠⅡ、Advanced Writing、Discussion
    • 面白かった講義の概要
      通訳の授業は、現役のプロ通訳の方が
      直接指導してくれました。
      大学で本格的な通訳トレーニングを受けられるとは思っていませんでした!
    進路について
    • 就職先・進学先
      マーケティングリサーチ会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      本社が海外にあるので、語学力を活かせると思った。
      翻訳通訳や、海外とのやり取り、外国人上司とのコミュニケーションなど
      語学力を活かせる機会が多い。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 獨協大学
    女性在校生
    外国語学部 ドイツ語学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-11-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学に入ったら遊びもいいけどきちんと勉強したいという学生にはとてもいい大学である。施設も清潔感があり、新しく綺麗。今のところ変な教授もおらず、親しみやすい教授が多い。
    • 講義・授業
      ドイツ語学科に限って言えば、ドイツ語の授業は「基礎ドイツ語(文法)」と「総合ドイツ語(会話)」がある。どちらも欠席や遅刻の回数が一定数を超えるとその時点で単位習得は出来なくなってしまう。出席が厳しいと言われているが、高校時代に真面目に授業を受ける姿勢がついていれば厳しいなんてことはない。(ちなみに病気や遅延は診断書・証明書などがあれば大丈夫である)
      基礎も総合も2課ごとに小テストがあり、小テスト+授業態度+定期試験の結果で成績がでる。教授によって教え方に癖があり、合う学生と合わない学生がでてくる。学生がつまずかないように丁寧に授業してくれるクラスもあるが、教授によって教え方が異なるため定期試験日ギリギリでテスト範囲が終わるクラスもあったらしく、その点が-☆の理由である。しかし、どの先生も親しみやすくきちんと授業をこなしてくれ、小テストもこまめにやるので授業料分はもとは取れていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から3つのコースに分かれる。1、2年生の間に自分の選択したいコースのドイツ〇〇概論のa,bの両方の単位を取得しておかなければならない。(a=春学期開講、b=秋学期開講、春学期の続きのようなもの)
      概論の授業は、文学思想・歴史・芸術文化・言語・社会などさまざまである。
    • 就職・進学
      外国語学部はエアライン系が多い。エアライン講習や、実際に航空会社で働いている卒業生から話を聞ける講座もある。またキャリアセンターが主催する、就職のガイダンスやマナー講座など、多くの講座が開講している。だいたいは無料だが一部有料もある。
    • アクセス・立地
      東武スカイツリーラインで通学している学生が大半である。都内から通う場合、草加までは急行で行けて、しかも空いているので電車の中で読書や宿題、寝ることもできる。草加で乗り換えて次の松原団地駅が最寄りである。(2017年から獨協大学前に駅名変更)
      駅から10分程度で大学につく。朝も放課後もみんな帰る駅は一つなのでぞろぞろと大名行列のようである。道が分からなくなることはまずないだろう。
      周辺にはカラオケや、居酒屋が多い。獨協生限定割引もある。都内と比べると遊べるところは少ないが特に不満はない。

      ひとつ不満があると言えば、夕方ごろになると団地付近で大量の鳥がピヨピヨと鳴き、大空を飛び回っているのが非常にうるさい。1000匹くらいいるのではないかと思う。黒い大群が飛び回っているのにはなれるしかないのだろうか・・・
    • 施設・設備
      特に不満はない。
      トイレがどこもとてもきれいで使いやすい。トイレは自慢できる。古い棟でも汚くて使いたくなくなる気持ちにはあまりならない(便座は冷たいが)
      図書館のほかにもPCの使える部屋があり、台数も多く待ち時間はない。
      図書館は静かに勉強したい人向けの静粛スペースもあり、混んでいないため好きな時に勉強できる。
      グラウンドはとても大きく、人工芝である。大学内は緑が多く、桜や紅葉も楽しめる。暖かい日には芝生でお昼ご飯も食べられるので、ピクニック気分を味わえる。
      大学の中にはマウス君というねずみのぬいぐるみが置いてあったり、田んぼでお米を作ってみたり、イルミネーションを設置してみたりと、やることがかわいい。
    • 友人・恋愛
      全体的に言えば、獨協の学生でガツガツしている人はおらず穏やかな人が多い。真面目、おっとり、穏やか、地味という感じであると思う。
      中にはパリピやウェイみたいな人もいるが、関わらなければ何もされないし特におびえる必要はない。少数派である。
    • 学生生活
      サークルや部活の数は多いので、気に入ったのは1つくらいは見つかると思う。

      いろいろな話を聞くが、飲みサーも存在する。ただそういうサークルは明らかに本来の活動内容よりイベント(春合宿からのバーベキューからの海からのディズニーからのクリスマスパーティーのようなことしか活動していない)が多かったり、見た目チャラい人が多いので区別できるから心配はいらない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎ドイツ、総合ドイツ、英語のリーディング・リスニングが必修である。2年次も必修は継続される。3年次でコースが3つに分かれる。

      半期の単位が取れないと再履修となって勉強が半期遅れることになるので注意。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎もすごくきれいで学びやすい環境!!
      親身になってくれる教授もいて入学してよかった!
      サークルも種類がたくさんあって先輩たちと絡む機会も多いからとにかく楽しい!!!
    • 講義・授業
      レジュメくばってくれるし、スライドとか使ってくれるから分かりやすい!
    • 研究室・ゼミ
      教授の研究室は本がいっぱい!その分教授の知識も豊富!教授とお話するのも楽しい!
    • 就職・進学
      就職説明会とかも定期的にしてくれるし、先輩たちの就職実績もよくて驚き!
    • アクセス・立地
      周りは団地だけどご飯屋さんとかレストランも多いし、とにかく自然が多いから空気がキレイ!
    • 施設・設備
      校舎もめちゃくちゃん綺麗だし、トイレとかほんとにキレイ!セキュリティとかもしっかりしてていいと思う!
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      どの授業も分かりやすいので、
      毎回の授業に出席するのが楽しみです。

    • 講義・授業
      基礎的な内容から応用的な内容まで
      幅広く学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な種類のゼミがあり、
      自分の好みのゼミが見つかるかと思った。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあり
      就職に関することは何でも聞くことはできるので
      充実してると思った。
    • アクセス・立地
      北千住から東武線で30分からなので
      アクセスしやすいと思った。
    • 施設・設備
      全教室にクーラーが完備されているので
      どの授業も過ごしやすく受けられる。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    女性卒業生
    国際教養学部 言語文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      2言語併修をうたって語学力の強化を目指しているが、中途半端になってしまう学生も多かったように思う。学生がいかに熱意を持って取り組むか次第。
      学生の雰囲気としては、他部・他科と比較して自由な考えを受け入れる風潮があるように感じた。
    • 講義・授業
      どの学科でも共通だと思うが、教員によってばらつきはある。ただ、学べることの幅は広く、歴史や言語学から生物・宇宙まで多岐にわたる講義がある。
      逆に言えば、手を広げすぎず、学びたいものへの意識をもって履修せねば、なにも深く学べない。
    • 研究室・ゼミ
      充実している。2学年からゼミ活動が始まり、基本的には最終学年まで一緒の顔ぶれのため、学部内での友好関係も深まる。
    • 就職・進学
      実績に関しては詳しくしらないが、キャリアセンターはスタッフの質にばらつきがあり、私個人としては初めて相談にいったとき以降一度も足を踏みいれなかった。
    • アクセス・立地
      埼玉県東武線沿線に住む場合は通いやすい、駅からもさほど遠くない。都内からの通勤は極めて苦痛
    • 施設・設備
      図書館はひろく、またスポーツジムなど新たにできた設備も多い。学部棟も再建が進み全体に新しいので、基本的に清潔である。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手・総合職
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    女性在校生
    外国語学部 ドイツ語学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学等を考えている人には最適な場所だと思います。 ドイツ語学科はネイティヴの先生の授業と日本人の先生による授業があるので、本場の人の発音を聞くことができます。 また、校舎も最近リニューアルして新しい施設や設備でとても綺麗です。 他学科の人達とも仲良くなれるので交友範囲が広いです。
    • 講義・授業
      講義数は豊富で好きな授業を受けられることは良い事です。 ですが、出欠には厳しくテストに影響してしまうので、大変です。 講義は他学科の人とも受けられるので仲良くなれます。 人気の授業もあるので、人数が多いと抽選になってしまいますが、それほど楽しいので期待大です!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはネイティヴの先生のゼミと日本人の先生によるゼミがあります。 先生によって、ゼミの内容も違うので、2年間受ける重要なゼミにもなるので慎重に決めた方が良いです。 ゼミ自体は楽しく、先輩後輩共に仲が良いです。
    • 就職・進学
      就職支援課と言う、場所があるので、そこで就職活動についての特別講義や就職説明会など就職に役立つ情報を教えてくれます。 また、自分の行きたい企業に大学の卒業生の先輩がいたら、連絡先を教えてくれるので、OB.OG訪問に便利です。
    • アクセス・立地
      埼玉にしかない大学で、他キャンパスがないのが不便で最初は遠い人には面倒だと感じるが、慣れます。 大学付近にはカフェやアウトレット施設もあるので、空き時間に友達と出かけるのも楽しいです。
    • 施設・設備
      授業を受ける教室を最近リニューアルしたので、とても綺麗です。 獨協大学は学科専門の教室がないのが特徴で、他学科と一緒に授業を受けるのが特徴です。 学内には食堂の他にカフェテリアもあるのでお茶を飲みながら勉強することもできます。
    • 友人・恋愛
      サークルが他大学にはないもの沢山あるので、新しい特技を見つけたい人、一発芸を身につけたい人にはもってこいの大学です。 先輩後輩も厳しくなく仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な事を学び、学年が上がるにつれて専門的な事を学びます。 3年次からはゼミにも入るので、それも学びたいコースに関わってくるので、1年次でのコース選択も大事です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      外国語学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      外国語学ゼミは主に、語彙習得に関する事でした。 どのような方法で語彙を習得するのかを実践しながら効率良い方法を探します。 教授とも仲良くなれます。 また、ネイティヴの先生なので、語学力も向上します。
    進路について
    • 就職先・進学先
      エアライン業界
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      エアライン業界は外国語を沢山使う業界なので、大学で学んだ事を活かしたいと思ったからです。 また、私の強みは海外生活で得た語学力だったので、充分に活かせる場所だと思った為です。
    入試について
    • 学科志望動機
      外国語に強い大学で、私は語学力を向上したなかったので、志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      CGパーソナル
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文対策、面接対策、 小論文は推薦入試に必要です。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      法律を学ぶと同時に、様々な語学を学ぶこともできるのでいろいろ学びたいと考えている方にいいと思います。 法律学科では基礎演習のクラスと英語のクラスが固定されているので、友人を作りやすく知り合いがいない中でも交友関係を広げることができました。他学科との交流は語学クラス以外ではあまりないので、サークルに所属などしないと難しいかもしれません。
    • 講義・授業
      法律分野専門の教授が多くいるので、自分に合った教授の講義を選択することもできます。 二年次からは自分の目標に合わせコース選択をします。履修科目が異なってくるので、皆悩みますが、自分の目標をしっかりと持っている人にとっては効率よく学習できるのでよいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの教授によって難易度が大きく変わるように感じました。 必修ではないので、中にはゼミに入らず卒業する人もいたようです。卒業論文も教授によって提出する必要があるか否かが異なるので、しっかりやりたい人は教授やゼミの雰囲気をよく確認してから応募するといいと思います。
    • 就職・進学
      学生全体向けに簡単なセミナーは頻繁に行っていました。 基本的には個人で動く形態が多く、学生課を利用していた人はあまりいなかったようです。いつもあまり人がいない印象を受けました。 ただ質問や相談をすれば対応してくれるので、サポートとしてたよるのはいいかもしれません。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で行ける距離なので、電車通学の人が多かったです。 団地が近くにあることから、自動車での通学は禁止されていました。 大学近くに図書館やスーパーなどの生活や勉強に必要な施設はそろっていましたが、周りに遊ぶところがないので、遊ぶ際は越谷のほうまでいく人が多かったです。
    • 施設・設備
      教室や講堂などの施設は次々と建て替えられているので、設備は新しいものが多いです。 記念館の中にはカフェもあるので講義の合間の休み時間にお茶をしている学生も多かったです。 また、語学関連のフリースペースのようなものも設置されているので、語学交流にいいかと思います。
    • 友人・恋愛
      法律学科は男子学生の割合が多かった印象があります。二年次のコースを法曹コースにするとさらに女子学生はへっていたように思います。他学部や他大学の人たちと交流するにはサークルに入る必要があります。 テニスサークルが非常に多く、しっかりやっているものから飲みサークルや出会い系サークルまであります。 学科内でのカップルはあまりできなかった印象が強いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基本的な法律の勉強全学部共通のカリキュラムを中心に学びました。 二年次以降はコースの選択をし、専門分野が主になります。三年次に上がる時までにとっておかなければならない科目もあるので注意しなければなりません。 三年次以降はセミに所属しながら各自学習を進めます。何を専攻するか、どの先生のもとで学びたいかで異なりますが、私の場合は憲法史専門の教授の下で学んだので憲法を専攻することになりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      古関ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      法律の基本である憲法について学んでいきます。 教授は優しく、先輩方も優しく指導してくれたのでよい雰囲気のゼミでした。
    入試について
    • 学科志望動機
      法律を学びたいと考えており、また語学にも興味があったので両方を学べるところに魅力を感じ入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      全体的に網羅できるように勉強しました。国立を目指す勉強をしていれば不安はないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      楽しく勉強したいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。 自然が多く、校舎も綺麗でのびのびと勉強できます。
    • 講義・授業
      オールインキャンパスで、他学部の授業も受けることができるため選択肢を広げることができます。 幅広く知識を学んでいきたい人にはぴったりだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      さまざまな研究室があって、自分にあった研究をしている研究室を探すことができます。 費用は研究室によって差があります。
    • 就職・進学
      大手企業への就職実績もありますし中小企業への就職のサポートもしっかりしてくれます。 履歴書の添削もしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から門まではそんなに遠くないのですが、門に入ってからグラウンドを突っ切れず、校舎までは遠いのでかなり歩きます。
    • 施設・設備
      半分ほどが新しく建て直した校舎なのでほとんどの授業を新しく綺麗な校舎で受けることができます。 パソコンも新しいです。
    • 友人・恋愛
      オールインキャンパスなので、色んな学部の人たちと接する機会があります。たくさんの人たちと知り合えます。 男女比は全体でほぼ半々です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ミクロマクロ経済などの演習を中心に行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中村ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      環境経済に興味がある人は楽しいと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      校舎が綺麗で雰囲気が気に入って入学を決めました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と、面接の練習を繰り返ししました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    女性卒業生
    外国語学部 英語学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語の勉強がしたい人には向いていると思う。大学内の施設や留学生やネイティヴの先生との交流を積極的に利用して英語能力を高められる。どのように工夫して勉強するかは自分次第だと思う。 ただ、積極的に何をするでもなく、単位を取るだけでも卒業できてしまうので、のんびりしていると損をするかも。設備や環境を利用しない手はない。また、留学もあるのでしてみるといいかも。
    • 講義・授業
      講義は先生によりけり。いい授業もあれば、訳の分からないものもある。でも真面目に取り組んでいれば単位を落とすことはまずないので、真剣に取り組んでください。
    • 研究室・ゼミ
      どのゼミも合宿がある。合宿が苦手な人には厳しいかも。一つだけ合宿のないゼミがあるけど人気なので入れるかは分からない。コミュニケーション論などのゼミが多いので、その関連の授業が理解できないと厳しい。
    • 就職・進学
      就活支援の設備はあるので、積極的に利用したほうがいい。利用しなければ殆ど干渉されないが、ある意味で放置気味。学歴的にこの大学は中程度なので、あまり大学名で有利になることはないと思う。
    • アクセス・立地
      東京寄りではあるが、埼玉県なので都心から行くには少し時間がかかる。また反対に、近場に住むと都心まで出るのが大変なので要注意。近くの寮に住んでいた学生はそのことについて不満をしばしば抱いていたよう。また、最寄駅から門は近いが、教室などの棟まではかなりの距離があるので時間には余裕を持って行くと良い。
    • 施設・設備
      交換留学生などが集まる部屋がある。そこで友達を作って会話をしてみてもいいかも。 図書館も広く、一人で課題などに集中したい時は最適。ノートパソコンが沢山設置されているので、空いている時に自由に使える。
    • 友人・恋愛
      新歓やゼミの飲み会など結構充実していて、全体的に和気あいあいと仲がいい印象がある。部活やサークルに入るとまた仲間が増えて楽しいと思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      外国語学部はコミュニケーション論の授業がかなり多いです。普段の物の捉え方とは少し違った目線で理解していかないといけない内容が多いので、一度頭を白紙に戻してから授業を聞くとついて行けると思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      自己内コミュニケーション論
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主観である自分の感情を見つめることによって、客観的事実と主観は何の関係もないということを知る。自分をイラつかせるような物や人に触れても、イラつくのは主観であって、その物や人は絶対的にイラつかせる物あ・人であるという客観的事実はない。主観的な感情、つまり自らの捉え方により勝手にイラついている。そのことに気づき、自分の感情を抑えるのではなく見つめること。そうすると自然とイライラしなくなる。この訓練を日々続けることで自己内コミュニケーションをしていく。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと英語が好きで英語の勉強を続けたかったので、英語学科のある大学を志望していた。そんな時高校の先生が獨協大学の英語学科の指定校推薦を是非とも受けてほしいと言ってきたので受けた。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦をもらっていたので、内申点が落ちないように高校での試験や授業を頑張りました。受験に関しては殆ど何もやっていません。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 獨協大学
    男性卒業生
    外国語学部 英語学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生には様々な経験の場が設けられていますが、そのチャンスは必ずしも与えられるものではいので、自分から手に入れる姿勢が学生生活を有意義なものにする鍵になると思います。
    • 講義・授業
      選択肢が幅広いので自分のカリキュラムを組むのが中々難しいと思います。必修外の講義では知識がないと苦労することもあるかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      非常に専門性が高く、日常生活では気にも止めない分野を専攻した場合、その後何かに役立てるということがあまり出来ないこともあると思います。
    • 就職・進学
      就職活動を支援してくれるサポートセンターがあったと思いますが、あまり利用しなかったので詳しくは知りません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩で10分くらいですが、あまり利便性の高い沿線ではないので住んでるところよっては通学時間が距離の割には長くなると思います。
    • 施設・設備
      在学中に新しく図書館が出来たのと、卒業後に大幅な建て替えがされてるので施設は綺麗だと思いますが実際に利用したことがないのでわかりません。
    • 友人・恋愛
      サークル等は数多くありましたが、必修科目の単位を落とすと進級出来ないので余裕が出るまでは学業優先の方がいいとも思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年次は必修が多く、3~4年次は演習がメインになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      小早川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      言語学を日英比較によって認知的に説明を目指す。
    進路について
    • 就職先・進学先
      運輸業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動中に運輸業界に興味を持ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が学びたく、家から近かったのでこの大学にしました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

136件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

国際基督教大学
国際基督教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:64
★★★★☆4.44 (54件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 64
★★★★☆3.88 (337件)
東京都/私立
聖路加国際大学
聖路加国際大学
併願校におすすめ
偏差値:60
★★★★★4.56 (9件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。