みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  獨協大学   >>  口コミ

獨協大学
出典:Hykw-a4
獨協大学
(どっきょうだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.96

(384)

獨協大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.96
(384) 私立内92 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.78
  • 研究室・ゼミ
    3.76
  • 就職・進学
    3.56
  • アクセス・立地
    3.54
  • 施設・設備
    4.23
  • 友人・恋愛
    3.80
  • 学生生活
    3.49
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

384件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 国際環境経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      良いのは英語だけな気がする。
      自分で授業を選べるが、人気授業は抽選で、落ちたら別を選ばなければならない。受けたい授業の時間に別の授業が入っている事が良くあるため、本当に受けたい授業ではない授業を取らなければいけない事もある。
    • 講義・授業
      基本的に少人数の授業は集中している人が多く、ディスカッションや、ペアワークなど活発な授業が多く、多くを学べる。
      しかし、数百人単位の講義となると後ろの席で永遠と喋っている人が居るため質が良くない。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の時にゼミの出願があり、2年生からゼミが始まる。
      人気な先生にたくさんの人が集まるため、面接や試験などで選抜される。各ゼミにテーマがあり(例:金融論)自分のやりたい分野に出願できるが、私の入ったゼミでは国際的なことを学ぶゼミだと書いてあったが、入ってみたら全く別物の内容だった。
      どのゼミを選ぶかは自分の意思も大事だが、実際にゼミに入っている上級生に聞くのがベストである。
    • 就職・進学
      学科の就職率は良い。
      航空関係へ行く学生が多い気がする。
    • アクセス・立地
      獨協大学前駅という駅名の通り、駅から徒歩5分程度だが
      急行電車が止まらないため乗り換える必要があり、少し不便。
    • 施設・設備
      校舎はかなり綺麗。コンビニや本屋カフェなどもある。
      図書館も広く多くの本がある。パソコンの貸し出しもしているため、多くの学生がパソコンを使い課題をしたり、図書館で勉強している。トイレ等もかなり綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は自分次第だと思う。
      サークルに入ったり、部活に入ったり、同じ授業の人に話しかけたり、自分で動けば友達はかなりたくさんできる。
    • 学生生活
      サークルは様々あるがやはり飲み会が多い。
      1つの競技でもいくつかのサークルがあるので
      いくつものサークルに入る人もいる。
      出会いの場としては良いかと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学を中心に、国内外の経済、貿易、環境についてなど
    投稿者ID:422782
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    法学部 総合政策学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      東京のような華々しさ、遊べる場所はキャンパス付近に少ないが、地域住民との交流がありアットホームな感じが良い。
      大学一年次二年次に選べる講義が限られている。
      卒業後に大手企業に進むには努力が必要だと思う。
    • 講義・授業
      講義・授業については、色々な分野について学ぶことができる。先生について、講義以外の時間でも親身になってくれる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミガ始まる時期については3年目からで適当な時期だと思う。
      ゼミで学べることも多岐に渡っていて選べるのでよい。
    • 就職・進学
      キャリアセンターを利用すると親身に相談してくれる。有料の講座から無料の講座やガイダンスもモ頻繁に開催されるので良い。
    • アクセス・立地
      都心からは少し離れているが、住宅地にあり、落ち着いた環境で学べるのが良い。駅からもそこまで遠くないので、通いやすい。
    • 施設・設備
      キャンパスは水辺や広場などもあり、落ち着いた雰囲気で居心地は良い。
      図書館は蔵書も比較的充実していて、AVコーナーではDVD鑑賞ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル内で恋愛関係は充実している。
      学外との交流は少なめなので、学内での恋愛が多いように見受けられる。
    • 学生生活
      サークル、部活動は種類も豊富で充実している。
      大学の学祭では地域の住民も訪れ、アットホームな雰囲気で盛り上がっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養含め、法律に関する基本的なことを学ぶ。
      必修科目は、憲法・民法等
      2年次は1年次の延長で、法律について学ぶ。
      3年次は比較的自由にカリキュラムを組め、ゼミもはじまりより専門的なことを学ぶ。
      4年次は自由にカリキュラムを組める。
      卒業論文はゼミによってあるところとないところがある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界のエンジニア職
    投稿者ID:428205
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      色んな外国人の先生が毎日英語で授業を行う。ただし、自分から話しに行かないと、高校のような受け身の授業になってしまう。多くの生徒が向上心を持って外国人と英語で話すように努力している。
    • 講義・授業
      自分の好きなことや興味のある授業がなかなか取れない、またはないことが多い。授業内容は毎回の授業にきちんと出ればテストで困ることも特にない。
    • 研究室・ゼミ
      英語学科では研究室のような施設は使わないが、各教室に必ずスライドショーやビデオを流す設備があるため、先生によっては映像の授業も行う。
    • 就職・進学
      英語学科の強みといえば、やはり英語でのコミュニケーションであり、多くの先輩方が航空系の会社や外資系の会社に就職している。
    • アクセス・立地
      大学が今の都内集中型になったといえど、この大学は埼玉県にあり、都心に少し離れている。多くの人が一時間ほどの電車通勤をしている。
    • 施設・設備
      学科で使える設備はとても充実していて、中にはコンピュータを使って、レポートをその場で書かせたり出来るクラスルームもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      文系のみの大学だが、大学にいる生徒数も多く、毎日が新しい出会いの連続である。留学生も居て、グローバルな環境を整えようとする試みもみえる。
    • 学生生活
      大学には、たくさんのサークルや部活動があり、兼部する人も多いが、自分の選んだ部活動は地域と協力したり、外国人と接する機会も設けているので、満足である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はこれから学ぼうとする基本中の基本を学び、必ず卒業までに取らなければならない必修科目や自分で選択する選択科目がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職していない。
    投稿者ID:426418
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 交流文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      国際関係やツーリズムなど幅広く多くのことを学べる為、漠然とインターナショナル関連を学びたいと思っている人や卒業後は国際的に働きたいと思っている人にとってはよい環境。
    • 講義・授業
      少人数での英語科目が多く自主的に学ぶことが出来る環境。課題に関しては他の学科に比べ多く、学科の仲間と必死でやっていた記憶があります。単位については教授によって見方が違うので要注意。
    • 研究室・ゼミ
      英語学科と共同のゼミの為、交流文化らしいゼミが少なかった。特にツーリズムや航空関係のゼミは倍率が凄まじく、落ちてしまった人は全く異分野のゼミに入ることになる。
    • 就職・進学
      エアラインや旅行関連の会社に就職する人が多い。自分を含め周りは希望する職種に進めている人が多かった。大学側のサポートも多くある為活用した方が良い。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは徒歩10分ほど。一人暮らしをする学生は大学周辺のアパートで住んでいた。学校の周りで遊べる場所は少ないが近くに越谷レイクタウンがあるため、そこに買い物へ行くことが多い。
    • 施設・設備
      キャンパス自体が新しい校舎が多くとても綺麗で、現代的な造りです。図書館は夜遅くまで開いており、テスト期間の前などは多くの学生が利用していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科での講義が多かった為、学科の結びつきが強く、多くの時間を共有する。また、2年次まで利用できる女子寮で出会った友人はその後も非常に仲が良い
    • 学生生活
      サークルごとで違うので、一概には言えないが、サークル活動はあまり盛んではないように感じた。文科系のサークルは文化祭でしか見かけなかった。また私自身は学外の学生団体に所属していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国際関係やツーリズムなど幅広く学ぶことが出来る。1年次は英語の科目が多く、また課題も非常に多かった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国内航空会社
    投稿者ID:426681
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経済学部は学ぶことに熱心な生徒と、そうでない生徒の差がある。そのため、教授も熱心に行わない傾向にある。しかし、質問などをしにいけば教授も丁寧に答えてくれるので授業は少し退屈かもしれないが、勉強はできる。
    • 講義・授業
      経済学部の授業は楽に単位がとれる授業が多かったり、
      夏や春の長期休みにお金を払って講座をうければ単位がもらえたりする制度がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは勉強熱心なゼミとそうでないゼミの2種類があり、これが学生生活を大きく分けることとなる。
      ゼミを選ぶ時期は1年の後半なのでやりたいことが決まらない時点で決めたりするけど、それはそれで楽しい。
    • 就職・進学
      キャリアセンターを私はまだ使ったことがないが、
      評判はとてもよい。
      大学は自分から聞きにきた生徒にはどの人達も優しく扱ってくれる。
    • アクセス・立地
      埼玉にあるので遊ぶ場所、例えば渋谷などに行くのには時間がかかるのでちょっと不便。しかし住宅地の中にあるので食べ物やカラオケ、飲み屋は充実している。
    • 施設・設備
      自分で使う意志を示せば使える施設は多くある。
      プレゼンの練習をするのに最適な場所や、
      友達と映画をみたりできる部屋もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      獨協は東京の大学と雰囲気がちがい、みんな平和な感じがする。切磋琢磨できるかどうかは友達次第。企業家が多いイメージ。
    • 学生生活
      私はサークルに所属してないのでわかりません。のみさーが多いとは聞いていますが、大学はそんなもんなんじゃないんですか?
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は全カリとよばれる教養を身につけるための授業を多くとる。
      2年生では経済学部の授業を中心にとる。
      3年生では他学部の授業もとれるようになる。
    投稿者ID:427259
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授によってやる気にムラがある。
      一生懸命授業をやってくれるのもいれば、
      すごく適当な人もいる。
      しかし、経済学部の学生が卒業できればよいという考え方の人が多いのでしょうがないとは思う。
    • 講義・授業
      講義とテスト内容があまり関係なかったりするときがあるので授業がつまらなく感じる。
      一方的な授業が多いので、眠くなりやすい。
      もっと生徒も参加型の授業にしてほしい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は2年生からで、入るゼミによって学生生活の充実が変わると思う。勉強に熱心なゼミと、ほとんど活動しないゼミの2種類があり、抽選に落ちた熱心な学生は可哀相。
    • 就職・進学
      私はまだ活用していないが、キャリアセンターの評判はかなりよい。また、1年生からでも参加できる就活のためのセミナーなども充実している。
    • アクセス・立地
      埼玉なので遊ぶところはかなり少ないが、住宅地なので一人暮らしの学生には住みやすい。食事どころも沢山ある。
    • 施設・設備
      図書館が日曜日閉館なのだけは残念だが、フリースペースや、ラーニングスクウェアなど、ゼミで集まるときなどに使える教室があるのが良いところ。
      またエコキャンパスである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      獨協生はみんな仲がよいと思う。学内恋愛もちらほらある。しかし、埼玉なのであか抜けていない学生が多い印象もある。東京の大学生とはなにかがちがう。
    • 学生生活
      私はサークルに参加していないので分かりません。
      大学のイベントは、学祭は学生なら楽しいかなっていうかんじ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほとんど必修科目で、残りは全カリという授業をとらされる。
      2年次は必修科目と専門科目を中心にとる。
      しかし三年生、よねんせいが優先されるので抽選が厳しい。
    投稿者ID:431820
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 交流文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      施設は十分充実しているが、あまり外国の人と関わる機会がない。自分からそのようなイベントに参加していかないといけないためバイトに力を入れすぎると全く英語を使う機会がない。
    • 講義・授業
      先生方がとても親切で丁寧に授業をしてくださるため楽しいしためになる話ばかりしてくださる。授業時間外でも質問などがあれば相談できるためとても嬉しい。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに入っていないためわからない。ただ、先輩方の話を聞くと、ゼミごとにいろいろな特徴がありどの先輩方も毎日充実しているといっていた。
    • 就職・進学
      自分はまだなので実際にはまだ利用したことがないが、就活生のためのブースがあり多くのチラシや求人などが貼ってあるのが見え、数年後にここを利用すればとても便利そうだと思った。
    • アクセス・立地
      駅から遠い。授業によっては敷地内ではあれど奥の方の棟での授業だった際には駅から走ることもあると知り合いが言っていた。
    • 施設・設備
      外国語を学びたい人にとってはとても充実した設備があるとじしんをもっていえる。建物も綺麗だし、勉強のモチベーションが上がる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少なくとも私の周りの人たちはみんないい人ばかりでお互いに勉強法を教えあったりいいライバルとして日々生活している。
    • 学生生活
      サークルの数としては十分だと思うが、中には飲みサーがいくつかあるため先輩方に聞いて判断しないといけない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      他の国の民族や文化を学ぶ。
      第3言語を選択して学ぶ。(フランス語やドイツ語、中国語など。)
      一年生で学びたい事柄がはっきりしていなくても徐々に専門的になって行くため安心。
    投稿者ID:432000
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      外国語を学びたい人にとってはとても恵まれた環境だと思う。海外からの留学生も多いので、交流も盛んにできる。留学する人もたくさんいるので、周りから刺激も受ける。
    • 講義・授業
      課題の量は講義によって異なるが、課題をきちんと、こなしていれば試験で落とすことはない。講義も分かりやすく進めてくれるので、初めて学ぶ分野でも大丈夫だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは学部ごとに別れており、複数あるので、自分の興味がある分野のゼミを選ぶことができる。先生との距離もちかいため、興味のある分野を積極的に学ぶことができる。
    • 就職・進学
      キャリア支援センターがあり、面接練習や自己PRなどの添削をしてくれるので、就活で上手くいかない場合は利用すればよい。おすすめの企業なども紹介してくれる。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩で10分程度なので、アクセスは良いかと思う。周辺も飲食店などあるので、サークルで集まる際も場所には困らないと思う。スーパーもあるので、ごはんも買える
    • 施設・設備
      教室はとても広く、机や椅子も広くスペースが取られているため、勉強しやすい。図書館は自習スペースがたくさんあるので、ゼミの研究や、課題で使っている人が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入れば同じ趣味の友人がたくさんできるし、学部でも同じクラスの人と仲良くなれる。ゼミも少人数のため、みんなと仲良くなれるので特に心配はいらない。
    • 学生生活
      自分はオーケストラサークルに入っていたが、楽器のレンタルやスタジオの利用ができるなど、設備がとても充実していた。イベントも多数あったので、とても充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目はその学科の基礎となる科目を学んでいき、2年目からは自分の興味のある科目を学んでいく。2年目からは学部によってはゼミがはじまる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融の事務職
    投稿者ID:426861
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 フランス語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      外語特有のことだと思いますが、先生によって発音が違い初めての言語で苦労しました。また、文法などフランス語の授業はクラス単位でやりクラスの仲はとても良く切磋琢磨できます。先生により教科書から違うので先生による当たり外れはあります。
    • 講義・授業
      1年生のうちに学科の先生方や外部から来てくださる方の授業を受けられ、今後どのような勉強を深くしていきたいかを考えることもできます。ほとんどの生徒が初めて習う言語ですが、最初から先生方はフランス語で話しかけてくるので1年でだいぶわかるようになってきます
    • 研究室・ゼミ
      まだ一年生なので、詳しいことは全くと言っていいほどにわかりませんが、週に2回自分の担任や授業をしてくれている先生以外の学科の授業を受ける機会があり、先生方により研究していることが異なり自分が学びたいことを見つけることができると思います。
    • 就職・進学
      大学内ではフランス語学科が一番進級するのが難しいとされていますが、授業を毎回受けてわからないことは授業後や、自分の担任であればホームページで授業動画を見て復習もできます。
    • アクセス・立地
      快速は止まらず各駅に乗り換えないと最寄には行けません。駅から大学まではとても近く良いです。また、団地にあるため栄えているわけではないですが、住みやすいところではあります。
    • 施設・設備
      学科には限らずオールインキャンパスであるため、学内の様々なところに工夫がありお洒落な空間や集まって話し合いを出来るような場所などたくさんあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      オールインキャンパスで色んな学科の生徒がおんなじ授業を取っていたり、サークルや部活動も盛んであると思います。
    • 学生生活
      新入生歓迎会から始まり、親睦を深めるために夏には合宿をやったりとイベントごともたくさんやったりしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      フランス語の文法、会話、発音、実用的な授業の他にもフランスの芸術や現代社会があり、それに加えて英語の必修や自分の好きな授業を取ります
    投稿者ID:430439
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      図書館がかなり充実してる。
      経済学を勉強しながら英語の勉強にも力を入れている。
      留学の制度が整っている。
      経済学科には、進路に合わせた3つのコースが設置されている。
    • 講義・授業
      講義については、経済学の授業を受けられるだけではなく、他の学部の講義にも参加することができ、英語の授業が充実している。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、入学してから学生サポートセンターのところに行き、自分の受けたい授業を決める。
    • 就職・進学
      就職率に対してほぼ9割以上のひとが満足している。
      ほとんどは、就職しているが、中には大学院に進む人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、獨協大学駅前。
      駅から大学までは、約5分くらい。
      買い物に行くことが多いのは、ベルクスである。
    • 施設・設備
      キャンパスについてはどの学科も同じつまりオールインワンキャンパスです。
      図書館については、印刷機やav機器があり、エスカレーターがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      オールインキャンパスであるため、学部の壁を超えることができるため、友人関係や恋愛関係が形成しやすい。
    • 学生生活
      アルバイトについては、事務に提出すればできる。大学のイベントはめっちゃ楽しい。サークルもたくさんある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業論文については、3年次から準備する必要がある。
      必須科目については、英語の科目がほとんどです。単位を1’2年次になるべくとったほうが良い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      銀行業界である新生銀行
    投稿者ID:431466
    この口コミは参考になりましたか?
384件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  獨協大学   >>  口コミ

獨協大学の学部

オススメの大学

埼玉医科大学
埼玉医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.73 (37件)
埼玉県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (35件)
栃木県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.80 (143件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。