みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  獨協大学   >>  口コミ

獨協大学
出典:Hykw-a4
獨協大学
(どっきょうだいがく)

埼玉県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 57.5

口コミ:

3.97

(367)

獨協大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(367) 私立内93 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

367件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 国際環境経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      良いのは英語だけな気がする。
      自分で授業を選べるが、人気授業は抽選で、落ちたら別を選ばなければならない。受けたい授業の時間に別の授業が入っている事が良くあるため、本当に受けたい授業ではない授業を取らなければいけない事もある。
    • 講義・授業
      基本的に少人数の授業は集中している人が多く、ディスカッションや、ペアワークなど活発な授業が多く、多くを学べる。
      しかし、数百人単位の講義となると後ろの席で永遠と喋っている人が居るため質が良くない。
    • 研究室・ゼミ
      1年生の時にゼミの出願があり、2年生からゼミが始まる。
      人気な先生にたくさんの人が集まるため、面接や試験などで選抜される。各ゼミにテーマがあり(例:金融論)自分のやりたい分野に出願できるが、私の入ったゼミでは国際的なことを学ぶゼミだと書いてあったが、入ってみたら全く別物の内容だった。
      どのゼミを選ぶかは自分の意思も大事だが、実際にゼミに入っている上級生に聞くのがベストである。
    • 就職・進学
      学科の就職率は良い。
      航空関係へ行く学生が多い気がする。
    • アクセス・立地
      獨協大学前駅という駅名の通り、駅から徒歩5分程度だが
      急行電車が止まらないため乗り換える必要があり、少し不便。
    • 施設・設備
      校舎はかなり綺麗。コンビニや本屋カフェなどもある。
      図書館も広く多くの本がある。パソコンの貸し出しもしているため、多くの学生がパソコンを使い課題をしたり、図書館で勉強している。トイレ等もかなり綺麗。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は自分次第だと思う。
      サークルに入ったり、部活に入ったり、同じ授業の人に話しかけたり、自分で動けば友達はかなりたくさんできる。
    • 学生生活
      サークルは様々あるがやはり飲み会が多い。
      1つの競技でもいくつかのサークルがあるので
      いくつものサークルに入る人もいる。
      出会いの場としては良いかと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学を中心に、国内外の経済、貿易、環境についてなど
    投稿者ID:422782
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      決しておすすめはしない。まず、第一希望ではいる学部学科ではない。法学部なら他の大学を志望することを強く勧める。
    • 講義・授業
      良い先生は、とても親身になって学生の発言を聞き入れてくれるが、悪い先生は学生のことをどこか見下した対応をするときがある。私は、経済学部の教授の授業を受けていて、2回やむを得ず休んでしまったら、いつの間にか除名されていた。そのことをその教授に言いに行ったら、中傷された。中傷されたとき、本当に驚きだった。
    • 研究室・ゼミ
      厳しいゼミは、ホントに厳しい。苦痛に感じてしまうこともある。その一方で、ユーモアのある先生がやるゼミも存在する。
    • 就職・進学
      大手に進んでいる人もいるが、二流企業に入ってる人も少なくない。
    • アクセス・立地
      周りに飲食店やスーパー、コンビニがあって非常に充実していると思う。
    • 施設・設備
      TOEICや英検は、細かく対策してくれるから英語の成績は良くなってくる。得意にもなってくると思う。法律の検定にも対策が組まれているところも利点だとされる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とにかくいろんな地域から来ている人が多い。だからいろんな友達が出来やすい。男女比も全体で五分五分だから、恋愛も充実すると思う。
    • 学生生活
      雄飛祭は、とても賑やかで大学に訪れる人もたくさんいる。サークルも様々な団体があり、私も入るときさんざん迷うこととなった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律は一通り学べる。六法に関することやでディスカッションを行ったりもする。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:395476
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    法学部 国際関係法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      興味ある人には楽しいが、興味のない人には苦痛。しかし、単位は簡単に取れるものが多い。 毎回授業に出る人は数少ない。
    • 講義・授業
      よく言えば分かりやすい
      悪く言えば低レベル
      授業に出てれば大体単位はもらえる
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが取れるが、本気で勉強したい人から、遊び用の軽い内容のものまで幅は広いと思う
    • 就職・進学
      就職実績は良いところもあるが、無難な所が多い
      大学の就職サポートは微妙
    • アクセス・立地
      電車が一本しかないので止まったらアウト
      周りにスーパーなどがあるのは◯
    • 施設・設備
      トイレや教室、部室のある学生センターは清掃が行き届いていてとても綺麗。
      図書館も広いが、たまにサークル集団が騒いでいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      田舎から出てくる人が多い
      海外からの留学生も多いので外国人と友達になることもできる
    • 学生生活
      教務課の人がすごく高圧的。
      たまにすごく親切にしてくれる他の課の職員もいるが、基本的には冷たく、不親切。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最初は基本的な民法憲法刑法をやるが、3年生くらいから細かい国際法を学べる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不動産 住宅
    投稿者ID:394074
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    国際教養学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      入ってからわかるってことが多い。
      完全に英語学科・交流文化学科の下位互換。元々第1志望では無く、キャンパス内の様子を全く知らなかったということもあったために、驚きも多かったのかもしれない。
    • 講義・授業
      国際教養学部に限った話だが、教員の指導力はずば抜けて良いわけではない。ただ質問すれば期待以上の答えをくれる事が多い。言語文化学科生のみの授業は、少人数であることも少なくはないので、教員に質問しやすい環境になっている。
      第二外国語が必修だが、個人的なイメージは、スペイン語→全体的に向上心がある、中国語→両極端。ダメな人も多いって感じ。
      韓国語はノーコメント。
    • 研究室・ゼミ
      言語文化に興味が無い人にも、社会学、哲学、科学系といったゼミもあり、やりたい勉強ができるとは思う。
      悪い生徒もいないので、荒れたゼミもないが、なにか特殊な成績を残すゼミも無い。
      対して、経済学部では毎年研究発表で優秀な成績を残すところもあるとか。
    • 就職・進学
      企業名を並べてみると、内定先は悪くないと思うが、語学を推してる分、サービス系が多いというのは否めない。やはりMARCH以下という括り方をする業界には、日東駒専も獨協も同じ分類なので、OBOGが少ない分、日大より就職が進めにくいケースもある。
      どこの大学でも同じことだが、語学の獨協として見られている分、語学できないと本当に話にならないとは思う。
    • アクセス・立地
      隣駅で急行が停まり、そこから一駅なので通学は割と楽なのでは。

      大学周辺地域、草加市の治安は悪い。
      大学内外問わず自転車の盗難が多いのと、地域によって空き巣も少なからずある。学生街やベッドタウンなので、標的にしやすいのかもしれない。
      あとは地元住民の自転車マナーが異常。
    • 施設・設備
      外国語の勉強に関するサポートが優れている。留学生が多く集まるフリースペースや、語学の講習、留学に関するサポートルームもある。活用しない人にとっては、獨協はつまらない場所かもしれないが、活用すればかなり有意義な大学生活になると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      上位大学みたいにインカレサークルが出入りしてない分、治安は保たれている印象がある。
    • 学生生活
      サークルはもっと文化的なものがあっても良いかと。
      問題起こすサークルは割と早期対応して圧力かけてるみたいなので、大学側には好印象。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ベースとなるのは英語・第二外国語を含めた外国語教育。学部問わず、アラビア語やタイ語、その他の言語を履修し、第三外国語などを学ぶこともできるが、そこまでやれる人は少ない。

      英語・第二外国語が週4コマずつあるので、最初の2年は週に8コマは語学で埋まる。

      3年の春に、やっと好きな授業を思い切り取れると思っても、正直その頃には卒業単位数がかなりの数揃うので、3年秋にはあまり授業を取らなくても良くなる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      商社、外資、金融など
    投稿者ID:393694
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      法律+外国語の勉強をしたい人には奨める。
      不足無く、学習できる環境が整っているとおもう。
      ただし、法曹等を目指すには不十分だろう。

      遊びたい人にも奨められない。単位取得は難しい。
      それなりに勉強をするならば問題は無いが、
      楽に遊んで卒業したいなら、経済学部に行くべし。

      教授陣は、それなりに実績のある人が揃っている。
      また、学生の理解を深める講義をしてくれる。

      しかし、民法の講義がかなり駆け足であること、
      水曜日の科目は殆ど無く、特定の曜日に講義が
      重複していることは、改善してもらいたい。
    • 講義・授業
      講義の種類は非常に多岐に渡り、
      学生の興味や好みをカバーしてくれている。

      教授は、内容を理解しやすく講義してくれる。
      特に、法律学特講という、専門的な科目は面白い。
      3年生以降に履修可能となるが、教授の専攻分野であるため、非常に深く学べることが出来る。

      1年生~2年生までは、正直退屈な講義が多い。
      3年生~が本番という様に思う。

      気になる点は、ふたつある。
      ゼミの選択肢が重複しがちで、民事系に偏っていることである。

      それから、非常勤講師(他大学の教授)の質は良くない。常勤の教授と比較すると、授業の質に差がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、友人や教授との仲を深められる場だ。
      2年秋に選考があり、3年生~スタートとなる。
      任意ではあるが、必ずゼミを受講したほうがよい。

      ゼミのバリエーションは、民事系が多い。
      やや偏っている印象である。

      「何を学びたいか?」で選択するのが基本だ。
      しかし、教授や、先輩の雰囲気で選んでも良い。
      自分と毛色の合わない人の集まりは避けるべきだ。

      就活の時に、教授からアドバイスをもらえるので、
      勉強以外にも、なにかと支えにはなるだろう。
    • 就職・進学
      キャリアセンターの支援は可もなく不可もなく。
      面接練習や、履歴書、ESの添削をしてくれる。
      それについては丁寧だし、必要充分である。

      しかし、就職実績で言うと期待してはいけない。
      当たり前ではあるが、自分の力が全てである。

      受験生の皆さんが見る、この大学の就職実績は、「女性一般職」が 引っ張っていると言えるだろう。
      大手一流企業の実績があっても、それは女性の一般職であり、男性の総合職ではない、というパターンが大半である。勘違いしてはいけない。
      ただし、努力した人は、大手一流企業に男性総合職として就職している実績もある。

      つまりアナタの努力次第だ。
      早々に絶望する必要はないが、気を抜くと学歴(学校名)のランクからして、圧倒的に不利な就活になる。
      実際に、就活に対して、適当だった同期は、誰ひとりとして志望度の高い企業に入れなかった。
      1年生からしっかりと計算高く過ごさないと、男で総合職、大手一流企業への就職は厳しい。

      女性はまだしも、男性は特に努力すべし。
    • アクセス・立地
      駅~大学までは、アクセス良好だ。

      しかし、大学の周辺はベッドダウン。
      控え目に言っても、何もないのだ。

      いや、レストランや、スーパーは勿論あるが。
      大学生が楽しめるスポットは何ひとつ無い。
      プレイスポットと言える越谷か、北千住まで行かないと遊べないだろう。

      下宿する学生が草加市をどう思うか知らないが、
      (もっと田舎から出てきている学生も多いし。)
      東京出身の私は、草加市を田舎だと感じた。
      マイカーをバイトで買ったから、移動は困らなかった。

      下宿生は、最低限でも、自転車は無いと移動に困る。
      埼玉県は、意外に思われるが、車社会である。
      欲を言えば、原付か車は欲しいところ。難しいか?

      ちなみに、下宿して1ヶ月の間に3回も110番通報する事案が起きるほど、治安は悪すぎる。

      以前よりは治安が良くなったらしいが、夜は危険が多い。箱入り娘を持つ親御様、注意して下さいな。
    • 施設・設備
      キャンパスは本当に綺麗で快適である。
      冷暖房の利き、椅子の座り心地、何をとっても快適。

      最新のW棟は、トイレも大きく作られており、
      トイレ混雑も無くなった。快適の一言。

      強いて言えば、喫煙所の中でタバコを吸わない
      ちょっとアレな学生が多いことが気になるが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミ、サークルでは友人が多く作れる。

      学生に地方出身者が多いので、
      彼らの気質が合うかどうか。それに尽きると思う。
      それと、高校生の延長の様な残念な学生が多い。

      あまりポリシーもなく、学内では元気だけれど、
      外に出ると大人しくなってしまうような人が多数。

      個人的に、あまり好みではない人が多い。

      異性は、そこそこの比率でバランスが取れている。
      恋愛は特に不自由しない。ただし、推奨はしない。
      コミュニティーが狭い大学なので、失恋すると面倒である。
    • 学生生活
      サークルの種類は程々にある。

      学園祭は、都内の高校の学園祭より寂しい、という残念な感じである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融/銀行、証券/総合職
    投稿者ID:390102
    この口コミは参考になりましたか?

    16人中6人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際教養学部 言語文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学習意欲と社交性があれば楽しめると思います。学ぶ姿勢が足りなければすぐ再履修になります。一般的な私大文系のイメージは通用しません。学部全体では圧倒的に女の子が多くて、英語のクラスは男の子が1人なんてクラスもあるそうです。でもみんな仲良く、明るい人が多いような印象を受けます。馴染めない人は馴染めません。でもサークルや部活はたくさんありますし、そこで他学部の友達を作る人も多いようです。授業に関しては、一年生で必修のスポーツレクリエーションの他に自分でも1単位取らなくてはならないのですが、なかなか希望の授業の抽選に通らないので頭を抱えていますが、それ以外は特に不満はありません。全カリは映像を扱う授業は人気なので、計画的に時間割を組まないと取れません。
      課題が多いことで有名な学部ですが、ライティングは特に課題が大変です。構成から学びますが、語彙がないとやっていけません。ここで高校時代に何度もやった単語がいかに大切だったのかわかりました。
    • 研究室・ゼミ
      2年生からゼミが始まるので、
      1年生の秋学期から各ゼミの先生の話を聞いて、どのゼミがいいかを決めます。気になるゼミの説明会に参加して、最終的には志望理由を提出、決定という流れです。
    • アクセス・立地
      周辺環境はあまりよくないです、、
      駅から各棟までは15分くらいかかる場合もあります。
    • 施設・設備
      設備は文句なしに綺麗ですし充実しています。
      座ったり勉強したりするスペースに困ることはないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二言語併習、とても大変ですが力になります。
    投稿者ID:389646
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      基本的な設備や環境は整っているため、やる気次第で充実することもできるしその逆もあります。語学には特に力を入れているので外国語を学びたい人にはもってこいの学校です。英語や中国語だけでなく選択授業ではロシア語やアラビア語などマイナーな語学も学べます。
    • 講義・授業
      教授によって出欠確認やレポートの有無が違います。単位を取ることは難しくないので普通に学校に来ていれば卒業できます。
    • 研究室・ゼミ
      知り合いのゼミでは合宿をしたり弁論大会に出たり、実際に企業へアポを取って調査したりと充実しています。一方で教授とカフェでお茶を飲むだけのゼミもあります。
    • 就職・進学
      毎日キャリアセンターに顔を出す学生には優しく、就職できないような本当に危ない学生は放置です。キャリアセンターの人は相談しても的外れな回答ばかりなのであてにしていませんでした。
    • アクセス・立地
      周りに繁華街がないので勉強する環境としてはいいと思います。駅前の飲み屋は大学生で溢れています。大学の最寄り駅が各駅停車しか止まらないのは困りました。
    • 施設・設備
      パソコン教室は常に開放してあり、順番待ちということはありませんでした。図書館も整理されていたり、予約制ですが個室もあって設備は充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校に来れば友達も恋愛も充実しますし、来なければ充実しません。大学生は学校に毎日行くことが難しいみたいです。
    • 学生生活
      サークルのイベントは新入生歓迎会、合宿、学園祭と充実しています。しかし、飲み会ばかりの飲みサーも多く、そのようなサークルに入ってしまうと週に三回飲み会等体力的にキツイと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年と二年でクラス別の英語の授業があります。日本人の先生のリーディングと外国人の先生のスピーキング。経済学については一年で入門、二年でマクロミクロが必修で以降は経済の勉強は任意になります。卒業論文はゼミの先生によって変わります。単位が足りていれば卒業論文は書かなくても卒業できます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自動車関連企業の総合職
    投稿者ID:410140
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際教養学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な科目群の中から自分の勉強したいことを選べるところが良いです。ゼミも多くの種類があり、自分の興味のあることが必ず見つかると思います。
      選択言語を深く学べるところも魅力だと思います。私はスペイン語を勉強しているのですが、1年から3年の前期までスペイン語の必修が入っており、基礎から学べるので、選択言語をしっかりと学びたい人にはすごく良い学部だと思います。3年生の時には、国際教養学部の学生は無料でDELE(スペイン語の試験)を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      2年の前期からゼミが始まります。
      ゼミはたくさんの種類の中から選ぶことができます。
      中国系、韓国系、スペイン・ラテンアメリカ系、言語教育系、心理学系、社会学系、ギリシャ系、日本系など、種類が豊富にあるので、まだ何について研究しようか決まっていない人でも、必ず自分のやりたいことが決まると思います。
      一年生の後期に説明会があるので、たくさん参加して自分の入りたいゼミを見つけるといいと思います。
    投稿者ID:388672
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    外国語学部 ドイツ語学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      ドイツ語教育発端の教育機関なだけあり、ドイツ語を勉強したい人にとっては良い環境だと思います。緑も多く穏やかな雰囲気がありながら、建物や設備が新しいため、快適に過ごすことができます。
    • 講義・授業
      外国語学部に関しては、真面目な学生が多い印象を受けました。単位は非常に取りやすい大学だと思います。これは教授/講師にもよるのですが、出欠態度で成績評価を測るケースが少なくないように感じます。
    • 研究室・ゼミ
      学生主義で、やりたいことがあればその意見を尊重してくれる風土があります。ただ、教授/講師によっては目標設定が曖昧なので、がっつり研究したい人には温度差を感じるなど、不満が残ることもありそうです。
    • 就職・進学
      外国学部の就職率は軒並み良い傾向にあるそうです。就活の時期になると講義やセミナーなどが開かれ、キャンパス内でもOB/OGの方が相談を受けている場面をちょくちょく目にします。キャリアサポートセンターという部署が備わってはいますが、周りの声を聞く限り、アドバイザーの方に不満だという話も聞きました。(相性問題かもしれませんが)
    • アクセス・立地
      急行が止まらないので、人によっては通学時間にかなり費やしてしまうパターンもあるようです。また駅から構内まで割と歩くため、駅近の立地を望む人には不満要素となるかもしれません。レジャー要素は少ないものの、飲食店やコンビニ・スーパーが駅近くにあるため、その点は不便さを感じません。
    • 施設・設備
      キャンパス内・教室などについては改修工事が進み、どんどん綺麗になっています。図書館の書物については分野にもよるのでしょうが、レパートリーが少ないことがやや不満です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各サークルがこじんまりとしているため、良い点としてはどこもアットホームな印象を受けます。ただ立地の問題もあり、インカレなど他大生との交流はほとんど望めなさそうです。
    • 学生生活
      サークルにもよると思いますが、構内には基本的に落ち着いた雰囲気が満ちています。毎年11月に大学祭があるのですが、そこまで盛り上がりを感じません。やはり立地の問題が大きく関わっている気はします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ドイツ語学科に関しては、1年次に基礎的な文法を身に付けます。既習クラスと未習クラスに分かれており、既習はネイティブの先生2人、未習はネイティブと日本人の先生が1人ずつつくといった形です。2年次になると1年次の基礎の続きに加え、リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングから各々選べるようになります。既習と未習が混じって授業を受ける最初の機会なため、良い刺激が受けられるのが良いポイントだと思います。3、4年次になるとゼミがあり、それぞれテーマを決め研究していくことになります。ちなみに卒論は自主性であり、義務ではありません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ未定
    投稿者ID:409996
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特に変わったことも無く悪い点も見当たらない。ごく普通の学科。だが、
      英語に関しては基本的にどの先生も力が入っていたと思う。
    • 講義・授業
      大部屋だとやはり集中してない人は後ろに多いか。。。もちろんしっかり受講してる人もいるが、どこの大学もこんなのかと。
    • 研究室・ゼミ
      自分は好きな分野のゼミがあったので入り楽しく参加できた。先輩後輩とも1年か半年ずつ被っているのでいい。
    • アクセス・立地
      駅から敷地まではすぐだが、やはり遠い棟だと駅から10-15分ほどかかってしまう。
      電車は急行が止まらないので少し不便だった。
    • 施設・設備
      新しく出来た棟が多くきれい。
      学食は新しくはないがボロボロでもない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人、恋人問わず問題は無い。校内は明るく基本楽しく過ごしている。サークルなど入っているとなお良い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年の時期は基本科目、経営学や英語など。
      3年生は専門科目が多くなるので自分の興味のある授業をたくさん取れる。
      4年生は普通に単位をとっていればほとんど行かなくても卒業できる。ゼミぐらいしか行くものがなかった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      資格試験勉強のため未就活
    投稿者ID:388379
    この口コミは参考になりましたか?
367件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  獨協大学   >>  口コミ

獨協大学の学部

オススメの大学

埼玉医科大学
埼玉医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.72 (32件)
埼玉県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (32件)
栃木県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.81 (127件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。