みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  獨協大学   >>  口コミ

獨協大学
出典:Hykw-a4
獨協大学
(どっきょうだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 57.5

口コミ:

3.94

(325)

獨協大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(325) 私立内85 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.75
  • 研究室・ゼミ
    3.74
  • 就職・進学
    3.49
  • アクセス・立地
    3.51
  • 施設・設備
    4.20
  • 友人・恋愛
    3.76
  • 学生生活
    3.57
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

325件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      決しておすすめはしない。まず、第一希望ではいる学部学科ではない。法学部なら他の大学を志望することを強く勧める。
    • 講義・授業
      良い先生は、とても親身になって学生の発言を聞き入れてくれるが、悪い先生は学生のことをどこか見下した対応をするときがある。私は、経済学部の教授の授業を受けていて、2回やむを得ず休んでしまったら、いつの間にか除名されていた。そのことをその教授に言いに行ったら、中傷された。中傷されたとき、本当に驚きだった。
    • 研究室・ゼミ
      厳しいゼミは、ホントに厳しい。苦痛に感じてしまうこともある。その一方で、ユーモアのある先生がやるゼミも存在する。
    • 就職・進学
      大手に進んでいる人もいるが、二流企業に入ってる人も少なくない。
    • アクセス・立地
      周りに飲食店やスーパー、コンビニがあって非常に充実していると思う。
    • 施設・設備
      TOEICや英検は、細かく対策してくれるから英語の成績は良くなってくる。得意にもなってくると思う。法律の検定にも対策が組まれているところも利点だとされる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とにかくいろんな地域から来ている人が多い。だからいろんな友達が出来やすい。男女比も全体で五分五分だから、恋愛も充実すると思う。
    • 学生生活
      雄飛祭は、とても賑やかで大学に訪れる人もたくさんいる。サークルも様々な団体があり、私も入るときさんざん迷うこととなった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律は一通り学べる。六法に関することやでディスカッションを行ったりもする。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:395476
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    法学部 国際関係法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      興味ある人には楽しいが、興味のない人には苦痛。しかし、単位は簡単に取れるものが多い。 毎回授業に出る人は数少ない。
    • 講義・授業
      よく言えば分かりやすい
      悪く言えば低レベル
      授業に出てれば大体単位はもらえる
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが取れるが、本気で勉強したい人から、遊び用の軽い内容のものまで幅は広いと思う
    • 就職・進学
      就職実績は良いところもあるが、無難な所が多い
      大学の就職サポートは微妙
    • アクセス・立地
      電車が一本しかないので止まったらアウト
      周りにスーパーなどがあるのは◯
    • 施設・設備
      トイレや教室、部室のある学生センターは清掃が行き届いていてとても綺麗。
      図書館も広いが、たまにサークル集団が騒いでいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      田舎から出てくる人が多い
      海外からの留学生も多いので外国人と友達になることもできる
    • 学生生活
      教務課の人がすごく高圧的。
      たまにすごく親切にしてくれる他の課の職員もいるが、基本的には冷たく、不親切。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      最初は基本的な民法憲法刑法をやるが、3年生くらいから細かい国際法を学べる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不動産 住宅
    投稿者ID:394074
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    国際教養学部 言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      入ってからわかるってことが多い。
      完全に英語学科・交流文化学科の下位互換。元々第1志望では無く、キャンパス内の様子を全く知らなかったということもあったために、驚きも多かったのかもしれない。
    • 講義・授業
      国際教養学部に限った話だが、教員の指導力はずば抜けて良いわけではない。ただ質問すれば期待以上の答えをくれる事が多い。言語文化学科生のみの授業は、少人数であることも少なくはないので、教員に質問しやすい環境になっている。
      第二外国語が必修だが、個人的なイメージは、スペイン語→全体的に向上心がある、中国語→両極端。ダメな人も多いって感じ。
      韓国語はノーコメント。
    • 研究室・ゼミ
      言語文化に興味が無い人にも、社会学、哲学、科学系といったゼミもあり、やりたい勉強ができるとは思う。
      悪い生徒もいないので、荒れたゼミもないが、なにか特殊な成績を残すゼミも無い。
      対して、経済学部では毎年研究発表で優秀な成績を残すところもあるとか。
    • 就職・進学
      企業名を並べてみると、内定先は悪くないと思うが、語学を推してる分、サービス系が多いというのは否めない。やはりMARCH以下という括り方をする業界には、日東駒専も獨協も同じ分類なので、OBOGが少ない分、日大より就職が進めにくいケースもある。
      どこの大学でも同じことだが、語学の獨協として見られている分、語学できないと本当に話にならないとは思う。
    • アクセス・立地
      隣駅で急行が停まり、そこから一駅なので通学は割と楽なのでは。

      大学周辺地域、草加市の治安は悪い。
      大学内外問わず自転車の盗難が多いのと、地域によって空き巣も少なからずある。学生街やベッドタウンなので、標的にしやすいのかもしれない。
      あとは地元住民の自転車マナーが異常。
    • 施設・設備
      外国語の勉強に関するサポートが優れている。留学生が多く集まるフリースペースや、語学の講習、留学に関するサポートルームもある。活用しない人にとっては、獨協はつまらない場所かもしれないが、活用すればかなり有意義な大学生活になると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      上位大学みたいにインカレサークルが出入りしてない分、治安は保たれている印象がある。
    • 学生生活
      サークルはもっと文化的なものがあっても良いかと。
      問題起こすサークルは割と早期対応して圧力かけてるみたいなので、大学側には好印象。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ベースとなるのは英語・第二外国語を含めた外国語教育。学部問わず、アラビア語やタイ語、その他の言語を履修し、第三外国語などを学ぶこともできるが、そこまでやれる人は少ない。

      英語・第二外国語が週4コマずつあるので、最初の2年は週に8コマは語学で埋まる。

      3年の春に、やっと好きな授業を思い切り取れると思っても、正直その頃には卒業単位数がかなりの数揃うので、3年秋にはあまり授業を取らなくても良くなる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      商社、外資、金融など
    投稿者ID:393694
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      法律+外国語の勉強をしたい人には奨める。
      不足無く、学習できる環境が整っているとおもう。
      ただし、法曹等を目指すには不十分だろう。

      遊びたい人にも奨められない。単位取得は難しい。
      それなりに勉強をするならば問題は無いが、
      楽に遊んで卒業したいなら、経済学部に行くべし。

      教授陣は、それなりに実績のある人が揃っている。
      また、学生の理解を深める講義をしてくれる。

      しかし、民法の講義がかなり駆け足であること、
      水曜日の科目は殆ど無く、特定の曜日に講義が
      重複していることは、改善してもらいたい。
    • 講義・授業
      講義の種類は非常に多岐に渡り、
      学生の興味や好みをカバーしてくれている。

      教授は、内容を理解しやすく講義してくれる。
      特に、法律学特講という、専門的な科目は面白い。
      3年生以降に履修可能となるが、教授の専攻分野であるため、非常に深く学べることが出来る。

      1年生~2年生までは、正直退屈な講義が多い。
      3年生~が本番という様に思う。

      気になる点は、ふたつある。
      ゼミの選択肢が重複しがちで、民事系に偏っていることである。

      それから、非常勤講師(他大学の教授)の質は良くない。常勤の教授と比較すると、授業の質に差がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、友人や教授との仲を深められる場だ。
      2年秋に選考があり、3年生~スタートとなる。
      任意ではあるが、必ずゼミを受講したほうがよい。

      ゼミのバリエーションは、民事系が多い。
      やや偏っている印象である。

      「何を学びたいか?」で選択するのが基本だ。
      しかし、教授や、先輩の雰囲気で選んでも良い。
      自分と毛色の合わない人の集まりは避けるべきだ。

      就活の時に、教授からアドバイスをもらえるので、
      勉強以外にも、なにかと支えにはなるだろう。
    • 就職・進学
      キャリアセンターの支援は可もなく不可もなく。
      面接練習や、履歴書、ESの添削をしてくれる。
      それについては丁寧だし、必要充分である。

      しかし、就職実績で言うと期待してはいけない。
      当たり前ではあるが、自分の力が全てである。

      受験生の皆さんが見る、この大学の就職実績は、「女性一般職」が 引っ張っていると言えるだろう。
      大手一流企業の実績があっても、それは女性の一般職であり、男性の総合職ではない、というパターンが大半である。勘違いしてはいけない。
      ただし、努力した人は、大手一流企業に男性総合職として就職している実績もある。

      つまりアナタの努力次第だ。
      早々に絶望する必要はないが、気を抜くと学歴(学校名)のランクからして、圧倒的に不利な就活になる。
      実際に、就活に対して、適当だった同期は、誰ひとりとして志望度の高い企業に入れなかった。
      1年生からしっかりと計算高く過ごさないと、男で総合職、大手一流企業への就職は厳しい。

      女性はまだしも、男性は特に努力すべし。
    • アクセス・立地
      駅~大学までは、アクセス良好だ。

      しかし、大学の周辺はベッドダウン。
      控え目に言っても、何もないのだ。

      いや、レストランや、スーパーは勿論あるが。
      大学生が楽しめるスポットは何ひとつ無い。
      プレイスポットと言える越谷か、北千住まで行かないと遊べないだろう。

      下宿する学生が草加市をどう思うか知らないが、
      (もっと田舎から出てきている学生も多いし。)
      東京出身の私は、草加市を田舎だと感じた。
      マイカーをバイトで買ったから、移動は困らなかった。

      下宿生は、最低限でも、自転車は無いと移動に困る。
      埼玉県は、意外に思われるが、車社会である。
      欲を言えば、原付か車は欲しいところ。難しいか?

      ちなみに、下宿して1ヶ月の間に3回も110番通報する事案が起きるほど、治安は悪すぎる。

      以前よりは治安が良くなったらしいが、夜は危険が多い。箱入り娘を持つ親御様、注意して下さいな。
    • 施設・設備
      キャンパスは本当に綺麗で快適である。
      冷暖房の利き、椅子の座り心地、何をとっても快適。

      最新のW棟は、トイレも大きく作られており、
      トイレ混雑も無くなった。快適の一言。

      強いて言えば、喫煙所の中でタバコを吸わない
      ちょっとアレな学生が多いことが気になるが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミ、サークルでは友人が多く作れる。

      学生に地方出身者が多いので、
      彼らの気質が合うかどうか。それに尽きると思う。
      それと、高校生の延長の様な残念な学生が多い。

      あまりポリシーもなく、学内では元気だけれど、
      外に出ると大人しくなってしまうような人が多数。

      個人的に、あまり好みではない人が多い。

      異性は、そこそこの比率でバランスが取れている。
      恋愛は特に不自由しない。ただし、推奨はしない。
      コミュニティーが狭い大学なので、失恋すると面倒である。
    • 学生生活
      サークルの種類は程々にある。

      学園祭は、都内の高校の学園祭より寂しい、という残念な感じである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融/銀行、証券/総合職
    投稿者ID:390102
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科にもよりますが大学で勉強をしたいと思っている学生にはとてもいい大学だと私は思います。
      好きな事であれば、熱中することもとても大事であり
      この大学はそれができるところだと思います。
      自分の好きなことを一所懸命にやりたい人には
      ぴったりの学校。
      設備も特別不便はないため、特に困ることもないだろうと思う。
      憶測だが、皆様就職がちゃんと出来てる方が多いと思われる。
      そういう面でもこの大学は良い。
    • 講義・授業
      それなりに充実はしているが先生にもよる笑
      人には好みがあるという事も留めておいてほしい。
    • アクセス・立地
      非常にいいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活などに所属すると、専門的な事をやりたい人が増えるため、趣味などを共有、語ったりできる人が多くいます。友人に発展することもあれば、恋愛関係に発展することもあるでしょう。そういう面でもこの大学のサークルや部活の活動はいいと思う。
    • 学生生活
      大学のサークルや部活は数え切れないくらいあり、自分の好きな事、趣向にあったものに熱中できると判断している。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      法律関係の仕事
    投稿者ID:381021
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ミクロ経済学やマクロ経済学を詳しく学ぶことができます。また経済学部経済学科でも経営学を学ぶことができ、企業経営を学びたい学生にはとても良いと思います。経済学部は2年生からゼミもあるので早くから専門的知識を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      生徒を第一と考え、とてもよく斡旋してくれます。就職活動にも大学側で率先して応援してくれるのでとても充実しています。講義も様々な授業があり、自分の興味がある内容が学べます。テストやレポートなどの課題もあるので、勉学を怠ることはないようにサポートしてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      2年生からゼミがあり、経済学部は経済学科、経営学科から選択できます。なので、経済学科だから経営学のゼミを選べないということはありません。ゼミも沢山の講義内容があり自分が深く学びたいことを選ぶことができます。ゼミの人数も少ないのでゼミ生とも仲良くなれます。
    • アクセス・立地
      駅から大学まで歩いて五分くらいで着くのでとても便利です。信号を渡るのですが青信号の時間が短いので注意してください。
    • 施設・設備
      比較的校舎内は綺麗です。お昼休みは外で食べている学生もいれば、食堂で食べる学生など皆充実した休み時間をおくっています。また図書館もとても充実しています。
    投稿者ID:380851
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      語学を勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。スペイン語やフランス語、ドイツ語など、第二言語と別に外国語を選択することができます。就職へ向けてのセミナーなど、サポートも充実しており、安心して学生生活を送ることが出来ると思います。
    • 講義・授業
      様々な授業を選択することができます。個性的で面白い教授や優しい教授が多く、講義形式の授業は満席のものが多いです。
    • 就職・進学
      定期的に就職へ向けてのセミナーが開催されています。まだ私は利用したことがありませんが、将来何をやりたいか決まっている方にはぜひ利用していただきたいです。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分ほどです。キャンパス内に入ってからのプロムナードの道が少し長いので退屈しますが、他の大学と比べると本当にアクセスしやすい立地だと思います。
    • 施設・設備
      図書館や食堂がとても広く、綺麗です。毎日のように図書館を利用していますが、いつ行っても綺麗な状態で、気持ちよく利用できます。
    投稿者ID:380264
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学在学中に英語の勉強を中心にしっかりと学習したい人にはとても向いている学科だと思います。ネイティブの先生が多く、必修授業も多いため、毎日英語に自然と触れることになります。課題が多く、大変なときもありますがとても充実した学生生活を送れます。
    • 講義・授業
      先生の指導は基本的には充実していると思います。しかし、やはり先生によって差があることは事実です。必ず、合う合わないなどの相性の問題は出てきてしまいます。ですが、基本的には先生はみんな優しく、質問にも丁寧に答えてくれる方が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      三年生からゼミが始まります。2年の秋学期に、ゼミ決めをするので、その時に興味があるゼミは説明会に出席し、直接説明を聞いて慎重に選ぶことをおすすめします。様々な内容があり、きっとやりたいと思うことがあると思います。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      非常に多くのサークルが存在していて、入学時にはどれに入るかとても迷います。サークル活動が活発なところや不定期なところなど種類も様々です。きっと自分に合うサークルが見つかると思います。
    投稿者ID:380034
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    外国語学部 英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ELTの先生がすごく分かりやすく説明してくれるので授業が楽しい。オープンキャンパスなどの行事ごとはすごく盛り上がるし雰囲気がいいと思う。
    • 講義・授業
      分からない事があったらメモをするようになっていて
      授業が終わった後や放課後などに個人的に聞きに行けばすごく丁寧に対応してくれるしとても助かります。
    • 研究室・ゼミ
      あまりしているとは思えない。
      自分のチカラでやる事を重視しているように思えます。
      なので、図書室などの個室を予約しパソコンや本を使って自分で勉強するようになってます。
    • 就職・進学
      すごくいいところ勉強行っていると思います。誰もが知っている大手メーカーなどにも多く行っています。
    • アクセス・立地
      東武スカイツリーラインが通っているので通いやすいと思います。駅からも決して遠くないので友達と話してたり音楽を聴いたらしてればあっという間につきます。
    • 施設・設備
      学校の施設はとても充実してある。
      友達などが来るとすごく褒められるし自分でもトイレなど綺麗だなっと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とっている授業によって出逢う人が違うのでとても出逢いが多くて素敵だと思います。サークルでも色々な人との関わり違う学年とも関わる事があるのですごく楽しいし盛り上がるし満喫しています。
    • 学生生活
      獨協大学にはサークルが沢山あり、そして芝生やコートなどがあるのですごく充実していると思います。
      個人的にはラクロス部がとても活気があってカッコいいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      すごく、英語と触れ続けて授業をします。
      英語しか話してはいけない授業など自分の英語力がupしていくのが分かるし他の人との差がすごく分かるのでいい刺激になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:379923
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強がはかどって、集中しやすいいい大学だと思います。
      僕が所属していた学部では、専門的なことたくさん出来て、専門学校にも引けを取らないいい学部です。
    • アクセス・立地
      近くに大きな駅である姫路駅があって、そこからバスで割と短時間で着くことが出来ます。少し動くと、姫路城が見えて、景観が良いのも美点の一つだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は積極的に話に行くと多くつくれますが、逆に消極的だとあまり友達ができない可能性もあります。しかしサークルや部活動に所属すると、素の自分のままで多くの友達が出来ると思います。そこは自分の力量しだいということです。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあって、進路を決めていた僕もとても迷うくらい多かったです。一つのサークルでもいくつかに分かれていたり、自分に合ったサークルを選ぶことができます。
      イベントも充実していて、一年の間でも満足できるくらい多くのイベントがあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      法科大学院に進みました。
    投稿者ID:379259
    この口コミは参考になりましたか?
325件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  獨協大学   >>  口コミ

獨協大学の学部

オススメの大学

埼玉医科大学
埼玉医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.67 (30件)
埼玉県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (32件)
栃木県/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.81 (109件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。