みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東洋大学   >>  口コミ

東洋大学
(とうようだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 55.0

口コミ:

3.72

(961)

東洋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.72
(961) 私立内297 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

961件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    生命科学部 生命科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      静かな環境で研究に打ち込める点が最大のメリットです。その人次第ですが、真面目に取り組んでいる人は、4年生でも学会発表など経験できます。入るときの偏差値は高くない大学ですが、研究環境や内容は他の有名大学とも戦えます。
    • 講義・授業
      この学科は、動物・植物・微生物と幅人い教授がいるので、幅広く学ぶことができます。それと、学生実験が充実していて、授業で習う実験方法などを実際に試すことができます。教授たちが、楽しそうに教えてくれるのが良いです。
    • 研究室・ゼミ
      教授達が一番熱心に関わってくれるのが研究室での卒業研究です。13個の研究室から選択できます。選択の仕方は他の人が書いている通り。研究の進み具合は、その人の頑張り次第なので、卒業するまでに大きく差がつきます。頑張っていれば高い機器や試薬を使うことが多くなり、学費の元は取ったなと感じます。
    • 就職・進学
      人それぞれだし、年による変動が大きいような気がします。都内から離れている分、移動が苦労します。研究室の活動と重なりますが、そこは就活をある程度優先させてくれます。主に食品会社が多いですが、製薬や化学メーカー、教員、公務員と幅広いです。
    • アクセス・立地
      周辺環境は静か。都心からの通いは不便です。私は大学近くのアパート(家賃3万2千円)を借りてました。もっと安いところもあります。どっぷり浸かれば、楽しめます。
    • 施設・設備
      新しくて綺麗だし、研究機器も高いものが揃っています。研究機器は、毎年何台かづつ新しいものが入っているようで、研究テーマに合わせて使うことができます。講習会も開かれるので、使用法を学ぶことができて、就職にも役に立ちました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科で120人くらいいるので、友達とかを探すのは楽です。学生実験とかではランダムにペアを指定されるので、そういったきっかけも使えます。
    • 学生生活
      学内だけの身内サークルばかりですが、サークルに入って情報を得たほうが試験とかレポートとか楽できます。あとは、大学からの留学支援とか奨学金とかいろいろなサポートがあるので、申請して利用した方がいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      授業では、最初は様々な分野を学び、だんだん専門性が高い授業を選択していく感じです。動物・植物・微生物と幅広くメニューがあるので、授業をとりながら面白そうな分野を見つけていくことができます。私も、受験のときは動物や医療系の内容に興味がありましたが、だんだん植物に興味が湧いてきて、植物系の分野の研究室に進みました。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品系メーカー/生産開発
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだことが幅広いこと活かせること。
    投稿者ID:402940
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 国際経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学の基本的な部分については必修科目を通じて身に着けることができる。しかし、国際経済とはうたうものの海外の経済については歴史的な説明や概要が多くほとんどが座学であるため、海外の経済に対して強い関心がある、あるいは高いモチベーションがないと面白みを感じない。一応語学にも注力はされている。流れとしては、1,2年次は必修で第二外国語まで学べ、3年次以降は必修ではなくなる。「国際経済」という学科名ではあるが、実際にグローバル人材として成長するかは本人次第。
    • 講義・授業
      講義内容は普通。基本的には私語も目立たなく環境は悪くはないと思う。ただ、人数が多いと教室後方の環境が悪化する。
    • 就職・進学
      金融や公務員を目指す人が多いように感じる。就活に対しての学科を通しての表立ったサポートはない。
    • アクセス・立地
      南北線の本駒込駅や、特に都営地下鉄三田線の白山駅から近く、アクセスはいいと思う。立地に関しては文京区のオフィス街の外れにあるため、間近に目立つものはなく、都会の中の比較的落ち着いた場所にある。
    • 施設・設備
      基本的に設備で困ることは特にない。図書館、食堂等々設備は充実している。キャンパスも綺麗。一方で学食やPCにおいては学生の需要に対してキャパシティがやや不足している(昼時の学食はほぼ席が空いてない)。
    投稿者ID:402482
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 哲学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      哲学を本気で学びたいと思っている人にとっては先生や大学院生の方々とお話ししたりできて良い環境であるので東洋大をおすすめしますが、哲学は難しいので中途半端な気持ちで入学してしまうと卒業するまでがかなり苦しいです。就活の面接でも哲学は使いづらいです。とりあえず大学を卒業したいと思っている人には他学部や他学科をおすすめします。
    • 講義・授業
      授業の内容は難しくわからない人はわからないままです。ドイツ語や英語の文を読んでいく授業が特に大変です、課題が出ます。教授たちは哲学者なだけあって個性的で、それが好きだと言う人も多いですが苦手な人は苦手だと思います。やる気のある人には教授たちは優しいです。だいぶ上手く履修していかないと4年生でも何個か授業を取らなければならない可能性が高いです。
    • 研究室・ゼミ
      まずゼミがありません。ゼミはないのに卒論はあります。研究室はあります。個人で勉強していることを、研究室で教授や院生に尋ねるといった形です。研究室では親身になってもらえるので個人のやる気次第です。
    • 就職・進学
      就職については東洋大哲学科の学歴は役に立ちません。大手企業の内定をもらった人もいますが少ないです。面接で哲学のことを聞かれた時にわかりやすく答えられるように練習する必要があります。東洋大学の就職支援室は学生の数に対してサービスが薄すぎなので期待できません。
    • アクセス・立地
      最寄駅は三田線の白山駅と南北線の本駒込です。三田線は遅延も少ないし立地はほどよいと思います。人の数に対して飲食店は少ないです。スーパーやコンビニはたくさんあります。
    • 施設・設備
      大学の施設はどれも綺麗です。学生が増えすぎて狭い感じがするのが難点です。お昼時の学食などは全く席がありません。哲学科は特に設備を必要としないので研究室以外はありませんが十分です。昔からあるサークルだけ部室があり、そこで自由に過ごせます。図書館は広く試験期間でも探せば席があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内でもサークルでも友人はやる気次第でいくらでも作れます。しかし学内では授業が何個もかぶったりしないと友人になりづらいと思うので友達作りが苦手な人はサークルに入るのが手っ取り早いです。サークル内恋愛は非常に多いです。ただ、学内にも友人をひとりは作っておかないと単位取得が難しくなります。
    • 学生生活
      私の感想ですが、大学自体はサークル以外特に魅力がありません。学生生活で大事なことは時間を大量に持っているということで、それをどう使うかだと思います。学生生活は学内に限らなくていいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は哲学史 論理学など必修、2年は1年次の内容の続きや選択必修(教授によって扱う時代や哲学者がバラバラです)、外国語の文献を読む授業など。3年と4年はたくさんある選択演習からいくつも選んでひたすらこなします。興味のあるものを選べますが時間割的にそんなに興味ないものも取ったりします。哲学というより、心理学や精神分析学に近いものもあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      システムエンジニア
    投稿者ID:415384
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    ライフデザイン学部 健康スポーツ学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      立地は悪いが設備は意外と充実している、文系と違い学食は微妙だからコンビニで買うことが多い。就職については歴史が浅いながら国家公務員なども出ていて信頼できる。
    • 講義・授業
      まばらである。人によってはとても真面目であるが人によっては不真面目でやる気がなく、ましてや下に見てくる教師もいる。特別授業は少ないが多少ある。
    • 研究室・ゼミ
      あまり充実しているとは感じない。研究室によっては全然確立されていないようなところもあって研究室を1人の判断で決めるのは難しい、当たりハズレがある。
    • 就職・進学
      実績自体はまだ少数であるが、確かな就職もあるので悪くはない。自分の頑張り次第では選択肢は非常に多くなるのではないかと思う。
    • アクセス・立地
      駅自体は行きやすいが電車は混んでおり、座れることはまずない。駅からも遠からず距離があり、バスも出ているがむりょうではないので徒歩の学生が多い。
    • 施設・設備
      設備は比較的どれも基本新しく使いやすいものが多いが、種類、数はそんなに充実しているとは感じない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛はできない環境とは言えないがやはり男女比から男は厳しいだろう、友人はいい人は多い。サークルはそんなに活動的な人は少ない。
    • 学生生活
      年々進化していっているので、発展途上ではあるが、これからに十分に期待できるのではないかと感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツの布教や誘発など、スポーツ関係の仕事に就くための勉強をする、スポーツには限られているが、スポーツに関係あるならば幅広い就職が可能
    投稿者ID:390449
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      トイレが綺麗でしかも多いからあまり混まないです。学食は種類が豊富で毎日通っても飽きないし、量も多く味も良いので満足できます。人が多いので少し混むのが難点です。授業についてはほかの学校の授業を受けたことないから一概には言えないが、学生も落ち着いていて、先生も授業環境をしっかり作り上げようとしてくれるので、良いと思います。総合大学なので、色んな学部があり、法学部であっても法学に留まらず、社会学全般や、一般常識的な理科学なども学ぶことができます。就活支援についてもとても親切で、学内推薦のインターンシップの対応や面接指導など充実しています。就活を始める人たちへの支援も一連の流れのカリキュラムが設けてあり、親切です。追加事項としては学校の最寄り駅まで来るのではなく、その一つ前の駅で降りて、歩いてくることで学内の食堂や生協で使えるエコポイントも毎月貰うことができます。エコにも力を入れ、学生にも優しい学校です。
    投稿者ID:390230
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生~4年生まで、必修でゼミ活動があり、そこで交流もできたり、グループワークなどが充実しています。3年次には自分の卒論のテーマに合わせて割り振られるので、卒論を書く際にもサポートは充実してると思います。
    • 講義・授業
      先生によって授業の内容や雰囲気が大きく変わる印象です。充実した内容の先生もいれば、雰囲気の緩い先生もいます。
      しかしゼミや社会調査の授業では実際に調査地に出向き、現地調査を行うなどそのような授業を選択できるのは貴重な経験になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ活動は充実していると思います。週に1回必ずゼミ活動があり、レポートを書いたり、グループディスカッションをしたり、班活動をしたりなど内容は様々です。先生によってゼミの内容や活動も大きく変わるので、自分の興味に合わせたゼミ選択が重要になると思います。
    • 施設・設備
      施設は充実していると思います。まず教室がきれいどす。学食も1つではなく、大きいのが別で2つあり、味も美味しいです。
      また図書室も広く、綺麗でパソコン室も充実しているので恵まれていると思います。
    投稿者ID:389940
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    文学部 日本文学文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一般的な文学部につくイメージ相応の学科内容で、本人の努力次第でいくらでも研究内容を選べるという利点はある。柔軟な学科基準と反して、基礎学力からの底上げ、下支えが難点。頭はいいがアカデミックな範囲にとどまりたくない、マイペース型の人には理想的な環境です。
    • 講義・授業
      3にしたのは、本人次第によるところが大きく、甘くしていこうと思えばいくらでも甘くすり抜けられるし、講義で学ぶ意志を持って自覚的に受講していけば努力相応の期待ができる、いわゆる、白にも黒にもなる講義内容が多いという点から。
    • 研究室・ゼミ
      専門分野の選択可能な範囲が広く、特化しているために、応用が効き、深く追求していける。
    • 就職・進学
      OB訪問や学生科の率先した環境は期待しないほうがいい。それよりも個人で自発的に調べ、あくまで下地のサポートとしてこの大学の就職支援は考えるべき。ただ専門分野に一人ポツンと分け入ったりしてる卒業生、OBが多いのが特徴で、自分も目指せばこうなれるという希望を持ちやすい。
    • アクセス・立地
      白山キャンパスはJR線巣鴨駅から歩いていけるし、地下鉄なら、すぐに駅がある。
    • 施設・設備
      図書館は理想的環境。食堂もカフェもきれいで安い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      皆フレンドリーでいわゆる大学生的な雰囲気から、孤独な方まで全方位生存型なので、恋人も友人もいくらでも見つけられる。サークルに入ることをおすすめする。
    • 学生生活
      文化祭はあまり熱が入ってない。学科外の活動をメインにしてる人が多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手出版社
    投稿者ID:389512
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    総合情報学部 総合情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      つまらなかったわけではないが、思っていた都会の学生生活とは大きくかけ離れていた。田舎にあるため、サークル・バイトなどと授業のやりくりが難しく、どちらかを選ぶ必要がある。
    • 講義・授業
      とくに充実はしていない。授業のレベルは高くはないと思う。自分から学びに行く姿勢がある生徒には、手をかしてくれる先生は多いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、そのゼミの先生がどのような人かによって左右される。自分がやりたいことをやっているゼミより、自分がやりたいことに対して支援してくれるような先生のゼミを選ぶことが大事。
    • 就職・進学
      大学や学部からの就職支援はほぼない(あっても役に立たない)。進学に関しては、最近大学院が出来たため、大学院への勧誘がしつこくある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は東武東上線の鶴ヶ島駅。キャンパスまでは徒歩15~20分で、バスなどはない。鶴ヶ島駅は、東上線の快速、快速急行は止まらないので、池袋から乗るととてもアクセスが悪い。
    • 施設・設備
      大学自体は結構お金が潤っているようで、建物などはとてもきれいです。図書館もきれいで、居心地が良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      (私は女なので、)理系キャンパスで男性が多いため、恋愛のチャンスはたくさんあります。同級生の女の子はだいたい彼氏がいました。
    • 学生生活
      大学のイベントは、駅から離れた田舎にあるため、とにかく人が集まらない。学園祭なども、基本自分の大学の学生以外いない。とても内輪な感じでつまらない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次や2年次はほぼ必修科目を回収していく感じ。3年生からは自分が興味のある分野の科目を多くとることができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手電機メーカーの技術職
    投稿者ID:410163
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 哲学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大日本帝国初の哲学専科の大学として生まれたわが大学は哲学、特に現象学およびインド中国等の東洋哲学に対して専門家が多く充実している。その後の就職は知らない。
    • 講義・授業
      哲学科に関してはゼミの類いがなく、他の学科とちがって心持ちが若干楽である。だが内容は聞いていないとよくわからなくなるので、注意が必要である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ何てない。いや、ないがあるといわれれば、ゼミはないがあるといえるのではないか。よってゼミはない。
    • 就職・進学
      大学に於いてまで哲学をやろうとする輩になりたいのなら相当の覚悟が必要だ。教授からも君達はnoiseだと罵られる様なのに普通の就職などない。あるのは大学院だけである。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は東京メトロ南北線と都営三田線がある。また近くに巣鴨、水道橋、神田があるので娯楽には事欠かないだろう、
    • 施設・設備
      何といっても学食がうまい。3号館二号館八号館六号館九号館どこの学食をくってもやっぱりうまい。とにかくうまい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      出来るやつはなにをやっても出来るが出来ないやつは逆上がりしようと努力しようと出来ないものは出来ないから哲学に恋しなさい。
    • 学生生活
      哲学に恋したのなら学祭なぞに出掛けず、大学の地下にある図書館に引きこもって哲学書や語学の本でも読み漁るしかない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次から四年次までずっと哲学をすればいいのだ。必修科目は英語と独語若しくは仏語以外は全部哲学なので心置きなく哲学哲学していればよい。
    投稿者ID:410124
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 企業法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他の学部に比べると一見不真面目そうな生徒でも真面目なことが多いです。ゼミ対抗発表会は法学部の一大イベントで、任意ですが法学部の全学年が集まります。
    • 講義・授業
      他の学部に比べてテスト前になると必死に勉強している生徒が多い印象です。実際に試験は記述が多いので難しいですが、ためになります。
    • 研究室・ゼミ
      法学部ではゼミ対抗発表会があり、それぞれのゼミが日頃学んだことの成果を発表し優勝を目指します。法学部の教授や生徒が集まる一大イベントです。
    • 就職・進学
      講師を呼んでいて、就活のサポートはしてくれている印象があります。就活支援室も使えます。
    • アクセス・立地
      周りに大学が多いのでランチが安かったり、他大学の友達とも会いやすいです。アクセスもいいです。
    • 施設・設備
      6号館や5号館、8号館は特に綺麗です。パソコンの台数も多いのでパソコンがなくても十分レポートが作れます。学食も美味しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      真面目な生徒もいますが、教室の後ろの方で寝ていたり話している不真面目な生徒もいます。授業によっては一切禁止の場合もあるので授業を選べば避けられます。
    • 学生生活
      サークル数は普通です。白山祭ではミス・ミスターコンが最近開催されるようになりました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には法の基礎的な学び方を週1時間の授業やゼミで学び、2年次からは自分の学びたいことを学ぶことができます。ゼミは基本的に3年生からです。
    投稿者ID:388742
    この口コミは参考になりましたか?
961件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東洋大学   >>  口コミ

オススメの大学

中央大学
中央大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (1203件)
東京都/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (63件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。