みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  文教大学   >>  口コミ

文教大学
出典:あばさー
文教大学
(ぶんきょうだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.86

(392)

文教大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.86
(392) 私立内160 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

392件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 外国語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      留学のことについてわかりづらいのと、オリエンテーションの連絡が遅い。
      授業を受けたからと言って英語ができるようになるわけではないし、自分がそこでどう努力するかによって変わってくる。
    • 講義・授業
      必修が多すぎて一般教養科目が取れない。言語を学ぶというよりは、文化を学ぶ強化の方が多い気がする。課題は多いが提出して終わりなものが多い。
    • 研究室・ゼミ
      一年時でゼミはないし、外国語学科は一期生なので、ゼミのことについては全くわからない。
      他学科のゼミを覗く機会はあるが、完全に参加自由で、ほとんどみんな行ってないイメージがある。
    • 就職・進学
      外国語学科一期生のため、進学率就職率が良いか悪いかはわからない。
      また、一期生なので実験的なプログラムを進めていってるイメージがある。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて15分かかる。
      住宅街で静かで特に何もない。
      春の出津橋の景色は最高に良い。
      自然に恵まれている学校だと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスが狭すぎて、1日に同じ人に何度も会う。逆に言えば移動が楽。
      図書館が校舎から離れていて使いづらい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入っていなければ友達はあまりできない。学科内でもクラスがあるので、それ以外で友達を作りたいならやはりサークルや部活に入った方が良いと思う
    • 学生生活
      サークル、部活に入っている人みんな充実していると言っているから。ただ、金銭面や、飲みについてはあまりいいイメージがない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二年次で留学が必須なところが良いと思う。他の大学は選抜であるので、全員が留学に行けるプログラムであることは一番進めたいところだ。
    投稿者ID:430541
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間科学部 臨床心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生時代は臨床心理学科に所属していた。
      一年次は心理学全般、二年次から自分でフィールドを選択して学べるのがよかった。ゼミ決めに関しても教授との面接が事前に設けられていて自分の学びたいことに焦点を当てやすい。
    • 講義・授業
      講義を聴くだけでなく、実践できるものもあったり、グループワークなどでのディスカッションもあったりと多様な授業形態がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ決めの前は様々な教授との面接が設けられていて、自分の学びたいことを見据えて選択出来る。
      ゼミの授業はディスカッション形式で、ある1つのテーマを皆で決めて自分で考えてレポートにまとめて発表する、という形だった。自分の考えを聞いてもらえる場と他者の意見が聞ける場を設けてくれるのはありがたかった。
      卒論はゼミの過去の事例をみて、疑問に思った点を問題提起として、調査・実験し、自分の考察を交えつつまとめるものだった。私は質問紙を作成し、他のゼミや授業の学生に答えてもらい、答えてくれた人の中の数名に実験参加を申し込んだ。卒論は自分の好きなことをとことん調べられるのでとても楽しめた。
    • 就職・進学
      支援課がほぼ毎日あいている。
      卒業生の就職先や説明会などのお知らせも細かくしてくれる。
      就活時期になると面接練習もしてくれるのでありがたかった。
      面接のときにも注意を受けたが、自分の意見ははっきりと持っておいたほうがいいとのこと。質問された時にぶれないような芯があるといいとのことだった。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は北越谷駅。駅から徒歩10~15分。
      飲み屋や安いスーパーが多くザ・学生の街という感じ。
      少し足を伸ばせば越谷レイクタウンなど大きな施設もある。
      ただ、部活やサークルが学外だと自転車必須。
      第2グラウンドや第3グラウンドまでは自転車でも少し遠く感じる。
    • 施設・設備
      キャンパス内には体育館、第1グラウンド、コンビニ、学食など充実している。そこまで大きくないため授業間の教室移動も楽。端から端まで歩いて移動出来る。
      図書館も大学院もすぐ西にあるので助かった。図書館内は個別の机やパソコンも完備してあり、夏場や冬場はエアコン節約のために、テスト期間はレポート作成をする場に最適。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動が男女一緒のところが多いため人間関係はそこで構築されることが多い。また、一年次からクラス分けされ、飲み会が催されることもあるため交流する場が多い。
    • 学生生活
      弓道部所属だった。
      文化祭では自分の授業のクラスと部活動とで出し物を行っていた。
      周りに飲み屋やスーパー、大型店があるため、自分の好きなことをアルバイトとして経験できる機会が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は心理学の基礎や一般的なことを学ぶ。
      二年次からフィールドを選択して、それに沿って授業選択をする。徐々にカウンセリング演習など実践的な授業が増える。
      三年次からはゼミでの活動。教授によって学べる分野が異なるためゼミ決めは重要。二年次最後のゼミ選択面接でじっくりと考えて決めることが大切。私は犯罪心理学を専攻した。先行研究やある事件について自分でレポートにまとめて皆で発表する授業が多かった。学外(少年院や家庭裁判所、児童相談所など)への見学もあった。卒論のテーマをだんだんと決めていく。
      四年次は卒論の書き方から始まり、本格的に卒業に向けて自分の学びたい・調べたいことを形にまとめていった。12月中旬までに卒論を提出する。1月にゼミでの発表会。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元のサービス業
    投稿者ID:427745
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 臨床心理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      1,2年次はクラス制度で3,4年次はゼミ制度。授業は資格や教職を選択しなければ卒業単位は3年の後期までにほとんど取得できる。ゼミは自分の興味によって選択できるが、希望が多いところは選定があり、充実度は教授によってかなり異なる。
    • 講義・授業
      1,2年次の授業は一般教養や心理学の導入が多く3年から専門的な心理の授業を履修できるようになる。教授によって授業の難易度や単位の取得率は異なるがだいたいは授業をきちんと受けて提出物を出していれば取得できる。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味によってゼミは選ぶことができる。2年の後期にゼミの希望書を出し、教授によっては面接をし所属となる。希望者が多いところは選定があり、第二次、第三次希望まで出す人もいる。卒論、卒研のテーマは3年から考え始めなくてはならず、ゼミによっては調査や実験も並行して始めなくてはならない。
    • 就職・進学
      公認心理士や認定心理士などの資格を取るために院進学する割合は学科で3割ほど。企業就職や公務員志望は他の学部と一緒にガイダンスを受けるため学科ごとのサポートはない。
    • アクセス・立地
      最寄駅は北越谷駅で大学までは徒歩10?15分ほど。慣れれば気にならないが入学当初は遠いと感じていた。駅周辺は居酒屋が多く、近くにファミレスがないのが不満。レイクタウンが近いこともあってショッピングはそこだけで済む。
    • 施設・設備
      キャンパスは広くもなく狭くもないが横に伸びているため、校門から遠い建物で授業があるときは少し時間に余裕をもったほうがいい。パソコンの台数は充実していると思う。昨年までカフェがあったが学内のコンビニと併合してしまったためドリンクメニューが少なくなってしまった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほどよい田舎にあるため都内の大学生と違って落ち着きはあると思う。学部によってははっちゃけているところもあるが、臨床心理学科に所属している人はだいたい優しい。サークル、部活動に入らなくても同じ学科内で仲の良い友達はできるが、他学部や先輩、後輩との繋がりはできないに等しいため入ることをお勧めする。
    • 学生生活
      作詞作曲研究会という名の軽音部に所属しているが、他の軽音部と比べて居心地が良く美男美女が多いと感じる。先輩後輩の仲が良く、部活以外で遊びに行ったり飲みに行くことも多い。部活での活動は月一でライブの他に夏休みには合宿、3月には4年生が企画した卒業旅行に全学年で行ったりと充実した学生生活が過ごせる。他の団体と掛け持ちしている人もいる。どの部活に所属するにしても部費や打ち上げ代、合宿費など定期的な出費があるためアルバイトはしたほうがいい。部活に比べるとサークルの方が出費は少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や体育が必修でそのほか一般教養として数学や生物など高校までの教科も受ける。また、クラス単位で受ける人基礎の授業ではレポートの書き方や施設の利用方法を習うので徐々に大学に慣れる。2年次から専門的な心理教科(認知心理学や社会心理学など)を受けられるようになる。3年次からゼミが始まり、自分の興味のある心理学のゼミに所属し、研究や論文を行う。
    投稿者ID:426671
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人間科学部 心理学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      心理学科の中でもビジネス心理コースや健康心理コースなどに分かれ、それぞれの学びたい分野を選択できます。
      また教授も多く、選択できるゼミも多いことからさらに細かい分野の研究が可能。
    • 講義・授業
      単位は普通に勉強していれば大抵取れます。
      授業自体そこまで難しくなく、中途半端に勉強をしていると、卒論時に苦労をする可能性もあります。
      必修で取る授業よりも選択が多く、自分で好きな科目を取ることが出来ます
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは大抵2限続きで、決まったゼミルームを使用し、論文に関する発表などを行います。
      他のゼミもそうでしたが、ゼミ旅行などもあり、少人数で親睦を深められます。
    • 就職・進学
      進学はやはりマイナーな大学のため、苦労している人が多くいました。
      ※ただ私の頃は就職氷河期で今の方が随分マシになっているかと思います。
      早め早めにインターンなどの経験をすることは大事です。
    • アクセス・立地
      ちょっと田舎ではありますが、都心からのアクセスは便利です。
      ちょっと電車か車に乗れば越谷レイクタウンや北千住、新越谷など買い物できる場所も多々あります。
    • 施設・設備
      心理学科は特に研究を主に行うので、自律神経を測定する装置や、簡単な錯視等の実験器具、またspssという分析のソフトは殆どのPCで使えたはずです。
      PCルームも空いていれば基本利用可能なので、論文作成や課題などはそこでやっていました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛は正直に多いと思います。部活やサークル活動も盛んなので、そこでカップルができることや最初の頃はクラスもあり、そこで出来たりもしていました。
      友人についても同じで、色々なグループに属すので、こうりゅうすきな人にとっては楽しいです。
    • 学生生活
      部活は学園祭の本部でした。
      大変なことも多々ありますが、学園祭に呼ぶアーティストを選んだり、イベントを企画したり、今しか出来ない経験が多かったと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は頑張って単位を埋めてください。あとあと残すと絶対大変なので。
      心理学科でも教員免許を狙う方もいますが、その場合は2年次以降に必修が出てくるので、1年で取れる日本国憲法の授業は取っておいた方が良いです。
      また、ゼミを決めるというより何を研究したいかでゼミを決めた方があとが楽になるかと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小のIT企業
    投稿者ID:426305
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    健康栄養学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      自分が在籍していた頃は臨地実習先がまだまだ安定していなかった為、対応や衛生面が良くない場所での実習を行わなければならなかった。
      出席していれば試験の点数が低かったとしても単位が貰える、教科書を使用するはずの授業で使用せず教授が得意としている範囲を繰り返し繰り返し教え続ける、など国家試験を目指しての体制があまり整っているとは言えなかった。
    • 講義・授業
      私が在籍していた頃は、幅広く、国家試験対策も兼ねて授業を進めてくれる講師は半数以下でした。
      そのため、試験の内容もその講師が重きを置いている点を主として出してくるので対策はしやすいです。
      どの授業も出席さえしていれば単位は問題なく取れます。
    • 研究室・ゼミ
      魅力的なゼミがありませんでした。また、ゼミ数もかなり少なかったため、ゼミに入るには抽選制でした。
      就活の際はゼミに入っていた方が有利になるとゼミ生の人は言っていましたが、実際はどうかは分かりかねます。
      ゼミ生同士の間で問題が発生することも多々あったようなので、良い内容とは言えません。
    • 就職・進学
      サポートに関しては案内があまりなく、掲示板に紙が貼られているのみということもありました。
      そのため、友人やクラスの誰かから話を聞いてようやくその存在を知ります。
    • アクセス・立地
      3つの駅からアクセス出来る場所にありますが、どこからもバスもしくはバイクでないと通学は厳しいです。
      大学のバス停は大学よりも上にのぼったところにあり、ところどころ斜めになっている階段を利用するか遠回りして坂を利用するしかたどり着けません。
      周辺は山なので草木が生い茂っており、虫が大量にでます。
    • 施設・設備
      調理実習室は比較的新しいです。
      しかし、生徒の人数が少ないため広さはありません。
      また、様々な面でパソコンルームの使用が必要となり、その際は他の棟のパソコンルームに行きますがボロボロすぎて驚きます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      3つのクラスがありましたが、私が在籍していたクラス以外は派閥が出来てしまっていたようで、友人関係が良好とは言えなかったようです。
    • 学生生活
      サークルは所謂飲みサーしかありませんでした。イベントも盛んではなく、強いていえば学園祭がありましたがとても小さいものでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には管理栄養士育成のための進め方となります。
      ただ、管理栄養士国家試験対策は3年からようやく始まります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      理容業界
    投稿者ID:429097
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 国際観光学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点は、海外留学などのプログラムが多い点である。英語を学ぶ教室も存在し、そこでは英語の本や映画などが数多くある。英語に触れたいと考える人にはおすすめ
    • 講義・授業
      教授や講師の先生は、こちらのレベルに合わせて進めてくれる人が多い。課題も特別多いわけではないので無理なく単位も習得することができる。履修を効率よく組むことができる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から専門のゼミに分かれて行われるようになる。どの先生もゼミ生に対してとても親切にしてくださり、就職活動などのフォローも適切に行ってくれる。
    • 就職・進学
      就職活動については、サポートを専門にしてくれる場があるので、何か困ったことがあればそこに行けば助けてくれる。事前の勉強会などもあるので就職活動に向けて準備ができる
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学まで、市バスでいかなければならないためアクセスは悪く、早朝などは混む。大学の周りにも特に何もなく学校内で過ごすことが基本。落ち着いた自然の雰囲気が好きな人にはおすすめかもしれない
    • 施設・設備
      全体的に設備はとてもきれいである。パソコン室なども数多くあるので、レポートの時期などは学校に残って取り組むことができる。図書館で勉強する人も多くいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の中ではほとんどの人と友達になることができるほど、学科同士の関わりがおおい。しかしほかの学部の人とも仲良くできる場も多くある。学内恋愛をしてる人も多くいる
    • 学生生活
      サークルや部活に関しては、定期的に中庭で発表会を行なったりしている。平均的に、積極的に取り組む部活が多いように感じる。アルバイトは多くの学生が行なっている
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語の授業が中心。2年次になるにつれて専門性の高い授業も多く取れるようになる。卒業論文はゼミの先生によって異なる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      航空業界 地上職
    投稿者ID:428032
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 英米語英米文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      英語を学ぶのには十分な環境が整っているとおもう。ネットで手軽に学べたり先生方も熱心で教え方がうまい教授ばかりだった。その反面非常勤講師の方はあまり良い印象がない。
    • 講義・授業
      ゼミでの授業内容がとても充実していた。卒業論文に関しても自分の興味のあるテーマに対して手を指し伸ばして頂いた。
    • 研究室・ゼミ
      先生のサポートもかなり優しく卒論を完成させるのにとてもお世話になった。また卒業後のことの心配もして頂いた。
    • 就職・進学
      就職率については高いと思うが使えるかどうかは別だと思う。また教員の採用については公立への対策は力を入れるが私立への対策が不十分
    • アクセス・立地
      学校の最寄り駅が各駅停車のみで急行が止まらない。また駅から徒歩で20分ほどかかって交通の便が良い訳では無い。
    • 施設・設備
      パソコンの台数が生徒に対して足りていない。またWiFiの環境もあまり良くはない。学食も狭いし美味しくないのが難点。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      狭い学校なので学内恋愛は多い印象がある。けれど量産型で田舎な感性の人が多いので大学デビューを狙ってる人はインカレサークル等で見つけた方がいいかも
    • 学生生活
      私の所属していた団体は軽音楽部で邦ロック等が好きならかなり楽しめるとは思う。また各団体個性もあって交流があるととても楽しくなる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年生では英語の基礎を学び、3.4年生でゼミに所属して自分の興味がある分野を研究する。1.2年生の時点で熱心に勉強しておくことをオススメする。、
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      英語教員
    投稿者ID:428175
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本語日本文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学科での勉強は有意義なものであった。特にゼミの先生が親身になって、卒論や進路の相談に乗ってくれたので、今の自分があると思う。ただし、取れる免許に制限があるため、小中高全てとりたい人は取れるよう、選択できるシステムだといい。また、設備は古いところが多く、学内が狭いのが難点である。私立とは思えないところがいくつかある。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生が学生に対して熱心である。授業の内容に関しては、教授によりきりであり、単位認定の基準が理不尽な人もいる。しかし、大体の先生は分かりやすく指導してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3年からで、このゼミの教授との出会いが、私の4年間の全てと言っても過言ではない。それくらい、どんな時も親身になってくれた。どうしようもないくだらない話も、真剣に聞いてくれて励ましてくれた。
    • 就職・進学
      学科自体の就職は、中高の採用率は決して高くないように思える。教員免許は取るが、試験は受けないという人も少なくない。文教は教職には強いが、一般的な就職と言った時に、そのネームバリューは低い。
    • アクセス・立地
      最寄りは北越谷駅である。急行が止まらないのが難点である。大学までは徒歩10分ほどで、大学近くにセブンイレブンができた。しかし、ファミレスなどがないことが不便であった。
    • 施設・設備
      設備が古く、私立とは思えない建物がある。またグラウンドが遠いのも不便であった。学内は狭く、学食も狭いので、お昼のピーク時は常に満席状態で席の争奪戦であった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の交友関係は良好である。身内で仲が良く、むしろ他の大学との関わりがほとんど見られない。恋愛関係においても、学内が多いように感じた。
    • 学生生活
      部活は大学らしく、キャンプや飲み会など、様々な企画が用意されていた。参加の有無に関しては自由であったが、参加率はそれなりに高かったと感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、文学や古典、語学の基礎的な内容が中心であった。2年次は、1年次の発展内容に加え、小学校免許取得のためのカリキュラムとして、各教科の基礎的な内容を勉強した。3年次は、小学校カリキュラムが中心となり、主に実践的な内容であった。それに加え、ゼミでの専門的な学習が始まった。4年ではゼミでの卒論制作がほとんどであった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      カリキュラム上、1年目でいきなりに進路選択に迫られ、ゼミの先生と話した結果決まった。
    投稿者ID:428092
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際学部 国際理解学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生との距離が近く多くの先生に名前を覚えてもらえる。授業を受ける時のモチベーションがあがる。また、留学から戻ってきた先輩などがいること、授業でグループ活動がおおいことから学年を超えて情報交換ができる。
    • 講義・授業
      特に英語の授業に関しては、レベル別、目的別に分かれており豊富。教養に関しても、やった課題をしっかり見てもらえてそれを題材にして進むので、やりがいがある。先生からの一方的な学びというより、学生自身が学べる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの先生との距離は本当に近い。ゼミに入ると空き時間はゼミ室で過ごすことが多くなり、先生に質問をしたり、一緒にお昼を食べたりしながら、将来に向けての勉強や相談ができる。毎週の授業だけでなく、各ゼミ研究会など特徴のある課外活動に参加している。
    • 就職・進学
      就職や実績はわからないが、先生との距離が近いということから全面的にもサポートしてもらえる。支援課のサポートもあるが、ゼミの先生に紹介してもらったり、履歴書の添削、面接対策等してもらっている学生が多い。
    • アクセス・立地
      湘南キャンパスは、湘南台または茅ヶ崎からバスで20分程。渋滞にハマると遅刻してしまうので、アクセスがいいとは言い切れない。
    • 施設・設備
      不便でもなかったが、新しくもないため。外国語助手のいるラングエージガーデンはよかった。パソコンも情報学部がある分多いが、試験前は混み合う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私自身あまり友人が多くなかったので多い少ないの基準がわからない。サークルに入らないと同じ授業をとるような学生としか関わりがもてない。いじめなどはなかった。
    • 学生生活
      サークルに入ってませんでした。1時的に入ったことはあるが、学祭に参加していたり、課外活動もあり充実はしていたと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は教養、英語が主に中心。英語に関しては、レベル別で進んでいく。3,4年次は、卒業に必要な単位を取ることと、ゼミの活動が中心。ゼミ自体は週一だが、基本的に空き時間はゼミ室で研究しているひとが多かった。特に4年生は、ゼミごとに研究分野が異なっており、ゼミ別で論文を書いていた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:429545
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      将来先生になりたいという人には最適な大学だと思います。先生と学生の距離が近いので、気軽に話すことができます。また、パソコン教室や図書館、レッスン棟など、設備が充実しており、これらの施設は自由に使うことができます。
    • 講義・授業
      先生と学生の距離が近いので、気軽に話すことができます。分からないことがあれば、聞きに行くくともできます。また、パソコン教室や図書館、レッスン棟など、設備が充実しており、これらの施設は自由に使うことができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の設備が整っています。ゼミについては先生によりけりでしょう。学部学科によって決め方は異なりますが、自分のやりたいゼミに入れることが多いです。
    • 就職・進学
      パソコン教室や図書館、レッスン棟など、設備が充実しており、これらの施設は自由に使うことができます。キャリア支援課主催のイベント、講座など、役に立つものばかりです。
    • アクセス・立地
      東武スカイツリーラインの北越谷駅が最寄り駅であり、都心からも比較的アクセスしやすいです。東武スカイツリーラインは相互直通運転をしているので、埼玉県はもちろん、東京、千葉、栃木、群馬から乗り換えなしでアクセスできます
    • 施設・設備
      将来先生になりたいという人には最適な大学だと思います。先生と学生の距離が近いので、気軽に話すことができます。また、パソコン教室や図書館、レッスン棟など、設備が充実しており、これらの施設は自由に使うことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      先生と学生の距離が近いので、気軽に話すことができます。学生も、明るい性格の人が多いです。部活やサークル活動も盛んに行われており、恋愛関係はこちらのほうが充実しているようです。
    • 学生生活
      学内には、たくさんの部活やサークルがあります。吹奏楽コンクール全国金賞受賞の常連である、吹奏楽部が有名です。また、パソコン教室や図書館、レッスン棟など、設備が充実しており、これらの施設は自由に使うことができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      先生になるために必要な知識、技能を身につけるための授業が多いです。2年次は指導案の書き方、3年次は模擬授業が中中心の授業になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校の先生
    投稿者ID:428249
    この口コミは参考になりましたか?
392件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  文教大学   >>  口コミ

文教大学の学部

文学部
偏差値:BF - 52.5
★★★★☆ 3.82 (68件)
教育学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 4.23 (91件)
人間科学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.84 (119件)
国際学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.88 (42件)
情報学部
偏差値:37.5 - 40.0
★★★☆☆ 3.43 (46件)
健康栄養学部
偏差値:47.5
★★★☆☆ 3.35 (17件)
経営学部
偏差値:40.0
★★★★☆ 3.89 (9件)

オススメの大学

麻布大学
麻布大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (121件)
神奈川県/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (66件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。