>>     >>     >>  口コミ

文教大学
文教大学
(ぶんきょうだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:51 - 61

口コミ:

3.79

(160)

文教大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.64 193位
研究室・ゼミ 3.75 125位
就職・進学 3.45 256位
アクセス・立地 2.77 273位
施設・設備 3.39 281位
友人・恋愛 3.68 123位
学生生活 5.00 5位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

160件中 1-10件を表示
  • 文教大学
    女性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-10-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      情報学部経営情報学科(現 経営学部)卒業生です。
      入学してから伸びる大学だと思います。私は感謝しています。やる気に応えてくれる環境はしっかり整っています。経営学部になってからは益々よくなっているようです。
    • 講義・授業
      会計学から経営工学まで、ゼミが充実しています。簿記なんかは、公認会計士の先生が、わからないところをしっかり教えてくれました。実際に、ここ数年で公認会計士や税理士の輩出数が一気に増えています。(公式ホームページによると今年は在学中の現役合格が出たようです。)
    • 研究室・ゼミ
      とても充実しています。
      ゼミは必修(ゼミナールⅠ)で、3年次から本格的にスタートします。2年次から「知の探求」といった基礎ゼミを通して、自分の興味・関心・進路にあわせて専門領域を選択します。ゼミも豊富です。ファイナンス、マーケティング、会計学からオペレーションズリサーチまで揃っていて、言い過ぎかもしれませんが、こんなに揃っている大学はあまりないように感じました。(卒業してから感じた)
      基本的に出席管理がしっかりしていて、厳しいですが、それなりの力がつきます。ゼミによっては資格取得の要件等があります。
    • 就職・進学
      就職は人によりますが、主体的な行動が伴えば学校や先生は120%応援してくださいます。先輩には、新聞社、外資戦略コンサルもいました。
    • アクセス・立地
      (経営学部は湘南校舎ですので、湘南校舎に関しては)ロケーション、利便性、正直よくありません。湘南台、茅ヶ崎、藤沢からバスを利用します。バスの定期券は、何割か学校が負担してくれます。地方からくる一人暮らしの学生は寒川や茅ヶ崎、湘南台界隈にアパートを借りており、自転車や原付で通学しています。湘南台、藤沢駅は百貨店、スーパー、アミューズメント、揃っていて不自由はしません。夏は海で思いっきり遊べます。山奥にある分、これも勉強したい人にとってはもってこいの環境です。
    • 施設・設備
      レンガ調のキャンパスを売りしており、CM撮影やドラマ撮影でもよく利用されています。30年近くたっているのでボロいですが、水周りは綺麗です。図書館も、冷暖房がしっかり行き届いており苦はないです。健康栄養学部の入る教育棟は十分な設備が整っていました。
    • 友人・恋愛
      学内恋愛している方もいました。サークル活動が非常に盛んで、そこで出会うことがほとんどかな。
      健康栄養学部や国際学部のような女子に人気の学部と、男子が比較的多い情報学部があったり、なんだかんだ男女比のバランスがいいです。
    • 学生生活
      勉強面、サークル面どちらも充実していたと思います。教員採用対策なんかも、教職志望者にはしっかりと対策する体制が整っていました。(夜遅くまで講義、講義、対策、、、と言った感じでしたが、)
      在学中に公認会計士試験を目指したい人にはすごくおすすめだと思います。会計士予備校の費用負担も充実しています。これは国内の大学でもゆびおりだそうです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、簿記が必修です。簿記は経営学の言語のようなものなので、当然といえば当然だと先生がおっしゃっていました。留学制度も最近はすごく充実しています。外部講師を招聘する授業も多く、刺激的な学生生活になりました。
      (ニューヨーク大学の教授や、現職の公認会計士の先生、公認会計士試験合格者、最大手証券会社の役員による講義などもありました。)
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手証券会社/総合職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと経営に興味があり、履修してきた講義の延長戦上に金融機関が見えていたこと。銀行や保険も内定しましたが、証券会社は、「エクイティ、投資信託、債券、変額保険」などを取り扱うという面が面白そうに感じたため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    男性卒業生
    教育学部 心理教育課程 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強をしたいと思っている学生さんにはとてもいい大学だとおもっています。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学会から集めた特別講師による授業か数多く設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期からゼミが始まります。ゼミにより積極的に活動しているところ、そうでないところがあるので夏休み前に開催される説明会に絶対参加してください。
    • 就職・進学
      とても満足しています。ただ実績があるとはいえサークルに明け暮れていて就活に失敗する友達がいました。
    • アクセス・立地
      大学寮もあったので、地方の学生も、不自由なく通学できました。
    • 施設・設備
      施設はもう十分すぎるほど満足していました。少なくとも最低限はあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アルバイト
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    男性卒業生
    教育学部 心理教育課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育士になりたい人のためにはいいと思います。手遊び歌など「対子ども」に関する知識だけではなく、カウンセリングなどの心理学の知識を学ぶことができ「対保護者」に関することも学ぶことができる。 公立保育士を目指している仲間が多く、互いに面接練習を行うなどして採用率も100%に近い 学園祭では託児所のようなものを開き、子どもと接する機会もある。 現場に出るための授業内容が多いので「子どもの姿を深く見ていく」という部分では少し足りないかもしれない
    • 講義・授業
      実技の内容では、現場に出た時のことや、採用試験を見据えた内容となっている。 カウンセリングの授業では、新入生を相手に実践を行うなど、学んだことを実践させてくれる場がある
    • 研究室・ゼミ
      研究室が多いので様々な内容の研究を受け入れてくれる。ゼミの中でも細かく丁寧に指導してくださる。ゼミの仲間はとても仲の良い所が多い
    • 就職・進学
      公立保育士を希望している学生が多いこともあり、採用試験対策がとても手厚い。また、実習では学生が地元で就職することを考え、地元の公立保育園で実習を行うよう手続きをしてくれる。 学生同士でも模擬面接を行い、試験対策をしていくなど、学生の意識もとても高い。そのため公立保育士の採用率は100%に近い。採用枠が1人の自治体に合格した仲間も多い
    • アクセス・立地
      交通の便は悪くはなく、様々な地方から通学してくる学生が多い。少し電車で出れば商業施設にいく事ができる。しかし、決して大学の周辺は栄えているとは言えない。最低限の生活環境はある
    • 施設・設備
      空き教室は面接は試験勉強で使用することができた。ピアノレッスン等は比較的使いやすいが、強豪吹奏楽部が占領してしまうことがある。 学食は新しくなってきてはいるが、有名大学に比べればレベルは低くなる
    • 友人・恋愛
      教員志望が多いこともあり、ボランティアサークルがとても多く、子どもと接する機会も多い。部活動も、体育会でのつながりも強いので、友達関係がとても広がっていく
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時には「幼児教育」「教育」の基本的な内容の座学だった。2年次から実技の内容が加わっていく。3年次からは教育実習も始まり4年では保育園での実習を行った。3年からゼミが始まっていく
    • 所属研究室・ゼミ名
      小倉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      音楽に関する内容を取り扱うゼミだった。みんな仲良く過ごしていった
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育大学の大学院へ進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実習を通し、もっと学んでみたいことが見つかっていったため
    入試について
    • 学科志望動機
      教員育成の実績がある大学だったこと。そして幼児教育を学びたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      選択問題は少し癖があったので、細かく勉強していった。英語、国語はそこまで難しいわけではない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    男性在校生
    国際学部 国際観光学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      観光についての授業はたのしいものがおおいし、ゼミ充実した活動をしているところが多い。しかし進学実績はそれなり
    • 講義・授業
      周りの生徒のやる気がなかったりする。うるさい授業もある。しっかり聞いていれば面白い講義が多いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      熱心に活動しているゼミが多いと思う。自分の進路を明確にできる場だと思う。大学生活で頑張ったことのひとつになると思う
    • 就職・進学
      自分の行きたかったところに就職できるとは限らない人が多い。教員になる人もたまにいる。観光系の仕事に就く人は少ない
    • アクセス・立地
      山の中にあるから通学が大変。バスの定期が高い。めんどくさい。茅ヶ崎はある程度栄えているから住みやすい
    • 施設・設備
      キャンパスが広くない。昼休みの、コンビニの混雑が半端ないのがやめてほしい。パソコン数が多いのはいいと思う
    • 友人・恋愛
      男女比は同じくらいだから出会いはたくさんあると思う。でも全体の学生はほかの大学より少ないとは思うよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目と英語。専門的なことは二年に入ってからです。専門ゼミは三年から始まります
    • 所属研究室・ゼミ名
      高井ゼミナール
    • 所属研究室・ゼミの概要
      観光心理の研究。訪日観光客は日本に何を求めているのか
    入試について
    • 学科志望動機
      観光額に興味があった。さらに英語の教員免許が取れるのも魅力
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      弘道学館
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策 二次試験対策 私立入試対策
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    女性卒業生
    人間科学部 臨床心理学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広く、様々な経歴を持つ先生がたくさんいて、楽しく学べます。自分の頑張り次第では社会福祉士や精神保健福祉士、教職なども取得でき、目標がある人にはいい大学だと思います。 臨床心理学科は特に穏やかな人が多く、居心地の良い雰囲気です。
    • 講義・授業
      基本的に人や心に関わる内容なので、覚えておけば人生の所々で役に立ちそうな知識が得られるのは良いと思います。また心理学にとどまらず、社会学や哲学など幅広く学べて、興味ないと思っていたことが意外と面白かったり新たな発見がありました。 実験や検査などの実践的な授業もあり楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年からで、4年で違うゼミに移動もできます。ゼミで卒論を書いて最後は発表会もあります。私のゼミは割と自由なゼミで、途中で研究したいことが変わっても教授に親身に相談に乗ってもらえました。他のゼミ生と意見交換できたり少人数なのでゆっくり実験できたり良い刺激になります。
    • 就職・進学
      社会福祉士などの資格が取れるので、福祉系の仕事に就く人が多いように感じます。また地味に公務員になる実績も高いらしいです。就活セミナーや対策講座など充実していて、自由に受講できます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は北越谷で、はっきり言って地味です。ですが大学の目の前に川があり春は桜がとてもきれいなので、のんびりした雰囲気が好きな人にはとてもいい環境だと思います。
    • 施設・設備
      私が在学中に学部の棟が建て替えられたので非常に きれいで設備もしっかりしています。ですが古い棟もあり差が激しいです。 学食はどれも美味しくて好きでした。
    • 友人・恋愛
      クラスがあるのでそこで友達もできるし、部活やサークル活動も盛んです。文教大学の部活に入りたくて入学したという人もいるくらい一生懸命打ち込んでいる部もあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎から応用まで。歴史的なことも日常で役立ちそうなことも深く学べました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      今野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      動作法など個人の興味によって様々でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来は人に関わる仕事がしたいと思っていて、心理学に興味があった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    男性卒業生
    人間科学部 人間科学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉士と取得した経験から、福祉、教育、文化の三領域のいずれかついての専門性を高めることができる。また、心理学や保育士への門徒も開かれており、意識次第で多様な学問領域を身に着けることができる。
    • 講義・授業
      多用な学問に分かれているので興味のある分野を好きなだけ学べるが、専門性については薄い科目もあるので、ある程度の自主勉は必要となる。
    • 研究室・ゼミ
      自主性に富んでいるので、自分でテーマが見つかる場合には利用しやすい。ただ、教えを請いたい場合には、不向きかもしれない。
    • 就職・進学
      文教大学は福祉方面の評価が高い。福祉方面に精通する教師陣も富んでいるために、口コミや紹介で就職先が決まることもままある。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩十分圏内に学校が立地している。川沿いにあり、見晴らしは美しい。バーベキューや花見の季節には近隣でも稀なほどに絶景である。
    • 施設・設備
      特に図書館の在庫が秀逸。通常の図書館にはないような専門図書においてはかなり有効に活用できる。理論的な学習には困らない。
    • 友人・恋愛
      静かであり、落ち着いた環境であることが大きい。サークルによっては他校に出向くこともある。どのサークルに入るかで人間関係が大きく変わる。馴染めるかどうかも大きな要素であり、出会いを求めればその可能性は大きく開かれている。田舎っぽさ、頭の粗雑さ、人間的な未成熟さはどの学校でも見受けられるので、自分の生活を乱されないようには気を付けたい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養。2年次以降は福祉の領域を選んだ。3年次以降に実習もありうる。4年次に卒論を書く事になる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      堀内ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      何でも学べるのでやりやすい。教授との距離感は掴みにくいので自分のペースで進めていくのが無難。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉/児童
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      福祉に興味があったからと言う理由で、実習先で児童養護施設を選択し、その流れで学童という施設を選択した。
    入試について
    • 学科志望動機
      偏差値的に丁度良かったということがある。専門分野の学問が決まっていなかったこともあり、人間科学という漠然とした領域に魅力を感じた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      全般的にどの教科も満遍なく行うイメージか。一問一答や英単語帳など、手軽に、開けば学べるような学習のテキストが基本であると思う。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    男性卒業生
    人間科学部 人間科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      正直なところどんな仕事に就きたいか、将来どうしたいかわからないという人もたくさんいると思います。 人間科学科では公務員、福祉、教育など様々な選択肢があり、入学前に希望が決まっていなくてもじっくりと考えることができます。
    • 講義・授業
      学科の枠を超えた授業がたくさんあり、興味のあることについて学べます。またそれも概要から深く掘り下げたものまでと、専門的な知識が一から身につきます。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミでは自分の本当に興味のあることについて研究できます。それに対して教授や他の学生も興味をもってくれてやりやすい。
    • 就職・進学
      やはり教育学部ほどの知名度もなく、民間企業からしたらほぼ無名といっても過言ではありません。進路支援もたくさん受けなさいというだけです。
    • アクセス・立地
      急行列車が止まらないので多少乗り換えが必要になり面倒かもしれません。 駅からは少しだけ歩きますが、さほど不便じゃないです。
    • 施設・設備
      空き教室や図書館、フリースペースがとても使いやすいです。建物も新しいのできれいです。 学内はわりと狭いので移動も楽です。
    • 友人・恋愛
      学内がわりと狭いので、学部の枠を超えた友人が多くできました。また、各学部ではクラス分けがあり、クラス単位での友人が多くできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      サブカルチャーについて学びました。 その他、スポーツについても学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大塚ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自分の好きなことを研究できます。 みんなが自分研究に興味を持ってくれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      システムエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校では学ばなかったが新しいことにチャレンジしたかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学や教育について学びたかったので志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文を書きました。過去問をいっぱいやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    女性卒業生
    文学部 英米語英米文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育関係に将来就きたいと思っている人にはおすすめの大学です。 いろんな講習をやってくれて、面倒見がとてもいいのです。 就活のための合宿もあり、仲間と共に勉強したり語ったりしたことは今でも覚えていていい思い出です。 また、部活の場合は、フレキャンというものがあり全員で飲んだり、旅行したり楽しむ場があり、これもまた最高の思い出が作れる場です
    • 講義・授業
      講義はすべて英語のものもありました。質は高いものだと思いますが、少しレベルが高いときもあり、大変でした。教育関連の授業は、将来につながるもので、今も生きています
    • 研究室・ゼミ
      小学校英語教育ゼミに入りました。幼児教育にも力を入れて、英語に取り組むことができました。研究費はほぼありませんでしたが、皆で何かをつくったり、イベントに参加したりしました。
    • 就職・進学
      就職、進学にはとにかくおすすめです。特に教育者になりたいと将来考えている人は必見! 就職までの面倒見がとことんよく、仲間との勉強合宿や定期的に行われる特別ゼミ、グループ分けにして専門の先生がついてくれるサービスまであります。不安なことがあれば相談できる場もあります。
    • アクセス・立地
      アクセスはあまりよくないかなと。ただ周りの自然は素晴らしく、特に春は、大学前の前の一面の桜がとてもきれいです
    • 施設・設備
      以前は古い校舎でしたが、最近建て替えをしているので設備は新しいのではないかと思います。 また、図書館は大きくて勉強しやすい、以前映画の撮影でも使われた場所で、とってもおすすめです
    • 友人・恋愛
      部活やサークルがたくさんあって出会いは多いです。私もいろんな人と友達になることができました。特に部活にはフレキャンという場があり、とっても楽しいですよ
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、一般教養やとにかく英語の授業が多かったです、2年次からは教育学部の授業も受け始めたので、小学校教員になるために必要な教養を身に付けていきました。3年次は、ゼミを希望し、4年次は本格的にゼミで勉強しました
    • 所属研究室・ゼミ名
      児童英語 糸井ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      糸井ゼミは、小学校教員になりたい人におすすめです。英語というと中学校・高校というイメージのほうが強いですが、英語は幼いうちからやっておくのがいい。そのためにもどうやって幼児に英語を習得させていくかを学べるゼミです
    進路について
    • 就職先・進学先
      小学校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと人に教えるのが好きで、小学校教員になりたかった。英語を専攻していたこともあり、なかなかないパターンだとも思った
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が苦手だったので、得意になりたくて入りました
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      ほんとうは国公立にいきたかったので、私立はあまり高くない教育大学を選びました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育学部が有名でこの学校自体のテーマが人間愛であるため一人の人間としても成長できる。 校舎はとても古いものから新しいものまでの差が激しい。 所属している学部によって使う建物が違うため差がある。
    • 講義・授業
      一番人が入る部屋が授業を行うような教室ではなくガイダンスなど説明するのによいだけで授業をするのには適してない。
    • 研究室・ゼミ
      1年次にはゼミや研究室といったところに関わりがないためよく知らないが教授たちの一人一人の部屋などは充実していそうな雰囲気であった。
    • 就職・進学
      授業のひとつとしてさまざまな職業についている方々のお話を聞けるものがありとても勉強になる。また、キャリア支援課があり親身になって初歩的なことも聞いてくれる。
    • アクセス・立地
      駅自体が急行が止まらないため少し不便。 最寄り駅から歩く距離はなくよい。 川に近いため雨が降った日など川の水の量が増えていると少し怖い
    • 施設・設備
      古い校舎と新しい校舎の差が激しいが今後、古い校舎の立て替えを検討しているというような話を聞いているからきたいできる。 大学内は誰でも入ることができ一般の人や子供などが出入りしていて地元に親しまれている。 図書館においても誰でも入ることができる
    • 友人・恋愛
      学部によって一学期に履修できる数が決まっているので充実度は学部によって異なる。 サークルや部活などの活動は活発で特に部活は合宿などいくつかのグループを作りなかを深めている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では選択必修などを中心に授業を受けていき2年次以降のコース選択のための特別な授業を設けてあり真剣に考える時間があるのでよい。
    入試について
    • 学科志望動機
      やりたいことが決まってなかったため視野が広いことをやるようなこの学科を撰んだ
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ナビオ
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を繰り返し解いた また、参考書なども復習して対策をした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 文教大学
    女性在校生
    人間科学部 人間科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人間科学科は二年生から三つのコースに分かれます。「人間教育コース」「社会福祉コース」「現代文化コース」があり、教育に携わりたい人、福祉の勉強がしたい人、企業就職を望む人など様々です。就職先は教員、社会福祉士、一般企業へ就職、公務員などです。 校舎は他の大学と比較すると狭い方ですが、かえって他の学部の友達と行き会えたりするので私は良かったなと思います。設備も整っており、駅からは徒歩15分程度です。
    • 講義・授業
      選択科目を好きなものを履修することができる。 グループワークや発表を通して他学科の人と仲良くなれた。 一つの分野に限定するのではなく、幅広い分野があるので興味深いものだった。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は綺麗で設備が整っている。 三年生から卒業研究が始まりますが、ゼミのメンバーは多くても18人前後と決まっているので多すぎ無くて教授が親身になって相談にも乗ってくれました。
    • 就職・進学
      就職のガイダンスや説明会が定期的に開催される。 キャリア支援課で履歴書の添削や面接練習なども受けることが出来る。 職員の方が優しいので分からないことはすぐに聞いて解決していた。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩15分程度かかりますが遠いなという印象はありません。 大学内に駐車場がないので、学生は電車・徒歩・自転車で通学しています。 大学の周りは飲食店が多いので、授業終わりに友達と行くのが楽しみになっていました。 越谷レイクタウンも電車ですぐに行けます。
    • 施設・設備
      学食が美味しい。最近外にテラスが出来たので外で食べることが出来る。 学校内にファミリーマートがある。品数も多い。 また、売店もある。 本や文房具を扱う書店のようなものもある。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活の数が多い。 入るのは強制ではないが、自分は所属して本当に良かったと思っている。 また、アルバイトをしている人がほとんどである。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      二年生まで英語の勉強がある。英語でもリスニングやライティングなどのコースがある。 二年生からコース別で専門分野に分かれる。 三年生からゼミが始まる
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉施設
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      説明会に参加をしたときに興味をもった。実際に見学に行ったら良かったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      対人関係・心理学の分野に興味があったから。心理学の勉強はその時だけでなく、日常生活にも応用可能なものであると思っていたから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
160件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

文教大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 65
★★★★☆3.65 (65件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 65
★★★★☆4.15 (188件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。