みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  理学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

北海道大学
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

国立北海道/札幌駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.16

(1467)

  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学

    生き物好きにはたまらない学科

    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    理学部生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生物を学びたくて入ってきた学生にとってはとても良い授業や実習が受けられます。ただ机で学ぶ授業だけでなく、実際に海に行ったり森に行ったり、実際のフィールドの中で生物に触れながら学べるのが本当に楽しいです。理学部という特性上、就職よりは研究者になりたい人向けの体勢であるため、就職に関して手厚いサポートは望めないかもしれません。4年生から配属される研究室についてはかなり豊富にあり、自分に合った研究室が見つけやすいです。生物が好きな人にとっては本当に良い学生生活が送れると思います。
    • 講義・授業
      良い
      生物学の中の各分野それぞれの基礎から進んだ内容まで、学年を経ながら各分野並行して少しずつ内容が進んでいきます。そのため、最初はどの分野に自分が興味があるのかわからなくても、講義を受ける中で選別できるようになり、最終的に興味のある分野に絞って講義を受けることが可能になると思います。また、講義だけでなく、野外に行く実習が多いことが特徴です。実習によっては札幌から出て泊りがけで海や森というフィールドの中で実習が行われ、自然を肌に感じながら学ぶことができ、本当に良い経験になります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究者は4年生から配属され、学生の数に対してかなり豊富にありことが特徴です。研究室の先輩とチームになって研究進めるところもあれば、一人一人がテーマを持って自由に研究できる研究室もあり、自分にあったスタイルを見つけることができます。講義の際に実際にその教授の研究室の学生がアシスタントで来ることもあり、雰囲気を掴む良い機会になります。また、四年生の卒業研究のポスター発表会や、研究室紹介が行われる日もあるので、それをうまく活用していくと良いと思います。
    • 就職・進学
      普通
      4年生で就職する割合はかなり低く、多くが大学院に進学することが現状です。大学院は、4年生で所属した研究室にそのまま進学する人も多いですが、中には更にレベルの高い大学院へ進学する人もおり、進学実績は高いと思います。このように、大学院進学を希望する人にとっては、周りに同じ仲間も多く、いい環境なのではないかと思います。一方、就職に関しては、その割合が少ないためあまりサポートは期待できません。4年生で就職する場合は、自力で頑張る必要性が大きいと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      理学部の建物は札幌市の北10条あたりにあり、札幌駅からも徒歩10分程度とアクセスが良いです。大学の食堂が目の前にあるので、理学部の学生は昼食はそこでとることが多いです。大学の周りには学生寮や学生向けマンションも多く、同じマンションに北海道大学の学生が住んでいることも少なくは無いため、交流の機会にもなります。また、最近大学内に24時間営業のコンビニが建てられ、理学部からかなり近い位置にあるため、利用しやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      理学部の建物内には、生物学科の学生専用のパソコン室があり、24時間いつでもパソコンやプリンターを使うことができ便利です。学生の実習で使う機器に関してもあまり不自由は無く、複数の顕微鏡も一人一台あたるような十分な数があります。各研究室に進むと、中には進んだ機器を持っている研究室もあり、充実した研究が行なえます。
    • 友人・恋愛
      良い
      まず一つに、北海道大学の特徴として、1年生のうちは理系では学部関係なくクラスが組まれることが挙げられます。そのため、学部学科関係なく様々な人と交流できる機会があり、良いと思います。サークルもかなり多くあり、自分にあった仲間を見つけるのにとても役立つと思います。中には、北海道大学以外の大学の学生が入れるサークルもあるため、北海道大学の中では絶対に出会えなかったような人との出会いがあります。 恋愛に関しては、特にサークルを通しての出会いが多く、同じ学部同士でない人が付き合っていることも多い印象です。
    • 学生生活
      普通
      サークルは200個を超えると言われ、本当に様々なサークルがあります。特に、大学公認でないサークルには思いも寄らないようなコンテンツをテーマにしているサークルも多く、とても面白いです。新入生の入る4月には特に積極的に勧誘しているため、いろいろなサークルを見に行くのが良いと思います。大学祭については、本当に規模が大きく、見応えがあり楽しいです。各サークルや各学科の特色を出した様々な露天が並び、特に留学生が出す各国の料理が並ぶゾーンでは手軽に本場の料理がたくさん味わえます。 秋、北大内が色づく頃には夜にイチョウ並木をライトアップして行う金葉祭というのもあり、多くの人が訪れています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のうちは学部学科関係なく理系全体で教養科目を学びます。理系でありながら文系的な学習もできるチャンスとなります。パソコンを用いた情報の授業や、体育などもあります。2年生になると本格的に学科の講義が行われるようになり、行動範囲も学部の建物に限られるようになります。2年生のうちは生物学の各分野の基礎的な部分を学ぶ抗議となっており、少しずつ自分の興味のある分野を見つけていきます。2年生で行われる実習では、北大植物園に行ったり、円山動物園に行ったりするものがあり、とても楽しく学ぶことができます。3年生になると更に専門性が深まり、自分の興味も深めていけます。3年生の実習では、忍路や室蘭、厚岸など臨海実習所や、苫小牧の研究林での野外の実習があり、とても良い経験になります。3年生の後期では比較的時間の自由もあり、バイトをしたり自分の興味のある分野の勉強をしたり、研究室見学に行ったりと様々です。4年生になると授業はほとんどなく、研究室に配属され実際に研究テーマに沿って研究を進めることとなります。4年生の2月上旬にあるポスター発表会に向けて、研究内容や結果考察などをポスターにまとめていきます。
    • 就職先・進学先
      北海道大学環境科学院への進学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493942

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  理学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

偏差値が近い国公立理系大学

東京大学

東京大学

67.5 - 72.5

★★★★☆ 4.36 (2511件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目
京都大学

京都大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.21 (1533件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄叡山本線 元田中
お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 4.32 (407件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
東京学芸大学

東京学芸大学

47.5 - 65.0

★★★★☆ 4.11 (618件)
東京都小金井市/JR中央本線(東京~塩尻) 国分寺
東京工業大学

東京工業大学

65.0

★★★★☆ 4.26 (460件)
東京都目黒区/東急目黒線 大岡山

北海道大学の学部

文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.22 (204件)
理学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.14 (194件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.27 (81件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.16 (73件)
歯学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.10 (34件)
工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 3.92 (225件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 4.20 (188件)
獣医学部
偏差値:55.0 - 65.0
★★★★☆ 4.46 (50件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.24 (120件)
経済学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.07 (98件)
農学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.30 (128件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.09 (72件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。