みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  経済学部   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(574)

経済学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 3.85
(71) 国立大学 233 / 374学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.48
  •    
  • 研究室・ゼミ
    3.55
  •    
  • 就職・進学
    3.69
  •    
  • アクセス・立地
    4.26
  •    
  • 施設・設備
    3.54
  •    
  • 友人・恋愛
    4.03
  •    
  • 学生生活
    4.29
  •    

口コミ一覧

並び替え
学科絞込
71件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経済学の講義の他にも法学部や文学部の講義が受けられるのが良かった(ただし単位上限あり)。
      文系の学科の中では比較的単位が取りやすい学科なので、よほどのことがない限り留年の心配がない。
      教授方も面白い講義をされる方が多いので、経済学に興味がない学生も、だんだん関心を持つことができると思う。
      卒業後は保険会社や銀行等の就職が多い。公務員講座もあるので、就職しやすい学部だとは思う。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については、出席をとらない講義も多いので、意欲関心を持たないとしっかり勉強できない。
      実際に起業した方をお呼びしての講演会形式の講義もあるので、経営学について学びたい人にとっては面白いのではないかと思う。
      単位は取りやすい学科ではあるが、極たまにほとんどの学生が中間試験で諦めて断念する講義もあるので、見極めが重要だとは思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、クォーター制が始まってから変動しているので、掲示板で確認をしておかなくてはならない。
      ゼミ選びは卒論に関わるので、できるだけ自分が興味のある分野をおすすめする。
      ゼミの説明会に行っておくと、ゼミ選考のときに、教授にその話ができるので良いと思う。
      ゼミ旅行や追いコンなどのイベントを楽しみたい学生は、ゼミでの友人づくりを頑張るか、友人と同じゼミに入ることをおすすめする。
    • 就職・進学
      就職実績については、大学院に行く学生が少ないこともあって良いと思う。
      インターンシップに行くと単位も取得できるので、積極的に行くと良いと思う。
      インターンシップに行くとその企業から早めに採用試験の案内が来るので行っておいた方が吉。
      公務員になろうと思っている人は、公務員講座をとると手厚いサポートも得られるのでお勧めする。(別途30万円ほど必要にはなる)
    • アクセス・立地
      岡山駅からも近く、キャンパスの近くにバス停もあるので、公共交通機関には困らない。
      ただしキャンパス内が広いので自転車は必須。
      学校の周りにはカフェや居酒屋、すき家があるので食事や飲みには困らないと思う。
    • 施設・設備
      経済学部棟の近くにはマスカットユニオンという学食があるので、お昼ご飯を食べるときはそこを利用すると良いと思う。
      図書館も近くにあり、自習スペースが充実していて使いやすい。
      キャンパス内のあちこちに自習スペースが存在するので、お気に入りの自習スペースを見つけると良いと思う。
      図書館の会議室は部活やサークルで話し合いがあるときに利用すると便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科で友人や恋人をつくろうと思ったら、よほどバイタリティがないと疲れると思う。
      入学したときにできた知り合いとは疎遠になりやすいので、できることなら部活やサークルに入ることをオススメする。
      部活やサークルに入ると友人関係を築きやすい。
      恋愛関係については、男女比がやや男子多めな部活に入ると、女子は彼氏もできやすい。男子が多いから女子とも仲良くしやすい。
      あまりに男子が多い部活に入ると、男子は彼女ができづらいので、彼女がほしいなら少し考えた方がいいと思う。
    • 学生生活
      サークルや部活動の活動は盛んなので、何かしらに入部することをオススメする。
      大学のイベントのついては、大学祭があるが、これも部活動に入ってないとあまり充実はしないと思う。
      経済学科は講義の履修がそこまでキツキツにならないこともあってかアルバイトがしやすい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学の基本を学んでいく。そこまで難しい内容ではないが、サボってしまうと単位は思いの外簡単に落とすのでしっかり勉強しておくと良い。先輩から過去問を入手しておくことをオススメする。
      2年次、3年次は少し発展した勉強になる。1年のときに勉強できなかった基礎の講義も取れないことはないので、余裕があればとっておけば良いと思う。
      年によって変化するが、ゼミは必修になるので落とすことがないようにしてほしい。
      ゼミ以外はほとんど選択必修である。
      卒業論文については任意である。
      卒業研究は必須になるので、余裕のある人は卒論を書くという感じになると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路はまだ決まっていません。
    投稿者ID:427239
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      特に不満もなく充実した大学生活が送れました。自分の受けたい講義を他学部の講義も含め、自由に選べる度合いが高くて良かったです。卒業後は公務員や銀行に就職する人が多いようです。
    • 講義・授業
      真面目に講義に出席して勉強すれば単位を落とすこともほとんどなく、卒業に苦労することはないと思います。講義中は1年生の多い教室はざわついていることがありますが、2年生以上が多い教室では基本的に落ち着いた雰囲気です。
    • 研究室・ゼミ
      全員学びたい先生のゼミを選んで選考を受けるため、第一志望のゼミに所属できるとは限りません。普段のゼミではグループワークやプレゼンテーションをすることが多いと思います。3~4年になると、ゼミの先生のもとでそれぞれ卒業研究をします。
    • 就職・進学
      経済学部は、割合としては公務員や銀行に就職する人が多いようです。大学で4年生向けに就職ガイダンスが開かれるため、就活のイメージがつかない人は必ず参加した方が良いと思います。大学に就活のことで相談できる窓口もあります。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生は自転車で通学しています。岡山駅から大学まで自転車で15分程度です。駅周辺に買い物やアルバイトに行く人が多いようです。
    • 施設・設備
      図書館で勉強できたりパソコンが使えたりしてとても便利です。いつも試験期間になると勉強をする学生で混雑しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      良い友達に恵まれ、充実した大学生活が送れました。部活動やサークル活動で友達や恋人ができる人も多いようです。
    • 学生生活
      私の所属する部活動は定期的にイベントがあり、充実していました。学園祭の時にはそれぞれの部活、サークルが出店していてとても楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は入門科目を多く履修し、経済学の基礎的な知識を学びます。1、2年次は英語や一般教養科目なども履修します。2、3年次からはゼミでの活動も始まります。3~4年次にゼミの先生のもとで卒業研究をし、完成した研究をゼミ内で発表します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      リサイクル業界の一般事務職
    投稿者ID:429208
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、かなり自由度が高かったなと思います。授業も自由にカリキュラムが組めるし、サークル等も多くすべての人が自分の居場所を見つけることができる学科であり、大学だと思います。
      卒業後は金融機関を中心に民間企業への就職が多いですが、公務員も2割くらいいたと思います。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については教授によりますが、それほど難しいことはありません。課題についても多すぎると感じたことはありません。単位についても取りやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は2年生になった時に配属になります。1年目の冬からゼミ見学が始まり、希望を出します。人気ゼミは面接をしたり、成績順で採用したりしています。
    • 就職・進学
      就職実績についてはよくわかりませんが、学内に就活専門の部署が存在しています。私は公務員になったのでそれほど使いませんでしたが、民間企業を考えている人は就活情報が豊富にあるのでうまく利用してほしいと思います。
    • アクセス・立地
      一応新幹線が止まる駅から一番近い国立大学であると聞いたことがあります。自転車で15分くらいだったかな。
      最寄駅は法界院という駅ですが、それほど本数が多いわけではないので岡山駅まで出たほうがいいと思います。
      学校の周りはアパートももちろん多いですが、普通の住宅街となっています。国道から一本入ったところにあるので騒音等も気になりません。
    • 施設・設備
      図書館は平日は11時まで空いています。公務員試験の勉強や卒論、授業の課題等で頻繁に活用させてもらいました。キャンパスについては自転車がないと広くて移動するのがしんどいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてはサークルや研究室単位での交友関係に留まるのではないかと思います。恋人は友人の紹介やサークル内での恋愛が多いと思います。僕はサークル内で見つけました。友人もサークル内での恋愛が多かったと思います。
    • 学生生活
      学祭が11月にあります。以前は準備も含めて5日くらいあったと思いますが、今は3日しかないようです。大学側が学園祭についてあまりいい印象を持っていないようで、学園祭実行委員会のメンバーも運営等で不手際があったこともあり学園祭自体がなくなるかもと言われています。平成29年の学園祭では前日にぼやを起こしてしまい、消防車が出動してしまったそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は入門系の授業が多いです。2年からは専門性の高い授業が用意されています。2年からはコースも用意されており自分の選択したコースの授業を何単位、コース外の授業を何単位以上取らなければならないみたいに決められています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員(市役所職員)
    投稿者ID:428756
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業の内容や講師については問題はないが、120分クォーター制が2016年より導入されていて、さらに授業数が少なく、時間的にきついと感じる。
    • 講義・授業
      特に問題ないと感じるから
    • 就職・進学
      問題なし。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は津山線の法界院駅ですが、大抵の電車通学をしている学生は津山線、宇野みなと線、瀬戸大橋線、伯備線、山陽本線、山陽新幹線などが通る岡山駅から駐輪場にとめてある自転車またはレンタサイクルで大学まで通っています。大学の周辺にはスーパーやコンビニ等も揃っており、生活していくのには、不自由ない場所だと思います。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しくなっていますが、ところどころ古い建物、設備があります。大学内に無線LAN環境が整っていて、自身のパソコンを持ち込んでつないで使うのが一般的になっています。また大学内のパソコンは学生誰もが使うことが出来て、パソコンを持っていない生徒が授業開始前・終了後にそこにいき、課題を終わらせられる設備は整っています。
    投稿者ID:388945
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教授が熱心でさまざまな相談をしやすい環境である。経済学部の講義だけでなく他の学部の講義なども幅広く受けることができるのでとてもいいと思う。就職活動に対してのサポートも充実している。
    • 講義・授業
      1年生の間、専門科目はだいたいが決められた授業でさまざまな分野を広く取らなければいけなく選択の余地は少ないが学年が上がるごとに経済の中でも自分の興味のある分野について絞っていける点はとてもいいと思う。単位は教授によりけりである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期としては3回生辺りである。1回生後期から基礎研究が始まりゼミの前段階を知ることができる。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートがとても充実していると思う。また中四国地方では名が知られているためいい企業に就職しやすい。公務員になる人も比較的多いため公務員講座なども開講されている。
    • アクセス・立地
      最寄駅とされている駅は電車の本数が少ないため使うことは少ないが自転車で15分ほどで岡山県の中心である岡山駅に行けるためとても交通の便はいいと思う。お店も多い。
    • 施設・設備
      経済学部だけの学部棟はなく法学部、文学部と共用である。実験などはないため仕方がないが他の学部と比べると小さいなと思う。わりと綺麗ではある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多いため友達はたくさんできる。また男女比も6:4ぐらいでとてもバランスが良い。しかしサークルで恋人を作る人が大多数である。
    • 学生生活
      サークルはイベントが多くとても楽しい。また友人が多くできるため1つか2つのサークルには入った方がいいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学のさまざまな分野について広く浅く学習する。数学や歴史など文系、理系どちらの勉強もする。
    投稿者ID:409961
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一授業で60分なのは集中出来るので良いけれど、休憩が10分しかないのは広いことも踏まえると少なく感じる。8限までえるのでしっかり学ぶことは出来るものの、クォーター制に従っているため広く浅くと感じる。経済学科は人数が多いため知り合いは出来やすい。コミュニティは広がると思う。経済学科と言っても経営のことも学ぶため経営が気になっている人にも良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは結構あり、2年から始まるため卒業研究、卒業論文に向けてしっかりと準備できるのは良いと思います。ゼミの先生の専攻分ゼミがあるため、経済学、経営学、会計学と各々の学びたい方面のゼミで学んで卒業研究、卒業論文を迎えられるのは良いと思います。ただ、人気なゼミだと、1回生の成績で落とされることもあり、1回生の冬にゼミを決めてしまうため、ゼミを決める期間がみじかく、自分の学びたいことが不覚分からないままゼミを決めてしまうという危うさもあると思います。
    投稿者ID:388041
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般をふりかえってみると、キャンパスで過ごした日々は私にとってとても貴重でよい経験となったため、この先ずっと私の中で、いい思い出になっている。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については経済学部ということで、計算などの数学的要素もあり、そこは文系の人たちにとっては大変だったと思う。だが、さまざまなことを勉強できてよかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミがはじまる時期については、2年生の秋学期からで、自分の興味のある分野などを選ぶことが、大切である。
    • 就職・進学
      就職支援については3・4年生を対象とした説明会を多くやっているので、就活の時に便利になってくるとおもう。
    • アクセス・立地
      大学は、駅から大学までは歩いてわりとすぐなので、立地はよく、電車通学がしやすくて、いいとおもいます。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、卒業までずっと同じなので楽だと思います。また、設備も整っていて、きれいだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活やサークル、また、教室などで友人を作ったり、ゼミなどの場所で、先輩と仲良くなることができると思います。
    • 学生生活
      大学のイベントとしては、文化祭が、一番大きなイベントで、さまざまな部活やサークルが、参加しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は、経済学部や経営学部だと、マクロ経済学やミクロ経済学など数学系の分野も勉強が必要になってくる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合職
    投稿者ID:409264
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      必修科目が英語と一般教養しかないため、自分のやりたいこと、興味のあることに合わせて時間割を組むことができる。コースも4つに分かれており、学びたい分野に合わせたコースを選ぶことができる。しかし、コース外の科目も履修することが可能である。
    • 講義・授業
      講義は比較的わかりやすいものが多く、良い先生が多いとおもう。単位に関しては、きちんと学習すればとれないものは存在しない。また学科内での友人との教え合いや過去問の共有は必須である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は現在は制度変更のため、3年次からであるが、私たちは2年次からはじまった。ゼミ見学の時間か設けられ、様々なゼミを見学することができる。ゼミによって活動は様々で、繋がりがあるゼミ同士もあると聞く。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては、公務員が半分ほど、民間が半分ほどである。公務員も、国家や地方上級などレベルの高いものへの合格者が多いという。民間への就職も大企業が割と多い。サポートは学科というよりも、大学のキャリア支援センターが手厚く行ってくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅の岡山駅までは自転車で約15分と最高の立体である。大学の付近にもコンビニやスーパー、居酒屋や弁当屋など様々な店があり、暮らして行くのに何不自由のない最高な環境である。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広く、食堂は3つ、カフェテリアも存在し非常に良い。図書館も数年前に改修され、非常に綺麗である。学部棟は、文法経の3学部が1つの棟を使用しているため、人がいっぱいである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルにもよるが、スポーツ系のサークルは、サークルの枠を超えた交流がおおく、合同の試合や飲み会がよく開催されている。学内も友人関係は割と広く学部を超えた友人もたくさんできる。
    • 学生生活
      サークルについては非常に数が多く、自分に合ったものが見つかるとおもう。大学祭は各サークルや部活が店を出し、非常に活気がある。アルバイトも様々で、いろいろな体験ができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語と一般教養のみである。4年次はほとんど単位を取り終わっている人が多く、就職活動がおわれば卒業研究を残すのみ、といった感じが普通である。卒業研究はゼミ内での発表のみで、ゼミの先生がよく監督してくれる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      金融系
    投稿者ID:414801
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      まず、学生について。基本的に真面目な人が多いです。みんなのやる気がないことに落胆することもなく、協力してプロジェクトに励めます。次に、学科の授業について。学科では様々な講義が受けられます。経済学と経営学はもちろん、プログラミングや数学まで幅広く勉強することができ、自分の好きなことが見つかりやすいです。地域と一体化となって、プロジェクトを行う授業もあります。 この二つの要素から私は経済学科の魅力を4といたしました。 また、卒業後は、様々な職種に就くことができるのも魅力だと思っております。
    • 講義・授業
      授業は、基本的には座学です。そこがつまらないなぁ、と思います。 しかし、ユニークな教授陣が集まっており、どの先生も退屈しないように授業を工夫されております。教授は変わった方もおられますが、にこやかな方が多いように思います。単位に関しては、授業と先生の進め方によって、取りやすさが変わります。きちんと勉強して受ければ、落とすことはあまりないです。 講義中は静かで勉強に取り組みやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は入学年度によって変わると思います。最近岡山大学は、制度改正に奔走しており私の入学年度と、一つ下の子たちの年度では、ゼミに入る時期、ゼミ選び、所属の仕方全て変わっているようです。 ただ、一つのゼミに絞らなくてよいという新制度は面白いものだと思います。 ふれんどりーな人が多いので、ゼミ生で仲良くなることは多いです。教授によっては、先生とも飲み会があるところもあるそうです。 私の所属しているゼミでは卒業研究に向けての準備、ディベート大会参加に向けての準備が多いです。
    • 就職・進学
      まずあげたいのは就職率100%であるということです。 キャリアセンターでのサポートがしっかりしており、自分から行動さえすれば、良い、人気の職業に就けます。また、自分の専門に縛られずに仕事を選べることもよいと、思います。 経済学科は三分の一は公務員志望です。大学で公務員講座が開講されており、その実績日本の大学で3位以内になるくらい、公務員を輩出しているそうです。
    • アクセス・立地
      まず、キャンパスが市内の中心部にあります。岡山駅にも近いので色々なところにアクセスしやすいです。 自転車さえあれば、市内のめぼしいところ、どこでもいけるので、全く不便ではありません。干拓地だったそうで、坂がないことも特徴です。 学生寮やアパートも岡山大学の周りにたくさんあります。
    • 施設・設備
      経済学部と法学部、文学部が同じ講義棟を使っています。他の学部が、大体自分だけの講義棟を持っているにかかわらず文系のこの三学部にはありません。改装工事や机イスといった設備を新しくしてくれているので不快ではありません。ただ、新学期教室が足りなかったり、席が足らず立ち見する人が多かったりするのが残念です。 岡山大学全体ではパソコン実習室も図書館も非常に設備が整っていると思います。また、構内に銀杏並木もあり、夏と秋はとても綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学で恋人ができる人は多いです。 友人関係は、ゼミや部活・サークル、授業ででき、そこから恋愛に発展する人が多いと思います。一番できやすいのはサークルだと聞いています。
    • 学生生活
      部活動・サークルは沢山あります!練習が多いところもあればゆるゆるとやってるところもあり、自分ができる、やりたいと思えるところが見つかります。面白い人も多いので、退屈な日々を送ることも少ないかと思います。 学外での活動に精を出す人も多いです。バイトリーダーとして活躍したり、留学に行く人、何かプロジェクトを立ち上げる人、本当に様々です。特にプロジェクトを自分で立ち上げようとするのは、経済学部生ならではだと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は専門科目の入門の講義だけを受けます。また教養がメインなのもこの年です。これらの授業を通して、なんの科目に興味が惹かれたか、どの先生のゼミに行きたいか、といったこれからの進路選択に重要な自分の考えをまとめます。 二年次は経営コースや経済学コースなどに分かれて、専門科目の本格的な履修を始めます。この年にゼミの希望を出します。アルバイトや学外活動に精を出せる時期です。 三年次は卒業要件単位を取り終えることを目標に頑張ります。卒業研究(卒業論文)の構想を考え始める時期でもあります。また、就活に向けてインターンやSPIの勉強も行います。 四年次はまず就活をメインに頑張り、それから卒業研究に取り組みます。大体単位を取り終えている学生が多いです。必修科目は英語と、ガイダンス、ゼミのみで、自分が好きなように時間割を組めます。
    投稿者ID:414937
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると波乱万丈という言葉がふさわしかったです。私が2年までは、90分授業で普通の大学生活という感じでしたが、いきなり、春休みが終わって3年になると、60分×2の授業の体制になり、大学は大混乱しました。200人の教室に500人の生徒が授業を受けることとなり、床で勉強をし始める学生もいたり、単位が取れなくなってしまって、留年になってしまった学生もいます。学生思いだなんてとんでもないです。文科省の犬で、理事会と大学の先生は今でももめています。加えて論文不正に手を染めたとされる人が現在の学長です。たまったものではありません。就職もひどいです。私はがんばって1部上場企業に入りましたが、私の友達の中にはまだ就職活動をしている友人がいます。絶対に入らない方がいいです。もっと良い大学を目指してください。
    • 講義・授業
      授業・講義はまだ良いです。先生はやさしく教えてもらえれる環境になっていますが、大学の設備投資の仕方がへたくそです。プロジェクターが壊れて、授業にならなくなってしまう時も多々あります。国立大学としてもらうお金が少なくなったせいで、学生の学ぶ環境も今後は悪化の一途をたどっていくと思います。先生も人件費削減で雇っていません。というより非正規の非常勤の先生をたくさん増やしています。よって、おすすめできません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、授業が始まるときと同じです。4月からです。選び方は面接で決まります。が、落ちてしまうと、ろくでもないゼミに入ってしまいかねません。ゼミの説明会はある学部とない学部があり、予算を費やしているところと費やしていないところがはっきりとわかってしまいます。ゼミ生のつながりもあまりないです。唯一いいのは、卒論を書かなくていいところです。学生の負担がないので就職活動に力を入れることができます。
    • 就職・進学
      お金をとにかく回してくれていないのがバレバレです。岡山大学はひどいです。就職、本当にできません。なので、就職を目指すのであれば、岡山大学以外の大学を目指してください。
    • アクセス・立地
      最寄駅は法界院です。駅から大学までは5分で、学校の周りは静かでいいところです。住んでいる人が多い場所から少し離れているので、本を読むなどには最適です。買い物もすぐできるので、安心だと思います。
    • 施設・設備
      機械が壊れることが多い岡山大学。先生が学生に対し、国が本当にお金を回さなくなったといっていました。おかげで、学校の先生の給料は減り、また設備も壊れて、授業が休校になったりしているところもあります。本当にひどい大学です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      かわいい女性が多いです。サークル・部活動に入れば素行の良い女性たちがたくさんいます。私の周りは社長令嬢が3人くらいいました。非常にいいです。積極的に話をすることによって、リア充になってください。
    • 学生生活
      サークル部活動は非常に良いです。活動も活発で、皆、力をつけています。私は部活動で資格を取得することができました。うれしい限りです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門基礎と教養科目を習います。必須科目なので、絶対に出席して単位を落とさないようにすることが大切です。2年生からは比較的、自由度の高い授業体制で、自身の研究、教養をたくさん身に着けられると思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手物流会社の総合職
    投稿者ID:412795
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

71件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  経済学部   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.88 (67件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.85 (71件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.90 (68件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.92 (39件)
工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.79 (85件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.30 (30件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.05 (41件)
教育学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 4.04 (84件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.75 (16件)
医学部
偏差値:52.5 - 65.0
★★★★☆ 4.03 (63件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.10 (10件)

オススメの学部

日本女子大学
日本女子大学家政学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (140件)
東京都/私立
法政大学
法政大学経営学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (135件)
東京都/私立
筑波大学
筑波大学理工学群
併願校におすすめ
★★★★☆ (131件)
茨城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。