みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  文学部   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

国立岡山県/法界院駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(796)

文学部 口コミ

★★★★☆ 3.86
(92) 国立大学 339 / 572学部中
学部絞込
学科絞込
921-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      悪い人はいないし、講義の内容もそれなりに良いと思います。施設も環境も申し分ありません。自信を持って高校生におすすめできます。
    • 講義・授業
      良い
      先生の講義は非常にわかりやすく、講義以外の活動もとても充実していて、実力が着いたと思います。
    • 就職・進学
      良い
      文系は理系に比べ就職先が少ないのですが、同じ学科の先輩から就職に関するサポートが充実しており就職実績も良いと聞きました。
    • アクセス・立地
      良い
      駅に近く、比較的わかりやすい場所にあると思います。また駅からバスが出ており、バスで通学ができるし、駅に駐輪場もあり自転車での通学もできます。もちろん徒歩でも通学が出来、様々な通学方法が選択できます。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に綺麗だと思います。設備に関しても特に不満はありませんし、周りからも聞くことが少ないです。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや同じ学科の中で友人関係を築くことは出来ますが、私には恋人は出来ませんでした。今後に期待しています。
    • 学生生活
      普通
      学祭はまあまあ楽しいと思うし、サークルの活動もそれなりに充実していると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私は文学部人文学科で、心理学について勉強しています。社会心理学を専攻しており、人間の様々な社会行動について日々研究しています。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校時代の経験から心理学に関心を持つようになり、特に自分は人間の社会的な行動に関して強い興味を抱くようになりました。本校のオープンキャンパスに参加し、ここで学びを深めたいと思ったので志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:599596
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      楽しく、なにより充実していて有意義な時間だと感じる。本気で文系を目指そうとしている人こそ是非入るべき学科だと考える。
    • 講義・授業
      良い
      分かりやすくてとても満足していますが、板書が若干見にくいと感じます。
    • 就職・進学
      普通
      整っていない部分がいくらか存在する。なんとか改善してほしい。
    • アクセス・立地
      良い
      駅が近く、とても通いやすい。毎日遅れることなく通うことが出来て満足。
    • 施設・設備
      良い
      必要な施設や整備は整っていると感じる。だが、校内の清潔感な若干足りない。
    • 友人・恋愛
      良い
      とても満足している。友人関係もとても充実しており、毎日大学に通うのが楽しみだ。
    • 学生生活
      普通
      少し忙しすぎて睡眠時間が確保しにくい一面がある。改善してほしい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はさまざまな分野を学びますが、必修科目は自分で選択することができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      昔から本を読むことが好きで、文系に進もうと頑張って目指した学科だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610115
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      好きな勉強が出来るので楽しいです。私は文学を先行しているのですが自分がやりたい文学作品の研究ができ充実しています。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野の講義を受けることができます。先生の指導は人それぞれです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミによって緩さ厳しさは異なっています
    • 就職・進学
      普通
      自分で探さないといけません。なので就職はいまいちなんじゃないかなと。
    • アクセス・立地
      普通
      岡山駅から遠く通いにくいです。自転車必須なのですがよく事故が起こっています
    • 施設・設備
      普通
      普通だと思います。私立大学みたいに綺麗ではありませんが充実しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      人それぞれなんじゃないでしょうか。ただ悪い環境だとは思いません。
    • 学生生活
      悪い
      学園祭は地味な気がします。サークルも神戸に比べたら少ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      芸術、地理学、社会学、文学、心理学、考古学、歴史学、言語学、様々な分野の講義を受けれます
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      なし
    • 志望動機
      歴史を学びたかったから。特に中世史を学びたいと考えていました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:598676
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的に満足している。一緒に学んでいる友人とも仲が良いし、将来のこともしっかり相談に乗ってくれる先生や先輩がいるので安心。
    • 講義・授業
      良い
      講義も指導も充実している。個性的な先生が多い。学生は素直で仲が良い。
    • 就職・進学
      良い
      キャリア相談をしやすい環境で、先輩もいろいろと教えてくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      学校の近くに一人暮らししているので、通学は非常にしやすい。環境も良い。
    • 施設・設備
      普通
      最新の設備があるわけではないが、不自由はあまりない。食堂も充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属しており、非常に充実している。毎日楽しく、仲が良い。
    • 学生生活
      良い
      学内のサークルは非常に充実している。イベントも多くとても楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は幅広く学ぶことができ、自分が勉強したい分野に絞っていける。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      学生時代に興味が湧き、より深めていきたいと思ったことと、高校の先生にすすめられた。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:580402
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      他の学部に比べて自由な時間がたくさんあってとても楽しいです。金曜日に全休が作れたりもするのでプチ旅行とかもできます。バイトや部活、サークルとの両立もしやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      講義形式が多いですが自分が興味を持っている領域の授業はとても楽しいです。レポート課題が多く、出席も重要です。テストはあまりないです。受けられる授業が少ないので、外国語の授業を2つ履修する人も結構います。
    • アクセス・立地
      良い
      岡山駅まで激チャで10分で坂道もないです。バイトもたくさんあり見つけやすいです。
    • 学生生活
      良い
      サークル、部活がとても多く入学式の後からは新歓がすごいです。四月中は新歓を回れば晩御飯代はいりません。先輩方もとても優しく、新歓がとても楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の時は自分が興味ある分野のみに限らず、様々な領域についての授業を選択します。二回生から8分野から一つを選びコースに分かれます。二回くらいコースを変更こともできるそうです。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中12人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:481367
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部には8つのコースがあり、自分が専門としたいコースを二年次から決めます。そのため、入学時はまだ何が自分に合った分野なのか分からなくても安心です。一年の時に様々な分野の授業を受けたり、研究室を訪問したりしてそれぞれのコースの特色をつかみ、自分の興味のある分野を見つけることができます。入学時に明確な目的を持っていない人でも自然とやりたいことを見出せる、よい制度のある学部です。
    • 講義・授業
      普通
      講義はたくさんの種類があり、高校の時よりも更に専門的な知識を身につけることができます。しかし受ける授業を抽選で決めるため、自分が受けたい分野の授業を受けることができない場合が多々あります。まあ、意外と本命ではない授業も面白くて良かったりするのですが、下手すると抽選に全て落ち、授業を受けられないこともあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      文学部では8つのコースに分かれるのですが、それぞれのコースに先生が複数おられ、一人一人にしっかり指導が行き届くようになっています。更に皆必ず口を揃えて「文学部では自分の好きなことを何でも研究できる」と言うように、自由度がとても高いです。
    • 就職・進学
      良い
      文学部は就職先がとても幅広いです。先輩方は卒業後、公務員、製造業、金融業、教育業など、様々な分野で活躍されています。更に教員免許や学芸員、心理士などの資格も習得できます。
    • アクセス・立地
      良い
      平地にあるため移動がとても楽です。自転車通学が多いですが、岡山駅からバスも出ています。周りにはコンビニやミニスーパーがありますし、岡山駅まで自転車で15分ほどなので、すぐにイオンモールなどにに行くこともできます。
    • 施設・設備
      良い
      岡山大学はとても広いため、各スペースがゆったりと確保されています。他にも言語コースには音声を計測する機器は全て揃っていますし、考古学コースは裏に遺跡があってすぐに発掘に行けたりもします。
    • 友人・恋愛
      普通
      文学部は170人ほどで、かなり数が多いため全員を把握するのはほぼできません。ただ、みんな一年次は慣れない毎日に不安なため、ラインで情報を交換し合ったりと結びつきはあり、人見知りの私にもある程度知り合いができました。男子に比べて女子が圧倒的に多いため、学部内の恋愛は厳しいかもしれませんが。
    • 学生生活
      普通
      サークル数は多く、体育会系は把握していませんが文化系クラブは35団体あります。イベントといえば学祭でしょうが、私はまだ一年で経験していないので何とも言えません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次に様々な分野について学び、二年次から8つのコースに分かれます。文学だけでなく、哲学、美術学、歴史学、心理学といった分野、さらにそこから23の領域に分かれます。四年の終わりに卒業論文を提出します。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491242
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      総合大学らしく文系・理系問わない様々な分野の内容が勉強できる上、もちろん専門的な勉強も、素晴らしい先生方のもとでできます。一年生のうちから将来設計について考えさせる授業があったり、就職や教員採用試験、公務員試験の相談窓口もあったりと大学卒業後のこともある程度サポートしてくれます。食堂の開店時間が長いことは良いのですか、衛生状態やスタッフの対応に少し懸念を覚えます。また、部活動は種類が多く充実しているところが多数であると思います。しかし、お金の使い方や飲み会の実態を見るとよく思わない人もいるのではないのでしょうか。
    • 講義・授業
      良い
      先生方お一人お一人の専門性がとても高く、教養科目であれば広い分野の授業を横断的に履修することができます。また外国語の勉強をする上でも、様々な国籍の講師や教授がいらっしゃるのは良い環境だと思います。一つ残念なのは、生徒に興味を持ってもらう努力をあまりされていないように感じられる先生もいらっしゃることです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      各研究室に様々な専門の先生方がいらっしゃり、卒論の指導や演習授業は充実しているようです。先週に分かれるのは二年生からですが、一年生のうちからゼミの教授からお話を聞く機会や研究室訪問があって、早い段階から計画を立てることができます。
    • 就職・進学
      良い
      就職、進学実績は十分だと思います。大企業への就職はもちろん、国家・地方公務員になっている先輩方もたくさんいらっしゃるようです。サポートについても手厚いのではないのでしょうか。就職相談口の開設や面接練習対応もあり、自分から求めれば必要な情報やサポートは手に入ると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は法界院駅ですが、岡山県最大のターミナル駅である岡山駅からとても近いです。なので他県から新幹線通学をしている生徒も多くいます。付近には飲食店や商業施設が充実しており、学生マンションも多く立ち並んでいます。
    • 施設・設備
      良い
      まず、最大の特徴はキャンパスが広いことです。建物の間の道も広く、自転車で移動している生徒が多いです。いたるところに休憩スペースがあります。建物は比較的新しく、掃除も行き届いていると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学してすぐには友達を作るためのイベントが充実しています。また、部活やサークルが豊富なので自分に合ったものを見つけ、その中で仲間や恋人を見つけることができると思います。一つ難点なのは、文学部のような一年生のうちに一つの学科で授業を受ける学部は、固定の友人と同じ授業を受けることが困難なので、一度仲良くなってもなかなか構内で会えないことです。
    • 学生生活
      良い
      部活、公認サークルだけでもかなりの数が存在しており、危険なサークルもないといわれています。数が多いので好みのサークルを見つけるのは大変ですが、見比べられるイベントもあります。イベントについては、夏には体育祭、秋には大学祭があります。特に大学祭では毎年芸能人を招いたりサークルの出店が出たり、文化系部活、サークルのステージや展示がたくさん行われます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は全員人文学科に所属し、教養科目と専門科目を受け、大学での勉学に慣れつつ専修にしたい分野を考えていきます。二年次から専修に分かれ、より専門的な授業がスタートします。三年次からゼミに入り、卒論を書く準備が始まり、四年次には就職活動や教員採用試験、公務員試験を受けたりして、卒業時に卒業論文を提出します。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490999
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学を大学で勉強したいと思っている学生には
      とてもいい環境でいい場所です。僕は苦手な分野がありましたが
      わかりやすくたのしく出来ました。
    • 講義・授業
      良い
      分からない点などがあればわかりやすく説明されます。
      楽しいですよ
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期からゼミが始まり、関心のあるゼミを選んでしました。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすために、文学に関連する企業に
      就職する人が多いようです
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は、姫新線の岡山駅です。他にも新見駅から
      歩いて通ってる生徒もいます。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もあります。というかそれくらいです。
      老朽化なんて全然です。
    • 友人・恋愛
      良い
      趣味の合う友人や、恋人が秒で出来ます。
      とくにサークルや部活に所属すると
    • 学生生活
      良い
      サークルも友人関係も充実しています。とくにイベントが大きく
      みんなたのしくしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年次はさまざまな分野を学び、それを3年次から活かして行きました。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      子供の頃から文学に関わることが好きで、高校で勉強をしていて、
      自分の中でこうしたいと言うのが出来ました。そのために、この学部を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:591700
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文系の勉強がしたければ県内でもそこそこ良い大学だと思う。カバーしている領域も広いし、教授もそれぞれの分野での最前線の研究をされている方々だと感じる。卒論もそれぞれ生徒がやりたいことに寄り添ってくれる教授が必ずいると思う。附属図書館の貯蔵数も文学部生にはかなり魅力的。
    • 講義・授業
      良い
      文学部のなかでも様々な専門分野が揃っており、社会科学系のことは入門的なことなら1年生から一通り積極的に学べる。どの先生も指導は丁寧で生徒側の意欲が高ければ常に有用なフィードバックをくれます。
    • 就職・進学
      良い
      不満は特になく、就活情報も適時掲示、アナウンスが行われたり就職に関する指導の会も定期的に行われる。
    • アクセス・立地
      良い
      市内ということもあり、交通の便は良いかと思う。自転車で通学する人が多いと思うが平坦な土地なので自転車通学には向くと思うが、周辺道路はとても混みやすくバス等での通学はかなりストレスになるかと思う。岡山駅からは自転車で15分程度なのでバスよりも自転車で来たほうが早いと思う。
    • 施設・設備
      良い
      基本的に教室はどこも綺麗。特に教養の講義棟はどの教室もプロジェクターがあり、教室の後ろにもモニターが設置されているのでどの席でもスライドを見て講義を受けられる。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル、部活は多いので何かしら趣味の合う人は見つけられるのではないか。良い意味でも悪い意味でも真面目な人は多いと思うので、人間関係が最悪になるような人はそんなにいないと思われる。恋愛はあまりわからないが、部活内でそのような話を聞くことはままある。
    • 学生生活
      普通
      どの部活、サークルもそれなりに学祭で何かしようと思えば場所を貸してもらえる。軽音楽部などは近くにライブハウスがあり、そこでライブなどできるのでいい経験になるとは思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はそれぞれの領域、分野の入門講義を何個かとって自分のしたい専門分野を確定させ、4学期頃には決めなければいけません。2年生からは専門分野の講義、3年生からは卒論に向けてのゼミが始まります。また、1年生から3年生頃までは文系理系問わず一般教養科目も取ります。一般教養は必ずしも自分が取りたい講義が取れるとは限りません。3年生終わり頃からは集中して卒論に向けての自分の興味のあることについての研究に集中して行くことになるかと思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      高校のときから哲学に興味があり、特に自分のしたい社会哲学を専門とする教授がいたこともあり、しっかり時間をかけて学びたいという思いから志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:574110
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      文学部の心理学分野はあまり、先生の数が多くなく、学びたい内容が学べないかもしれないです。 縦のつながりが非常に薄く、横のつながりも自分が動かなければ非常に薄いものになります。友達が欲しいなら教育学部とか経済学部の方がいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      文学部では、2回生から8つのコースに分かれます。そのため1年生のうちは8コースのそれぞれの内容をさらりと学ぶことができます。何が学びたいか決まっていないという方にはオススメできますが、やりたいことが決まっているのなら1年を無駄にしてしまうことになるのでお勧めできないです。例えば、心理学分野に興味がある人でも1年生のうちは心理のことだけを学んでいては単位が足りないということが起こります。自分の興味のない分野も幅広く学ばないといけない点は、良い点でもあり悪い点でもあるでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      文学部ではそれぞれのコースによりゼミが始まる時期が異なります。心理学分野は3年の後期からのスタートです。社会心理学、現代社会心理学、臨床心理学の3つの分野から選ぶことになります。2年生から3年生の前期のうちに、心理の様々な先生の授業を受け、どの先生の研究分野が自分の卒論の時にしたい分野であるのかチェックするといいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      文学部においては、インターンの説明会や就職説明会などがちょくちょく開催されています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は法界院駅です。岡山駅からは徒歩で40分ほどですが自転車で20分ほどかけてくる生徒がほとんどです。朝の時間帯は自転車が非常に多く、少し危険ではあります。また、地形は平面であるので、通学時にあまり疲れない点はいいところです。大学周辺には美味しいごはん屋さんや、アパートなどもたくさんあります。安いところは3万円程度で借りることができます。
    • 施設・設備
      悪い
      文学部棟は、よく言えば古き良き、悪く言えばだいぶ汚い建物です。学内WiFiがうまくつながらないところもあります
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活の数が多いので、友達の輪が広がりやすいです。また、総合大学であるので、一般教養の授業を受ける際に、他学部の友人ができます。
    • 学生生活
      良い
      サークル数も部活数も大変多いため、好きな活動ができると思います。また、インカレなどもあるので、他大学の人と交流があるサークルもあるみたいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には、本の読み方やレポート作成の手順について学んだり、8コースのそれぞれをさらりと学びます。自分の興味のある分野が見つけられると思います。また、2年時になると自分の興味のあるコースを選択して、主にそのコースの授業をとることになります。しかし、自コースの授業だけでは単位が足りないので、他コースの授業も取ることになります。少し負担が大きいです。できるだけ自分の興味のある範囲の授業をシラバスで探して受けることをお勧めします。 3年次からはより専門的な知識を詰め込み始めます。だいぶコマ数が減り自分の好きに使える時間が増えます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 志望動機
      自分が何を学びたいのかはっきりしていなかったため、1年次に様々な分野のことを学べる岡山大学を選択しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537115
921-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区津島中1-1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-1111
学部 法学部経済学部文学部理学部工学部環境理工学部農学部教育学部薬学部医学部歯学部
概要 岡山大学は、岡山県岡山市北区に本部を置く国立大学です。1900年に創立された第六高等学校を前身とし、1949年に岡山師範学校や岡山医科大学を包括して岡山大学となりました。法学や経済などの文学から理工系まで幅広く学ぶことができます。教師目線ではなく学生目線で何ができるようになったかに重点を置く教育を目指し、学生本位の教育体制を敷いています。 本部が置かれる津島キャンパスには教育学部や法学部など9つの学部が置かれ、鹿田キャンパスには医学部と歯学部が設置されています。2012年度より国立大学では初めて、理学部や工学部において国際バカロレア入試を導入しました。また、2013年度にはグローバル人材育成特別コースが開設され、グローバル社会で活躍する人材育成を目的とするカリキュラムを取得することができます。

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  文学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (967件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (308件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1334件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.82 (1682件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1334件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.73 (1015件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.85 (97件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.85 (95件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.86 (92件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.93 (52件)
工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.75 (105件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.19 (40件)
農学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.09 (62件)
教育学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.02 (114件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.88 (30件)
医学部
偏差値:52.5 - 65.0
★★★★☆ 4.09 (95件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (14件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。